ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

何故、女性の作曲家が少ないか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ひとつは時代背景、もうひとつは男女の性質の違いでしょう。


クラシックのことを取り上げれば、昔は女性の身分で、音楽などの教養を勉強できるような時代ではなかったというのが大きな理由でしょう。有名な歴史上の学者にも画家にも、女性は見当たりません。文学に関しては女流作家はヨーロッパにも国内にもいましたが、文章を書くというというのは教養の中でも一番基本的なことだったので、触れる余裕がある女性もいたのだと思います。

現在はクラシックを志すもの自体少なく作曲家とはいえませんが、ポップスなどのジャンルでは作曲できる女性の活躍も目立ちます。また、画家・イラストレーターの女性もたくさんいますからね。

それから男女の性質の違いですが、生きるのに不必要な娯楽は、生涯の仕事にしたり、そのためにいろいろ犠牲するほど女性にとって魅力的ではないのかもしれません。女性は現実的ですからね。
    • good
    • 0

No.3の回答に思わず納得。



現実的なお話をしますと、古今東西音楽で食べて行くことは大変難しいんことです。
出ていくお金は多いのに入るお金は少なく、音楽(作曲含む)を生業としてやっていくには相当苦労することになります。
女性の場合、結婚すれば男性に養ってもらうことが出来ますが、男性の場合は音楽で家族を養っていかなければなりません。
そういったことから音楽の仕事紹介は男性が優先され、その結果男性音楽家が残るようです。

でもよく考えてみれば会社も政治家なんかも男性中心ですし、作曲を職業と考えれば女性が少ないのはごく自然なことだと思います。
男女の能力差はないと思いますが、お金にならないことに没頭してしまうのは男性にみられる性質だと私は思います。
    • good
    • 0

19世紀までの女性の身分についてはその見解でよいと思いますが、


♯1の方から順番に述べられている「女性は元々そのような性質を持たない」というくだりには少々反論をしたいと思います。

現代社会においては、女性も男性と同じような数の作曲家がいます。

私は某音大の作曲科の学生です。
この専攻は圧倒的女性多数の音大の中で男女比は半々といったところです。
書く曲の感じも特に男性女性で特有の共通の特徴なども見受けられません。

ただ、「世界的に有名」などのレベルになると、男性の方が多数であるのは否めません。
    • good
    • 0

発表の機会が少なかったこともあるでしょうね。



女性の作曲家については小林緑先生が研究されています。
女性作曲家列伝 (平凡社選書 (189))

女性作曲家音楽祭2007というのもありました。

*小林先生にお会いする度に女性作曲家のことを強調
されていました。
    • good
    • 0

── 婦人はかつて唄を唱いピアノを弾くことを禁止されたことがある


だろうか。にもかかわらず、なぜ女性は作曲をしないのであるか。また
作曲をしても、その作品がなぜ不朽ではないのか。メービウスは音楽史
上に見出されるすべての女性作曲家の名を苦心して集めてみたが、その
長い人名簿のうちで、これはと思うのは、クララ・シューマンとファン
ニー・メンデルスゾーンとコロナ・シュレーターの三人だけであった。
しかもクララはその夫によって、ファンニーはその兄によって、またコ
ロナはその友ゲーテによって、それぞれ有名になったにすぎない。
── クレッチマー/内村 祐之・訳《天才の心理学 19820118 岩波文庫》P196-7
 
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3084752.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3128546.html
    • good
    • 0

私があるところでアンケートを採ったその結果で一番おもしろかったのは、次の答でした。


「鳥でも虫でも、歌うのはオスで、メスは聴く方である」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、どうもありがとうございます。
ためになりました。

お礼日時:2007/10/03 18:20

昔は、女性が音楽を学ぶ機会自体が少なかったためです。



現代においては、気質の性差です。
一般に女性は、快楽や生きる糧に直結しないことには
あまりエネルギーを費やしません。(男性との比較の上で)

この辺は自然科学系分野でも顕著で、
男性は(研究のための研究、あるいは半ば趣味のような)
基礎研究も好みますが、女性は医薬系など、
卒業後の資格(生きる糧を得る手段)に結びつく学科を
選ぶことが多いです。
基礎研究分野でも、教員免許などの取得率は女性の方が高いです。

芸術などは、鑑賞するのはともかく、自分で創る(食えない)ことには
あまり興味を持たない傾向があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ女性の作曲家は少ない?

