『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

夫婦でそれぞれFXをして利益を得た場合、夫は20万円まで私は38万円まで、合計68万円までは税金がかからないということになるのでしょうか?夫は会社員で年収800万円位で私は専業主婦です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

仮に何かで確定申告するとして、夫婦であっても別々にしてください。


ご主人のFXの利益20万円までは、確定申告すると税金がかかります。20万円は非課税でも免税でもないのです。

奥様は、38万円までなら、基礎控除の範囲内なので、税金はかかりません。

このように、全然違うのです。
なお、未満でなくて以下です。20万円、38万円ちょうどを含みます。未満だとちょうどはふくみませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
とても勉強になりました。国税庁のHPの記述やいろいろな方のHPやblogを読んでも、果たして私の理解があっているのかどうか不安があったのでこちらで質問させていただいたのですが、更に深く知ることが出来ました。

お礼日時:2007/09/29 21:43

あのー、20万円+38万円の合計は58万円です。


税金がかからないというより、確定申告しなくて良いというだけの話です。何か確定申告(例えば医療費控除)することがあれば、FX分も申告しなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ホント合計は58万円ですね(^_^メ)すみません。
今のところ合計で58万円に達する予定もないですし、医療費控除の申告をする予定もないですが、もし両方申告しても差し引きされることはないですよね?
58万円未満ならば申告しても無税ですよね?

お礼日時:2007/09/28 15:52

夫婦とも、それであっています。


注意点としては、1月から12月の合計になるということと、ポジションを決済しなくてもスワップを受け取れる会社の場合は、差益だけでなくスワップも利益のうちに入ります。
当り前ですけど、損切りした損失は利益から差引いて構いません。
各々の名義ごとに集計して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
スワップと差益の両方を良く計算しないといけないんですね。
決済しなくてもスワップを受取れる会社の場合は、決済したポジションの分だけでなく、決済していない分のスワップも計算に入れないといけないと言うことですよね?うっかりしそうです・・・(^_^;)

お礼日時:2007/09/28 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土日でも為替の変動が見れるサイトは?

土日でも為替の変動が見れるサイトはありますでしょうか?

見たいのは円/USドルですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらですか?

http://www.ne.jp/asahi/cme/globex/fx4.html

ここの注意として土曜日にどんなに相場が動いても無視して下さい。
ほとんどの場合は日曜日に元に戻ります。
日曜日の26時(月曜の午前2時)すぎまで相場の変動がそのままの場合は月曜日の相場に影響がある場合があります。(9月10月に2回ずつ有りました)

QFXで他人(妻)の名義を使うことは違法ですか?

30代会社員です。給料が漸減している昨今、小遣い稼ぎのためにFXを始めました。

さて、現時点ではまだ20万円以上の収益が出ていないので確定申告の必要はないと思いますが、順調に収益が上がっていった場合、気になるのが税金です。私はスキャルピング派なので、くりっく365ではなく非取引所で取引しています。

そこでふと考えたのですが、実際に取引をするのは私でも、専業主婦である妻の名義で口座を開けば税金が安いのではないか、と思いました。もちろん、収益が上がれば所得税の扶養控除から外れることは理解していますし、年金や社会保険料も別途支払うことは構いません。
いっそのこと妻に取引してもらえば悩むことはないのですが、妻は投資というものにまったく無関心で、やってくれる見込みがありません。私が睡眠時間を削ってやらないといけないようです(まあ、そんなことはこの際どうでもいいのですが)。

先輩諸氏にお伺いします。妻の名義でFXを取引することは違法行為に当たるのでしょうか? それとも正当な節税行為なんでしょうか?

Aベストアンサー

仮名・借名取引となるので違法行為に当たります。
また、節税目的で行ったと認められる場合は悪意ある行為(脱税行為)として見られるかもしれません。
売買は本人であるあなたの名義で行ってください。

【仮名・借名取引】
架空の名義や他人の名義などを使用し行う取引を仮名取引といい、家族や友人など本人以外の名義を借り、名義人になりすまして行う取引を借名取引といいます。このような取引は、脱税やマネー・ロンダリングといった行為の温床となる可能性があることや、相場操縦といった不公正取引に利用される可能性があり、法令諸規則等により禁止されています。

【仮名取引の具体例】
・架空の名義で口座を開設し、取引をしている場合等 ・ 他人の名義を勝手に利用して口座を開設し、取引をしている場合等

【借名取引の具体例】
・家族や友人から取引を全て一任されている場合等(口座の名義人の方が投資判断を行っていない)
・数人のお客様で一つの口座を利用して取引をしている場合等

Q雑所得 19万円 21万円 どっちがお得?

既出かと思いますが、見当たらなかったので失礼します。

雑所得は20万円まで非課税とのことですが、
FXで19万円儲けた場合と21万円儲けた場合では
単純に20%の雑所得の税金がかからない19万円の方がお得なのでしょうか。
あくまで20万円は控除額で21万-20万=1万円に20%の税金がかかるだけなのでしょうか。
もし単純に21万円に対して20%引かれると25万円を超えるまでは損する気がします。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>雑所得は20万円まで非課税

「給与所得者」、つまり、「給与所得を得ている納税者」に【限り】という条件がつきます。(年末調整の有無は無関係です。)

また、「非課税」ではなく、(確定申告すれば課税されるが、)「確定申告してもしなくてもよい」ということです。

『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm
>>(1) 給与所得がある方
>>イ 給与の収入金額が2,000万円を超える
>>ロ 給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計額が20万円を超える

