福岡で2年前に3LDKのマンションを購入しました(購入価格約2600万円)。
現在、既婚で子供が1人おります。将来はもう1人と考えています。
4人で住むにはいずれ手狭になると考え、後8年くらいの間に今のマンションを
売却するか人に貸して、自分は持ち家を買いたいと思っています。
今からその時のことを考えて、資金計画をしたいと考えているのですが、
何分、マンションの価格ってどういう感じで下がっていくのかの知識(そのもの
ずばりでなく関連も含めて)がなく、考えをどう始めたらいいかわかりません。
どなたかどう資金計画をかんがえていけばいいかのヒントをお教えくださいません
か。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=33781
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2600万借り入れ 34歳 24年ローンでいい住宅ローン

タイトルとおりです  2600万借り入れ 34歳 24年ローンでいい住宅ローンを教えてください
団体保険や保障料など含めて何がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。

う~ん…。これだけでは判断が難しいですね。
債務者自身について、もっともっと分からないと、その方にとって何が「いい」かは分からないんですよ。
あと、取得する住宅の種類によっても変わってきますね。

でも、#1さんがおっしゃっているように、メガバンクよりも「地域特性の強い」金融機関がいいと思います。
勤務先or自宅(取得する住宅を基準に考えてください)から近い、労働金庫、信用金庫、農協(JA)が結構条件が良かったりしますので、それらの情報を集められてはいかがでしょう。
金融機関・店舗・地域によって、管轄が決められていたりしますので、その辺りも注意しなければいけませんね。

> 2600万借り入れ 34歳 24年ローン
ですと、個人信用情報の瑕疵、他の借り入れ、クレジットカードの保有が一切なければ、現在の住宅ローン情勢から考えますと、年収650万円程度で返済に余裕あり-のレベルですね。

・団体保険→団体信用生命保険(共済)
・保障料→保証料
用語は正しく把握しないと、後日「こんなはずではなかった。」ということにもなりかねませんのでご注意ください。
まず、多くの金融機関では、団体信用生命保険(共済)の加入が義務付けられ、加入できないと融資も受けられません。
その場合、保険料については金融機関側が負担することが殆どです。
補償の範囲については、本当に金融機関・住宅ローン商品によって様々ですから、債務者本人の「状況」に合わせて選択するしかないでしょう。
病気等の関係で団体信用生命保険(共済)に加入できそうもない-という場合には、加入が絶対条件とはなっていない金融機関・住宅ローン商品の中から選ぶしかありません。

保証料については自己負担ですが、住宅金融公庫などは保証不要ですね(住宅金融公庫の一般融資は、今年度で取扱終了)。
保証料は、繰上返済を考えられる場合には、金利に上乗せするタイプよりも、全額一括前払い方式の方がお得になります。

調べる際には、併せて「火災保険(火災共済・建物更生共済)」についても調べるようにしてください。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。

う~ん…。これだけでは判断が難しいですね。
債務者自身について、もっともっと分からないと、その方にとって何が「いい」かは分からないんですよ。
あと、取得する住宅の種類によっても変わってきますね。

でも、#1さんがおっしゃっているように、メガバンクよりも「地域特性の強い」金融機関がいいと思います。
勤務先or自宅(取得する住宅を基準に考えてください)から近い、労働金庫、信用金庫、農協(JA)が結構条件が良...続きを読む

Q子へのマンション購入資金の貸付について

子供がマンションの買い替で住んでいるマンションを売却し新しいマンションを購入予定で、売れるまでの間2000万円を貸す予定です。
金銭消費貸借証書を作るに為の必須要綱の、
1)返済期間は、売れた時の一括払いではいけませんか?1年とか2年とか決めなければならないでしょうか、
2)利息は。公的住宅貸付金利と同等ではいけませんか?
又、公正証書は作らなければいけませんか、作る場合の公証役場は何処でもいいのですか 相続時清算課税は使いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>金銭消費貸借証書を作るに為の必須要綱

この契約書は、間違いの無いように正式な契約書形式にして下さい。
不備があると、税務署から「贈与」と見なされ「贈与税」がかかります。
また、子供からの返済は「口座振込」として下さい。
子供・親双方の口座記入が、真面目に返済している証拠になります。

>売れた時の一括払いではいけませんか?

これは、返済期限の定めがない契約になります。
合法ですが、税務署は「実質的な贈与」と見なしますね。
返済期限を決めた方が良いです。
期限までに旧マンションが売れなかった場合は、再度返済期間を変更すれば良いだけです。

>公的住宅貸付金利と同等ではいけませんか?

年利18%以内ならば、幾らでもかまいません。
0%だと駄目ですが、0.1%程度でも問題ありません。

>公正証書は作らなければいけませんか

税務署対策として、正式な契約書にした方が良いですね。
公正役場は、どこでも可能だったと思いましたが・・・。

Qマンションの購入代金の返済計画で効率的なやり方は?

マンションを購入するのですが、購入代金をどのように支払っていったら一番効率的でしょうか。

購入代金全額が3000万程度で、初期費用・頭金等で500万ほど入れて、残りを銀行の住宅ローンを使って代金を支払い、自分はこの住宅ローン会社に月々返済していくことにしようとしているのですが、住宅ローン会社の選択以外にも、もっとアタマの良い、効率的なやり方がないものか?と思いました。

ちなみに、現在は銀行の住宅ローンの本申込みが済んで承認された段階で、あとは本契約(金商契約というんでしょうか)が残っている段階です。
本契約にはいたっていないので、まだローン額の変更はできるそうです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#3です。
エクセルのゴールシークという機能を使って計算することができます。
住宅ローン関係の計算をするには便利です。ただし設定が難しいので本等を購入して勉強することを薦めます。

こちらは手元に500万現金があり、住宅ローンを2500万円借りる予定と解釈していますが正しいですか?初期費用は本来購入代金に含めて考えるものだと思いますので、現金500万円がない場合は試算額も変更になります。
住宅ローンを繰り上げ返済を行うことで軽減できる理由は、本来返済当初は元本より利息部分を多く返済していくことになりますが、繰上げ返済をすると元本部分をかなり返済できますのでそれに伴い、その金額にかかわる利息分が減少するのでトータルで減る場合があります。固定金利30年以上の場合は効果が高いことが多いです。
重要なのは、繰上げ返済は借りた当初に行うことです。年数が経過するごとに効果は薄れていきます。
個人的な意見ですが、数年前の2年固定1%とか0%代の金利の時は短期固定のメリットはありましたが、現在のように金利がそれほど安くない、短期固定はメリットを感じません。金利上昇した場合は返済額も増加していきますよ。そこらへんをよく考えてから借りることを薦めます。
今後、繰上げ返済を予定しているというような状況なら固定金利の方がいいのではないでしょうか。知り合いに3000万前後のローンを7年程度で返済した人がいます。収入がさほど多いわけではなかったようですが共稼ぎで積極的に繰り上げ返済を行っていったことにより早期の返済ができたようです。今後のライフスタイルを考慮することをお薦めします。

#3です。
エクセルのゴールシークという機能を使って計算することができます。
住宅ローン関係の計算をするには便利です。ただし設定が難しいので本等を購入して勉強することを薦めます。

こちらは手元に500万現金があり、住宅ローンを2500万円借りる予定と解釈していますが正しいですか?初期費用は本来購入代金に含めて考えるものだと思いますので、現金500万円がない場合は試算額も変更になります。
住宅ローンを繰り上げ返済を行うことで軽減できる理由は、本来返済当初は元本より利息部分を多く返済...続きを読む

Q中古マンションの競売価格相場は?

築30年の中古マンションで利点は田園都市線の駅徒歩2分のみ。
現在売買相場価格は2200万円。
公庫融資マンション。
これが競売にかけられるとする場合のおおよその価格を知りたいのですが?50%程度とか更に下の価格ではと思うのですが?
知識のある方教えて下さい。

Aベストアンサー

競売入札を頻繁にしてます。

私の経験上マンションの場合は何も問題なければ、市場価格の60~80%です。
問題があれば、市場価格では考えられない価格で出ます。

問題とは、管理費用の滞納、火事跡、自殺者が出てる等々です。
自殺の場合は競売の資料では分かりませんのでご自分で調べてください。

マンションは一棟買いや自己居住じゃなければ、それほど安価でなく競売と言うリスクを背負って落札する物では無いと私は思っています。

Q相続放棄後のマンション競売価格は?

当マンションで、所有者が死亡し、管理費等が未収状態の居室があります。

相続人は、放棄の手続きをしているので、未収金を解消するには、かなり時間がかかるであろうということは想像できます。

気になるのは、このような物件、競売にかけたところで、いくらぐらいが妥当な金額なのでしょう。

競売にかける時、今、未収になっている管理費等を支払うということが条件になります。

現在の販売価格から何%減ということでしょうね。
中古物件なので、もともとの価格からの減額にはならないとは思っています。

担保に入っていることもあり、競売なのでしょう。

このような場合、具体的に、時価の半分以上の価値しかないと思うのですが、3分の1くらいが、妥当な金額なのでしょうか?

現在は中古で、一千五百万もいかないかな~くらいの物件です。

Aベストアンサー

所有者死亡で相続放棄の場合、
債権者が裁判所に相続財産の管財人の選任を申立てて、
選ばれた管財人(通常は弁護士)を相手に競売を申し立てる、
という流れになると思います。

競売物件の価格は、裁判所(実際は不動産鑑定士)が物件を物件を調査して、
「売却基準価格」を決めます。
入札参加者は「売却基準価格」の80%相当の金額(=最低基準価格)以上で、
自分が買いたい価格で入札します。

「売却基準価格」は、一般の市場価格の60~70%程度と言われていますが、
この算定過程に管理費滞納の有無は反映されるので、
滞納が多いほどその分安くなるという理屈です。
ざっくり、1500万×70%-管理費滞納分くらい、ということかと思います。

競売の多くは、所有者(=債務者)にお金がなくてそのようなことになるので、
管理費の滞納があるのはごく普通のことです。

ただし、60~70%というのも、市場の状況や物件の程度で幅がありますし、
欲しい人が多ければ、市場価格程度で落札されることもあるので、
いくらが妥当か?というのは、机上の議論にしかなりません。

  


人気Q&Aランキング

おすすめ情報