ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

息子の腰痛が続く為、整形外科に受診しましたところ、運動による腰椎分離症の疑いと診断されました。
治療は、毎日、経皮消炎鎮痛剤(シップ薬)を患部に貼るだけです。定期的な受診はしています
医師が言うには、腰椎分離症でも腰痛は3~4ヶ月で収まるからそれで構わないとの事でした。
只、息子は激しい運動を禁じられていますが、数ヶ月後に大会が控えていますので3~4ヶ月は待てないと焦っております。
ネットで検索したみたのですが、他の治療法を見つけられませんでした。

どなたか、腰椎分離症の治療法、リハビリに専門的知識を有する方か治療法、リハビリを体験した方に教えていただきたいのですが。
また、スポーツショップで販売されている腰椎ベルトは有効なのかもお願いします。

検査はX線のみ(X線CTをお願いしたのですが。ハッキリ診断されても、症状は続くので必要ないと言われました)
息子の運動は水泳の競泳です。種目はフリーとバックです
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

医者ではありませんが・・。



あの痛さは、本当にかわいそうです。
酷いと寝返りも打てなくなりますし、自力で起きあがることも出来ません。
ましてや、スポーツの大好きなお子さんならではの故障ですから、無理をしがちです。

私の今までの経験では(本人ではなく)腰椎分離症個人差はありますが、1年は痛みが続くと思います。
3~4ヶ月で痛みが治まるというのはよほど軽い方だと思います。
腰椎ベルトをしても痛みは取れません。
ですが、しておいた方が楽だとは思います。

痛みの酷いときは、とにかく一切の運動を中止した方が良いと思います。月日がたって軽い運動が出来るようになったら、腹筋(インナーマッスル)を鍛えた方が良いです。

今まで腰椎分離で、大きな大会に出場できなくなった子どもたちを見ています。また、痛みから自分の体が思い通りに動かないジレンマで拒食症になってしまった子もいます。どうか、今は無理をせず次の大会にむけてしっかりケガを治して欲しいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
本当に痛みが引けばと親子ともども念じていたのですが、反り返るような姿勢をするとさらに痛みが増すようなので、いつも、常時、腰を前に曲げています。ですから、肩こり等余計なものも出ています。

>1年は痛みが続くと思います。
1年ですか!スイミングクラブの先輩に患部は違いますが、脊髄分離症が6ヶ月位で回復した方がいるので、親子で長くても6ヶ月位だと思っておりました。泳ぐ事が好きな子ですんで、そのことは言えないですね。

医師に詳細に話したみたいなんですが、8月の大会の頃に腰痛がでていたらしいのですが、シーズン中だった事と、痛みが一時的に軽くなったので我慢していたらしいのです。
その様な状況から、昨日の受診で腰椎分離症の可能性が強いとの事でした。
医師の説明では、腰椎分離症は腰椎の疲労骨折(主に第5腰椎)が原因と言われ、疲労骨折が回復するのを待つしかないとの事でした。
もちろん、確定診断の為、X線CTを受ける事になりました。

一応、子供も納得し、冬合宿、大会も不参加にするとの事でした。
アドバイスを参考に回復を待ちたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/03 11:10

科学的根拠に基づいた腰痛診療ガイドラインは「ほとんどの腰痛疾患は生物学的損傷ではなく、生物・心理・社会的疼痛症候群である。

その症状の回復には安静の排除と不安や恐怖心の除去が重要だ」としています。
 2004年に発表されたヨーロッパの腰痛診療ガイドライン(http://www.backpaineurope.org/)は、急性腰痛(発症後3カ月未満の腰痛)患者の90%が6週間以内に回復することを指摘し、次のように勧告しています。「適切な情報を与えて患者を安心させる」「ベッドでの安静を指示しない」「活動性を維持し、できれば仕事を含む日常生活を続けるよう患者に勧める」。
 慢性腰痛(発症後3カ月以上持続している腰痛)の患者には、診断用分類(重大な脊椎病変の可能性、非特異的腰痛、神経根症状)による再評価(http://tms-japan.seesaa.net/article/11183874.html)と、心理社会的因子(イエローフラッグ:腰痛に対する不適切な態度と信念、不適切な行動、補償問題、診断と治療の問題、感情の問題、家族の問題、仕事の問題)の評価(http://tms-japan.seesaa.net/article/11245280.html)が推奨されます。

以下、抜粋します。

腰痛診療ガイドライン・レビュー
諸外国の急性腰痛ガイドラインの共通点としては、早期から活動性を維持することを推奨する、ベッド上安静は推奨されない、慢性化の危険因子としての社会心理的要因などがあげられる。
http://minds.jcqhc.or.jp/G0000090_T0001131_0000. …

米国の「成人の急性腰痛治療ガイドライン」
 腰部コルセットとサポートベルトは、急性腰痛患者の治療に効果的であることは証明されていない。腰部コルセットは予防として使われれば、持ち上げ作業を頻繁に行う人に対しては有効である可能性がある。
http://www.h7.dion.ne.jp/~sumiyosi/gaido.html

腰痛は捻挫や挫傷のせいではない ◎腰痛はケガでも職業病でもないことを知ってますか? 腰への負担を減らしても腰痛は予防できません。
腰痛疾患に画像検査は役立たない ◎画像検査は形を見ているにすぎません。欧米では発症後1ヶ月以内の撮影を禁じています。
コルセットもサポートベルトも意味がない ◎どんなに腰を守っても腰痛は予防できません。
腰痛体操は効かない ◎運動は心身の健康のために行なうものであって、腰痛の治療や予防のために行なうものではありません。
http://www.tms-japan.org/wave/wave_book.htm

慢性腰痛をめぐる常識のうそ
運動療法の長期効果・鎮痛剤・牽引に関しては科学的根拠無し!
 慢性腰痛に対して最もよく用いられている治療は,急性腰痛と同様に,薬物療法である.しかし,薬物療法のうちその有効性が認められているのは,抗うつ剤のみである.鎮痛剤や抗炎症剤の,慢性腰痛に対しての有効性は証明されていない.
 腰部コルセットに代表される装具療法もよく適用される治療法である.現在のところ,腰部コルセットが腰痛に対する予防や治療に有効であることを証明した報告はない.逆に,従来,腰部コルセットの長期装着は筋肉を萎縮させると言われてきたが,腰部コルセットの長期装着が腰の筋力を低下させるという証拠も,現在のところ得られてはいない.
(参考文献:平成11年9月号 総合臨床P2241~2242)
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_8.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
色々な腰痛の要因を回答していただき参考になりました。

息子の場合、スポーツによる腰椎分離症か疲労性腰痛の疑いでしたが、昨日の受診で腰椎分離症の可能性が強いとの事でした。
医師の説明では、腰椎分離症は腰椎の疲労骨折(主に第5腰椎)が原因と言われ、疲労骨折が回復するのを待つしかないとの事でした。
また、50歳以下なら後からの障害も心配することも無いとの事でした。

子供も納得したようで、冬季合宿、大会は不参加で、疲労骨折の回復を待つといっております。

お礼日時:2007/10/03 10:41

分離症歴20年です。


この病気の完治はありません。痛みを軽減するだけですね。
うまく付き合っていくことです。

やはりMRI検査などは必要でしょう。レントゲンだけでは部位の特定は難しいですから・・・・他の病院へ行かれては?スポーツ整形などある大学病院が良いでしょう。
治療法としては湿布や部位によっては牽引も効果あります。
腰椎ベルトは大変な効果がありますが、その部分の筋肉が衰えてしまうので、最後の手段として用いるべきです。特に若いうちはやめた方が良いです(どうしても痛むときに一時的には良いですが)
普段から腹筋を鍛えると良いでしょう(膝を曲げて、負担のかからない状態でやりましょう)

別の病院でも分離症と診断され、スポーツは控えるべきだと言われた場合は、あきらめた方が良いです。
今までの努力が報われないのは辛いでしょうが、先に書いたように完治は出来ず、一生付き合うことになるのです。
悪化させれば一生苦しむのですよ?
腰痛ベルトをしたままでは非常に制限が出ます。最悪は手術となりますが、場所が場所だけに(神経の集中するところ)容易なことでは無いです。神経を傷つければ半身不随などになることもあります。

ただの腰痛だ、年とれば誰でもなるなんて、安易に考えない方が良いです。私はそのためにいくつもの事をあきらめなければなりませんでしたから・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
医師に詳細に話したみたいなんですが、8月の大会の頃に腰痛がでていたらしいのですが、シーズン中だった事と、痛みが一時的に軽くなったので我慢していたらしいのです。
その様な状況から、昨日の受診で腰椎分離症の可能性が強いとの事でした。
医師の説明では、腰椎分離症は腰椎の疲労骨折(主に第5腰椎)が原因と言われ、疲労骨折が回復するのを待つしかないとの事でした。
もちろん、確定診断の為、X線CTを受ける事になりました。

>やはりMRI検査などは必要でしょう。レントゲンだけでは部位の特定は難しいですから・・・・他の病院へ行かれては?スポーツ整形などある大学病院が良いでしょう。
スポーツ整形外来は近隣に有るのですが、ドクター紹介をサイトで検索しましたら、専門が腕の障害がでした。経験者の紹介で脊髄、腰椎分離症には良いと聞いたので受診した次第なのです。
検査については、自分もMRI検査を希望したのですが、分離症にはX線CT>MRIだとの事でなりました。

>この病気の完治はありません
医師にその事を聞いて見ました。50歳以上だと可能性は有るが、息子の場合は、ほぼ完治する可能性が高いとの事でした。

ご回答は、今後の治療、療養に参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/03 11:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q疲労骨折時の練習メニューを教えてください

 現在小学校5年生の二男が野球の練習中に腰が痛いと言い出し整形外科でレントゲンを撮ると「疲労骨折」と診断されました。長男も疲労骨折を我慢し練習を続けていたところ腰椎分離を引き起こし中学・高校では野球を続けられなくなりました。そのため二男は特に慎重に対処しなくてはなりません。
 幸いこれからオフ・シーズンに入りますが年内は安静にして来年8日からの練習には参加させようと考えています。医師からはキャッチボールや体育の授業は「痛みがなければOK」と言われていますが痛みが引いても他の部員と同じメニューの練習は避け、腹筋・背筋を鍛えるように言われています。多分、シーズンオフでボールを使った本格的な練習はしないでしょうが、下半身の強化を中心とした練習メニューになると思われます。
 効果的な練習方法が分かる方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。二男はチームを10月に移籍したばかりで新チームの練習メニューがどのような内容かはわかりません。コーチの方々にも相談するつもりですが、小学生の疲労骨折自体の例が少なく理解していただけるか心配です。長男はキャプテンで捕手というチームの要でしたので親が無理をさせてしまいました。二男は遊撃手ですので捕手ほど負担がかからないと思っていたのですが我が家の家系の骨格は先天的に問題があるのかもしれません。因みに小学校1年の三男も二男と同じ野球チームに所属しています。
こうした状況を踏まえたうえで効果的な練習方法を教えてください。

 現在小学校5年生の二男が野球の練習中に腰が痛いと言い出し整形外科でレントゲンを撮ると「疲労骨折」と診断されました。長男も疲労骨折を我慢し練習を続けていたところ腰椎分離を引き起こし中学・高校では野球を続けられなくなりました。そのため二男は特に慎重に対処しなくてはなりません。
 幸いこれからオフ・シーズンに入りますが年内は安静にして来年8日からの練習には参加させようと考えています。医師からはキャッチボールや体育の授業は「痛みがなければOK」と言われていますが痛みが引いても他の部員...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、ご承知の通り、「疲労骨折」の例は少ないですね。スポーツ現場での「疲労骨折」は、中足骨35%、脛骨25%、ヒ骨と肋骨が各10%、大腿骨、尺骨、足関節内果部が各3%ということになっていますので、腰椎(下背部)の「疲労骨折」という診断は、かなり希少性が高いですね。

ですので、ご長男の場合を拝借して、まあ、「脊椎分離症」の初期症状、または、準分離症と、監督さんに申し上げれば、よく理解されるかも知れません。そして、禁忌となる動作は腰椎の伸展。禁忌エクササイズはスクワット、ショルダープレス、プッシュプレスと専門職に言われていると付け加えましょう。要するに、腰を伸ばす動作はダメということ。腰を伸ばす形で筋力が働くものはダメということ。スクワットは、腰の伸展が伴いますし、プレス関係も腰の伸展や、反り動作が伴いますのでダメなんです。従って、通常の腕立て伏せも、余程の注意が必要になります。

また、医師に勧められた「痛み」が引いてからの腹筋・背筋運動ですが、担当医師の指示を忠実に守るためにも、当面は当人にしか分からない「痛み」ですので、大人の管理下での、背筋運動は止めましょう。大人の期待を裏切らぬよう無理してしまう場合もあります。まずは、体幹部は、腹筋のみと考えてください。

痛みが残っている場合の、適用できるエクササイズとしては、ニートゥチェスト。これは、立位でも可能ですが、普通は、仰臥し、両手で片脚の膝下(裏)を抱えて胸方向に引きつけます。胸に引きつけないもう一方の脚は伸ばしたまま床を離れないよう静止状態にします。腰を反らせたり、首を曲げてはいけません。ゆっくりと脚を交互に行います。つまり、股関節伸筋群のストレッチになります。

アブドミナルクランチは、股関節と膝関節が90度になるようにして踵を台上に置いての腹筋運動です。両腕は胸の前で乳房を隠すような格好でクロスさせます。上背部が床から離れる位置までの引き上げを限度とします。お尻と踵が浮かないようにします。これは自重による腹筋トレですね。

この二つが、「痛み」が抜けない完全回復しない時の、代表的な推奨エクササイズということに、私の所属する専門職団体のガイドラインではなっています。

また、ウォーキング、有酸素性エクササイズは禁忌ではありませんし、むしろ、推奨されています。ジョギング程度の走りから始めて、痛みの発生具合など、様子を見ましょう。

医師の先生のおっしゃられた痛み、違和感に留意して、あせらずに、運動量を増やしましょう。
トレーナー、コンディショニング関係の有資格者が申し上げました。失礼致しました。

確かに、ご承知の通り、「疲労骨折」の例は少ないですね。スポーツ現場での「疲労骨折」は、中足骨35%、脛骨25%、ヒ骨と肋骨が各10%、大腿骨、尺骨、足関節内果部が各3%ということになっていますので、腰椎(下背部)の「疲労骨折」という診断は、かなり希少性が高いですね。

ですので、ご長男の場合を拝借して、まあ、「脊椎分離症」の初期症状、または、準分離症と、監督さんに申し上げれば、よく理解されるかも知れません。そして、禁忌となる動作は腰椎の伸展。禁忌エクササイズはスクワット、ショルダープレス...続きを読む

Qコルセットは寝るときは外すものなのですか?

私は椎間板ヘルニア持ちですが、最初に診断されてリハビリにちょこっと通ってからつい最近まではほとんど腰痛が出てきませんでした。でもこないだの金曜日からものすごく腰が痛くなってしまったので、コルセットをしています。

それで質問なんですが、コルセットって寝るときはどうするのでしょうか?つけっぱなしで寝るものなのですか?

私がヘルニアだと診断されたのは2年前で、その時もコルセットをしてくださいと言われましたが、確か当時は外して寝ていました。コルセットをしなくても平気な時期にコルセットを買ったからだと思います。

でも、現在は金曜日に比べたら楽になったものの、やっぱり辛いので寝るときもつけていた方がいいんじゃないかしら、と思えます。

本来はどうするものなのでしょうか?ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさせるわけです。

コルセットが必要なのは、腰が今現在痛い人、腰の曲がりかけの人、重たい荷物を持つなど重労働をする人などで、
日中動いている時に限って使用します。

寝ている時に外した方がいい理由としては、
・起きている時と違い、体を支える必要が無い。
地面と平行に横たわっている状態では、重力に抵抗する 必要がなくなります。
・寝ているときに圧迫すると、睡眠が浅くなったり、ストレスの原因になる。
・蒸れる。着けっぱなしだと、夏場なんかはあせもになるかもしれません。睡眠中は特に発汗量が増えます。
・着けている状態が癖になる。ちょっと考えると分かりますが、本来、人間はコルセットに頼らなくてもいいので す。その為に腹筋があるわけですが、いつもサポートし ていると、確実に腹筋が弱ります。

以上を考え、寝る時は外すのが正解です。

ちなみに申し上げますと、整形外科の分野では、椎間板ヘルニアは原因不明ですが、カイロプラクティックの分野では、構造上の異常(腰椎生理彎曲の減少など)が、物理的にヘルニアを引き起こすというのが定説です。

私自身もカイロプラクティックを勉強していますが、
今まで手術していない人で、よくならなかった患者さんをみたことはありません。
手術をした人の場合、椎間板の絶対量が減っていますので、どうしても腰は弱いと思います。

コルセットは保存療法ですので、腰椎カーブの異常がある場合は、背骨の歪みを治療してもらうと、根本治癒が可能です。
MRIで完全にヘルニアが元に戻って、医者が首をかしげていた、と笑って話す患者さんをたくさん知っています。

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさ...続きを読む

Q腰椎すべり症と自転車との関係について

 こんにちは。腰椎すべり症(第5)と自転車の関係について教えて下さい。腰痛対策(原因不明)として腹筋の強化の意味で昨年より自転車
(ロードバイク)の購入を検討していました。最終的に自転車の購入候補を絞り込んでさあ購入しようかと思った所、整形外科の先生から
腰椎すべり症と診断されました。先生曰く無理な運動を避けて筋力を強化するしかすべり症の治療はありませんと指摘されました。その時に具
体的に先生に自転車に乗っても良いだろうかと聞きそびれました。そこで友人に相談すると絶対乗ってはだめだと言われました。私のすべり症
は常に痛みがあるのではなく時々腰に痛みまでにはならない違和感があります。毎日ウオーキングしても支障はありません。こんな状態なら
自転車に乗っても良さそうな感じがします。どなたか私に対してアドバイス出来る方はいらっしゃいませんか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

すべり症歴20年です。
無理な運動や過激な運動は避けるべきでしょう。
つまり、通常に自転車に乗る分には問題ないですが、ロードバイクとして長距離や勾配のきつい坂、凸凹道はダメでしょう。

普通に乗る分には鍛えられて良いでしょうが、振動などが影響しないとも言えません。

すべり症対策は、とにかく悪化させないことです。一度悪化したらもう良くなることは無いので、なんでもなくても年に一度は診察を受けるべきです。
ご心配ならば、やはり専門医の判断を仰ぐべきでしょう。
すべり症と言ってその程度は千差万別ですからね。

私は常時腰の痛みがあり、湿布にて対応してます。
右足にも多少のしびれがありますが、まだ大丈夫だそうです。
とにかく一生付き合う病気ですから、くれぐれも大事にして下さい。

Q第五腰椎分離症 サッカー 1週間 復帰

中学1年生です

あるひしゃがんだら腰に激痛が来ました

その翌日に整形外科に行き第五腰椎分離症と診断されました

その日から接骨院に行って電気を流してもらってマッサージを受けたりしてします

牛乳をたくさん飲んで カルシウムの粒?的な物も飲んでます

そして1週間たちました。痛みは引きました。

そして今日試合があります 出れるでしょうか?

医者さんは整形の方は「痛みと相談」
       接骨院の方は「きもちを吹っ切らして、やるならやりなさい」

といってました でもいろんな人の意見が聞きたいです

ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

その前に確認ですが接骨院で治療することはちゃんと整形で許可を取っていますか??制度上許可がないと治療や保険請求はできませんのでしっかり確認してください。


>そして今日試合があります 出れるでしょうか?

貴方を直接見ているわけではありませんし、ましてやレントゲンすら見れない状況でこの判断できませんし、するべきではありません。ただ一般論を言えば復帰は難しいです。分離症とは腰骨の骨折のことを言います。どんな場所でも骨折が一週間で完治するとは言えず、一週間ではまだ安静期間です。骨がつくかつかないかの重要な時期ですから、将来を考えればこの時期に動くことはとてもおすすめはできません。

ただし、先ほども言いましたが貴方には貴方特有の事情があるのかもしれません。例えば「分離症が症状化したのが1週間前であって、実は骨自体はその前から折れていて骨の回復状況はだいぶ良い」などは十分考えられます。整形外科医の意見はそのようなことがあるのかもしれません。


>といってました でもいろんな人の意見が聞きたいです

これは聞かない方がいいです。貴方の骨を知っているのは唯一整形外科医だけです。接骨院の先生もレントゲンは見ていないですよね?まぁ病院から借りてみているとしても、ただしい知識をもって医学的に判断を下せるのは整形外科医だけです。一口に分離症と言っても片方だけなのか、両方なのか、すべていっているのか、少しでも繋がっているのか、など様々な状態があります。ここで素人や経験者のアドバイスを聞きそれを真に受けてしまうのは非常に危険です。ちなみに骨折の治療にカルシウムの摂取は関係ありません。


といろいろ書いてきましたが、もう夜ですから試合は終わっていますよね。結局出られたのでしょうか・・・。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

その前に確認ですが接骨院で治療することはちゃんと整形で許可を取っていますか??制度上許可がないと治療や保険請求はできませんのでしっかり確認してください。


>そして今日試合があります 出れるでしょうか?

貴方を直接見ているわけではありませんし、ましてやレントゲンすら見れない状況でこの判断できませんし、するべきではありません。ただ一般論を言えば復帰は難しいです。分離症とは腰骨の骨折のことを言います。どんな場所でも骨折が一週間で完治するとは言えず、一週間ではまだ安静期間です。骨...続きを読む

Q疲労骨折をしていても運動して大丈夫ですか?

僕(小5)は野球をやっています。投げる方の肘(手に近い方の骨の外側)を疲労骨折して、お医者さんで1ヶ月は使わないように言われました。
10月くらいからおかしかったのですが、ちゃんと分かったのが最近です。
野球の監督には、1ヶ月全く使わない訳にはいかないから、投げて痛くなければやって大丈夫だと言われました。
お医者さんは、治らなきゃ困るから使うなと言うけど、大丈夫だよ。やりながらでも治るよ。と言うんです。
3月から公式戦が始まるので、試合に出ることになっています。
2月中も練習試合を沢山組んでいて、練習していない子を試合に出すと、他の子が嫌な思いをして陰口を叩かれても嫌でしょ?と言われたのですが…。
お母さんは、無理をしてまでやるべきではないと言います。高校生になる前に使えなくなっちゃうよ。と言い、無理にやると言うなら、お医者さんでギプスをしてもらうと言っています。
お母さんは高校・大学とバスケをやっていて、弱いチームだったけど、怪我をいっぱいしたから、20年経っても痛い時もあるし、やれなくなってしまったスポーツもあるそうです。
長く続けたいなら怪我をしたらしっかり治さないといけないと言われました。
練習をしていなくても試合に僕を出したいのはチームの都合で、お母さんは練習も試合も1ヶ月は休むべきだと言っています。練習も試合も1ヶ月休んで、残りの1年気まずい思いをしたとしても、長い間怪我を引きずるより良いと思うそうです。
チームでの立場と怪我を治したい気持ちとで、どうするのが一番良いのか悩んでいます。
チームでの立場と怪我の両方合わせた意見が一番嬉しいのですが、どちらか片方でも構いません。
宜しくお願いします。

僕(小5)は野球をやっています。投げる方の肘(手に近い方の骨の外側)を疲労骨折して、お医者さんで1ヶ月は使わないように言われました。
10月くらいからおかしかったのですが、ちゃんと分かったのが最近です。
野球の監督には、1ヶ月全く使わない訳にはいかないから、投げて痛くなければやって大丈夫だと言われました。
お医者さんは、治らなきゃ困るから使うなと言うけど、大丈夫だよ。やりながらでも治るよ。と言うんです。
3月から公式戦が始まるので、試合に出ることになっています。
2月中も練習試合を沢...続きを読む

Aベストアンサー

離断性骨軟骨炎というあなたがおっしゃるとおりの   "骨折"   です。
お母さんが言うとおり本来ならギブスでもおかしくないのです。
もうこれ以上野球をやらない、このチームで全てを出し切って野球を辞めたいなら
無理をして投げてもいいでしょう。ただし無理をした場合どうなるか。

骨折、しかも成長軟骨部分での骨折ですからそこの手の成長が止まります。
つまり右利きなのかな?右手は短いままです。左手は成長しますので
左右で手の長さが変わってきます。
さらに尺骨神経という神経の障害が好発しやすいので右手の腕の筋肉や
手の平の筋肉も細くなり力が入らなくなります。字は書き辛くなるし
モノを持つのも辛くなるしでとても困りますよ。

もちろん野球は出来ません。投げられないしバットも持てないでしょう。
厳密に言うと他の神経がまだ機能しているので訓練しだいでは
なんとか字もかけるし、野球もかろうじて出来るでしょう、ただ当然
上手くはなれないですよ。健康なときの全力プレーが10とするなら
5くらいの力しか発揮できませんよ。ホームランも良くて外野フライ。
ピッチャーは無理でしょう。外野も出来ないかな。ファーストかセカンドぐらいしか
出来ないと思いますよ。

それでもいいのだったらこのまま治さずに練習してください。
絶対に後悔しますよ。

ここは素直に先生の言うことを聞いてください。
本当にまじめに。

離断性骨軟骨炎というあなたがおっしゃるとおりの   "骨折"   です。
お母さんが言うとおり本来ならギブスでもおかしくないのです。
もうこれ以上野球をやらない、このチームで全てを出し切って野球を辞めたいなら
無理をして投げてもいいでしょう。ただし無理をした場合どうなるか。

骨折、しかも成長軟骨部分での骨折ですからそこの手の成長が止まります。
つまり右利きなのかな?右手は短いままです。左手は成長しますので
左右で手の長さが変わってきます。
さらに尺骨神経という神経の障害が好発しや...続きを読む

Qレントゲン・・・どれ位の枚数を撮影したら体に影響が出ますか?(被爆)

子供の頃から体が弱いです。
入院や肺炎、喘息のたびにレントゲンを最低2枚ずつ取っていました。
そのほかに造影剤を使って、長時間機械の下で動かずにじっとする検査や学校の検診など、普通の人よりかなり放射線を浴びています。

中学生になった頃に、あまりにもレントゲンの回数が多いので、主治医から「将来体に影響が出るかも知れないから」といわれて、レントゲンの回数を減らすようにしようと言われ、なるべくとらないようにしてもらっていたのですが、引っ越して他県になってしまったので別の病院に行っています。
前の病院以外では普通にレントゲンを撮ってしまっているのですが、レントゲンってどれくらい危険なんでしょうか?
何枚くらい撮ったら被爆の恐れがあるのでしょうか?
ガンや白血病などが怖いです。

とくにガンは祖母が子宮ガンと大腸ガンをしていますし、親類にも大腸ポリープ、胸部のしこりなどの経験者がいて心配です。
私も26歳にして大腸にポリープがあります。
ガンから逃げられないような気がして怖いです。

被爆について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ガンや白血病は「確率的影響」とされています。
また、ガンや白血病は200mGy以下の被曝では、
統計学的に有意な発生率増加は、無い事が分かっています。

胸部エックス線写真1枚での照射線量は0.2mGy前後ですから、
1000枚程度では、全く被曝の影響はないといえます。

1000枚を越えたからと言って、すぐに影響がある訳でも勿論無く、
おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚でしょう。

ですから、質問者さんは、全く心配する必要はありませんし、
またこれからも必要のある検査は、勿論受けてかまいません。


医療被曝には「限度」と言うものはありません。
医療法施行規則第30条の27で定められているのは、
我々のような放射線作業従事者に関する限度であり、
#3の方のリンク先の内容は、全く正しくありません。
また、現在では職業被曝の限度も、全く違った数値となっています。

Q骨折した時にいい食べ物や、骨を丈夫にするには?

 3歳の娘が、鎖骨を骨折してしまいました。
夜間当番医の病院に行ったので、応急処置(といっても大人用のバンドが使えなかったので、大人用の三角巾を巻いただけ)はしてもらいましたが、整形外科だと幼児用のバンドなどあると聞いたので、今日また診てもらいに行きます。

 女の子なので、傷跡が残ることや、手術をすると成長による肩幅の問題などもあるらしいので、手術はせずに自然にくっつくのを待ちましょうということになりました。
骨折の完治を早めるとか(ないのは承知ですが)骨を強くするとか、ケガをしたあとに摂ると丈夫にしてくれるみたいな食べ物が何かありましたら教えていただけたら幸いです。
気持ち程度しか変わらないとしても、何かできることがないか悶々と考えてしまい、牛乳を飲ませるしかまだしていません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鎖骨は折れやすいですね。
小さな体で大変でしょう。

骨を作るカルシウムに加え、それを効率的に吸収するのに必要な栄養素も必要です。
カルシウムは牛乳やチーズなどの乳製品の他にミズナや小松菜、干し海老やヒジキなどの乾物にも含まれています。
小魚も骨ごと食べるのでカルシウムが豊富です。
にぼしは3才の子では固くて食べづらいでしょうから、ちりめんじゃこでもいいですよ。

カルシウム以外にもビタミンD、クエン酸、コラーゲンも必要です。

ビタミンD…鮭、うなぎの蒲焼、さんま、鱒、イワシ、きくらげ
クエン酸…梅干、レモン、オレンジ、酢、キムチ
コラーゲン…フカヒレ、豚足、いか、たこ、ナンコツ、手羽先、ゼリー

などがあります。
ほんの一例ですが、なるべく同じ食材ばかり使わず色んな物を食べさせてあげてください。
牛乳も結構お腹にたまりますので、3才のお子さんなのでご飯が食べられなくなり偏りやすくなります。
別の所で体を壊しては元も子もありませんから。

品数を増やすのは大変ですが、鮭なら塩焼きにするのではなくバターでソテーをしてレモンをかければ乳製品もクエン酸も摂取することができます。
骨に大切な栄養だけでなく、色んな食品を色んな調理法をすれば沢山の栄養素を取れます。

この心がけで体の丈夫な女性になりますし、そんなお母さんを見て料理に感心を持つかも。
少なくと美味しい家庭料理を沢山知ってるというのは女の子としてあって損はありません。
食べ物を通じて愛情は必ず伝わっていきます。
心身共にいい子に育つといいですね。

鎖骨は折れやすいですね。
小さな体で大変でしょう。

骨を作るカルシウムに加え、それを効率的に吸収するのに必要な栄養素も必要です。
カルシウムは牛乳やチーズなどの乳製品の他にミズナや小松菜、干し海老やヒジキなどの乾物にも含まれています。
小魚も骨ごと食べるのでカルシウムが豊富です。
にぼしは3才の子では固くて食べづらいでしょうから、ちりめんじゃこでもいいですよ。

カルシウム以外にもビタミンD、クエン酸、コラーゲンも必要です。

ビタミンD…鮭、うなぎの蒲焼、さんま、鱒、イワシ、きくら...続きを読む

Qわたしは今高校一年生です。同じクラスのバスケ部の男子が「腰椎分離症」になってしまいました。 その人に

わたしは今高校一年生です。同じクラスのバスケ部の男子が「腰椎分離症」になってしまいました。
その人にはバスケしかなくて、バスケが大好きでバスケの練習だけは人一倍頑張ってました。
腰が痛くて病院に行った時にはもう末期で、腰椎分離症は治らない(骨はくっつかない)と言われたそうです。バスケをするにも、一生痛みと戦わなければならないそうです。
そこで、腰椎分離症を少しでも良くする食べ物・習慣を教えていただきたく質問しました。腰椎分離症だけでなく、骨に良いものなど、何でもいいので教えてください。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お友達の心労・・・
すずあさんの・・お気持ち・・お察し致します。

図解いりのこちらで「腰椎分離症」を拝見しました
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/sekituibunri.htm

症状や痛みの緩和などは、やはりお医者さんが一番ご存知だと感じます。
その上でのアドバイス、生活習慣、投薬ですよね^^

ですが「骨に良いものなど、何でもいいので教えてください。」との
すずあさんのお気持ちも痛いほど伝わりますので、参考までに。

ーーー
食べ物:スポーツ選手の場合は、下記をバランスよく食べます。

・乳製品:身体のバランスを整える
・たんぱく質:筋肉をつくる
・野菜:ミネラル
・糖質:身体を動かすエネルギー
バランスよく食べるという意味は、下記が本来です。
理科、生物の授業で、細胞膜や細胞壁の話は出たと思いますが、
1つの細胞「生きる」ために、必要なもの。だからです。
仮に、ひとつの細胞が、「たんぱく質が足りない><!」と感じると、
身体の筋肉を分解して、細胞が生き延びようとします。

また、ひとつの細胞が、「カルシウムやミネラルが足りない><!!」と感じると
骨を分解して細胞が生き延びようとします。

よって、バランスよい食事がいいと思います。

ーーーここまではOK?

次に、ヒザの軟骨の場合:
当方はヒザの「前十字じん帯」が切れてます。後十字じん帯の1本しかありません。
ひざの周りの筋肉が落ちる→ひざが前に傾く→ひざが痛い(軟骨が磨り減る)と
いう状況が発生します。

ーーーここまでもOK?

ひざの痛みを和らげる方法(ひざの軟骨を再生化する)方法で
コンドロイチンとか、通院して通電させる、さめの軟骨も試しました。

ですが、各種書籍を読んで辿り着いたのが「はんぺん」
ひざの軟骨を再形成する為に必要なたんぱく質ですが、
細かく磨り潰されているので吸収に良いとも記載がありました。

ーーー
勿論実体験ですし、回答者からは「誤回答だ!」と突っ込まれる内容だとも思いますが、
「身体や骨」を作るのは「口から入るものだけ」=食べ物ですよね^^

薬は痛みを取り除きます。
手術は大工さんと一緒で、修復のお手伝いをします。
でも成長盛りの高校生でバランスよく食べて数年単位で安静にすれば
今よりも回復は進むと信じます。

20代の前半に交通事故にあいました。
半年間寝たきりで腰の陥没骨折その他骨折を体験しました。
ドクターからは半年も寝たきりで退院した後は
「びっこを一生引く」「正座どころか、ひざが真っ直ぐのままだからそのつもりで。。」
ともいわれました。
ですが、リハビリを毎日毎日必死で行い、正座もスポーツも出来ます。
トライアスロンというスポーツも海外の大会にも参加できるように回復しました。
(ヒザは痛いですが笑)

人間の身体は不思議です。
そして、精神的な強さ、誰かのフォローも不思議です。
ーーー
必ず治したい、復活したい!そう思いながら
日々を過ごし、食べ物を食べ、空いた時間は書籍を読み漁り
自分のケガの状況を把握すれば、現状よりはきっと良くなると思いますよ。

ーーー
お大事にです^^
そして、末永く助けてあげてくださいね^^

お友達の心労・・・
すずあさんの・・お気持ち・・お察し致します。

図解いりのこちらで「腰椎分離症」を拝見しました
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/sekituibunri.htm

症状や痛みの緩和などは、やはりお医者さんが一番ご存知だと感じます。
その上でのアドバイス、生活習慣、投薬ですよね^^

ですが「骨に良いものなど、何でもいいので教えてください。」との
すずあさんのお気持ちも痛いほど伝わりますので、参考までに。

ーーー
食べ物:スポーツ選手の場合は、下記をバランスよく食べます。

・...続きを読む

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q塾に通わない中学生・通わせてない保護者さん

こんにちは。
中学生が何らかの学習塾の通う率は、最終的(高校受験時)に70%にものぼるそうです。
というのも、以前私が知ったある市の調査結果がそうだったので、以来そう思ってきました。
※学習塾…集団塾・個人塾・公○式・家庭教師などを含みます。
しかし最近、地域によっては50%にとどまる状況があるということを知りました。

そこで、学習塾に通っていない中学生さん、また通わせていない保護者さんの気持ちを知りたいと思っています。
「通って失敗した」「本当は通いたいんだけど…」「~という理由で通わせない」「こんな塾ならば通うのに」「塾にはこんなイメージがある」
など、なんでも率直なお考えを聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々お邪魔します。maxupです。

そうですね。私自身は塾に通わせるつもりは全くないので・・もし塾に行くようになっても塾には期待はしないですね。

偏見があるかもしれませんが、塾に通う・通わせるってのは、基本は出来ててさらにもっと高いレベルを目指す方が行くもんだと思ってます。
(もちろんその「基本」を学びに行く方もいると思ってます。)

なんで前にも言ったように「学校の勉強さえしてれば」って考えが基本あります。

なので私から勧めて行かせるつもりはありません。

でも、子供が行きたいと言ったら考えます。もちろん行きたい理由もしっかりとしてなくては多分行かせないですね。
なんで、自分で言い出したからにはそれなりの成果をって事です。

それはもちろん成績のUPでしょうね。じゃなきゃ塾に行く意味はないと思ってますから。
塾に行く前と行った後と同じ点数では何の為に行っているのか・・・って思いますよね。

塾に期待ではなく「行きたい」と言い出した子供に期待ってとこですかね。


人気Q&Aランキング