制御工学を学んでいる者です.

教科書を見ていると,「実際に正確なインパルス入力を発生させることは難しい」と書かれていたのですが,何故難しいのですか?

また,インパルス応答は数学的取り扱いが容易らしいですが,具体的にどのように容易なんでしょうか.

基礎的な質問ですがよろしくお願いします...

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

数学的な取り扱い


インパルスのフーリエ変換(やラプラス変換)が綺麗なかたち(1)になるので、インパルス応答のフーリエ変換(やラプラス変換)が伝達関数に直接対応します。

インパルス入力
理想的には、振幅無限大、パルス幅無限小なので、発生するのは非常に困難かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど,分かりやすいですね.

回答していただいてありがとうございます!

お礼日時:2007/09/25 20:25

>教科書を見ていると,「実際に正確なインパルス入力を発生させることは難しい」と書かれていたのですが,何故難しいのですか?



正確なインパルス入力とは、パルス幅=0です。
 難しいというより、無理というのが正解かと・・・

数学的には、別にインパルス応答でなくても容易なパターンはいくらでもありますが、インパルス応答の場合は、パルス幅=0で、周波数無限という関数で記述しやすいためと思います。有限のパルス幅だと、フーリエ展開すると大変なことになりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
理屈では分かってても,とりあえずイメージが湧かなくて・・・.

お礼日時:2007/09/25 20:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画を無料で読めるサイトにたどり着いてしまいました

漫画を買おうと通販サイトを探していたら無料で全巻読めるサイトにたどり着いてしまいました。

もちろんそこでは読みません・・・
読んだら最低な人間になってしまう。
でも何か複雑です、自分は買ったりお金払って漫画喫茶に行ったりしてるのに多くの人はそうやって無料で読んでるのかな・・・と
もし皆さんがほしい漫画を買えるサイトを探していて無料で読めるサイトを見つけてしまった場合どうしますか?
買いますか?それとも誘惑に負けて無料で読んでしまいますか?

Aベストアンサー

人間性の話ですよね。ただそれだけ。それ以上でもそれ以下でもない話。

漫画喫茶も行きませんし、私は立ち読みもしません。

なお、ご存知かどうかわかりませんが、書籍のダウンロードも、漫画喫茶で読むのも、ブックオフで買うのも、著作権者にとっては、同等の行為ですよ。この点は、動画や楽曲と違います。

Q制御工学における微分要素のインパルス応答について

皆さんよろしくお願いいたします。
制御工学で過渡応答を勉強しております。
微分要素の過渡応答において、インパルス応答が導出できません。
インパルス応答は、逆ラプラス変換演算子をL^-1[ ]とし、伝達関数をG(s)とすると次式で定義されています。
g(t)=L^-1[G(s)]
今、微分要素の伝達関数を比例係数KとしてG(s)=Ksとします。
するとインパルス応答は次式のようになります。
g(t)=L^-1[Ks]=KL^-1[s]
ここで逆ラプラス変換L^-1[s]の結果がどうなるかが分かりません。
ある教科書にはその結果はδ関数を用いて
L^-1[s]=δ^(1)(t)
とδ関数の一回微分で表わされてました。
なぜこのようになるのか、式をどのように導出したのか、その過程が分かりません。
さらに、この関数をグラフに描くとすれば、どうなるのでしょうか。
ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)
(手順は微分定理の導出と同じなんですが)L[δ'(t)]を直接計算してもよいかと。部分積分を使うと、
∫δ'exp(-st)dt =δexp(-st)+∫sδexp(-st)dt 
でラプラス変換の積分区間を-εから∞にとり、その後ε→0の極限をとる。
上式右辺第一項は、t=-ε、∞どちらのときも0、第二項はδ関数の性質より、sなので
L[δ'(t)]=s になります。(ε→0の極限をとっても同じ)
で、両辺逆ラプラス変換すると、
δ'=L^(-1)[s]

(2)
g'=1/Δt*(u(t)-u(t-Δt))は
g'=0 (t<0)
 =1/Δt (0<t<Δt)
 =0 (t>Δt)
をステップ関数(あるいはユニット関数)u(t)
u(t)=0 (t<0)
 =1(t>=1)
を使ってあらわしただけです。
(u(t)-u(t-Δt) は幅Δt、高さ1の矩形波になります。)
これを微分すると、u'(t)が出てきて、これはδ関数になるので、
結果
g''=(1/Δt)(δ(t)-δ(t-Δt))
になって、これのΔt->0 の極限がδ'(t)になります。

(1)
(手順は微分定理の導出と同じなんですが)L[δ'(t)]を直接計算してもよいかと。部分積分を使うと、
∫δ'exp(-st)dt =δexp(-st)+∫sδexp(-st)dt 
でラプラス変換の積分区間を-εから∞にとり、その後ε→0の極限をとる。
上式右辺第一項は、t=-ε、∞どちらのときも0、第二項はδ関数の性質より、sなので
L[δ'(t)]=s になります。(ε→0の極限をとっても同じ)
で、両辺逆ラプラス変換すると、
δ'=L^(-1)[s]

(2)
g'=1/Δt*(u(t)-u(t-Δt))は
g'=0 (t<0)
 =1/Δt (0<t<Δt)
 =0 (t>Δt)
をステップ関数(...続きを読む

Q無料漫画のサイトとひょうじされたのですが・・・

検索すると、「無料漫画紹介」とでたのでそのサイトで、漫画をダウンロードしたのですが、あれって本当に無料なんですか?(いまさらですが)

Aベストアンサー

無料と書いていたなら無料です。
もし有料なら、お金を払わないとダウンロードできない仕組みになっているはずです。

Q制御工学における周波数応答

みなさんよろしくお願いいたします。
制御工学を勉強中ですが、周波数応答における位相の導出方法が分かりません。正弦波入力y(t)=Asin(ωt)を入力信号とし、
系の伝達関数をG(s)とすると結果としてt→∞においての定常応答は
y(t)=|G(jω)|Asin(ωt+θ)となり振幅が|G(jω)|倍、位相はθ分進んだ信号になるとことまでは理解しました。

θを求める際、小職の手持ちの教科書では、
いきなり|G(jω)|=√(実数部)^2+(虚数部)^2とともに、θ=tan-1(虚数部/実数部)となっております。どうやって導出したのかご存知の方がいらっしゃったらご教示をお願いいたします。URLなどにあれば参照URLをご教示ください。(さんざんネットサーフィンしましたがなかなかピンと来るサイトは有りませんでした。)

Aベストアンサー

> 入力として正弦波入力y(t)=Asin(ωt)を入力信号としたとき
> |G(jω)|Asin(ωt+θ)
> となる所までは導くことが出来ました。
> ただし、その進んだ位相角度θが周波数伝達関数のG(jω)、
> つまり複素数そして(?)のG(jω)の角度=tan-1(虚部/実部)と
> 一致することの証明ができません。

正弦波信号Asin(ωt+θ0)を時不変線形な制御系に入力したとき,出力は
B・Asin(ωt+θ0+θ1)となる,すなわち,入力信号に対しレベルと位相が
変化することは,理解できていますか?
レベルは|G(jω)|を入力に乗じ,位相はarg(G(jω))を入力に加えます.
これは,複素ベクトルの演算が理解できれば当然のこと,つまりそのように
定義されるということだと思います.結局,
B=|G(jω)|,θ1=arg(G(jω))
です.
複素関数論が理解できていれば,
log(G(jω))=log|G(jω)| + jarg(G(jω))
ですから,対数とれば簡単に|G(jω)|とarg(G(jω))は求まります.
「一致することの証明ができません。」て何を証明したのでしょうか?
これは,位相変化を求める問題で,証明する問題ではありません.

> 入力として正弦波入力y(t)=Asin(ωt)を入力信号としたとき
> |G(jω)|Asin(ωt+θ)
> となる所までは導くことが出来ました。
> ただし、その進んだ位相角度θが周波数伝達関数のG(jω)、
> つまり複素数そして(?)のG(jω)の角度=tan-1(虚部/実部)と
> 一致することの証明ができません。

正弦波信号Asin(ωt+θ0)を時不変線形な制御系に入力したとき,出力は
B・Asin(ωt+θ0+θ1)となる,すなわち,入力信号に対しレベルと位相が
変化することは,理解できていますか?
レベルは|G(jω)|を入力に乗じ...続きを読む

Qネット上で無料で漫画がとれるサイトを教えてください!

最近使っていたサイトが凍結してしまって困っています!
なので無料で漫画がとれて漫画を検索も出来るサイトを教えてください!

あとわかる人はこの質問にも答えて欲しいのですが、
漫画をとれるサイトでUnfortunately, the link you have clicked is not available.
残念ながら利用できませんってよくあることですか?
そこの所もわかる方は教えてください・・・

Aベストアンサー

著作権違反のアングラサイトですから見つかって撤去されたのでしょうね。
禁止事項の違法行為(著作権等の侵害に関わる投稿)にあたりますので、ここでの質問も出来ません。

