「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

一般人は他人の相談に乗ると、ネガティブで辛い思いを聴いているうちに聴いているほうも苦しくなりがちです。

一方、プロのカウンセラーの場合は、患者のマイナスな気を自分の中に飲み込まないようにしていると思います。どうやって飲み込まないようにしているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「己を知り、敵を知れば百戦危うからず」です。



カウンセラーは、自分自身を知る訓練をします、
カウンセラー自身が歪みのない鏡にならなければ、
クライアントの歪みを映して「気づき」を促進させられません、
この為に、カウンセラーはカウンセリングを受けて自分の歪みを十分に知り、
出来れば解消して置くことが必要です。

相手のネガティブな思いに共感する時、勿論カウンセラー自身も苦しくなります、
(※基本的にこの、共感性を持たない人はカウンセラーに向きません、)
時には、相手の痛みや身体の重さまで感じます。

そして、カウンセラーが自分自分を知っていると、この「苦しみ・重さ」などが
相手に在って、共感した為に起こっているものなのか? それとも
カウンセラー自身の自分の中に在る「苦しみ・重さ」なのか、(感情の共振なのか?)
区別が付かなければカウンセリングに成りません。
この「苦しみ・痛み」が完全にクライアントの中にあり、共感によって起こったものならば
セッションが終われば、跡形もなく消えてなくなりますし、
共振ならば、後々まで嫌な感じが残るものです。
 
 ※出来る限り、共振を起こすような、カウンセラーの心の歪は解消しておくべきですし
  解消が難しいのなら、クライアントに転嫁しないように注意を払う必要があります。

しかし、共感して、苦しんだり泣いたりしているだけでは、カウンセリングは進みません。
そこで、良いカウンセラーは、共感している人格と、それを冷静に観察して
カウンセリング全体を把握しているふたつの人格を同時に持っています。

丁度、優れたスポーツのプレイヤーが、ゲームをプレイしながら全体の様子を把握するようなものです。


「誰かを殺したい」などのクライアントの表面的な言葉に反応しては、カウンセリングは出来ません。
「殺しを実行出来ない⇒実行してはいけない⇒実行しても解決にならない」ことを
本人は十分に知っているからこそ、苦しんでいるのです。
「誰かを殺したい(ほど、憎い、切ない、苦しい)」その感情を理解して寄り添ってあげないと
カウンセラーではありません、単なるアドバイスなら誰でも可能です。

自分の心の歪みを知って、相手に転嫁しないようにコントロールすること、
共感しながら、その後ろで全体を眺めて作戦を立てている、二重の人格を訓練すること
クライアントの言葉から真意を探り、クライアント気持ちを受け入れること
一見ネガティブだと思われる感情の底(無意識)に在る、善き人間性を信じられること

これらが、カウンセラーの資質であり、得るべき技術です。

根っからの悪人(いるのかな?)には、罪悪感などないでしょうし、
ましてや心を病むことなど無いでしょう。人は、健康でいる為、生きていく為に、
痛みを感じ病気に成るのです。心も同じことです、心の健康を取り戻したい為に、
憎しみ、苦しみ、痛みを感じているのです。良い人(?)で在りたいと人は心を病むのです。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

なるほど。自分のゆがみを知るですか。
スポーツプレイヤーの例えよくわかりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/07 18:49

同じくカウンセラーの卵です(産業カウンセラー有資格者)です。



カウンセラーは、アンビバレントな世界にいますね。
相手のネガティブな感情も「受容・共感」はするけど
「許容」はしないんです。専門家としての訓練を受けていない方は
相手のネガティブな感情を自分の価値観と照らし合わせて
「許容してもいいものかどうか?」で真っ先に悩むために、
苦しみ、巻き込まれていくんですね。
カウンセラーも人間ですから正直戸惑うこともありますが、
それでも「無条件に受容・共感」にとどめるために訓練を重ね、
そのネガティブな感情がどんな深い部分から出てくるかを
分析するための知識を学びます。

例えば、万引きを止められないクライエントがいます。
「万引きが楽しくて楽しくて」と言われても、そこには奥の深い
根本的な問題があるはずなんですね。
万引きという行為自体はもちろん一般的に悪いことですが、
その場ではいったん「どうしてもしてしまうんですね」と受け止め、
本人がどういう気持ちで万引きをするのか、話を引き出す準備を整えます。
どんな気持ちでするのか、どんな問題があるのか、
話を進めてそこが見えてきたときに、万引きという行為ではなく
根本的な問題のほうへアプローチすることで
問題解決の支援→結果として万引きが止められる、となります。
ただし、問題によっては繰り返さないためのリハビリに徹底させる
ケースもあるので、例えば「ストレス面接」といった手法で
「なぜ止められないのか」「止められない原因はこれだ」と
指示的にかかわり、気持ちはわかるが行為そのものは
明確に「許容しない」という態度を示すことも、時にはあります
(それもケースバイケースで、プロとしての判断が必要です)。

また、スーパーバイズといって、プロになっても相手に
飲み込まれていないか、対応を誤っていないかどうか
自分より優れた指導者の指導・指摘をいただき訓練し直す、
自分の能力やスキルを超える対応が必要な来談者には、
無理に自分で対応せずに、それに見合った別のカウンセラーへつなぐ
という、倫理規定も定められています。
自己研鑽を忘れないためと、クライエントに責任を果たすためという、
カウンセラーの厳格な職業倫理ですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

常に訓練なのですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/07 18:45

大体は、答えられたようですので、私からはもう一つ。


「リフレーミング」・・・額の入れ替えをやっているからでしょうか?
負の感情・・・よくあるのが、「××をころしてやりたい!!」というのだとします。
でも、それは、言い換えれば、「そう、殺したいって言う事は、関心があるのね。」というように、切り返して、別角度から、言い変えて、別の方向を見させるようにする。


後は、カウンセリングを学べば自ずと、付かず離れずな立場を覚えてくるんですよね。

以上、新米カウンセラーの卵でした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

付かず離れずとは的を得ているかもしれないですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/07 18:44