こんにちは。劇伴音楽の作曲家を目指している女子です
将来はドラマ音楽などの作曲家を目指しているのですが
女性で劇伴作曲をされてる方って男性に比べて圧倒的に少ないですよね?
歌手やピアニスト、シンガーソングライター等では女性も活躍しているのに
なぜ作曲家は男性が圧倒的に多く、女性は少ないのでしょうか。
また、女性が作曲活動をするには歌が歌える必要があるのでしょうか。


また、私は今の所J-POPの作曲は興味が無いのですが
J-POPの作曲家の方が収入が多いという話も小耳に挟みました。
それと、劇伴の作曲はJ-POP作曲やアーティスト活動の傍らでやるものだという
話も聞いたのですが本当でしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近の傾向としては、女性の劇伴(いわゆるサントラ)作曲家も増えてきています。
むかしは、まったくと言ってイイほどいませんでしたけど。

有名なところでは
大島ミチルさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E3%83%9F%E3%83%81%E3%83%AB

菅野ようこさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E3%82%88%E3%81%86%E5%AD%90

勝木ゆかりさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/S.E.N.S.

海外だとアカデミー音楽賞を受賞しているレイチェル・ポートマンが有名です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3

女性と男性の比ですが、劇判の作曲家自体が、いわゆるポップスなどの音楽関係者にくらべ圧倒的に数が少ないということもあります。
短絡的ですが、J-ポップなどの曲は数分のもの1曲で、それがひとつの作品(もしくは仕事の完成)となりますが、劇判だと数十曲を作らねばなりません。
さらに劇判はCDになってもほとんど売れません。劇判の大ヒットって聞いたことないですよね。ジブリ作品のように主題歌だけがヒットすることはありますけど。
アカデミー音楽賞を獲ったような有名な作曲家の作品でもサントラCDの発売は3000枚~500枚限定とかその程度しか作られないものが大半を占めます。

そうなると劇判の作曲家で食っていくこと自体がかなり大変です。
製作サイドも音楽にあまり費用を回せませんので、ギャラも世界的に見たら日本の劇判作曲家は安いです。

担当する作品によっては小編成のものから、大オーケストラのものまでバラバラですし、なかにはロック色の強い劇判を求められたと思えば、次はジャズだったり民族音楽系だったりと、ジャンルもばらばらだったりします。
曲数も多いので、仕事の完成までにかなりの時間を要します。そのわりにお金では報われない……。

>劇伴の作曲はJ-POP作曲やアーティスト活動の傍らでやるものだという
>話も聞いたのですが本当でしょうか?

これは非常に稀な例だと思います。
というか、同じ作曲でもかなり仕事内容は違うので、どっちもこなせる作曲家やアーチストはそんなにいませんし。
「さくらん」という映画の劇判は椎名林檎さんでしたが、たぶん手がけたのはこの1作のみだと思います。他にはJーポップ系のアーチストでパッと思いつく方がいません。

多くの劇判作曲家は音楽大学で作曲の基礎理論を学んでいます。
劇判作曲=敷居が高い、ってところもあるんじゃないかと思います。
ちなみに菅野さんは文学部出身なので音楽大学畑の出じゃあありませんが、人気のある作曲家です。

最近の傾向としては、女性の劇伴(いわゆるサントラ)作曲家も増えてきています。
むかしは、まったくと言ってイイほどいませんでしたけど。

有名なところでは
大島ミチルさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E3%83%9F%E3%83%81%E3%83%AB

菅野ようこさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E3%82%88%E3%81%86%E5%AD%90

勝木ゆかりさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/S.E.N.S.

海外だとアカデミー音楽賞を受賞しているレイチェル・ポートマンが有名です。
http://ja.wikipedi...続きを読む

Q西洋音楽史上、女性が登場していないのは?

