いつも入浴の際に、DHC石鹸のダブル洗顔で化粧を落としているのですが、
これでは化粧は落ちないでしょうか?
洗いあがりはかなりさっぱりして肌は「つるつるっ」とするのですが。
クレンジングオイルなどを使ったほうがいいのでしょうか?
洗顔については雑誌などを読んでもいろんな情報が錯綜しているので
自分にどんな洗顔方法が合うのか判断し兼ねるのです。
肌タイプは、普段は普通なのですが、生理前などは
粉を吹くほど乾燥します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まず、『ダブル洗顔でいいの?』という質問の回答はYESです。


但し、解釈はmew-mewさんが言ってる通り、洗顔フォームで2度洗うのはダブル
洗顔とはいいませんよね。
しかも、この手の質問は、各化粧品メーカーによって薦めているお手入れ方法が
違うので、いろんな意見があると思います。
ちなみに、私はアロマの化粧品を利用したエステ、自然派の化粧品を利用した国内
エステティックサロンのエステティシャンが集うセミナー等国内・海外で美容の
勉強をしてきた経験から、自分にとって1番効果があったものを取り入れるように
しています。
私は間違ったお手入れ方法から、自分で乾燥肌・敏感肌を作ってしまいましたので
以下、私が薦める基礎のお手入れ方法をご紹介します。

1)まず、お化粧をしている方の場合、ご自分が使用しているメーカーの
クレンジング剤を使って、メイクを落とします。
(メーカーはそれぞれ研究し尽くして、1番ベストなクレンジング剤を出している
ので、同じメーカーのものであれば完璧に落とせます。ここで大事なのは、
ファンデーション等化粧を肌の上に残さない事!)
2)クレンジングフォームを良く泡立てて顔の上にのせ、手の指を滑らかに動かし
ながら、優しく洗います。その際、基本的には下から上に、顔の外側から内側に
円を描きながら動かします。目の周りは内側からくるっと戻す感じで。
(この時、左の頬は右手で右の頬は左の手で洗うとやりやすいです。)
3)肌に泡を残さないように、しっかりと洗い流します。温度は人肌が良いとも
言いますが、温と冷の繰り返しがきめの細かい肌を作りますので、ある程度泡が
落ちたら、人肌水と冷水で交互に繰り返して洗うのも、キュッと引き締まったお肌
を作るのには良いようです。
4)化粧水は優しく100回パッティング。強くパッティングをするのは、余計な
皺を作ってしまったりお肌を傷める原因になりますが、基本的にはお肌がひんやり
するくらい優しくパッティングをしてあげるとお肌が引き締まって潤います。
5)この後、乾燥が耐えられない方は乳液を付けますが、本当は乳化剤の害が怖い
ので、眠る前はつけない方がいいです。ゼリー状のもので保護してあげるくらいが
ベスト。(乳液や栄養クリームは、日焼け止めクリーム等と同じで、長時間肌の上
にのせておくと肌に負担がかかって良くないので)どうしても付けたい方は、朝
ダブル洗顔でしっかり落すようにしてください。
本当に健康な肌は化粧水のみでも、自然と皮脂が肌を保護して乾燥しません。

以上です。私が乳液を使うのは、ファンデーションを塗る時くらいですね。
以前は、乳液・美容液・栄養クリーム等、何でも塗りたくればいいと思ってました
けど、いろいろ勉強をしてからは、それが全て過敏な肌を作った原因だったと知り
ました。お肌は排泄器官であって吸収器官ではないのです。健康で健やかな肌を作
るのに過剰なお手入れは不要です。きちんと正しい知識さえ持っていれば、必ず
トラブルは解決できるはず!広告・宣伝に惑わされるのではなく、ご自分で実際に
いろいろ試されて、肌の変化を実感されると良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
じっくり読ませて頂きました!
やはり化粧を落とすのはクレンジング剤がいいのですね・・・
洗顔後のお手入れも、今私はHABAの化粧水&スクアラン液なのですが、
これ以上の過剰な物はつけない様にしています。
乳化剤の害のことは初めて耳にしました。
とりあえず、洗顔を変えようと思います。
くわしいアドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/31 09:18

色々と悩んでいるようですね。

肌は人それぞれかなり細かい違いがあります。ライフスタイルや、環境、生理的なものまで。クレンジングや洗顔は、1つですませることができるものと、2つ使わなければいけないものまで、さまざまです。さらにいうと、汚れを落とすことは、まず大切なことですが、今の肌の状態をどのような肌に導くか、どうしたいかがとっても大事です。なぜならきれいになるために洗顔するのに、洗い上がって肌に必要な水分までも失っていては台無しです。まずは、自己診断しないで、今のお肌の状態を直接見てもらうことがだいじですよ。今の肌の状態をみて差し上げたいのですが実際に見て触ってみないと、残念ながら本当のアドバイスは不可能なのです。必ず自分にあった製品と方法があります。まずは色々なところでカウンセリングを受けて信頼できるアドバイザーをみつけることです。ただ、ひとつだけアドバイスできることは、生理前の乾燥ですが、それは女性ホルモンが、生理前の10~14日前から分泌量が多くなるので、ほとんどの人がその時期に肌の変調を感じやすくなるのです。眠くなったりするのもそのせいです。女性ホルモンは、新陳代謝をゆるやかにして、肌にしっかりと水分を抱え込もうとする働きの邪魔をしてしまうのです。この時期は乾燥しても妙に脂浮きする人が多くなるのもこのせいです。水分補給を特に丁寧にしてきださいね。洗浄力の強い洗顔もさけてみてください。長く付き合う肌です、かわいがって、仲良くしてあげてください。頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですよね、長く付き合っていくのでかわいがらなくては!
と、いってるそばから今日もちょっと粉ふいてるんですけど。
オフィスが乾燥しまくってるのでしょう・・・。
今度、きちんと肌診断してもらおうと、思いました。
ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/05 15:53

