アルファベット系言語でクラシカルやヘリテージ物で見られるつづりにあるUをVのように
書き換えるのはどういう由来があるのでしょうか?例;BVLGARI、AVTOMOBILI とかですが

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ローマ字(ローマンアルファベット)では、古くはUとVは区別されていなかったそうです。

下記サイトにもあるとおり、Wを英語でダブル・ヴィーとは言わず、ダブル・ユーというのもその名残です。

BVLGARIなどというのは、古めかしい格式張った感じを出しているのでしょうね。日本の企業や商品で、旧字体を使ったり、異字体を使ったりしている(たとえば、高島屋とか読売新聞とかのロゴは当用漢字じゃないですよね)のと同じだろうと思います。

http://wedder.net/kotoba/letters2.html
    • good
    • 0

ラテン文字(ローマ字)はラテン語を記すために作られたもので、U、Jはもともとなく、V、Iを母音と子音の両方に使っていました。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%86% …

ラテン語のV(子音)はW音だったので母音uにも使えたのです。

そこで、古さを演出するようなときUの代わりにVを使うことがあるのです。
    • good
    • 0

昔は「U」という文字は無く、「V」の文字で今のUとVの両方を表していました。


昔ながらの書き方ということでしょう。

余談ですがこれに由来して英語でのVの扱いは特殊で、語末に来ることができず常に黙字のEが付きます。
それゆえ他の字なら他の字ならできる長短の区別ができません。
例えば「ライブ」と「リブ」は普通ならliveとlivのように区別されるはず両方liveになってしまいます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(言語学?)アルファベットと音素に関して

1)英語のアルファベットは26文字だと言います。これに即して言えば今日の日本語には幾つのアルファベットがあることになりますか。

2)標準的な英語には幾つの音素がありますか。それに即して言えば今日の日本語の「共通語」の音素は幾つあると考えるのが妥当ですか。鼻音のように義務教育課程で触れていない韻は方言として扱い、ここでは数えません。
日本語の「共通語」の音素は精々20そこそこだと思いますので可能であれば書き出して下さいませ。
(質問の趣旨は伝わると思いますが、こういうときに音素といってよいのか否か自信はありません。)
因みに近似的にaiueo、kstnhmyrw、p、gzdb・・・・の19個という答は、どう評価されますか。粗雑に過ぎますか。

3)世界の言語の中で音素の多いことで知られているものと、少ないことで知られているものを挙げる事ができますか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門的なことが言えるのは英語音声学に限られ、日本語については外国人に教えるための基本的なことがらしか知りませんので、その範囲で参考にしていただけるかもと思うことを書きます。

1、「英語の26文字」に即して「日本語のアルファベットはいつくといえるか」
 ちょっと意味がつかみきれません。日本語表記に用いられている文字種でしょうか?「ひらがな+カタカナ+漢字」ということでしょうか。実際に用いられる文字としては英語のアルファベット26文字も含めて考えることもできるでしょうね。

2、英語に含まれる音の数

一般に音声学では「子音が24」、「母音が11」とされていますが、これは分類方法によって多少の違いがあります。

また同じ「t」であっても「語頭に来る強い呼気を伴うt(tの右肩に小さなhをそえて表現)」、「sの直後にくる破裂の弱い無気息音(ただtと表す)」、「語の末尾に来る破裂を伴わないt(tの右肩に-記号をつけて表現)」という3つの「異音」があり、これらも数に加えればもっと増えます。(異音は「p, k, th, l」など多くの子音に存在する)

日本語の音素について:
5母音と「k/g, s/z, sh/zh, t/d, ch/j, n, h, b, F, m, y, R, w, p, ん」でしょうか。「拗音」は「2つの子音の連続」として数に入れていません。(また「ん」は位置によって実際には6種類もの別の音を表しているそうで、厳密に観察するともっとありそうです)

3、世界の言語の中で音素の多いもの、少ないもの

比較言語学は専門外のため、わかりません。

 

専門的なことが言えるのは英語音声学に限られ、日本語については外国人に教えるための基本的なことがらしか知りませんので、その範囲で参考にしていただけるかもと思うことを書きます。

1、「英語の26文字」に即して「日本語のアルファベットはいつくといえるか」
 ちょっと意味がつかみきれません。日本語表記に用いられている文字種でしょうか?「ひらがな+カタカナ+漢字」ということでしょうか。実際に用いられる文字としては英語のアルファベット26文字も含めて考えることもできるでしょうね。

...続きを読む

Q文字だけを他所から導入した言語は(例 日本語、タガログ語)?

