出産前後の痔にはご注意!

音響や電気的な知識等がほとんどありませんので、アンプや接続する機器についての情報について必要かもしれない情報は出来るだけ羅列してあります


*ステレオアンプ YAMAHA CX-1
 ■100V 105W 50/60hz
 ■スピーカー AorB:4~16Ω A+B:8~16Ω

*レコードプレイヤー Technics SL-D3U
 ■100V 4W 50/60hz
 ■針の部分 M44G

*無印CDウォークマン

*スピーカー 2組
A:■メーカー不明6Ω max 80W nominal 40W
B:■ソニー   6Ω max 100W nominal 50W

これらを接続して音楽が聞けるようにしたいのですが

以前使っていたソニーのコンポ(100V 92W 50/60hz)での接続と同じようにすれば鳴ると思っていたのですが、
phono端子やAUX端子にCDウォークマン及びレコードプレイヤーを接続しても音がちゃんと鳴ってくれません.
CDウォークマンをphono端子に繋げると、A,Bどちらのスピーカに切り替えても音は鳴るのですが、音自体が割れているようになってしまします.
AUX端子に繋げると全く音はなりません.
レコードプレイヤーはphono/AUXどちらの端子に繋げても音はなりませんでした.

CDウォークマン、レコードプレイヤーをそれぞれを使った時にA,Bのどちらのスピーカに切り替えても(AとBを同時に鳴らす事はほとんどありません)音がちゃんと鳴ってくれる接続の仕方はどうすれば良いのでしょうか?

ステレオアンプが壊れていた場合はどうしようもないのですが、そうでは無い場合、何か他に付け足して接続しなければならない機器があるのか、レコードプレイヤーやCDウォークマン自体を違う機器に変るかしないと駄目な気がしていますが、どうすれば良いのか分かりません...

自分なりに調べて、接続機器の出力をあげなければならないような感じなのですが(これも意味はあまりわかってないのですが...)
結局構造自体が分かってないのでよく分かりません...orz

分かりにくい質問文になってしまっていると思いますが、
もし回答していただける方がいらっしゃいましたら、
何卒宜しくお願いいたします.






 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ヤマハの CX-1 で間違いないのなら


このアンプは、 正式には プリアンプ です。
音響特性を変化させるイコライザー(低音域ーー高音域)は、プリ側についていますが、
音を増幅する メインアンプ(パワーアンプ)の回路を内蔵していないのです。

各種再生機器====プリアンプ===パワーアンプ===スピーカーを接続して、大きな音で再生出来るわけで・・

下記のマニュアル(手元にないなら DL)
www2.yamaha.co.jp/manual/pdf/av/japan/hifi/CX-1.pdf
で、各機器の接続(P.4) の図を見ていただければ、一目瞭然。



プリアンプ、パワーアンプに関して、下記を参照

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/アンプ

この回答への補足

早速のご回答、まことに有り難うございます!

アンプなのですが...CX-1では無かったみたいで...
説明書pdfを見させていただいたのですが、後ろの接続端子の数や種類が違っていたので、おかしいと思い確認したところ
アンプは CA-X1 でした....
本当に申し訳ありません....
(http://mitsunoken.hp.infoseek.co.jp/2004.12.22.c …)

もし改めてご回答いただけるのなら幸いです.

しかし、プリアンプとメインアンプの意味も分かっていなかったので(本当に素人で申し訳ありません...orz)、
大変勉強になります.ありがとうございます!

補足日時:2007/10/04 12:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、まことに有り難うございます!
プリアンプとメインアンプの意味も分かっていなかったので(本当に素人で申し訳ありません...orz)、
大変勉強になります.ありがとうございます!

お礼日時:2007/10/04 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q純A級パワーアンプとB級パワーアンプとの音質の違いは?

今現在はB級パワーアンプを使用しております。
音質にも特に不満はないのですが
最近、純A級パワーアンプを試してみたくなってきました。

B級はドライブ力があり、A級は高音の響きが
優れていると自分勝手に思っているのですが
実際のところB級とA級は違いはかなりあるものなのでしょうか?

