「やぶさかでない」とはどういうニュアンスで使用しますか?
同僚で頻繁に使用する人がいるのですが、「嫌じゃないけれど、そちらがそんなに望むのならばやってやってもいいけど…」といったニュアンスで使う人がいてとても気になっています。
私は「Wellcome」的に「喜んで♪」と解釈していたのでとても違和感をおぼえます。
辞書で調べても「快諾」ですよね。
しかし政治家も、「良くもないけど悪くも無い」というような玉虫色のニュアンスでよく使用していますね。
これは解釈自体が変化してきたのか、単に使用法を間違っているだけなのか大変疑問に思います。
どなたか詳しい方、教えていただけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

耳 単語」に関するQ&A: 単語を耳で覚えたい!

A 回答 (2件)

きちんとして意味を理解せず、乱用しているのが目立っているように見えます。


「やぶさか」の意味と「やぶさかでない」と打消しが入っていることで、意味が変わっているのに「やぶさか」のニュアンスで使われている方も多いような。。。

やぶさか→ためらったり、物おじしたり、ケチな様。
やぶさかではない→~する努力を惜しまない

上記の解釈でよいかと思うのですが。。。

最近の方は耳で覚えた単語の意味をあまり理解しないで、自分なりの解釈で使う方がいらっしゃるので困りますね。。。まして政治家までそうですし、アナウンサーにしてもきれいな日本語(敬語など)で話す方が少なく思えてなりません。

日本語の美しさを後世に残す意味でも、正しい日本語を学びたいものですね。
    • good
    • 1

私も「嫌じゃないけれど、そちらがそんなに望むのならばやってやってもいいけど…」といったニュアンスで使っています。



また書かれているようにテレビでもそういう風に使います。
使用法を間違えて定着してしまった例だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメールでの敬語の使い方

 企業の方へメールを送る際ですが、敬語の使い方に自信がありません。
こちらから企業へ、質問やセミナー申込みのメールを送る際ですが、
件名に"○○に関するご質問"、"会社説明会のお申込み"という敬語の使い方は、正しいのでしょうか。
 それとも、この場合は「ご」や「お」を使用しなくてよいのでしょうか。  
 また、「返信」を丁寧語にする場合は、ご返信とお返信のどちらが正しいのでしょうか。。
 お恥ずかしいのですが、このように、敬語の使い方に自信がありません。 どなたか、ご指導よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

自分がする行為には丁寧語にしないのはお分かりになったと思います.

ご参考までに,
件名の"○○に関する質問"、は,「○○について(質問)"とやります.最近はタイトルに,~の件とはしなく,~についてが通常となりました.そして後ろに括弧書きで内容が分かるように記載します.

返信の事ですが,質問すれば返事来ますので,ご返信をお願い致しますは要らないと思います.(督促がましいですね.)
(お願い致します より,お願い申し上げます の方が目上の方にはいいと思います.)

Q「やぶさかでない」「こだわる」の意味について

(1)辞書的な意味
「やぶさかでない」→是非そうしたい。~することに労力を惜しまない。  といった積極的な意味
「こだわる」→ちょっとしたことに必要以上にとらわれる。固執する。拘泥する。  といった悪いイメージ

(2)現代人がよく用いる際の意味
「やぶさかでない」→いやいやながら。気は進まないが。やらないでもない。  といった消極的な意味
「こだわる」→肯定的なイメージ


この2つの言葉は誤用が転じて現在では(2)が主流になりつつあります。

では、あくまで「辞書的な意味」でいえば、(2)で言ったようなイメージをできるだけ直接的に表す言葉はなんですか?
つまり、「いやいやながら。気は進まないが。やらないでもない。  といった消極的な意味」を表す語
「こだわる、の肯定的なイメージ」を表す語
を教えてください。
できれば現在使っても通じるような語が良いですが、無ければ今は使われなくなった語でも良いです。

現役の国語教師に尋ねてみたのですが「わからない」と…。

もちろん、言葉は時代とともに変わっていくものだとは思いますし私も主に(2)の方で使いますが、知識として知っておきたいので、よろしくお願いします。

(1)辞書的な意味
「やぶさかでない」→是非そうしたい。~することに労力を惜しまない。  といった積極的な意味
「こだわる」→ちょっとしたことに必要以上にとらわれる。固執する。拘泥する。  といった悪いイメージ

(2)現代人がよく用いる際の意味
「やぶさかでない」→いやいやながら。気は進まないが。やらないでもない。  といった消極的な意味
「こだわる」→肯定的なイメージ


この2つの言葉は誤用が転じて現在では(2)が主流になりつつあります。

では、あくまで「辞書的な意味」でいえば、(2)で言っ...続きを読む

Aベストアンサー

「~するにやぶさかでない」は英語だとreluctantだと思います。下記リンクによると、日本語では不承不承のようですね。
http://ejje.weblio.jp/content/reluctant

NHK放送文化研究所の放送用語委員会によると、「~にこだわる」を「~に神経を使う」「~に気を配る」にしたらよいとのことです。
http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/yougo/pdf/098.pdf
あとは「妥協しない」「納得のいくまで追求した」とニュアンスを表現する

Q敬語の使い方に自信はありますか?

皆さんは自分の言葉使いに自信はありますか?

例えば敬語です。
世間では本当に間違った敬語の使い方をしてる人が多いですよね。
一流企業の受付ですらそうです。
そういう私も敬語はあまり分かりません。
皆さんはいかがでしょうか?

Aベストアンサー

無い。
極力丁寧に使おうとはしているが文法的にも変かもしれない。

Q【日本語】電話の受け答えで「はい、どうも〜」の「どうも」って何の略ですか? 「どうも」ってどういう

【日本語】電話の受け答えで「はい、どうも〜」の「どうも」って何の略ですか?

「どうも」ってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

日本人じゃないのでしょうね。何でも聞いて下さいね。
「どうもありがとうございます。」
 の略です。目上の人には絶対に使ってはいけないです。

Q敬語の使い方についてお尋ねです。

敬語の使い方についてお尋ねです。
相手からなされる行為での「ご案内」「ご依頼」・・・には敬語として「ご」をつけますが、自分からの行為は「ご」をつけるのは間違いでしょうか?
相手に対して「ご案内いたします」と普通に使われます。では、相手に何か依頼する文書を発送する場合、「ご依頼です」という使い方は間違いでしょうか?
「お願いします」の「お」も自分からなす敬語だと思いますし。

ご教授願います。

Aベストアンサー

「ご」や「お」は一般的に「美化語」と言われるもので、
名詞をていねいに美しく飾るものです。
「ご」は元々中国から伝わってきた「漢語」につき(例外多数)、
「お」は日本で発生した「和語」につきます(例外少数)。
名詞の美しい飾りですので、自分側にも他人側にも使用できます。

例に挙げられた「ご案内いたします」ですが、
本来は「(私が)ご案内をいたします」が正しく、
「を」が省略されて定着したものです。
(厳密に言えば「を」を除いたことで二重敬語となり、
 不適切な敬語なのですが、現代では許容範囲とされています。)

もとの語は「案内」(名詞)“を”「する」(動詞)となります。
相手に対して敬意を示す意味での敬語(尊敬語もしくは謙譲語)としては
動詞を変化させます。
この文の主語は「私」ですので「する」は謙譲語として「いたす」もしくは「させていただく」と変化します。
一方、名詞は相手に敬意を示す為にそのものの形を変化させることはありません。
あくまでも丁寧さと美しさをあらわす意として「案内」を「ご案内」と美化しています。
つまり「案内をする」の正しい敬語表現は
「(私が)ご案内をいたします」「(私が)ご案内をさせていただきます」となります。

これをふまえて。
「(これはあなたへの)依頼です。」を敬語に変えるならば、
「依頼」は名詞ですので、美しく「ご依頼」に出来ます。
(しなくてもOKです。)
大切なのは動詞「です」を変化させ「でございます」にすることです。
すなわち「(ご)依頼でございます。」が正解です。
※主語が人ではなく物ですので、尊敬・謙譲はありません。
ただ、「これはあなたへの依頼です」というのは
ビジネス的にはあまり使わない言い回しではあります。
「(私はあなたに)ご依頼をさせていただきます。」
あたりが良いのではないでしょうか。

おまけですが、「お願いします」も先の例にならい
「(私はあなたに)お願い(名詞)“を”する(動詞)」の
「を」が省略された形です。
この文の主語は「私」ですので、謙譲語の表現としては
「お願いをいたします」「お願いをさせていただきます」が適切です。

「ご」や「お」は一般的に「美化語」と言われるもので、
名詞をていねいに美しく飾るものです。
「ご」は元々中国から伝わってきた「漢語」につき(例外多数)、
「お」は日本で発生した「和語」につきます(例外少数)。
名詞の美しい飾りですので、自分側にも他人側にも使用できます。

