8階建てのマンションの住んでいます。
来春、マンションの南側に隣接して、地下1階地上6階のマンションが
建つことになりました。 日影図など資料はもらっています。
この地区は、日影規制が 4h-2.5h(GL+4)です。 当然、等時間日影図はぎりぎりクリアーしています。ところが、壁面日影図にGL+4mと思われるラインを入れたところ、ラインより3mぐらい上まで4時間以上の日影ができてしまいます。
昨日図面を持って市役所に聞きに行ったのですが、はっきりした答えはいただけませんでした。 事業者に聞くしかないと思いますが、このことからどんなことが考えられるでしょうか。
 素人の私の疑問、考え方のおかしな点があればご指摘ください。
どうかよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

No.8です。


早速ですが、
「壁面日影図のGL+4mのラインと平面日影図における日影は異なるものなんでしょうか?」
→まったく別な物です。設計関係者としては、壁面日影図にGL+4mのラインを引く目的の詳細説明を受けない限り理解できない事項です。

「平面日影図での日影となる時間は4時間なのですが、壁面日影図での日影は7時間となってしまいます。(同じ地点で)」
→同じ地点でとのことですが、これも詳細の説明を受けないと本当に同じ地点の日影図かが判断できない内容です。

「GR+7mのラインを取ってみた」
→これは、おそらくまったく意味のない作業です。

以上のように、この問題は文章だけでは説明することが非常に難しい内容です。本来ならば専門家の方に面談して相談された方が賢明です。
私もご協力できれば良いのですが、こちらのシステムには反することだったと思いますので、連絡先等はお知らせできないはずです。

ところで、日影図なんて結構いい加減な物だということを自覚すべきという意見がありますが、私の意見は前にも書いたように、疑問点をひとつずつ解決していき、それでも日影図の改ざんの可能性を払拭できないようならそれを指摘した方が良いと思います。一般の方が何の根拠も無く改ざんの可能性を前面に打ち出しては、ただの喧嘩にしかなりません。
また、自覚すべきなのは、行政だと思います。質問者さんが相談した行政も問題かもしれません。建築士が自覚しているということは改ざんしているということでしょうか?ちなみに、私の設計業務では、日影の検討には絶対の自信を持って設計をしています。私が故意に改ざんするか日影図計算のシステムに不具合が無い限り、裁判になっても何ら問題の無い設計をしています。

説明会の担当のかたは、設計者ではないのではないでしょうか。
間違っているかもしれないという曖昧な回答は設計担当者がする回答ではないです。ただ、いろいろなケースが考えられるので、設計事務所の方だけれども実務は担当していないためその場で間違っていると判断したかもしれませんね。
また、説明担当者は、その物件とは無縁の第3者の近隣説明請負業者という場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
担当者(一級建築士のようです)が誤りを認め、正確な日影図を出す、と言いながらその後全く連絡が無く、市役所への意見書届出期日になってしまった為に非常に中途半端な状態になっています。

市役所に相談したところ、専門家への相談が可能な制度がある為、利用してみようと思います。
言葉で中々説明できず、歯がゆいとお思いでしょうがご容赦いただければと思います。
新たに出されるであろうに日影図で今度はきちんと検証したいと思います。親身に相談に乗っていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/14 09:24

8の方へ。


>「ちなみに日影図なんて結構いい加減な物です。」
これは自覚すべき問題として書いたのものですが文脈から読み取れないでしょうか。(もっとも文章が下手なのは自覚しております)
行政、建築士共です。
改ざんが出来る=構造問題と何ら変わらない。
構造の場合問題が起きてやっとソフトの再計算がチェックに加わりましたよね。
前にも書いた事を再度書いてますが。・・・
とにかく後手後手、いずれ事件が起きれば改善する、馬鹿馬鹿しい話です。
言うまでも無く私が改ざんをしているのではない。
特例もそう、壁量のチェックをしてない申請は多いです。
これは来年の12月めどでしたか、無くなりますが。
・・・矛盾が多い、性善説は構造のみ崩壊した感が否めません。

軽率に非難するのは止めた方がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
率直に疑問を説明会でぶつけた所、担当者は間違っているようだとして持ち帰りました。(その後、返答は本日までありません)
市役所などに相談しても、間違えるはずが無いとして中々取り合ってくれない状況です。
知識があれば、自分で作成したいところです。
また、色々ご指導いただければと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/07 19:58

少し時間が過ぎていますが、気になる点がありましたので....。



まず始めに、今までの回答に対する助言です。
・35cmの件は、CADで作業をしている場合は、当たり前に対応できる距離です。1mm単位で設計可能と考えても良いと思います。ただし、設計の内容、特に各寸法を正確に設計できている必要はあります。
・「ちなみに日影図なんて結構いい加減な物です。」という意見がありますが、この意見は驚きました。専門家の方の意見ですが、建築設計の専門家でないことを祈ります。
日影図の設計は、構造計算に比べれば遥かに内容は簡単であり、図面上でのある程度のチェックは可能です。もちろん改ざん的なことも可能であり、そうしたくなる厳しい設計の場合もあります。ただし、はじめから改ざんを疑うことは止めた方が良いと思います。順番に疑問点を確認し、最後に疑わざるを得なくなってからで良いのではと思います。

それでは本題です。
1.「壁面日影図にGL+4mと思われるラインを入れたと」とありますが、これは何のためにラインを入れたのでしょうか。
2.「ラインより3mぐらい」とありますが、これは『GL+4mと思われるライン』からでしょうか。

上記2が私の記述通りでしたら、壁面日影図の目的を誤解なさっているかもしれません。
「壁面日影図」とは、建物が建った後に実際にできる日影を図面化(実日影図)したものです。ですから、「壁面日影図にGL+4mと思われるラインを入れる」ことは意味がありません。
行政によっては、条例により壁面の日影時間を規制している場合もありますが、通常は法的な規制はありません。
一般の日影図は、平面的な日影図です。計画敷地が高低差のない真っ平らな場合で説明をすると、地盤面から4m上がったところに透明な板をおいてその板の面に写った日影を図面化したものです。この日影図を元に日影時間の規制を受けます。平面的な日影図の場合、地盤面で日影図を書いたものが実日影図となります。

この回答への補足

すみません、疑問がどうしても解けなくて申し訳ありません。
壁面日影図のGL+4mのラインと平面日影図における日影は異なるものなんでしょうか?
平面日影図での日影となる時間は4時間なのですが、壁面日影図での日影は7時間となってしまいます。(同じ地点で)
ここがどうしても疑問なのです。
そこで間違えているのかと思ってGR+7mのラインを取ってみたのですが、やはり4時間を超えています。
説明会で質問をしましたが、担当者は間違えているようだとして持ち帰りました。(その後本日まで説明がありません)
素人なので、どこかがスッポリ抜けているのかもしれません。
よろしくお願いいたします。

補足日時:2007/10/07 19:33
    • good
    • 0

#6の者です。

あと知っててもらいたいのが、日影規制での地盤面の高さは建築基準法で平均地盤面となっており、平均地盤面というのは建物に接する地盤の平均の高さを算出して求めます。
従って相手の敷地に高低差がある場合、平均地盤面が隣地と変わってきますので、自分の敷地の地盤面=相手の敷地の地盤面にはならないのです。
日影規制を合法的にクリアする為に平均地盤を下げる検討とかも行っている場合がありますので、まずはよくよく確認してみましょう。
それと質問の意図がよく読めなかったのですが、もし、今回、隣地に建物が建つ事で今よりも影になる部分が増えてしまい、資産価値が落ちてしまうとの懸念であればそれは相手と交渉すべきでしょう。
隣地に建設する関係者は当然日照に対する近隣との折衝はしなければなりませんので・・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
今後の事業者との話し合いに生かしていきたいと思います。
参考になりました。

お礼日時:2007/09/30 14:51

まず等時間日影の規制は平面的に制限するものです。

平面的に見て4時間の日影を落とす範囲と2.5時間の影を落とす範囲を上空から見た絵です。それで隣地境界線より5Mラインの外側に4時間の等時間日影がでるとNGと判定されます。同様に隣地境界線より10Mラインの外側に2.5時間の等時間の日影がでるとNGとなります。

