よく、この世界から戦争がなくなることは難しいという論議を聞きますが、どうしてむずかしいのでしょうか?
戦争をすることによって何かその国が得することがあるのでしょうか?
例えば、軍事産業によって経済発展が見込めるとか、戦争をすることによって医学や産業科学等が発達するからとか。。。
なんとなく、話し合いで解決できないから武力行使だという短絡的なことではないと思うのですが。
また、本当に全てを話し合いで解決できる世の中はやってこないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

すでに回答が多く出ていますね。

特に、No.5さんが書かれたように、信じる宗教の違いが大きいです。あまり意識しませんが、宗教が人間の「価値観」を決めています。宗教を除いてしまうと、経済的・本能的な欲望のみになってしまいます。
以前から、中国の危険食品、まがいもの商法など話題になりますが、宗教を敵視する共産主義では、行動原理が本能・欲望のみ(儲かれば何でもOK)になりがちです。

そして、世界が米ソの2大大国支配のころは、スパイが暗躍して、「核戦争」が怖い時代でした。その後、ソ連が崩壊したのち、アメリカが「世界警察」を自負していましたけど、アフガンやそれに続くイラクの失敗、さらに今回のサブプライム・ローン問題の影響が大きくて、その役割を果たすのが、ちょっと厳しくなっているのではないでしょうか?

この先、いろんな国が、互いに勢力を競う時代、きな臭い時代にはいるのではないでしょうか。対立原因は領土や資源・経済問題もあるでしょうが、その争いの根底には、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の教えがあると思います。(仏教は、「自分が死のうとも、殺生はしません!」っていうことで、仏陀の出身国は攻められ滅びてしました。日本も憲法九条の教えを守ってそうなる?)

余談ですが、イスラム教信者の自爆テロ犯は、「殉教すると、天国で多くの処女を抱けるぜ!お酒も飲み放題の酒池肉林!」って教えられて、それを信じているようです。(クリント・イーストウッドの出演した映画でも、イスラムテロリストが、金めあての仲間に、それを揶揄されて怒るシーンがあります。)最近は女性信者の自爆テロも多いわけで、彼女らが、どのように教えられて自爆しているのか、以前から疑問に思っています。女性上位の天国で、若い美男をはべらせて、豪華な料理が食べ放題、西洋風の華麗で露出度の大きいファッションやり放題って信じているのかなあ?
    • good
    • 0

世界で一番治安が悪いと言われるヨハネスブルグにでもいって、そこの犯罪者に



「何故貴方は犯罪をするのか?」

と聞いてみれば何か分かることがあるかも知れません。
多分根っこは同じです。命の保障はしませんが・・・・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F% …
    • good
    • 0

回答ではありませんが、戦争ということで少し言わせていただきます。


最初に言っておきますが、私は戦争が大嫌いです。小学生の時に何気なく読んだ「はだしのゲン」に涙しました。それ以来、戦争モノは見ないようにしてます。見ると泣いてしまうので…最近、我慢して「ほたるの墓」を見ましたが、やはり泣いてしまいました。

前置きが長くなりましたが、まず人間は古来からずっと争ってきました。金や私利私欲、憎いからとか、いろいろな理由があります。
しかし、人間はその争いの中で発展してきたのではないかと私は考えます。今あるこの生活も、数多くの人々の死の上で成り立っているのではないでしょうか?
そう考えると、この先にも争いは決してなくならないのではないでしょうか?

話は変わりますが、先にも書いたように私は戦争が嫌いです。でも、別の角度から見ると戦争賛成派なんです。
その原因は平和ボケ
昨今、この日本に考えられない事件が多発してます。
親が子供を育てない、子が親を殺す、誰でもいいから殺してみたかった等。
今の日本は平和に慣れすぎて、命というものを軽くみてるような気がします。若者がゲーム感覚で人を殺すなんて、現実とゲームの区別がつかないのではないかと考えさせられます。
一度戦争を起こして、命の大切さを身にしみこませる必要があるのではないでしょうか?
被爆国日本と言われてますが、いまの若者にその意味がわかっているのでしょうか?ただ「日本が被爆国」という言葉を知っているだけで、その本質がわかってない人が多いように思われます。