他の方の質問を見ていて知ったのですが、臨床心理士さんは最も自殺率の高い仕事の一つだそうです。


仕事として冷静に対応しているのでしょうが、人間ですから時には飲み込まれてしまうこともあるのでしょう。
お世話になったこともあるのですが、大変なお仕事なのだなぁ、と再認識しました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やはり実際参ってしまう方もいるということですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/07 18:43

距離を置くことによって、相手の闇に飲み込まれないようにしているのではないでしょうか。



プロのカウンセラーは一日あたり多くて6人くらいが限界らしいです。

人間ですから、毒を浴びせられ続ければ、さすがにストレスが増えるそうです。

相手の心に寄り添っている態度を示しつつ、しっかりと相手と距離を取ることが大事だそうです。


相手が話す悲しい身の上話の中心に飛び込んでしまっては、もう回りは見えていませんから、客観的な観察はできなくなる。
プロとは言えない。


ただ、クライアントに寄り添う姿勢は相手と信頼関係を築く上で大事なことですから、相手の言うことに共感した態度を示す必要がある。

「だから殺そうと思うんです」に「私もそれに同意します」じゃプロとはいえない。
確かにクライアントの気持ちが手の取るようにわかり、「ひどい話だ、相手は畜生で生きる価値などない」としか思えなくても、相手を殺してしまえば、クライアントがもっと不幸になることは目に見えている。

じゃあ、「殺すのはちょっと・・・・」と相手の意思を否定すると、「やっぱりカウンセラーは敵だ」と相手に突き放されてしまう。

本当に現実起こった話かもしれないし、カウンセラーに同情をしてもらおうとした作り話かもしれない。
カウンセラーを騙してもてあそぼうとした行為かもしれない。

傾聴しつつ、頭をフル回転させながら、今までクライアントが言った情報を分析しながら、クライアントの善なる希望がそこに見え隠れしないかを探し出す作業もお仕事の一つ。


というわけで、カウンセラーは相手の話にどっぷりつかってしまったら失敗する。

相手に気づかれないように距離を取る。

あまりにも熱心だと、引きづりこまれるので、難しい場合は二人体制で聞き、一人が飲み込まれらもう一人が引き離すべく中に割って入り、飲み込まれた同僚を救出するわけです。

クライアントに帰ってもらい、飲み込まれた同僚を落ち着かせ、自分の体験じゃないと言い聞かせる。
一人でやっていたら、バーンアウト(燃え尽き症候群)した可能性もある。


共感はクライアントの気持ちと心を同調させることじゃないと思います。
クライアントのネガティブな気持ちを否定せず、受容するとか理解するってのが共感だと思います。


カウンセラーを希望する人に多いのが、自分がとても辛い思いをしたから、他の辛い思いをしている人を助けるためになった という動機。
いいカウンセラーにはなれない可能性が高くなる。
何故なら自分はまだ助かっておらず、クライアントを助けるためと自をごまかし、実は自分の心を助けるためにこの職業を志望した可能性が高いから。
このような人がカウンセリングをすると、クライアントの不幸に自分の不幸が共鳴して、大惨事になってしまう。


いい精神科医は患者に「冷たい医者」とおもわれがち。
でも客観的に分析できるので、治せる率が上がるわけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

時には突き放す毅然さで対処するのかもしれないですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/07 18:40

 一般人は、プロ野球の試合やK1の試合にでれば、体がぼろぼろになるでしょう。

彼らがそうならないのは、訓練も積み、経験も積んでいるからです。

 カウンセラーも同じです。
 そういう精神面のストレスへの対処方法について、訓練も積み経験も積んでいるからです。

 「マイナスな気」などという実体の無い代物をどうこうするのではなく、自分の立場や相手との関係をよく認識し、その場をコントロールすることを考えながら対処する技術があるので、ネガティブな話だろうが自分の人格や気分とは切り離していられます。
 まあ、技術レベルもあり、程度問題ではありますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。訓練と経験ですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/07 18:38

素人ですが、話を全て、肯定的に切り返すことだと思います。



その場のどちらがマスターマインドになるかが大切かと思います。
ある程度、患者も無理になっとくする場合もあるでしょうが、
カウンセラーが、その場の指導者側に立つ事で、自分には否定的な
気はこないように出来るんだと思いますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど~。 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/30 14:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカウンセラーに恋愛感情を抱くのはいけない事ですか?

閲覧ありがとうございます。

私は現在高校三年です。
去年夏から今現在までとある保健所にてカウンセリングを受けています。
そのカウンセラーの先生に一時的に惹かれたものの、やはり私は相手の全てを知っているわけではない(つまり私を対応している時の仕事の姿しか知らない)ので、私は一時的な気の迷いとして心を入れ替える事にしてました。

ところが今日、何気に見た質問サイトで“カウンセラーとその患者は恋愛関係になってはいけない”という文を目にしました。その文には“患者であっても患者でなくなっても恋愛は出来ない”“もし恋愛関係になったら相手はカウンセラーの仕事を失う”と表記されていました。

その文章を目にした途端、私は何故か涙が溢れてしまいました。
患者としてはなく“普通の女の子”として出会いたかった、と。
私は、そのカウンセラーの先生に今でも好意をもっていたんだと気付いてしまいました。

でもそれは好意ではなく“人として尊敬”しているという気持ちだと自分を言い聞かせています。
この気持ちが恋であってはいけない。
恋だと認めたくないんです。
春から忙しくなるので時間も合わなくて話しを聞いてもらえる事はなくなると思います。
それがすごく寂しくて。
でも寂しいとか思ったらその人の事が好きみたいだから、これも認めたくなくて。
恋愛してはいけないんだったらキッパリ諦めようって…
でも心のどこかでは諦めたくなくて。


明日はバレンタインデーと同時に、その先生と会って話を聞いてもらう日です。
日々お世話になっているので、お別れの前に感謝の気持ちを込めて
既製品のチョコと手作りのクッキーをあげようとワクワクしていたのですが
なんだか気が進まなくなってお菓子あげるとやめようと考えてしまってます。
迷惑なんじゃないかって思って…。

もう、本当にどうしたらいいか分からないです。

少し話がズレてしまいましたが、批判でもなんでもして頂いて構いません。
お願いします。教えて下さい。
心療内科や精神科などの病院ではない
保健所のカウンセラーでも恋心を抱いてしまうのは本当にいけない事なのでしょうか?

