『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

中二の男子です。今年の9月からソフトテニス部から野球部に転部しました。
色々、理由があり2年からの転部になりました。
僕は高校でエースになるため色々教えて下さい。
いきなりですが、僕の長所は、投げる事が物凄く好きで、練習好きです。明るかったら、何時間でも投げられます。
短所は、経験の浅さ、人に注意や、きつく言われると凄く落ち込む。などです。
僕にとってエースの条件は制球力と変化球だと思っています。
長くなりましたが、質問させてもらいます。
まず、制球力をつける方法を知りたいのですが・・・多分、とにかく「投げ込む」と言う回答が来ると思います。(勝手な想像ですみません)
だから、制球力は大体、どれくらいの期間でつくのでしょうか?
もう一つは、ストレートが垂れるのですが、どうしたら、キレのあるストレートが投げるのでしょうか?
長々となりましたが最後に、キャッチャーをやっていた人に質問です。
どんな投手が好きですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんばんわ!小~大と野球をやっておりました。

ちなみにポジションは内野です。一応大学では、監督も兼任しておりましたので少しその視点からも、、

まず確認なんですが、エースって一番手に投げるピッチャーのことですか?というのもエースナンバーを着けていたり、監督にエースと言われていても、一番手、もしくは一番多く投げているのが別のピッチャーっていうのが、高校時代に他校のチームでありましたから、、(甲子園でもありますよね)。そういう場合のエースというのは大体人間性等を評価されていますので、必ずしも実力が一番という訳ではありません。

それでなかったらはっきり言って実力です。ここでいう実力は一番結果を残せているやつ。やはりそこには安定感というのも入るのでしょうか。まあ監督的視点(個人的かもしれませんが)が出ますが安定感がないやつでも、1つ群を抜いてるものがある選手は魅力的(育てたくなる)ですね。コントロールは無茶苦茶だけど、とにかく球が速い、制球力がつけば大化けするかも、ってな具合に、、)。
質問を見たところ経験も浅いようですので、ある程度投げれるようになったら、まずは投手の要素の中で、これだけは誰にも負けないというものを1つ見つけるのが良いのではないでしょうか。自身にもなりますし、監督へのアピールにもなると思います。

あと制球力も大事だとは思いますが、上を目指したかったらある程度のスピードボールを投げれるようにならないとダメだと思います。遅いスピードでコントロールするのは簡単ですから。とりあえずMAX130キロが1つの目処だと個人的には思っています。

制球力のつけ方ですが、これは自身を持って言えますが制球力は足腰だけでつくものではありません。私の高校時代のエースは、足腰が滅茶苦茶強いのですが、制球力はありません。これは大学に言っても変わりませんでした。(直球は軽く140キロ超えますが)。
どなたかがおっしゃったと思いますが、やはり制球力をつけるには型(フォーム)が大事ですね。その型を安定、維持させるために強い下半身がいるという訳です。

そこで絶対にやってほしいのですが、ビデオ、デジカメなどを使って自分のピッチングを撮影するということです。そしてそれを自分、もしくは監督、チームメート達と見て研究する。最初は本や監督のアドバイスなどを参考にして、それに近づけていってもよいですが、ある程度基本を押さえたら自分にはどんなフォームがあっているのかを見つけてください。調子のよいときのフォーム、悪いときのフォームなどを比べて自分のオリジナルを完成させていってください。

自分を客観的に見るというのは非常に大事なことです。私なんて最初自分のバッティングを撮影して見てみると、想像していたかっこいいバッティングのイメージと全然違ってびっくりしましたから(笑)
    • good
    • 0

僕も中二の野球部です。

僕はピッチャーではないけど僕の学校の先生(ばりばり上手な先生)が言うからにわスタミナが大切とよく言っています。僕の野球部のスタミナをつける方法は朝学校に早くきてタイヤ引きをしたり学校の廻りを走ったりしています。それともうひとつ大切なことは普段の生活態度だそうです。(これも先生のいうこと)普段コソコソして生活しているとそれがプレーにでるそうです。
    • good
    • 1

私の息子はシニアでエースでした。

全国大会には行きませんでしたが。
ピッチャーになったのは中学2年の夏からです。小学校のときもピッチャーではありませんでした。
それまで外野手だった彼がなぜピッチャーに選ばれ最後はエースになることが出来たのか?一番最初のきっかけは体格でした。175センチ程です。あと、綺麗なしなやかなフォームで投げることができた。リストがやわらかいようです。
エース番号を貰えた理由は・・・強い精神力です。ピンチに立ってもバックを信頼して打って取らせるピッチングに徹したからだと思います。
ピンチになると制球力が悪くなりフォアやデッドで自滅していきますね。そうなるとバックで守っているメンバーも嫌になります。
息子が気をつけていたのはそういった精神力だったそうです。打たれるのは仕方がない、デットボールは『避けなかったバッターが悪い』位の強気な気持ちがないとエースはつとまらないそうです。
同じ中学生が感じていたこと参考程度に・・・

ちなみに彼はいかに早い球を投げるかなんて研究していませんでした。
キャッチャーの指示どうりに投げるだけです。キャッチャーを信頼できなければ変化球なんて怖くて投げられないそうです。息子はストレートとフォークボールしか投げていません。キャッチャーの子はいかに息子のフォークを後ろにそらさずに取れるかを一生懸命考え練習してくれました。
    • good
    • 0

こんにちわ、中高大と野球部に所属し投手をやらせて頂いておりました。



まずはエースの条件ですが、勿論、制球力や変化球は大事ですが、私が最も大事だと思うものは、技術的には試合中にどんなに悪くても悪い所を見極め時間が、かかったとしても修正していく能力を持った人間と思っています。これを安定感と呼ぶ人も多いと思います。
また精神的には、きつく言われれば誰でも多少なりとも落ち込みますが、内容を分析して自分なりの結論を出す能力ともう一つ、難しいとは思いますが、キツイということをわかった上で前に踏み出すことです。
最後に当たり前ですが継続力です。

また投げることを好きなのは練習でのモチベーションが高いため非常に大きなアドバンテージと思います。ただ、投げる間に何か目的を、(例えば二死満塁などの状況を想定したピッチングなど)念頭において投げることが良いピッチングに繋がると思います。

制球力については、基本的に下半身を安定させることと、フォームを改善することです。「150キロを投げる」などの本を参考にして、別に150キロを投げるつもりは無くても体の使い方などが非常に細かく乗っているので参考になると思いますし、スランプの時なども読みなおせば案外立ち直りが早いものです。

ストレートが垂れるということですが、リストを強化すればどうにかなるかと。。。とは言いません、リストを鍛えるのは今の野球界では良いストレートを投げることへの弊害と捉えられていますので、けがをしない程度に鍛え、それよりも手首を柔らかく使うためのストレッチの方が重要となってきます。またキレやノビは上記の「150キロを投げる」をしっかり読むことにより制球力と同時に付いて来ますのでまずはフォームを固めることに専念することが先決と思います。
    • good
    • 0

最近の人はスタイル、筋肉が違うからどうかと思いますが、足腰が大きいというか、安定してる人がいいと思います。



走りこみをして、足腰を安定させて、ぶれないフォ-ムを作ったらどうですか?

なら、球威(切れ)が出ます。


あと、エ-スなら、試合の勝ち負けを左右しますので、絶対、気持ちが折れないことだと思います。
    • good
    • 0

参考意見ですが自分が思うエースの条件はやはり安定感ですね。


負けたら終わりの高校野球ですから好、不調が激しいと
不安は大きいですね。あと今、軟式でしたら硬式使ったら
もっとストレートが垂れる感じがあると思います。
まずは走り込みと遠投ですかね。
9回投げられる体力と地肩を作った方が良いですね。
どのくらいのレベルを求めるかにもよりますが・・・。
自分はあまり走るの好きじゃなかったんであまりやりませんでしたが。
ピッチャーやるなら最低遠投90M以上はないとスピード的には
打ち頃です。遠投がそれ以下だと球速的には、
120Kぐらいしか出ません。
高校野球レベルでその球速だとカーブ投げても引っかかりません。
まずは多少コース悪くても詰まらせるようなストレート
投げられるようになると良いです。130K以上はほしいですね。
制球力はそれからでも良いと思います。
変化球はカーブとチェンジアップがあれば十分です。
今、流行の高速スライダー、カットボール、フォークなどありますが
これらはよっぽどキレがないと意味がありません。
逆に緩急つけた方が結構打てないものです。
プロはある程度スピードとキレがあるので
制球力と組み立てが重要になってきますが
甲子園レベルで無い限りコーナーに投げ分ける
コントロールはあまり必要ないと思います。
内、外、高低、くらいは必要ですが・・・。
スポーツはやはり体の軸と体重移動が重要な鍵を握ります。
それをいち早くつかめる人がプロになっていくと思います。
この辺は口で説明できるものではないので練習しかありません。
しかしなにも考えずにただ投げてるだけじゃいくらやっても
うまくなりません。考えながらいろいろ試してみると良いですよ。
注意されるのがいやならなおさらですね。
長くなりましたが、がんばってうまくなってください。
最後に『やったろうじゃん!』って言う高校野球漫画があります。
10年以上前の漫画ですが面白いんで読んでみてください。
高校野球がやりたくなります。ブッ○オフあたりにあると思います。
    • good
    • 1

