よく『抗菌コート』とか『抗菌処理した~』という商品がありますよね。

あれってどのような仕組みで抗菌作用を持たせているのですか?

恐らく
『何かの化学物質を製品中に混ぜている』or
『表面を化学物質でコーティングしている』のだとは思うのですが、
 もう少し詳しく知りたいです。



最近、かびに悩まされてまして・・・  (^^;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

抗菌製品については、数年前のO-157事件で クローズアップされ、


現在では、身の回りのほとんどの商品が抗菌化されています。
ただし、その抗菌作用についてはいい加減なものもあるので
注意が必要です。
抗菌製品協議会のHP(下記)とかが参考になると思います。

私は、無機系の抗菌材について、少し調べたことがあるので、
簡単にお答えします。

無機系では、Ag、Cu、Znが水を媒体としてイオンとして溶出することで、
菌体を攻撃する作用を持っています。ただし、黴には効果はほとんどありません。
Ag、CU、Znはプラスチックに化学的に結合してあったり、金属として配合してあったり、ゼオライトやガラス等のセラミックスに化学的に結合されていたり、
また酸化亜鉛のような酸化物として配合してある場合が多いです。

参考URL:http://www.inax.co.jp/kilamic/siaa.html
    • good
    • 10

 抗菌コートというのは、抗菌剤を中に混ぜたり、表面を


コーティングしているということです。
 抗菌剤は要は菌を繁殖させないと言うことですから
無機系、有機系いろいろあります。有機系の中でも口に入れたり
する製品にはカテキン等の天然系のものが使われます。
 その他にも細菌では光が当たると酸化力が生ずる二酸化チタン
(光触媒)でコーティングするというものもあります。

 カビの繁殖を押さえると言うことでしたら、抗菌剤ではなく
防カビ剤となりますが、注意しないといけないことは、決して
十分な安全性が保証されている訳ではないということです。

 必要最小限の利用にして、換気をしたりや除湿剤を用いたり
できるだけ化学物質に頼らないことをお奨めします。

参考URL:http://www.cisnet.or.jp/home/hcfha/02seika/03ken …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですね。

おっしゃる通り、もっと根本的なところから取り組んでいったほうが
良いのですね。

あと、かび対策ですもんね。防カビ剤ですね。

ちょっと、うかつでした。

Take_chanさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/18 23:17

arai163 さんにちょっとだけ補足します。


抗菌~のほとんどは、プラスチックの分子の中に、銀、銅などのイオンをくっつけたもので、これらの金属はイオンになると強い殺菌作用を示します。

しかし、これは活動している菌体にしか効きません。ですから、カビの胞子には全く効果ないです。あと、生きて動いてる菌でも、分泌物などで表面を覆ってしまうタイプのものは、イオンがプラスチックから離れることができないので効かなくなります。ですから、表面の金属イオンがちゃんとついてても汚れていれば、全く効果はありません。カビなども厚さをもって繁殖するので、全く無意味です。

このてのグッズは殺菌剤や消毒剤とはわけが違います。表面が綺麗なときだけ、うかつにも裸のまま触ったばい菌だけが死ぬというだけですから、くれぐれも効果を過信しないでください。

カビ対策というなら、ちょっとありきたりですが、↓が参考になるでしょう。
少なくともこのてのグッズよりは絶対効果があります。

参考URL:http://www.juno.dti.ne.jp/~sankaku/kabidani.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか、黴対策って本当にたいへんなんですね。

抗菌処理というのもそれほど信頼できそうにもありませんし。
(でも、金属イオンを付与してあるとは知りませんでした。
 参考になりました。)

地道な心がけが大切なんですね。

myeyesonlyさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/04 15:12

抗菌グッズは、貴方の言う通り、混ぜとコーティングがあると思うのですが、かび対策には役にはたちません。

抗菌処理済みのグッズにのみ効くのですから。
何処にかびが生えているのでしょうか?
まずは、部屋の換気を心がけてください。
換気しないと、部屋の湿気が壁などに付着し、かびの増殖に拍車をかけます。
24時間換気して湿気を溜めない気持ちでいてください。
又かびは、ご存知の通り胞子が空気中に飛散しており、新しい場所にも発生します。
器具としては、胞子も吸着できる空気清浄機が有効な手段です。
とにかく、一度かび取り剤でかびを除去することをお薦めします。
壁紙の内側にもかびがある場合、壁紙を剥がし、除菌後抗菌処理済みの壁紙で張りなおす必要があるかも知れません。
抗菌グッズの回答ではなかったのですが・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

