AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

うつ状態で通院しています。症状としては気持ちが沈みがちになったり もうだめだと思ったり、このままずっと治らないのではないかという絶望的な気持ち、ひどい頭痛、などです。一時は死にたいと思うことがよくあったのですが
最近改善されてきてそういうこともなくなりました。でも朝がひどくつらく
毎朝「こんなにつらいのになんで生きているんだろう」と思ってしまいます。
体中が重く、頭は割れるように痛くて気分も重く、何となく気持ちが悪くて
自分でも朝の状態は重症だと思います。それが会社にいって仕事をはじめて30分もすると回復して元気になれるんです。これはうつと何か関係があるんでしょうか。特に悩んでいる事もなく何があるというわけでもないのにそういう状態が治らない自分がいやで仕方がありません。それから、週末になるとどこにもでかけずに死んだように寝てしまいます。1日多分18時間くらい寝てしまって、成人としては異常だと思っています。これについても何か病気かと思っています。なにかわかる方いらしたら アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

補足遅くなって、ごめんなさい。



随分ご苦労なされた事と心中お察しいたします。さぞお辛い日々だったと思います。私も随分私を取り巻く環境の中でやられてきました。「今度こそ、きっと今度こそ..」と励ましてくれる友人や家族の助言に応えようとまた、それを信じチャレンジする度にまた何か起こり..と言う事の繰り返しでした。周囲にも「何であなたばかりそんな苦労するんだろうねぇ。めずらしいくらい、貧乏くじ引くよね..」と言われる度に、相手も悪気があって言っているわけではないのですが本当にそんな星の下に生まれついてしまっていて、このまま一生この人生なのではないか、それならばいっそ…」と考える毎朝でした。多分なのですが、人生はいい事ばかりでもなく悪い事ばかりでもなく、私たちは、その人生の悪い所に目が行きやすい、こだわりやすい傾向があるのではないでしょうか?
しかし、それを今今すぐ直せと言うのは無理なもの。ただ、自分の中にそんな傾向があると言うことは認識しておいた方が何か起きた時に今までより楽に解決できるようになりますよ。と同時に気晴らし上手になる事も..覚えておいてくださいね。
現状としては何とか立ち直りたいわけですよね。私の経験ですが、毎日毎日ドロドロした生活から抜け出したいという気持ちとどうしようもなく気力のない自分との戦いでした。
先の見えないトンネルの中を歩いているような10年でした。
朝はダークでは気が滅入っていたり、しかし夕方には別人のように気力充実、しかし寝る前にはまたダークとまぁ本当に忙しかったです(笑)感情が安定しないのは疲れますよね。特に1人で入る時間が長かった為余計な事まで沢山考えて..私がまずはじめたことは、「人生1回。であれば毎日笑って過ごそう」と言う発想に立つ事からはじめました。どんなにバカ臭いと思うことでも、楽しいと思うこと思われることを可能な限りやりました。過去に楽しかった思い出の写真(私の場合スペイン旅行)を1日に何度も見て、楽しかったときの感情を自分に中によみがえらせて眠りについていました。それと、歩くのが好きだったためどこかに出かけるときはなるべく歩くようにしていました。夕飯も家族とは別に自分の好きなものを作って食べていました。(美味しいものを食べるのも効果的)歩くこととで体力がつき、(体力は気力回復に大切ですよ)楽しかった思い出が私の中に気力を少しづつよみがえられました。この間2年6ヶ月かかりました。しかし、外と接触することはこわかったです。そんな時ひょんな事から通訳の話がありました。けれど、怖かったです。全然知らない人達の中にはいっていくわけですから(こう考える時点でもはや、悪いほうに目が行きやすいって傾向わかるでしょ(笑))最期は開き直りでした。(笑)「人生のドアを開くのは自分しかない。また、今度失敗したとしても何かあったとしても、いいじゃん。こうなりゃ貧乏くじでも不幸なお星様の星の下でも何でもいいや」とそして、最優先に「楽しむこと」を年頭において仕事をしました。誰も知らない環境これも良かったと思います。新しい事との出会いで。様々な要因が周囲に影響をしたのか、わきあいあい、リラックスして仕事ができ大成功。久々の海外の方との接触が刺激的また、自分が誰かの役に立っていると言うことが嬉しくて、非常に楽しい仕事となりました。結果として他の所からも通訳の仕事の話をいただき、通訳仲間の新しい友人もでき、良くがんばってくれたと感謝状までいただきました。それまで疎遠になっていた友人にも私から連絡をとり、この結果を報告し関係が回復しました。今、ハッピーです。支えてくれてきた友人達や周りの人達にどう感謝していいか…胸が熱いです。人生を変えるのは自分しかない。そして、変えると決意をすれば必ず運命は回りだします。誰かが何かがあなた様に必ず手をかしてくれます。どうぞ、あなた様がもう一度人生を信じて人生のドアを開かれることをそして歩き出される事を心からお祈りしていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々お話してくださってありがとうございました。

>「今度こそ、きっと今度こそ..」と励ましてくれる友人や家族の助言に応えよう>とまた、それを信じチャレンジする度にまた何か起こり..と言う事の繰り返しで>した。周囲にも「何であなたばかりそんな苦労するんだろうねぇ。めずらしいく>らい、貧乏くじ引くよね..」と言われる度に、相手も悪気があって言っているわ>けではないのですが本当にそんな星の下に生まれついてしまっていて、このまま>一生この人生なのではないか、