また50万円前後でお勧めの純A級パワーアンプがありましたら
お教え頂けると幸いです。
もちろん個人的な意見でも構いません。

ご回答の程どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

全くの独断と偏見の混じった意見になると思いますので、いい加減に解釈して下さい。

まず貴殿の50万円の根拠が解りません。
国産で100万円を超すパワーが外国産の10万円の機器に劣る物もありますし、反対に50万円の有名海外製品が10万円台の国産に大きく劣る物も多々ありますので、金額から入るのは無意味だと思います。
特に最近(ここ3、4年)は著名オーディオ評論家が絶賛した30万UPのアンプで腰を抜かす音を出す機器に出会った事がありません。

そこでお尋ねの純A級のパワーアンプですが、私はまず第一に前回答者のおっしゃる通り、球のシングルアンプをお薦めします。
但し、貴殿のスピーカーの能率を考慮するとTrの大出力A級しか対応しない可能性もあります。
私の球アンプは殆ど10W以下です。スピーカーも8又は16Ωの98dB以上ですので大出力のパワーは必要ありません。

球でもTrでも20~30年程前のバブル期に作られたパワーは如何でしょうか?
何れも中古になりますが、今では考えられない高価で良質な部品をふんだんに投入したパワーが沢山あります。
信頼出来るオーディオ店にじっくり通って聴き較べてみれば、お店の方からキット自分好みのパワーを見つけ出してくれるかと思います。

私のお薦め機器は何れも20年以上前の物でが、Trですとmarantz の1000番台、LAXMANのLシリーズやM06、東芝のSYΛ等はヤフオクでも当時でもとても高価だったので今でも良品が入手できます。
整備済みの良品はコナレていて新品にはないイイ音がしますよ!

自称オーディオマニアです。

全くの独断と偏見の混じった意見になると思いますので、いい加減に解釈して下さい。

まず貴殿の50万円の根拠が解りません。
国産で100万円を超すパワーが外国産の10万円の機器に劣る物もありますし、反対に50万円の有名海外製品が10万円台の国産に大きく劣る物も多々ありますので、金額から入るのは無意味だと思います。
特に最近(ここ3、4年)は著名オーディオ評論家が絶賛した30万UPのアンプで腰を抜かす音を出す機器に出会った事がありません。

そこで...続きを読む

Q80~90年代のアンプ名機は?

こんにちは。自分は今のオーディオのデザインがあまり好きではなくバブル期の黒を基調としたデザインの中古アンプを購入しようと検討しています。そこで80年から90年代初頭にかけてが国内オーディオメーカ最盛期だと思いますがその時代の各メーカのいわゆる名機と呼ばれているアンプを教えて下さい。できればその理由についても教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもなく徹底的に回路や部品に凝った機で、クラシックからポップスまで「こんな音出すんだ!」と1聴で判る怪物機。後にこれを凌駕すると宣伝された2000台限定のAU-α907Limitedを新品で入手しましたが、X111には敵わないと思っています。
(2) NEC A-10(1983年10万円)この後TypeIVまで出ましたが、総合的にこのオリジナル機がベスト。なんと言ってもフロントフェースの美しさは1番。
(3) LUXMAN L-550XB(1984年27万円)メンテナンスや修理は比較的可能。
トランジスタで如何に球風の音を出すかにこだわった機種で、Xはかなり出回っているが、フロントフェースが黒のXBは超レア機種で、今まで1回しか見た事がない。LUXMANはこの550Xと最近のL-550Aしか持っていない。
【セパレート】 (1) 東芝Aurex SY-90Λ(失念しました)気が狂ったとしか思えない兎に角メーカーのメンツだけで販売した機種で、販売当時私も3台購入して1台は予備用もう1台は新品をばらして中の部品だけを取り出し、米国で売ったら販売価格の1.5倍で売れた。
そんな超高級部品特に(Λ=ラムダ)コンデンサは別格で、「他の柔なアンプに付け替えたら高級機の音がした」と云うもの。現在は修理に予備機の部品を取り尽くして部品探しをしても誰も譲ってもらえないので、今度壊れたら飾りとなりそう。
プリのSYにパワーのSC-90Λの組み合わせは、絶品ですが癖があるので賛否両論があるようです。
両機種とも完動品入手でもオリジナル部品での完全修理は諦めた方がいい。
(2) YAMAHA C2X(1986か7年20万円前後) シンプルで、これだけ小さい駆体に高性能MCイコライザーまで組み込んだ、私なりのヤマハの傑作プリアンプと思っています。
パワーの B2X(25~30万円) 背の低いプリに大きなパワーの組み合わせは、フルオーケストラを15インチのスピーカーで聴くと圧倒されます。現在も偶に灯を入れますが、その度に感激しています。

以上は全て独断と好き嫌い、国産に限りましたが海外製を含めるととんでも無い字数になるので・・・私自身は マランツ+タンノイ & McI+JBL(Lシリーズ)派です。
出来るだけご自身の耳で確かめてからにして下さい。
当時の機器は今の物に較べると、メーカーのこだわりと音質に結構癖があります。

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもな...続きを読む

QNEC A-10と同じ音調のアンプは?