と、ここまでが私の戦争賛成の意見です。できることならば、今起きている信じられない事件が、戦争以外で止められることを願うばかりです。

回答ではなく、発言の場になったようで大変申し訳ないです。
    • good
    • 0

 アフガン、イラクを攻撃したアメリカをみると、国として得をしたかは今後を踏まえれば、なんとでも言い様がありますが、それよりも大統領の支持基盤にある軍事産業が得をしたのは間違いないのです。



 戦争は国単位ですることだとは思いますが、その代表者はある方向の国の代表者でもあるんです。
 日本はそんなアメリカを支持しましたが、支持しないという選択は現実的な国の運営上難しいから、軍事行動させない方向にもっていくしかなかったたけど日英ともに失敗したのです。

 戦争、地球上でなくなったとき初めて平和と言えるのだと思います。
 人類がいつでも望んでるのになかなか手に入れられない、諦めないでいつか手に入れたいですね。人には知恵があるはずですから。
    • good
    • 0

他人様の持ち物を盗もうとする行為は無くなりませんね。


戦争もこれと同じで、殆どの場合、強盗の論理と同じです。
奪ってやろうとする輩がいれば、それを防ごうとする者がいる、ということです。

また、国家間の外交は男女の駆け引きにも似て、如何にして口説きsexに持ち込むか…うまく口説けなければレイプになるかも知れませんね。

これらに宗教が絡むとさらに複雑です。
身近な例で、質問者様は新興宗教の勧誘を受けたことはないですか?
時間も、こちらの都合もおかまいなしで自分たちの論理を押し付けてくる…あれと同じです。

これら全て話し合いで解決できる場合は少ないでしょう。
話し合いといっても、バックの勢力を誇示して要求してくることもありますし…徒党を組んで要求してくることもあります。

戦争も強盗も、はたまたレイプも根は同じということです。
    • good
    • 0

戦争が何故なくならないかを考えるにはやはり戦争がどうして起きるかを考えた方が良いと思います。


人種の違い、宗教の違い、貧困、これくらいまでは高校の討論でもやりそうですね。
しかし、戦争には莫大なお金がかかる。人種、宗教の違いだけでそんな大金をかけて殺しあいをする国があるとは思えないです。
そして、貧困、これはテロの温床と言われていて将来戦争に発展する可能性はある。これからは、テロという国際社会共通の敵に向かって戦争を起こす可能性は否定出来ない。
しかし、アフガン、イラクで使ってしまったから同じ手はいつもはつかえませんし、やはりこれだけが理由とは思えません。

日本は経済大国と思っているけれど、世界には国家にお金を貸すくらいの金持ちがいる。何故個人がそんなお金を稼げるのか?
という事は、お金儲けの手段はいろいろあるという事です

あれだけの人的犠牲とお金を掛けてまでする戦争は何の為か?
質問者ももう半分答えが出ているように思いますが。
    • good
    • 0

世の中の物が有限だからです。



資源、領土、食料、お金、美女などは有限であり、仮にそれらが無限であれば、争いごとをしてまで奪い取るようなことをする必要はありませんので戦争は減ります。

しかし、それでも完全に戦争がなくなるのは難しいと考えられます。
    • good
    • 0

人類の欲望がなくならない限り無理でしょう。

    • good
    • 0

戦争を引き起こす最大の要因は「貧困」です。

(昔のフォークランド紛争のように貧困が全く絡まない戦争もゼロとは言わないですが、今民族紛争や宗教紛争と呼ばれるものの殆どは背景に「貧困」が絡んでいると思います。)

今の日本で戦争をそれほど否定しない人が増えているのも、じわじわと拡大している格差と関係があるような気がします。

地球上の全ての国がせめて今の日本レベルの社会になれば、おそらく戦争はかなりの割合でなくなるでしょう。そうなれば良いですが、そうなるのは容易ではないです。昔、共産主義社会になったら平等になるので戦争は無くなると思った人も多かったですが、結果は、皆が貧困になってしまって、却って事態は悪化してしまいました。

世界が100人の村だったら、格差が拡大しているとは言え、殆どの日本人はたった1人の金持ちに分類されます。残る99人の生活レベルを引き上げるのには、まだ気の遠くなるような時間がかかると思います。
    • good
    • 0