したがってあくまで平面でクリアされているかどうかなので、貴方様がおっしゃる壁面の日影図は垂直方向の図面なので、規制にかかるかは関係ありません。壁面の日影図はあくまで壁面にどの様に影が入るかの目安にしかなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
こちらのマンションは隣地境界線から5メートル35離れているので、
5メートルライン、GL+4の高さでは平面の日影図と壁面日影図はほとんどかわらないのではと思ったのですが・・・   そこらへんのところを質問して確認したいと思います。 

お礼日時:2007/09/30 08:20

>市役所に聞きに行ったのですが、はっきりした答えはいただけませんでした


市役所でなく申請を出した指定確認機関ですと間違いなかったでしょうか。
市役所に申請を出したとすれば担当は外国人だったのでしょうか、不思議です。

ちなみに日影図なんて結構いい加減な物です。
その内容はもとより改ざんが容易に出来、あまつさえそれを確認計算するシステムが無いんです。

一連の構造問題によりソフトの再計算が行われる運びとなりましたが、いずれ日影も同じ道をたどるかもしれません。
まさか、とは思いますが追求すべきでしょうね、マンション?構造問題の温床でしたがまだ懲りてないのかもしれません。
頑張ってみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
私も「まさか」とは思いますが、真実を知りたいと思います。
頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/29 14:43

http://www.i-shec.jp/hikage.html
>境界線より5メートル35

相手に描かせたなら別ですが、
35センチをどう計測したか聞きたいですね。
普通は、センチまでわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/29 14:39

>市役所に聞きに行ったのですが、はっきりした答えはいただけませんでした



答えは出ています。
敷地境界から5mは規制なし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%BD%B1% …
しかし、5m以内にある隣地の日照は考慮されず、

これが法律です。
しかし、新人ばっかの「役所」ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
書きもれてしまいましたが、こちらのマンションは境界線より5メートル35離れています。 事業者によく聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/29 11:27

日影規制は、境界から


5mまでは規制なし、
5から10m
10m以上
だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
こちらのマンションは境界線から5メートル35離れています。
事業者によく聞いてみます。

お礼日時:2007/09/29 11:23

>日影規制が 4h-2.5h(GL+4)です。


というのは、敷地境界線から5mの距離で4時間、10mの距離で2.5時間の日影をつくらないこと、ということです。
あなたが利用した壁面日影図が敷地境界線から5m以内の壁面の日影図だとすると当然4時間以上の日影であることもあり得ます。
もし5m以上の距離での壁面日影図でそのようなことが起きるとしたらそれは日影図の作成にミスがあると考えられますので、そのマンションの建て主を通して設計者に問い合わせて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 さっそくご回答ありがとうございます。
こちらのマンションの外壁は、敷地境界線から5m35です。
やはりおかしいですね。 しっかり聞いてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/29 08:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日影図の誤差について

今、私の住まいの南側に中高層のマンションが建設中なのですが、最近、建設業者の説明会で日影図と日影時間図をもらいました。
私の住居は近隣商業地域にあるので、日影規制は敷地境界線から5mと10mの測定線の間は5時間以上、10m超の地点では3時間以上の日影が規制されています。
でも日影図を見ると、測定線10mの内側3センチのところに2時間59分22秒という地点があります。普通は誤差も考えて5分程の余裕が無ければ建築確認の審査には通らないことが多いと思うのですが・・どの日影計算ソフト(今回はLabsを使用)を使っても計算上の誤差は無いのでしょうか?また、完成時に施工の誤差などで万が一、違反建築物になる可能性はないのでしょか?
今回、私の住まいへの日影の影響がかなり大きいので、日影図の内容にどうも納得いかない心境です。
教えて頂けると助かります。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ

最近は建築確認申請のありかたそのものへの疑問が世論として
増えて来ましたのでこれはおおいに関心あるところですよね。

日影図の描きかたそのものの原理から考えると、
描画する間隔(時間)を狭くするほど高精度な日影図になる
高精度な日影図にするほど、建てようとするビルの高さは高くできる
…という傾向にあります。
日影図は冬至の日だけに限定された太陽光線の投影図ですので、
原理的にソフトによる計算結果の違いはない前提になります
(もし違いがあればソフトの製造欠陥といえます)
しかし、上記の理由で、昔電卓ぐらいしかなかった時代に手描き
日影図だった頃は精度が粗くて必要以上に縮こまった建物になり
がちでしたが、パソコンが普及して高精度な作図があたりまえに
なるとギリギリまで迫った設計ができることになってしまいます。

>完成時に施工の誤差などで万が一、違反建築物になる可能性はないのでしょか?

これについては#1の方のご回答どおりに施工の誤差があって当
たり前ですので、センチやミリ単位でずれることは当然にあるの
ですが、巨大なビルで建物の高さを実測できない場合は正確なこ
とがわからないままで終わってしまうケースが多いのではないか
と思います。

設計者が気付いていた場合には、地盤面の高さを盛り土である
程度変更調節できてしまいますので、センチ単位での誤差はそう
いった調節でクリアされてしまうこともあります。
これが悪質行為なのかというと、建物という品物自体に厳密な
精度が期待できない性質のものであることと、設計デザイン上で
の「計画」として地盤面を盛ったり削ったりすることが許されて
いるのであまり目くじらをたてられない所があります。
この地盤面の特性を(先住民にとっては悪用)建築主にとっては
有効利用して、わざとがけの傾斜地にマンションを建てることが
流行したこともありました。

こんにちわ

最近は建築確認申請のありかたそのものへの疑問が世論として
増えて来ましたのでこれはおおいに関心あるところですよね。

日影図の描きかたそのものの原理から考えると、
描画する間隔(時間)を狭くするほど高精度な日影図になる
高精度な日影図にするほど、建てようとするビルの高さは高くできる
…という傾向にあります。
日影図は冬至の日だけに限定された太陽光線の投影図ですので、
原理的にソフトによる計算結果の違いはない前提になります
(もし違いがあればソフトの製造欠陥とい...続きを読む

Q南側に隣接して建設予定のマンションについて

来年私たちのマンションの南側に隣接して、6階建て40戸の分譲マンションが建つ事になりました。 これまで建設コンサルタントの方からマンション住民に2回説明がありました。 今月11日までに要望書を出すようにということで、個々に要望書を出し、今週末には見解書が返ってくる予定です。建築により様々な問題があるのですが、特に建物が境界線より2m35cmしか離れていないので、日照、圧迫感、プライバシーなどが大きな問題となります。
 住民は建てる事自体に反対はしておらず、建物を境界線から離してほしいなど、設計の変更を希望しています。
 影響があるのが、南側の住戸に限られている為、管理組合は動いてくれません。次の日曜日に、有志が集まって話し合いをする予定ですが、
今後どのように対応していけばよいでしょうか。
 市への意見書の出し方、また、建築主ではなくこれからも建築コンサルティング企業と話し合いを続けていけばいいのかなど、皆知識がなく
困っています。
 どうかアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築知識という専門雑誌があるのですがその中にマンションの反対運動を設計士が住民の側に立って動いた特集記事があります。2007/04号から始まっていますが参考になると思います。
結局、違法建築は別として合法的に建つ建物を計画位置から動かしたり階数を減らしたりするのは難しいと言う結論に落ち着くようですね、後は条件闘争になってくる訳です。(工事時間とか)図書館などでバックナンバーからお読みになれば参考になると思います。

Q日影図の見方

私は最近はじめて日影図というものを見たのですが、よく分からなくて困っております。

日影図に記載されている「建物の高さ」について・・

(1)日影図の図面に、建築物各部分の高さが記入されているのですが、これは平均地盤面からの高さなのでしょうか?それとも、設計GLからの高さでしょうか?
(2)建築確認申請用の日影図には、平均地盤面からの高さを記入しなくてはいけない決まりはありますか?

(3)例えば設計GLと平均地盤面の高さに10センチの差があるとしたら、設計GLからの高さが30.15mの建物だと、平均地盤面からの高さは30.25mになるということでしょうか?

