くるりから届けられた4年ぶりのニューアルバム!!

HISを利用して、ベトナムのハノイ、ホーチミンへ5日間自由行動の旅行に行ってきました。
一日、ハロン湾クルーズのオプショナルツアーを付けていたのですが、出発して数時間後に中止ということに。そこまでは仕方ないのですが、12000円のツアー料金は返金できないとのこと。
日本で申し込み時点で、返金できない旨伝えられていたなら仕方ないが、全くしていないのに返金できないとはいかがなものでしょう??
多少キャンセル料のようなものが発生するなら話はわかるのですが。
4時間の押し問答の末、結局返金してくれることにはなったが、旅行最終日に半日もかかったのは痛かったです。少々おまちくださいで、4時間はどうなんでしょう?
時間をはっきりして欲しいとも言ったのですが。
日本に帰ってきてからHISに苦情を言いましたが、オプション申し込み時点で返金しない旨を今後も言う気はないそうです。日本、現地での対応も改めることはないとのこと。
また、苦情に対する日本での対応も口調もヤクザのような言い方で、トラブルが起きた時のHISには非常にがっかりさせられました。
今まで、海外旅行はかなり行っているので、その国での文句は全くないのですが、HISへの信用はなくしてしまいました。
今は反省がない、改善する気もない会社を今後利用する気はありません。
また、ハノイ支店から日本への電話はかけられない、受けたこともないそうです。
他社もそんなものなのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

安さを売り物にする会社もあれば、顧客満足を大事にする会社もあります。

私も、安さと訪問箇所の多いツアーを売り物にする某旅行社で、帰国後の苦情を全く無視された経験があります。2度とそこは利用していません。旅は思い出作りですから、多少高くても気持ちの良い旅をしたいものですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
私も今回の経験で、安さだけで旅行会社を選ぶことには疑問を感じるようになりました。
せっかくの旅を気分悪くしたくはないですからね。

お礼日時:2007/10/01 23:05

そんなことを言ってしまったら、何にもなりませんが、”定評のある”HISですから・・・。



それにしても、申し込み時点で、返金無しの案内が無いというのは、
旅行会社的に問題ではないかと思います。
日本旅行業協会などの業界団体に、苦情を言ってもいいと思います。
http://www.jata-net.or.jp/osusume/sodan_index.htm

ところで、出発後中止と言うことですが、中止の理由は?
始まってから中止と言う場合は、本来は、返金無しと言うことが多いと思います。
始まる前だったら、別ですが。
その意味では、HISの対応が非常に良くなかったとはいえ、
今回に関しては、必要の無いものを支払ったのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
中止になった後から知ったのですが、旅行時台風がきていたらしく、前日までツアーは中止になっていたそうです。
更に、前日の夜中に船が9艘沈んだということで船の引き上げ作業の為に国からクルージングの前面中止の決定がだされたとのことです。

国からの決定が出るのが遅かったとは言え、そもそも危険性などちょっと甘くみていたのでは??という点でも少々旅行会社に不安を抱いてしまったのですが。。

台風など、中止になる要因がある場合には前もってお客さん側に再度確認をとってくれれば問題にならずにすんだのでは?と思ってしまいした。

HIS側は、今後対応を全く変える気はないとのことですので、残念ながら意見したところで意味はないのでずが。

お礼日時:2007/10/01 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qそんなもん!?HISの対応 むかついてます

先月、HISの家族旅行のパンフで、サイパンに行きました。部屋が2階で、すごく汚い部屋で、おまけに、蟻がいて、赤ちゃんは数箇所かまれました。すぐに、ルームチェンジをたのんだが、1時間以上かかり、3階になりました。なぜか、3階の部屋は改装済みらしく、きれいでした。ながめは良くないが。しかし、蟻は、いましたが、また時間も手間もかかるのは嫌だから我慢しました。他ツアーの方から聞いた話ですが、2階は格安ツアーと事務所代わりらしいです。ホテルスタッフもいっていた。HISツアー客は全員2階だった。他にも多々あって、クレームをいれたら、すみませんのみ、反省なんてかんじられず。家族旅行パンフだして、これはないでしょ!!そんなもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
ご家族連れのせっかくの旅行なのに、大変でしたね。

最近は円安や、燃料サーチャージの影響で格安ツアー会社も大変なのかもしれませんね。
私が数年前、HISで13万ほどで行ったツアーは今20万位していますよ。
そのため、表示価格を下げるためには極力ホテルのグレードを(部屋のグレード)を下げたりなどの企業努力?をしているのかもしれません。

話は変わって、海外旅行へ行くと感じることなのですが、日本人は自分たちが思っているほど海外ではありがたいそんざいではないのかもしれませんね。中国やインドなどの富裕層の方も海外旅行にどんどんこられていますし、総じてそのような方々はリッチですし。

話は迷走していますが、ようはこれからの海外旅行では、良いサービスを受けたければ、それなりの出費は必要なのかもしれません。
私は個人的にはHISさんのよさも知っていますし、全否定はしませんが、TPO?にあわせて選んでよい旅をしましょう。

ちなみに最近私は割引航空券(JAL悟空など)+ホテルをネットで予約というパターンが多いです。

QHISのよくない噂

夏に結婚することになって、オーストラリアに行く予定です。
オーストラリアで海外挙式をしてそのままハネムーンをと思っています。

先日から各旅行会社を見に行って調べているのですが、近畿日本ツーリストで
いいプランを見つけ、仮予約しました。
その後、HISに行きました。
HISはプランを自由に選べる(全然知らなかった(^^;)ようで、
これがまた近ツと同じようにいい感じのプランを組むことができました。
しかも見積もり段階で近ツよりもだいぶ安い!!

ですが、HISは今まで利用したことが無く、あまり良くない噂を聞きます。
「安さ重視だからアフターフォローが全然ダメ!!」だとか、
「いざという時(トラブル時)の対処が遅くて、時間の限られてる旅行で
対応に時間がかかり過ぎて、せっかくの貴重な時間が無駄になってしまった」等。
周りの旅行好きの友達や、会社の人もみんなそう言います。

そこで教えて頂きたいのですが、実際にHISを利用された方、
特にHISを利用してトラブル等を経験された方!!
HISの対応はどうだったでしょうか!?

ちなみに実際にHISの窓口に行っていろいろプランを考えてもらって、
個人的には、他の旅行会社に劣らず対応もよく全然問題ないように感じました。
ですが、そんな噂を今までよく聞いているので、
海外旅行初心者としてはやはり不安になります。
今回、普通の旅行じゃなく、挙式&ハネムーンという大事な旅行だし、
お互いの家族も一緒に行くので、ほんとにそうなのかすごく気になります。

たまたま対応がよくなかったとか、担当者がなってない人だったとかいう
ことはどこの旅行会社でもあるかとは思いますが、
それはそれで許されないことだし、こちらとしてもそれでは困ります!
時間があまりないので、できるだけ詳しくいいアドバイスを頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。m(_ _)m

夏に結婚することになって、オーストラリアに行く予定です。
オーストラリアで海外挙式をしてそのままハネムーンをと思っています。

先日から各旅行会社を見に行って調べているのですが、近畿日本ツーリストで
いいプランを見つけ、仮予約しました。
その後、HISに行きました。
HISはプランを自由に選べる(全然知らなかった(^^;)ようで、
これがまた近ツと同じようにいい感じのプランを組むことができました。
しかも見積もり段階で近ツよりもだいぶ安い!!

ですが、HISは今まで利用した...続きを読む

Aベストアンサー

旅行会社のものです。

HISさんと大手と比較して、何故お値段が違うのでしょうか。
使用する素材自体(航空会社やホテルなど)が同じであれば、そう開きは出ないはずですよね?

旅行という目に見えない商品を取り扱うわけですから、実際の旅行が始まると、旅行会社に責任があるものもないものも含め、様々なトラブルが発生しがちです。
飛行機の遅れ、天候不良、病気、盗難、事故などといった旅行会社としては不可抗力のものもあれば、残念ながら人為的な手配ミスのように旅行会社に責任のあるものまで様々です。
それらのトラブルを事前に察知して被害を防止し、あるいは被害を最小限にするべく手を尽くし、あるいは少しでも早く原状回復をするためには当然人の手が掛かります。
そのための人件費や社内体制の維持費をより多く支払っている大手の方が割高になるわけですね。

ただ、人材という点では、HISさんにも優秀な人はいますし、残念ながら大手であってもマヌケなヤツは一定の割合でいます。
あってはいけないことで、日々ないように努力はしていますが、人為ミスの撲滅はできません。
こういったことに対して組織としてリカバリーの仕組みを持っているか、また、実際の現場でそれがどこまで機能するか、という点ではやはり大手はすごいです。
ただ、トラブルはナマモノですので、いつ何時どんなことが起こるかを予見できないこともあります。大手だからと言って常に即座に100%、120%の対応ができる保証もないのです。

また、HISさんの商品は、航空会社やホテルが指定できない商品が多いのですが、これは旅行代金を低く抑え、利益を確保するためのテクニックです。
一つは、航空会社との販売契約数(半期や月に何席など)をクリアしないと、商品設定時に想定した原価を上回ってしまうことになるので、各社に効率よく送客する必要があるためです。
もう一つは、若干の差額で航空会社やホテルを指定できることをご案内して、指定料を頂戴することにより売上を伸ばすためです。


今回の皆様のレスはとてもリーズナブルですが、一般にHISさんへの悪い評価(噂)のカキコは、その辺を勘違いされた方が、自分の思う内容と異なっていたと感じられているだけのような気がします。私は同業の立場から見ていて、HISさんは決して“安かろう悪かろう”ではないと思っています。
様々なHP等でのHISさんへの評価を拝見しますと、付加価値を不要と考え、いわばぜい肉を削いだ商品をお買い上げの方が、結果として“無料の付加価値”を求めているようにしか見えません。

HISさんはこういった仕組みや体制を理解した上で、品質とお値段を比較して購入する商品を決定でき、かつ自分で責任を持って旅行できる人が選ぶべき会社です。
即ち、“自分で出来るので不要”という方にとっては、様々なサービスやバックアップ体制は余計な付加価値であり、その分安くしてもらったほうがいいわけです。
そういう人にとってHISさんはとても強い見方のはずですし、そもそも澤田社長が起業されたコンセプトもそういったところにあったと思います。

話が大きくなってしまいました。
ツアーにどこまでの内容を含ませるのかによっても異なるのですが、原則的には自分で対処できるならHISさん、お任せで旅行を楽しみたいなら多少割高でも大手がいいと思います。

旅行会社のものです。

HISさんと大手と比較して、何故お値段が違うのでしょうか。
使用する素材自体(航空会社やホテルなど)が同じであれば、そう開きは出ないはずですよね?

旅行という目に見えない商品を取り扱うわけですから、実際の旅行が始まると、旅行会社に責任があるものもないものも含め、様々なトラブルが発生しがちです。
飛行機の遅れ、天候不良、病気、盗難、事故などといった旅行会社としては不可抗力のものもあれば、残念ながら人為的な手配ミスのように旅行会社に責任のあるものまで様々で...続きを読む

QHISの手配ミス。どれくらい責任とってもらうべき?

こんにちは。すみません、長いんですがお付き合い下さい。
来月外国人の彼氏とオーストラリアの家族に会いに行く為、5月にHISで航空券を購入しました。
彼氏は飛行機恐怖症なので、航空会社は彼が信頼してるカンタス航空じゃないと乗れないと言ってた為、HISに行った際もこの話をし、見積もりを出してもらいまし。
でもやはり時期的にもかなり高く、念の為に同じ会社の格安航空ジェットスターの見積もりも出していただきました。
しかし彼は金額の問題じゃないんだと言ってカンタス航空を選び、支払いをすませ、10日程で航空券を送っていただく事になっていました。
チケットを購入した数日後から私はイギリスに短期留学に来ており、数日前に彼と電話で話していた際に彼が、『関西国際空港からゴールドコースト行きのカンタス航空はないって聞いたんだけど』って言っていて、私は『大丈夫、HISがちゃんと手配してくれたんだからないなんてあり得ないよ。チケットも届いてるでしょ?』って聞くと『え?届いてないよ。』って彼が言った為、翌日すぐにHISに行って確認をとってもらうと、やはり関西国際空港発のカンタス航空はなかったそうです。HISのスタッフもいろいろなところに電話かけてかなり時間をかけて調べてわかったそうです。支店長が平謝りをして、4万円を返すからジェットスターで行ってくださいとのことだったそうです。
彼氏は外国人だし内容を100%理解しておらず、ただ彼らが謝ってくれたからそのまま帰ったそうです。
しかし、HISに何回も通ってジェットスターとカンタス航空の違いを聞いたり、彼氏が飛行機恐怖症の話を相談してチケットの手配をしたのは私なので、私としては絶対にゆるせなくて、イギリスから抗議の電話をいれました。
いったい何の4万円なのか?
高いけどカンタス航空だからあの金額を払ったのになんだったのか?
最低でもジェットスターとの見積もりの金額の差額を返していただきたいのと、私の第一希望は、成田発のカンタス航空を手配してもらい、大阪からの交通費を負担していただきたいんです。というか、それが当たり前とおもうんですが、私の我がままでしょうか?
私が電話をかけた時支店長がおらず、対応した代理の方が『わかりません』『私は判断できません』の一点ばりで、話にもなりませんでした。
明日改めてHISに電話をすることになっています。

こういった苦情などをする事に慣れていない為、かなりストレスになっているんですが、このまま泣き寝入りもしたくないんです。
どなたかアドバイス下さい。
宜しくお願いいたします。

こんにちは。すみません、長いんですがお付き合い下さい。
来月外国人の彼氏とオーストラリアの家族に会いに行く為、5月にHISで航空券を購入しました。
彼氏は飛行機恐怖症なので、航空会社は彼が信頼してるカンタス航空じゃないと乗れないと言ってた為、HISに行った際もこの話をし、見積もりを出してもらいまし。
でもやはり時期的にもかなり高く、念の為に同じ会社の格安航空ジェットスターの見積もりも出していただきました。
しかし彼は金額の問題じゃないんだと言ってカンタス航空を選び、支払いをすませ、1...続きを読む

Aベストアンサー

HISは関空発のカンタス便がないのでジェットスターにしてくれ、
しかしジェットスターの運賃が5月時点の見積りより高くなってるので
4万円しか返金できないということでしょうか。

馬鹿も休み休み言え!のレベルと思います。

>しかし彼は金額の問題じゃないんだと言ってカンタス航空を選び、支払いをすませ、10日程で航空券を送っていただく事になっていました。

これは関空発ゴールドコースト行きの航空券の支払いですよね?
私の思い違いでなければ、普通、支払いを済ませたというのは
便名の確定および航空券も手渡されるものではないでしょうか?
100歩譲って、航空券の発券は後日としても
受け取りは残っているはずですが、
便名はどうなっていました?

購入した時点はその便は存在していたが、
8月は飛んでないということかもしれませんが、
それにしても無茶苦茶な話ですよね。
私が質問者さんなら、成田発で同様の要求をするのと同時に、
もしまだ同じ値段帯で空席があるようでしたらHISはキャンセルして
別のところで購入するかな…

質問者さんは5月の時点で関空発のカンタス便として支払いを済ませてるのですから、

>私の第一希望は、成田発のカンタス航空を手配してもらい、大阪からの交通費を負担していただきたいんです。

これは当然の権利と思います。
ぜひとも頑張っていただきたいです。

HISは関空発のカンタス便がないのでジェットスターにしてくれ、
しかしジェットスターの運賃が5月時点の見積りより高くなってるので
4万円しか返金できないということでしょうか。

馬鹿も休み休み言え!のレベルと思います。

>しかし彼は金額の問題じゃないんだと言ってカンタス航空を選び、支払いをすませ、10日程で航空券を送っていただく事になっていました。

これは関空発ゴールドコースト行きの航空券の支払いですよね?
私の思い違いでなければ、普通、支払いを済ませたというのは
便名の確定および航...続きを読む

Q旅行会社への苦情はどこへ?

先月、某旅行会社のパックツアーでラスベガスへ行きました。現地係員の勘違いで危うく帰国できないところでした。帰国後、旅行会社へそのあたりの事情を伝えました。その時は申し訳なかったと謝ってもらえました。が、後日クレーム係から電話がきました。すると態度は一転し、現地係員の言うことを鵜呑みして、まるで私が嘘をついているような言われ方をされました。数日後、謝りの言葉は一切ない、自社の責任を回避するばかりの内容の手紙と図書カード500円が送られてきて終わりです。あまりにも悔しいので、もっと詳しいことをどこかに公開したいのですが。

Aベストアンサー

 たいへんなことでしたね。それより、なにより帰国できて良かったですね。私は年2回ほど海外旅行をしています。

 経験から言わせてもらうと、旅にハプニングはツキモノっておもって間違いないと思います。苦情のヤリバについてですが、これぐらいのレベルだと旅行会社も予想の範囲ですから、丁寧な対応は望めないでしょう。流れ作業の一つです。

 その対策ですが、まず起こったことは仕方がないと腹をくくること。これはヤバイかも?って思ったら、現地でも、帰国してからも対応した係員の名前や発言、もちろん時刻や日付も書きとめておくことです。次に、苦情はなるべく電話ではなく一対一で話せるようにすること。電話では切られたら最後です。カウンターなら上司を呼び出すことも出来ます。とにかく、おカネを払っているのは自分であることを忘れずに強気で発言することですね。

 そうそう、こういうところでは、実名を書き入れてもいいと思いますよ。他の利用者への参考にもなります。どこで、アクセスしているかわかりませんし、きっと旅行会社系の人も読んでいるはずですよ。いままで数社の旅行会社を利用してきましたが、どこもイマイチです。分業がすすんでいる分、カウンターの対応係もたいした知識がないほうが多かったですね。

 これに懲りず海外旅行楽しんでください。

 たいへんなことでしたね。それより、なにより帰国できて良かったですね。私は年2回ほど海外旅行をしています。

 経験から言わせてもらうと、旅にハプニングはツキモノっておもって間違いないと思います。苦情のヤリバについてですが、これぐらいのレベルだと旅行会社も予想の範囲ですから、丁寧な対応は望めないでしょう。流れ作業の一つです。

 その対策ですが、まず起こったことは仕方がないと腹をくくること。これはヤバイかも?って思ったら、現地でも、帰国してからも対応した係員の名前や発言、...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む


人気Q&Aランキング