電子書籍の厳選無料作品が豊富!

今更なのですが、ドリカムは昔3人で活躍してましたよね。いつ頃から2人になったのでしょうか?また、それはどうしてなのでしょうか?ファンの方、知ってる方、教えて下さい。

A 回答 (3件)

ドリームズ・カム・トゥルーは、ベースの中村正人とヴォーカルの吉田美和、キーボードの西川隆宏の3人組として1989年にデビュー。


日本の音楽界を代表するグループとして活躍を続けてきた。
「男2人、女1人」の編成がその後の邦楽界のトレンドになるほど強い影響力を持ったグループとなり、日本で頂点を極めた。

2002年3月に突然ドリームズ・カム・トゥルーから発表された西川隆宏の「独立」に驚いた人は多かった。アメリカ挑戦の際に、なぜか西川隆宏だけが日本に残って、2人だけが海を渡るという変則的な活動スタイルを取っていたという伏線があるにしても、「男2人、女1人だからこそドリカム」というイメージを壊してまで独立させる明確な理由が見当たらなかった。

公式にアナウンスされた独立の理由は「デビュー13周年を機に、西川隆宏が自分自身の音楽と生き方を追求する」という、何か釈然としないもの。
そのため、某夕刊紙には脱退の真相は「吉田・中村の2人がほとんどの曲を作詞作曲しており、西川は必要なかったから」「西川は以前からホモ疑惑がささやかれていたから」「なにかスキャンダルが発覚する前に切り捨てられたのでは」などと、かなり辛辣なことを書かれる始末。

ドリカムからの「独立」後、アッという間に転落していった西川隆宏の様を見れば、きっと「独立」が発表された段階で何らかの問題が発覚したため、切り捨てざるを得なかったのでは、と勘ぐられるのは自然な流れだった。
事実、「独立」した年の10月には義姉への暴行容疑で逮捕。10日後に覚せい剤取締法違反(使用)で再逮捕され、ドリカム在籍時の2~3年前から常用していたことが発覚した。
結局、ドリカムからの「独立」の真相は、覚醒剤の使用をメンバーが知るところとなり、クビを切られたといったところ。

西川隆宏は懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決。
以降、北海道を拠点にひっそりとクラブDJなどの仕事をしながら食いつないでいたと言われている。
そして西川隆宏は2006年2月25日に覚せい剤取締法違反(所持)の容疑でまた逮捕されました。


下記サイトからの抜粋です。
http://www.narinari.com/Nd/2006025643.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ずっと気になっていたので、疑問が解決してすっきりしました。

お礼日時:2007/09/29 11:34

どうも今晩は!



元メンバーの西川隆宏さんは、2002年3月21日付で独立したことが同年3月24日にドリカムの公式サイトで発表されました。
当時既に覚せい剤使用に関する疑惑が一部スポーツ紙で取り上げられていたため、ドスキャンダルがリカム全体に波及するのを防ぐための脱退だったのではないかと言われています。
義姉への暴行容疑による逮捕、覚せい剤取締法違反の疑いでの逮捕は脱退してから約半年後のことです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B7%9D% …


ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ファンだっただけに残念な事件です。

お礼日時:2007/09/29 11:38

軽く調べてみました。



02年の10月に義姉への暴行容疑で逮捕されて、そこから引退したんじゃないでしょうか?
その後、覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕。
執行猶予つきの有罪判決がついたようです。
06年に再び覚せい剤で逮捕されたようです・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。事件を起こしてたんですね。知りませんでした。ご意見、とても参考になりました。

お礼日時:2007/09/29 11:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!