主人と離婚します。私には、再婚相手がいます。「離婚後6ヶ月以内に出産した場合は、その出産日から再婚可能になります。」という法律がありますが、これは、再婚相手との子供にも、適用されるのでしょうか。

私も再婚相手も、40歳前後で、なるべく早く子供が欲しいので、質問させて頂きました。詳しい方、ご意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>離婚後6ヶ月以内に出産した場合は、その出産日から再婚可能になります。



これは、その生まれた子は離婚した相手の子と見なされます

そして、出産した時点で妊娠していないことが確実ですから、再婚が可能と言うことです

法律の主旨を良く理解してください、自分の都合の良いように解釈してはいけません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
そうなんですね。おっしゃる通りで、法律を、
都合のいいように解釈していました。
頭を冷やして、考えます。

お礼日時:2007/09/27 17:22

6か月の待婚期間は、子供の父親を確定させる為にあります。


(今となっては、時代に取り残されていますけど)
妊娠していないことが明らかであれば、待婚期間は
なくなります。

離婚後300日以内に生まれた子供は、婚姻していた時に
出来た子供であるとされて、父親の欄は、離婚したときの
ご主人になります、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス、ありがとうございました。
離婚後300日以内だと、主人の子に
なってしまうんですね。
今は、再婚相手と妊娠しないように、
気をつけたいと思います。

お礼日時:2007/09/27 17:26

この質問は、例えば再婚相手との子どもが妊娠8ヶ月になってから離婚して、出産した2ヶ月後あたりに再婚ができるか。

という趣旨でよろしいのでしょうか。

出産した時点で再婚は可能となります。
ただし、生まれてきた子どもは離婚相手の子どもと認められます。
話しがこじれてしまいそうですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なご意見、ありがとうございます。
やはり、離婚相手の子供になってしまうんですね。
参考になりました。

お礼日時:2007/09/27 17:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性方が原因の熟年離婚。年金分割は?

50歳代の義両親が離婚することになりました。
原因は義母の浮気。
義母は慰謝料を払うようなことも自分で言っているのですがこのようなケースでも年金分割されて義母に年金が払われるのでしょうか?
また払われる場合どの程度の割合になるのでしょう?

Aベストアンサー

> このようなケースでも年金分割されて義母に年金が払われるのでしょうか?
> また払われる場合どの程度の割合になるのでしょう?
まず、年金分割には2種類存在いたします
・国民年金第3号被保険者としての期間に対する部分
  条件:平成20年4月以降に離婚
  対象となる期間の厚生年金部分に対して5割が自動的に分割される。
・離婚時の厚生年金の分割
  条件:平成19年4月以降に離婚。
  協議により定めた割合(最高5割まで)を分割できる

其処でご質問に対する答えですが、年金の加入状態が不明なので、明確な割合は出せませんが最高で5割です。
但し、この5割とは計算対象となる期間に係る二人の年金受給額を合算した額を折半するという意味であり、夫の年金の半分が全て妻に行くという意味ではありません。

社保庁hp等のURLを載せますので、私の拙い説明を読むよりはこちらの方がわかるのではないでしょうか?
【社会保険庁】
http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1003.html
【離婚時の年金分割制度】
http://www.kyupin.com/

> このようなケースでも年金分割されて義母に年金が払われるのでしょうか?
> また払われる場合どの程度の割合になるのでしょう?
まず、年金分割には2種類存在いたします
・国民年金第3号被保険者としての期間に対する部分
  条件:平成20年4月以降に離婚
  対象となる期間の厚生年金部分に対して5割が自動的に分割される。
・離婚時の厚生年金の分割
  条件:平成19年4月以降に離婚。
  協議により定めた割合(最高5割まで)を分割できる

其処でご質問に対する答えですが、年金の...続きを読む

Q遺産相続について。両親が離婚してます。母は再婚してます、再婚相手には子供がいます。この場合、母の遺産

遺産相続について。両親が離婚してます。母は再婚してます、再婚相手には子供がいます。この場合、母の遺産は、再婚相手、その子供にも行くものですか?詳しい方、回答お願いいたします

Aベストアンサー

すでにmukaiyamaさんから有益な回答が出ていますが、もう少し分かりやすくいうと、

今の状態で母が亡くなった場合、母の遺産は配偶者(再婚相手)と実の子供たちが相続します。実の子供たちとは、母が実際に出産した子供たちなので、質問者さんやその兄弟姉妹と、今後再婚相手との間で生まれる子供のことです。