そういう世の中は来ないでしょうね。


地球という星は争いの星です。人間だけでなく、あらゆる生き物が取っ組み合い、噛み付きあいしながらの弱肉強食の星です。
戦争を含め争いの原因は利権です。
宗教の違いなどと言う人がいますが、たくさんの宗教が集まった地域でも
それぞれの宗教、文化を尊重しながらうまくやっている人たちもいるのです。
しかし、そこに利権ありと嗅ぎ付けるとその<違い>を巧みに利用して争いの火種を蒔く人たちがいるのです。
そしてそれによって、巨大な利益を得るわけです。
我々のような一般人がその巨人に踏みつぶされない為には、大きく眼を見開き、世界で起こっている事を自分の頭で考えるということでしょう。
なにか事件が起こった時にその理由を過去にさかのぼってみる周到さが必要です。巨人の関与していない争いは過去ないといっていいでしょう。
しかしこれも私一個人の意見ですから、あなたはたくさんの人から回答をいただき、参考になさるようにね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今現在もアメリカはイラク?アフガンで戦争をしていますが、軍需産業とか軍

今現在もアメリカはイラク?アフガンで戦争をしていますが、軍需産業とか軍産複合体とか一般人の自分には分からないのですが、ある人は戦争はデメリットだけではしないメリットがあるから戦争をするのだと言いますが軍需産業?などなどは戦争を長期化させて儲かるのでしょうか?もし解説してくださるのならどこからのソースでどれだけ信用が置ける記事や内容なのか是非お願いします。

Aベストアンサー

軍需産業だけじゃなく軍事維持としても必要な面はたしかにあります。

日本でも自衛隊が50年以上も救護活動ぐらいしかしてないということで自衛隊不要論が高まってきて、予算削減の話まで出たところで「イラク派遣」の法案が成立して海外活動するようになって予算維持になりました。

あんまり使わないでいると縮小路線になってしまうのはどの国でも一緒です。
しかし軍隊は国家の生命線ですから、国民を納得させるためにもなんらかの動きをしなければいけません。
実戦に慣れることでより強力な部隊を持つことが出来ますしね。


ただ、単純に「戦争をすれば儲かる」というのは都市伝説だと思います。

アメリカはイラクでこそ大規模な戦争をしてますが、
ソマリアやルワンダなどの大規模紛争に関しては平和維持軍を送ることに消極的です。
戦争ならなんでもいいというわけではない証拠だと思います。

Q日本は、戦争放棄をしましたが、自衛隊がいるので、戦力はすごいということを聞きました。 実際、今、戦争

日本は、戦争放棄をしましたが、自衛隊がいるので、戦力はすごいということを聞きました。
実際、今、戦争(?)をするかもしれない、北朝鮮や、いろんなことで関わってくる、中国と韓国。
領土のことで問題がある、ロシア。
無いとは思いますが、アメリカ。

整理すると、北朝鮮と、中国、韓国、ロシア、アメリカ。
上記の国と戦争する場合、勝てるのでしょうか?


また、今一番戦争が起こりそうな国を教えて下さい。


質問が多くてすいません。

Aベストアンサー

アメリカは武力の使用を躊躇しない国で、他の国よりも豊富な実戦経験やそれに基づいた武力の運用実績があります。
兵器の質に関しても全てにおいてトップクラス、本格的な空母機動部隊を世界でただ一つ運用している国です。
通常兵器で戦う場合、ある1国対アメリカなら、他の国は敵わないでしょう。

ロシアは兵器の質についてはまあまあです。ただ訓練その他で兵の質が劣るという噂がありますね。
ロシア極東軍では空自機1機に対してロシア側は3機で当たれといわれていることもあるようです。
ロシア海軍もその活動は往時に比べると活発とは言えず練度も不確かさがありますね。

中国はよく判りませんね、最新兵器らしきものがあるもののカタログスペックは良いけれど、本当の実力は故障が多いなど問題を抱えているようです。
日清戦争時と同様に今でも軍閥があると言われて中央政府の指示が徹底されるか、またそれがどの程度なのかわかりません。

