最近伊達政宗に興味を持ち、友人に山岡荘八さんの『伊達政宗』という本がよいと紹介されました。
ネットで検索してみたところ、一巻の表紙が政宗の鎧のものと、山岡さんが原作で横山光輝さんが書かれたものがあるらしいのですが、一体どうちがうのでしょうか?
それぞれの特徴をふまえて、みなさんのオススメのほうを教えてください。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

 どこが違うかと言われましても、山岡宗八は小説ですし、横山光輝はマンガですのでジャンルとして別物です。

小説が読みたければ山岡宗八を、マンガが読みたければ横山光輝をどうぞ。
 マンガは小説を原作にしていますのでストーリーなどは同じですが、描写は当然ながらかなり省略されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

横山さんの方はマンガだったんですか。それも知らずに質問をしてしまいました;
小説はもちろんですが、マンガのほうもなかなか面白そうですね。購入を検討してみたいと思います。
早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/30 01:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q独眼竜、伊達政宗。

私の出身地は宮城県仙台市です。
仙台といえば、杜の都、七夕祭り、牛タン、笹かまぼこ、などを連想される方がいらっしゃると思います。又、東北の戦国武将、伊達政宗を想われた方も多くいらっしゃるのではないかと思います。
独眼竜、伊達政宗。私のヒーローです。幼少時に天然痘を患った事で右目を失明してしまったそうです。

質問です。

片目を閉じて、何かしますか。何をされますか。   (NGワード・・・竹輪の穴を覗く。)

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

わたしは右目の視力が左目よりかなり悪いです。
どの程度の差があるか確認するために左右片方づつ閉じます。

Q山岡荘八著書で・・・

山岡荘八著書で『庶民の中の士魂 -野球と特攻』という
本を探しています。
いろいろ本屋さんに聞いてみたのですが
そのタイトルの本は見あたらないので
ひょっとしたら別のタイトルに監修されている
短編集のようなものかも・・・と言われて
検索不能状態に陥っています。

どなたかご存じの方、もしくは
こういう時の本の探し方をご存じの方、
是非教えてください!!!

Aベストアンサー

確かに『庶民の中の士魂 -野球と特攻』というタイトルの本はヒットしませんね。
こういった場合考えられることは大きく2つにわけられるのではないでしょうか。

(1)タイトルや著者名を間違って覚えている
(2)エッセイや短篇などのタイトルで表題作ではない(もしくはまだ本になってない)

まず(1)の可能性ですが、もしかして質問者さんはNo.1さんがあげておられる本を読まれたのではないでしょうか?
出典が書いてあったのでその本を探しておられるのなら覚え間違いということもなさそうです。
もしそうならば『いざさらば我はみくにの山桜』という本にはそれ以上詳しい説明(巻末参考文献など)はなかったのでしょう。
勿論印刷されているから絶対存在するというわけではありませんが。

(2)の可能性は本屋さんも指摘していますね。
最近出た本で短篇小説集なら図書館のタイトル検索でもヒットすることがあります。
収録作品をきちんと情報入力してあって、ある程度自由の利く検索を利用者に公開していることが条件になりますが。もちろん職員に頼めば業務用端末で調べてもらえるでしょう。
ただ、もしこれがエッセイのタイトルなんかだと収録数が多いのでほとんど登録はしないし、長編小説の目次タイトルだった場合も登録はしません(登録するならあらすじや内容紹介でしょう)。
小説・エッセイなどの文芸作品以外の本なら、内容紹介として目次の一部を入力しますが、あくまで「一部」ですので役立つかどうかはやってみないとわかりません。

ちなみに

『いざさらば我はみくにの山桜 「学徒出陣五十周年」特別展の記録』
靖国神社編 展転社刊 1994

うちの図書館の内容紹介によると第2部に山岡荘八「最後の従軍」が収録されていることがわかります。

「山岡荘八」と「特攻」をキーワードにして出てきたのはこちら。

『人間爆弾と呼ばれて 証言・桜花特攻』
文藝春秋編・刊 2005

ちょっと新しすぎますが文芸春秋のサイトで確認してみました。
関連ファイルの石垣貴千代「私はこう読んだ」によると、巻頭に山岡荘八の「最後の従軍」が掲載されているようですし、「最後の従軍」では“必死部隊の明るさ”や“ウソのない世界”等の項を立てて書かれているようです。「庶民の中の士魂 -野球と特攻」もひとつの項なのかもしれません。

後は『小説太平洋戦争』の6巻から8巻がヒットしてきたくらいです。

ネットだけで調べるのはここらへんまででしょうか。
長々と手順を踏みましたがどうやらNo.1さんと同じ結論に達したようです。
後は実際に本を手にとって確認することです。

参考URL:http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/3/66/86/4163668608.shtml

確かに『庶民の中の士魂 -野球と特攻』というタイトルの本はヒットしませんね。
こういった場合考えられることは大きく2つにわけられるのではないでしょうか。

(1)タイトルや著者名を間違って覚えている
(2)エッセイや短篇などのタイトルで表題作ではない(もしくはまだ本になってない)

まず(1)の可能性ですが、もしかして質問者さんはNo.1さんがあげておられる本を読まれたのではないでしょうか?
出典が書いてあったのでその本を探しておられるのなら覚え間違いということもなさそうです...続きを読む

Qなぜ伊達政宗?

五月人形になっている武将はほとんどが伊達政宗です。

なぜ他の武将ではなく伊達政宗なのでしょうか?

Aベストアンサー

端午の節句で鎧兜を飾るのは、子供に災いがふりかからず、逞しく成長するようにとの願いを込めて飾られます。
鎧兜も本来の武具としての意味ではなく、美意識をもった衣装として捉えられており、伊達政宗は「伊達男」の語源にもなった、美々しい衣装感覚で知られる上に、出世して長寿を保ちましたから、それにあやかると言うことで人気があります。
徳川家康は源義経など、他の武将のモデルもありますよ。

http://www.kougetsu.co.jp/htm/g-e/index.html

Q『おとなりさんをよんできて』の本を探しています。

昨日、こちらで本のタイトルを教えていただいたのですが、その絵本が昔の本なのでどこにも売っていません。学研の絵本で『おとなりさんをよんできて』という本です。著者は小野寺悦子さんというかたなのですが、どなたか手に入れる方法を教えていただけませんか?私の子供の頃に読んだ絵本なのですが、娘に読んであげたいのです。どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。
私の不注意からこの本を見つけるまでに相当の時間が掛かってしまいました。ただし、見つけたのは売り物ではありませんので、これはきちんと諒解しておいてください。

 売り物に関してはどの古書検索サイトで調べても、該当書どころか、この学研おはなしえほんシリーズ(雑誌扱いです)自体がほとんど存在しません。オークションでも数ヵ月に一度程度出る程度です。この1年間の記録を調べても取引が4、5回で、その中にこの本は入っていませんでした(ただしその調査ではすべてのオークションの結果が記録されているわけではありません。実質は全体の70~80%くらいというところです)。

 更に、非常に厳しいのですが、図書館でもほとんど見つかりません。
 国会にはこのシリーズ自体が全く存在しません。大学や各種研究機関を結んでいるWebcat http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/equalTop.html
にも該当全く無し。次に全国の公立図書館の検索サイト
http://www.jla.or.jp/link/public.html
で、千葉、埼玉、神奈川の県立館のみ調べましたが、こちらもシリーズ名、書名共に該当ゼロ。これ以外の道府県立や市町村立館は調べていませんので、あとはご自分でどうぞ。
 結局あるのは、私の地元でもある東京の、都立多摩図書館のみです。検索結果に直接リンクが出来ないのでこちらで検索してください。
http://www.library.metro.tokyo.jp/
その際、検索対象資料の項目で必ず「新聞雑誌年鑑各巻」を選択してください。私はこれを不注意で忘れていたために、結果を得るまで2時間ほど遠回りすることになりました。

 次です。問題はこれが雑誌扱いのため、館外貸出しは一切受け付けられない点にあります。雑誌扱いにしていない道府県立館も存在するかもしれませんが、その時にはそれは運が良かったと思ってください。地元の公立館を通じて都立館の資料を借りることが出来るのですが、雑誌は不可です。
 こうなると最後の手段はコピーしかありません。コピーに関してはこちらです。
http://www.library.metro.tokyo.jp/16/16g00.html
ですが多摩では白黒でしかコピーが出来ませんし、それ以上の問題として、法律でコピーが可能なのは全体の半分までになっています。
 それじゃ、今回前半、次回後半、でやろう、と言いたいところですが、これも不可です。頻繁にコピーされる資料ならばあるいは申請者の特定作業に見逃しがあって、可能なことも考えられます。しかしながらこのようなあまり利用されないかもしれない本でそれをやろうとした場合。たとえ申請者の氏名や住所が異なっていても、コピー部分が前回行われたものの続きだと判れば、注意を受けるのではないかなぁ、と感じます(もう1冊をどこかの図書館が持っていればいいんですけどね・・・)。

 ウェブを検索してもこの本のことを書いているページは僅かに1件だけです。それだけ残っている品物も少ないということかもしれません。
 出てくる可能性としては、幼稚園や小学校などの母親のつてで、ありそうなところにとにかく声を掛けまくる。気休めでも仕方がないのでオークションのアラートを設定する(出品されると通知が自動的に届く。利用は無料)。
http://alerts.yahoo.co.jp/?.t=a
 古書掲示板は、これもあまり期待できません。ただし古書店はあまり高くならない本は手間をかけて目録に載せなません。ですから、検索で見つからないからといって、絶対に無いわけではないので、とにかく出してみることです。先の方が紹介しているここが一番大きなところですから、書店や本好きはしばしば見ていると思って良いでしょう。
http://www.kosho.or.jp/servlet/tankyu.ksT001

 あとは幸運を祈るのみです。

 こんにちは。
私の不注意からこの本を見つけるまでに相当の時間が掛かってしまいました。ただし、見つけたのは売り物ではありませんので、これはきちんと諒解しておいてください。

 売り物に関してはどの古書検索サイトで調べても、該当書どころか、この学研おはなしえほんシリーズ(雑誌扱いです)自体がほとんど存在しません。オークションでも数ヵ月に一度程度出る程度です。この1年間の記録を調べても取引が4、5回で、その中にこの本は入っていませんでした(ただしその調査ではすべてのオークション...続きを読む

Q伊達政宗の魅力

最近・・と言うよりも
少し前に、伊達政宗の人気が上がったと聞いたのですが

その時上がった原因は、ゲームとの事ですが

それを聞いた時に
【はて?伊達政宗の、人気は何時からなのだろう?】

・・と、思い、ここに質問します
江戸初期には、伊達政宗は、戦国を生き抜いた、少ない人物として畏怖されていた様なのですが

その後、江戸期が本格化すると、余り、人気などはない

むしろ、近年、大河ドラマで取り扱われた頃に
伊達株は急成長を見せた様にも感じます

10年・・20年早く生まれていたら、天下を取れていた!
などなど、言われる、伊達殿なのですが

秀吉あたりは、どっちかと言えば、軽視していた、風があり
・・あと、直江殿とか

まったく伊達殿の事を、勉強していない、私に
【伊達政宗】の、魅力、真実を、お教えください

Aベストアンサー

アラフォーのおっさんが歴史に興味を持ち始めた小学生のときにはもう有名でしたから、元々結構人気がある武将だったと思います。だってあの兜はインパクトあるし、カッコイイですしね。戦国武将の兜の中でぶっちぎりのセンスだと思います。400年経ってもデザインが新鮮ですもんね。
ブレイクしたのは、なんといっても大河ドラマでしょうねー。あれで不動の人気となったって感じでしょう。まあ考えてみれば、後のハリウッドスターが主演で脚本も名脚本家として数々のヒット作品を作ったジェームス三木ですしね。

中央に生まれていたら、とかあと20年早ければ、とかいわれますが、個人的には、うーん、将に将たるほどの器ではなかったのではないかなと思います。結構、ポカが多いんですよ。例えば有名な話ですが、一揆を裏で扇動していたことがあったんです。それがバレちゃった。それを金箔の十字架を背負って町をねり歩いたとか俺の花押(サイン)は針で穴を開けているよとかムチャクチャなパフォーマンスをしてその度胸が認められて一命を取り留めるけど、おかげで領地は削られましたしね。これは受け入れた秀吉の貫禄が一枚も二枚も上手ですね。
関ヶ原でも百万石になろうとしてゴチャゴチャ変なことをして結局家康に反故にされましたしね。まあここぞと思ったらリスクを恐れずにアグレッシブに行くタイプで、大人しい東北人としては異端中の異端ですね。しかも生まれは米沢だし。あのへんの人たちは大人しい人しか見かけないんですけどね。
「もし中央に生まれていれば・・・」であれば、立花宗茂のほうが上だったんじゃないかな。ただ、あまりに欠点らしい欠点がない立花宗茂に対して、派手好きで目立ちたがり屋でポカが多い政宗は欠点がある分親しみやすいですよね。長嶋茂雄さんみたいなタイプです。

アラフォーのおっさんが歴史に興味を持ち始めた小学生のときにはもう有名でしたから、元々結構人気がある武将だったと思います。だってあの兜はインパクトあるし、カッコイイですしね。戦国武将の兜の中でぶっちぎりのセンスだと思います。400年経ってもデザインが新鮮ですもんね。
ブレイクしたのは、なんといっても大河ドラマでしょうねー。あれで不動の人気となったって感じでしょう。まあ考えてみれば、後のハリウッドスターが主演で脚本も名脚本家として数々のヒット作品を作ったジェームス三木ですしね。

...続きを読む

Q円地文子さんの『化粧(もしくは『化性』)』について。

この作品をどうしても読んでみたいのですが、
どこに収録されているのかわかりません…。
なんという文庫か、もしくは円地文子全集の第何巻に
収録されているのか教えて下さい。
話の内容は、歌舞伎役者が義理の母と関係を持ってしまう…
というような内容で、
10年程前に東山紀之さんと中村富十郎さんとで
テレビドラマ化されたそうです。
御存じの方、是非お知らせ下さい!

Aベストアンサー

『化性』でしたら新潮社発行の円地文子全集第4巻に収録されています。

以下は国立国会図書館のデータベースのものです。

円地文子全集  第4巻
出版地 :東京
出版者 :新潮社
出版年月:1978.5
資料形態:381p  20cm  3300円
内容  : 小さい乳房.しゅん.夫婦.ある江戸っ子の話.めくら鬼.さんじょうばっから.噴水.仮面世界.苺.化性.樹のあわれ.ある女性の半生.白い野梅.ある夫婦の話.秘筐.生きものの行方.墨絵牡丹.京洛二日.心中の話.幻の島.土地の行方.谷中清水町.雪の大原.土蔵の中  解題

Q伊達政宗

伊達政宗って、多分なまってたよね?

Aベストアンサー

江戸時代の大名は江戸住まいが長いですから、江戸弁の武士語です。
伊達政宗は若い頃は地元、江戸時代は江戸住まいが長かったから二刀流でやれたと思います。

Q『ピピ』?本の題名が分かりません。

こんにちは。本の題名が分からないものがあるので、教えてください。
分かっていることは以下のことです。

・主人公の女の子の名前が「ピピ」のような感じ。
・その主人公は、いつも長い靴下をはいている。

これは具体的なことなのですが…
・主人公が目玉焼きを作り、フライパンで卵をひっくり返す時、頭に乗ってしまう。

以上です。
情報が少なくて申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アストリッド・リンドグレーン作
「長くつ下のピッピ」だと思います。
また、このシリーズは「ピッピ船にのる」
「ピッピ南の島へ」と続きます。

Q伊達政宗ってどのくらい強かった?

伊達政宗ってどのくらい戦が強かったんでしょうか?

Aベストアンサー

強いっていうと
1:本人の戦場での情況判断力(部下の信頼)
2:将校団の現場の力
3:個々の兵士の戦場経験値
4:装備
なんてのが必要条件かと思います。

#2の方が書かれているように、3,4、特に装備面が同程度の東北地方においては、抜群の強さを誇ったようです。ただ、近畿地方の軍とでは、3,4において、格段の差があり、実戦をしたら勝てなかったでしょうね。四国の長宗我部や、九州の島津など、その地方最強を誇った大名が歯が立ちませんでしたから。

20年早く・・・という政宗への評価は確かにありますが、20年遅かったから、政宗は強いという評価が残ったという一面もあります。

条件で出した 1,2に関連するのですが、大阪の陣において大合戦を指揮官として経験した大名は、数少なくなっていました。世代交代で。

実際、関ヶ原体験者で、大阪の陣に参戦したのは
徳川家康
藤堂高虎
上杉景勝
立花宗茂
など数名、しかも高虎は、独立した大名というより、豊臣家の家臣としての大名だったり、宗茂も秀吉にヘッドハンティングされて大名になった・・・独立独歩で負けないで(景勝は負けているし)大名として生き残ったのは、実に家康と政宗だけですね。

実戦経験のない、半分徳川の部下から大名になった連中から見たら、歴戦の政宗は「権現様には敵わないが、つえ~~よなぁ」と 思ったし、実際 大阪の陣でも 激烈でしたね。

強いっていうと
1:本人の戦場での情況判断力(部下の信頼)
2:将校団の現場の力
3:個々の兵士の戦場経験値
4:装備
なんてのが必要条件かと思います。

#2の方が書かれているように、3,4、特に装備面が同程度の東北地方においては、抜群の強さを誇ったようです。ただ、近畿地方の軍とでは、3,4において、格段の差があり、実戦をしたら勝てなかったでしょうね。四国の長宗我部や、九州の島津など、その地方最強を誇った大名が歯が立ちませんでしたから。

20年早く・・・という政宗への...続きを読む

Q『不思議の国のアリス』の本を探しています。

今から20年くらい前に、家にあったもので、

 ・タイトルは『不思議の国のアリス』
 ・表紙は確か水色っぽく、アリスの顔が大きく描いてある。
 ・絵のページが所々にあって、絵本ではなく児童書
 ・イラストはカラーページと赤、青の単色刷り
 ・小さくなったアリスが机の上にある鍵を見上げているイラストが印象的。

以上のような特徴があります。
20年も前の事なので、記憶違いもあるかもしれませんが、心当たりの本をご存じの方はご一報下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
私も「不思議の国のアリス」が好きなので、探してみたんですが、ご希望のものがいまひとつみあたりませんでした(汗)。
ただ、「見覚えがある」というイラストがジョン・テニエルのものなので、そこを手がかりにすればいいかもしれません。
あと、下記のサイトは「不思議の国の~」ファンの方が運営されているサイトですので、この方に事情を話して心あたりがあるか聞いてみるのもひとつの手かと思います。
結局回答にならず、申し訳ありません…。

参考URL:http://www.hp-alice.com/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報