僕、変な事書いちゃったですね・・・

本当は、最近かびに悩まされていまして、(歯ブラシが真っ黒になっちゃて、、)
それで今度から、抗菌コートの製品にしようって考えたんですよ。
んで、そういえば抗菌ってどんな仕組みなんだろうって思ったんですよー。

余計な事かいてごめんなさいね。

でも、arai163さんのご回答、とても参考になります。
どうもありがとうございました。
(かび対策、がんばりまーす)

お礼日時:2001/01/29 17:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミの表面処理の種類

当方あまり材質に関して知識が無いのですが、仕事上で板金業者にアルミ製品を作ってもらうことになり、業者から表面処理方法についてたずねられました。
その内容が「レージェント処理」または「黒染め」ということだったのですが、調査しようといろいろ検索したのですが、アルミの表面処理でこのような用語は検索できませんでした。
艶の無い処理をしたいのですが、どちらがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

素人ですが。
黒染め(四三酸化鉄皮膜処理) 
四三酸化鉄皮膜(Fe3O4)を生成させ、光沢のある黒色仕上げ
酸化皮膜のため、ステンレス鋼には、処理不可
 
レイデント(防錆黒色皮膜LD処理)
膜厚1~2μmの酸化クロームの黒色皮膜、黒染めより耐蝕性あり。

http://www.toyoshaft.co.jp/SIRYU_4.htm
 
アルミなのでレイデントはこちらかも?http://www.hmw.co.jp/mekki/mekki5.htm

素人なのでどちらがよいのかはわかりません。m(__)m

Q【理科授業】「物質の化学変化」の授業をします。初回授業で、生徒の化学へ

【理科授業】「物質の化学変化」の授業をします。初回授業で、生徒の化学への関心をひくような話をしたいのですが、いい話が思いつきません。アイディアをください。

今まで、物理分野の勉強をしていて、化学分野に入る初めての授業です。
5分程度で、生との興味をひく話をしたいですが、思いつきません。
対象は中学2年生、学習に意欲的なクラスです。

何か、いいアイディアがあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

話もいいですが「百聞は一見にしかず」とも言います。
簡単な演示実験はどうでしょうか?

(1)ビーカーに角砂糖をおいて、濃硫酸を少しかける。
水蒸気の煙とともに、砂糖が炭化していきます。
ヘビ花火のような変化をするので興味を引きます。
濃硫酸は有機物をこのように変化させますので、薬品の
危険性についても教えられます。
※実験はかなり発熱しますので注意してください。

(2)マグネシウムリボンの燃焼
教室の灯りを消してMgリボンに着火してください。
圧倒的な香料で生徒の目も輝くはずです。
身近な反応である酸化反応の最も激しい形であることが
実例で覚えられます。

Qコルクフロアの表面処理について

LDKをコルクフロアにしようと考えています。
メーカー数社から実際の現物見本(3cm×3cmくらい)が入っているカタログを取り寄せました。
そこで、表面処理がしてあるコルクと天然表面のコルクがあり悩んでます。
メンテナンスのことを考え、はじめは表面処理がしてあるコルクの方が良いと思っていました。
しかし、現物見本を触ると表面処理がしてあるコルクは思ったより硬くこれならフローリングとあまり変わらないのでは…という気がしました。
3cm×3cmの見本と実際の施工されたものではまた感覚は違うのではないかとも思いますので質問をさせていただきます。
1、表面処理のコルクは実際床になると硬さはフローリングと変わらなくなってしまうのか?
2、表面処理をしていないコルクの耐久性は(水分や食べ染みによる変色や、つめで引っかく程度で表面がぼろぼろ剥げるなど)どうか?
漠然とした感覚的な回答でかまいませんので、使い心地について教えてもらえればありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 30年前、20畳のLDKに無処理のコルクタイルを施工し、活発な3人の子どもが育っていきました。多少の汚れはありますが、気になるほどではありません。さすがに、日の当たるところは退色しましたが、これも年輪みたいものです。
 当時も表面処理した製品がありましたが、これはハイヒール対策だと聞きました。素足、スリッパでは、必要ないみたいです。もともと、コルクタイルを選んだのは、できるだけ自然に近い材料をとの思いなので、表面処理は最初から減点ものでした。
 当初は、年1回、ワックスを掛けていましたが、あとは手抜きです。ワックスといっても液状なので、手間はほとんど不要です。また、友人宅で自分で施工するのを見聞きした外国での経験で、補修用のタイルをストックしていますが、まだ1度も出番がありません。
 なお、3mmや5mm厚ではコルクのよさがでてきません。せめて7mmを使ってください。増築箇所では床暖房にしたので、床暖用を使いました。これも10年間、トラブルなしです。
 問題点。やはり流しの周辺は汚れが目立ちます。ここだけは、時々ワックス掛けが必要です。

 30年前、20畳のLDKに無処理のコルクタイルを施工し、活発な3人の子どもが育っていきました。多少の汚れはありますが、気になるほどではありません。さすがに、日の当たるところは退色しましたが、これも年輪みたいものです。
 当時も表面処理した製品がありましたが、これはハイヒール対策だと聞きました。素足、スリッパでは、必要ないみたいです。もともと、コルクタイルを選んだのは、できるだけ自然に近い材料をとの思いなので、表面処理は最初から減点ものでした。
 当初は、年1回、ワックスを掛け...続きを読む

Q『安定性』と『化学的安定性』の違いは?

高分子についての資料を見ていたら『化学的安定性が長い』という言葉が出てきました。
『安定性』と『化学的安定性』って、どう違うんでしょう??

Aベストアンサー

「多分」ですが、
「安定性」:熱力学安定性、熱分解しにくい。
「化学的安定性」:他の物質と反応しにくい。
ではないでしょうか。

Q黒の表面処理での反射光の影響。

アルミ板金の表面処理無しと黒アルマイト処理の場合、光の反射率はどの程度抑えられるのでしょうか?
全体の波長が何割かで抑えられるのでしょうか?
可視光のスペクトル各々で異なるのでしょうか?
御教示願います。

Aベストアンサー

メーカに問い合わせたほうが早いのでは?
http://www.akg.jp/puresijyon/pb.htm
http://www.tmk.or.jp/shurui_402.html

Q化学のエネルギー図の質問です。 エネルギー図を書く際、わたしは物質が水溶液に溶けたら、その物質(aq

化学のエネルギー図の質問です。

エネルギー図を書く際、わたしは物質が水溶液に溶けたら、その物質(aqが付いたもの〕は、溶ける前よりも、下の位置に書く、と覚えてました。
しかし、
NH4NO3(個)+aq=NH4NO3aq-26j

という化学式であれば、とけた物質は、エネルギー図において、上に行きますよね??

大混乱です。
どうか、教えてください。
お願い致します。

Aベストアンサー

演習問題を解く上ではエネルギー図で上下を書き違えたところで問題ありません。
図をみれば正の数の答が出るはずのところ、計算の結果、負の数の答が出てしまったら
それは「上下が逆だったね、てへ」で済む程度のことです。必要なら改めて書き直せばいいのです。

ところで、溶けたら「下の位置」という考え方はあまりにも短絡的すぎてよくないですね。
エネルギー図が何を表しているかを考えましょう。
物質の内部に隠されたエネルギーの量を表すのがエネルギー図です。
発熱反応が起こるなら、隠されたエネルギーは減る(そのぶん外の世界にエネルギーが放出される)から下へ、
吸熱反応が起こるなら、隠されたエネルギーは増える(外の世界にエネルギーを吸収している)から上へ。

ちなみに、ここは書き間違いだと思いますがNH4NO3(個)ではなくNH4NO3(固)、
そしてここは勘違いしているでしょうが、-26jではなく-26kJです。
キロが抜けてしまえば量が1/1000になってしまいます。マラソンコースは42.195mだ!っていうとおかしいですね。
また、単位ジュールの記号のジェイは大文字でなければなりません。フィーリングに小文字にしてはいけないのです。
人物名に由来する単位の1文字目は必ず大文字、そうでないものは必ず小文字となっています。
(ただし、リットルlだけは数字の1と紛らわしいので大文字のLが許容されています。というかこちらを書く方がおすすめ)

演習問題を解く上ではエネルギー図で上下を書き違えたところで問題ありません。
図をみれば正の数の答が出るはずのところ、計算の結果、負の数の答が出てしまったら
それは「上下が逆だったね、てへ」で済む程度のことです。必要なら改めて書き直せばいいのです。

ところで、溶けたら「下の位置」という考え方はあまりにも短絡的すぎてよくないですね。
エネルギー図が何を表しているかを考えましょう。
物質の内部に隠されたエネルギーの量を表すのがエネルギー図です。
発熱反応が起こるなら、隠されたエネルギ...続きを読む

Qボルトおよびナットの表面処理について

海外でのボルトおよびナットの表面処理で、BI chromat(若しくはBl???)と言う表面処理があるのですが、Biクローム(メッキ)とは、どの様な内容の表面処理(メッキ)となるのでしょうか?
国内で、相当する処理は、どのような物でしょうか?
業者向けに加工処理の指示をしなければならないのですが、あまり聞きなれない処理のためか、検索方法が悪いのかいくら調べても出てきません。
何かご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確信が無いのですが、なにかの手掛かりになればと思い回答します。
恐らく表面処理はクロメート処理と思われます。
BIとの事なのでRoHS指令に対応した3価クロメートではないでしょうか?
その中でもボルトやナットに一般的に使用されているとすれば白銀色のユニクロ(無色クロメート)が有力かと思います(ホームセンターで売られているボルトやナットでよく見かける色です)。
なにぶん推測でしかありませんのでよく調査されてください。

参考URL:http://www.ogic.ne.jp/ogicRoHS.htm

Q化学ですこれらの式からKIが出すe-の物質量=I2が受け取るe-の物質量という事が成立するでしょ

化学です
これらの式からKIが出すe-の物質量=I2が受け取るe-の物質量
という事が成立するでしょうか
成立するなら理由もお願いします

Aベストアンサー

この問題を見る限り、KIは
2I-  → I2 + +2e-  ……(1)
で1molあたり、電子を1mol放出している還元剤です。
しかし、I2はより強い酸化剤であるH2O2が存在するので
電子を受け取っていません。
もし、酸化剤としてはたらくのならば以下の式になります。
I2 + 2e- → 2I-  ……(2)
(1)と(2)は式を逆にしただけですが、(2)ではI2 1molあたり
2molの電子を受け取っています。

Q炭素繊維の表面処理について

炭素繊維の表面処理はどのような処理剤が用いられているのでしょうか? 処理後通常その表面にはどんな官能基があるのでしょうか?

Aベストアンサー

炭素繊維の種類や用途によって,いろいろありますが,CFRP用に製品化されているものには,表面処理によって,カルボキシル基,フェノール性水酸基,カルボニル基,エーテル結合,ラクトン結合,キノイド構造体などが形成されます.

これは,未処理繊維は炭素・水素リッチになっていて,樹脂との濡れ性や接着性が低いためで,含酸素基を導入することにより樹脂との水素結合を促進し,接着性を高めるのが主目的です.

CFの表面処理は企業秘密になっていて,私も詳しく知らないのですが,酸化によるエッチングと,グラフトまたはコーティングの2種に大別されているようです.

酸化法には,硝酸などによる薬液酸化法,電解酸化法,気相酸化法などがあります.

コーティングには,スチレン-マレイン酸無水物-イソプレン共重合体などのポリマーをコーティングしたり,サイジング剤としてエポキシ系の樹脂を付与したりする方法があるようです.

No.1さんのおっしゃる通り,質問者さんの使用条件(樹脂等)をCFメーカーに連絡すれば,最適なCFを供給してもらえると思います.しかし,表面処理の品番を問い合わせても,教えてくれないと思いますよ(企業秘密).CFを購入する予定があるなら,ある程度の情報は入手可能だと思います.

なお,下記の図書に多少の情報が出ています.
○大谷杉郎他著「炭素繊維」近代編集社
○松井醇一著「炭素繊維の展開と評価方法」リアライズ社
どちらもCFに関する有益な情報満載ですので,お手元にあっても損はないと思います.

炭素繊維の種類や用途によって,いろいろありますが,CFRP用に製品化されているものには,表面処理によって,カルボキシル基,フェノール性水酸基,カルボニル基,エーテル結合,ラクトン結合,キノイド構造体などが形成されます.

これは,未処理繊維は炭素・水素リッチになっていて,樹脂との濡れ性や接着性が低いためで,含酸素基を導入することにより樹脂との水素結合を促進し,接着性を高めるのが主目的です.

CFの表面処理は企業秘密になっていて,私も詳しく知らないのですが,酸化によるエッチング...続きを読む

Q有機化学についての質問です。Aの物質をBr2とH2Oと反応させると、BとCの物質ができると習いました

有機化学についての質問です。Aの物質をBr2とH2Oと反応させると、BとCの物質ができると習いました。Br2やH2Oが付加する場所はどうしてこのようになるのか教えていただきたいです。またそれぞれの生成物をニューマン投影式、フィッシャー投影式で表すとどのような図になるのかも教えていただきたいです。
DとEの物質についても教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

置換基の数によって付加の方向が決まり、反応機構上の制約でOHとBrが形式的にアンチ付加になるということであり、有機化学の教科書を見れば書いてあることです。D、Eに関してもそれを踏まえて回答すれば済む話です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング