あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

現在失業中の身ですが、年齢が30代後半と言うこともあり、なかなか良さそうな再就職先が見つかりません。親元の実家で暮らしていることもあり、贅沢をしなければ、数年は食いつないでいけますが、歳を取るごとに再就職は不利になりますので、どうしようかと考えあぐねています。それに未だに独身ですので、遠くない将来には結婚して、家庭を持たなければなりません。
モタモタしているくらいなら、思い切って会社を立ち上げるのもアリかな、と不純にも考えてしまいました。

比較的近所に、なかなか繁盛している「うま屋」と言うラーメン屋さんがあるのですが、
http://umaya.co.jp/
この店ののれん分けシステムを使って、職人さんを引っ張ってきて、いきなりオーナーになる、と言うのが、実は結構オイシイ商売かも知れないと思いましたが、幾らぐらい用意すればよろしいのでしょうか。

現状私が調達できる金額は、預金・貯金 1000万円、塩漬け株処分 200万円ですが、やはり足りませんでしょうか。
場所は、愛知県南西部(愛西市、津島市、弥冨市など)を考えています。
できるだけ土地代が安い場所を探せば、可能かも知れませんが、私にはこの辺の事情が良く分かりません。

※ うま屋さんのホームページで聞けば良いのですが、何だかカモにされそうで、怖くて聞けませんので、こちらを利用させて頂きました。

あと追加ですが、私の用意できる資金で、それなりに生活が可能な(月収40万円前後が希望です)商売がありましたら、教えて頂けませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

うま屋さんのサイトを見ましたが


自社の社員を独立させるためのシステムのようですね
FCとはちょっと違うようですのでいきなりオーナーできるかどうかわかりませんよ
直接聞いたほうがいいと思います

ちなみにラーメン屋さん新規で1000万円あればそんなに大きな店は出せないと思いますが
何とかできると思います
初期投資の回収は順調に行けば3年ほどでできるでしょう
しかしこれはあくまで順調に行けばの話しです
ラーメン屋は投資額の割りにリスクが高いですよ
ただ利益率は高いので上手くいけばおいしいです
ハイリスクハイリターンの商売ですね
人生かけてやる商売ではないと思います

参考URLを見ると資金計画とかも載っています
一度目を通すといいでしょう

1000万円あればたいていのことはできますよ
それに月収40万円程度ならすぐ達成できます
資金があっても一番必要なのはスキルだと思います
自分の得意なものを仕事にしたほうが成功しやすいですよ

参考URL:http://komord.fc2web.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きまして、ありがとうございます。

> ハイリスクハイリターンの商売ですね
> 人生かけてやる商売ではないと思います
仰るとおりですよね。素人が手出しして、簡単にお金を儲けられるほど甘くはありませんよね。

今回の件を両親にさらっと話したところ、
「素人がお店を出しても絶対に失敗する」
「10数年苦労して働いて貯めたお金を、そんなに簡単に使ってはいけない」
「お店を出すなら、半年、1年は下調べして、時間を掛けて考えるべき」
と、反対されました。多分、説得するのは難しいと思います。
ラーメン屋さんのオーナーになることは、当分の間保留です。

> 自分の得意なものを仕事にしたほうが成功しやすいですよ
そうですよね。私は元組み込み系ソフト屋(SE兼プログラマー)でしたので、技としては C言語やアセンブラでソフトを書くことしか能がありません。あと、パソコンもそれなりに使えますが。

私の理想としては、客先出向を行わない、メーカー等のソフト開発エンジニアとして正社員雇用されることですが、ハローワークに掲載されている求人は、SEやプログラマー関連は殆ど派遣企業で、メーカーに正社員採用は滅多にありません。現実は狭き門です。

なお、私の壮大な夢は、パソコンに接続する地上デジタルハイビジョンチューナーを作りたいと考えています。必要な資金は、お店を作ることに比べると、相当小額(パソコン2~3台、ブロードバンド通信環境、試作のための部品代、資料等書籍代、合わせて 200万円もあれば足りるでしょう。但し開発期間中の生活費は別途必要ですが。)で済みますが、技術的には相当難しい(基本技術は特許で押さえられているので、それを回避する技術を開発するのが大変)ので、果たして個人レベルで作れるかと言われれば、やはり極めて難しいと言うのが現実です。ですが、現状この様な商品は市販されていませんので、パソコン利用者の方の多くが求めているはずでありますし、チャレンジする価値は極めて大きいと思います。こちらも視野に入れて、じっくり考えたいと思います。

方向性が定まれば、再びこの場をお借りして、質問させて頂きたいと考えます。

お礼日時:2007/10/01 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラーメン屋の開店 → 閉店 → 負債は?

私の近所に1年前にラーメン屋が開店しました。

当初はタウン誌やフリーペーパーに取り上げられたり、テレビの情報番組に何回か紹介されていました。

味はそこそこで特別おいしいわけでもなく、特別まずいわけでもありませんが、チェーン店のラーメン屋よりはおいしかったと思います。

開店2ヶ月頃までは客もたくさん来ていて、昼食時間や夜6時以降は待ち客が居るほどでした。

しかしそれ以降は閑散としていて、開店から9カ月経ったころには、お店の入り口に「臨時休業」「更なる味を求めしばらくの間お休みします」と書かれた張り紙が張られていました。

そして1年が経つ最近になって、看板が外され、駐車場にはカラーコーンで入れないようになっており、厨房はそのままで、お店の片端に「売店・価格のお問い合わせは○○地所まで」と看板が立てられていました。

つまり閉店したと言うことです。

そこで質問ですが、
(1)閉店に至ったのは「臨時休業」「更なる味を求めしばらくの間お休みします」と張り紙が張られた頃でしょうか?

(2)開店2ヶ月頃まで客がたくさん居ても、3ヶ月経てば客が居なくなることはあるのでしょうか?

(3)タウン誌やフリーペーパーやテレビなどに紹介される場合、形式的にマスコミから取材を申し込んでいる形にしていても実質お店から広告費を払っている場合があるのでしょうか?
 また金額はどれくらいでしょうか?

(4)ラーメン屋の開店資金はどれくらいでしょうか?
 厨房は新品、店舗はいわゆる居ぬきではなく新築です。
 土地代はよく判りませんが、都市部ではなく郊外で近くには新興住宅やアパートが多く、アパートの平均家賃は1DKロフト付きで6万円程度です。

(5)トータルで何円負債を背負っていると想像されますか?

(6)どうして素人目でも飲食店の開業はリスクが多いと思うのですが開店に至るのでしょうか?

私の近所に1年前にラーメン屋が開店しました。

当初はタウン誌やフリーペーパーに取り上げられたり、テレビの情報番組に何回か紹介されていました。

味はそこそこで特別おいしいわけでもなく、特別まずいわけでもありませんが、チェーン店のラーメン屋よりはおいしかったと思います。

開店2ヶ月頃までは客もたくさん来ていて、昼食時間や夜6時以降は待ち客が居るほどでした。

しかしそれ以降は閑散としていて、開店から9カ月経ったころには、お店の入り口に「臨時休業」「更なる味を求めしばらくの間お休...続きを読む

Aベストアンサー

飲食店を複数経営している者です。

(1)そうだと思います。

(2)ラーメン屋さんはこういうケースが多々あります。近所にラーメン屋さんが出来たら
一度は行ってみようと誰でも思います。その来店動機は好奇心です。
よって二度目の来店に繋がるほどの魅力がなかったのでしょう。

(3)あります。「地域のラーメン店のランキング」や「行ってみたいお店ランキング」なども広告費のケースが多いです。

(4)400万円ほどかと思います。

(5)400万円ほどでしょうね。

(6)飲食店には飲食店なりの魅力があるからです。もちろん開業資金が多額なのは事実ですが
リスクの事ばかり考えていては何も出来ません。それよりも開業資金は自分への投資であり
一国一城の主になりたいのです。男のロマンってヤツです。

Qラーメン屋って儲かってるんですか?

つねずね気になっていることがあります。
それは、ラーメン屋さんは儲かっているのかということです。
いっぱい700円一日100人いれて、7万円、一ヶ月140万。パート5人、仕入れ、設備を考えると、最低、50人以上は、入れないと、儲からないきがするのですが、どうでしょうか?
意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

食べ物商売(飲食店)はお客があれば必ず儲かります。

しかし、お客の少ない店は…
町を見渡して下さい
10年、20年と続いてるお店は努力されていますよ

家内商売であれば家賃が出れば良いと考えて気楽でしょうが
従業員を雇い入れれば売り上げに関係なく給与を支払います
思った以上に大変ですよ。

素人の甘い考えでは無理です
借金だけが残りますよ。

採算ラインは原価を含めて考えるので、素人には理解できないでしょう
店長や店主が営業時間外でどれだけ働いているか、ご存知ですか?
知っているのは一部でしょう
残業手当なんて吠えてる方々には理解できない仕事量です
でも、それが弛まぬ努力となって店が継続しています。

*計算式のラーメン700円と考えるのが素人
客単価と言います
お客様の平均的な支出(餃子やチャーハン等も含めます)
ラーメンが700円だったら、客単価は900円~1000円でしょう。
計算の基礎が違いますね。
曜日によっても、時間帯によっても異なります
季節も有ります
冬が多い… 間違いです。
夏が多いが正解です。

食べ物商売(飲食店)はお客があれば必ず儲かります。

しかし、お客の少ない店は…
町を見渡して下さい
10年、20年と続いてるお店は努力されていますよ

家内商売であれば家賃が出れば良いと考えて気楽でしょうが
従業員を雇い入れれば売り上げに関係なく給与を支払います
思った以上に大変ですよ。

素人の甘い考えでは無理です
借金だけが残りますよ。

採算ラインは原価を含めて考えるので、素人には理解できないでしょう
店長や店主が営業時間外でどれだけ働いているか、ご存知ですか?
知...続きを読む

Qなぜラーメン屋等はすぐつぶれるのか?

ラーメン屋って、勢いあったチェーン店が倒産したり、
近所でも、人気のジャンク系ラーメン屋がいつの間にか
なくなっていたり、
環七の居ぬき物件(葛飾区と江戸川区間の)が、1年置き程度
に次々に経営が変わったり。

ラーメン店ってなんで、これほど入れ替わり
栄枯盛衰が激しいのでしょうか?

Aベストアンサー

特に都内のラーメン業界って、
スマホの新機種発売に似ている気がします。
新しい機能が増えた端末機が、どんどんタケノコのように新発売される。
消費者は新しい機能を求めて、新機種に乗り替わる。
新機種も1年後には型落ち。

ラーメン屋さんも、オープン時の味を守るだけでは、新店舗の魅力にはかなわない。
かといって、新メニュー、新味付けには、努力も時間も冒険も必要だが、早いサイクルに追いつかなくて取り残されてしまう。
客は一気に、あっという間に離れる。
閉店しかない。

閉店して、時間を作り、サイクルに追いついた味を見つけて再チャレンジする者もいるだろう。

つまり、忙しさにかまけて安心していると、味の変化のスピードに置いていかれてしまうのだろう。
まぁ消費者が新しい味を求めている裏返しなのだろうが。

Qラブホテル経営をしたい!!

31歳サラリーマンです。
今の人生に疑問を持っていて真剣に転職を考えています。
何も分からないのですが、あと10年程度資金を貯めてから、この職種を将来是非やってみたいと思っています(動機は、不純かもしれませんが儲かりそうなので・・・・)

以下、知りたい事項をかきました

(1)設立にあたり、資金がいくら必要か(目安で構いません)
(2)社長って年収どれくらいもらえるか(目安で)
(3)具体的な仕事内容と、長所短所
(4)成功できるか??(最低限生活できる程度には収入が確保したい)
(5)その他、起業にあたって必要と思われる事項

わかる範囲で結構ですので教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずおよそのお金の調達見込みができてからのお話。

一般的に。。。新築・ラブホ建築士に頼んだ場合
(1)一部屋あたり3000万~4000万円
ですので、中古物件を検索して探すの早いし安いのでが、注意点としては古い物は配管、空調、設備がかなり痛んでいることが多いです。ですので初心者でしたら新築をお勧めします。(ある意味目利きが必要です)
(2)まちまちです。私の知っている限りですと、投資金額の安かった昔に開店されていれば(ライバル店も少なく)5年で元が取れたとききましたが、現在は全く違います。相当厳しいとお考えください。
(3)成功はあなた次第です。コンサル関係者の意見を参考にして膨大なノウハウをもってしても成功するわけでもない。
(4)前の記述にもありますが、とてもたいへんな仕事と思ってくださいませ。コンビニ(24時間営業)の従業員の教育、確保、管理全般を5倍たいへんにした営業だとお考えください。(大雑把です)

Q飲食店のオーナー(経営者)になるには?

調理師免許も、飲食店での経験もありませんが、
経営者になることは、可能でしょうか?

アイデアがいくつかあり、漠然とした希望ではありますが、いつかやってみないな、と考えています。

なにかヒントになるような、本やサイトがあれば、
お教えください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

飲食の世界は割と狭く、上下や横の関係も濃いところがあるので、実態を知るためには内部に一度潜入(おおげさですね(-_-;)アルバイトとか)されてみるのをオススメします。
経営者になるためには資金と人材さえ揃えば、いつでもなれますが、成功するのはなかなか大変なことですよ。
本は雑誌ですが、日経レストランなどを購読されてはいかがでしょう?
いろいろと経営者の実情が見えてくると思います。

Qラーメン屋開店

ラーメン屋開店

ラーメン屋さんを開店したいです。

自分で作ると言うよりも、出資してオーナーとなりたいです。

というのも、私は秋田なのですが、東京にすごく大好きなラーメン屋があるんです。

そのラーメン屋さんをどうにか秋田に連れてきたいのです。


それを出店し、繁盛することでそのラーメン屋も私も儲かれば最高です。

ただ、どのような条件で交渉すればいいのか、全く分かりません。

このような場合、通常どのような条件を持ちかければいいのでしょうか?

くわしい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「そのラーメン屋さんをどうにか秋田に連れてきたいのです。」
「どのような条件を持ちかければいいのでしょうか?」

東京のラーメン屋さんを東京からから秋田に移転させたいということですか。
東京で商売として成立してれば難しいのではないでしょうか。

それとも暖簾分けあるいは、支店、フランチャイズなどですか。
形は色々あると思いますし、それによって条件が変わります。

ファストフードなどのフランチャイズの創業者が共通して言っている事に

「金の話、利益の話をいきなりしてくる人、それしかしない人とは組むな。
利益が出なければ当然、出れば出たでトラブルになる。」

というのがあります。

先ず最初に、そのラーメンに対する想いを先方に伝える事だと思います。
「秋田の人にこの素晴しいラーメンを食べさせたい。そのために是非ともお力をお貸し願いたい」という姿勢が肝要かと。
それで相手が「いくらくれるのか、いくらぐらい儲かるのか」とか自分の利益の話しかしない人なら諦めた方がいいのではないでしょうか。

「資金が無い、人材が無い」など,具体的な問題やリスクを言って、断ってくるようだったら、一つずつ拾って、解決案を提示していけば、自ずと形も条件も見えてくると思います。

「そのラーメン屋さんをどうにか秋田に連れてきたいのです。」
「どのような条件を持ちかければいいのでしょうか?」

東京のラーメン屋さんを東京からから秋田に移転させたいということですか。
東京で商売として成立してれば難しいのではないでしょうか。

それとも暖簾分けあるいは、支店、フランチャイズなどですか。
形は色々あると思いますし、それによって条件が変わります。

ファストフードなどのフランチャイズの創業者が共通して言っている事に

「金の話、利益の話をいきなりしてくる人、それしかしな...続きを読む

Qあと10年くらい使う予定が無い200万円があります

地道に積み立てしていたお金が200万円になりました。
このお金は10年くらい使う予定がありません。
このまま通帳に入れておく予定でしたが200万円貯まった記念に運用してみたいと考えるようになりました。
しかし私は知識が無く、勉強しようにも何から始めて良いのかわかりません。
ハイリスクな事は望んでいないのですが、何か少しずつでもいいので増やせる方法があれば教えていただきたいです。また、お金の勉強を始めるには先ず何から手を付けるのが良いのか教えていただけたら助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>運用してみたいと考えるようになりました。

これは「お金を使ってお金を増やす」ということですよね?
しかもただ預けておくだけでなく「自分の腕(能力)で」。

であれば「実力ではほぼ無理」「勉強代としてお金が減る可能性大」「増えるとすれば運」「天賦の才があるなら別」です。

たとえば「お金を使ってお金を増やす」ことを専門に行なっている人・法人があります。「ヘッジファンド」です。

『ヘッジファンド』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_1492.html

ときおりニュースショーなどで紹介されるヘッジファンドのイメージは「楽々と」「お金でお金を稼いでいる」印象がありますが、以下の「ヘッジファンドの通信簿」をご覧になってみてください。

『HFRX Indices』
https://www.hedgefundresearch.com/hfrx_reg/index.php?fuse=login_bd

様々な運用方法があるので細かく分類されています。
意味はわからなくても良いです。数字を見れば「楽々と」稼いでいるかどうかは歴然としていると思います。

日本では1990年のバブル崩壊から20年余り、「円安に備えろ」「海外に目を向けろ」と言った論調が強く、勉強熱心な人ほど積極的に「外貨預金」や「海外不動産投資」などを行なっていました。

しかし、結果は悲惨なものです。
歴史的円高で「外貨預金」の大半は惨敗。
米国不動産の場合は「サブプライムショック」「(円高)ドル安」でダブルパンチです。

ドル/円(50年)
http://stooq.com/q/?s=usdjpy&c=50y&t=l&a=lg&b=0
米国不動産価格推移
http://www.zillow.com/local-info/#{scid=mor-site-topnavlocalsub}&metric=mt%3D34%26dt%3D1%26tp%3D5%26rt%3D14%26r%3D102001%26el%3D0
※リンクが切れるのでコピー・貼付けでご覧ください。

もちろん運良く儲けた人もいたはずです。
FXという為替取引で「ドルを売る」という取引をしていれば上記のチャート(グラフ)と全く逆の損益になっています。

円/ドル
http://stooq.com/q/?s=jpyusd

伝統的な投資商品では「金(きん)」でしょう。

『東京工業品取引所 金価格(円建て)』
http://sakimono.hsfutures.com/chart/index.asp?tcode=050&mcode=53&ashi=T
※先物チャートですが値動きは現物も同じです。

「投資信託」であれば以下のような銘柄でしょうか?
※期間「10年」、「分配金込み」でご覧ください。

『チャイナオープン』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1994101401
『(オーロラF) タイ投資F 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1995091801
『(オーロラII) 東欧投資F』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1996071203
『JF ザ・ジャパン 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1999121502

ただし、上記投信は例外中の例外。しかも今後の利益は一切約束されていません。

投信の問題点は「信託報酬」といういわゆる手数料が毎年かかることです。高いものだと3%くらいのものもあります。
毎年3%ずつ資産が減っていくわけですから生半可な利益では資産など増えません。

金や投信は元本割れの可能性もありますが、元本保証の代名詞「日本国債」の成績もなかなかです。(国家が全額保証しているので安全性は銀行預金よりも上です。)

『長期国債利回り推移(過去3年・10年)』
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html

安定して1%強の利回りを維持していました。
海外に投資したり信託法報酬でぼったくられた「勉強熱心」な投資家よりも、「超安定志向」の「不勉強な」投資家が勝ったわけです。

>ハイリスクな事は望んでいない

投資においてのリスクとは「危険」ではありません。
「不確実性」つまり「予測不能の度合い」ということです。

「未来予測」はどんなに勉強しても上手になりません。
できるのは投資商品の「不確実性」を比較できる目を養うことです。

>何か少しずつでもいいので増やせる方法

「元本保証」を望むならば「銀行預金」か「国債」くらいしかありません。
企業が発行する「社債」も倒産さえしなければ元本保証です。

「債券」より利回りが良くて一見安全そうなものも調べればきちんとリスク(不確実性)が隠れています。
おいしい話があるなら銀行など機関投資家(お金儲けのプロ?)が好き好んで雀の涙のような利子の国債を積極的に買うはずがありません。

なお、本屋にいけば「日本が破綻する」「国債が紙くずになる」という類の本がたくさん並んでいます。
それをどう判断するかはもう「人生観・世界観」の問題になってきます。

>お金の勉強を始めるには先ず何から手を付けるのが良いのか

「お金の勉強」については上記のとおりです。
「元本保証」にこだわるなら選択肢そのものが少ないですから、さして勉強は必要ありません。

「リスク商品」も検討するなら、最初に「払っても良い勉強代」を決めてください。身になる勉強にはお金がかかります。

5万円でも10万円でもいいです。なんなら1万円でもいいです。
とにかく身銭を切って「これをなくすと痛い」という金額を用意してください。

そしたら証券会社に口座を開きます。(だいたい無料です。)
小額取引の手数料無料のM証券(ネット専業)あたりでいいでしょう。
そしたら「日経平均のETF」というものを1万円でもいいので買ってみてください。
「銘柄コード:1321(日経225連動上場投信)」が売買が多くて良いでしょう。(今なら9000円あれば一口買えます。信託報酬も0.22%以下です。)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=1321

全く意味がわからくて大丈夫です。(むしろ不安がある方がいいです。)
どんなに損しても0円以下(マイナス)にはなりません。
ネット証券なら営業電話も一切かかって来ませんので安心して下さい。
「特定口座&源泉徴収あり」にしておけば面倒な税金の申告も無用です。

ETFを買った段階で「自分が何をやっていて」「自分のお金がどうなるのか」放っておいても詳しく知りたくなるので調べずにいられなくなります。新聞やニュースの経済情報も気になりだします。

疑問があったらWeb検索で調べ、ここで質問などしてみれば良いでしょう。

これで最初のステップは完了で投資について学ぶとはどういうことかが分かるようになります。

-------------------
「気が向かない」「面倒」と思われるなら銀行預金か国債を購入して日本の将来が良くなるような生き方を心がけるのが良いと思います。

※不明点、間違いなどありましたら遠慮無くご指摘ください。

『欧州ヘッジファンド閉鎖の波続く』
http://bit.ly/vCS8Zc
『解約停止・閉鎖となったヘッジファンド一覧』
http://bit.ly/u2plDp

『投資教育が教えない禁断の四択問題 』
http://diamond.jp/articles/-/13759
『金融マーケティングの何に気をつけたらいいか』
http://diamond.jp/articles/-/13903
『投資信託のリスクを防ぐ初心者ガイド』
http://www.j-kurasi.com/
『【第1回】 なぜ銀行や証券会社は低コストで楽な投資法を個人投資家に隠すのか!? 』
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1860.html
『隠れた「お宝商品」に見る悲しい投資環境』
http://www.nikkei.com/money/column/jiyujin.aspx?g=DGXNMSFE1300M_13092011000000
『インデックス投資はなぜ良い投資成果を残せないか?』
http://markethack.net/archives/51784535.html

長いですがよろしければご覧ください。

>運用してみたいと考えるようになりました。

これは「お金を使ってお金を増やす」ということですよね?
しかもただ預けておくだけでなく「自分の腕(能力)で」。

であれば「実力ではほぼ無理」「勉強代としてお金が減る可能性大」「増えるとすれば運」「天賦の才があるなら別」です。

たとえば「お金を使ってお金を増やす」ことを専門に行なっている人・法人があります。「ヘッジファンド」です。

『ヘッジファンド』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_149...続きを読む

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

QFXで生活している人は本当にいるのでしょうか

FXの初心者です。疑問に思うのですが、たとえ月に1万でも確実に儲ける方法を知っている人がいるのならネズミ算式にどんどん資産が増えていき、賭けるロット数をどんどん増やしていけば最終的にはその人はビル・ゲイツのような億万長者になるのではないでしょうか。ネットではFXで生活している人が実際にいるとよく言いますが、信じられません。一体どんな方法を使えば確実に儲けることができるのでしょうか。自分的にはFXで生活している人などいないのではないかと思います。

Aベストアンサー

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)が全国で開催されていますから、それに出席してみると良いと思います。

僕も何度かFXのトレーダーの集まるオフ会に出席していますが、そういう方々と会って話をされたり、実際にご自宅でのパーティーに出席したりすれば、本当にいるのだということを自分の目で確かめて確認できますよ。

>一体どんな方法で

確実に儲ける…とは思いません。

しかし、例えば、テクニカルでチャート2時間足・1時間足・30分足の全てのRSIが90超えなのにもかかわらず、MACDと一目でN波がデットした状態となることが1年間で数回~数十回あります。
昨年のドル円でも数十回はありましたが、そのタイミングで80銭程度の指値で新規売りをすれば勝率は90%以上になりますよね。
信じられないのでれば、自分で実際に検証されれば良いのです。そうすれば、あっ、このタイミングなら50銭~1円程度なら高確率で利食いできるのだな、というエントリーの場所が見つかります。

損をする人は、なぜそこで新規注文が出せるのか全く根拠がないといったタイミングでエントリーをしていたりします。
また、「ドル円、1万通貨、売りか買いかの1本のみで勝負」といったように、ヘッジを使わず、リスクの管理も全く無しという方もいます。
最低限、テクニカル上での売買ルールの構築は必要だと思いますし、そのルールをソフトなどで検証してどの程度の勝率が出るかを確認してから、取り入れるかどうか判断することも必要だと思います。

僕は、例えばドルに対して、FX複数口座で通常の売買をしている間、オプションでも売買をし、CFDでも逆ポジションを保有することがあります。
資金力といえばそれまでですが、FXで1本のみのトレードをするより、損をするリスクを下げることができます。

株でも、信用売買や先物の反対売買で損の穴埋めをする手法がありますが、それは為替でも同じです。
そういうことをしている人々はたくさんいるのに、初心者はそういうリスク管理の手法を知らぬまま1本売買だけでどうにか儲けようとしてしまうから余計に負けやすくなってしまうのだと思います。

まずは、ご自身の目で疑問を解決されてみてはいかがでしょうか。
自分よりも理解と実績のある方々に直接お会いして話を聞くだけでも、とても参考になると思いますよ。
そういう方々に会い、知人、友達、投資家仲間として長年にわたりゴルフでも船でも何でも付き合っていれば、それだけで充分に生活ができる専業さんがいるということも確実に実感できると思います。

参考 ひまわり証券 FX エコトレ

http://sec.himawari-group.co.jp/systemtrade/outline/ecotrade-fx/

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)...続きを読む

Qサラリーマンしながら会社建てると社会保険はどうなる

例えばサラリーマンをしながら副業をしていたとします。
そして、その副業が上手くいっているので、節税対策も含めて、会社を建てたとします。
その場合、社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)の支払いはどうなるのでしょうか?
会社を建てたとしても、社会保険は勤め先と自分で折半することになるのでしょうか?
それとも、新しく立てた会社で全ての社会保険を支払う必要があるのでしょうか?

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

サラリーマンをしている会社をA社、自分で設立した会社をB社とします。

雇用保険は従業員が加入するものなので、サラリーマンをしているA社でのみ加入、社長であるB社では加入しません。A社を退職しても、B社の社長であって失業しているわけではないので、失業保険はもらえません。A社で天引きされた雇用保険料は無駄になります。

社会保険はA社とB社の両方で加入します。会社の代表取締役は絶対加入なので、B社でも社会保険の加入手続きが必要です。保険料はA社の月給とB社の役員報酬を合算した金額を基に決定され、おのおのから貰っている金額の比でA社とB社に按分されます。A社とB社で協力して保険料を納付します。


人気Q&Aランキング