従来の西洋音楽史には、女性がまず登場しません。よく考えてみれば、今まで聞いてきた作曲家の名前は、男性ばかりです(ベートーベンとか、バッハとか・・・。)。これは、時代背景や女性学などが関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

1の方が言われる通り、近代以前でも探せばいます。↓をご覧ください。
http://music.acu.edu/www/iawm/historical/historical.html
有名どころで言えば、メンデルスゾーンの姉ですね。弟の名前で、出版したとか
しないとか。最近の女性学の興隆の中で、作曲家に限らず、そういった
女性芸術家の再考は、一つのブームになってますね。

ただ、数から言えば圧倒的に少ないのは確かですし、また一般的な音楽史に
出てくるような大物は、近代以前では、せいぜい古代ギリシアのサッフォーと、
中世のビンゲンのヒルデガルトくらいでしょう。

私は美術史を学んでいるものですが、近代以前の美術史で、女性が殆ど登場
しないのは、これは完全に環境によるものです。少なくとも中世の末期以降は、
僅かな例外はあるのですが、基本的に女は職人制度から外され、
故に、幼少時代から、そういう教育を受けさせてもらえなかったのです。

中世末期から近世にかけての女性美術家は何人かいますが、彼(女)らは
家族のものが美術家であったという(職人制度からは外れたシステム)、
特別な理由を持っています。

恐らく音楽もそうでしょう。中世においては、吟遊詩人のような世俗音楽の中では
恐らくいたかと思いますが、次第に身分制度が固定されていく中で、少なくとも
作曲家という頭脳的な職業からは、排除されていったのでしょう。(というか、
そもそもそういう教育を受けられなかったのでしょう。これはその他、様々の
分野にいえることですね。)声楽でも、世俗音楽では残りますが、教会音楽では、
一部の場所では排除されていたようですし(有名なカウンタテナーとか、カストラート
とかの話)。そもそもキリスト教会というのは、歴史的に女性差別的だったわけ
ですから(パウロの書簡を参照してください)。

参考URL:http://music.acu.edu/www/iawm/historical/historical.html

1の方が言われる通り、近代以前でも探せばいます。↓をご覧ください。
http://music.acu.edu/www/iawm/historical/historical.html
有名どころで言えば、メンデルスゾーンの姉ですね。弟の名前で、出版したとか
しないとか。最近の女性学の興隆の中で、作曲家に限らず、そういった
女性芸術家の再考は、一つのブームになってますね。

ただ、数から言えば圧倒的に少ないのは確かですし、また一般的な音楽史に
出てくるような大物は、近代以前では、せいぜい古代ギリシアのサッフォーと、
中世のビンゲンの...続きを読む

Q指揮者に女性が少ないのは?

オーケストラの指揮者で女性というのはほとんど見たことありません。
どうしてでしょうか?
女性にとっては厳しい世界なのでしょうか?
楽器の女性ソリストは沢山いるのに、指揮者となると極端に少なくなるのはどうしてなのか疑問におもいました。
やはり伝統でしょうか?

Aベストアンサー

 指揮者に限らず、すべての専門職で歴史的に女性が従事していなかった職業では、女性は圧倒的に少ないと思うのですが(;^_^A。
 実際に指揮者に女性が少ない理由は?というインタビューの質問はいくつかありますが、今まで読んだ記事ではたいていの女性指揮者は「まず指揮者のイメージが男性なので、女性の志望者がすくない(男の子が"お嫁さんドレス"を着たがらないようなもの)うえ、男性上位社会なので、女性の指揮者はかなりやりづらい」という主旨の回答をしていうように思います。
他には「体力的な問題」「出産・結婚の問題」なども個人的にはあるのでは、とも思います。(指揮者の仕事はあれはあれでけっこう、多忙な気がしますから、仕事に打ち込む奥さんをもった旦那さんは不平を言うのでは・・・)
 ウェブサイトでもたとえば
http://www.hbc.jp/radio/oshiete/o-010606.html
http://www.will.pref.aichi.jp/main02/news/main/023/mess023.html
など他でその質問が出てきますね。

 これは、なぜ「指揮者に白人男性以外が少ないのか(たとえば黒人)」ということにも関係しているかと思います。あるいは「バレエのパリ・オペラ座で東洋人が踊れないのはなぜか」といったことと同じだと思います。
 たとえばA2さんが触れている画家や料理人の世界でも同様ですが、いまだに有名・名門フィルでは女性の入門を禁じているところもあったりします。
 西洋画の世界では、女性はモチーフとしてだけ存在することを許されました。少数の少ない女性が絵を描いていても、それは遊びでした。だから、花を描いた小さな静物画はともかく、歴史的な大作を描くと眉をひそめられたそうです。(実際に「ランクの高い」「権威がある」と考えていた分野の絵画を女性が描かない様に、という記事がいくつも書かれたようです)
 良家の子女の嗜みとして絵を描く(楽器を弾くように)、ミニアチュールに凝るというのはともかく、「女性らしくない」絵を描いて糾弾されたり、「妻や母の役割を果たさなかった」と言って存在を無視された女性画家もいます。
 だから、楽器のソリストが多い理由は、女性は花嫁修行で楽器をならっておいた方が良い、というその延長線上にあるのではないでしょうか?

 男尊女卑、差別々々とそればかり強調するつもりはありませんが、「歴史的に例がない」「伝統」とはそういうもので、そのプレッシャーは想像以上に大きく有形無形で今まで「入れてもらえなかった」層を左右するものです。
 そしてそういう社会ができあがってしまうと、「その職業は男性のもの・女性のもの」という固定概念はどんな人も持っています。
 そこを打ち破って自由に個人の適性でものを見る様になるのには、そうなるのにはまだまだ時間が足りないのではないでしょうか。その上、モデルが存在しない。男性には職業選択で壁はないと考えられがちだけれど、保育士や看護士、フライトアテンダントの男性は圧倒的に少ないと思うのです。

 またそもそも、女性は専門職につく、ということがまず難しいと思います(笑)。次に才能がすぐに芽を出す早熟型だとか(上村松園?)、なんらかの理由があってそれを続けられる環境が整わない限り(ソフィー・ジェルマンなどがこのパターンでしょうか)、年頃になれば「結婚・出産」を機に仕事を辞め、「妻と母の役割に専念するよう」という周囲の圧力がかかる。本人も、まわりの女性を見てそう思っているのが普通でしょう。
 結果、伝統的に女性が職業につかなかったために、最初から統率力、名声というものが求められる指揮者の仕事に女性という外見をしているだけで、かなり不利な気がします。

 ちなみに、アマチュアだったら女性の指揮者もわりと見かけて、「極端に少ない」というほどではない気がします。
 ただ、権威のある有名なオーケストラの指揮者というと、やっぱり、そういう地位は男性でも手に入れるのが難しいでしょうから・・・。

 指揮者に限らず、すべての専門職で歴史的に女性が従事していなかった職業では、女性は圧倒的に少ないと思うのですが(;^_^A。
 実際に指揮者に女性が少ない理由は?というインタビューの質問はいくつかありますが、今まで読んだ記事ではたいていの女性指揮者は「まず指揮者のイメージが男性なので、女性の志望者がすくない(男の子が"お嫁さんドレス"を着たがらないようなもの)うえ、男性上位社会なので、女性の指揮者はかなりやりづらい」という主旨の回答をしていうように思います。
他には「体力的な問題...続きを読む

Qなぜ編曲家は男性が多い?

ふと疑問に思ったのですが、J-POPのアレンジをやっているのは男性が多いのはなぜでしょうか?
それとJ-POPの作曲家(シンガーソングライター以外)
も男性が多いですよね。やはり作るのは男性のほうが向いているんですかね?なぜ女性が少ないのかが気になりました。

Aベストアンサー

男女で身体能力の得意不得意の差があるのは明白だと思いますが
それが編曲能力というジャンルにどこまで影響を及ぼしているかというと・・・うーん。
「話を聞かない男、地図が読めない女」式に言えば
女性は視野が狭いから編曲は向いてないんだ、で終わりそうですが
全体的な統括能力以外にそれこそ女の方が優れていると言われる
細かい部分の配慮が編曲には重要な要素だと思うんですよね。
No.1のプロの方に意見するのもおこがましいですが、
ゼロからクリエイトするアドリブ能力を男の能力だとすれば、
どれだけ多くの既存パターンを記憶し組み合わせられるか
という言い方だと細かな事務計算処理に優れてる女の分野ともいえます。
いずれにしろ、編曲って特定の能力でするものじゃないですから。

ただ音大卒の年上の友人から、権力のある企業程、作曲家を男性優先に
雇用すると愚痴を聞いたことがあります。
まぁそれは社員の話で、フリーでも男性が多いですからね。
理由は、男性が多いから男性を呼ぶという部分が
一番大きいんじゃないかな?と思ってます。
男女問わず人間前例がない分野にはよほどの理由がない限り
なかなか行こうとは思わないですから。
今まで女性が音楽に関わろうと思ったら、製作側以上に曲を貰って歌い手になる
という道の方がシステムが確立されてますからそちらに流れやすくなるとは思います。
最近、自分は歌わず本当に裏方の仕事のみで功績を残す女性が出てきてるので
これからは緩やかに増えていくのではないでしょうか?
例えば、男性保育士、看護師も男には「向かない」と言われていましたが
今増えてますよね^^
個人的には、男性はパフォーマンスする側もプロデュースする側も立つのですから
女性もそうあるのが理想だと思ってます。
女版小室とかつんくみたいに男性歌手をプロデュースする女性が出てきたら面白いのに~なんて。
なんか答えになってなくてすみません。

男女で身体能力の得意不得意の差があるのは明白だと思いますが
それが編曲能力というジャンルにどこまで影響を及ぼしているかというと・・・うーん。
「話を聞かない男、地図が読めない女」式に言えば
女性は視野が狭いから編曲は向いてないんだ、で終わりそうですが
全体的な統括能力以外にそれこそ女の方が優れていると言われる
細かい部分の配慮が編曲には重要な要素だと思うんですよね。
No.1のプロの方に意見するのもおこがましいですが、
ゼロからクリエイトするアドリブ能力を男の能力だとすれば、
...続きを読む

Q義理兄妹(姉弟)は結婚んできるんですか?

兄妹(姉弟)は結婚できないことは知っていますが、
一つめはタイトルの通りで義理兄妹(姉弟)つまり、戸籍上では兄妹(姉弟)だけど、実際は血はつながっていない人は結婚んできるんでしょうか。

2つ目は血のつながっている兄妹(姉弟)だけど、何らかの理由で、戸籍上では兄妹(姉弟)ではない人。例えば、小さい頃に親に捨てられたなど…。また、このばあいで、当人たちが実は兄妹(姉弟)だったと、知っている場合と知らない場合では何か結果が違うのでしょうか?

分かりにくい説明ですみません。

Aベストアンサー

前者は、戸籍上で血縁がなければ結婚できます。
何の手続きもいりません。普通に婚姻届でOKです。
実子と養子の兄妹、2人とも養子の兄妹、親が再婚した連れ子同士で血のつながりがない場合です。
また、兄の未亡人と弟が再婚や、姉が死んだら妹が代わりに後妻になるという事は、戦前では当然でした。
これらも、現在でも本人が希望するなら結婚はOKです。

戸籍上で血縁がある場合、たとえば父親が同じとなっている場合などでは、実際には血のつながりが無くても婚姻はできません。
その場合には戸籍を訂正して血のつながりが無い状態にすれば結婚は可能です。

後者は、法律上では結婚可能です。
婚姻届は受理されますが、モラル的には許されない事だと思います。
本人が知らないのでは、しかたがありませんが…

Q電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

 そのまんまです。よくそういう話は聞きますけど、噂以上にわかりません。家族だからと言って連帯保証人でもないと思いますし、仮にそうでも額がでかいと即自己破産なきもしますし、死者の財産を放棄すれば債務放棄ということにもなるような気がしますが、良く分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前聞いた話しでは実際に請求、支払までいくことはないと言ってましたが・・・

自殺→電車に飛び込む→通常の精神状態では出来ない

のような理由だそうです。一億円以上等、高額の賠償金や
慰謝料の話しは鉄道関係者がある程度意図的に流しているようで(そう簡単に電車に飛び込まれては困る)。
それよりも飛び込まれた電車の運転手さんの精神的ショックのほうが大きくて事故後強制的に1ヶ月の休暇をとらされるようです。

いずれにしろ、電車で飛び込み自殺なんて絶対にいけません!!

Q『子犬のワルツ』の難易度について教えてください。

こんにちは!!
私は今度ピアノの発表会で『子犬のワルツ』を弾くのですが、その曲は平均で何歳(初めて何年目)くらいに弾ける曲でしょうか??
私の男友達は小4くらいの時から弾いていたような気がして、遅れているのかなと思い、少し心配です。
まだ弾き始めてから3日目ですが、なんとかすべて通して弾けるようになりました。しかし、上手く弾けないので、コツも教えてくれたら嬉しいです。
【私は中2で、大勢でやるピアノ教室(ヤマハみたいな)を3歳から始め、ピアノを本格的に始めて8年目です。】
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方の回答と重なる所がありますが、「難易度」や「平均」と一口に言っても、たとえば楽譜などに書いてあるものは目安でしかなく、どんなふうに弾きたいか、どのレベルまで持っていきたいか、あるいは弾く人にとって得意な種類の曲か苦手な所の多い曲か、などによると思います。miho0111さんは、「子犬のワルツ」、好きですか?もし好きでしたらその気持ちを大事にして、楽譜に書いてある難易度や、他の人が何年生(ピアノをはじめて何年目)で弾いたかとか、そういうことはあまり気にしなくていいのではないかなと思います。

コツ、ですが、他の方も書いていらっしゃるように、リズムや曲の流れ(弾んでいる所や流れている所とか)にノって弾くこと。それから、細かい音符も多いのでそういうところを丁寧に練習するといいと思いますよ。

楽しんでがんばってください。

Q現代には交響曲を書く人はいないんでしょうか?

私は交響曲で好きなのは
ドボルザークです。

他は、ほどほどにしか知らない一般人ですが。

交響曲は、いまから数百年前にかかれた物を
現代人が演奏して私達に感動を与えてくれます。

ならば、今の現代人は交響曲を書かないのでしょうか?
或いは、書いていても昔の時代背景でないと
優れた物がでてこないのでしょうか?

質問は、なぜ現代には優れた交響曲が
出てこないのかという質問です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1ですが、書き方が悪かったかもしれないです。
私はプロの演奏家ではありません。
>一音楽ファンの素人としての分析なので、断片的で間違えも多いと思います。
というのは、私の意見が素人意見なのでーという事です。
気分を害されたら申し訳ありません。

ベートーヴェンの交響曲が完成系で、それ以降は肥大化させただけであるとは、私は言いません。
その後、ワーグナーのような人が現れるまでの短い間、ある種のショック状態になったのではないか、と考えているだけです。
もちろんその間も優れた交響曲はたくさん生み出されていますが、ワーグナー出現以降の急速な音楽上の流れと比べると、という感じです。

現代の自由な気質を考えると、現代にマッチした曲を書く場合、交響曲という枠に収めるのは難しいのではないか、(擬古的な趣味で使われる事はあっても)というのが私の考えです。
交響曲は(ドイツオーストリア的な流れを汲む音楽としては)20世紀初頭ですでに限界まで拡大し、それ以上拡大すると交響曲といえるのか、いえたとしても、無理に交響曲と呼ぶ意味は?という部分まで来ていたのだと思います。
だから、民謡やその土地のリズム、旋法など、という新たな別の要素を付け加えた国民楽派などの例外を除いて、使わなくなったのではないかと。

おそらく戦後の自由と多様性を認める文化が(いい意味でも悪い意味でも)現代音楽にももろに影響しているのではないかと思います。そのような中で、形式あっての交響曲というジャンルは肩身が狭いのもうなづけます。

#1ですが、書き方が悪かったかもしれないです。
私はプロの演奏家ではありません。
>一音楽ファンの素人としての分析なので、断片的で間違えも多いと思います。
というのは、私の意見が素人意見なのでーという事です。
気分を害されたら申し訳ありません。

ベートーヴェンの交響曲が完成系で、それ以降は肥大化させただけであるとは、私は言いません。
その後、ワーグナーのような人が現れるまでの短い間、ある種のショック状態になったのではないか、と考えているだけです。
もちろんその間も優れた交響...続きを読む

Q恥ずかしいですが、31歳で女優の道は無理でしょうか

31歳、女です。

映画、演技などに最近すごく興味を持ったのです。

31さいのいうことではないと思っています。

私は、今までは、映画の音楽など、は経験があり、
今は、執筆、というか、別にお金にはなっていませんが、物語を創る、ということを書いてしています。

その勉強として、映画などもよく見ます。

しかし、その俳優さんたちの演技や、カメラワーク、に圧倒されるのです。

最初は、企画などがやりたいとおもいました。

原案というか、物語はつくるのができるので、
こういうのがやりたい、とすぐにたくさん浮かびます。

でも、見ていくうちに、俳優という、演技をする、ということにすごく興味を持ってしまいました。

私は、女優さんではまだ今はピンとこないのですが、渡部篤郎さんは本当に素晴らしいと圧巻されました。あと、藤原竜也さん、も素晴らしい演技をなさっていて、

演技、というよりも、ほんとうに、乗り移っていうような感じで、でもきっとほんにんたちはそれが普通で
それまでの演技をなさっているのが素晴らしくて、

演技に興味を持ちました。

何かを演じる、というのは本当に容易いことではないと思っています。

でも、挑戦してみたい、と感じました。

しかし、いろいろ、オーデションなどみても、30歳以下、やそれこそ、25歳以下、などがほとんどです。

今から、そういう世界に足を踏み込み、演技を勉強する、というのは難しいでしょうか?

もしするならば、どういった方法(道)がいいと思うのか、あれば教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

31歳、女です。

映画、演技などに最近すごく興味を持ったのです。

31さいのいうことではないと思っています。

私は、今までは、映画の音楽など、は経験があり、
今は、執筆、というか、別にお金にはなっていませんが、物語を創る、ということを書いてしています。

その勉強として、映画などもよく見ます。

しかし、その俳優さんたちの演技や、カメラワーク、に圧倒されるのです。

最初は、企画などがやりたいとおもいました。

原案というか、物語はつくるのができるので、
こういうのがやりたい、とす...続きを読む

Aベストアンサー

ドラマや映画は美人とイケメンだけでなりたっているわけではなく、年齢も赤ちゃんから老人まであらゆる年齢層の出演があります。
年齢が30歳を超えているからといって、そちらへ行ける道がないということはないでしょう。
たぶん、30過ぎて、40過ぎて飛び込んでいった人もいるでしょう・・・

松本人志の映画でしたっけ・・・素人のおじさんが主演俳優に抜擢されていましたよね。
まあ、超レアケースですし、宝くじにあたるより確率が低いように思えますが、可能性としてはあります。

いまどき、美しいだのかわいいだのはいくらでもいますし、作れちゃうものでもありますが、味のある個性的な顔だったり、演技っていうのは得難いものであり、そちらで見出されていく可能性はあるでしょう。

ただこちらの方がAKBの研究生になるよりもっと難しいでしょう。
AKBの方は10代前半、人並み程度以上にかわいければ(超絶美少女でなきゃだめというわけではなさそう)、まあ可能性はありますが、映画やドラマを観ているだけでは演技ができるようになっていきません。
味のある演技をする、顔を売りにしていない女優さんたちも10代の頃から演技の勉強をしているのですよ。

その間、あなたは何をしていましたか?
ドラマや映画を観ているだけ?

本気でやる気があるひとは、オーディション情報の年齢制限をみてあきらめるなんて頭になく、飛び込んでいますよ。

ドラマや映画は美人とイケメンだけでなりたっているわけではなく、年齢も赤ちゃんから老人まであらゆる年齢層の出演があります。
年齢が30歳を超えているからといって、そちらへ行ける道がないということはないでしょう。
たぶん、30過ぎて、40過ぎて飛び込んでいった人もいるでしょう・・・

松本人志の映画でしたっけ・・・素人のおじさんが主演俳優に抜擢されていましたよね。
まあ、超レアケースですし、宝くじにあたるより確率が低いように思えますが、可能性としてはあります。

いまどき、美しいだのかわい...続きを読む

Q女性ホルモン摂取を中止。元に戻りたいです。

男性です。3年ほど前に、美容目的で飲んだ安いプラセンタサプリで、肌が綺麗になり、腰が細くなりました。それで興味が進んで女性ホルモンのピルを飲みました。週に1粒など、本当に抑えめに飲んでいましたが、大変影響があり、さらに腰が細く肌がきれいになりました。

 ですが、失ったものが多く、後悔しています。・・・音楽に感じなくなる。短期記憶力・思考力が極端に落ちる。頭痛。他人への愛情喪失。言葉の組立てがおかしくなる。等です。それらが悪循環を起して、人間関係も悪くなりました。

 やめて1年が経ちましたが、3割くらい戻って、回復が進まなくなりました。市販の男性ホルモンを塗ってみたりしましたが、翌日はむしろ女性化してしまいます。

 そこで、この状態から回復を進める方法をご相談したいのです。

 今考えているのは、個人輸入の男性ホルモンをとる(セルノスジェルなど。)ことです。女性ホルモンであれだけ影響があるのだからと。ただ、ホルモンの怖さを知ってしまったので、病院に行く方がベターだとも思っています。しかし、その場合、どういった病院に行くべきでしょうか。

 大変お恥ずかしい質問ですが、私にとっては大問題で、真剣に質問をしています。
 ヒントになりそうな事、何でも結構です。よろしくお願い致します。

男性です。3年ほど前に、美容目的で飲んだ安いプラセンタサプリで、肌が綺麗になり、腰が細くなりました。それで興味が進んで女性ホルモンのピルを飲みました。週に1粒など、本当に抑えめに飲んでいましたが、大変影響があり、さらに腰が細く肌がきれいになりました。

 ですが、失ったものが多く、後悔しています。・・・音楽に感じなくなる。短期記憶力・思考力が極端に落ちる。頭痛。他人への愛情喪失。言葉の組立てがおかしくなる。等です。それらが悪循環を起して、人間関係も悪くなりました。

 やめて1年...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも医学的にいえばホルモンバランスがおかしくなることで様々な不定愁訴が出ることは知られてもそのメカニズムまでが判明したわけではありません。
つまり、質問者さんが訴える症状が女性ホルモンを摂取したことによるものであるとする医学的根拠はないと思うのですよ。そりゃ、質問者さんからすればそれ以外原因は考えられないのでしょうが、しかし女性ホルモンの何がどこにどう作用してそういうことになってしまったのかという説明は不可能だと思います。
ということは、例えば女性ホルモンのなんという成分がどこの細胞にどのように影響を与えたかというのが分からない以上、打つ手はないということだと思います。

こういうことだと思いますよ。水の中に赤色を入れたら水が赤く染まってしまった。じゃあ、赤の反対色はなんだと調べたら緑だと分かったので、水の中に緑を入れたら元の透明に戻るのかといったらそういう話じゃないでしょ。

だいたい、性ホルモンて安易に使っちゃいけないんですよ。ドーピングってご存知でしょう?あれがなぜあんなに厳しく禁じられているかというと、別に使ったら卑怯だからという単純な問題じゃないんですよ。
ドーピングには性ホルモンに関する薬物が多いんです。で、それを使ってしまったばかりに例えば女性の選手が髭が生えてきたりとかそういう問題が発生したんですね。じゃあそういう髭が生えちゃった女性選手が女性ホルモンを取ったら元に戻ったかというと、戻らないんです。メジャーリーグのスラッガーとしてスター選手だったホセ・カンセコはドーピングを使っていたのできんたまがとんでもなく小さくなったそうです。なんでもそれはドーピングの副作用なんだとか。他にもうつ病になったり感情がコントロールできなくなったり、中には自分の感情がコントロールできずに自殺してしまった元スポーツ選手もいます。
そのくらいリスクが高いので、性同一性障害の人でもホルモン注射ってお医者さんも断る人も少なくないそうですし、やってくれるお医者さんも「リスクが高い」とすごく慎重になるそうです。

お医者さんはどこがいいんでしょうね。おそらく性同一性障害の専門医なんかが性ホルモンには詳しいとは思いますが、とりあえず近所の医者に行って相談して専門医の紹介状を書いてもらうことでしょうね。

だいたいピルなんて男性が普通の手段で手に入れようとしても病院で医者が処方箋なんか絶対書いてくれないはずですけどね。性の壁って想像以上に簡単に越えられるものではないですよ。近年日本でも性転換を認めるようになりましたけど、精神科医の診断を受けたり、二重三重の審査を経てようやく認められるくらい厳しいのです。なぜそんなに厳しいのかというと、例えば男性にとってきんたまを失うことはそれだけ体に重大な影響を与えるからです。
今さら何を言っても手遅れだけど、一線を簡単に越えすぎです。「ダイエットにいいといわれて覚せい剤を使ったらやめられなくなりました。どうすればいいでしょう?」くらいのご質問ですよ。

そもそも医学的にいえばホルモンバランスがおかしくなることで様々な不定愁訴が出ることは知られてもそのメカニズムまでが判明したわけではありません。
つまり、質問者さんが訴える症状が女性ホルモンを摂取したことによるものであるとする医学的根拠はないと思うのですよ。そりゃ、質問者さんからすればそれ以外原因は考えられないのでしょうが、しかし女性ホルモンの何がどこにどう作用してそういうことになってしまったのかという説明は不可能だと思います。
ということは、例えば女性ホルモンのなんという成...続きを読む


人気Q&Aランキング