『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

一個の始原生殖細胞から精子、卵はそれぞれいくつできますか?

A 回答 (4件)

♯1です


勘違いでした。
数は断定できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数は断定できないんですね・・・
ありがとうございました

お礼日時:2007/09/29 14:39

始原生殖細胞は卵原細胞や精原細胞になり、卵原細胞や精原細胞は体細胞分裂でその数を増やします。



精原細胞の一部は一次精母細胞になり、1個の一次精母細胞から4個の精子ができます。

http://www.keirinkan.com/kori/kori_biology/kori_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2007/09/29 14:40

結論…数えることは出来ません。



始原生殖細胞は卵原細胞や精原細胞等の生殖腺を作る元になる細胞です。ですから一個の始原生殖細胞から精子や卵が何個出来るかは不明です。勘違いではないですか。
精原細胞なら四個の精子を,卵原細胞なら一個の卵を作りますが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/29 14:41

精子は4個、卵子は1個です。



もし高校でしたら教科書か資料集に載ってませんでしたか?

http://www.fujijuku.net/biollec/10.HTML
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q始原生殖細胞とは?????

始原生殖細胞って何ですか?どんなことでも良いので教えてください!

Aベストアンサー

簡単に言うと、卵や精子をつくる大元となる細胞の名称です。

始原生殖細胞は発生の比較的早い時期に分化し、体細胞分裂を2度して雄は精原細胞。雌は卵原細胞になります。

<卵の形成>
卵原細胞は卵巣内で体細胞分裂により増殖するが、やがて増殖をやめ、細胞内に養分となる卵黄を貯えて一次卵母細胞となる。そして減数分裂の第一分裂によって大形の二次卵母細胞になり、同時に一次極体(分裂で大きさが二等分されるのではなく、極端に小さく分かれた方)を生じます。第二分裂によってさらに卵と第二極体を生じる。極体は受精することなく後に消滅します。

<精子の形成>
精原細胞は精巣内で盛んに分裂を繰り返し増殖した後、成長し、一次精母細胞となる。減数分裂を行い、二次精母細胞を経て精細胞(運動性を持たない)となる。精細胞は変形して運動性を持った精子となります。

Qdna量について 大学受験

よろしくお願いします。
センター試験生物の過去問です。
細胞当たりのDNA量についです。
解答では、それぞれ選択肢の細胞のDNA量について分裂中期の始原生殖細胞がもつDNA量を4とすると、
1、始原生殖細胞…4
2、一次精母細胞…4
3、二次卵母細胞…2
4、第一極体…2
5、第二極体…1
6、精子…1
とあります。

私が、疑問なのは、どうして第二極体、精子で再度DNA量が半減するのか、ということです。
減数分裂では、通常第一減数分裂後にDNA量は半減しますよね?というと、上の選択肢でいうと、減数分裂第一は、2→3(4)でおこるはずなので、ここでDNA量は半減するはずです。4→5は減数分裂第二のはずなので、ここでは半減しないはずです。どうしてこの解答では半減しているのでしょうか?

私のもっている参考書では、
動物の配偶子形成と受精のところで、
1、始原生殖細胞…2n
2、一次精母細胞…2n
3、二次卵母細胞…n
4、第一極体…n
5、第二極体…n
6、精子…n
とあり、確かに2→3(4)でのみDNA量は半減していて4→5では半減していません。

まさか解答が間違っているとも思えないのですが、なんだか矛盾していてよくわかりません。どなたかご存知の方アドバイスをお願いいたします。
不明な点は補足させていただきますので、よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
センター試験生物の過去問です。
細胞当たりのDNA量についです。
解答では、それぞれ選択肢の細胞のDNA量について分裂中期の始原生殖細胞がもつDNA量を4とすると、
1、始原生殖細胞…4
2、一次精母細胞…4
3、二次卵母細胞…2
4、第一極体…2
5、第二極体…1
6、精子…1
とあります。

私が、疑問なのは、どうして第二極体、精子で再度DNA量が半減するのか、ということです。
減数分裂では、通常第一減数分裂後にDNA量は半減しますよね?というと、上の選択肢でいうと、...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの混同の原因は,DNA量と核相(4n・3n・2n・n)を関係あるものと考えていることです。DNA量と核相は無関係で一致するものではありません。

「分裂中期の始原生殖細胞がもつDNA量を4」ということは,体細胞分裂中期の染色分体の本数はそれぞれの相同染色体に染色分体が2本ありますから合計4本となります。この場合のDNA量を4とするのですから染色分体1本のDNA量を1としたわけです。この細胞の核相は相同染色体を持ちますから2nです。これが体細胞分裂が終了すると染色分体が分かれますが相同染色体はありますよね。染色分体の本数を数えると2本です。ですからDNA量2,核相2nとなります。

減数分裂では,第一分裂中期には相同染色体はそれぞれ染色分体を2本持ちますから,DNA量4,核相2n。第一分裂で対合していた相同染色体が分かれます。染色分体の数は合計2本です。ですからDNA量2,核相nとなります。さらに第二分裂で染色分体も分かれ,1本となります。DNA量1,核相nとなります。

細胞が分裂すれば必ずDNA量は元の半分になります。しかし,核相変化は相同染色体があるかないかで判断します。あれば2n,なければnです。相同染色体が色分けしてある資料で確認してみてください。

質問者さんの混同の原因は,DNA量と核相(4n・3n・2n・n)を関係あるものと考えていることです。DNA量と核相は無関係で一致するものではありません。

「分裂中期の始原生殖細胞がもつDNA量を4」ということは,体細胞分裂中期の染色分体の本数はそれぞれの相同染色体に染色分体が2本ありますから合計4本となります。この場合のDNA量を4とするのですから染色分体1本のDNA量を1としたわけです。この細胞の核相は相同染色体を持ちますから2nです。これが体細胞分裂が終了すると染色分体が分かれますが相同...続きを読む


人気Q&Aランキング