例に挙げられた「ご案内いたします」ですが、
本来は「(私が)ご案内をいたします」が正しく、
「を」が省略されて定着したものです。
(厳密に言えば「を」を除いたことで二重敬語となり、
 不適切な敬語なので...続きを読む

Q「してくれる」と「してくださて」と「してもらって」と「していただいて」のニュアンスの違い

日本語を勉強しているものです。

言語交換のサイトで「日本語の勉強を手伝ったら、英語の勉強を手伝います」というような内容のメッセージを送りたいです。でも、これをどう丁寧に表現するかわかりません。日本語が母国語じゃないから、ネイティブにいろいろの言い方をどういうふうに聞こえるかわかりません。したし過ぎて失礼なメッセージは書きたくないですけど、ビジネスメールみたいなメッセージも書きたくないです。「日本語を教えってくれなかったら、英語を教えない」というような印象を相手に与えてしまうもしたくないです。

頭から最初にでってくる言い方は「手伝ってくれるなら、お手伝いします」と「手伝ってくださったら、お手伝いします」ですが、どっちも何か間違っている気がします。この場合どの言い方をつかえばいいですか? よろしくお願いします。

拙い日本語ですみません。

Aベストアンサー

「丁寧に」という希望であれば、敬語を使う必要があります。
 「~てくれる」を敬語で言えば、「~てくださる」になります。
 「~てもらう」を敬語で言えば、「~ていただく」になります。

「日本語の勉強を手伝ったら、英語の勉強を手伝います」を言い換えれば、「日本語の勉強を手伝ってくださるなら、英語の勉強のお手伝いをいたします」また、「日本語の勉強を手伝ってくださるなら」の部分を「日本語の勉強を手伝っていただけるなら」と変化させることもできます。
 「~てくださる」と「~ていただく」が結果的に同じ意味になることが理解できない人が多いようです。

Q敬語の語源や由来、間違った使い方などを教えてください。

社会人になって改めて敬語の難しさを思い知ったのですが、その反面敬語について色々と知りたくなりました。

「敬語」は言葉の通り、敬う時に使う言葉だと思うのですが、そもそもいつ頃から使われるように
なったのでしょうか。また、語源や由来などのエピソードをご存知の方教えてください。

そして、本当は間違っている使い方なのに、現代では正しい表現、使い方と定着してしまった敬語はありますか?

どんな情報でもいいのでよろしければ教えてください。

Aベストアンサー

歯医者さんの接客マナーのサイトに次の様な問いが載ってました。
 問 『どうぞ、お座りください。』は正しい表現方法でしょうか?

http://www.dentalsupport.co.jp/archives/08web/?s=top 接遇マナーセミナー008【敬語、間違いやすい敬語表現】

正解は『どうぞ、お掛けください。』だそうです。【お座り】は犬に命令する時につかう言葉の印象が強いため、人に対しては使えないそうです。
 その他には、【あちらで伺ってください。】【お申し出ください。】が載ってます。

 私個人としては、過去形で話されるのが気になります。喩えとして『○○さんのお母さんってお優しい方だったんですね』って『勝手に殺すするなって、まだ生きてるよ』って言いたくなります。

Q「行かなきゃ」と「行かないと」と「行かなくちゃ」のニュアンスの違いについて

いつもいつもお世話になっております。
皆様のおかげで日本語は上達しております。^^もっと頑張ります。
今回は「行かなきゃ」と「行かないと」と「行かなくちゃ」の
ニュアンスの違いについて質問させてください。例文を挙げますと
彼女に門限があるとします。彼氏にこう告げます。
「そろそろ門限の時間なの、もう(     )」
どれが一番強い印象を与えるのですか?
年齢層によって使う頻度が違ったりしますか?
順番とニュアンスの違いを教えていただけば助かります。
お願い致します。

また、質問文に、間違っているところがありましたら、直していただければ幸いです。^^

Aベストアンサー

こんにちは! またお邪魔します。
どんどん勉強を進められていますね。

いくつかパターンがありますので、説明します。

a「行かないと」
b「行かなければ」
c「行かなきゃ」(「行かなければ」の転)
d「行かなくては」
e「行かなくちゃ」(「行かなくては」の転)

A「行かないといけない(んです)」
B「行かなければいけない(んです)」
C「行かなきゃいけない(んです)」
D「行かなくてはいけない(んです)」
E「行かなくちゃいけない(んです)」


以上の10パターンが、どのように用いられるかは、下記の通りです。


・(ご質問のケースのように)相手に告げる場合(大人)・・・a、A、C、D

・(ご質問のケースのように)相手に告げる場合(若年層)・・・a、c、e、A、C、E

・相手に行動をうながす場合(命令に近いです)・・・a、c

・心の中(あるいは独り言)で自分自身に言う場合(大人)・・・c、d

・心の中(あるいは独り言)で自分自身に言う場合(若年層)・・・c、e

・書き言葉・・・a、b、d、A、B、D


なお、ご質問文は大丈夫です。

では、また!

こんにちは! またお邪魔します。
どんどん勉強を進められていますね。

いくつかパターンがありますので、説明します。

a「行かないと」
b「行かなければ」
c「行かなきゃ」(「行かなければ」の転)
d「行かなくては」
e「行かなくちゃ」(「行かなくては」の転)

A「行かないといけない(んです)」
B「行かなければいけない(んです)」
C「行かなきゃいけない(んです)」
D「行かなくてはいけない(んです)」
E「行かなくちゃいけない(んです)」


以上の10パターンが...続きを読む

Q敬語の使い方

あまりにも初歩的な質問で恥ずかしいのですが、
動詞に「ご-」「お-」をつけて敬語とする場合は、
相手の動作に対して使うべきでしょうか、
自分の動作に対して使うべきでしょうか?

例えば、
(1)Aさん、私に有能な弁護士をご紹介下さい。
(2)Aさん、私が有能な弁護士をご紹介します。

どちらが正しい敬語の使い方でしょうか?
(敬語の使い方を分りやすく紹介しているサイトが
ありましたら教えていただければ助かります。)

Aベストアンサー

>初歩的な質問
ではないと思います。
間違って使われている例が多いと思います。

「御」をつけるときを下記の通り分けることが出来ます。

【一】他人の行為に対して、尊敬の意をあらわす。
【二】自分の行為が他人に及ぶ場合、その他人を敬い、自分の行為をへりくだっていう。

(1)の場合、【一】に相当します。
(2)の場合、【二】に相当します。

なので、(1)も(2)も合っていると思います。

Qニュアンス「見なきゃよかった」「見るんじゃなかった」

「見なきゃよかった」と「見るんじゃなかった」では、
どのような違いを感じますか。たとえば、映画を見た感想としてはどうでしょう。
違いを感じる方、ご意見を。

Aベストアンサー

ほぼ等価の言葉とは思いますが・・。
言語学的には、直接否定と間接否定の違いです。

まず「見なきゃよかった」は、「見なければよかった」で、「見る」と言う動詞を「見ない」と言う、直接否定しています。

一方の「見るんじゃなかった」は「見るのではなかった」で、「ない」と言う打ち消し表現で「見る」を否定しているので、やや婉曲な否定になっています。
また、もう少し厳密に言えば、コチラは見た結果を否定しており、見たことに対して生じた感想に対する反省や後悔とか、自責の念なども表現できます。

まあ、映画の感想くらいでは、余り差は生じませんけど。
たとえば「親友の落ちぶれた姿」「凄惨な事故現場」とかになれば、ニュアンスが違ってくるとは思いますよ。

凄惨な事故現場を、「見なければよかった」だと、「イヤなものを見た」みたいな感じになってしまいますよね?
しかし、「見るのではなかった」ですと、安易な気持ちで見た自分に対する反省みたいなものも、多少は含まれるかと思います。

言い換えれば、「見なければよかった」は「見て損した」みたいな感じで、「見るのではなかった」は「(出来れば)見たくなかった」みたいな感じです。
従い後者には、見る対象物に対する、「憐れみの情」や「敬意」なども、多少は含めることが可能ですが、前者はそう言う要素を排除した、端的な表現です。

ほぼ等価の言葉とは思いますが・・。
言語学的には、直接否定と間接否定の違いです。

まず「見なきゃよかった」は、「見なければよかった」で、「見る」と言う動詞を「見ない」と言う、直接否定しています。

一方の「見るんじゃなかった」は「見るのではなかった」で、「ない」と言う打ち消し表現で「見る」を否定しているので、やや婉曲な否定になっています。
また、もう少し厳密に言えば、コチラは見た結果を否定しており、見たことに対して生じた感想に対する反省や後悔とか、自責の念なども表現できます。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報