NECの名器A-10を20年来使用しています。いまだにこのアンプの独特のエネルギー感は驚くべきものがあります。
しかしながら、最近はガリが出てきたり、ウォームアップを2時間くらいしないと本来の音にならない(これはもともとですが)などの問題もあり、最新型のアンプを考慮しています。
そこで「実際にA-10の音を知っている方」限定でお尋ねしたいのですが、このアンプに近い音調(特にエネルギー感と高域のクリアネス)をもったアンプをご存じでしたらご紹介くださいませんでしょうか。
どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m。

Aベストアンサー

A-10(初代)使ってます。
1年ぐらい前壊れてしまい、先日自分で修理してまた音が出るようになりました。

重量感のある低音と力強い音が大変魅力的なアンプです。壊れたとき、次のアンプをどうするか、あれこれ考えていました。UMX-11さんの質問、私も大変興味があります。出来ればこの質問を長く回答可能のままにしておいていただきたいと思います。

私が聞いた範囲で初代A-10に音が似ているなと思ったのは、サンスイの907形のアンプとManleyという会社の真空管アンプでしょうか。どちらも10年以上前に全く別のところで全く違うシステムで聞いたものなので、非常に漠然ととした印象ですが。
Manleyのアンプとはこういうものです。
http://www.manleylabs.com/containerpages/250_Y2K.html
私が聞いたのはKT88のアンプで出力200Wぐらい、デザインもちがっていたと思います。

A-10を置き換えるなら次は真空管式のアンプかな、と言うのが私の漠然と考えた結論です。あの音は半導体のアンプでは出すのが難しいような気がします。

A-10を修理していて分かったのですが。噂どうり電源部の作りが凝っている個性的な設計のアンプです。
トロイダルコアの電源トランスを3個使っています。出力用の2個のトランスは熱くなりませんが、電圧増幅回路用のトランスは手で触れないくらい熱くなります。プリアンプ部メインアンプ部とも、電源用と思われるヒーシンクが非常に熱くなります、手で触れません。出力トランジスタのヒートシンクはあまり熱くなりません。きわめて大胆な設計のアンプです。

おそらくA-10の力強い音はこの個性的な電源回路から来ているので、ボリュームを替えても基本的な音の作りは変わらないと思います。

A-10(初代)使ってます。
1年ぐらい前壊れてしまい、先日自分で修理してまた音が出るようになりました。

重量感のある低音と力強い音が大変魅力的なアンプです。壊れたとき、次のアンプをどうするか、あれこれ考えていました。UMX-11さんの質問、私も大変興味があります。出来ればこの質問を長く回答可能のままにしておいていただきたいと思います。

私が聞いた範囲で初代A-10に音が似ているなと思ったのは、サンスイの907形のアンプとManleyという会社の真空管アンプでしょうか。どちらも1...続きを読む

QCOAXALとRCAケーブルとの違いを教えて下さい

音響機器音痴の私に教えてください。。AVアンプ等でデジタル接続端子部分ににcoaxialとありますがこれには専用の接続端子をもったケーブルを使用しなくてはいけないものなのかRCAと接続端子部分は良く似ているので同じもので供用できるものなのかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ます。ただCoaxial;同軸ケーブルの中にも外来ノイズに対して配慮した特性インピーダンス(Zo)=75Ωのケーブルも販売されていますので、OE-EO変換回路を使用したくなければ、この様な製品を使用することも可能です。例えば参考URLで販売している4C-XEW同軸ケーブルが該当します。