再婚相手の連れ子は今のままでは法定相続人ではありませんが、母親と養子縁組をすればあなたと同じ相続人になります。

また夫(再婚相手)が先に亡くなった場合、遺産の一部はあなたの母親が相続し、母親が亡くなればその遺産があなたに相続されるということもあります。

Q熟年離婚で年金受給の開始で(元)夫婦の意見が違う場合(年金分割の話)

例えば、
若い時から、まじめに働いたサラリーマン夫の年齢が、58歳とします。
妻は、専業主婦です。
夫59歳で熟年離婚。
 
夫:70歳まで、年金に頼らないで働いて生活したい。
妻:夫が65歳から受給できる予定の(夫の)年金を受給したい。
 
この様に意見が異なる場合に、妻側は、勝手に夫の年金受給開始を65歳してしまう
事は可能なのでしょうか?
また、夫の70歳から受給、という事になっている場合は、それまでは妻側は、
自分の年金以外は、受給できないのでしょうか?
 
どなたか、詳しい方 ご存じなら教えて頂きたく思います。

Aベストアンサー

年金分割のことを質問者さんも含め、勘違いされてる人が多いようです。

まず、年金分割の制度は合意分割と3号分割の制度に分かれます、
3号分割は20/4以降の3号期間について、その間の夫の標準報酬を妻からの申し出のみにより分割が受けられる制度です。
また、質問の夫婦の場合は、おそらくそれ以前の婚姻期間が長いと思われます。
ここについては合意分割のせいどしかありません。
なので、分割してもらいたい場合、50%を限度として(50%と決められてるわけではありません)お互いの合意が必要です、公的な証明が必要、例えば、年金事務所で作る合意書とか、公正証書とかです。
また、仮に合意ができたとして、妻は年金事務所に改訂請求をしなければなりません、
それにより、自己の年金が受初したときから(自由にもらう時期を決められるわけでもありません、年齢によって請求時期は決まっています)、分割をうけたぶんも、受給できることになります。
夫が70までくりさげしようが、死んでも
かんけいありません。
また、妻がもう別れた夫の受給時期を勝手に決められるはずもありません、そういう必要もありません。

年金分割のことを質問者さんも含め、勘違いされてる人が多いようです。

まず、年金分割の制度は合意分割と3号分割の制度に分かれます、
3号分割は20/4以降の3号期間について、その間の夫の標準報酬を妻からの申し出のみにより分割が受けられる制度です。
また、質問の夫婦の場合は、おそらくそれ以前の婚姻期間が長いと思われます。
ここについては合意分割のせいどしかありません。
なので、分割してもらいたい場合、50%を限度として(50%と決められてるわけではありません)お互いの合意が必要です、公的な証明が...続きを読む

Q離婚後同じ相手と再婚したい。

同じ方と離婚して再婚された方に質問です。

離婚から再婚までにかかった期間はどれぐらいですか?

離婚して一週間で再婚なんて馬鹿な話でしょうか。

Aベストアンサー

法律的に、女性は半年経たないと結婚できません。

再婚で在ってでもです。

と、その前に、相性、、、

少し顧みてはどうでしょうか?

   ≪エニアグラム≫
   診断
≫http://www.quest-self.jp/basis/assessment.html
   相性
≫http://uranailady.com/fortune/enneagram/listtable.html

一つの、観点に過ぎませんが、合わないモノは合わないです。

別れに至った 何 故 は、キチンと省みた方がよいですよ。

 バツイチアラフォー男子でした。

Q熟年離婚の財産分与と年金分割について

現在、両親は別居2か月になります。
離婚しても父親は母親へは「金は1円も渡さない!」と言い張っています。
ここ2カ月母親は生活費は1円ももらっておらず、別居中です。
協議離婚でまとまればいいのですが。(離婚した際は私、二男家族と現在の2世帯住宅を出て暮らす予定です)・・・そこで皆さんにお聞きしたいのですが

現在、父親名義の土地が100坪※この土地は私が2世帯にする際、担保として抵当権
になっています。
住居(2世帯住宅)の20%が父親名義で80%が私の名義となっています。

年金支給額
共済年金が約15万
国民年金?が約10万の合わせて約25万円の支給額です。

この場合、一般的で結構ですがどのような財産分与&年金配分になると考えられますか?

