『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

小学生の子供の野球かソフトボールさせようと考えています。
経験もゼロなので、センスもあるか分からないし、プロ野球選手になって欲しいなどの夢は、今はないのですが、子供がもしもプロ野球選手になりたいな・・など言い出した時の為参考にさせてください。
(ちょっとや、そっとの努力で簡単になれる者ではない為、このような質問して恥ずかしいですが・・お許しください。)

一応プロ野球の青木の地元に住んでいて、隣の中学で2つ下なので、周りに青木の友達は沢山いますので、そちらでも聞いてみようと思っていますが・・。

プロ野球選手でソフトボール出身っているんでしょうか??
たとえば、小学低学年までソフトボールで途中で硬式野球に変わったなどでも・・。。

子供が野球とソフトボールどっちでも良いからやりたいと言っているのですが、まずはソフトボールの方がなじみやすいのかな・・と理由で、ソフトボールにしようと思っています。

でももし、1%の確立でも夢が出てきたら・・と思い野球に小さい頃からなじんでいた方が良いのか・・

野球選手でソフトボール出身はいるのか??疑問に思ってしまったのです。
一応検索で選手経歴など調べましたが、高校からの経歴などしか分からず、分かる方ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

どうもこんにちは!



中日の福留孝介選手は、小学校時代はソフトボールをやっていたようです。
出身地である鹿児島県曽於郡大崎町の「大崎ソフトボールスポーツ少年団」所属で、5年生からエースで6年生の時には全国大会でベスト8まで進んでいます。

↓こちらを見ると同じ大崎町出身の西武の赤田将吾選手も中学時代はソフトボールのエースだったようです。
http://sports.geocities.jp/os_key16/OB.htm

…ということは、ほかにもソフトボールから始めて野球に入った選手は結構、多そうな気がしますね。


ご参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!!

親切にURLまで付けてくださったり、解説まで・・ありがとうございます。

ソフトボールから野球へ・・いるんですね。

今回こちらで色々回答頂き、ソフトボールでも夢は、0%じゃないんだな。って感じました。

今は子供の要望のソフトボールさせてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/09 01:14

#1です。


流石に高校時代に野球をせずにプロ野球入りしたというのは聞きません。
大野さんは軟式野球出身です。
ソフトボールとは別物です。

小学校低学年ならソフトの方がやってて楽しいと思いますよ。
ボールも大きいし、スピードが出ない分、小さい子でもバットに当たります。
本格的にソフトを続けるか、野球に転向するかは高学年になったときにでも考えてみてはいかがでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

まずはソフトボールさせることになりました。

そのうち本人の要望次第では、野球させたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/09 01:22

阪神の藤本選手。


http://www.edi.akashi.hyogo.jp/shakyo/mein/mein3 …

ソフトボール、軟式、硬式には、あまりこだわらす。チームを見たほうがよいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

チームを・・という意見参考にさせていただきます。

親切にURLまで付けてくださり感謝です。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/09 01:20

プロ野球で出身というと高校時代か社会人時代を創造しますね。

そうなると大野豊(元カープ、現日本代表コーチ)ヤクルトで活躍した田畑くらいであまりいません。ただ小学生時代でみれば、ソフトボールは普通です。工藤に言わせると子供のころから硬式でカーブを投げてないから、今の選手はいいカーブが投げられないということですが、大野のような大選手がソフトから出身しているとなるとあまり関係ないかもしれません。小学生に必要なことは良く食べよく動き体を作ること、野球を好きになることで、今の時点ではどちらでも本人の好きにさせればよいのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!!

やはり、本人が良い方を・・という回答が他もありましたように、本人希望のソフトボールさせることになりました。

私は野球の方に入ってもらいたかったのですが、まだ1年生ですし、楽しめるスポーツでいいかなぁ。。って。。

また本人がいつか野球に、うつりたいと言い出したら、野球させようと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/09 01:19

ん~プロ選手の事はあまり分かりませんが・・・



将来硬式野球のプロを目指すのであれば、あまりソフトボールはオススメできません。
ボールもバットも違うため、投げ方、打ち方共に違ってきます。
へんな癖がついてしまうと治すのもなかなか苦労しますし、取り返しの付かなくなる事もあるかと思います。

なので軟式野球辺りからさせてみてはいかがですか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

変な癖・・そうですね。。

その件がすごく引っかかったのですが、子供がソフトボールがいい!!っていいはじめたので、ソフトやることになりました。。
(私も実は野球希望だったのですけど・・)

多分本人のやる気とセンスの問題などもあると思いますので、見守ってみようと思います。

今回ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/09 01:16

下記です。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
中日の山本昌投手は中学時代にソフトボールしてました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

親切にURLまで付けてくださり感謝です。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/09 01:11

ソフトボール出身の選手がいるかどうかは知りませんが、野球を高校に入ってから本格的に始めた選手はいるようです。


パリーグ本塁打王が濃厚な山崎選手は相撲で全国大会にも出場し、藤島部屋からスカウトもされたそうです。

正直、小学生のうちはお子さんがやりたい方やらせてあげればよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!!

息子の要望でソフトに入ることになりました。

プロ野球など考えずに、子供が楽しんでがんばれる方が一番ですよね?!

その後、野球に変わるかなども、子供の要望で次第だなぁって感じています。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/09 01:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生には、ソフトボールか軟式野球のどちらがいいでしょうか。

小学1年生(6歳)の男の子です。最近、野球に興味を持ち、習いたいようです。(四六時中、野球の質問ばかりです)。今は空手(私が行かせました)を習っているので急には無理ですが、2、3年生になったら、通わせようと思っています。近所に2チームあります。1つは少年野球で週末だけの練習(空手と兼用もできます)。コーチの指導力も低く弱いチームです。ソフトボールのチームは、週6日の練習で、かなり強豪で近畿大会でも上位に入ります。コーチもきびしい人が多く、礼儀もしっかりしています。本人は、野球選手目指してやるそうです。親として、どちらの道に進めるか、悩んでしまいます。アドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

私も少年野球に1票を投じたいですね。

やっぱりNo.1さんがおっしゃるように小学生のときは楽しくないといけないと思います。
それといろんなスポーツを経験させるのもいいことだと思いますので、空手を継続させながら少年野球というのがベストだと思います。

ご質問を見るとソフトボールのほうは週6日の練習だそうで、強くなるには仕方が無いのかもしれませんが、小学生の筋力では激しい運動を行なった場合、1日では疲労が取れないというお話をスポーツドクターの講演会でお伺いしました。だから週3日以上の激しい練習はあまり良くないそうです。
(ソフトボールの練習を激しい練習と軽めの練習に分けて交互にされているのでられば問題ないのですが・・・)

ただひとつ気になるのは「コーチの指導力も低く」という点です。

チームが弱いのは少年野球ですから、ある学年に上手な子が2,3人集まれば急に強くなったりしますので、問題ないのですが、指導力が低いために投球フォームがバラバラで肘や肩を傷めてしまうおそれがあるということです。 いためないにしても変な癖がついちゃって困ったりしますから・・・。 この点だけがちょっと心配です。

私も少年野球に1票を投じたいですね。

やっぱりNo.1さんがおっしゃるように小学生のときは楽しくないといけないと思います。
それといろんなスポーツを経験させるのもいいことだと思いますので、空手を継続させながら少年野球というのがベストだと思います。

ご質問を見るとソフトボールのほうは週6日の練習だそうで、強くなるには仕方が無いのかもしれませんが、小学生の筋力では激しい運動を行なった場合、1日では疲労が取れないというお話をスポーツドクターの講演会でお伺いしました。だから週3日以上...続きを読む

Qソフトボールから野球に転向した方、教えてください。

小学生の子供が今やっているソフトボールから、中学に進学したら野球(軟式)をやりたいと言っています。ソフトボールと野球では、ボールの跳ね方等が異なるため、慣れるまで大変だと思います。同じ経験をされた方、スムーズに移行するためのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

子供なのですぐに順応すると思います。
ただ、塁間が大きくなるので早く慣れることが必要だと思います。
また、ボールも小さく(軽く?)なり、ソフトボールを親指と中指・人差し指・薬指で握って投げていたのであれば、握り方、投げ方も早く慣れる必要があります。
また、ルールもボーク・けん制・塁に出ればリードをしなくてはいけない等、ソフトボールのルールには無いこともたくさんあります。
(ここで、なにもしなければ、軟式出身とソフト出身で差がでます。)
書き出したらまだまだあると思いますが・・・・
あと、軟式に慣れていないと、中学校に入ってからでは、始めのうちは、やはり軟式上がりの子供の方がうまく見えます。
先生?(監督)も実際、軟式とソフトの偏見を持っている人も中にはいます。
遊びででも、でききるだけ、軟式ボールを投げて、打って慣れた方が良いと思います。それと野球のルールを覚えたほうがよいと思います。
と、いっても子供なので吸収は早いですから、心配はいらないと思います。

http://www.mft.jp/も参考に。

Q野球はセンスだ!

野球経験者なのですが野球はセンスだと思いますか?

自分も練習をかなりやったけどやっと人並みって感じです。

野球のうまい人ってセンスあるんだなーとか思ってしまうのですが
それって練習量の差なんでしょうか?

練習量の差をセンスの差と思ってしまっているのでしょうか?

私は練習の差が実力の差だと思いたい人間です。(センスと練習の差もあるんだろうけれども)

Aベストアンサー

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
と思います。(上位20%、の意味は選手が100人いて、守備・打撃を考慮して20人
選抜される中に入る、という程の意味です)

 しかし、「人並み」の意味が中学での話しか、高校でのことかで、全然変わってしま
います。中学で野球をやった子の内、自信のある子が高校で野球部に入るのが一般
的だからです。そもそも中学で野球部に入る子は小学生のころの草野球でそこそこで
きる子が多いです。(サッカー熱が高い地域では違うかもしれません)大学選手権で
上位を狙うような大学では、その中で補欠に入れればすごいことですね。

 ボール感、リズム感などの神経系統の能力は小学校4,5年生が一番伸びる時期だ
と言われています。上位1%になりたいならば、この時期に成長期の発達や障害を意
識した良い指導者の下で、良質(バランス、ハンドアイコディネーション:眼と手の協調
など)で適量のトレーニングをこなしたいですね。

 プロ・セミプロでなかったら、成人後でもバランスボードやハンドアイコディネー
ション等の科学的なトレーニングはすごいレベルアップになると思います。

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
...続きを読む

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Q効率よく子供に野球を教える方法(親子ともに初心者)

我が子が今年の4月から少年野球に入りました。
子供は元々、特に野球に興味があるわけでもなく、ルールもほとんど知りません。何となく・・・
入った状態です。
そのため、キャッチボールもほとんどした事がなく、ましてやバッティングなど、全くの初めて
でした。
小学校2年になりますが、周りを見ればほとんどの子が普通にキャッチチボールにバッティングをしていました。
出来ないのは我が子だけ。
子供も、自分だけ打てない、受けられない、投げられないで少し落ち込む事もあります。が、それ以上に私がこのままではいけないと思っている状態です。
我が家には父親がいません。
私は野球の簡単なルールは知っていますが、フォームがどうとか、専門的な事は全く分かりません。
が、子供が少しでも自信を持ってくれるよう、朝練(フルタイムで働きいているため、朝しか時間がとれません)をしようと決めました。
時間は30分から1時間弱しかとれません。
この度素人の私が、子供にキャッチボール、バッティングを効率よく教えるための手順、方法などありますでしょうか?
私は決して運動が得意とは言えませんが、子供と一緒に上達出来たらなぁと思っています。
無理難題申しますが、アドバイス、ご意見よろしくお願いいたします。

我が子が今年の4月から少年野球に入りました。
子供は元々、特に野球に興味があるわけでもなく、ルールもほとんど知りません。何となく・・・
入った状態です。
そのため、キャッチボールもほとんどした事がなく、ましてやバッティングなど、全くの初めて
でした。
小学校2年になりますが、周りを見ればほとんどの子が普通にキャッチチボールにバッティングをしていました。
出来ないのは我が子だけ。
子供も、自分だけ打てない、受けられない、投げられないで少し落ち込む事もあります。が、それ以上に...続きを読む

Aベストアンサー

以前に少年軟式野球の監督をしてました。
いいお母さんですね。幸せなお子さんだと思います。

さて、小学校2年生のお子様ということですが、
練習についてまだそんなに焦る時期ではないと思いますので
まずは野球って楽しいんだと子どもが思うようになることが最重要だと思います。
そのためには子どももそうですが、
お母さんも楽しんでできるような練習ができるといいですね。

親が楽しんでいれば必然的に子どもも楽しんで練習すると思います。

すでに少年野球チームに加入しているということで、
ルールなどはチームにいればこれから自然に覚えていくと思いますので、
今の段階ではあまり考えなくてもいいと思います。

練習方法としては、まだフォームやスタイルはあまり難しく考えず、
本人がやりたいスタイルでやらせてあげた方がいいと思います。

キャッチボールについては、まだボールに慣れていないのであれば、
無理に軟球とグローブを使用せず、柔らかいゴムボールで
キャッチボールをされた方がいいです。

小学校2年生くらいですと、まだボールに恐怖感をもつ子どもも多く、
ボールから体を避けてキャッチする子も多いです。
まずは柔らかいボールでボールへの恐怖感をなくすことにより、
キャッチングの基本である正面でキャッチするということが、身に付くと思います。
ボールに慣れてきた所で軟球に替えるといいでしょう。

またグローブについてですが、手の小さいうちから大きなグローブを使用すると
まだ握力と腕力が充分でないため、正しいキャッチングができないと思います。
手の平で捕るというより、大きなグローブにボールを入れるような
捕り方になってしまうこともあるので、
なるべく手の平にあった柔らかい小さなグローブを使用し、
素手感覚でキャッチできるような物を選ぶといいと思います。

普通にキャッチボールするだけでもいいですが、
時にはボールを少し高く投げてフライを捕らせるような練習や、ゴロを転がしてあげたり、
また、短い距離でかまわないので、お母さんが座ってキャッチャーになり、
子どもさんにピッチャーをやらせ、ストライク、ボールの判定をして
三振だ、フォアボールだ、とゲーム感覚でキャッチボールされるのもいいと思います。

バッティングについても、小学校高学年と低学年では筋力が違いますので
使うバットも無理に高学年の子と同じ物を使うのではなく、
軽くて振りやすいものを与えてあげるのがいいと思います。

とはいえ、慣れてないと細いバットにボールを当てるのも一苦労するとおもいますので、
慣れるまでは、バトミントンをやらせるのも一つの方法です。
バトミントンのラケットは軽く振りぬきやすく、またラケットの面積も大きいので
打ち返しやすく、シャトルも軽く腕にかかる負担が少ないです。

また、バトミントンの腕の振りは、キャッチボールのそれと動きが非常に似ていて、
正しいスローイングのフォーム作りにも繋がります。
まあそこまで意識する必要はありませんが、
なにより、打ち返すことの楽しさを身につけることができます。

バットを使った練習では、新聞紙をガムテープなどで丸めてボールにして
短い距離から緩いボールを投げてあげて打たせるなど、
まずは簡単に打ち返せるような練習をされるといいと思います。

新聞紙ならミートしても遠くに飛びませんし、
当たっても物が壊れることがありませんから室内でもできます。
ただ振り回すバットで物を壊したり、誤って怪我をさせてしまうことがありますから
室内で行うときはなるべく広いところでやってください。

道具については決して高価な物を買う必要はありませんが、
体に合った物を買ってあげるのが一番です。

そのうち大きくなるからといって、今の体のサイズに合わないものを買うと
それを使いこなせず、上手くならないこともありますし、
上手くならないことにより、野球が嫌いになってしまうこともあります。

長くなりましたが、まずは野球を好きになるようにすることを第一に練習してみてください。
野球が好きになれば、必然的にもっと上手くなりたいと思いますし、
そのためには何をしたらいいのか自分で考えるようになります。

その頃にはお母さんの手を離れて、チーム内の友人と競いあったり、
指導者からの指導やアドバイスにより、より良い練習方法を身につけていくことと思います。

他にも練習方法はいろいろあり、子どもの体格や技術に応じて練習方法は変わってきますが、
現時点では楽しんでできる練習を心掛けたらいいと思います。

まとまらない長文、失礼しました。
これからのお子さんの活躍が楽しみですね。
お母さんも無理なさらず、子どもと楽しんで練習をしていってくださいね。

以前に少年軟式野球の監督をしてました。
いいお母さんですね。幸せなお子さんだと思います。

さて、小学校2年生のお子様ということですが、
練習についてまだそんなに焦る時期ではないと思いますので
まずは野球って楽しいんだと子どもが思うようになることが最重要だと思います。
そのためには子どももそうですが、
お母さんも楽しんでできるような練習ができるといいですね。

親が楽しんでいれば必然的に子どもも楽しんで練習すると思います。

すでに少年野球チームに加入しているということで...続きを読む

Q子供をプロ野球選手に育てるには

私の息子は野球が大好きで、とにかく将来はプロ野球選手になりたいと夢見ています。現在6年生です。
その真剣さは本当に胸が痛くなるくらいです。
しかし、私は母子家庭で、仕事をしながら子供を育ててきましたので、スポーツ少年団などにはどうしても入れて上げられませんでした。
住んでいる、地域のスポーツ少年団は、親の送り迎えが必須で、一人で帰ったりすることは認められない決まりになっているチームでした。
朝起きると、外に出てボールの壁当てをして、ピッチングを自分なりに練習しています。学校の友達と休み時間に野球をやったり、休みの日に友達と野球をやっていますが、何か物足りないようです。
私なりに、この子に何とか野球を思いっきり出来る環境を作ってあげたいと思いいろいろ考えましたが、私は野球のことが本当に分からないので、野球に詳しい方がおりましたらいろいろアドバイスを頂きたいと思い投稿いたしました。
先ず、いろいろ考えて思いついたことが二つあります。
一つは、野球スクールに入れると、お母さん方の当番や試合に朝早い送り迎えが必要と言うことがないので仕事をしながらでも通わせて上げられます。しかし、チームではないので個々のバッティングやピッチングの上達の練習や体作りのトレーニングが主です。ここで、中学校入学まで練習させた方が良いか、
もう一つは、遠いのですが東京まで行って(新幹線で1時間)完全個別指導のレッスンを時々受けて、中学まで上達させて部活動に入ったら活躍できるようにさせてあげたら良いか迷っています。
どちらにしても、チームに入れて上げられないので、本人は試合がしてみたいという希望を持っているのですが、そこを叶えて上げられません。
前にある人から、中学から野球を始めても遅くはないという言葉を聞いたことがありその言葉を信じているのですが、それは、本当なのでしょうか・・。
息子のひたむきに、チームに入れなくてもプロ野球選手を夢見る姿に、何とか支えてあげたいと、何とか良い方法はないか・・と考えているのですがどうしたら良いかはっきりした答えがわかりません。
私の実家も女系家族ですので、誰も野球に関しては知識がありません。

少年野球から中学、高校と野球をやるのが通常なのかもしれませんが、みんなから一歩も二歩も遅れてしまいました。

息子の夢を叶えてあげたいです。
どういう方法が一番良いでしょうか。
どんな事でも良いです。教えてください。
どうか良いアドバイスや専門的なお話を教えて下さい。
何卒、宜しくお願い致します。

私の息子は野球が大好きで、とにかく将来はプロ野球選手になりたいと夢見ています。現在6年生です。
その真剣さは本当に胸が痛くなるくらいです。
しかし、私は母子家庭で、仕事をしながら子供を育ててきましたので、スポーツ少年団などにはどうしても入れて上げられませんでした。
住んでいる、地域のスポーツ少年団は、親の送り迎えが必須で、一人で帰ったりすることは認められない決まりになっているチームでした。
朝起きると、外に出てボールの壁当てをして、ピッチングを自分なりに練習しています。学...続きを読む

Aベストアンサー

まず「プロ野球選手になる」ことと「プロで活躍すること」というのは別問題なのだということを知っておいてください。
厳しい世界です。

私はプロ選手を何人か輩出している高校の卒業生ですが、野球部の厳しさ、過酷さといったら、それはそのまま社会人の「それ」と同じくらいに苛烈極まりないものでした。
新入生が100人以上は野球部に入ります。
県外県内混ぜてそれくらいの数になります。
約半年間で、その数は「三分の一」に減ります。
そして夏の大会に出られる新入生は、その中の数パーセント…一人か二人です。
後はレギュラー落ち…スタンドでの応援やマネージャー業に転向する人もいます。

その「100人」も、さすがに野球名門校ですから、腕に覚えがある人ばかりが入部してきます。
その中で最終的にレギュラーに選ばれるのは数人にしか過ぎず、ましてや甲子園まで進出してスカウトの目に留まるのは、これはもう「奇跡」という気さえしてきます。

卒業生でプロで活躍されておる方はいますが、過去30年以上の歴史をたどっても、一軍で安定してプレーし、有名な選手に上り詰めた人は、私が知っている限りで数人…大変にメジャーな方もいますが、ほとんどの方はドラフト後位指名でプロ入りし、そのまま何年かプレーして、引退された方がほとんどです。
…厳しい世界、というのは、これだけでもお分かりかと思います。
まさしく言葉どおりの「夢の世界」です。

それと…先にも言いましたとおり、私は野球有名校の出身者です。
ですので「夢に敗れた人がどうなるか」ということも、存じております。
諦めきれずにバイト生活、球団のテストを受け落選…甲子園は純粋過ぎる目標であるがゆえに、その傷も大きいものがあります。
こういった「裏の世界の話」も、出来れば考慮していただきたい。

しかしそれでも「夢を追う」ことは、男子の本懐とでも言えるような、素晴らしい事には違いない。
息子さんとはどうか「二人三脚」を忘れず、夢は大きいのだから、そのためにはどうしても「パートナー」が必要になります。
夢破れたとしても、話し合える関係が構築されていれば、被害は少なくて済みますし、転回も速く出来ます。
言葉として正確かどうかはわかりませんが「半信半疑」くらいに見ていただいたほうが、私はよろしいのではないか?と思うのですが。
…いや「信が7、疑が3」くらいでしょうか?。
いづれにせよ「両方の目」を持って、息子さんには接していくべきではないでしょうか?。

まず「プロ野球選手になる」ことと「プロで活躍すること」というのは別問題なのだということを知っておいてください。
厳しい世界です。

私はプロ選手を何人か輩出している高校の卒業生ですが、野球部の厳しさ、過酷さといったら、それはそのまま社会人の「それ」と同じくらいに苛烈極まりないものでした。
新入生が100人以上は野球部に入ります。
県外県内混ぜてそれくらいの数になります。
約半年間で、その数は「三分の一」に減ります。
そして夏の大会に出られる新入生は、その中の数パーセント…一...続きを読む

Q子供の頃下手だったプロ野球選手

子供の頃野球が下手だったけれど、何かがきっかけで急に上手くなり、プロ野球選手として活躍している選手をご存じの方、その選手の名前、下手だったときのエピソード、上手くなったきっかけについて教えていただけませんか。現役でなくても構いません。

私は12年間野球をしていましたが、野球が上手くなるには生まれ持った才能が大事なのだと思い知りました。
プロ野球選手の少年野球時代のエピソードを聞いていても、たいていは運動神経が良かったようで、9番ライト、フライもゴロも捕れずバットにボールが当たらなかった。という話は聞いたことがありません。

しかし、何年か前、プロ野球選手の中には、少年野球時代下手だった選手もいるらしいという話を聞きました。本当ならとても面白いですし、私の野球感が大きく変わる話です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

趣旨とはちょっと違うかもしれませんが・・・・・・
高校時代1本もホームランを打っていない選手が、
プロに入ってから強打者として活躍した例があります。

1.門田博光(南海~オリックス~ダイエー)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%80%E7%94%B0%E5%8D%9A%E5%85%89
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%96%80%E7%94%B0%E5%8D%9A%E5%85%89

2.小笠原道大(日ハム~巨人)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E9%81%93%E5%A4%A7

Q小学2年生の男の子ですが、ボールが投げられません。

こんにちは。
子どもの頃、野球少年だった私は、子どもとキャッチボールするのが夢でした。

最初の子は女の子でしたが、念願かなって男の子ができました。男の子は小学校に入り、さあて、キャッチボールをしようと思ったら、なんと、子どもはボールがうまく投げられません。運動神経はあんまりないなあ、と思っていたのですが、ここまでとは。。。教えようにも、自分自身はボールの投げ方なんて考えたことがないので、うまく教えられません。

なにかいい方法ありますか?自分の子どもながら、ここまで運動オンチとは、情けないです。
(でも、サッカーはクラブに入っているせいか、結構、それなりにできるんですよ)

Aベストアンサー

 私は50代の男性です。以前に回答した内容を、一部変更して説明します。

 子どものソフトボールの指導を5年ほどやっていました。その時の体験や本から得た方法をご紹介します。我が子でも試し、良い結果を得ています。娘は小学6年生(身長は平均より2cm程低く、体重は平均くらい)の時、ソフトボール投げで42mを記録しました。参考にしてください。

 ボール投げで距離が出ない最大の理由は、投げる運動連鎖を体得していないことにあります。つまり、まず足が着地し、少し遅れて腰が回転し、少し遅れて肩が回転し、さらに少し遅れて肘が出て、最後に手が出る一連の動きです。しかし、これを息子さんに説明しても、くどくなるだけですから止めましょう。

それでは具体的な方法を以下に示します。

 ボール投げはかなりハードな運動なので、相応の準備が必要です。まず、5分程ジョギングをして身体を暖めます。次に手首、腕、肩、腹筋背筋のストレッチを充分やります。

 ボールを持たずに
1) 足を肩幅より少し広くして立ち、腕を脱力して、胴体で振り回す。これを20回程やる。
 これは身体で腕を振り回す感覚を得るための練習です。右に捻り終わった時、右手の甲が左腰を打っていたら、上手く脱力できています。

 次に、ボール(軟式C球:小学生用)を持って
2)目標に背を向けて立つ。上腕を地面と平行に、前腕を垂直にする。(下図を参照)
3)振り向きざまに、左足を目標に踏み込んで投げる。(右投を想定)

「背を向けて」がポイントです。これにより必然的に運動連鎖を使うことになります。

4) 「背面投げ」(勝手に命名)を20回繰り返せば、ボールは遠くまで飛んでいるはず。最初は目標から角度は大きくずれても気にしない。多くの回数を投げるとずれが少なくなる。

注意事項
・腕からなるべく力を抜いて、鞭をイメージし、これを体幹で振り回す感覚を得る。
・「手首のスナップをきかせる」等の部分的に力を入れることは止める。
・ボールを掌に付けずに、親指・人差し指・中指で持つ。人差し指・中指の間は指幅くらい空ける。低学年では薬指まで使ってもOK。
・終わったら充分ストレッチをして、疲れを残さない。

なお、結果が良すぎて面白くなり、あまり投げ過ぎないようにして下さい。

          ┏━┓   
     ┃    ┃ ┃    ┃
     ┃            ┃
     ┗━━┓   ┏━━┛
         ┃   ┃
         ┃   ┃
         ┃   ┃
        ┃     ┃
        ┃     ┃
        ┃     ┃
        ┃     ┃
        ┛     ┗

 私は50代の男性です。以前に回答した内容を、一部変更して説明します。

 子どものソフトボールの指導を5年ほどやっていました。その時の体験や本から得た方法をご紹介します。我が子でも試し、良い結果を得ています。娘は小学6年生(身長は平均より2cm程低く、体重は平均くらい)の時、ソフトボール投げで42mを記録しました。参考にしてください。

 ボール投げで距離が出ない最大の理由は、投げる運動連鎖を体得していないことにあります。つまり、まず足が着地し、少し遅れて腰が回転し、少...続きを読む

Q少年(ジュニア)用ソフトボールグラブ

数あるメーカーから少年(ジュニア)用ソフトボールグラブがありますが、女子で小学校3年生では、どこのグラブがおすすめでしょうか?
やはり、ミズノ、ゼット、ローリングス、のようにメジャーなメーカーがよいのでしょうか?
また、プロマーク、NORIAその他いろいろな特徴のあるマイナーなメーカーは、どんなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

どのメーカーが良いとかじゃなくて、自分がグローブをつけてフィットする・・・
つまり、付けてみてこれ使いやすいと思った物が一番良いと思いますよ。

様はメーカー(ブランド)なんかにこだわらないで、自分がグローブをはめてみて一番使いやすい、フィット(気持ちが良い)する物(メーカー)を使った方が良いって事です。
メジャーもマイナーも関係ないです(笑)。

俺なんか社会人まで本格的に野球してましたけど、
そのときのグラブは関東にしか存在しない、超マイナーな某野球メーカーの物を使ってたし、バットなんか何時間もかけて自分にあったバットを探したら、そのバットのメーカーはデサントだったし・・・(そのときデサントってバット作ってたのかよ位の勢いでした・・・
あとで知ったんですが日本ハムのSHINJO選手のバットもデサントでした(笑))
(スパイクも同様・・・むしろスパイクに一番神経を使うべき)

ただ、強いてメーカーを上げるとすればミズノですか・・・
ミズノはプロ野球選手やソフトボール女子日本代表の選手など数多くの選手に使用されていますし実績もありますから・・・

どのメーカーが良いとかじゃなくて、自分がグローブをつけてフィットする・・・
つまり、付けてみてこれ使いやすいと思った物が一番良いと思いますよ。

様はメーカー(ブランド)なんかにこだわらないで、自分がグローブをはめてみて一番使いやすい、フィット(気持ちが良い)する物(メーカー)を使った方が良いって事です。
メジャーもマイナーも関係ないです(笑)。

俺なんか社会人まで本格的に野球してましたけど、
そのときのグラブは関東にしか存在しない、超マイナーな某野球メーカーの物を使っ...続きを読む

Qソフトボールのグラブは軟式用でもよいのでしょうか。

小学校の高学年でソフトボールをしています。グラブを買い換えようと思っていますが、ソフトボール用のグラブはあまり種類がないように思います。軟式少年用のグラブでもよいのでしょうか。人によると、軟式用の方がいいと言う方もいます。教えてください。

Aベストアンサー

グラブの種類は好みでいいと思いますが、ソフトボール用は軟式に比べると少しポケットが深いですよね。それと、ピッチャーを目指すなら色は2色以上はダメ、紐も含めボールと同色または面積が同じ位あるものもダメらしいので注意が必要ですよ。どちらにせよ実際手にして購入されるのがいちばんです。それと、プロモデルはデザインが同じというだけですので、性能とはあまり関係がないと思いますよ。


人気Q&Aランキング