以上の3点を教えて頂けると大変助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは
(1)について
基本的には平均地盤からの高さを示すのだと思います。が、私は日影図を作るソフトに建物を入力する際に設計GLからの高さを入れて影を投影する面の高さを調整するので”図中建物高さは設計GLからを示し
設計GL=平均GL+10cmよって投影面高さ=-10cm”のように表記します。
(2)
審査機関等がチェックする際に困るので何の注釈も無ければ平均GLからの高さを記入します。決まりかというと分かりません。
(3)
おっしゃる通りです。しかし、確認申請などの建物高さは平均地盤よりの高さを書かなくてはいけません。
追記
ひとつ注意点ですが、日影図作成の際の平均地盤とは敷地内のすべての新築建物の平均値で、基準法上の建物高さや隣地斜線算定の際の平均地盤は敷地の高低差3m以内ごとに切り分けた建物単体の平均です。

Q日影規制の検討範囲

建物を計画していますが、日影規制を検討しています。

ここで、上司からの指摘で「道路内は日影規制の検討範囲外だ」と言われました。自分なりに法文を読みましたが納得いきません。

詳しい方、法文の解釈を踏まえ教えてください。

ちなみに、北面と西面で接道しており、道路幅員はそれぞれ6mです。

Aベストアンサー

他の回答を待ってたのですが。(文章ですと書きにくいので)
基本は省きます。
閉鎖方式と開放方式があります、上司=設計事務所ですね、参考書なりでお調べ下さい、一般に閉鎖方式を採用する行政が多いようです。
>「道路内は日影規制の検討範囲外だ」・・・ある意味当たっておりますが後述します。
道路が10m以下の場合敷地境界は道路幅の1/2だけ外側とみなし、10m超える場合は反対側の境界線から敷地側に5m寄った線を敷地境界線とみなす。
上記の線を基準に5.10mラインを決めるわけですので今件では6m、敷地側境界から3m外側がみなし境界線となります。
ですので3m分は「検討範囲外だ」とも言えるわけです、が、「道路内は日影規制の検討範囲外だ」は表現としては妥当ではないですね、考え方においては折り込み済みかもしれませんが。

駆け足で書きましたので間違いが有りましたら専門の方訂正を、ご参考まで。
ちなみに道路の中心をみなし境界とする話も聞いた事が有ります、また、先述の通り発散、閉鎖のどちらを取るかでも変わります、役所には必ず確認して下さい・・・いつも最後はこう締めます、一番間違いが有りませんから。

他の回答を待ってたのですが。(文章ですと書きにくいので)
基本は省きます。
閉鎖方式と開放方式があります、上司=設計事務所ですね、参考書なりでお調べ下さい、一般に閉鎖方式を採用する行政が多いようです。
>「道路内は日影規制の検討範囲外だ」・・・ある意味当たっておりますが後述します。
道路が10m以下の場合敷地境界は道路幅の1/2だけ外側とみなし、10m超える場合は反対側の境界線から敷地側に5m寄った線を敷地境界線とみなす。
上記の線を基準に5.10mラインを決めるわけですので今件では6...続きを読む

Q日影図の検証について

 来年、私の住んでいるマンションの南側に隣接して、6階建てのマンションが建つことになりました。説明会が数回行われています。
日影図について、少しおかしいと思い質問したところ、高低差による緩和措置があるとのことでした。確かに南下がりの斜面のためそれはわかるのですが、「そちらのマンションの地盤数値の取り方が違っていた。」「壁面図にする時に入力違いがあった」と言われました。そこで私たち有志で日影図を作成したいとおもっています。
どこにお願いすればいいのでしょうか? また私たちの手元にある配置図、立面図、土地利用計画図でつくることはできますか?  また金額もどれくらいかかるでしょうか?
 どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

頑張っておられているご様子、僭越ながら頼もしい限りです。
一ヶ月前のご質問の際は「日影は平面図のみで検討することで云々」類の回答が多く少なからず不満が御座いました。
マンション構造偽装=マンション日影偽装の可能性も十分有り得ると思っておりましたので。
再計算が不要、以前の構造偽装と構図が非常に似ていると。

さて、やや大きめの、少なくとも同規模のマンションは多く手がけているであろう設計事務所に依頼する、まず浮かびます。

>また私たちの手元にある配置図、立面図、土地利用計画図でつくることはできますか?

少なくとも概略は出来るでしょう、ただし記載内容が分かりません、資料が足りないのであればコピー代を支払い貰う事は出来ないでしょうか。
交渉次第でしょう。
向うもまともに設計しているのであれば承諾するでしょう、計画を早く進める上でも。
渋るようでは怪しいと言わざるを得ないでしょう、まあ著作権等を楯に正当化も出来るのでしょうが。

>また金額もどれくらいかかるでしょうか?
一級建築士の日当3万と仮定して3日=9万円。・・・
資料の充実度や事務所の計算方法で当然変わってくるでしょう。
私は下っ端設計士に過ぎません、他の専門の方に委ねます。

まずは何社かお電話でご相談されたら如何でしょう。
  ご健闘お祈り申し上げます。

頑張っておられているご様子、僭越ながら頼もしい限りです。
一ヶ月前のご質問の際は「日影は平面図のみで検討することで云々」類の回答が多く少なからず不満が御座いました。
マンション構造偽装=マンション日影偽装の可能性も十分有り得ると思っておりましたので。
再計算が不要、以前の構造偽装と構図が非常に似ていると。

さて、やや大きめの、少なくとも同規模のマンションは多く手がけているであろう設計事務所に依頼する、まず浮かびます。

>また私たちの手元にある配置図、立面図、土地利用計...続きを読む

Qマンションの最上階に住んでいる方、どうですか?

こんにちは。
今度、中層マンションの最上階に住もうかと悩んでいるのですが、そこで質問です。

マンションの最上階に住んでいらっしゃる方、ずばり住み心地はどうですか?
マンションといっても、高層・中層・低層などいろいろ種類があるかと思いますが、みなさんの率直な住み心地(良いところ・悪いところ)をお聞きして、参考にしたいと思いますので、よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

14階建マンションの中間に住んでいます。
夏涼しくて、冬暖かいです。
というのは上下に住宅があるため、
外部の熱環境が伝わりにくく、
年中変動の少ない気温なのです。

ですが、最上階・最下階はそうはいきません。
夏も冬も上下から熱は逃げていきます。
コンクリートは熱容量が大きいので
あたたまった屋根はさめにくく、
また冷え切った屋根はあたたまりにくいです。

メリットは
SRC・RC造のマンションは、
構造にもよりますが、上階に行くほど
柱型の出っ張りが小さくなります。
また、最上階ですと、間取りが広かったりルーフバルコニーが付いていたりする場合もあります。
それに、天井高が他階より高い場合もありますし、
ダクトが天井から張り出して通ることもなく、
天井がすっきりしているかもしれません。
(これも、構造によります)

蚊などは4階以上は上がってこないみたいです。
ですが、エレベーターホールからか
人についてあがってくることはあります。
7~8階ですと、蜂やセミなどは時々バルコニーにやってきます。

Q日影図の重要性について

うちのマンションの南側に新しくマンションが建ちました。
建築前に、日影図と共に、冬至の日にうちのマンションの壁面に当たる影を時間別に示した図面を出させました。
それによると冬至では14時からうちの部屋に影が出来始めることになっているのですが、
11月中旬で既に13時前から影が出来始めました。このままでは冬至には一体どうなってしまうのか心配になり、
マンション業者に問合せたところ、

「こんな図面を作成したのはこの地域で初めてだ」とか
「日影図作成の際そちらのマンションの正確な位置を示す図面が無かった」
等の言い訳をされました。
ここでお聞きしたいのは、
・日影図はそれほどいい加減な資料なのか?
・作成・提出するにはどんな資格が必要なのか?
・影が始まる時間が図面と実際で相違(1時間以上)あった場合、その間違いは損害賠償等の理由に
 出来るのか?
(14時からなら洗濯物も取り込んでいるだろうから、完成するまでは仕方が無いと思って我慢していた)

ちなみに、影が出来ている時間は不思議とこの地域での規制値2.5時間をギリギリクリアしているので、
違法建築とは言えないようですが・・・

もしかして冬至の方が影が出来始める時間が11月中旬より遅くなる、なんてことはあるのでしょうか??

以上よろしくお願いします。

うちのマンションの南側に新しくマンションが建ちました。
建築前に、日影図と共に、冬至の日にうちのマンションの壁面に当たる影を時間別に示した図面を出させました。
それによると冬至では14時からうちの部屋に影が出来始めることになっているのですが、
11月中旬で既に13時前から影が出来始めました。このままでは冬至には一体どうなってしまうのか心配になり、
マンション業者に問合せたところ、

「こんな図面を作成したのはこの地域で初めてだ」とか
「日影図作成の際そちらのマンションの正確な位...続きを読む

Aベストアンサー

冬至は日中時間が一番短いのですが、日の出時間が一番遅くて日の入り時間が一番早い日、というものではありません。

たとえば、今日12月3日千葉市の日の入りは16時26分です。
冬至(12月22日)の日の入りは16時30分ですから、「冬至なのにもう日が長くなっている」という感覚になりますね。

ですから、質問者様が影が落ちるのが早い!と思う感覚は正常です。
ただ、そう思うイコール日影図が間違いとは言えません。

下記URLで主な都市の日の出日の入り時刻を調べられますよ。
国立天文台 天文情報センター 暦計算室
http://www.nao.ac.jp/koyomi/

参考URL:http://www.nao.ac.jp/koyomi/

Qマンション上階水漏れ音 下階からの調査は出来ますか?

築4年の分譲マンション(7F建て4F)に住んでいます。
2、3ヶ月前より天井裏から水漏れのようなポタポタ音がします。
時間帯は深夜11時~12時頃が多く3~5分程度続きます。日中は騒音があるので気付いていないだけかもしれませんが、この時間帯以外で聞いた事がありません。音をたどるとトイレ・風呂の真上辺りから聞こえる音が一番大きいので、おそらく上階の方がお風呂の水を抜く時に配管から水漏れしてるんじゃないかと思われます。
トイレの天井に付いている換気扇からは 洗濯バンの上にペットボトルで水を落としたようなバシャっというかボタボタという音が聞こえてきます。
今のところ何処からも水漏れは無いのですが今後が心配です。
上階の方は親切な方なので対処はして頂けそうなのですが、なにぶん音のみですので私の勘違いもあるかと思われます。
お風呂の天井に50cm×50cmのプラスチックの点検窓のようなものがあるだけなのですが、下階から水漏れを調べることは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

水漏れは下階からしか調べられないです。
お風呂(UB)の点検口から見れば調べられる可能性もあります。
脚立などで穴の部分を押し上げて中をのぞいてください。
懐中電灯が必要です。
スラブ(コンクリートの天井部分)が黒くなっていれば水漏れです。
早く対処しないと被害が広がる一方です。ちなみに私共も同じような水漏れがあり、管理組合で入っているマンションの保険で直しました。
勿論自分で見る自信がなければ、管理会社に言って調査させてください。

Q日影図・天空率書けますか?(AutoCad2002LT)

お世話になります。
標題の通りなのですが。
普段使っていないCADなので、いまいち、感じがつかめず、質問させていただきました。
使用ソフト
・Auto CAD 2002LT
通常の、日影図及び天空率計算等は出来ますでしょうか?

出来るので有れば、簡単で結構ですので、コマンドを教えていただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

何時も貴方の回答には、感服しています。
お使いのAutoCAD2002LTでは、専用のソフト無しでは苦労します。
バージョンアップした2007には、専用のソフトがありますが、2002では、専用のソフトが無いかもしれません。
普段使っている機種では、ダメなのですか。
日影図及び天空率計算は、専用ソフトを購入して作成した方が仕事が楽ですが・・・
ご参考まで

Q2階建か3階建てか。1階LDKか2階LDKか。

この度、27坪間口3間南向きの土地を購入しました。

当初は3階建て&2階LDKで検討していました。
(1階に4,5~6畳2部屋《趣味の部屋・納戸》
 3階に6畳和室と洋室《夫婦寝室・子供寝室》)

LDK・風呂・洗面所を2階にもってくれば家事動線は
すごくラクですが、3階に寝室があり1階に服等置いておくと、
朝起きた時の上り下りが大変であったり、1階にパソコンを置くと、
帰宅後も上り下りが大変?という点に気付きました。

そこで2階建てを検討したのですが、
南向きの土地ですが、1階にカーポートを作ると、
1階リビングでは日当たりが遮られるように思え、
2階リビングが良いと思ってしまうと、どうしても
LDK・風呂・洗面所も2階に・・・と考えてしまいます。

「2階建か3階建てか。1階LDKか2階LDKか」
どのようにすれば良いか、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

うちは二階にLDK,風呂などがあります。

日当たりもよくてよいのですが,
欠点があるとすれば
・夏は1階より暑い
・台所に勝手口などが作れないので,生ゴミなどを外に出せない。
・布団を干す場合,1階の寝室から2階のベランダに運ばなければならない

などがあります。

参考までに・・・


人気Q&Aランキング