プロが教えるわが家の防犯対策術!

母親とお金の話になって私は26歳で850万円の貯蓄がある事を話すと母親が「私は21歳で200万の貯蓄があったわ、今でゆうと2000万円ぐらいじゃないかしら?」と言われビックリしました。しかも21歳で;;

40年前って200万って2000万の価値があったのですか?詳しく知りたいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

「お金の価値」というと、物価を見ることになりますが、どちらかというと「貯めにくさ」ということを知りたいと思うので、給与を見たほうがいいかもしれません。



この辺が参考になりそうですが、、、
http://www.eonet.ne.jp/~chushingura/p_nihonsi/ep …

せいぜい5倍って感じですね。

1967年付近を見るとわかりますけど、数年で給与水準が倍になってます。この状況で、お金の価値云々は意味がないですね。物価の上昇より給与の上昇が早い会社に居たのならそういう感覚になるとは思いますが、2000万円分の価値として果たして使えたのかどうかは微妙でしょう。使うのが遅れたらどんどん価値が下がっていくわけですから。
    • good
    • 7

お金の価値は今も昔も100万円は100万の価値です。


40年前の物価と比較したら100万で買えるものが違ってくるだけで、物の価値が違うということです、価値が上がったもの下がったもの
いろいろです。特に家電品は下がっているでしょう。TVなどは一般の家庭では買うこともできませんでした、40年前は平均給与の10倍の価格でした。ただ、40年前のサラリーマンの平均月給2万8千円年収は35万円(女性は月給2万円、年収25万円)の時代に21歳で200万とはすごい金額ですね(年収の8倍、8年分)それも女性で信じられない話ですね。どうも今の物価と比較して20万が200万位の話ならわかりますが?(20万の貯蓄でもすごいと思います。)
もう一度、一ヶ月の給与を聞かれたらどうでしょう、どうも勘違いされていると思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2012/06/28 10:13

40年前の新卒者の初任給と今の新卒者の初任給を


比べるのが一番わかりやすいと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/28 10:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング