『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今から15年くらい前だったと思うのですが、泥棒が主人公の女の子が出てくる少女マンガをご存知ありませんか?
確か、一緒に2人の男の子も泥棒をしていて主人公の父親も仲間だったような気がします。また、泥棒の大会のようなものに参加するエピソードもありました。舞台は日本です。
ご存知の方、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 25年位前の作品で、しかも舞台が日本ではないのですが、牧村ジュンさんの短編に「我が愛しのクイーン・ララ」(「ララ」でなかったかも…)があります。

「銀河のプリンセス」という単行本に同時収録されていました。

 主人公が美人の少女で、モデル・女優と何でもやっていますが、素性が分からず、世間からは「神秘の女性」と見られています。父親が大泥棒で、父親には手下の男の子が2・3人いました。少女は父親に泥棒を辞めさせたいのですが、そこへ、ライバルのかっこいい若い泥棒が、「クイーン・ララ」という宝石を盗む予告をしてきます。父親はクイーンララに格別の思い入れがあったので、「あれを盗んできてくれたら泥棒は辞める」と娘に約束します。

 娘は父の手下と盗み出そうとしますが、ライバルの方が上手でした。でも、最後は、ライバルが宝石を渡してくれて、顔とその心に惚れていた娘はめでたく結ばれます。

 ちなみに物語の始まりは、舞踏会?で、主人公の少女とライバルの泥棒が正装して楽しんでいます(主人公はまだライバルのことを知らない)。そこへ、父親の手下の泥棒が華々しくシャンデリアに乗って、盗みの予告をして、停電を起こしていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても面白そうです。是非読んでみたいと思います。

ですが、どうも私の探しているものではないようです。
根気強く探してみます。

お礼日時:2007/10/02 17:47

和田慎二先生の「怪盗アマリリス」は違いますか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
和田慎二先生ですか、確かスケ番刑事をお描きになっている方ですよね。「怪盗アマリリス」は読んだことがないのですが、絵的に和田先生ではないと思います。もっと線の細い少女マンガ的な絵だったと記憶異しています。
ですが、怪盗アマリリスも読んでみたいと思います。

お礼日時:2007/09/28 11:46

もしかしたら「神風怪盗ジャンヌ」ではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ですが、ごめんなさい神風怪盗ジャンヌではないです。
ジャンヌは私も知っていますが、私が探しているのはりぼん、なかよし系ではなかったです。

お礼日時:2007/09/28 11:41

こんにちは(^-^)


自信はないのですが(笑)、もしかして、立川恵さんの「怪盗セイントテール」ではないでしょうか??
昔「なかよし」で連載されていた時に読んでいたのですが、主人公の女の子が盗まれたものを取り返し持ち主の元に返すというストーリーでした(泥棒ではなかったです)。 そして、男の子は謎の存在であるその主人公「セイントテール」の正体を追っているという設定でした。

違うかなぁ…(^^;) sakura0019さんの投稿を読んで、ふっとこのマンガを思い出したので…違っていたらごめんなさいm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nachuさん、ありがとうございます。
でも、残念ながら「怪盗セイントテール」ではないです。セイントテールは私も知っていますが、私が探しているマンガはそれよりも前のものだったと記憶しています。

ですが、早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/27 10:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

マンガ 少女」に関するQ&A: 少女マンガ

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主人公が泥棒

泥棒が主役の物語を教えてください。

映画、小説、アニメ、漫画、絵本、なんでもいいです。
できるだけ面白いやつがいいです。

Aベストアンサー

「大どろぼうホッツェンプロッツ」
子供の頃に読んで大好きだったので、今でも本棚に置いてあります。


人気Q&Aランキング