2、Zo=75Ω同軸ケーブル
 TV、ビデオ等の画像を扱う信号はZo=75Ωの同軸ケーブルと決まっていますので、身近にある画像用ケーブルはZo=75Ωと考えて間違えありません。JIS規格では例えば”3C-2V や S-5C-FV”と言う表示の”C"がZo=75Ωを示しています。”TVECX”等もTV用ということでZ0=75Ωです。
 AV機器周りではRCAコネクタが付いていますので、混乱を招きますが、先の回答にも有りますように、ビデオ用は黄色の表示が一般的ですので、これを使用ればZo=75Ωと成っているでしょう。アナログオーディオ用に販売されているRCAケーブルの多くは特性インピーダンスを75Ωに成るように設計されていないものが多くあります。その理由は音声帯域の20Hz~20kHzのような低周波ではケーブルの特性インピーダンスは大きく変動する為にインピーダンスマッチングと言う考え方が無い、出来ない、する必要が無い世界だからです。この当たりの事を詳しくお知りに成りたければ、これも参考URLに記載があります。御参考まで。

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ま...続きを読む

Qjazzを聴くためのアンプ

jazzを聴くためのアンプで、これは!と思われるアンプをご紹介いただけませんか⁈
プリ&パワー、プリメイン、真空管、トランジスタ…何でも構いません。
皆様のご経験を参考にさせてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も A No.1 yosifuji20 さんとほぼ同じ意見で、安価な Amplifier は各々に個性的な音色を持っているものの、Cost を度外視したような高額の Amplifier は型番や回路方式が全く違っていてもその Maker 独自の Sound Character になってしまうという感想を持っています。……かつて PHILIPS TDA1541AS2 と SAA7350 という全く異なる方式の DAC (Digital Analog Converter) Chip を用いているにも拘わらず 50 万円もする 2 台の MARANTZ 社製 DAC の音が殆ど同じで違いが判らなかったのに驚いた経験があり、愛用していた PHILIPS DFA1000 (MARANTZ PM95) と共通する部分に MARANTZ 社の Sound Character を感じました(^_^;)。

Amplifier の場合、Maker 独自の Sound Character を持っている Maker が幾つかあり、私が愛用した McIntosh (C34V) と PHILIPS DFA1000 (MARANTZ PM95) とでは随分と趣の異なる音色でした。……だからと言って Jazz 向きとか Classic 向きと言えるものではなく、高額の製品になるにつれて他製品との差異も小さくなって行くように感じます。

でも Speaker は製品によっても設置法によっても大きく音色が変化しますので、先ずは Speaker 選び、Speaker の設置法調整が一番であり、Speaker には妥協しないことです。

Speaker が「これ以上の改善は環境的にも予算的にも無理」という状態になって初めて Amplifier の改善を始めるのですが、その時点では Speaker に散財してしまって良い Amplifier を買う余力などないでしょうから、初めに買う Amplifier は Headphone 試聴でよく吟味しておくべきでしょう。

勿論 Headphone での音と Speaker からの音とではかなり異なるものなのですが、その違いを差し引いた、両者に共通する音色が Pre-Amplifier 段までの Sound Charater であり、そうした Sound Character の解説 (例えば McIntosh 社の Sound Character は太くて雄大、でも決して鈍重ではない等といった解説) はあちこちで目にしているだろうと思います。

……一般的に (と言うか、広く受け入れられている定番的なものとしては) JBL や ALTEC 系統の Horn 型 Speaker System を McIntosh や MARANTZ (日本 MARANTZ ではなく旧 US MARANTZ) 系 Amplifier で鳴らすというのが Jazz では多いですね。……Phono Cartridge も A No.1 yosifuji20 さんが仰る通り SHURE V15 系が定番でした。

でも音の善し悪しは聴者の好みですので、McIntosh で JBL を鳴らすのが一番というわけではありません。

DENON DL103D/103T で Pick Up して ACCUPHASE E202 で YAMAHA NS-1000M を鳴らしたって当時としては HIgh-End の音を得られたものでしょう。

Jazz の Media も時代によって Sound が異なります。……現代の Contemporary Jazz は Fusion 系の Sound ですので、かつての Modern Jazz に適した再生 System では Equalizer 調整しないと返って変な音になりますし(^_^;)。

>jazzを聴くためのアンプで、これは!と思われるアンプをご紹介いただけませんか⁈

どんな Jazz を聴かれるのか? Speaker は何を使用し、どんな音量で聴いてどんな音がする部屋なのか? どんな音色が好みなのか? といった情報もないことには製品型番まで突っ込んだ Advice はできないものですよ。

因みに私は天井の高い 20 畳以上の洋室に置いた BOSE M901 を PHILIPS DFA1000 を用いて Peak で 100 Phone 以上にもなる大音量で鳴らしていた米国在住時代と、帰国後の小出力真空管 Amp' で自作の小口径 Full Range Near Field Monitor Speaker と低域補償用の自作 Super Woofer を小音量で鳴らすものとでは同じ系統の Jazz を聴いているにも拘わらず Audio System の形態は全く異なります。……でも求める音色感、音質感は同様の方向であり、Amplifier の Maker や型番によって音色感や音質感が決定付けられるわけではない (勿論、真空管を別の Maker 型番に変えるだけでも音色感は変わるのですが)、小さな変化を積み重ねた Total での Balance で大きく音色を変えることができるということを実感しています。

素敵な Audio Life を(^_^)/

私も A No.1 yosifuji20 さんとほぼ同じ意見で、安価な Amplifier は各々に個性的な音色を持っているものの、Cost を度外視したような高額の Amplifier は型番や回路方式が全く違っていてもその Maker 独自の Sound Character になってしまうという感想を持っています。……かつて PHILIPS TDA1541AS2 と SAA7350 という全く異なる方式の DAC (Digital Analog Converter) Chip を用いているにも拘わらず 50 万円もする 2 台の MARANTZ 社製 DAC の音が殆ど同じで違いが判らなかったのに驚いた経験があり、愛用してい...続きを読む

Q20年前のTECHNICS SE-A5の修理できる会社か個人をおしえて

小生 14年前の家が狭くて閉まって置いたオーディオを聞ける
事になったが、アンプの電源ONで片側から音が出て使えない状態
になっています。
さっそく製造メーカーに問い合わせたら古い機器なので修理できるか
分からないので直ぐにメーカー修理部門に発送したが故障していると
思われるトランジスタ、リレー等が供給不能との事で返却されました
このままでは昔の音楽が聞けずに困っています
TECHNICS SE-A5の修理経験があるか図面があればどうにかなる
という会社か個人で修理をお願いしたいのです

Aベストアンサー

No2の方が参考URLで書かれているところは、親ページを見ると
”Technicsアンプの修理をメインに行ってまいりましたが、現在は他社のアンプも手がけております。”と書かれていますので、ご質問の
趣旨に合致した修理業者さんと言えるのではないでしょうか。
AMP修理センター
http://www.geocities.jp/tsoka/index.html

参考URL:http://www.geocities.jp/tsoka/index.html

Qプリメインアンプをプリアンプとして代用?

宜しくお願いします。

現在私は、レコードを始めたのですが、以前は、プリアンプを使用して
ターンテーブルを鳴らしてました。
プリアンプはテクニクスSU-9070と言う機種です。
なぜか?音はきちんと鳴るのですが、音量が小さかったので
色々調べてみましたが、ヘットアンプで改善されるかも?
って教えてもらいました。
良く分からなかったので、アキュフェーズのプリメインアンプE-303X
を購入しました。

プリメインアンプでターンテーブルを鳴らしたら全く問題無く
なる事は鳴りましたが、音質が、余り好みじゃ無かったので
パーワーアンプに接続してプリアンプとして代用してます。
音質も、好みに近くなりました。

そこで質問なんですが、プリメインアンプをプリとして
代用してますが、これより、プリアンプを新たに購入した方が
クオリティーが格段にアップするのでしょうか?

後、このプリメインアンプにヘッドアンプが、内臓されていますが
このボタンを押すと音がこもった様な音になります。
なぜ?こんな音になるのでしょうか?

レコード始めたばかりですので宜しくお願いします。

宜しくお願いします。

現在私は、レコードを始めたのですが、以前は、プリアンプを使用して
ターンテーブルを鳴らしてました。
プリアンプはテクニクスSU-9070と言う機種です。
なぜか?音はきちんと鳴るのですが、音量が小さかったので
色々調べてみましたが、ヘットアンプで改善されるかも?
って教えてもらいました。
良く分からなかったので、アキュフェーズのプリメインアンプE-303X
を購入しました。

プリメインアンプでターンテーブルを鳴らしたら全く問題無く
なる事は鳴りましたが、音質...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。長年アナログレコード愛好者です。
回答になるか判りませんが、参考までに。
先ず、お持ちのシステムですが、プリメインアンプ2台、パワーアンプと、ターンテーブルのカートリッジはMCと察してですが、
テクニクスにMC対応のヘッドアンプが内臓されていなければ、ヘッドアンプを追加する事で音量の改善は、大丈夫と思われます。
アキュフェーズはヘッドアンプ内臓で、問題なしだけれど音がこもった感じという事ですね。
年数経ていますと、内部の電解コンデンサーの劣化は避けられませんので、そこに原因が有りそうです。
レコード全盛期の機器は、造りが良いのでオーバーホール等でよみがえります。
プリメインアンプをプリとしてより、プリアンプの方が音のクオリテイーは高くなるなりますが、質問者の方の好みの音が出るかですね。
オーディオの世界も限が無いので、悩むところですが私個人的には
今お持ちのシステムが、良い物ですので、しっかりメンテナンスされる事をお薦めします。またターンテーブルのカートリッジでも音の変化を楽しめますので、何種類かお持ちなるのも宜しいかと思います。

初めまして。長年アナログレコード愛好者です。
回答になるか判りませんが、参考までに。
先ず、お持ちのシステムですが、プリメインアンプ2台、パワーアンプと、ターンテーブルのカートリッジはMCと察してですが、
テクニクスにMC対応のヘッドアンプが内臓されていなければ、ヘッドアンプを追加する事で音量の改善は、大丈夫と思われます。
アキュフェーズはヘッドアンプ内臓で、問題なしだけれど音がこもった感じという事ですね。
年数経ていますと、内部の電解コンデンサーの劣化は避けられませんの...続きを読む

Q10年前のオーディオと最新のオーディオ

コンポタイプで普及価格帯(10万円以内)のオーディオについて、10年くらい前のオーディオと最新のオーディオを
音質を中心に比較した場合、聴いてわかるくらいに進歩しているものでしょうか?
PCの場合は、3年も違うと、処理速度、メモリ容量など明らかに違うので、買い替えてもいいと思うのですが、オーディオの場合、
10年くらいのスパンで同じようなことが言えるかお聞きしたいのです。

現在、10年くらい前に購入したセパレートタイプのアンプとCDプレーヤー、そして20年以上も前に買ったレコード
プレーヤーでコンポしています(機種はプリメインがPMA7.5,CDプレーヤーがDCD7.5、それぞれ6.5万と3万円程度)。

もし、買い替えの効果があるのなら検討したいと思っています。
上記の現在のコンポと比較の対象にしているのは、5、6万円のアンプ、チューナー、CDプレーヤー一体型のものです。
例:ケンウッドR-K801N

Aベストアンサー

 某オーディオショップ(けっこう全国的に有名)のホームページのコラム欄で、スタッフが客から買い替えの相談に乗る時の対応例を書いています。

 まず「今の装置の音が気に入っているけど、買い替えたらもっと良くなるのではないか」という質問に対しての答え。。。。「買うな!」 以上。

 次に「現用装置の不満点がはっきりしていないけど、買い替えたら何とかなるのではないか」という質問対しての答え。。。。「買うな!」 以上。

 コンポタイプで普及価格帯(10万円以内)の製品については、10年前もそれほど変わらないとは思いますが、まあCDプレーヤーについては経年劣化がけっこうあるので、買い替え対象にならないことはない。。。。とは感じます。それより質問者さんが御自分の装置の音に満足しているかどうかが問題です。満足しているのに最新の物が良さげだと思っていて買い替えたらどうだろう。。。。という相談についてのは、私も「買うな!」と答えたいですね(爆)。

 最新の物を試聴して、明らかに自分の現用装置と(こういうところで)差があり、何とかしたい。。。。という場合のみ「買ってもいいでしょう」という回答が来ると思います。

 某オーディオショップ(けっこう全国的に有名)のホームページのコラム欄で、スタッフが客から買い替えの相談に乗る時の対応例を書いています。

 まず「今の装置の音が気に入っているけど、買い替えたらもっと良くなるのではないか」という質問に対しての答え。。。。「買うな!」 以上。

 次に「現用装置の不満点がはっきりしていないけど、買い替えたら何とかなるのではないか」という質問対しての答え。。。。「買うな!」 以上。

 コンポタイプで普及価格帯(10万円以内)の製品については...続きを読む

QAURA VA-100 EvolutionとAura SP-50 15年以上前のアンプ、スピーカーを買っても大丈夫?

15年以上前のアンプ、スピーカーを買っても大丈夫でしょうか?
AURA VA-100 EvolutionとAura SP-50がそれぞれ3~4万円で出ていました。
当時の定価がそれぞれ20万もしたようなのでお買い得かなとも思ったのですが、
ネットで調べてみると、90年代の初めの製品のようなので、
中身が錆びていないか心配です。

スピーカーは古くても、エッジを交換すればまた使えるようなのですが、
アンプは、中古だったら、最近のものを買ったほうがいいのでしょうか。

中古のアンプ、スピーカーを買う際にチェックする点など、教えてください。

また、Aura SP-50について、http://www.omr-lab.com/SP50.shtml 以外、あまり資料が無いようなのですが、ご存知でしたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

私も自身のコレクションにAURA VA-40を持っています。
これは同社の処女作だっと記憶しています。

斬新なクロームパネルにVRとセレクターSWだけというシンプルなもので、何と言ってもMOS-FET(HITACHI製!)と高効率の裸のトロイダルトランスを搭載し、内部レイアウトもため息が出るくらい美しく、そして何より音質が素晴らしいです。

この時代のAURAは純・英国製で、確かB&Wの傘下だったと思います。
現在、英国製で状態のいいものはなかなか市場に出ません。マニア諸氏が大切に所有しているので手離さないためです。(かく言う私もですが・笑)

お訊ねの品ですが、アンプは前オーナーが大切に所有していたのであれば、まずコンデンサー、トランジスターの劣化は大丈夫です(もともと設計上からパーツの数も少なく、特にTRは高信頼の日本製。そんなに神経質になる必要なし)。また、錆はパネルがそのままシャーシになっているので表面にポコポコと浮き上がりが見られなければこれも大丈夫。
あと、VA-100はSP端子が大型ターミナルタイプでしょうか。
VA-40はバナナプラグ対応なのでちょっと不便。また、SP保護用リレーもありません。でも、それ以上に製品が放つそれこそオーラ!?に不思議な魅力があります・・・

スピーカーも経年によるエッジ劣化には専門の修理業者(ネットで検索すればあります)がいますので心配いりません。
それより、いずれにしても二度と手に入らない貴重な品々です。
各3~4万円なら間違いなく買い!ですよ。
(ちなみに売価が定価の1/5、1/6だからといって内容や価値もそれに伴うようなものではありません。特にこの時代のオリジナル英国製AURAは希少価値です。プレミアも付くでしょう。また、前オーナーが諸事情・金策等から泣く泣く廉価で手離したケースも多いのでね・・・)

私も自身のコレクションにAURA VA-40を持っています。
これは同社の処女作だっと記憶しています。

斬新なクロームパネルにVRとセレクターSWだけというシンプルなもので、何と言ってもMOS-FET(HITACHI製!)と高効率の裸のトロイダルトランスを搭載し、内部レイアウトもため息が出るくらい美しく、そして何より音質が素晴らしいです。

この時代のAURAは純・英国製で、確かB&Wの傘下だったと思います。
現在、英国製で状態のいいものはなかなか市場に出ません。マニア諸氏が大切に所...続きを読む

Qスピーカーユニットのエッジ交換で音はどう変る?

エッジを交換する業者が増えました、交換キットも見受けられます。

繊細な動きをするコーンに着いているエッジが交換されると、材質にも因ると思いますが、新品と比べて交換後の音の傾向について教えてください。

Aベストアンサー

人間の聴力って、いい加減だと思っています。(私だけかも・・・?)
私も、現在使用しているスピーカー(JBL LE8T)を、30数年使用して2回取り換えています。(もちろん専用業者で)
エッジにもよりますが、10~15年位で、ボロボロになります。(ウレタンエッジ)、徐々になって来ますので、その音に慣れ違和感が薄れます。
修理して最初の感じは、最初締まった音になったかな・・・と感じた程度でした。  
また、別のスピーカー(壊れても良いスピーカーユニット)のエッジは自分で取り替えました、まあ~こんなもんかなと言った感じです。
それよりも、オーディオマニアとしては、見た目で感じる音が相当左右されます。(これも私だけかも・・・?)
専用メーカーさん(私の依頼した所)は、大変綺麗に修理して頂き、バクアップも良く、大変満足しました。
自分で処理したスピーカーは、少々汚いですから、後後飽きました。
結論になりますが、大事なスピーカーユニットは、専門業者に修理依頼した方が良いと思います(少々高くつきますが)後悔は無いと思います。


人気Q&Aランキング