初めて利用いたします。
古い機種のMOのSCSIの口の形状(ハーフの25PIN等)をご存知の方
いらっしゃいましたら、ご教授の程宜しくお願い致します!

(1)バッファローのMOS-230
(2)ICMのPMO-230S

A 回答 (3件)

メルコ製(BUFFALO)MOS-230は、メルコ製品1996年6月20日発行の取説(第2版)によると「D-subハーフピッチ50pin」です。


本体の後ろを見るとSCSIのくちは黒いプラスチック部に左右2列の小さな穴がたくさんならんだ状態になっています。これに使用するケーブルの写真を見たい場合は「ケーブル&コネクタ図鑑」http://www.atmarkit.co.jp/fpc/cableconnecter/ind …にあるSCSI標準ハーフピッチコネクタを参照してください。写真はクリックすると拡大表示されます。

ICMのPMO-230Sも同様のケーブルを使用したと思いますが、たまに「アンフェノールハーフピッチ50pin」を使用している場合(LogitecなどはこれをMOに採用していました。)もありますので現物を手元にお持ちなら、ピンタイプなのかアンフェノールなのか「ケーブル&コネクタ図鑑」を参考に確認してください。

※D-subハーフピッチ50pinは左右約35mmくらいの大きさで、ピンがたくさん生えたものを本体に差し込んで使用。アンフェノールハーフピッチ50pinは本体側の口形状は真ん中にミゾが1本あってミゾ両側には金属の接触面が少し覗いている状態で、SCSIケーブルは左右約35mmくらいで、SCSIの口のミゾにはまるよう真ん中が出っ張った形状です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変御丁寧に有り難うございました

お礼日時:2001/02/02 15:44

NECの98が主流の頃でしたら間違いなくアンフェノールハーフピッチ50だと思うのですが・・。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:26

どちらも D-SUBハーフピッチ50ピン


だったはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:12

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