また、協議離婚となった場合にもし調停員に呼び出された時にまったく父親が
家裁へ行かない(拒否)時は、裁判でしか方法はないのでしょうか?
現在の土地、建物をすべて売却、財産分与するのが望ましいのですが・・・

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

NO2です。コメントをありがとうございます。

 お母様が、結婚前に厚生年金の加入(12ヶ月以上)ない場合は、年金の支給は65歳からになります。
 http://zibun-nenkin.seesaa.net/article/231349301.html

 お母様の国民年金は、第3号が始まった昭和61年4月以降からお父様がお勤めになっていてなおかつお母様が60歳未満である期間になります。25年ぐらいでしょうか。
 そうすると、国民年金額は、だいたい50万程度(年額)ではないかと思われます。

 家を売却する為には、担保を外さなければならないですし、二世帯住宅によっては(完全二世帯かどうか)かなり売却価格が安くなってしまい、売却しても、ローン残高が払いきれない可能性もあります。お母様に補填してもらったりすると、贈与になる可能性もあります。(税金がかかる)

>現在の土地、建物をすべて売却、財産分与するのが望ましいのですが・・・

 協議離婚も一つの選択肢だとは思いますが、別居して婚費の請求をするという方法も有ると思います。
 お母様が、お父様より長生きする自信があれば、別居して婚費の請求、お父様が他界されたら遺族年金を貰い、法定相続どおり、遺産の半分を受け取ると言うことです。
 世の中には、年金分割を申し立てられるより、婚費を支払った方が良いと考える方も多いようです。

 まずは、法テラスなどに婚費の請求の相談をされるのが一番のように思います。
 もっとも、別居の原因がDVなどであれば、慰謝料の請求をするのも良いと思います。

 

NO2です。コメントをありがとうございます。

 お母様が、結婚前に厚生年金の加入(12ヶ月以上)ない場合は、年金の支給は65歳からになります。
 http://zibun-nenkin.seesaa.net/article/231349301.html

 お母様の国民年金は、第3号が始まった昭和61年4月以降からお父様がお勤めになっていてなおかつお母様が60歳未満である期間になります。25年ぐらいでしょうか。
 そうすると、国民年金額は、だいたい50万程度(年額)ではないかと思われます。

 家を売却する為には、担保を外さなければな...続きを読む

Q再婚相手(夫)の子供について 現在、再婚して7年目になります。子連れ同士の再婚です。夫には4人、私に

再婚相手(夫)の子供について
現在、再婚して7年目になります。子連れ同士の再婚です。夫には4人、私には1人です。夫の末の子が11歳の時に再婚して面倒を見てきました。養子縁組縁組はしていません。ネットで調べてみたら養子縁組をしていない場合、戸籍上私は夫の配偶者で子供の戸籍には入らないと記載されていましたが、本当ですか?
また、今まで学校等の書類や公的書類などには私との続柄に[母]と記載して来ましたが、本来はなんと書けばいいのか教えてください。

Aベストアンサー

養子縁組をしなかった場合のトラブルは、財産分与の時に相続できるかどうかに関わってきます。
養子縁組をしていない場合は、相手の子供は相続人ではありません。
あなたの子供も、旦那さんの子供も、養子縁組をしていない場合、
旦那さんが亡くなった場合の財産相続人はあなたと旦那さんの実子4人の計5名です。
あなたが亡くなった場合の財産相続人は旦那さんとあなたの子供の計2名です。
ただし養子縁組をしなくとも遺言を残しておけば相手の子供にも財産分与することは可能です。

Q離婚後の年金分割

妻と離婚協議が成立し、離婚協議書を公正証書にまとめました。
にもかかわらず、公正証書作成した後に、突然妻が年金分割を請求してきました。財産の半分以上に加え、退職金の前払金で貯めたものの半分を妻に渡すことで、当方は年金分割を辞退するように言い、妻はそれでいいと納得し、公正証書にも年金分割の文言を入れないことに合意しました。
離婚後、妻の周辺から年金分割を請求することを勧められ、やはり年金分割したいと申し出がありました。
公正証書には、協議書で記述以外のものは請求しないとしてありますが、年金分割に応じなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

離婚時に年金分割は、合意分割と3号分割があります。
合意分割は、文字通り事前に合意をしているか、または裁判で年金分割に関する取り決めをしたかということです。これは平成19年4月1日以降の離婚が対象です。
合意の期間は、奥さんが働いていない国民年金第三号被保険者の期間はもちろんですが、婚姻期間の中のお互いの厚生年金被保険者の期間も対象です。
3号分割は、平成20年4月1日以降の離婚で、平成20年4月1日以降の婚姻期間が対象です。第三号被保険者(主に妻)側からの請求だけで年金分割できます。

あなたの場合はいつの離婚なのかは分かりませんが、離婚協議書を作成した後であれば元奥さんの側から裁判でも起こさない限り、放っておいても構わないでしょうね。
協議書というのは契約ですから、その契約を覆す事由が必要でしょう。

Q離婚後の養育費は再婚した後も元夫からもらえるのでしょうか?

離婚後の養育費は再婚した後も元夫からもらえるのでしょうか?