草野球程度の経験しかありませんが回答してみます。



>どんな投手が好きですか?
制球力があり、どんな場面でも要求した球を正確に投げ込んでくる投手。
また、チームメイトを絶対的に信頼している投手。

人に注意や、きつく言われると凄く落ち込むような気の弱い人にエースは無理です。
経験上、気の弱い人はプレッシャーが掛かると制球力を無くします。
そんな信用できない制球力の投手にエースは務まりませんよ。

制球力も必要ですが精神面も鍛えてください。
    • good
    • 0

エースとは?・・・・・・


野球に限らず・絶対的に信頼できるやつ。自分が良くなくても他人のせいにしない、不手ぶてすく出きるやつ。野球のエースはそんなハートがなきゃだめだ。お山の大将的な奴。
以上経験上から。
制球は足腰を鍛える。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q監督への不信感(高校野球)

高2の息子は投手です。
春の大会では登板し甲子園常連私立校に完封勝ち等で、久しぶりにベスト8まで進みました。
夏の地方大会で息子は大注目されていたのですが…まさかの初戦敗退。
そして、秋も初戦敗退です。
夏・秋とも息子は登板していません。
登板したのは夏の大会以後、背番号1番をもらった同じく2年生の投手のAくん。
Aくん体格は部内で1番ですが、制球力・球速・体力とも微妙で毎試合四死球の多さが目立ちます。
必ず4回以降崩れだすので、継投であれば勝てると思うのですが、監督は完投させます。
監督は甲子園出場経験もある教師としても指導者としてもとても評判の良い方なのですが、
夏の大会以後、不信感がすごくあります。
Aくんが負けた試合後はだいたい「Aを助けられなかったまわりが悪い」と…。
四死球が10以上あってもです。
息子が投げさせてもらえなかったのは、実力不足等原因があるかと思いますが、
監督のAくんへの入れ込み方がなんとも…。
息子曰く「俺はAには負けてないと思うけどね。でも、登板できないのは何か俺にダメなとこがあるはずだから…」と前向きにとらえてくれていて安心していますが。

監督への不信感をもったことのある方、どういうふうに解決されましたか?

夏の大会後、3年生の親がどうして継投しなかったのか、私の息子を登板させなかったのかと、
監督へ聞きに言ったとの噂を聞きました。
そのことで監督が気分を害して息子が不利になったりしたんじゃないかとかいろいろ考えてしまします。

高2の息子は投手です。
春の大会では登板し甲子園常連私立校に完封勝ち等で、久しぶりにベスト8まで進みました。
夏の地方大会で息子は大注目されていたのですが…まさかの初戦敗退。
そして、秋も初戦敗退です。
夏・秋とも息子は登板していません。
登板したのは夏の大会以後、背番号1番をもらった同じく2年生の投手のAくん。
Aくん体格は部内で1番ですが、制球力・球速・体力とも微妙で毎試合四死球の多さが目立ちます。
必ず4回以降崩れだすので、継投であれば勝てると思うのですが、監督は完投させま...続きを読む

Aベストアンサー

率直に感想を言いますと、監督が良くないですね。
ただ、どうして投げれないのかを父兄ではなく本人に聞かすべきですね。
自分に何が足りないかが分からなければ練習のしようもありませんし
モチベーションも上がりません。
それで曖昧な返答しかなければ、自分でしっかりとした目標を立てて
頑張るしかないですね。高校野球が全てなのか、その先を目指しているのかで、
することも変わってくると思いますので息子さんには腐らずに努力してもらいたいですね。
高校生で2番手投手でプロのエースになった選手もたくさんいますから、ただその選手たちは
ものすごい練習をしてましたけどね。
努力は報われます、必ず誰かが見ています。
息子さんが親御さんからみて誰よりも努力していると思いますか?
Aくんより努力していると思いますか?