最初に、石鹸での二度洗いは『ダブル洗顔』とは言いません。


ダブル洗顔とは皆さんが言っているように
1.クレンジングによるメイク剤及び皮脂等の油分の除去
2.ウォッシングフォームによるクレンジング剤及び汚れの除去
の事を言います。
ウォッシングフォームだけでは肌は”素肌”になりません。
ましてやウォッシングフォームの2度洗いは必要な水分まで
取り除いてしまうので続けていけば乾燥肌になる事は確実でしょう。
また、メーカー選びは年代・肌質に合わせて選ぶ。
直接肌につける物なので刺激の強い海外ブランドの物はどうかと思います。
(だって、外国人は体臭がキツイから化粧品にそれを補う物、
要は肌健康とは関係のないものまで入っている場合が多いです)
摩擦も肌には大敵なので早く馴染むタイプのクレンジングが良いでしょう。
ジェル・クリーム・オイルは好みです。
ウォッシングはneiさんの言う通りです。
(追加:絶対にお湯や冷水では洗い流さないで下さい。あくまで、人肌です)
がんばって美肌を作って下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

石鹸の2度洗いで自ら乾燥肌にしていたのかもしれません。
大変勉強になりました。
有り難うございました!

お礼日時:2001/01/30 10:49

最近話題なのが「洗わない」という方法。

これは乾燥肌に有効らしいです。夜はクレンジング(ミルクタイプなどの拭き取り)だけをして、洗顔はしません。そしてあとは普通どおり化粧水・乳液などのお手入れ。翌朝は普通に洗顔をするんです。時々、毛穴の汚れなどを落とすために少し強めのパックや洗顔などをするとよいそうです。乾燥肌の人は洗いすぎがよくないそうですよ。よく考えると、欧米の化粧品メーカーには拭き取りタイプのクレンジングが多いですよね?これって乾燥対策なんじゃないかなーと思ったりします。(あくまで個人的な考えですが)
    • good
    • 0

率直に言いますと、クレンジングはした方がいいです。


洗顔には、2つの汚れを落とす役割があります。
1つは、脂の汚れ。2つ目は水溶性(ほこりや垢など)
クレンジングは最初の脂の汚れを落とします。
もっと、くわしく知りたければ、下のURLに行って見て下さい。
reiyaのHPで勉強してみてください。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~promenet/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速HPへ行ってみます。
アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2001/01/30 10:42

化粧が油性である限り、化粧落としは油分でないと落ちません。


いわゆるメイクアップリムーバーを使用する事をお薦めします。私の知ってるリムーバーはジェル状で、肌の上に乗せるとオイルになるタイプですから使い勝手も良いですよ。
肌にとっては指で押さえただけでもストレスになるのですから、ゴシゴシ洗うなんてもってのほか!、そういう意味でも化粧落としはリムーバーを軽く塗り込んでティッシュオフ(ティッシュでふき取るのではなくて、ティッシュを乗せてはがすだけ)できちと汚れが取れるくらいきちんと浮かしてくれるものを選びたいですね。

その後クレンジングで水性の汚れ(ほこりや汗など)を落としてやると良いと思います。クレンジングは肌に優しくする為、泡立ちが良いのが絶対条件です。また、発泡剤にて泡立ちが良いものは再付着する場合もあるので注意しましょう。

基礎化粧で大事なのは、
1.汚れ(やメイク)はしっかり落とす。
2.水分補給と水分維持。

です。とにかく何が何であれこれをしっかりやることが一番大事です。
    • good
    • 0

こんにちは。



メイクは油性なのでメイク落としは同じく油性のものを使い、「肌から溶かして
浮かす」のが一番のメイク・オフになります。しっかり肌を裸にするには
おっしゃる通りクレンジングオイルを使うのが一番です。また、クレンジング
オイルは肌の上で伸ばしてマッサージするように軽く指を滑らせるものなので、
ごしごし落とすタイプのものと違って肌への負担が段違いにありません。
次にお手持ちの石鹸でも構わないと思いますので、それらでオイルや肌の汚れを
落とすようにすれば、つるつるとしたきもちのよい肌を実感できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・・、やっぱりオイルのほうが効果はありそうですねー。
石鹸は油性ではないんですかね?
とりあえずクレンジングオイルを試してみようと思います。
アドバイス有り難うございました。

お礼日時:2001/01/29 14:08

この間TVで紹介されていた方法です。



(1)クレンジングをする(素材は紹介していませんでした。オイルかローションかはその人の化粧の方法や肌質によるのではないでしょうか)
(2)洗顔フォームを使い手の平でたっぷりあわ立ててから肌にのせ、やさしく洗う。特に額の生え際、あご、小鼻のわきが残りやすいので注意。
(3)何度もゆすぐ。ここでゆすぎのこりがあると肌荒れの原因になる。
(4)化粧水をつける。コットンでやさしくのせるようにしてつけていく。パッティングしたり、のばしてつけない。
(5)乾燥が気になる部分に乳液をつける。

個々にあう方法は、売り場にあるコンピュータで肌診断してもらうのが一番いいと思います。
国内メーカーではソフィーナが肌診断してくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
パッティングはいけないんですね・・・。なんででしょう?
そしてやっぱり肌診断はプロのほうがいいようですね。

お礼日時:2001/01/29 13:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング