スキャナを買おうと思っています。置き場所に困るので、
かさばらないシートフィードスキャナにするつもりです。
しかし、シートフィード式の場合、本や雑誌など厚いものの
読み取りができません。普段はシートフィードで、厚いものの時だけ
台座から取り外してハンディスキャンできるものを探しているのですが、
最近のものではありません。ノートPCで使うので、USB接続にしたい
のです。何かいい機種をご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

キヤノンのUSB接続フラットベットスキャナーは縦置きができます。

専用のスタンドも付いています。
シートフィーダとまではいきませんが、カバーをちょっとだけ開けて用紙を出し入れって感じで使う事はできます。

参考URLに縦置きの写真が載っていました。

参考URL:http://macfannet.mycom.co.jp/news/0008/23/0823ca …

この回答への補足

なお、スキャナはUSB接続のバスパワード(つまりアダプタなし)を
想定しています。よろしければ他メーカーなども情報提供を
ご協力ください。

補足日時:2001/02/01 16:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど、縦置きのまま使えれば、かさばらない
という所期の目的は達成できますね。でも立てたままのスキャンだと原稿が
ずれたりしないのでしょうか。このタイプも視野に入れつつ、なおも選択肢を
募集いたします。でも今はフラットベッドが主流みたいですね・・・。

お礼日時:2001/02/01 16:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキャナでの葉書縦向きの原稿読み取りについて

CanoScan N676UIN1240Uのphotostudio2000を使っています。原稿読み取りの選択に、はがきがあるのですが横向きにしか設定されません。写真などは縦・横の選択があるのにです。縦向きでscanできなくて困っています。助けて下さい。印刷設定ははがき縦向きに設定しています。

Aベストアンサー

「画像を読み込んだあと、90度回転させる」はできませんか?

横向きでスキャンし終わった段階で「画像を回転させる」機能がありそうに思います。

Qスキャナの読み取り品質について

CANON CanoScan 9000Fを所有しておりますが
パソコンは複数台ありまして、全てWindowsですが、
どのパソコンにセットアップするか迷ってます。

というのも、高スペックのものから低スペックのものまで
はたまたWindows7からWindowsXPまであるのですが、
たとえスキャナ本体の設定が同一でも、異なるパソコンによる環境の変化、性能の違いなどで、スキャニングした物の品質(画質など)が変わってくるものでしょうか?

もしスキャンする待ち時間が変わる程度で、品質には何の変化もないということであれば、どのパソコンでもいいのでセットアップしようと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

仕上りはスキャナドライバによって若干の差は出てくる場合がありますけど、XPから7までの間のスキャナドライバにそれほどの差があると思えないので、どれでやってもほぼ同じはずです
ただしスキャンしてから画面に出てくるまでの時間は、PCの性能に依存するところがあるので高スペックのPCでやると早く仕事が終わります

Q紙の厚さ「PPC・厚口・最厚口」は各社共通?

いわゆるコピー用紙について質問です。
一部のメーカーは紙の厚さを「μm」で記載しているのですが、
殆んどのメーカーでは「PPC」とか「厚口・最厚口」とかで記載しているので、
どれが実際にどんな厚さで何に適しているのかさっぱり分かりません。

※業界の風習なのか「単位面積辺りの重さ」は一様に記載されていますが、素人には意味不明です。
 (素材違ったら厚さ変わるし意味ないのでは?とか思うのですが)

せめてこういった「厚口」など表現が業界共通であれば、発注もしやすいのですが、
実際のところはどうなんでしょう?
各社が自社製品に対して勝手に設定しているだけなんでしょうか?

Aベストアンサー

用紙において、
色の違いで厚さが変わる事はありません。
色上質紙/白色/最厚口と、
色上質紙/黒色/最厚口は同じ厚さです。
但し、価格は黒色のほうが高くなります。

また、最厚口、中厚口、といった表現は
主に色上質紙のみです。
メーカーによって表現方法は異なります。
同じコート紙でも、王子製紙ではgm2という単位、
三菱製紙では二桁の単位で厚さを表現しています。
レザック紙、マーメイド紙、コート紙などになると、
kg、gm2等で表します。

尚、最厚口及び158gm2は135kgにあたります。
つまり158gm2=135kgにする計算式があります。
下記の通りです。
158gm2×0.788×1.091=135g×1000枚=135
→四六判1枚当たり135g
135g×1000枚=135000g=135kg
→連量は135kg

話がそれましたが、つまり
「どれが実際にどんな厚さで何に適しているのかさっぱり分かりません。」
という事ですよね。
これは、その紙がどういう紙か触った事の無い場合は、
実際に触られないと、わからないと思います。
例えば同じ90kgの色上質紙とコート紙でも、
密度の違いでコート紙のほうが柔らかいので、
薄く感じてしまいます。

用紙において、
色の違いで厚さが変わる事はありません。
色上質紙/白色/最厚口と、
色上質紙/黒色/最厚口は同じ厚さです。
但し、価格は黒色のほうが高くなります。

また、最厚口、中厚口、といった表現は
主に色上質紙のみです。
メーカーによって表現方法は異なります。
同じコート紙でも、王子製紙ではgm2という単位、
三菱製紙では二桁の単位で厚さを表現しています。
レザック紙、マーメイド紙、コート紙などになると、
kg、gm2等で表します。

尚、最厚口及び158gm2は135kgにあたります。
...続きを読む

Qスキャナで一番安いものは?

スキャナの購入を考えていますが、
一番安価なのはいくらくらいでしょうか?

A4白黒で、文字が読めればいい程度で画質には
全くこだわりません。。。

OSはWINDOWS98です。

何かお薦めの機種はありますでしょうか?

Aベストアンサー

 
NECのMultiReader650U型番MR650Uと、
http://kakaku.com/prdsearch/detail.asp?ItemCD=004033&MakerCD=57&Product=MultiReader%20MR650U

FUJITUのPLUG-N-SCAN型番600CUS
http://kakaku.com/prdsearch/detail.asp?ItemCD=004015&MakerCD=30&Product=PLUG%2DN%2DSCAN%20600CUS

はいかがでしょうか?どちらも五千円前後で買えます。下のほうは
どちらも「薄い」タイプのもので、分厚い(タウンページなど)のスキャンには向きませんし、もちろん透過原稿(ネガ)ユニットはありません。
 本当に、後になって「やっぱり写真も取り込みたい」などと思わない自信があるのなら、これで十分だと思います。たまたま先月号の「PC USER」という雑誌で今年発売のフラッドヘッドスキャナの機種比較を特集していました。もし、図書館等近くにあるのでしたらどうぞ。

 ところで、友人が連れてきた女性、その後どうなったんですか?やっぱり連絡なかったんですか?個人的に気になってます。
 

 
NECのMultiReader650U型番MR650Uと、
http://kakaku.com/prdsearch/detail.asp?ItemCD=004033&MakerCD=57&Product=MultiReader%20MR650U

FUJITUのPLUG-N-SCAN型番600CUS
http://kakaku.com/prdsearch/detail.asp?ItemCD=004015&MakerCD=30&Product=PLUG%2DN%2DSCAN%20600CUS

はいかがでしょうか?どちらも五千円前後で買えます。下のほうは
どちらも「薄い」タイプのもので、分厚い(タウンページなど)のスキャンには向きませんし、もちろん透過原稿(ネガ)ユニットはありません。
 本当に、後に...続きを読む

Q昔の写真(サービス版)をオートフィードスキャン

できるスキャナーはありますでしょか?

以前からの機種があれば、いつごろからの機種でOKでしょうか?
中古でいいのでm(_ _)m

フラットベッドに並べてるのは大変で((_・、 )

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

ドキュメントスキャナを選択するか、ADFつきのスキャナ(あるいは複合機)を選択するかで小。

中古はどの程度のものが出るか分かりません。


問題は合計の枚数です。
わざわざ購入しても、それに見合った働きをしてくれるのか?と言う問題があります。

ドキュメントスキャナと、複合機などのADFは基本的に構造が一緒です。
ローラーで原稿を引き込んで、原稿を送りながら読み込んでいきます。

フラットベッドは読取センサが移動して読み取って行きます。

読み取りの精度だけで考えれば、フラットベッドのほうが上でしょうね。

ADFの場合、原稿を送るローラーと、原稿が重なることを防ぐためのブレーキの摩耗が付いてまわります。
FAXとか複合機の場合、使用頻度はそれほど高くないという事で摩耗したときはサービス対応で交換するようになっています。

ドキュメントスキャナは、それしか使えない機械ですから、ユーザーが部品を交換できるようになっています。
中古で探すのでしたら、購入後に部品交換をするべきでしょう。
ですから、部品の入手が可能な商品を選ぶべきです。
安いからといっても、サポートが終了していて部品の供給が止まったものはゴミ同然です。
(1枚づつ手差し出送れば使えるはずですけど)


もうひとつ、個人的には写真をADFで読取るのはお勧めしません。
読取部分はガラス製とは言っても、そこに写真の表面をかなり強い力でこすりつけていきます。
写真の表面にキズが入ったりして、ダメージが避けられないかも知れません。

プリンタの修理屋です。

ドキュメントスキャナを選択するか、ADFつきのスキャナ(あるいは複合機)を選択するかで小。

中古はどの程度のものが出るか分かりません。


問題は合計の枚数です。
わざわざ購入しても、それに見合った働きをしてくれるのか?と言う問題があります。

ドキュメントスキャナと、複合機などのADFは基本的に構造が一緒です。
ローラーで原稿を引き込んで、原稿を送りながら読み込んでいきます。

フラットベッドは読取センサが移動して読み取って行きます。

読み取りの精度だけで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報