Aくんは、監督から見て素材がとても良いのだと思います。
だだ、伸び悩んでいる。監督もなんとかしたいと考えてる。
奮起さすにはどうしたらいいか?監督もAくんに投げさすと負けるかもしれないと
分ってるはずです。でもハマればすごい選手になるかもしれない。
結果はダメでした。Aくんはどうするでしょか?奮起して努力をするのか、
自分はダメだと諦めるのか、監督は今見極めてる段階かもしれません。

息子さんにはまだチャンスは来ます。
その時に最高の結果が出せることを祈ります。

率直に感想を言いますと、監督が良くないですね。
ただ、どうして投げれないのかを父兄ではなく本人に聞かすべきですね。
自分に何が足りないかが分からなければ練習のしようもありませんし
モチベーションも上がりません。
それで曖昧な返答しかなければ、自分でしっかりとした目標を立てて
頑張るしかないですね。高校野球が全てなのか、その先を目指しているのかで、
することも変わってくると思いますので息子さんには腐らずに努力してもらいたいですね。
高校生で2番手投手でプロのエースになった選手もたく...続きを読む

Q大学の硬式野球部の練習はどんな感じ。

高3の息子が大学でも野球を続けたがっていますが、無名の高校の選手が続けていけるものでしょうか? 息子は投手希望で体は小さいですが、スピードはmax140kmはでるそうです。特に関西学生野球、関西6大学に所属している大学の練習の様子や部の雰囲気をを教えてください.

Aベストアンサー

 私はつい先日まで大学で硬式野球部のマネージャーをしていました。部の雰囲気というものは大学ごとに違うでしょうし、私はご質問にあるような関西の大学ではありませんでしたが、神宮大会には何度か出場している大学なので参考になる面が多少なりともあるのではないかと思いお話させていただきます。
 私の大学では野球部の部員は一般的には募集はしていませんでした。夏に「セレクション」といわれる推薦入試(のようなもの)を行って選抜します。このセレクションには甲子園に出場した経験のある選手など、いわゆる有名校の選手が集まります。もちろん一般入試で入学してきた生徒の中でも、希望すれば入部は可能ですが、その多くはいわゆる有名校ではない、普通の高校で野球を続けてきた学生さんでした。
 練習はセレクションで入った者も、そうでない者も同じ練習メニューをこなします。しかしセレクションで入ってきた生徒のほうが当たり前ですが、力があります。当然早くから試合に出られるのもセレクションで入った選手のほうでした。私はいろんな選手を見てきましたが、一般入試で入学してきた選手であってもレギュラーで活躍する選手はいます。でもその数は多くありません。やめていくのも、セレクションで入ってきた選手は身体を壊してやめていく選手がほとんどでしたが、一般で入ってきた選手は練習についてこられない、あるいは試合への出場機会がないからという理由の人が多かったです。数の話に戻れば、セレクション入学の選手は部活を辞めると大学のほうも辞めなければいけないという事情があるのでそうそう辞められないということもあったかもしれなせん。
 息子さんの希望する大学がどのような状況かは分かりませんが、どの大学であっても無名高の選手が活躍できないということはないと思います。努力次第で全てが何とかなるということばかりではありませんが、本人のやる気さえあればどんどん伸びていけると思います。そのかわり周りの2倍・3倍の努力はいりますよ。有名校で野球をしてきた人は厳しい練習に耐えてきただけあって、強い精神力を持っています。厳しい練習が終わってからでも何時間も居残って練習していた人を何人も見てきました。硬式野球はレベルの合わないものが一緒にプレーをすると試合にならないどころか、怪我をします。自分なりにどういうスタンスで野球を続けていきたいのか良く考えたほうがいいと思います。私の大学にも「野球部」と名のつくものはたくさんありました。和気あいあいと楽しそうにやっている部から、プロ野球選手を輩出した厳しい部まで様々です。硬式野球部をやめた人の中には準硬式野球部で生き生きとプレーしている選手もいました。
 野球の名門校出身でなくてもプロ野球選手になって活躍している人もいるんですから、本人にやる気さえあれば続けられるはずです。ただ、練習ばかりの日々が待っていることは覚悟しなければいけませんね。平日はもちろん、土日も練習。お盆もありません。いろいろな大学相手に練習試合も多いので、遠征が多かったです。生活は少し、プロ野球選手に似ているかもしれませんね。11月頃からオフになって、新年早々練習が始まります。2月(3月)頃にはキャンプに出かけます。私は選手と同じように練習に参加して、遠征にも同行しました。とてもいい経験ができたと感謝しています。masashi88さんの息子さんにも野球を通していろんな経験をして素晴らしい大学生活を送ってもらいたいと思います。