嘗て我が国は、文字だけは中国から導入したものの日本語そのものは捨てずに来ました。タガログ語にも固有の文字がなく英語のアルファベットを導入したそうです。
日本語、タガログ語と同様に文字は余所から導入したものの言葉そのものは生かし続けている言語が他にもありますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

4大文明はご存知ですよね。エジプト文明、メソポタミア文明、インダス文明、黄河文明の4つです。そして、それぞれの文明で、文字が発明されましたが、漢字を除く世界中の殆ど全ての文字のルーツはエジプトのヒエログリフにあるそうです。そして、ヒエログリフは古代エジプト語を書きわわすのに用いられていましたが、エジプト語はイスラム教の拡大とともにアラビア語に駆逐され、現在ではコプト語として、ほんの一部のエジプト人に使われているだけで、絶滅しかけています。もっとも、そのコプト語も、ラテンアルファベットを使っているんですがね。

あと、蛇足かも知れませんが、タガログ語は英語のアルファベットを導入する前は、インド系の文字を用いていたそうですが、そもそも当時は識字率が非常に低かったでした。

Q複数言語をほぼ母語とする人、単数言語を母語とする人の、言語能力における差異

なんだかもったいぶったタイトルですねホント。

本日二度目の質問で恐縮ですが、

私の友達にも友達以外にも、生まれたときから複数の言語に囲まれて育ち、どの言語もほぼ同じくらい習得している人たちがいます。彼らはそれらをみな「母語」と呼ぶようです。全員そう呼ぶわけはありませんが、少なくとも一人を知っています。 私たち日本人はほぼ全員、生まれたときから日本語の中だけで育ちますよね。 そういうことから考えると彼らは一見羨ましいようですが、実際どうでしょう。


考えてみてください。日本語だけに浸って育った日本人の中で、その日本語を完璧に操れる人がいったいどれだけいますか。(私は当然操れない組ですよ。こんなこと言ってるんだから。) みんな操れるなら、伝えることがありさえすればみんな作家になれます。

これは日本語が極めて難しい言語であるという事実も絡んでいるのでしょうがしかし、単一言語に浸ってそれをマスターできない人類という生物が、例えば3つの言語に囲まれて3つともマスターできるのでしょうか。
私の答えはノーです。 私自信がその最たる証拠ですから(笑) あ、でもこれはよくありませんね。ひがみのようにも聞こえますし、実際そうかもしれません(笑)

彼らは一面羨ましい境遇ですが、一面かわいそうなところもあります。私の意見が正しいとすれば、彼らのうち、たった一つの言葉も習得することがない者は少なくないはずです。 

答えを求めているのではなく、多くの人の意見を聞きたく、投稿しました。
皆さんはどうお考えですか。

言語というのは三つ持っていてもその内一つか二つをマスターすることは可能だと思いますか?

なんだかもったいぶったタイトルですねホント。

本日二度目の質問で恐縮ですが、

私の友達にも友達以外にも、生まれたときから複数の言語に囲まれて育ち、どの言語もほぼ同じくらい習得している人たちがいます。彼らはそれらをみな「母語」と呼ぶようです。全員そう呼ぶわけはありませんが、少なくとも一人を知っています。 私たち日本人はほぼ全員、生まれたときから日本語の中だけで育ちますよね。 そういうことから考えると彼らは一見羨ましいようですが、実際どうでしょう。


考えてみてください...続きを読む

Aベストアンサー

私は小6の男子の父親です。

現在、中学受験の塾に通い、来年の入試に向けてがんばっています。

息子は小さい頃から読書家で、今も歯磨きをしながら読書をしている始末で、おかげで国語だけは得意で、テストではかなり高い偏差値をとることもあります。
しかしながら、彼もたった一人だけ、国語でかなわない同級生がいます。
その子は、父が台湾、母が日本のハーフで、当然バイリンガルです。

小さいときから、複数言語の環境下で育つと、
言語に対する処理能力が大きくなるのではないでしょうか?

ただの、バカ親のボヤキですが...

Q中国の故事に由来する「故事成語・ことわざ」と、その由来となった物語

三国志などで。『三顧の礼』や『泣いてバショクを斬る』のような故事成語がたくさん出てきます。

また、同じ三国志から『鶏肋』とは、大した物では無いが捨てるには惜しいという意味で使われるようになりました。

他にも、先んずれば人を制す出典:史記(項羽本紀)

というように、三国志のみならず、中国の歴史書からこのような故事成語がでてきますが、そのような内容をまとめた本を探しています。
中国の故事に由来する「故事成語・ことわざ」と、その由来となった物語をまとめたサイトや書籍を教えてください。

Aベストアンサー

文庫で手頃。簡潔でわかり易い。
いいことばっかりの本でしたが絶版みたいです。
まだ最近の本ですので、book offなんかで探されたら、比較的入手しやすいのでは?

エピソードで楽しくわかる「故事成語」 PHP文庫

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/250-0192568-4898605?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%83G%83s%83%5C%81%5B%83h%82%C5%8Ay%82%B5%82%AD%82%ED%82%A9%82%E9%81u%8C%CC%8E%96%90%AC%8C%EA%81v&Go.x=8&Go.y=16

Q犬猿とか仲悪い例の逆は?

昔から犬と猿は仲が悪いたとえとして出てきますが、逆に、別種族で仲の良いたとえ言葉はないのでしょうか?
自分は出てこなかったのでもしかするとないのかな?と思っています。
おしどり夫婦とか同種族ではあるのですが・・・

Aベストアンサー

時々使うのが「ツーカーの仲」ですね。

仲がいいとは少し違いますが、気が合うとか、考えが同じ場合に使ったりします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報