外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

媒染剤の化学的原理について詳しく知りたいと思っております。

なぜ媒染剤を利用することで
色素を固定化することが出来るのですか?

色々媒染剤に調べましたが
メカニズムがいまいちつかめません。

宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

 図書館かどこかで、染料関連の専門書をご覧になるのが確実なのですが、私の


拙い説明で参考になれば幸いです。
 染料は溶媒に可溶性の物質です。従って、繊維・皮革・紙などに単純に付着さ
せただけでは、反応性染料以外では物理・化学吸着力のみ期待されます。それが、
期待出来ない相手に対しては染着量は極端に小さくなってしまいます。そこで、
媒染染料は繊維に乗った状態で、ある種の塩などを加えて溶解度を低下させて、
染着を促しています。媒染剤はもちろん各染料によって異なりますが、良く使わ
れるのはカルシウムやバリウムなどアルカリ土類金属の塩で染料が不溶化しやす
い物が使われ、金属種で発色も異なります。また、酸化作用によって建て染めす
る(インジゴとか)なども同様発色・不溶化の工程と言えます。詳しいメカニズ
ムは染料の専門書に詳しく書かれているかと思いますので参考までに。
    • good
    • 1

以下の参考URLには関連質問がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で紹介したサイトも参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=145250
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q染色機構について

「木綿(植物繊維)と羊毛(動物系繊維)を、染料オイルオレンジとオレンジ(2)で染色するときの染色機構について述べよ。」という質問で、染色機構とはどういうことですか?

Aベストアンサー

>その反応機構を教えてください。
回答不能です。理由は
1.染料オイルオレンジとオレンジ(2)の構造式を覚えていない。
2.化学反応式を記載できない(言葉だけで表現できない)。
3.染色するときの条件を知らない(温度と溶媒がわかけば.どの部分が活性化して...なんてわかりますが.条件が分からないのでどの基が反応中心となるのか.見当がつかない)。
です。

言葉で表現できる範囲では.
植物系はOHが作用して水素結合(立体を含めて考える)か.エステル結合でしょう。重金属を使って固定する場合には.キレート結合が関係します。
動物系は.アミノ結合での水素結合かキレート結合.SSきを使った水素結合を含めた錯生成でしょうか。重金属を使って固定する場合には.キレート結合が有ります。
程度でしょう。有機化学の反応機構のところをちょこっと読んでみれば.自分なりの予想反応機構が描けるでしょう。

Qメチルオレンジの還元について

メチルオレンジに塩化スズ二水和物を加えるとオレンジ色が少し濁った無色になりました。これを加熱すると濁りは消え完全に無色になりました。メチルオレンジに還元剤を加えるとメチルオレンジの二重結合が切れ無色になるのは分かるのですが、なぜ加熱する前は白く濁っており、加熱すると無色になるのでしょうか?

Aベストアンサー

塩化スズ(II)も塩化スズ(IV)も、水溶液にすると沈殿を生じるようです。
(恐らく SnCl2 + H2O → Sn(OH)2 + 2HCl といった加水分解)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E5%8C%96%E3%82%B9%E3%82%BA


従って、塩化スズ(II)を添加直後に濁った原因は、(一部の加水分解により生じた)
水酸化スズによるものと考えられます。
一方、加水分解で生じたHClは水溶性が高いですから、
気化するわけではなく水相に溶けたままです。
このため、温度を上昇させると再び水酸化スズと反応して沈殿が消え、
結果として透明になったのだと思います。


人気Q&Aランキング