閲覧ありがとうございます。

私は現在高校三年です。
去年夏から今現在までとある保健所にてカウンセリングを受けています。
そのカウンセラーの先生に一時的に惹かれたものの、やはり私は相手の全てを知っているわけではない(つまり私を対応している時の仕事の姿しか知らない)ので、私は一時的な気の迷いとして心を入れ替える事にしてました。

ところが今日、何気に見た質問サイトで“カウンセラーとその患者は恋愛関係になってはいけない”という文を目にしました。その文には“患者であっても患者でなくなって...続きを読む

Aベストアンサー

私もカウンセリングを受けた経験を持ち
カウンセラーというかセラピストになるために
師事を受けた事があります
私の恩師の言葉ですが
「自分のやりたい事を、素直にやりたいと言えるようになりなさい!」
との事です
人生誰しも我慢をして生きているものです
そして
我慢を続け、自分の本当の欲求を押し殺し、そして
本当の自分の欲求を忘れてしまったり
自分が欲求を持つ事は悪い事だと
思い込んだりしてしまうのです
そんな思い込みを捨てて
自分の欲求と向き合う事で
幸せって見つかる物なのです
たとえ我慢をしなくちゃいけない世の中であっても
幸せになることを諦めては駄目なのです

貴女は、好きという気持ちに気づきました
だったら
好きと言えば良いのです
好きな気持ちを諦める必要は無いのです
でも
貴女が好きであったとしても
相手がその気持ちを受け入れるとは限りません

仕事として貴女に向き合っているなら
貴女に恋愛感情を持てば
貴女に対してひいき目で診てしまう事になるでしょう
客観的に貴女を診る事が出来なくなるかもしれません
だからこそ、そうならないためにも
貴女とは線を引いた向こう側から、貴女を診ていると予測できます
でも
土足で貴女の心の中に踏み込む事はしてないはずです
素足で貴女の心の中に入って、言葉を届けていると思います
そこが唯一希望が持てる所だと思います

真心を込めたプレゼントを渡してください

私もカウンセリングを受けた経験を持ち
カウンセラーというかセラピストになるために
師事を受けた事があります
私の恩師の言葉ですが
「自分のやりたい事を、素直にやりたいと言えるようになりなさい!」
との事です
人生誰しも我慢をして生きているものです
そして
我慢を続け、自分の本当の欲求を押し殺し、そして
本当の自分の欲求を忘れてしまったり
自分が欲求を持つ事は悪い事だと
思い込んだりしてしまうのです
そんな思い込みを捨てて
自分の欲求と向き合う事で
幸せって見つかる物なのです
たとえ我慢を...続きを読む

Qカウンセラーへの感情の処理

 アメリカ在住の女です。鬱病の治療のためのサイコセラピーをうけてます。鬱の原因だった暗い思考回路がかなり改善されました。しかしカウンセラーに対するモヤモヤが出てきました。

カウンセラーは本業が大学教授のベテランの女性の方で、良い治療をしてくださいました。最初のころはそっけない感じでしたがどんどん優しくなって、今は「私達は愛慕の情で繋がっている」とまで言ってくれます。私は同性でありながらこのカウンセラーに激しく陽性転移してずいぶん苦しみました。そしてそれをうまく治療に利用されました。よく、うまいカウンセラーは陽性転移を利用するといいますが、まさしくそうでした。
なんだか裏切られたような変な気持ちになってます。それをそのまま彼女に言ったら「ほんとにそうね。」とか「私もあなたの立場だったらそう思うわ。」とかあっさり言ってのけます。悔しくて泣いたり、そのまま椅子をけって帰ったこともあります。でも「私はあなたを愛すことはけっしてない。」と言いつつ、「私はあなたの大ファンなの」(私は画家です)と言って私の絵を部屋にかざったり、個展に来たり、じーっと見つめられたりします。そして優しくて、私への情を口にしたり。

もう、どこまで演技なのか…。「あなたが何を考えてるかさっぱりわからない。」と言うと、「そうね。」で終わりです。どうせこれも治療の一部なのか。でも彼女のことが好きです。このモヤモヤを消化できません。

 アメリカ在住の女です。鬱病の治療のためのサイコセラピーをうけてます。鬱の原因だった暗い思考回路がかなり改善されました。しかしカウンセラーに対するモヤモヤが出てきました。

カウンセラーは本業が大学教授のベテランの女性の方で、良い治療をしてくださいました。最初のころはそっけない感じでしたがどんどん優しくなって、今は「私達は愛慕の情で繋がっている」とまで言ってくれます。私は同性でありながらこのカウンセラーに激しく陽性転移してずいぶん苦しみました。そしてそれをうまく治療に利用さ...続きを読む

Aベストアンサー

前回の質問にも回答した者です。

質問者さまが受けているサイコセラピーは精神分析系でしょうか?
精神分析では、転移を積極的に治療に利用するとネットでですが読んだことがあります。
転移でとことん苦しんだ私はそれを読んで本当に腹立たしく感じましたが。

ユング派の故河合隼雄さんはご存知でしょうか?
彼は、転移はない方が良いが、起きてしまったら仕方がないという考え方でした。

セラピーは治療のための契約関係です。
クライアントはお金を支払い、カウンセラーはお金を受け取る。
恋愛や親子などの愛情関係ではありません。

そこに恋愛感情としか思えないような恋焦がれる想いが湧いてきてしまうのですから、
恋い焦がれる一方で、腹立たしいのは当然の感情だと思います。

私は2番目のカウンセラーが母性の強い方&転移についての深い理解のある方だったので、
私の赤ちゃん返りをそのまま受け止めてくださいました。

というか、なぜか私が安心して赤ちゃん返りできたんです。

その方に会って、お絵かきしたり、折り紙したりするまでは、
私は私の身体の奥深くから突き上げてくる強い感情が恋愛感情なのか、何なのか分かりませんでした。
以前回答したように真剣に同性愛なのではないかと悩んだくらいでした。