私と全く同じだったので(周囲の人に言われた言葉まで。。)、
全く同じ境遇の人がいたのかと驚き、同じように苦しんだのに
今は ハッピーと胸を張っていえて、うつから解放されているのが
本当にうらやましいです。
私は辛かったとき 友達から「不幸の星のもとに生まれたんじゃない?」とか
「なんであなたばかり不幸が襲ってくるんだろうね。そんなの 人が人生に
一回あるかないかって試練ばかり次々襲ってくるよね」とか
本当にいくつもの心ない言葉を言われました。
一番辛かった時にささえて欲しかった友達の心無い言葉に私は心を
閉ざし、つぎつぎ友達を切り捨てました。もうそれ以上心無いことばを
いくつ言われるのかと思うだけで人に対して絶望したんです。
また、うつ状態だったこともあって、情緒が不安定で涙したりすることが多く
友達達は面倒に思ったのか離れていく人もいました。
付き合う人にも 「嘘の多い人」が多く 本当に今も人間不信から解放されていません。たった1人、母だけがこの世の中で 私が手放しで信用でき心許せる人です。家族であっても 父や兄とはうまくいっていないというか心底は信用できないような気がしています。。
私はKKK-1さんのように外へ羽ばたける特技も持ち合わせてなく、
「何でもできるよね」っていわれるけれど 「何でもできるけれど
極めた ものがないので これだけは誰にもまけない。やっていける」と
自信をもってやれるものがなく かといってこんな状態になるまえまでは
それなりに努力もしたり やりたいこともいっぱいあったのに
とにかく体がだるくて心がどこかで泣いていて思うように何もすすめられずにいます。そして心配かけてる母に早く恩返しがしたい そう思っては焦り
時にはそういう焦りで 症状が悪化します。。
私はこの病気が治っても 自分を裏切ったり 辛かったとき助けてもくれなかった
「楽しい時だけ調子の良かった友達」に連絡する気持になれないんです
心が狭いですね。。。

でも色々お話を聞いて、
今の私は Kkk-1さんがおっしゃってた 
「人生を変えるのは自分しかない。そして、変えると決意をすれば必ず運命は回りだします。」それだけを信じて どん底なりにやるしかないのかなと思います。
お薬でよく効いたものはありましたか。。?もしまたここをみて下さったら教えてください。私はうつ状態→うつ病の現在まで3年くらいです。本格的に薬を飲み始めたのは ここ2年位ですがあまりよくなったという感じがしないので
人と目を合わせるのがいやだったり(なんか思われてるんじゃないかとか
考えてしまったり、病気に気づかれたくない)してます。
特に今は悩んだりしてることもないのに治らないのでとても悲しいです

お礼日時:2002/08/24 00:46

あなたの意識していないストレスがありそうです。

カウンセリングなどを受けてみて自分の心の中との対話をされてみてはいかがでしょうか?あなたの意識的には、特に問題がないと考えているかもしれませんが、心の中は、あなたに心が、引っ掛かりを持ち、つらい状況をあなた自身が無視しているので、心の中があなたに気づいてもらいたくて、頭痛という形で知らせていることもあります。一度、心の中の意見を聞いて上げてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_丸本敏久

職業:心理カウンセラー

マクドナルドの現場で 様々なお客様 スタッフと対応組織をまとめ 育て 成長させていくノウハウだけでなく、カウンセラーとしての知識経験が更に人を成長させる!プライベートでも 仕事でも人に関わることのご相談や現場対応を行っております。

詳しくはこちら

専門家

うつ病になったことはないのですが、自分も一時そんな状態だったので人事とは思えずに回答しています。



朝、ノートをつけるのをオススメします。そこに何が不安なのか、何が嫌なのかを具体的にずらずらと書き連ねるのです。あとは、元気になったときに改善策を考え、行動をおこしてください。私はこれを繰り返し、繰り返しているうちに考えることに疲れ、そのうち悩みすぎないようになりました。考えることに疲れたんかよと思うかもしれませんが、結果的にはよかったと思います。

あとは、病院行ってるんだから大丈夫だと言い聞かせることも大切だと思います。
    • good
    • 0

なんどもアドバイスいただいてありがとうございます。


ほんとうに本当に見ず知らずの私にこんなに色々アドバイス下さって
心から感謝しています。

いえいえ、私と同じ境遇でとても、他人事の様に思えなかったので…
感受性が強くて心が純粋である事はとても、素敵な事ですよ。どうぞそのおココロを大事にしていってくださいね。ただ、そこに何のも負けない強さが加わると良いと思いませんか?私の大好きな人に1人にレディダイアナ(元英国皇太子妃)がいます。多分ご存知かとは思いますが、英国王室内でのスキャンダルをはじめ、彼女も大変な苦労な渦中にまきこまれていき、傷つき、裏切られ、悩み苦しみ、ノイローゼを起こし、心の輝きを失った人でした「なぜ私は愛されない。なぜ私は不幸に叩き落される」という、ダイアナが心の輝きを取り戻したのは、失意の中「愛されないなら自分が愛せばいい.不幸なら自らの力で幸せになってみせる.」と決意しという今までとは逆の考えにたち、自分の力を信じ、人生の扉を開き、自分の足で再び人生を歩きはじめた時でした。子供好きだった彼女は、その後、地雷で足や手を失ってしまった子供達の元を訪れ撲滅運動に取り組み、未だに地雷の眠る自ら危険な地域に立ち入り、地雷の撲滅を訴え続けました。映像で見る彼女の姿は、思い悩んでいたときの重く苦しい表情から、迷いはなく完全に自立し優しさと強さの溢れるものでした。ダイアナの他人に対する優しい心や人の痛みが自分の事のように理解できる感受性の強さ、そしてどんな状況においても苦しみや悲しみを乗り越えていく、乗り越えてみせるという強さが生んだ結果だったと私は思っています。
残念ながら、事故で亡くなってしまいましたが、多くの人の心の中にダイアナの姿は残り多くの人の心の中に暖かなものを燈していったと私は思います。また、私もあのようにありたいと、日々精進をしています。通訳という事をはじめたのも、毎朝ロイターを読んでいると世界のどこかで必ず殺し合いがあります。殺しあうことがいかに非生産的なことであるか、長い歴史をかけてもまだわからない人間という生き物は悲しいものですね。「あんた達が仲良くできないんなら、通訳という業務を通して、私は世界中の人達と仲良くしていくわょっ!それが、私なりの抵抗よっ!」と考えたからです。そう思ったら、個人的な悲しみに暮れている日々はどこかへ行ってしまいました。(爆笑)あなた様が人から裏切られ心傷つき、眠れないお辛い思いを日々を送られているかと思うと、私も心が痛みます。
今は眠りが浅くとても、お辛そうですね…早くたくさん眠れるようになるといいですよね。輝くばかりの朝の光りがあなた様を優しく、毎日包んでくれる事を、同じ境遇で苦しんだ者として、そして、同じ時代に生きづいたものとして、遠くからですが祈っています。
    • good
    • 0