>FXで19万円儲けた場合と21万円儲けた場合では単純に20%の雑所得の税金がかからない19万円の方がお得なのでしょうか。

はい、19万円の方が得です。
なお、「(国内の業者での)FX取引」は、他の所得とは区別して、「先物取引に係る雑所得等」として、【一定の税率】がかかることになっています。(申告分離課税)

ですから、以下のように考えます。

○所得税

19万円→ 0円
21万円×15%=3万1千5百円

○住民税

住民税には、所得税のような「申告不要」の規定がありませんので、

19万円×5%=9千500円
21万円×5%=1万500円

----
「所得税」「住民税」を合わせると

19万円-0円-9千500円=18万500円
21万円-3万1,500円-1万500円=16万8千円

となるので、所得金額19万円の方が多く手元に残ります。

『No.1521 外国為替証拠金取引(FX)の課税関係』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

ちなみに、「税金の制度」では「収入」と「所得」は全く違うものです。
「収入」から「必要経費」を差し引いたものが「所得金額」です。

『【確定申告特集(4)】FXの必要経費はどこまで認められるのか?|ザイFX!』(※FX税制改正前の古い記事です。)
http://zai.diamond.jp/articles/-/38370
『FX必要経費のまとめ』
http://han-rei.com/fxzeikin/201214.html

------
(備考)

「住民税」について

「住民税」は、「(所得税の)確定申告」をするなどして、市町村に「前年の所得に関する【全ての】データ」が提出される場合は「申告不要」です。

また、以下の「多摩市」のように、「市町村国保未加入(≒職域保険に加入中)」、かつ、「同世帯の住民の【税法上の】扶養親族」の場合などは「申告不要」とする自治体も多いです。

(多摩市の場合)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/11/14703/003807.html
※自治体ごとに条例などによる違いがありますので、【自分が住んでいる】市町村にご確認下さい。

ちなみに、原則、「申告必須」とする自治体が多いのは、「住民の所得のデータ」は、「行政が提供するサービス」の「基礎資料」として使われるからです。
たとえば、「市町村国保」は「所得金額不明」の場合は、「保険料の軽減」が行われませんし、「所得(課税)証明書」の発行も(原則)できません。

(参考)

『No.2260 所得税の税率』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

『確定所得申告を要しない場合(所得税法第121条)』
http://nzeiri.sppd.ne.jp/syotok/19/ho/121.htm
>>一 一の給与等の支払者から給与等の支払を受け、かつ、…の規定による所得税の徴収をされた又は【されるべき場合】において、…
『確定申告を要しない場合の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm
※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm

『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

>雑所得は20万円まで非課税

「給与所得者」、つまり、「給与所得を得ている納税者」に【限り】という条件がつきます。(年末調整の有無は無関係です。)

また、「非課税」ではなく、(確定申告すれば課税されるが、)「確定申告してもしなくてもよい」ということです。

『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm
>>(1) 給与所得がある方
>>イ 給与の収入金額が2,000万円を超える
>>ロ 給与を1か所から受けていて、...続きを読む

Q主婦です。FXで投資をしていますが、利益がいくらで扶養を外れるのでしょうか

FX歴2年の専業主婦です。この2年間は、ちまちまと小遣い程度に、年間20万円くらいを稼いできました(無申告)。今年から、ちょっと本腰入れて取り組もうと考えておりまして、100~150万円程度の利益を上げることを目標にしています。
ところで、夫の会社で扶養家族扱いとなっているのですが、いくら以上利益が上がったら、夫の扶養を外れなければならないのでしょうか?
103万円の壁とか130万円の壁とか聞きますが、具体的にはどういった制度になっているのでしょうか。くわしい方、教えてください。

Aベストアンサー

103万円の壁
給与所得(パート)の場合で、税制上の扶養家族(正式には控除対象配偶者)になれる限度額。

130万円の壁
給与所得で社会保険の扶養家族になれる限度額。

以上のことから、FXの利益は所得税法上、雑所得になりますので、金額が違ってきます。その額は年間38万円、基礎控除の額になります。
雑所得は必要経費が認められるので、FXの実現利益から手数料など差し引けるのですが、専業トレーダーでもなければ必要経費は手数料以外、税務署が認めないとも聞いています。
利益100~150万円程度の場合は、税法上の扶養家族にはなれません。経費が62万円~112万円など認められるとは思えません。

社会保険のほうは、今後の見込み収入で健保組合が判断するので、一概には言えません。FXや株のような収入は、安定したものでないので扶養家族を続けられる場合も考えられます。逆に、一時的でも収入があるのだから扶養にはなれないということもあります。

詳しくは、各FX会社のサイトや国税庁のタックスアンサーなどでお調べ下さい。税務署はFXの課税逃れに神経質になっていると思います。なお、年間利益20万円なら確定申告不要です。ただし、20万円である証明は7年間保存しましょう。税務署から「お尋ね」が来たら、証明しなければなりません。

103万円の壁
給与所得(パート)の場合で、税制上の扶養家族(正式には控除対象配偶者)になれる限度額。

130万円の壁
給与所得で社会保険の扶養家族になれる限度額。

以上のことから、FXの利益は所得税法上、雑所得になりますので、金額が違ってきます。その額は年間38万円、基礎控除の額になります。
雑所得は必要経費が認められるので、FXの実現利益から手数料など差し引けるのですが、専業トレーダーでもなければ必要経費は手数料以外、税務署が認めないとも聞いています。
利益100~...続きを読む


人気Q&Aランキング