「あなたの欲求をそのまま満たすことはできないけど、いくらかは満たすことができるよ」
と彼女は言ってくださいました。

私が辛い時は肩を抱いてくださったし、
甘えたい時は膝枕をして、トントン手で拍子をとりながら子守唄を歌ってくださったし、
哺乳瓶にミルクを入れて飲ませてももらいました。

ホント、恥ずかしいですが、私は乳幼児のときの母親との関係構築に問題があって、
そこまで戻ってしまっていたのです。

で、赤ちゃんになっているときは心から満たされた、幸福感に包まれた、もう雲の上の心地でした。

でも一方で、私はいい年をした大人でもあったので、
支払いをしてカウンセリングルームを出ると、なんとも言えない気持ちにもなりました。

お金で愛を買ってるんだとさえ考えたことがありました。
逆にカウンセラーはお金で愛を売ってるんだともね。
そんな自分が恥ずかしいし、悔しいし、嫌だったけど、もう乗りかかった船なので仕方ない、行くとこまで行こうという感じでした。

私は帰省した時に、1度だけ老いた母に「今夜は一緒に寝ようよ」と甘えて言って、
母とひとつ布団で寝たことがありました(母が承諾してくれたのが本当に意外でしたが)。
そのときは、緊張したし、母は窮屈じゃないだろうか、寝苦しいのじゃないかしらという思いでゆっくり眠れなかったけど、
お金で愛を買っているような惨めさはなかったですね。

今は亡き母との陽だまりのような温かな貴重な思い出になっています。

河合隼雄さんは陽性転移について書いています。
「異性のクライアントから恋愛感情を向けられて嫌な気がするカウンセラーはあまりいない。いい気になってしまう人も多い。しかし、それが(その恋愛感情が)なんなのか、よく分かっている私には嬉しくもなんともない」と。

果たして、質問者さまのカウンセラーがどこまで陽性転移について理解しているか(机上の理解と体験からの理解では天と地の差があると思いますよ)分かりません。

でも、ハグとか触れ合うことには応えられないけど、彼女が出来る範囲内では応えようとはしてくださっていると思います。
それが絵を飾ったり、個展に来てくださったり、優しい言葉をかけてくださったりなのでしょう。
ファンだということも治療のための演技やテクニックではないと思いますよ。

質問者さまには「私はあなたを愛すことはけっしてない」と拒絶されたと思えば、ファンだと言って絵を飾ったり、「愛慕の情で繋がってる」と言ったりで理解しがたいのでしょうが、「愛」にも色々ありますでしょう?

彼女の言う「あなたを愛すことはけっしてない」は同性愛的な性愛を言っているのかもですし、でも友情のような愛情は持ってくださっているのでは?

言えることは、質問者さまが混乱されているように、カウンセラーもきっと混乱されているのでしょう。とうすればいいのかね。
どうしたらいいのか分かっていて演技しているのではないと思います。

とても苦しいし、辛いし、だけど離れられないし、質問者さまもともてお辛いでしょうが、
河合隼雄さんではないですが、(陽性転移が)起きてしまったものは仕方ないです。

質問者さまが欲しい愛とカウンセラーさんが差し出してくれる愛がずれているので、苦しいのでしょうが、
なんとかなんとかしのいでくださいませ。

私としてはその苦しみを絵画に昇華してくださればと願っています。

酷ですが、質問者さまのカウンセラーは、質問者さまが欲しくて欲しくて仕方ないものを持っていらっしゃらないのです。
私の最初のカウンセラーが持っていなかったように。
どんなに望まれても、持っていないものは与えることはできません。

辛くても、辛くても、諦めるしかないこともこの世の中にはあります・・・。

最後に、どのくらい正しいのか分かりませんが、作家の故森瑶子さんがアメリカでカウンセリングを学んだ河野貴代美さんにカウンセリングを受けたとき、森さんは河野さんに「根本的な治療をしてしまうと芸術的才能(?)が失われる」と言われて、その時点でカウンセリングを止めたそうです。

ヘルマン・ヘッセがカウンセリングを受けたのは有名ですが、彼はその体験をもとにした「荒野の狼」書いた後、小説も詩も書くのはやめています。

私はコピーライターを生業にしてしていましたし、詩や小説も趣味で書いていましたが、赤ちゃんから育て直しをしてもらった後、イメージが膨らむことがまったくなくなり、ペンを置きました。

質問者さまが画家でいらっしゃるのなら、自分の人生で何が一番大切なのかを今一度お考えになることも必要かと。

なんの治療のためのカウンセリングなのか私には分かりませんが、治療のためなら絵筆を置くことになってもいいでしょうか?

私の場合、そこまでしても、私が望んだ私にはなれませんでした。マイナス10がマイナス3位にはなりましたけど。
むしろ、私が陽性転移で苦しんでいた間、家庭も仕事もおろそかになり、失うものが大きかったです。
創造性という宝も失いましたしね。

少しでも参考になれば幸いです。

前回の質問にも回答した者です。

質問者さまが受けているサイコセラピーは精神分析系でしょうか?
精神分析では、転移を積極的に治療に利用するとネットでですが読んだことがあります。
転移でとことん苦しんだ私はそれを読んで本当に腹立たしく感じましたが。

ユング派の故河合隼雄さんはご存知でしょうか?
彼は、転移はない方が良いが、起きてしまったら仕方がないという考え方でした。

セラピーは治療のための契約関係です。
クライアントはお金を支払い、カウンセラーはお金を受け取る。
恋愛や親子などの...続きを読む

Qカウンセリングの先生が好きで悩んでいます。

うつ状態が続き、メンタルクリニックで精神科医に投薬を受けている中年女性です。
そのクリニックで、臨床心理士の先生のカウンセリングも受けています。カウンセラーの先生は、同年代の男性です。
夫が病気の私に対してイライラし、冷たくあたるので、つらいです。
主治医の先生とカウンセラーに気持ちを支えていただいて、何とか日々を過ごしている感じです。
カウンセラーの先生が、あたたかみのある方なので、何だか好きだなぁと思ってしまい、困っています。恋愛感情のようでもあるし、親愛の情を持つ時もあります。
いい歳をして馬鹿みたいだと、自分に呆れてもいます。
夫が私に冷たくあたるので、辛くて、カウンセラーを頼る気持ちが出てしまうのかな。
症状が軽くなれば恋愛に似た感情は軽くなるから、と主治医にはアドバイスされました。
けれど、気持ちを抱えていることがしんどい時があります。
カウンセラーに伝えたらどうなるのか、さっぱり見当もつきません。
言ってしまえば自分の気持ちは楽になるかなとも思います。しかし、その後気まずくなるかなと不安です。
多分カウンセラーは驚かないでしょうけれど。
クリニックには、心理士さんは、あと若い女性何人かしかいないので、担当の変更はないだろうと思います。
カウンセラーに、自分の気持ちを伝えるべきか否か、悩み過ぎて疲れてしまいました。
どうしたら良いのか、判断がつかないのです。よきアドバイスをお願いいたします。
主治医には、次回の受診時に相談します。ただ、何だかあまり頼りにならないのです。現状を訴えても、こちらがしっくりくる答えが返ってこないといいますか……。
のんびりした良い先生なのですが。
とても疲れています。誹謗中傷、からかいはやめてくださいね。
仕事等で、現在取り込んでおります。お礼や返事が遅れたらごめんなさい。
くだらない、つまらない悩み事だなぁと自己嫌悪ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
長文失礼しました。

うつ状態が続き、メンタルクリニックで精神科医に投薬を受けている中年女性です。
そのクリニックで、臨床心理士の先生のカウンセリングも受けています。カウンセラーの先生は、同年代の男性です。
夫が病気の私に対してイライラし、冷たくあたるので、つらいです。
主治医の先生とカウンセラーに気持ちを支えていただいて、何とか日々を過ごしている感じです。
カウンセラーの先生が、あたたかみのある方なので、何だか好きだなぁと思ってしまい、困っています。恋愛感情のようでもあるし、親愛の情を持つ時...続きを読む

Aベストアンサー

とてもよくある話だそうです。
私も10年以上カウンセリングに通っていて、その心理士にそういう話を聞きました。
患者さんにいきなり抱きつかれたり、告白されたり、プレゼントを渡されたりなど。
その感情は実際は恋愛感情ではなく、心理士に依存している状態だそうで、錯覚をおこすのだと
説明し、そういう態度をとるならカウンセリングを続けられません、と話すそうです。
でも心秘かに想ってる分にはいいんじゃないでしょうか?
あまりに苦しかったら打ち明けてもいいと思います。
おそらく良識ある心理士でしたら、上記のように答えるのではないでしょうか。
私の場合は心理士でなく、学校教師だった人がとても好きで悩んでいたので、そういう相談をしてみたんです。
親子ほど年の差がある人で、あたたかい人です。
本当に親のように思ってしまうのを、恋愛感情と錯覚を起こすんです、と言われました。

話すとスッキリすることもあります。心理士は慣れてるでしょうから、思い切って
言ってみてもいいと思いますよ。

Q転移と恋愛の違い。

(陽性)転移は、恋愛に似ている、と解説されているが、違うもの?
どこがどう違うのか、、、
まず、転移は、親などにかつて向けていた感情を、主治医に転移させたもの、ということだけれど、恋愛だって、少なからず親の面影などを追って、、、という部分もあるはず。
転移、逆転移は治療者と患者の間に起こるものというのが本来的な意味だけれど、必ずしも、転移は医療現場でのみ使用されなければいけないということもなく、いろいろな場面で、その現象は置き、実現されることもあるという。。。
となると、やはり恋愛感情と転移の区別がますますあやふやになってくる。
どう違うのか?教えて下さい。

Aベストアンサー

誤解を恐れずに言えば、
恋愛も転移も逆転移も、
他者に対して好意を寄せるという点において、
同じ感情といえます。
(もちろん、転移・逆転移は好意を寄せるだけでなく、
 憎悪などの感情として現れることもありますが…。)

例えばAさんが異性に無意識に親など重要人物の面影を重ね、
その異性を好きになっていたとします。
この状況を精神分析的に解釈しようとすれば、
それは「転移」ということになるでしょう。
ですが、たとえ精神分析家であっても、
Aさんに対して「それは転移だ」などとは言いません。
人はそれを「恋」と呼びますし、
精神分析家もそれを「恋」と呼ぶでしょう。

一方、Bさんは最近知り合った異性に一目惚れし、
そのことを友人に語ったとします。
その友人はBさんが恋をしていると考えるはずですが、
その恋に転移としての意味合いが無いという保障はありません。
(すべての恋愛に転移としての要素が含まれていたとしても
 不思議ではありませんよね。)

何が言いたいのかというと、
転移と恋の違いは、
「異性に好意を寄せた時、その感情が何と命名されるか」の違いでしかないのです。
「異性に好意を寄せる」という感情のことは一般的には「恋」と命名されます。
しかし、それが心理療法の中で起こり、
かつ、そのクライエントの過去の人間関係を
再現するようなものと解釈可能であったなら、
それは「転移」と命名されます。

ですが、先に述べたように、
恋も転移も、
「特定の異性を好きになる」という本質は同じであり、
経験している本人にとっては、
その違いには何の意味もありません。
つまり、
恋と転移の違いは、
他者から見てどのように見えるかの違いです。

さらに、意地悪な言い方をするなら、
私を含めた“心理学者”という偏屈者集団が、
他人が恋をしている様子を見て、
「あれは転移かもしれない」などと大袈裟に騒いでいるだけです。
そもそも、転移という概念を、
一般的な恋愛に拡張して考える必要なんてありません。
日常的な出来事を小難しい用語で語ろうとする、
心理学者たちの悪い癖だと思ってください。

誤解を恐れずに言えば、
恋愛も転移も逆転移も、
他者に対して好意を寄せるという点において、
同じ感情といえます。
(もちろん、転移・逆転移は好意を寄せるだけでなく、
 憎悪などの感情として現れることもありますが…。)

例えばAさんが異性に無意識に親など重要人物の面影を重ね、
その異性を好きになっていたとします。
この状況を精神分析的に解釈しようとすれば、
それは「転移」ということになるでしょう。
ですが、たとえ精神分析家であっても、
Aさんに対して「それは転移だ」などとは...続きを読む

Q陽性転移からぬけだせません。

 アメリカ在住の女性です。心理療法を受けてそろそろ二年です。
 異性のカウウンセラーに陽性転移しないようにとわざわざ同性をえらんだのに、恋愛転移してつらいです。かなり重症です。 でも優しい夫とかわいいこどもたちがいる主婦です。
 
 自分の感情のことはすべてカウンセラーには話しました。彼女には「それは普通のことだから安心しなさい」といわれました。 依存してもいいと。 やさしくて理解力があって、私の思っていることを的確に言葉にしてくれるという感じです。 メールも必ずすぐに返事をくれます。 でもハグは絶対にしてくれません。 泣いてたのんでもだめでした。「あなたは自分で自分を愛そうとせず、かわりに他人に愛してもらおうとしている」と。でも自分を愛するとはどういうものかよくわかりません。
 
 あまりつらいので何度もカウンセリングやめようとしましたがそのたびにパニックになったり情緒不安定になりしまいには夫から無理してやめるなといわれました。もう会えないと思うとだめなんです。で、いまは月に一度か二度です。
 でもいつも彼女のことを考えてしまいます。 楽になりたいです。いったいいつまでこの感情と戦うんだろう。自分のことはやく死ねばいいのにとおもいます。でも長生きしそうでいやです。

 アメリカ在住の女性です。心理療法を受けてそろそろ二年です。
 異性のカウウンセラーに陽性転移しないようにとわざわざ同性をえらんだのに、恋愛転移してつらいです。かなり重症です。 でも優しい夫とかわいいこどもたちがいる主婦です。
 
 自分の感情のことはすべてカウンセラーには話しました。彼女には「それは普通のことだから安心しなさい」といわれました。 依存してもいいと。 やさしくて理解力があって、私の思っていることを的確に言葉にしてくれるという感じです。 メールも必ずすぐに返事を...続きを読む

Aベストアンサー

NO.4です。

お礼を読ませていただきました。

まず、私が最初のカウンセラーから離れることができたのは・・・

1)次のカウンセラーがお母さんのぬくもりをいっぱいくださった。

2)その2番目のカウンセラーに「どんなに、どんなに望んでも、無理なものは無理なの?」
  と泣き泣き聞いて「うん」と頷かれ、(最初の先生に子どもみたいに甘えるのは)
  どんなに辛くても諦めるしかないと悟ったこと。

3)私を見捨てて他人に渡した(あなたは言葉じゃ無理みたいだから、
  紹介するから箱庭療法へ行け)に怒りをぶつけても、
  どんなに気持ちを訴えても、その人には伝わらなくて、ボロボロになってもすがりついていったけど、
  欲しいぬくもりが相手か らもらえなかったこと。

  初めのうちはそれは相手が拒否しているのだと思っていたけど、
  どろ沼の中でトコトンもがくうち、相手は拒否したり、出し惜しみしているのではなく、
  私がもとめるお母さんのぬくもりをもともと持っていない人なのだと分かってきた。

4)自分の恋愛感情そのもののカウンセラーへの切ない想いが、
  幼児が母親に「甘えたい」気持ちなのだと分かったことから、
  自分が本当に本当に甘えたい相手はカウンセラーではなく、自分の母親なのだと思い、
  当時遠くに住んでいた母に電話で「あたし、甘えたいんだよ~。これはおっぱい飲み電話だよ~」と
  恐る恐るでも甘えたい気持ちを表して、それが予想外にも 
  「あら、あなた甘えたいの?」と拒否されずに受け止めてもらえたこと。

  以来、できるだけ電話をして声を聞いたり
  「甘えたいの~」とか子どものときしていたように「ママ~」と呼びかけてみたりしたこと。

5)時間の経過

そんなことの積み重ねだったように思います。

>「クライアントの親代わりになって膝にのせて抱きしめたりして治す療法もあり、
>効果もあるけど私には多分できない。私はクライアントと身体接触をして尚且つ境界
>線をまもる自信がない」と説明されました。

↑のように言ってくださる質問者さまのカウンセラーは、誠実でしっかりした信頼できる方だと思います。
自分の限界を知ってしらっしゃるし、それを認めて、きちんとクライアントに打ち明けることは、
なかなかできないことと思います。

しかも、できることはしてくださるんですよね!

質問者さまに私からアドヴァイスとしては、そのカウンセラーにできることはお願いして、
抱きしめるとか、肩をトントンしてもらうとか、彼女に出来ないことは、
質問者さまが自分の両手で自分をぎゅと抱きしめてヨシヨシしてあげる、
自分で自分の頭をなでて「いい子、いい子」ってしてあげる。

というように、自分で自分の面倒をみてあげることかなぁと思います。
それが「自分で自分を愛する」ということだと思います。

質問者さまの切ない恋愛感情のようなものは、
形にすると、抱きしめてもらうのほかに、どんなことをして欲しいですか?どんな言葉が欲しいですか?

それをトイレとかね、一人のときに、自分で自分にしてあげるんです。
「よしよし」「いい子いい子」「大好きだよ」「ねんねんころり♪」←子守唄を歌う・・・など。

ちなみに、当時、私もぬいぐるみを買って抱いて寝てましたよ^^

ぬいぐるみを甘えたい子どもの自分に見立てて、
ハグしたり、背中をトントンしたり、膝枕して子守唄を歌ったりもいいと思います。

私は果汁ようの小さな哺乳瓶を買ってきて、人肌に温めたミルク飲みもしました(汗)
チュウチュウしているとほんと、幸せでした~。

どうしてこんな気持ちになるのと叫びたいほどの狂おしい恋愛感情、
私は同性愛?と真剣に悩むほどの恋しい想いは、
「ママ~、おっぱいちょうだ~い」だったんですよ。

一人二役でどうぞ、乳児?幼児?5歳児?(それは多分人それぞれと思うので)に戻った自分を
自分で、あやして、褒めて、慰めて、愛おしいがって、なんとかなんとか乗り越えてくださいませ。
大丈夫、少し時間はかかっても、できますよ!!!

NO.4です。

お礼を読ませていただきました。

まず、私が最初のカウンセラーから離れることができたのは・・・

1)次のカウンセラーがお母さんのぬくもりをいっぱいくださった。

2)その2番目のカウンセラーに「どんなに、どんなに望んでも、無理なものは無理なの?」
  と泣き泣き聞いて「うん」と頷かれ、(最初の先生に子どもみたいに甘えるのは)
  どんなに辛くても諦めるしかないと悟ったこと。

3)私を見捨てて他人に渡した(あなたは言葉じゃ無理みたいだから、
  紹介するから箱庭療法へ行...続きを読む

Q鬱病だった人や、精神病に関わった人はカウンセラーに向いていない?

私は今高校3年生で、公募推薦で心理学科を受ける予定です。
ですが、先生からは落ちるだろうと言われました。
それは私の志望動機がよくないからだそうです。
私は中学生の時鬱病にかかっていましたが、完治しました。
すると、今度は鬱病だった時に励ましてくれた友達が鬱病になり、面倒(?)を私にできる限り見てあげました。
そして、今度は私の知人(上の友達ではありません)が鬱病で自殺してしまいました。
これらの体験から、私は精神病や精神的苦痛について客観的に学びたいと思いました。
元気になった私と、鬱病の友達、自殺した知人のどこが違ったのか、つまり元気になる人と自殺に至ってしまう人では、どこが違うのか、客観的に学びたいと思いました。
そして、客観的に学んだ上で、カウンセラーとなって、一人でも多くの人と自分が実感で切るようになった生きる喜びを分かち合いたいのです。
これが私の志望動機です。
先生たちからは、
「鬱病になるような人はカウンセラーには向いていない。
 また、精神病に関わりすぎた人も向いていない。
 だから、その点で落とされるかもしれない。
 志望理由にカウンセラーが入っているから。」
と言われました。
しかし私は完治していて、今の所再発もありません。
私の鬱病は心因性のもので、心のコントロールの仕方もカウンセリングで学びました。

私はカウンセラーに向いていないのでしょうか?
そのような理由で落とされてしまう可能性があるのでしょうか?

私は今高校3年生で、公募推薦で心理学科を受ける予定です。
ですが、先生からは落ちるだろうと言われました。
それは私の志望動機がよくないからだそうです。
私は中学生の時鬱病にかかっていましたが、完治しました。
すると、今度は鬱病だった時に励ましてくれた友達が鬱病になり、面倒(?)を私にできる限り見てあげました。
そして、今度は私の知人(上の友達ではありません)が鬱病で自殺してしまいました。
これらの体験から、私は精神病や精神的苦痛について客観的に学びたいと思いました。
元気になっ...続きを読む

Aベストアンサー

私はまだ専門家ではなく、来年心理学専攻で院生になる今は学生ですが、大学に入るくらいなら、向いてる向いてないも無いと思いますよ。

カウンセラーに向いているか向いていないかはまた別の話です。
大学の心理学科に入りたいだけなら、まっとうな志望動機を書ければ
それで充分です。

カウンセラーに向いているかどうかは、心理学を学ぶ上で自分で分かってくるものですよ。
ちなみに私は向いてないと分かったけど、受かったから進学します。

まずは勉強ですよ。

Qカウンセラーさんのことが気になり、困っています

1ヶ月程前から、臨床心理士のカウンセラーさんによるカウンセリングを受けています。私は女性、カウンセラーさんは男性です。

カウンセリングでは、現在私が抱えている問題について、認知行動療法を指導してもらっています。指導していただいている内容はとても効果的で、少しずつではありますが着実に問題が解決できています。そのため、カウンセラーさんに感謝しており、またカウンセラーさんの知識が豊富なことを尊敬しています。

ただ、1つ問題があります。まだ数回しかカウンセリングを受けていないのですが、2週間ぐらい前からでしょうか、カウンセラーさんのことが頭から離れないんです。カウンセラーさんが笑った時とか、あと、ちょっと赤くなって話される時があるんですが、そんなところがかわいいなあと思って、よく思い出してしまいます。

この感情は、「恋」をした時の感情ととても似ている気がしています。そして今、自分のこの感情にとてもとまどっています。

いろいろ調べてみたところ、カウンセラーさんに恋愛感情を抱くのは「陽性転移」と呼ばれており、よくあることらしいのですが・・・。私の受けたカウンセリングでは、生い立ちや心理的な葛藤などについては一切話しておらず、主に現在の問題と、その解決法について話しています。今まで受けたカウンセリングの回数もたったの3回です。そういった状況であっても、カウンセラーさんに恋心のような感情を持つことは、「転移」と言えるのでしょうか?

また、私自身、これが本当の恋心なのか疑問に思うことがあります。カウンセリングという特殊な環境のせいで、舞い上がってしまっているだけ、脳が勘違いしているだけ(?)なのではないかな・・・とも思うんです。
ただ、頭では「冷静になれ、これは恋であるはずがない!」と自分に言い聞かせることができるのですが、心の方はそうはいかず、最近いつもカウンセラーさんのことを考えてしまいます。

カウンセラーさんがプロフェッショナルであればある程、職業倫理上、患者に対し個人的な感情は決して抱かないものだと思います。ですから、この恋心が状況的にも倫理的にも叶うはずのないものだと思うと、時にはため息も出てきて、辛いです。

カウンセリング自体はあと数回、長くても年内で終了すると思います。カウンセラーさんを変えるつもりはありません。ただ、毎日なんだか心がモヤモヤして、しんどくて、困っています。

私は、どういうふうに今の気持ちを乗り越えればいいのでしょうか。
今の葛藤する気持ちを、なんとかポジティブな方向にもっていくことはできないだろうか・・・と思っています。

体験談であったり、アドバイスなどをいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

1ヶ月程前から、臨床心理士のカウンセラーさんによるカウンセリングを受けています。私は女性、カウンセラーさんは男性です。

カウンセリングでは、現在私が抱えている問題について、認知行動療法を指導してもらっています。指導していただいている内容はとても効果的で、少しずつではありますが着実に問題が解決できています。そのため、カウンセラーさんに感謝しており、またカウンセラーさんの知識が豊富なことを尊敬しています。

ただ、1つ問題があります。まだ数回しかカウンセリングを受けていないの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

とてもよく勉強されてますね。
心理療法と陽性転移は、古くはフロイトが「感情転移性恋愛について」
という論文を残していますが、今日においても大きなテーマです。

恋愛感情かわからない、もやもやとしたものは、そのまま言葉にして
カウンセラーさんにぶつけてみるのがよいと思います。

精神療法家の成田善弘さんの著書では、治療が深まって、問題の一側面が
明らかになったことを意味するとの記述があります。

カウンセラーさんとあえて真正面から取り上げて洞察することで
「ちょっとした恋愛感情」の向こう側にある、いままで気が付かなかった
重要な自分を発見することが出来るかもしれません。

この状況から1歩抜け出るには、治療者側の高い技術と倫理が必要だそうです。
これまでeasternflさんをちゃんとよい方向に導かれたカウンセラーさんなら、
大丈夫なんじゃないかなぁと思います。

Q臨床心理士やカウンセラーの方教えてください

1年程前にうつ病になったときにお世話になった臨床心理士の先生がとても好きです。私には夫と子どもがいますのでその先生とどうこうしたいと思っていませんが、1年経っても好きです。カウンセリングは最近また行っています。臨床心理士やカウンセラーの方は、クライアントに好意を持つことはありますか?あったとしたらその気持ちはどうしますか?心理学でいう転移の感情とか、倫理的に臨床心理士がクライアントに手を出していけないのはわかっていますので、臨床心理士の方の本当の人間らしい気持ちが知りたいです。ご経験やご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

クライアントはクライアントです。
仕事として向き合っているので
好意を持つことはまずありません。

好きという気持ちは自由ですが
期待はしないことです。

毎日何人もの人と向き合います。
相手にのまれていたり
同調しすぎていたら身が持ちません。

くりかえしますが
好きになるのは自由です。
自己満足にとどめているのがよいと思います。

Qカウンセリングの後の落ち込み

去年の初夏からカウンセリングに通っています。
明日もカウンセリングなのですが、躊躇しています。
どうしてかと申しますと、前回の後、今まで経験したことのない落ち込みがあったからです。
棚卸し作業が済み、現在は核心部分に触れ始めました。
立ち直るためにはどうしても通らなければならない道だと認識しています。
しかしまた前回のようなことになると、2・3日は家から一歩も出られなくなります。
こういう場合はお休みした方が良いのでしょうか?
もしくは行くだけで雑談をして終わっても良いのでしょうか?

同じような経験のある方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

カウンセリングを始めて間もない頃(主に、特に一年未満位)は、良くある現象かと思います。

私は四年位カウンセリングにお世話になっており、今は寛解して日常生活を特別問題なく送れている為、何か相談事が出来たり悩み事が出来た時にという感じで、不定期でお世話になっています。

カウンセリングって、自分自身と向き合う作業だったりするから、終わった後凄く疲れたり重たい気持ちになる物です。

あなたがどの様な遣り取りをした後落ち込まれてしまったのかは解りかねますが、まず辛くなってしまった事をカウンセラーに伝えて下さい。

恐らくあなたが辛くなってしまった事は伝わっていないですよね?

辛くなってしまったという事は、カウンセリングの流れの中に無理が生じている可能性もあります。

無理と言うのは、まだそのステップに進むには少し早かったとか、もう少し噛み砕きながらゆっくりと進む場面に来ているという事です。

私自身に良くあった事ですが、カウンセリングが終わった後普通を装って『ありがとうございました』と告げるが、内心は重たい気持ちが渦巻いている。けれどカウンセリングを丁寧にしてくれたカウンセラー本人に嫌な顔が出来ないから渦巻いている気持ちを隠す。=カウンセラーはクライアントが重たい気持ちになっている事にまで気付けない。

それで私も悩んだ時期がありました。
しかし、悩んだ結果メールで素直にその気持ちを伝えた結果、教えてくれてありがとう、と逆に感謝されました。

カウンセリングで傷付くような事があれば必ず言って下さいと優しく言って頂いて以来、正直に話せるようになり、スムーズに遣り取り出来るようにもなりました。

また、私の場合ですが、どうにも気持ちが浮かなくて余り話せない時がありましたが、そう言う時はカウンセラーの方から、『では今日は普通の雑談にしましょうか』と切り出して貰え、一見カウンセリングとは無関係のように感じられるような雑談をひとしきりして心が軽くなった経験も何度もあります。

もう半年位のお付き合いとなるのかと思いますからお解りかと思いますが、カウンセリングにおいて信頼関係は一番重要です。

焦られる必要はないのですから、一端休憩位に考えられて、素直な気持ちを伝えてみて下さい。

きっと真摯に受け止めて下さいますよ。

カウンセリングを始めて間もない頃(主に、特に一年未満位)は、良くある現象かと思います。

私は四年位カウンセリングにお世話になっており、今は寛解して日常生活を特別問題なく送れている為、何か相談事が出来たり悩み事が出来た時にという感じで、不定期でお世話になっています。

カウンセリングって、自分自身と向き合う作業だったりするから、終わった後凄く疲れたり重たい気持ちになる物です。

あなたがどの様な遣り取りをした後落ち込まれてしまったのかは解りかねますが、まず辛くなってしまった...続きを読む

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む


人気Q&Aランキング