私の場合、大学病院において、MRI、脳波の検査とロールシャッハ(?)ハッシャ(?)の検査をしました。

MRI,脳波共に異常が見つかりませんせした。正直にいって安心したのと同時に「これで、異常がみつかってくれて、気分の落ち込みの原因が確定できればよかったのに..」と落胆したのも事実です。何せ、他の病院でわざわざ紹介状を書いてもらって長い時間かけて待って診てもらった結果がこれでしたから。ロールのテストはテストの最中に先生から「あなた、感受性強いね。もしかしてなんか芸術系?」と言われたとき初めて自分が感受性の強い人間だと言う事がわかりました。先生として、少しでも気分が楽になるようにと様々な安定剤を処方してもらいましたが、あなた様と一緒で、効いているのか、効いていないのかわからない(すこしボーっとしてしまう、口が渇くと言う副作用は出ていましたが)状態で、先生に安定剤を点滴する方法を薦められましたが、なんとなく怖くなって受けませんでした。結局1つとして効く薬は見つけられませんでした。中には体重の増加という
副作用が出るものもあって、これは余計私を落ち込ませる原因(笑)になってしまいました。良いものを紹介できなくてごめんなさい。薬ではないのですが効いたのはお風呂です。気分が滅に入ってくると、親に怒られようが何しようがお風呂にはいっていました。それと、生花。とにかく部屋に生花を飾っていました。避けていたのは、占いです。とにかく悪い所に目がいってしまい、信じ込んでしまうからです。(笑)あなた様からの補足を読んでみて、家族との関係や友人への思い、ものの考え方がその当時の私と全く一緒なので私も驚いています。今はココロがすごく過敏になりやすくなっているのだと思います。全てを完璧に自分が必ずいい人でいる必要はないと思いますよ。人生です。そんな時期もあります。もうひとつわかったような事を言えば、今ものすごくチャンスの時にいらっしゃると思いますよ。苦しさや辛さに孤独に耐えぬいた人間は、人間としての強さや深みが増すと私は思います。中途半端にこの状況から逃げ出してしまうより、ここを耐え抜け切れたらきっといままでとは違う自分に優しく強く自信に溢れるあなた様に生まれ変わる事と私は確信しています。無理してくださいといっているわけではありませんよ。上手くこの状況を自分に活かしてほしいと思っています。今、すごく無駄な時間を過ごしているように感じていらっしゃるかもしれませんが、この時間があなた様を育てているような気がします。人生のドアを開ける日がいつかきっときます。私が今感じているハッピーな気持ちをあなた様が感じる日来るのが、私には確信してます。
いつか、あんな事で悩んだ日々もあったと言える日来ると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なんどもアドバイスいただいてありがとうございます。
ほんとうに本当に見ず知らずの私にこんなに色々アドバイス下さって
心から感謝しています。

私も先日MRI検査をうけました。現在結果待ちです。
頭がずっと痛かったこともあって、脳波の検査を飛び越してMRIの検査をうけさせてもらいました。少し結果が心配です。ロールシャッハ(?)ハッシャ(?)という検査は知らなかったので今度先生に聞いて見ようと思います。
私はこれまで生きてきて誰からも(親からも)感受性が 強「すぎる」といわれてきました。どうして家族の中でも自分だけがこうなのかわかりません。
でも何かちょっとしたことににすごく感動したり感激で涙があふれてきたりするのは母ゆずりなのかなと思います。あとは人の悩みを自分のことのように感じてしまって夢の中で悩んでいたり 人の悩みを自分のことのように悩んでいても
本人は意外とケロッとしていて私が胃が痛くなるくらい一緒に悩んだのはなんだったんだろうとか落胆したことがあります。ちょっとした人の気遣いのなさに異常に傷ついたり心がとても傷つき易い弱い人間ともいえます。。前に好きだった人に「心が純粋すぎてこわいんだ。。」と言われたこともあり、、それも成人してから言われたので私はどうして人より心が弱かったり色んなことに敏感に心が反応してしまうのかと今ほど深刻ではないですがずっと悩んできました。。人をとても信じやすかったり、、、それも心の弱さなのかなとか色々最近はわからなくなっています。うつに関しては症状がそれほど重くなかったときは処方される薬がよく効いたのですが信じていた人に裏切られて、その苦しみから救ってくれたと思っていたひと、「自分は絶対に悲しませないから」といって私を信じさせた人に約半年の間に5回も嘘が発覚し、そのたびに心を入れ替える、もう嘘はつかないといわれる他便許してはまた裏切られというのが続いて 本当にそのあたりから自分自身がノイローゼのようになってしまってこんな ひどいうつ状態になってしまいました。
もう人を信じるのが怖いのです。人を恨む人は心が進歩してないともよく言いますが、私は自分の心を、自分の心身をこんなにした人たちが次々心に浮かび
憎いと思ってしまったりもするんです。。。私はこんなじゃなかったのに、前の生き生きしていた私に戻してよ!といつも胸の中で叫んでいて 今となっては本当に薬も効かなくて、毎日飲んでいるけれど全然よくならず、くすりもやめたいと思っています。KKK-1さんと同じように 体重の増加という副作用が出るものもあって、同じようにそれは余計私を落ち込ませる原因なりました。思い切ってくすりをやめて、好きだったテニスを、またはじめるのはちょっと気力がわかないけれどはじめてみようかなと思っています。。お風呂のことと生花のことは試してみようと思います。私も占いは避けるようにしています。でも最近やった占いで「どのような状況下にあっても最後は必ず勝利する」とあったのでそれだけはいいことだったので信じてみようかなと思っています。
以下の温かいアドバスを、辛い時 思い出しながら、もう少しこんな状態の自分自身と付き合ってみようと思います。本当にありがとうございました。今は毎日眠りが浅く、ひどく疲れているのでそれが一番やる気を損ねて辛いですが。。
「今ものすごくチャンスの時にいらっしゃると思いますよ。苦しさや辛さに孤独に耐えぬいた人間は、人間としての強さや深みが増すと私は思います。中途半端にこの状況から逃げ出してしまうより、ここを耐え抜け切れたらきっといままでとは違う自分に優しく強く自信に溢れるあなた様に生まれ変わる事と私は確信しています。今、すごく無駄な時間を過ごしているように感じていらっしゃるかもしれませんが、この時間があなた様を育てているような気がします。」