初めまして。
私の友人(×1子供あり)に再婚話が持ち上がりました。
彼女は再婚しても元夫から養育費をもらえると言っていました。
わたしの記憶では
再婚すると元夫からの養育費はもらえなくなると誰かから聞いた気がするのです。
しかし、それが正確な情報なのかどうかはわかりません。
本当のところはどうなのでしょうか?
どうか教えてください。

Aベストアンサー

ケースバイケースです。

元夫が何も言ってこなければそのまま貰い続けることが出来ますが、
減額請求をされれば養育費の金額が減額される可能性があります。


簡単に言うと、

再婚相手が貧乏で生活水準が変わらないのなら今まで通り
再婚相手がそれなりに稼いでいるのなら養育費減額
再婚相手がお金持ちなら養育費終了

ということです。

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/63070/2/

Q年金分割情報通知書について DV浮気夫から逃げ、弁護士さんを代理人として離婚調停を申し立てる予定です

年金分割情報通知書について
DV浮気夫から逃げ、弁護士さんを代理人として離婚調停を申し立てる予定です。
弁護士さんより年金分割情報通知書を取得するよう指示がありました。
今、夫から逃れ自分の住民票がある県から離れて暮らしているのですが、年金分割情報通知書の申請は全国どこの年金事務所ででもできるのでしょうか。
ネットで調べてもわからず、わかる方いらっしゃればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

2の回答者の最初のリンクの下の方に紹介されている日本年金機構の「年金分割のための情報提供請求書」のPDFの3ページ目を読むと、「原則として住所地を管轄する年金事務所に提出して下さい。」とありますが、そもそも郵送での請求が出来るので遠隔地からの請求は可能です。

また、同ページには「問い合わせは全国の年金事務所や年金相談で賜ります。」と書かれています。

電話なり出向くなどして、今お住まいの近くの年金事務所の確認されると一番確かと思います。

なお、「年金分割のための情報通知書」は文字通り、「年金分割のため」に請求するのですから、当然、請求者に渡される年金分割のための情報通知書には分割協議に必要な分について相手方の情報も記載されています。
請求者と相手方の必要な情報を踏まえて、設定可能な分割割合の範囲が明示されています。

当然、請求について相手方の同意も不要です。

念のため、年金分割のための情報提供請求書(PDF 4,714KB)のPDFページも紹介しておきますので一読ください。
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/kyotsu/jukyu-yoken/20140421-04.files/0000013411241IUpjaqc.pdf

2の回答者の最初のリンクの下の方に紹介されている日本年金機構の「年金分割のための情報提供請求書」のPDFの3ページ目を読むと、「原則として住所地を管轄する年金事務所に提出して下さい。」とありますが、そもそも郵送での請求が出来るので遠隔地からの請求は可能です。

また、同ページには「問い合わせは全国の年金事務所や年金相談で賜ります。」と書かれています。

電話なり出向くなどして、今お住まいの近くの年金事務所の確認されると一番確かと思います。

なお、「年金分割のための情報通知書」...続きを読む

Q離婚の際に婚姻姓を続けた者が再婚して再婚姓を名乗れるか?

女性が離婚時に、旧姓か婚姻姓の選択ができると聞いている。そして、1度改姓手続きをしたものは、一生その姓を名乗らなくてはいけないのか?その後再婚した場合、再婚姓にはできないのか?また、婚姻姓を選択した場合、戸籍も独立するというが、どのように表記されるか?離婚して再婚した後、子供ができて、戸籍をみて不審に思えるような表記なのか?

Aベストアンサー

戸籍法第77条の2の届出によって、婚姻中の氏を選択することはできる。
仮に、この届出をしたものが、さらに別の者と婚姻(再婚)した場合、その者(再婚相手)の氏で婚姻することもできる。さらに、その者と離婚する場合、先と同様に戸籍法第77条の2の届出によりいわゆる再婚相手の氏をなのる形での離婚も可能である。

戸籍法第77条の2の届出をした場合、新戸籍の戸籍事項欄に「平成年月日戸籍法第七十七条の二の届出」との記載がなされる。
いわゆる再婚後の戸籍については、
1 いわゆる再婚時、相手の氏で婚姻した場合
子も相手の戸籍に入籍するので、離婚等の記載はない。ただし、再婚した者については、その者自身の戸籍からの入籍が身分事項に記されることになる。
2 いわゆる再婚時、自らの氏で婚姻した場合
転籍等をしないのであれば、戸籍事項欄に「戸籍法第七十七条の二の届出」の記載があるので、それによって離婚時に婚姻中の氏を選択したことが確認される。また、本人の身分事項欄には離婚の記載が残ったままになっているはずである。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報