漫画家は漫画が売れて飯が食えるのです。
無料で見ることを続けていると漫画家が食えなくなって誰も漫画を描かなくなりますよ。

禁止事項ガイドライン
http://service.okwave.jp/cs/prohibition/

Q制御工学において、閉ループ制御系と開ループ制御系はどういう意味でしょう

制御工学において、閉ループ制御系と開ループ制御系はどういう意味でしょうか!?
教科書を見ても、説明が少なすぎて意味がわかりません。。。

Aベストアンサー

あなたが制御工学専攻なのか、一般人なのかで説明が変わってきます。


閉ループ制御系:
(負帰還制御系のこと)
出力の一部を入力側に帰還させて(通常、負帰還、Negative Feedback)構成される制御系のこと。
例)自動温度コントロール空調機
温度を一定に保つため、センサーで検出した室温を設定した温度より高くなりすぎたら、冷房し、設定温度より低くなりすぎたら暖房するようにして室温をコントロールする空調機の制御系。

これに対して
開ループ制御系:
(負帰還を使わない制御系)
出力を帰還させること無く、期待する出力を予測してして得るように入力を制御する制御系のこと。
例)航空機の国際航路での自動操縦などは設定した高度や速度の計画にそって、そのとおりに機体を制御して飛んでくれる。

例)開ループ暖房装置:
センサーで設定室温より高くなたら、ヒーターの電源OFF,設定温度より低くなったらヒーターの電源をONにするような一方方向の制御系。
例)自動車の速度制御:アクセルを適切に踏みこんで一定速度で走る制御系。経験と勘があればこのようなコントロールで充分かも。
自動車に閉ループ系制御系を導入したら、ダイヤルで60km/hのメモリに設定したら、制御系が勝手にアクセルとブレーキを適当に使って一定速度で走ってくれるかも。でもとっさの事態に対応できないかも。。。

あなたが制御工学専攻なのか、一般人なのかで説明が変わってきます。


閉ループ制御系:
(負帰還制御系のこと)
出力の一部を入力側に帰還させて(通常、負帰還、Negative Feedback)構成される制御系のこと。
例)自動温度コントロール空調機
温度を一定に保つため、センサーで検出した室温を設定した温度より高くなりすぎたら、冷房し、設定温度より低くなりすぎたら暖房するようにして室温をコントロールする空調機の制御系。

これに対して
開ループ制御系:
(負帰還を使わない制御系)
出力を...続きを読む

Qネットで読める無料漫画っていうか・・・

なんかパソコンで読める無料漫画とかあるじゃないですか

BLとか恋愛系とかの奴

あーいうの読んでみたいんですけど
どう検索したら出るのか
どのサイトにいけば見れるのか?

わかんないんですよ・・・

素人さんの漫画サイトとかでもいいので

よかったらおしえてください!!

無料でしっかり読めて、違法にかかってないサイト・・・
よろしくおねがいします(`・ω・´)

Aベストアンサー

要望に添える自身はありませんが…

 http://www.webcomicranking.com/

どうでしょう。

Q制御工学における無駄時間要素をパデ近似(3次/3次)したときのランプ応答について

皆さんよろしくお願いいたします。
標題の時間応答を求めようとしています。
無駄時間要素を無駄時間Lとすると伝達関数はG(s)=e^(-Ls)と表わせます。
この伝達関数をパデ近似(3次/3次)すると次式で表わせます。
e^(-Ls)={1-(Ls)/2+(L^2*s^2)/10-(L^3*s^3)/120}/{1+(Ls)/2+(L^2*s^2)/10+(L^3*s^3)/120}
この分母と分子の3次方程式を解くと1つの実根aと2つの虚根σ±jωが得られます。
すると上式は次式で表わせます。
G(s)={(s-a)(s-σ-jω)(s-σ+jω)}/{(s+a)(s+σ-jω)(s+σ+jω)}
この場合のランプ応答r(t)={G(s)/s^2}を求めようとしております。
このr(t)の計算結果を計算で求めたご経験のある方がいらっしゃいましたら、
計算方法と結果をご教示いただきたくお願いいたします。
小生の不足している経験でできることして、部分分数に展開したり
留数定理を用いて計算しようとしておりますがうまくいきません。

皆さんよろしくお願いいたします。
標題の時間応答を求めようとしています。
無駄時間要素を無駄時間Lとすると伝達関数はG(s)=e^(-Ls)と表わせます。
この伝達関数をパデ近似(3次/3次)すると次式で表わせます。
e^(-Ls)={1-(Ls)/2+(L^2*s^2)/10-(L^3*s^3)/120}/{1+(Ls)/2+(L^2*s^2)/10+(L^3*s^3)/120}
この分母と分子の3次方程式を解くと1つの実根aと2つの虚根σ±jωが得られます。
すると上式は次式で表わせます。
G(s)={(s-a)(s-σ-jω)(s-σ+jω)}/{(s+a)(s+σ-jω)(s+σ+jω)}
この場合のランプ応答r(t)={G(s)/s...続きを読む

Aベストアンサー

>多項式の正負をどのように判定されているのか.....

単純な目視に過ぎません。
有理式のままではゴチャゴチャして焦点が定まらないので、分子多項式だけ書き出してみましょう。

L=1のとき、原式を因数分解。
  -(s^3/120) + (s^2/10) - (s/2) + 1 = -(s-a)(s^2-bs+c)/120
この両辺に 120 を乗算すれば、
  -s^3 + 12s^2 - 60s + 120 = -(s-a)(s^2-bs+c)  (ac=120)

一方、mathstudy さんの因数分解の結果は、
  s^3 - 12s^2 + 60s - 120 = (s-a)(s-σ-jω)(s-σ+jω) = (s-a)(s^2-bs+c)
これは原式を正負逆転したものですね。
 

Q無料でいろんな漫画が立ち読みできるサイト

無料でいろんな漫画が立ち読みできるサイトがあると聞いたのですが、なかなか見つかりません。誰か教えてください。(特にジャンプ系などが)

Aベストアンサー

著作権の関係で市販の漫画を無料で読む場合、数ページ・もしくは第一話だけ読むことは出来ても全部読むことは出来ません。それでも良いのならば確かにいくつかサイトはあります。

まずジャンプ系が読みたいのならば、集英社のHPで読めます。
http://www.s-manga.net/
トップページから「コミックス試し読み」→「コミックス第一話まるごと試し読み!」で読むことが出来ます。ただし、メルマガ会員になることが必須条件です。

マガジン系だと、マガジンHPの「連載作品」のところから好きな作品を選ぶと第一話を読むことが出来ます。(ただしすべての作品が読めるわけではありません)
http://www.shonenmagazine.com/

サンデー系も同じく、いくつかの作品の第一話が読めます。また、サンデーのトップにある「サンデー名作ミュージアム」からは古い作品の第一話が読めます。
http://www.websunday.net/(サンデー)
http://www.youngsunday.com/(ヤングサンデー)

「モーニング」「アフタヌーン」「イブニング」系なら、読むのに専用ソフトウェアが必要ですが、以下のサイトで読むことが出来ます。
http://www.timebooktown.jp/Service/comicle.asp

「yahoo!コミック」は作品の量が多く色々な出版社の作品があります。ただ、多いものは100ページまで読めますが、ページ数が限られているので話が途中で終わってしまうことがほとんどです。
http://comics.yahoo.co.jp/(yahoo!コミック)

参考になれば幸いです。

著作権の関係で市販の漫画を無料で読む場合、数ページ・もしくは第一話だけ読むことは出来ても全部読むことは出来ません。それでも良いのならば確かにいくつかサイトはあります。

まずジャンプ系が読みたいのならば、集英社のHPで読めます。
http://www.s-manga.net/
トップページから「コミックス試し読み」→「コミックス第一話まるごと試し読み!」で読むことが出来ます。ただし、メルマガ会員になることが必須条件です。

マガジン系だと、マガジンHPの「連載作品」のところから好きな作品を選ぶと第一...続きを読む

Q微分要素のインパルス応答の周波数領域

先日MATLABで次のような波形を作りインパルス応答を調べました。

入力x(t)=sin波
出力y(t)=微分フィルタのよって出力された波形(cos波)
X=fftshift(fft(x)),Y=fftshift(fft(y))として
H=Y./X

としたところ、添付画像のような結果が得られました。
時間領域でのインパルス応答h(t)は以前同じような質問がなされていたので理解できましたが、この周波数領域(ラプラス変換をするならばS領域)でこのような結果が得られる理由をご教授いただきたく思います。


私の考えうる限りでは、周波数領域で考えれば
Y(ω)=iωX(ω) (Xを微分すればiωが前に出るため)
H(ω)=iω
となり少なくとも添付画像のように実数部が値を持ったり、虚数部が値を持つことがないと思うのですが・・・



t=((1:N)-1)*(T/N)
omega=((1*N)-N/2)*(2*pi/T)
と設定しました。


どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

今日は、

 インパルス応答は入力信号にユニット・インパルス信号を入力したとき
の出力の応答でそれが系の伝達関数になります。MATLABは経験がありません
のでoboro7411さんの書かれた式

  X=fftshift(fft(x)),Y=fftshift(fft(y))

は良く理解できませんが、少なくとも入力信号X(t)はsin波ではなくユニット・
インパルス信号を使用しなければなりません。

ユニットインパルスのラプラス変換は 1 になりますから、入力信号X(t)
のラプラス変換後の式は

  X(s) = 1

になります。伝達関数をH(S)とすれば出力Y(s)は

 Y(s) = H(s)*X(s) = H(s)*1 = H(s)

になるのでインパルス信号を入力したときの出力はその系の伝達関数を
表しているというのがインパルス応答の特徴です。したがって、入力信号に
ユニット・インパルス以外の信号を入力してもその系の伝達関数は得られません
ので計算結果はH(s)の周波数特性を表してはいないということになります。
  


人気Q&Aランキング