お礼日時:2002/08/25 00:47

すみません


No.339027 質問:鬱は本当に怠け(甘え)と違うんですか?
の方への回答を間違えてこちらに書き込んでしまいました。

まあ、鬱病に関する共通の回答なので、ご容赦ください。
    • good
    • 0

No.338579 質問:朝はいつも死にたいと思う・・でも・・


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=338579
の回答No.2の方にも、書いたのですが、僕は、季節性感情障害(冬季鬱病)で冬の間等日照不足が原因で鬱状態になります。

そして、物心ついた頃、記憶では幼稚園の頃から時々鬱状態になっていました。しかし、その頃、それを気分のムラ、またはスランプのようなものと思っていました。seko-keinaさん同様、怠けているのかなぁとも思っていました。

しかし、その原因は、精神的なものばかりではなかったようです。アレルギー性小児喘息だった僕は、その治療のためステロイド剤を多用していたのですが、当時はその添付書にも副作用として鬱病とは書いていなかったのですが、現在は副作用に鬱病と明記されています。

当時から、アレルギー性喘息治療のためステロイドを投与されるたびに鬱病になっていました。
小学校の低学年の夏休み、鬱状態で、暑いさなかなのに恐くて寒いような感じでガタガタ震えていた鮮烈な記憶がいまだに忘れられません。明るい強烈な夏の太陽が暗く感じられたのもその頃の事でした。
身体が重く、地の底に引き摺り込まれそうな感じで、生きているという実感がない。
この世に自分の居場所はない。そんな重苦しい思いが子供の頃から僕が引きずってきた負債のように、手枷足枷になって、いまだに自由に飛べずにいるのです。

そして今でも、季節性感情障害、別名冬季鬱病に悩まされています。日照不足になると物理的に鬱状態になって何もできなくなります。自殺したくても自殺する事すらできなくなってしまう。家にひきこもり何もできなくなる。風呂に入る事さえおっくうになり、食事すら面倒になる。
無能力な自分にいらだち、生まれてこなければ良かったと思う重苦しい日々。今まで何度も何度も経験させられ、克服する事も、慣れてしまう事もできないやっかいな病気。

鬱病になってしまう時は、簡単に自然になってしまうが、回復は自然治癒しにくい。自然治癒するのならじっと過ぎ去るのを耐えて待てば良いのだが、精神のリハビリを毎回しなければならなのは大変だし苦痛でもある。頑張ろうとしても頑張れない。亀のようにのろのろとゆっくりゆっくり歯がゆい思いで少しずつ…

鬱病は形勢不利の負け試合のゲームのようなもの。途中でゲームを降りられれば楽なのだが、期待できない逆転劇を知りつつ泥沼のゲームを続けなければならないのだ。

鬱病が人生ではないが、鬱病を人生の一部として認めなければ生きられないのは辛いと思う。
死にたいという気持ちも良くわかる。だから頑張って生きて欲しいなんて絶対言えない。
でも、辛いなら休んで、急いで生きる必要も、急いで死ぬ必要もない。
ゆっくり、ゆっくり、休み休み、立ち止まって、道端にしゃがみ込んでいいんだと、それだけは、言いたい。seko-keinaさん、それから、一つ前の質問のpyunpyunさん、怠けないで頑張ろうなんて思わないで、ゆったりと休もうよ。重い重い心の散歩道、立ち止まって、道端にへたり込んでもいいから、休もうよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=338579
    • good
    • 3

no.4 の nabexx です。


貴方も、「擬態うつ病」かも。。。。
 
この部分は、取り消します。無責任な書き方をしてすみませんでした。

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/index.html

このURLは、参考になると思います。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいえ、気にしていませんので大丈夫です。
ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2002/08/19 23:47

私もうつ病になって、4年以上になります。


治るだろうかという不安もあります。
今は、死にたい気持ちが発作のように数時間置きに頭に浮かぶような状態です。

自分で心がけていることは、担当医を信頼しながら、その状態に身を任すことにしています。(無理にあがかないこと)

睡眠については、むしろ眠れなくて睡眠薬のお世話になっています。
うつ病患者は、眠ることは大切なことだと思います。だって、イヤな気分から解放される分けですから。

貴方の場合、生活リズムの中で、寝床に入る時を習慣づけるといいと思います。
私は、夜、10時に寝床に入るように心がけています。
平日でも、休日の前日でもです。

貴方は、遅く寝たり、早く寝たりマチマチなのではないですか?

「擬態うつ病」という言葉があります。ひょっとするとあなたの場合それかも。。。。。


参考にしてみて下さい。

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/gitaiqa1.html

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/gitaiqa1.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「担当医を信頼しながら、その状態に身を任すことにしています。(無理にあがかないこと) 」これは大切なことなんですね。
つい早く薬から解放されたくてやめてしまったりしてしまってます。

「貴方は、遅く寝たり、早く寝たりマチマチなのではないですか?」
これはそのとおりなので、規則正しい習慣つけをしようとおもいます。

ご紹介いただいたサイトは見てみたいと思います

お礼日時:2002/08/19 23:46

うーん症状として、以前私が経験したものと同じです。

今、回復したんですが、私の場合自信の欠乏と言うんでしょうか、人生に対しての不安。自分1人でもやっていけるかどうかとか、この先への不安が要因でした。同じように1日15時間近く寝むったりで、脳波の検査やMRIをとったりしましたが全然異常なし。抗鬱薬も飲んでみましたが全然ダメで、直ったのは自信を取り戻した時です。具体的には友人も知り合いも誰もいない環境の中で1人で通訳の仕事をして成功したことでした。新しい友人も目標も出来て、生きていく自信が湧いてきました。やるにあたって、もし失敗したら今度こそ本当に立ち直れないかもしれないと言う周りの心配もありましたが、「やってごらん」という母の一声が私の背中を押しました。
それからと言うもの朝の10年近く引き起こっていた鬱は起こらなくなりました
参考になるかわかりませんが、とても人事のように思えなかったもので・・
鬱から早く開放されて、楽しい毎日がおくれるようになるといいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私がうつになったのも「自信の欠乏」「人生に対しての不安。自分1人でもやっていけるかどうかとか、この先への不安」が要因でした。もともとは大切に思っていた人に何度も何度も裏切られ、信じなおそうとしてやり直すとまた裏切られ、そんなことをしているうちに自分の心も失い、人から愛される自信がまずなくなりました。そうして人生の方向性見失って うつ状態になった私から友達は遠ざかり、仕事もうまく行かないことが続き、何に対しても自信を失いました。誰からももう愛されないのかも。必要とされないのかもしれない。毎日毎日そんなことを思ううちにこんなことになりました。私もkkk-1さんと同様に抗鬱薬を飲んでみても一向によくならず、自分で治るのは自分自身が自信を取り戻せた時だと自分で分かるんです。こんな状態の私にも。今の私には自信をもって生きてきた自分のかけらもなく、こなごなになったその自信をどこからはりつけて、修復して、自信を取り戻したらいいかわからないのです。とても苦しいです。kkk-1さんが苦しい中で「友人も知り合いも誰もいない環境の中で1人で通訳の仕事をして成功した」と言うのは本当に素晴らしく、うらやましく、私にもそんな風にできて1つでも自信につながることがあればもとに戻れると思うのに何一つする気力がわかずです。
そんな辛い状態から どうやって気力を振り絞って自分に立ち上がるきっかけを与えられたんでしょうか?できれば教えていただけたらと思っています

お礼日時:2002/08/19 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝起きると死にたくなる

宜しくお願いします。

朝起きると死にたいと思います。
寝る時は疲れているので熟睡できます。
朝の寝起きが非常に悪いです。

疲れが取れず自分の過去を思い出し、将来も不安になり、希望も見出せず
自分の人生最悪だと思います。

何か自分の思い通り、楽しく生きていない感じを”漠然と”感じます。
具体的には何もありません。

ただ、過去いじめられてきたこと、自分を上手く主張してこなくて我慢の連続だったこと、
勉強をきちんと行なっておらず、たいしたスキルを持っていないこと、
専門性がないこと、トークが下手なこと、自分に自信がないこと、
どうしてこんなことになってしまったのかを考えると頭が痛くなります。

朝起きるのがつらく、会社に行くのがつらいです。

一体どうすれば活路、希望が見えるんだと思います。希望の灯が全く見えません。
会社にいって、心療内科でもらっている薬を飲むと少し落ち着きます。

でも次の日には同じ繰り返しです。

一体どうすればいいんでしょうか?

鬱に聞くということで針治療や何かをすればいいでしょうか?

漠然とした不安と具体的な過去の思い出にとらわれています。


アドバイスください。

宜しくお願いします。

宜しくお願いします。

朝起きると死にたいと思います。
寝る時は疲れているので熟睡できます。
朝の寝起きが非常に悪いです。

疲れが取れず自分の過去を思い出し、将来も不安になり、希望も見出せず
自分の人生最悪だと思います。

何か自分の思い通り、楽しく生きていない感じを”漠然と”感じます。
具体的には何もありません。

ただ、過去いじめられてきたこと、自分を上手く主張してこなくて我慢の連続だったこと、
勉強をきちんと行なっておらず、たいしたスキルを持っていないこと、
専門性がないこと、ト...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 とりあえず私の一日を読んでもらえますか?

(1) 朝4:00~5:00に「吐き気で起床」

(2) トイレに行き、何も出ない嘔吐でトイレに20分

(3) トイレから出て、デパス1mg(安定剤)を飲む(効くのに15分)

(4) そのまま1時間安静にして、布団で座っている。

(5) 気分が落ち着いたら顔洗い、スーツ来てもう一度デパス飲んで出勤。

(6) 会社に着いたら必ずお腹が痛く、トイレで下痢15分。

(7) それからパソコン起こして仕事にかかる。

(8) お昼・・・・・・吐くのが怖いから・・・・・食べません。

(9) 帰宅、本日始めての食事。 ご飯少し、おかず少し(食べ過ぎないように)

(10) お風呂、温もるとふらつくので、冬でもシャワーで。

(11) 寝るとき、ジャージ+靴下+パーカー(そのまま冬に外に出れる位冷やさない)

以上、こんな感じで阪神大震災から20年生きてきて、家族3人頑張ってきました。

あなたなら、まだ自分自身が前向けば、ここまでひどい状況にはならいと思います。

「辛い時は・・・・下をみるしか元気出ません」

もう一度、「私の一日」読んで、自分と比べて下さい。

焦らず、ゆっくり歩めばいいんですよ・・・・・

はじめまして。 とりあえず私の一日を読んでもらえますか?

(1) 朝4:00~5:00に「吐き気で起床」

(2) トイレに行き、何も出ない嘔吐でトイレに20分

(3) トイレから出て、デパス1mg(安定剤)を飲む(効くのに15分)

(4) そのまま1時間安静にして、布団で座っている。

(5) 気分が落ち着いたら顔洗い、スーツ来てもう一度デパス飲んで出勤。

(6) 会社に着いたら必ずお腹が痛く、トイレで下痢15分。

(7) それからパソコン起こして仕事にかかる。

(8) お昼・・・・・・吐...続きを読む

Q朝になると、死にたくなる。帰宅時に回復。また、朝になると死にたい・・・繰り返し

月曜日~金曜日。朝になると死にたくなります。
会社に行きたくない。誰とも会話したくない。
激しい孤独感・空しさ・劣等感に襲われる。
夢も無くなってしまった。何をしても楽しくない。
ずっと、時間に追われている。
時間が足りない。
もっと本読みたいのに時間が無い。
もっと眠りたいのに時間が無い。

みんながんばっているから、自分ひとりだけ「ずる」は、できないよね。
みんな乗り越えてきたんだから・・・。

僕は不細工で楽しい性格じゃない。友達も少ない。

生きていても辛いだけ。死にたい。あと、どれだけがんばれば幸せになれるの?あと、何回、苦しめばいいの?もう、苦しみ疲れた。

多分、宝くじにあたっても嬉しくない。夢も無くなった。生きる希望も無い。

僕はどうすれば良いんだろう・・・。

とにかく時間が無い。会社は遠く、六時半出発。8時につく。帰りは8時~10時。飯食って、少ししたら、寝る。それだけの毎日。起きれば、また仕事。仕事も32才なので簡単には変えられない。

仕事も辛くしんどいものだ。仕事と生活が充実していないので、正確も暗くなる。結婚なんて、無理だ。心にゆとりなんて無い。

こうして、年を取って死ぬんだろうなぁと思うと、絶望・・・。

月曜日~金曜日。朝になると死にたくなります。
会社に行きたくない。誰とも会話したくない。
激しい孤独感・空しさ・劣等感に襲われる。
夢も無くなってしまった。何をしても楽しくない。
ずっと、時間に追われている。
時間が足りない。
もっと本読みたいのに時間が無い。
もっと眠りたいのに時間が無い。

みんながんばっているから、自分ひとりだけ「ずる」は、できないよね。
みんな乗り越えてきたんだから・・・。

僕は不細工で楽しい性格じゃない。友達も少ない。

生きていても辛いだけ。...続きを読む

Aベストアンサー

病院に通って、ちゃんとお薬を飲めば改善される悩みだと思います。
32歳なら、これから出会いだってたくさんありますし。
とりあえず心身ともにいい状態になったら、結婚相談所に入会して、相手を捜せば生活にも充実感やゆとりがうまれるのではないでしょうか?
今を悲観していても、何も生まれないし進まないですよ。
頑張って治療に励んでください。
すべてはそこから始まりますよ。

Q朝起きると死にたい気持ちになります。

仕事がある平日に限らず、休日もです。
時間がたつにつれ薄れてきて、夜は気持ちが楽になりますが
起床時~午前中が特に酷く、しんどいです。
絶望感でいっぱいです。

朝も5時くらいに一度目が覚めます。

そんな気持ちになっても行動は起こしません。
ただただ苦しいのです。

最近読んだ本にはうつ症状であるけれど
ほっておけば半年くらいで自然に治ると書いてありました。
薬はそのつらさを緩和させるだけだと…。

薬は飲みたくないので、耐えるしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

まず、日常生活に支障が出ている状況が2週間以上継続している場合には、それは何かしらの病気です。

> 最近読んだ本にはうつ症状であるけれど
> ほっておけば半年くらいで自然に治ると書いてありました。
> 薬はそのつらさを緩和させるだけだと…。

うーん、、はっきり言えば、その本に書かれていることは嘘です。
もちろん、薬だけでは病気は治りませんが、薬は病気を治す手助けはします。
それに、うつ症状が2週間以上続いているものは、既にそれは「うつ病」です。
つまり、病気なので、医療機関での治療を行っていないのにも関わらずに病気が自然に治ることはありません。

まあ、最近科学的なことを書いてあるように見せかけて、実は科学的にはまったく根拠がないことを書かれた書籍が販売されています。つまり、「エセ科学」と言います。

直ぐに、病院(心療内科または精神科)に受診することをお勧めいたします。

Q毎日死にたいと思います。心の病気ですか?

この症状が心の病気なのか、病院に行ったりしたほうがいいのか、教えてください。

症状は3年くらい前から出ているように思います。

・毎日死にたいと思う
最初は夜寝るときだけだったのですが、最近では昼間でも考えるようになりました。
自殺の方法を考えたりすることもあります。
ただ、1度も行動に出たことはなく、妄想してるだけという感じです。

・感情が抑えられない
母親のことがとても嫌いです。
なので、電話がきて話をして電話を切った後、憎悪の感情が押し寄せてきて体が熱くなり、感情が高ぶります。
そんな状態が2時間くらい続くことも。
電話に限ったことではなく、母親のことを考えただけでこうなることもあります。

生活は普通にできているし、食事も普通にできています。
ただ、人と会ったり話したりすると精神的にとても疲れてしまって、起きていられなくなることはあります。

カウンセリングなどに行ったほうがいいのでしょうか?
その場合、カウンセリングにかかる金額も教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

毎日死にたいと思うようでは、実際辛いでしょう。
早く病院に行きましょう。

カウンセリング単独のところもありますが、精神科、心療内科で、カウンセリングを行っているところもあります。

はじめに医師が診察して、カウンセリングが必要だ、もしくは、患者が希望していて妥当だと思うと、カウンセラーの予約を入れてカウンセリングをするというシステムですね。

後者のほうは保険が利きますので、コスト的に大分安くなります。

まずは、医師と相談してみてください。精神科、心療内科といっても、普通の診療科とそれほど違いありません。料金もとりあえず3割負担で1500円程度です。

カウンセリングのことはそのとき話し合えばよいでしょう。カウンセラーがいる精神科、心療内科を探すのは、ちょっと手間ですが、電話帳か、
通信簿.com
http://www.tusinbo.com/
で、根気強く探してみてください。

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q起床時の動悸・不安感

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいます。
朝は目覚ましが鳴る1時間前に一度目が覚め、この時点で動悸・不安感があり、
今日もなんとか乗り越えないと・・・と考えながら、寝てるのか起きているのか分からない
状態で1時間程目覚ましが鳴るまで横になっています。
動悸・不安感は、出勤後に徐々に落ち着いて来る日もあれば、午前中ずっと酷い日もあります。
考え過ぎて動悸・不安感が酷くなるのか、動悸・不安感から考え過ぎてしまうのか・・・
よくわからなくなりました。。。
でも、前向きに、この苦難を乗り越えたいという気持ちに変わりはありません!
病院に行った方が良いのか、少し悩んでいます。
経済的にも、通院すると少々きついのでは?
と不安もあり、、、また、病院で貰う薬に少し抵抗があります。
薬のせいで、眠くなったり、判断力が低下したりすると、仕事に支障が出るのでは?
という心配があるのと、飲み始めてしまったら、、、薬に頼ってしまいそうです。
このような状態なのですが、病院へ行くとしたら、心療内科でしょうか?とりあえず
内科で良いのでしょうか??
また、薬についてもなにかアドバイス等を頂けるととても助かります。
何卒宜しくお願い致します。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状(動悸)もあるので、SSRIにしましょうとのことで、
パキシルの処方となりました。ここで医師に言われたことは、「思い切って薬に頼って下さい」でした。
薬を服用したくない、すると怖いなどがまたストレスになるそうです。

もちろん体質にもよると思いますが、パキシルを飲み始めて2週間後、動悸が全く無くなりました。
現在は、一日に一回パキシルを20m飲んでおりますが、とても快調です。
今後は減薬をしていくことになりますが、そこにまたひと波乱あるかどうかは分かりません。
私は少なくとも医師のもとで適切な治療をして頂き、動悸で寝たきりから回復して、
再就職までして、元気にやっています。

適切な治療を受けられて、回復されることを切に願います。

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状...続きを読む

Qうつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。

自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。そんなものとずっと一緒でした。
臨床心理士のカウンセリングでは認知の歪み、必要のない罪悪感、両親の不仲、父親のDV(包丁をふりまわすなど)のトラウマなどが問題とされました。見える世界が変わる日がきますーそういわれて今までやってきました。

でも突然、もう無理だ。こんな思いを抱えてこれ以上生きていけない。もう解放されたい、その気持ちだけがあふれてきます。今までは息子のことを考えて死ぬことは考えなかったのに、今は消えたい、目が覚めなければいいのにと思いながらベッドに入り、朝が来ると絶望感でいっぱいになります。そしてどうすれば楽になれるのかということばかり考えます。

月二回診察をしてもらっている精神科医から診察のとき言われました。
「幸せになるためにがんばってきた。幸せになりたくて離婚した。幸せになりたくて勉強してきた。でも何も私の手にない。」と言ったときに
「幸せなになるために離婚などしない」「あなたは離婚はステップだと思っているけれど、離婚は”結婚に失敗したのだ”と認めるべき。そして離婚によって傷ついた自分も認めて癒してあげるべき」と。

この日、私ははじめて診察で涙を流しました。「失敗した人間」そんな思いでみじめでした。
医師はいろいろフォローしてくれたけれど、頭に入らなかった。

別れて5年になります。確かにいまだに息子のためには悪いことをしたのか、がまんすればよかったのかとぐるぐる頭を回りますが、でも負けたくなかった。離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。
仕事も勉強も研究も必死でやってきました。でもそれによって手に入るはずのものがなかったんです。医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。でもどうしてもその考え方に行けない、
そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。

もうつかれました。
元夫とは息子はたまに会っています。経済的にも社会的にも安定している父親のところでなら、私がいなくなっても結果幸せに息子は暮らせるかもしれない、そう思ってしまいます。

これからの日々、もうこんなしんどい思いを抱えて生きる自信がありません。
いずれ治るといわれても、明日、あさって、がつらいです。
うつ病の治った人の話はよく聞くけれど、治らず命を絶つ人もいるんですよね。
でもその人たちの話は表に出ない。

それでも治ると信じて、毎日地獄への坂道を一段ずつ下ってるような気がしても生きて行くしかないのでしょうか。

うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。

自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。そんなものとず...続きを読む

Aベストアンサー

私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、
臨床心理士によるカウンセリングを受けて、
ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。

死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。
うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。
ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・
未遂で終わり、病院に運ばれました。

投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、
薬も種類がいろいろとあり、その人に合った薬を探し出すのは難しいんです。

坑うつ薬は3ヶ月経たないと効果が出ているかどうか分からないので、
効果がない場合は別の坑うつ薬に切り替えます。

でも、以前の坑うつ薬を減薬させながら、次の薬を試し、
3ヶ月様子を診ます。その繰り返しです。

私はジェイゾロフト(SSRI)に替えてから2年ほどで驚くほど快方に向かいました。


うつは頑張り過ぎて、心のバッテリーが無くなっている状態です。
だから動いたりやる気が出なかったり、マイナスな事考えます。
仕方がないんですよ。

車だってバッテリーが切れていたら、エンジンすらかからないでしょう?

今はまだ投薬とともに休息休養して、こころのバッテリーを充電させるときですよ?

身体のバッテリー切れは、一晩寝たら充電完了ですけど、
こころのバッテリーの充電にはとんでもなく時間がかかります。

なので、まだ無理しないでくださいね。

認知行動療法は、症状が安定してから行なうものです。
うつ最盛期では、考えたり、まとめたりするのが困難だからです。

カウンセリングは様々な方法がありますが、
患者は自分のことを話し、精神科医や臨床心理士はただ聞いているだけです。

やがて話すことが無くなったときに、こころの奥底にある本音がポツリと出てきます。
その時をカウンセラーは待っています。でもまだ何もしません。

ようは、カウンセラーを鏡にして、自己分析していくんです。

問題の核心を見分けられた時点で初めて、
カウンセラーは違う考え方や方向性をアドバイスしてくれます。

これもうつの症状が安定してから行なうものですよ?

病院を選び間違えたかな?
ゆくゆくは患者が主体的に治療に加わることになります。
主治医と二人三脚になるので、主治医との相性は大切な要素です。

もし相性が合わないなら、主治医を替えてもらうか、転院されてください。
これは患者の権利なので遠慮しないでくださいね。

あなたはよく自己分析されているではありませんか。

>でも負けたくなかった。離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。
仕事も勉強も研究も必死でやってきました。

がんばりすぎたんだよ。

>医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。でもどうしてもその考え方に行けない、
そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。
 
その通りだよ。
うつ治療は波があるから患者も辛いし、積極的になれないの。

だから、今はゆっくりこころのバッテリーを充電させてくださいナ。

どんな小さなことでも、出来たらそれを喜びとする
その積み重ねでいいんだよ。

時の流れに身を任せなければいけないときもありますよ?

うつは治る病気です。私も7年かかってやっと出口が見えているような気がします。

決して早く直そうと焦らないでくださいね。

下がるところまで下がってしまえば、後は上がるだけです。
停滞しているように思えたり、良くなったのにまた下がるなんて良くあることですよ。

私は主治医から言われました。
「うつというのは、それまでの自分を見直して、生き方を変えるチャンスなんだよ」と。

そう、耐えられなくなって発症したのがうつなので、
若いときみたいにガンガン行かないで、少しペースを落としなさいという信号なのだと。

うつが治って、また同じ事をしたら、うつが再びやってきます。
うつは繰り返すほど治りが遅くなるといわれています。

うつはいつかきっと治ります。そう信じて数多の困難を7年間潜り抜けてきました。

うつは治るから、それを信じて、一緒に歩んで行きませんか?

                 ベテラン(?)うつ患者より。
追伸
読むと少し心が晴れるかも。

「こころのくすり箱」⇒ http://utsu.jp
「臨床心理士のHP」⇒ http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/iyasi/index.html

私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、
臨床心理士によるカウンセリングを受けて、
ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。

死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。
うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。
ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・
未遂で終わり、病院に運ばれました。

投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、
薬も種類がいろ...続きを読む

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Q仕事に行く前の朝の憂鬱

朝仕事に行きたくなくて、涙が出てきます。
行ったら行ったで、なんとかこなして帰ってくるのですが、
また次の朝になると同じことを繰り返します。
ちなみに、夜もちゃんと寝れますし、うつ病ではないと思います。
仕事が終わったあとは、それなりの充実感があるときもありますし。

ネットサーフしていると、このような症状の人がたくさんいて、自分と同じだと思いました。
みなさん、仕事に行く前の日やその朝に心が不安定になるようで、
初期のうつ病と診断された、という文章を良く見かけたのですが、
ほんとうにこのような症状はうつ病の初期なんでしょうか。

自分的にはなっとくがいかないのですが。

また、この朝に襲ってくる憂鬱は、自分の考え方次第で、
克服できるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

私は♀32歳で現在1z2x3c4さんと同じ状況にあります(∋_∈)一日の中で職場の退社時の気持ちが最高で、前日の夜なのに翌日の仕事のことを考えるとドンドン気持ちが凹んでいって頭が痛くなって、朝は起きる時は特に憂鬱ですよね?!私は車通勤ですが車内で泣いたりもしました(;_;)
最近、私は頭の痛みが辛いので勤務の時間外に仕事の事を考えないよう、何かしらの活動をするようにしています。只今、メールを打つ事に凄く集中していますよ(笑)拒絶したり、痛み生んだり、思い出したり、大きく意識したりしてるのも自分自身ですよね(ρ_;)
実は今年4月に私は心療内科でうつ症・適応障害の診断を受けました。強烈なだるさ(座っていることが不可)&めまい&吐き気&簡単な計算ができないなど体にも症状が出てしまいました(ノ△T)私も自覚していましたが、原因は我慢し過ぎ&業務の抱え過ぎで仕事ストレスと言われました…私の場合は死にたい願望はなくて退職すればスッキリです(^∀^)\♪しかし退職も出来ず約4ヶ月間は出勤時間を調整しながら勤務後、金銭的な問題はないですが家族の事情等で8月くらいに無理して復職しました。今の仕事に対しては空っぽな気持ちで毎日を過ごしています。
私は今の仕事は約12年目ですが、最初からずっと続ける意志はありませんでしたし、今でもそうです。約4年前から心身ともに限界を感じてました…約3年半前にやりたい&やれそうな仕事に巡り逢えました(*^^*)しかし他の職員たちの退職が続いたり、事業の進捗状況を考えたりして、職場は田舎の狭い町内のため、退職をずーっと我慢して我慢して、辞めれず本日に至ります。でも私の場合は事業所縮小のため人員整理に退職希望を申し出ており、あと約4ヶ月の勤務となりました。しかし事業の最終段階で事務量がハンパないです(ノ△T)乗り越える体力も自信もなく正直とても不安で仕方ありません…
1z2x3c4さん一度、心療内科を受診してみませんか?診察後の診断によっては、しばらく仕事を少し休職するのも1つの方法かもしれません。
最後に文章があまり得意ではなく、暗い気持ちになったら本当にスミマセン。でも私も同じ状況だから、すごく気持ちが理解できます。一緒に前向きに一歩づつ進んでみませんか?

私は♀32歳で現在1z2x3c4さんと同じ状況にあります(∋_∈)一日の中で職場の退社時の気持ちが最高で、前日の夜なのに翌日の仕事のことを考えるとドンドン気持ちが凹んでいって頭が痛くなって、朝は起きる時は特に憂鬱ですよね?!私は車通勤ですが車内で泣いたりもしました(;_;)
最近、私は頭の痛みが辛いので勤務の時間外に仕事の事を考えないよう、何かしらの活動をするようにしています。只今、メールを打つ事に凄く集中していますよ(笑)拒絶したり、痛み生んだり、思い出したり、大きく意識したりしてるのも自...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。


人気Q&Aランキング