父親の死亡に伴い相続が発生します。 父は自宅以外に土地を所有しておりました。現在、土地の権利書は見つかりました。兄弟から、土地の評価額証明と登記簿謄本を取るようにいわれました。これは、必要な書類でしょうか。また、他にどのような書類を揃える必要があるでしょうか。教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、相続が開始されると次のような手続を行います。



相続手続業務
●遺言書検認手続 
●遺言執行
●相続財産調査
●相続人確定調査
●金融関係相続手続
●不動産相続手続
●相続放棄
●限定承認
●禁治産宣告及び後見人選任手続
●遺産分割協議書の提案・相談
●相続税申告書作成

次に、必要な書類・資料です。ご兄弟から言われたものも当然必要です。考えられるものを全部書きましたから、今回は該当しないものもあります。

身分・権利関係
・被相続人の戸籍(除籍原戸籍)の謄本
・相続人の戸籍の謄本
・被相続人の経歴書
・遺言書の写し
・遺産分割協議書の写し
・印鑑証明書

財産・債務関係
・土地・建物の登記簿の謄本
・土地家屋の固定資産税評価証明書
・銀行預金等の残高証明書
・生命保険金の支払通知書の写し
・退職手当金の支払通知書の写し
・森林組合の立木証明書
・書画、刀剣、骨とう品の鑑定書
・借入金の残高証明書
・入院費用等の未払金残高証明書
・葬式費用の明細書

評価明細書
・宅地及び宅地の上に存する権利の評価明細書
・市街地農地等の評価明細書
・上場株式の評価明細書
・取引相場のない株式の評価明細書
・山林・立木の評価明細書
以上です。
実際の手続は、司法書士か税理士に依頼されたほうが良いと思います。

下記の参考URLに「相続手続診断システム」というのが有ります。これは、被相続人の死亡後、どのような手続きが必要になるか、どのような手続きをすると損しないのかを判定するシミュレーションです。
参考になると思いますから試してみてください。

参考URL:http://www2.ecall.co.jp/sozoku/
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、国税庁の以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



更に、税金関連の掲示板もありますので、そちらでも相談されては如何でしょうか?

補足お願いします。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療機器の耐用年数表の入手方法?

百種類以上の医療機器の耐用年数が掲載されている「医療機器の耐用年数表」はどうすれば入手できるでしょうか?どこにあるのでしょうか?
お分かりの方、いらっしゃいましたらお教え下さい。急ぎです!

Aベストアンサー

詳しくは分かりませんが、(社)日本医療法人協会のHPに「医療用機器の耐用年数表を作成、国税庁の確認をとる。」と載っていたことから、そちらにに問い合わせてみてはいかがですか。↓↓
http://www.ajhc.or.jp/profile/history.html

また、百種類も載ってませんが、こちらに一覧がございます。↓↓
http://www.otasuke.ne.jp/jp/download/file/tainen.pdf

Q不動産登記簿謄本を紛失した

不動産登記簿謄本を紛失してしまいました。
再発行は、できるのでしょうか?
再発行できるのであれば、いくらかかるのでしょか。

また、抵当権に入っているのですが、それを解除することは、できるのでしょうか?
解除できるのであれば、どれくらいの手数料がかかるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

不動産登記簿謄本は、その所在地を管轄する法務局へ、申請者の印鑑を持参すれば、誰でも発行してもらえるものです。
詳細は、参考urlをご覧ください。

不動産が抵当に入っている場合は、抵当権者の許可が無いと抵当権の解除(抹消)は出来ません。
抵当の原因となった債務を返済した上で、債権者(抵当権者)から、抵当権抹消に必要な書類を貰って、その他の必要書類を添付して、法務局に申請することになります。
ご自分で出来ない場合は、司法書士に依頼することが出来ます。
司法書士の報酬は2万から3万円程度です。

又、不動産登記簿謄本ではなく、不動産の権利書を紛失した場合は、手続きが複雑ですから、司法書士に相談しましょう。

参考URL:http://www.web-chosa.com/verification/register_get.html

Q米国税法上の固定資産耐用年数表

米国税法上の固定資産耐用年数表がIRSのホームページに掲載されていると聞き、
探したのですが見つけられません。

書籍なども探しているのですが、やはり見つけられません。

ご存じの方いらっしゃいましたら教えて下さい。
インターネットでも書籍でも結構です。

Aベストアンサー

こんにちは。

ご質問を読み、私も興味を持ったので調べてみました。
ご紹介のIRSのホームページの中で、”Publication 946 (2004), How To Depreciate Property”というのがありました。
その最後の方の”Publication 946 - Additional Material * Appendix B ― Table of Class Lives and Recovery Periods”に耐用年数表らしきものがありましたが、これはいかがでしょうか?
”946”とかでサイト内検索されると出てきます。

英語力が足りず、まさに「自信なし」なのですが・・・。

Q登記簿の極度額から借金額が分かりますか?

親が借金をしているようです。金額を聞いても教えてくれません。

土地・建物の登記簿謄本を入手してみたのですが、
以前から根抵当権が設定されていて、5000万円だったのが、
つい最近増額し極度額が6000万円になっていました。
根抵当権者は都市銀行系信用組合です。
根抵当権者として都市銀行系信用組合が記載されているだけで、
金融業者はノンバンクだけでなく、他の金融業者も記載されていません。

実際の借入金額はどのくらいと考えるのが妥当でしょうか?
6000万円の借金があるとすると、とても不安です。

こういったことに関しては全くの素人ですので、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは、極度額の半分程度しか借りられないという意味ではなく、極度額を設定した後に重ねて借金ができるように多めに設定しているということなのでしょうか?

そうですね。仮に2,000万円借りて土地を担保にいれるときに、2,000万円として設定するよりは、将来借り増しする都度登記をすると手間も費用もかかるので多めに設定することになります。

今回1,000万円極度額を増やすということはやはり5,000万円以上借りるために増額したと考えるのが妥当かと思います。

御質問者さんの不安を煽るようですが、御両親が商売をしているとなると、金融機関にお金を借りるためには必ずしも担保を必要とはしません。
保証協会や保証人を使っての借入や無担保、無保証のローンなど登記だけではわからない借入の方法はいろいろあります。

この状況においては借入が最低でも6,000万円くらいはあるということは覚悟されたほうがいいかと思います。

Qネット上に減価償却の耐用年数表はありませんか?

減価償却の耐用年数表を探しています。
タイムリーなデータを掲載している
いいサイトをご存知なら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Webで調べるなら
http://www.tabisland.ne.jp/zeidb/taiyou/index.htm
http://ezkeiri.com/oyaku/

また、こんなツールもあります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se159336.html
http://www.zeimu.ne.jp/download/kotei13.html

ご確認下さい。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/zeidb/taiyou/index.htm

Q公民館費用の支払証明ですが、家計簿での証明はどのような条件が要りますか。

公民館費用の支払証明ですが、家計簿での証明はどのような条件が要りますか。

Aベストアンサー

領収書

Q金属造の建物

減価償却資産の耐用年数表で、金属造の建物とありますが、いったいどんな建物なのか、まったくイメージがわきません。どんなものなのでしょうか。

Aベストアンサー

鋼構造(一般的には、鉄骨造)のことです。
骨組みの板厚によって、年数が分かれていると思いますが。

Q信販会社のローンの連帯保証人に必要な書類で印鑑証明2枚と言われました。本当に2枚必要なのでしょうか?

以前、付き合っていた彼が車のローンの連帯保証人になって欲しいといわれ、将来結婚も考えていたので同意し、保証人になりました。
その際に、印鑑証明を2枚必要だからと言われ、印鑑証明を2枚渡しました。その後、その彼とは別れ、車のローンは完了したことは確認しているのですが、色々、借金のある方だったので、勝手に他のローンの連帯保証人にされていないか心配です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

印鑑証明書と一緒に申込書の連帯保証人欄に捺印してはじめて連帯保証が成立します。あなたがそれに捺印していなければありえないことです。もっとも印鑑を偽造されるということもないではありませんが。

なお、印鑑証明書は発行後三ヶ月の有効期限があります。それでも心配ですか。

Q建物の耐用年数 「骨格材の肉厚」?

所得税の確定申告書(不動産所得)を作成しています。
建物(倉庫)の耐用年数についての質問です。
鉄骨の倉庫を賃貸しています。
耐用年数表では、骨格材の肉厚によって年数が異なるっているのですが、
「骨格材」、「肉厚」とはなんのことでしょうか?
ご教示ください。

Aベストアンサー

柱の種類、鉄骨の厚さになります。ミリメートルで表示されています。

http://www.zaimu.com/t_buz_contens/genka/shokyaku01-1.htm

Q死亡した母の兄弟(叔父)は相続人になれる?

既出でしたら申し訳ありません。

東日本大震災で母が死亡しました。
おそらく銀行に400万円ほど預金があると思われこれから遺産相続に入るのですが
叔父が相続人になれるのかどうか教えて下さい。

状況は

・叔父は母の実の弟。(健常者)
・叔父は同居してません。
・外に相続人としては母の夫である父、私と弟(どちらも健常者で成人)。
・父、私、弟は叔父が相続人になれるのであれば相続放棄し、叔父一人に相続させたいと思っている。
・母の借金はなし

もし叔父が相続できるのであればそうしたいのですが可能ですか?
もし可能な場合の叔父の相続税はいくらになりますか?

Aベストアンサー

(Q)叔父が相続できるのであればそうしたいのですが可能ですか?
(A)可能です。
御尊父様と、質問者様と弟様が相続放棄すれば、
自動的に、叔父様が相続人となります。

(Q)もし可能な場合の叔父の相続税はいくらになりますか?
(A)相続税には、控除があります。
5000万円+1000万円×法定相続人の人数

従って、400万円ならば、非課税となります。

尚、相続放棄しなくても、協議により叔父様が預金の全額を
相続すると決めれば良いです。
この場合でも、控除枠は同じなので、非課税となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報