韓国は、兵器の質は表面的には良い米国製を揃えてはいるものの、消耗部品の十分な補給が無く共食い整備が主流となっていると言われています。
また、少子化の為、部隊の指揮官は兵の親に気を使わなければならいという、武力の運用上、ヘンテコな負担を強いられているようですね。
一応、米日と同じイージス艦を保有していますが、積んでいるシステムが旧式で、弾道弾に対応していません。
また、国自体がかなり北に侵食されていて、情報が北にダダ漏れという話も聞きますね。

北は、通常装備その他はWW2時代の骨董品が多いですね。ただ、航空機やミサイルではある程度脅し用に効果があるものがあります。

他のどの国に対してもそうなのですが、日本は海上自衛隊と航空自衛隊とが対処して優位になければならず、
陸自が登場する本土決戦になると形勢は不利な状況となってしまうので避けないとならないです。

海自の潜水艦は通常動力としては世界最高性能なので、露中韓北レベルでは大きな戦力になると言われています。
海自の水上艦艇も他国との共同訓練などで高い評価を受けているので、私見ですが空母のない米と同等と見ていいと考えます。
また、30年程昔の空自は訓練時間が少なく米軍には敵わないと言われていましたが、今は米も手こずるパイロットが多いとされています。

日本の近海で戦う様に海自・空自とも想定しているので、相手の国で…という戦力の作り方にはなっていないですが、
今の想定の状況なら米以外とは優位に戦えると考えます。

アメリカは武力の使用を躊躇しない国で、他の国よりも豊富な実戦経験やそれに基づいた武力の運用実績があります。
兵器の質に関しても全てにおいてトップクラス、本格的な空母機動部隊を世界でただ一つ運用している国です。
通常兵器で戦う場合、ある1国対アメリカなら、他の国は敵わないでしょう。

ロシアは兵器の質についてはまあまあです。ただ訓練その他で兵の質が劣るという噂がありますね。
ロシア極東軍では空自機1機に対してロシア側は3機で当たれといわれていることもあるようです。
ロシア海軍もその活...続きを読む

Qアフガニスタン戦争の本当の目的は、軍需産業が儲けるため、アメリカ軍の軍

アフガニスタン戦争の本当の目的は、軍需産業が儲けるため、アメリカ軍の軍事力を世界に見せ付けるため、アフガニスタンをアメリカに都合のいい国にするため、カスピ海周辺の石油をアフガニスタンにパイプラインを通して輸入したいなどだと思いますが、他に目的があると思いますか。

なお9・11テロはアメリカ支配層の自作自演だと思います。

Aベストアンサー

そう言えます。
要するにどこでも戦争が出来ればいいわけです。
アルカイダは言い訳です。

ベトナム以後に関わっている戦争は敢えて終息を
せずむしかえす下地を残して一旦手を引き再度
戦争を行っているのが現状です。

世界で一番のテロ国家が米国です。

Q日中戦争における戦争犯罪と言えばなぜ南京事件ばかりが問題にされるのでしょうか? 戦争犯罪自体は何処の

日中戦争における戦争犯罪と言えばなぜ南京事件ばかりが問題にされるのでしょうか?

戦争犯罪自体は何処の地域でも起きてて,連合軍もかなり起こしてますよね。

Aベストアンサー

台湾が民進党になり国民党軍の蒋介石の悪行が出て来ています。
当時南京にいたのは国民党軍で八路軍はいなかった。ただ20%の非は日本の広東軍にもあります。
この前お亡くなりになった昭和天皇のいとこの証言があります。
つまり中国政府が大袈裟にプロパガンダをして子供の教育まで検閲しているのが問題ですね。しかしその嘘も中国人旅行者や留学生で発言しています。
過去の民主化弾圧(天安門事件)を見ればわかります。

Q戦争はロマンだよね? 戦争の『せ』文字も知らない、ゆとり平和ボケ世代だけど、生きてる間に戦争に行きた

戦争はロマンだよね?
戦争の『せ』文字も知らない、ゆとり平和ボケ世代だけど、生きてる間に戦争に行きたいし、見知らぬ土地で数人の戦友と共に街を駆け回りたい。

出来るなら、戦争をこの目で見てみたいです。
戦争を経験したことがないと、戦争に対して好奇心が湧くんだけどこれは普通のことですか?

Aベストアンサー

こどもさん、ですね。ロマンなんて、いけませんよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報