 私はつい先日まで大学で硬式野球部のマネージャーをしていました。部の雰囲気というものは大学ごとに違うでしょうし、私はご質問にあるような関西の大学ではありませんでしたが、神宮大会には何度か出場している大学なので参考になる面が多少なりともあるのではないかと思いお話させていただきます。
 私の大学では野球部の部員は一般的には募集はしていませんでした。夏に「セレクション」といわれる推薦入試(のようなもの)を行って選抜します。このセレクションには甲子園に出場した経験のある選手など、...続きを読む

Q「真のエース」とは?

「真のエース」とは、どのような投手ですか?また、往年の投手、現役投手では誰が挙げられますか?(引退、現役投手、それぞれ最低各1人ずつ挙げてください)

Aベストアンサー

「勝って驕らず負けて腐らず。」

という投手が(チーム的には)エースの条件だと思います。1つの勝負に一喜一憂している投手を打線も守備もカバーしようとは思えないでしょうし。真のエースの条件とするなら、投手個人の能力より、どんな試合でも野手陣が勝たせようと本気になってくれるような投手のことだと考えます。その投手が打ち込まれたら倍取り返してやれと打線に気合が入る、そういう投手は…意外にいるものです。

となれば、往年の名投手で上がるのは阪神・ロッテで活躍した小山正明、そして南海黄金期のまさに「エース」、杉浦忠の2名でしょうか。正直彼らより数字やチーム成績として上の名投手はいます。金田正一やら鈴木啓示やら江夏豊やら堀内恒夫やら。でも、今ひとつ説得力に欠けるのは、性格によるところが大きいのかもしれません。特に名前を上げた4人は良い結果は自分のおかげ、悪い結果は捕手含む野手のせい、を地で行っていた投手でしたし。

※ちなみに最初の名言は杉浦の立教時代の同期、あの長嶋茂雄が出したとも言われています。

現役では…いませんね。成績だけならマー君やマエケン、MLBに行ったダルビッシュも含めエースにふさわしいのはいると思いますが、真のエースと言い切るには若干落ち着きに欠ける。

人として出来上がるのは三十路過ぎてからでしょうし(30過ぎてからの杉内俊哉や西口文也、現在MLBの黒田博樹なども広島時代の最後半では雰囲気はあった)、あえて現役はいないということで。

「勝って驕らず負けて腐らず。」

という投手が(チーム的には)エースの条件だと思います。1つの勝負に一喜一憂している投手を打線も守備もカバーしようとは思えないでしょうし。真のエースの条件とするなら、投手個人の能力より、どんな試合でも野手陣が勝たせようと本気になってくれるような投手のことだと考えます。その投手が打ち込まれたら倍取り返してやれと打線に気合が入る、そういう投手は…意外にいるものです。

となれば、往年の名投手で上がるのは阪神・ロッテで活躍した小山正明、そして南海黄金期...続きを読む

Q草野球のピッチャーのレベルはどれくらい?

草野球のピッチャーの投げる球って、平均でどのくらいなんでしょうか?
球種は普通はどんななんでしょうか?
フォークやシュートとかって、あまり投げないんでしょうか?
速い人で何キロくらいでるんでしょうか?

Aベストアンサー

自分は大学の体育会で硬式野球の投手をやりつつ、助っ人で日曜日に草野球に参加したりしています。自分はMAXが140km位なので、草野球の試合で140kmを投げるわけにはいかず、軽く投げて120km~125km位で投げていますが、それでも自分の他に草野球で120km以上を投げるのは元プロの投手や大学野球をやっていた選手が卒業してすぐに草野球をはじめたような投手くらいです。
平均球速は草野球のリーグにもよりますが、おじさんの集まっているような草野球であれば平均90km位。本格的にやっている草野球チームで105km位だと思います。
球種はやはり一番多いのは「ストレート」と「チェンジアップ」のようです。
ストレートを投げておき、たまに抜いた球を投げます。まぁ変化球というよりは「緩急」というのが一般的のようです。
フォークやシュートは投げる人はいない事はないのですが、フォークが落ちるような球速のボールを投げるといえばやはり120kmは超えてこないとフォークが空気抵抗で落ちることはほとんど無いので、あまり効果がないようです。
シュートに関してはやはり草野球で肘を痛めたくはないので皆投げないようです。
ただ、自分の経験によると草野球では100kmのボールを確実にストライクゾーンに投げられれば、投手としてやっていけるのではないかと思います。

自分は大学の体育会で硬式野球の投手をやりつつ、助っ人で日曜日に草野球に参加したりしています。自分はMAXが140km位なので、草野球の試合で140kmを投げるわけにはいかず、軽く投げて120km~125km位で投げていますが、それでも自分の他に草野球で120km以上を投げるのは元プロの投手や大学野球をやっていた選手が卒業してすぐに草野球をはじめたような投手くらいです。
平均球速は草野球のリーグにもよりますが、おじさんの集まっているような草野球であれば平均90km位。本格的...続きを読む

Q素人でも130キロだせる

野球部の友人から素人でもコツとフォームがよければ130キロだせるといわれました。
そのコツがわかる方がいらっしゃいましたらどうか私に教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。 No.5の再入場です。 

今シーズン、大リーグで目覚しい躍進を遂げたデトロイト・タイガースにケニー・ロジャースというピッチャーがいます。 まもなく、42才の大ベテランです。 

決して筋肉隆々の大男ではありません。 185cm、86kgとチームの中で一番小柄なピッチャーです。 彼の投球は日本でも注目されている『うねり投法』です。 下半身主導で、腸腰筋の発達がいきの良い球を生み出しています。 

投球フォームの特徴は、ボールをリリースする瞬間に、ぐっと背伸びする感じがあります。 この瞬間にエネルギーが集約されており、それ以外は完全にリラックスしている。 そのため、コントロールに優れ、球の切れは抜群。 

下半身主導の『うねり投法』だからこそ、40才を過ぎても、第一線で活躍が出来るのです。 この投法なら素人であっても、かなり勢いのある球が投げられるのです。

Q性格が投手向きの人

タイトルのまんまなのですが
「こいつは、性格が投手向き」と言われる人がいます。
投手向きの性格って、どういった性格なんですか?
個人差はあると思いますが、おおまかでいいので教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

どうも今晩は!

>投手向きの性格って、どういった性格なんですか?

自分の投球に絶対の自信を持っていてプライドが高く、決して弱音は吐かない。
しかも、自分の感情をコントロール出来て、ホームランを打たれたり、エラーで失点しても
表情には出さず、直ぐに切り替えが出来て、次のバッターに集中出来る人。

例えば、昨日のソフトバンク戦で杉内投手と投げ合って、結果サヨナラで完投負けをした
西武の涌井投手なんて、21歳にしてその条件を充たしているように感じました。

ご参考まで

Qピッチャーをやらせる基準 少年野球で

愚問ですが、教えてください。
コーチや監督から見て、ピッチャーをやらせようと思う基準にはどういうものがありますか?
左利き、でかい、精神面で強い、くらいしか、判りません。
中には、細い、背の低いピッチャーもいます。
何か素人にはわからない、目の付け所があるのですか?

Aベストアンサー

まず、早い球が投げられるかどうか、ですね。
コントロールは後でどうにでも出来ます。
左右投げも関係ありません。
精神面なんかは試合に出し続ければ簡単に鍛えられます。
要は本人にチームのエースなんだと自覚させれば良いだけです。

プロのスカウトが言ってました。
「高校時代140kmを一回でも投げたことがあれば間違いなくスカウトは見にくる」んだそうです。

少年野球ではコントロールを重視する傾向にあります。

理由は簡単。
コントロールが無いと四死球で塁を埋められ一本のヒット、あるいは四死球の連続で点を入れられる恐れがあるからです。

早い球を投げられるかどうかはある意味天性のものもあります。

背が低くても、ケツ回りがでかい選手は下半身が安定してるのでしっかりした球が投げられるかも知れません。

背が高くて腕が長ければ振り下ろした勢いで早い球が投げられるかも知れません。

まずはこの選手、とこだわらずに、チーム内の全選手をじっくり観察する事から始めるのがセオリーかと思います。

Q先発・中継ぎの適正

投手の先発・中継ぎ・抑えの適正というのは、具体的にどうやって決めるんですか?

「短いイニングで集中したい」→中継ぎタイプ
「だれかの後のマウンドが投げにくい」→先発タイプ
といった選手の性格によるところなのはまだわかるんですが、投手そのものの能力によって決定される適正の理由が聞きたいです。
例えば「遅い球を使う投手は先発向き」「三振を奪いやすい投手は抑え向き」ということをよく聞きますが、これらはなぜですか?
また、他にも適正を見極めるポイントがあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先発
・肩や握力のスタミナがあること。
完投すれば130球前後を投げなければならない。それに耐えうるスタミナが必要。
・制球が安定していること。
ランナーを出しても、一点ずつ取られても、何とか長い回を投げられること。ムラッ気は厳禁。
・球種が豊富なこと。
何度も同じ打者と対戦するので、目先を変えることが必要。

中継ぎ
・肩や体の回復力があること
肩を作るにも数十球を必要とし、かなりの労力。毎日回復させないといけない。
・決め球があること
たった1種類でも打てない球があれば、パターンを作れる。対戦回数も少なく攻略されない。
・時には完璧な投球ができること
調子が悪ければその日投げさせなくてもいいので、調子のいいときに良い仕事をすることが大切。
・開き直れること。
前の投手が出したランナーや点差に押しつぶされないメンタルが必要。

こういったことが一般的に言われること。
阪神の下柳がいい例。
若いときは剛速球を投げ回復力もあり、中継ぎで3年連続60試合以上投げるなど鉄腕ぶりを発揮した。
35才で阪神に来た後は、140キロに届かない直球と多彩な変化球で、ランナーを出しながらも先発の役目を果たしてきた。
何より凄いのが、阪神に来てから一度も負け越しなしの安定感。

先発
・肩や握力のスタミナがあること。
完投すれば130球前後を投げなければならない。それに耐えうるスタミナが必要。
・制球が安定していること。
ランナーを出しても、一点ずつ取られても、何とか長い回を投げられること。ムラッ気は厳禁。
・球種が豊富なこと。
何度も同じ打者と対戦するので、目先を変えることが必要。

中継ぎ
・肩や体の回復力があること
肩を作るにも数十球を必要とし、かなりの労力。毎日回復させないといけない。
・決め球があること
たった1種類でも打てない球があれば、パターンを作...続きを読む

Q高校野球について

高2の父です。息子の学校の硬式野球部の監督の考えがわかりません。どう思いますか?また、今後息子にどう励ましの言葉をかけてあげたらいいですか?

夏の地区予選前までは正捕手でした。背番号を受け取る1週間前に突然外されました。理由は確認したわけではありませんが、打率の悪さのようでした。正捕手は同じ学年で4番、5番を打つ子です。確かに打ててなかったので自主練を頑張り、3割5分まで改善しました。夏はあっけなく終わり、新人戦が始まりました。同じチームの父兄は息子が正捕手になると思っていたようですが、そこでも正捕手はもらえず、ブルペンキャッチャーばかりです。正捕手は夏と同じ子です。キャッチングと送球と声だしは息子のほうが上ですが、体格と打率は負けてます。何よりも配球が悪いと言われているようです。ただ、配球に関してはデーターをとっているわけではなく監督の記憶のみです。打率はデーターがあります。中学では県で表彰されたり、捕手として少しは自信があったようですが、今は全くです。甲子園を目指すような高校ではなく、公式戦も勝てないような学校です。今後息子の打率が改善されたとします。来年、レギュラーをとるために配球の改善方法はありますか?また、それらが改善できればレギュラーをとれるのでしょうか?4番を打つ正捕手から奪い取るにはやはり打率で勝たないとだめなのでしょうか?他のポジションも考えたほうがいいのでしょうか?

補足ですが、キャプテンはさぼり癖のある子。注意すればふてくされるので誰も注意しないとのこと。(監督の人選です)別の子のことは怒鳴ります。部員数は2学年で25人程度。バッティングの悪い子は練習試合でも使いません。守備練習はほとんどしません。(ホームグランドがないため)コーチが二人いますが監督との仲は良くありません。練習試合では息子はBチームのファーストです。1年捕手を育てたいようです。試合のときだけ2番手捕手です。

高2の父です。息子の学校の硬式野球部の監督の考えがわかりません。どう思いますか?また、今後息子にどう励ましの言葉をかけてあげたらいいですか?

夏の地区予選前までは正捕手でした。背番号を受け取る1週間前に突然外されました。理由は確認したわけではありませんが、打率の悪さのようでした。正捕手は同じ学年で4番、5番を打つ子です。確かに打ててなかったので自主練を頑張り、3割5分まで改善しました。夏はあっけなく終わり、新人戦が始まりました。同じチームの父兄は息子が正捕手になると思って...続きを読む

Aベストアンサー

野球の経験はないのですが
小学校の頃ソフト部に入ってまして5年生時にサードで四番になりました
6年生の中には私より守備も打撃も上手い人は居たのですが控えでした
伝え聞くところでは私の体格と長打力が監督の判断に影響したとかです

高校は県内屈指のバスケ部に入りました、夏の大会後三年生が退いて
新チームの司令塔には私が指名されました
外された上級生のほうが総合的に技術が高くスピードは部で一番でした
当時の先輩の話では「お前の方が体が大きくて魅力的だったんだろう」
後に外されてた方が私からレギュラーを奪い私はシックスメンになった

社会人サークル(音楽)で懇意にしてる者の中には少年野球、ミニバス
の指導を長く続けてるのが数人居まして
やはり彼らも体格のいい子、一発の可能性のある子、などを使いたがる
コントロールのいい子が居るのに体格だけ頭抜けてる子を投手にします
打てて守れて走れる子がベンチで、たまたま練習試合で長打放った子が
ずっとレギュラーってケースもちょいちょいあります、守りグダグダなのに

野球未経験なのでアレですが
捕手がうまく配球したからといって投手がそれに見合う威力の球を
指示されたポイントに投げられてこその配球ではないでしょうか
使われ続けていれば、この投手は内角に構えても中に寄ってしまうとか
勝負どころで球威が落ちるとか、そういうの頭に入れてリードできる筈で
息子さんのように、たまに捕手任される扱いでは改善のしようがない
と思うんですよ

監督がどうしても使いたくなるような選手になるしか道はないと思います
Bチームのファーストをしてるのであれば打率じゃなくて長打力が重要
と素人ながら考えます、それに高校の地区打率とか皆三割越えてますし
西武の森君がガンガン打ち出したら正捕手がFAしそうな勢いになってる
そういう路線でアピールするしかないのでは、と思います。

野球の経験はないのですが
小学校の頃ソフト部に入ってまして5年生時にサードで四番になりました
6年生の中には私より守備も打撃も上手い人は居たのですが控えでした
伝え聞くところでは私の体格と長打力が監督の判断に影響したとかです

高校は県内屈指のバスケ部に入りました、夏の大会後三年生が退いて
新チームの司令塔には私が指名されました
外された上級生のほうが総合的に技術が高くスピードは部で一番でした
当時の先輩の話では「お前の方が体が大きくて魅力的だったんだろう」
後に外されてた方が私か...続きを読む

Q野球はセンスだ!

野球経験者なのですが野球はセンスだと思いますか?

自分も練習をかなりやったけどやっと人並みって感じです。

野球のうまい人ってセンスあるんだなーとか思ってしまうのですが
それって練習量の差なんでしょうか?

練習量の差をセンスの差と思ってしまっているのでしょうか?

私は練習の差が実力の差だと思いたい人間です。(センスと練習の差もあるんだろうけれども)

Aベストアンサー

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
と思います。(上位20%、の意味は選手が100人いて、守備・打撃を考慮して20人
選抜される中に入る、という程の意味です)

 しかし、「人並み」の意味が中学での話しか、高校でのことかで、全然変わってしま
います。中学で野球をやった子の内、自信のある子が高校で野球部に入るのが一般
的だからです。そもそも中学で野球部に入る子は小学生のころの草野球でそこそこで
きる子が多いです。(サッカー熱が高い地域では違うかもしれません)大学選手権で
上位を狙うような大学では、その中で補欠に入れればすごいことですね。

 ボール感、リズム感などの神経系統の能力は小学校4,5年生が一番伸びる時期だ
と言われています。上位1%になりたいならば、この時期に成長期の発達や障害を意
識した良い指導者の下で、良質(バランス、ハンドアイコディネーション:眼と手の協調
など)で適量のトレーニングをこなしたいですね。

 プロ・セミプロでなかったら、成人後でもバランスボードやハンドアイコディネー
ション等の科学的なトレーニングはすごいレベルアップになると思います。

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング