ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

先日自動車同士の追突事故に遭いまして、破損した車を診てもらってる間だけという契約で代車を借りていました。
一時停止を見落としたということで事故の責任はほぼ10割相手側にあると警察にも互いの保険会社にも認めてもらっていたので、その代車の費用は相手の保険会社から支払われていました。
しかし、僕の車は大破しており、修理には80万ほどかかると言われたので、修理は諦め、その80万を使って新車を購入することにしました。
とことが、そう決まると、今使っている代車を引き上げなけらばならないと言われました。
契約では、修理できるまでの間ということだったので、修理を諦めた時点で代車は返してもらわなければならないとのことでした。
つまり、新車が来るまでのあと2ヶ月、僕には使える車がなくなってしまったのです。
悪いのは全部加害者なのに、被害者である僕が経済的な損失をするのは我慢がならないので、新車が届くまでの間に使うレンタカーの代金を、加害者側に請求しようと思っているのですが、これは法律的にも妥当だと言えるでしょうか。
ちなみに車の審査を待っている間に使っていた代車の費用は加害者からいただいていました。
ちなみに車を修理する選択をしていた場合は、修理が終わるまでの期間はずっと代車を使っていいはずでした。
「新車を購入しなければよかったんじゃないですか。あなたがもっとよく考えないからこうなったんでしょうと言われてしまわないか心配です。」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

#2です


なんか悲観的な回答も多いですが、私も当てずっぽうで書いたのではなく、実はそういう関係の仕事をしていまして、実際に納車までの代車費用を勝ち取ったことが何回かあるのです。

そもそも相手に事故さえ起こされなければ快適なカーライフを過ごしていたわけですから、加害者側から被害者へああせいこうせいといった指示や要望はできないのが原則です。加害者側の保険会社は、できるだけ被害者側の意に沿うように誠意をもって満足いく対処をする義務があります。今回もし相手の保険会社が四の五のぬかすなら、「元々事故を起こされなければ、こんな不自由をこうむらずにすんだのに。。。」と二言目にはイヤミっぽく言いましょう。相手には一番効く言葉です。

自分の生活に利用するか仕事に利用するかは関係ありません。なぜなら「車」の弁済なのですから、要するに「物体」を弁済してもらいたいわけです。物を弁済するのに利用目的がどうであろうが関係ありません。
相手の義務は質問者さまの車を完全な形に復帰させるか、時価額を支給して勘弁してもらうかです。

また、修理工場に頼んで車軸の歪みも修理見積もりに入れてもらいましょう。相手側がゆがんだままお茶を濁すようなら、「その修理内容では現状復帰と言えず、不完全なので受け入れられません」と突っぱねましょう。修理の見積もり金額が車体の時価より高くなれば、全損扱いになります。いずれにしても示談の書類に捺印してしまったら最後です。相手の策にはまらぬよう時間をかけてねばりましょう。
保険会社はたくさんの事故案件を抱える為、解決を急ぎがちです。逆にこちらは時間をじっくりかけてじらしていく戦法をとる必要があります。できれば質問者様の方の保険代理店に交渉をお願いしてみてはいかがでしょう?たいてい頼めば引き受けますよ(断る代理店は今日サービスの悪い部類ですから、そんな誠意のない保険会社は辞めて、この機会に別の保険に乗り替えましょう)

#8さまのおっしゃるように、最悪相手側もねばるようなら裁判も考えられます。その場合、全体の期間としてはだいたい長くて1年くらいは見た方がいいかも知れません。ですが、正しい側が泣き寝入りすることはありません。「悪いのはそっちなんでしょ?」としつこい位言えば、相手も人間、保険会社もしぶしぶ降参する場合がありますよ。時間と精神力が必要ですが、安易に妥協せずにがんばってみてください。健闘を祈ります。
    • good
    • 0

修理した場合どの程度の期間でなおるのでしょうかね?80万の修理となるとそれなりかかると思いますが?


少なくとも30日程度はみてくれると思いますが?保険屋にもよるでしょうが?
買い換え購入先でサービス代車提供の交渉されました。
新車を買うのに、この程度のサービスは常識と思いますがね。このような提案をあなた加入保険担当者からありませんでしたか?
保険屋と購入先車屋 両方と平行して交渉してください。解決可能性もでてくるかもしれませんよ。
    • good
    • 0

#1です。


>「車軸が曲がっているので修理しても完璧に元通りにはならないよ」と言われたら、そんな車怖くて乗ってられないじゃないですか。

車軸が曲がっており現状復帰が不可能であれば、全損の認定をしてもらうべきですね。そうすれば、車両時価額の賠償も受けられるはずです。
もっとも、自動車事故における現状復帰の基準は相当シビアですので、車軸が曲がっていて走らなくなるというのでない限り、認められない可能性が高いです。
この点については、ゴネまくればいいのですが、裁判まで行く可能性が高いでしょうね。

全損が認められない限りは、買い替えは質問者の勝手な都合ということになりますので、修理期間相当分の代車費用しか認められないでしょう。
逆に全損が認められれば、納車までの合理的な期間は、代車費用が認められるはずです。

障害者対応仕様に関して言えば、前の車が障害者対応仕様なのであれば新しく買う車も障害者対応仕様にするのが当然ですので、その分の納期遅れに関しても代車費用の対象となるべきです。

ただ、実際には相当もめるでしょう・・・。
ある程度のところで妥協しなければならないと思います。
さもなくば、裁判まで行く可能性が高いですね。
    • good
    • 0

#2です。


>僕が納得いかないのは、加害者の過失のせいで僕に経済的な損失が発生するのだからその費用は相手が持ってほしいってことです。

それが、保険を使った修理と、その期間内の代車費用です。

車を修理から、購入に切り替えたような内容でしたので・・・・。
それだけの理由であれば、加害者が質問者様に経済的な損失が発生する理由にはなりませんよね?
事故を機に車を買い替えただけですから。

>車は車軸が曲がっていたので修理しても元通りにはならない
この事が重要です。
修理会社から、相手の保険屋に伝えてもらえばいいのでは?
元に戻らない車には乗れないという理由なら納得できるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございますm(__)m。

>
>車は車軸が曲がっていたので修理しても元通りにはならない
この事が重要です。
修理会社から、相手の保険屋に伝えてもらえばいいのでは?
元に戻らない車には乗れないという理由なら納得できるのでは?

この理屈ならなんとかしてもらえるかもしれません。
交渉してみます。

お礼日時:2007/10/04 16:20

 今回の事故処理について広い視野で考えることですね。

質問者さんは80万円の損害を受けました。そうであれば加害者側には80万円の賠償義務が発生します。これが今回の問題の減点です。そう考えたときに加害者がわが質問者さんに80万円を支払えば、今回の問題はそこで一件落着です。
 代車費用については交渉次第といったところですね。出すといった以上、通常修理にかかるであろう期間については払えるはずです。といってもそれはあやふやな数字になります。通常2週間から1ヶ月程度の代車費用の負担程度であれば考えられます。ただ2ヶ月というのは少々無理があります。特殊でない限り交渉から契約・納車まで1ヶ月程度の期間があれば充分な筈です。あとはどこまで認められるか、という交渉になるでしょうし、司法判断を仰げば質問者さんの思うような結果になるのかもしれません。しかしその場合であっても結論が出るまでには日がかかると思われます。その間も費用が発生しますが、それは質問者さんの負担(立て替え)ですね。

この回答への補足

補足を忘れました。
僕の車は助手席に身体障害者用のリフト機能がつくことになってるので普通の車よりは納車が遅いんだと思います。
販売元さんから明確な日にちを聞いてるわけではないのですがもしかしたら2ヶ月もかからないかもしれません。

結局は大損するしか道は無いということでしょうか。
新車が手に入ったから良かったとか言われるかもしれませんが
前の車だって車検に出したばかりだったしまだまだ使えたんですよ。
ほんと最悪です。

補足日時:2007/10/04 16:02
    • good
    • 0

書き忘れ。



>新車が来るまでのあと2ヶ月、僕には使える車がなくなってしまったのです。
「即納出来る車があるのにそれを選ばず、2ヶ月待たされる新車を選んだ」のは「自己の勝手な都合」ですから、その2ヶ月は「自己負担」です。

「車を買い替える」とした時点で「即日納車の車を選ぶ事も可能」な訳で、それを相手に通知した時点で、自分は代車費用を請求する権利を失い、相手は代車費用を負担する義務が無くなります。

相手に「車が無いと困るなら、どうして即日納車出来る車を選ばなかったんですか?」って言われたら、質問者さんは反論できますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
車は通勤に使ってますが、日勤、夜勤、準夜、休みがバラバラに組まれているのでレンタカー代を請求するときは少々面倒ですね。。
反論するとしたら
「一度大破した車に乗るのは不安だから」と言うしかないですね。。
でも「修理した」ってことになると法律上「元に戻った」ことになるんですかね。。。

お礼日時:2007/10/04 15:47

>被害者である僕が経済的な損失をするのは我慢がならないので、新車が


>届くまでの間に使うレンタカーの代金を、加害者側に請求しようと思っ
>ている
「車はプライベートでしか使わない」など「車が無くても生活に困らない場合」は「賠償すべき損失が存在しない」ので請求できません。

「通勤出来なくなる」「自営業で配達、営業が出来なくなる」など「車が無いと生活に困る場合」は「相応の損失が発生する」ので「実費のみを」請求出来ます(通勤に使った電車賃、車が無くて休業した分の休業補償、車を借りて営業した場合は営業日数分のレンタカー代の日割り額、などが請求出来ます。定休日やプライベートでレンタカーを使ってもその分は請求出来ません)
    • good
    • 0

難しい問題ですね。



でも、シンプルに考えれば、保険会社も修理前提で話を薦めていた訳です。
修理にかかる期間、費用は全てお支払いします。って事ですが、
修理をやめたので、納車までの期間、代車費用出して欲しい・・・って言われても????ってなりますよね。

加害者だって同じです。
弁償はあくまでも現状復帰ですから。買い替えとなると・・・。
全損で、最初から購入が決まっていたのであれば別ですけどね。

直して、下取りって手は無いのですか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
車の弁償は問題ないのですが
僕が納得いかないのは、加害者の過失のせいで僕に経済的な損失が発生するのだからその費用は相手が持ってほしいってことです。
保険などの問題より、民事的な問題として解決できないものでしょうか。僕は通勤に使うので車がないと困ります。
車は車軸が曲がっていたので修理しても元通りにはならないとのことでしたので、修理しても売れないとおもいます。

お礼日時:2007/10/04 15:39

こんにちは。

加害者側への請求は可能です。
この場合の代車は修理云々ではなく、修理にしろ買い換えにしろ「次に使える車が手に入るまで」の間有効です。確かに保険会社には2週間前後の期間が定められているようですが、あくまでも「原則」ですので、被害者である質問者さまがこれに屈する必要性はありません。

保険会社もクセモノが多い世界ですから、言いなりになっていると損をしますよ。保険会社があくまでも払わないというなら、「差額分は加害者自身に請求したいので、取り次いでくれ。とにかくこちらは新しい車が来るまで加害者側の費用負担での代車を求めます。」と強く要求してみましょう。あるいは「なぜ被害者側が泣き寝入りしないといけないのか。補償として不十分なのではないか」とねじ込んでみましょう。向こうは困ると思いますよ。
それでも埒のあかない奇人変人の担当者だったら、質問者さまの加入している保険屋さんから、相手側保険会社と交渉してもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
根気強くゴネてみようと思います。

お礼日時:2007/10/04 15:32

加害者本人ではなく、保険会社に請求すべき内容です。

加害者の法的な損害賠償を保険会社が負うのですから、保険会社が負わないものは加害者にも負う義務がありません。請求の仕方によっては脅迫にもなりかねませんので注意してください。

代車費用の請求については、基本的には認められますし、最初保険会社も支払っていたとおり、その点については拒否するつもりもないようです。
ただ、代車費用が「法的に」認められるのは、修理または買い替えに要する合理的な期間に限られ、それ以上の期間は被害者の勝手な都合で借りたということになり損害額には含められません。
今回、最初修理するつもりで修理していたのに、費用が高いという理由で新車に買い換えようと判断したのは、あなたの勝手な都合であり、事故の損害とは考えられません。
また、買い替えについては、全損であれば当然納車までの代車費用は法的に認められますが、たとえば「あなたが車を選ぶのに要した期間」とか「ニューモデルが発表されるまで待った期間」というのは、あなたの都合であり事故の被害ではありません。
したがって、相手保険会社の主張は正当であろうと思います。

もっとも、仮に修理していれば修理が完了していただろう期間までの代車費用であれば、請求できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御早いお返事ありがとうございましたm(__)m。
新車を購入することにしたのは僕にとっては仕方なしの決断でした。
「車軸が曲がっているので修理しても完璧に元通りにはならないよ」と言われたら、そんな車怖くて乗ってられないじゃないですか。

お礼日時:2007/10/04 15:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q100%相手過失の追突事故で困ってます!

先日信号待ちで停車中、後ろから追突されて車が廃車となってしましました。
相手が100%悪い事故です。
相手も私も保険に入っており、細かい話し合いは両保険屋で行うものかと勝手に思っていたのですが、私の保険屋から「相手が100%過失の場合はこちらでは対応できない」と言われ、相手の保険屋と私との交渉となっています。
初めての事故なのに、相手の保険屋が柄が悪く、うまい様に話をまとめられそうで内心本当に泣きそうです!!
下記に質問を箇条書きします。どうか教えてください。

1.まず第一に私側の保険屋が立ち会ってくれないのは常識からいって普通なの
  か?(保険屋の代理店は車の購入先)

2・半年前に 車両48万→ 乗り出し総額 65万円で購入
  相手の保険屋は査定40万位で示談しろという
  私としては全く納得いく金額ではないが、どの位請求できるか分からない

3.レンタカー代は2週間まで保証するという。
  これも納得いかず!被害者としては一ヶ月以上は余裕がほしい

4.廃車費用は保証できないというが何とか請求したい。

被害者なのに何だか脅されている感じで、本当に困っています。自分の保険屋への相談が駄目なら加害者の勤務先の会社へ連絡してみようと思っているのですが・・・・(相手は勤務中の事故だったので)どうすればいいでしょうか!!

 
 
   

先日信号待ちで停車中、後ろから追突されて車が廃車となってしましました。
相手が100%悪い事故です。
相手も私も保険に入っており、細かい話し合いは両保険屋で行うものかと勝手に思っていたのですが、私の保険屋から「相手が100%過失の場合はこちらでは対応できない」と言われ、相手の保険屋と私との交渉となっています。
初めての事故なのに、相手の保険屋が柄が悪く、うまい様に話をまとめられそうで内心本当に泣きそうです!!
下記に質問を箇条書きします。どうか教えてください。

1.まず第一に私...続きを読む

Aベストアンサー

A1.普通です。 自動車事故時に保険会社が相手との話し合いをするのは、同保険に「示談交渉代行サービス」があるからです。しかしこのサービスは賠償保険にセットされているので、賠償保険が機能しないことには機能しません。賠償保険を使う場合の必要条件が「契約者側に法的な賠償義務のあること」となります。今回のように自分側の過失が無い事例では賠償義務の発生することはありません。結果として同サービスも使うことができません。

A2.どういった経緯で購入してその後どういった負担があるのかは、賠償には全く関係ありません。賠償は原則として「事故直前の時価額が限度」と定められています。納得の問題ではありません。基本的には年式等から機械的に数字がはじき出されます。

A3.原則として代替車の購入までの期間はOKとなるはずです。しかしその場合でも30日が限度となります。2週間という日を区切ってきているようですが、その根拠を明らかにしてもらってください。この部分は交渉の余地があるのかもしれません。

A4.基本的に車を所有していれば、いつかは負担しなければならない費用です。ということで「損害」としては認めないという考え方もあるようです。

いずれにしても交渉する際には、「根拠のある金額を提示する」ことが大切になります。日本の法律では、損害賠償を請求する側にその立証責任があります。こちら主導で具体的な数字を挙げるなどして交渉すれば、少しは賠償がアップする事も考えられます。
具体例を挙げれば2.でいえば実際の時価や市場流通価格がどれぐらいなのかを資料を持って示す必要があるかもしれません。3.で言えば実際にいくらのレンタカーを何日使用したという実績を残す必要があります。上と重複しますが一般には事故日から30日間が限度とされています。まだ日が経過していない時点で具体的な日数を提示するのはちょっと意味がわかりません。4.についても同じです。実際に廃車してどういった費用がいくらかかったのかを具体的に提示する必要があります。

>自分の保険屋への相談が駄目なら加害者の勤務先の会社へ連絡してみようと…
これらは法律上の問題です。ですから相手が自己負担であろうと保険会社を通しての補償であれ、同じ事です。相手が保険で処理する意向である以上、保険会社と話をするのが筋というものです。法律以外の部分を相手に請求すると、脅迫や恐喝にもつながります。そこら辺は承知してください。

自分側の保険会社が…ということですが、「車両保険」を使うことによって介入させる事は可能です。もし「車両保険」がないとすれば、自車の損害についてはすべて自分で責任を取らなければならないのは当たり前のことです。今回は金額の問題のようですが、金額で合意できたとしても、相手側が支配を渋り続けたら同じ事です。自分を守る意味でも「車両保険」は必須です。

A1.普通です。 自動車事故時に保険会社が相手との話し合いをするのは、同保険に「示談交渉代行サービス」があるからです。しかしこのサービスは賠償保険にセットされているので、賠償保険が機能しないことには機能しません。賠償保険を使う場合の必要条件が「契約者側に法的な賠償義務のあること」となります。今回のように自分側の過失が無い事例では賠償義務の発生することはありません。結果として同サービスも使うことができません。

A2.どういった経緯で購入してその後どういった負担があるのかは...続きを読む

Q追突されて車は全損。新車買い替えのために相手保険からもらえる費用などについて

 質問は2点です。

 車両の時価相当額は示されました。納車までの代車(レンタカー)も貸してもらっていますが、どうもこれら以外に、事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。請求できる具体的な項目や額についておしえて下さい。

 また、示された車両の時価相当額を新車購入代金の一部に当てるため、保険会社から車販売店に直接振り込んでもらえることになっていましたが今になって「諸費用とは別々に払えない」と相手方弁護士に言われ振込みが滞っています。
 でも、「別々に払えないという法的根拠は無い」と言うのです。法的根拠なしに主張する弁護士?不思議ですがそれはさておき、車両の時価相当額だけ先にもらうことは本当にできないのでしょうか。

Aベストアンサー

>事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や

これは、購入した費用ではなく車検費用の事だと思います。
事故にあった車が車検を受けて3ヶ月後なら、2年間間乗るために払った車検費用の
3ヶ月分しか使わなかったので、残りの21ヶ月分の車検費用を請求できる
と言う考え方です。

>新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。

新車ではなく、事故車と同等の中古車を乗り出すのに必要な諸費用です。

たとえば、事故車が80万円のセダン、トヨタ マーク2なら
同じ、80万円前後の中古車、ホンダ アコードや日産 ブルーバードを
中古車センターで購入した時にかかった諸費用の事です。

私も0:100の事故を体験し、相手の損害保険会社と保険会社の顧問弁護士を相手に
2年近く戦い、簡易裁判所で調停により示談しました。

具体的な金額は書けませんが、項目で言うと次の通り。

●登録諸費用
(1)自動車取得税
(2)自動車重量税(未経過分)
(3)車検登録法定費用
(4)車庫証明法定費用
(5)車検手続き代行費用
(6)車庫証明手続き代行費用
(7)納車費用
(8) (5)と(7)の消費税
(9)印鑑証明書取り付け費用


私の場合は、車両の時価相当額が決まらなかったので時間がかかりました。

hozcaさんの場合は、車両の時価相当額がわかっているので、中古車センターを
何件か回って、時価相当額の中古車を購入する時の諸費用の見積もりを出してもらう
のが一番簡単だと思います。

参考URL:http://www.jiko110.com/contents/busson/zenson/01.htm

>事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や

これは、購入した費用ではなく車検費用の事だと思います。
事故にあった車が車検を受けて3ヶ月後なら、2年間間乗るために払った車検費用の
3ヶ月分しか使わなかったので、残りの21ヶ月分の車検費用を請求できる
と言う考え方です。

>新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。

新車ではなく、事故車と同等の中古車を乗り出すのに必要な諸費用です。

たとえば、事故車が80万円のセダン、トヨタ マーク2なら
...続きを読む

Q交通事故における代車費用の請求

 こんにちわ。
交通事故で相手の車にぶつけられ自分の車が使用出来なく
なりました。過失割合は相手の方が悪いので、9対1に
なりそうです。ただし、過失が少しでもこちらにある場合
には、代車を相手に用意させる事が出来ないと保険会社
の人に言われてしまいました。
 過失割合に応じた金額も請求出来ないとも言われたの
ですが、どうも納得出来ません。これって本当に相手に
代車費用の一部でさえも支払って頂けないのでしょうか?
 仕事でも使用している車なので、どうにも困っていま
すので、保険に詳しい方からのアドバイスお願い致します

 またどういった場合ならば相手に代車費用を請求出来る
のかも、是非教えて下さい。ちなみに私は事故時代車特約
には入っていませんでした。

Aベストアンサー

>他の回答者に過失のないところ、9割請求できることも可能なようにアリますが、まず不可能と回答しておきます。


不可能ではありません
現にワタシ1割の過失(確定、示談前ですが)の話の
途上で代車請求し車を数日乗ってました
これら結局のところアジャスターとの話し合いの結果です もう少し勉強しましょうね!

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Qディーラーで板金修理。代車なしって普通ですか?

はじめまして。
ほかのディーラーでもそうなのか、質問させてください。

昨年10月、自分で車をぶつけてしまい、
ディーラーに修理に出しました。
ドア2枚交換ということで、26万の修理(修理期間は約10日)
となりました。
幸い、車両保険に入っていたので、5万円の負担ですみましたが、
その際、代車を出す出さないでややもめました。
ディーラーが言うには、
「板金・修理では基本的に代車は出ない」というのです。
私は毎日車を使ってますので、
「足がないと大変困ります」と伝えたところ、
「では6ヶ月点検と合わせてと言うことで」と出してもらえました。
(ちょうど点検時期だったので)

結果的には代車を出してもらえたので良いのですが、
ディーラーに修理に出して、代車がないって普通なのでしょうか?
営業さんが言うには、
「新車購入のお客様の試乗分を確保しなくてはならないから」
「車検だったら出せる」
「代車保険に入っていただかないと」
なんて仰るのですが・・。

でも町の板金屋さんは、代車を無料で貸してくださいますよね?
修理期間も部品さえあれば3~4日で直ります、と言ってましたし。
ディーラーは外注するため、余計に時間がかかるのに、
代車なしなんて!と思ってしまいました。

『ディーラーでの板金修理で代車なしは普通かどうか』
みなさまのご意見や体験談をお聞かせいただければ、嬉しいです。
よろしくお願いします。

はじめまして。
ほかのディーラーでもそうなのか、質問させてください。

昨年10月、自分で車をぶつけてしまい、
ディーラーに修理に出しました。
ドア2枚交換ということで、26万の修理(修理期間は約10日)
となりました。
幸い、車両保険に入っていたので、5万円の負担ですみましたが、
その際、代車を出す出さないでややもめました。
ディーラーが言うには、
「板金・修理では基本的に代車は出ない」というのです。
私は毎日車を使ってますので、
「足がないと大変困ります」と伝えたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

No.6です。補足の返答になります参考程度と思って下さい。
1 保険の継続時の時に説明して勧めてます。差額を提示すると付けるかたは多いです。お互いに(保険契約者と修理する側)メリットがあるので。事故板金は1割でも過失があると相手側(相手の保険会社)は代車代は支払いしません。過失なしのケースは停止中に追突されるケースしかないので、多くの事故は多少の自己過失は出てしまいます。ディーラーの代車は任意保険はまず掛けてありますが、一部の業者では自賠責のみの所もあるし代車に使う車は古い車が多いです。

2 こちらから断わる事はしませんが、どうしても代車が都合つかずお客さんが断るケースは、現実にあります。

3 板金でも代車はお貸ししてますが、代車の台数は4台なので、事前に予約可能な車検に貸し出すケースが多く、事故のように突発的な時は直ぐ空きがないケースは出てしまいます。

ディーラー側から見ると板金程利益のある作業(お客さんには失礼ですが)はないので、代車での問題で入庫出来ない状態ならディーラー側が多少負担(レンタカーを借りる)しても、板金作業はやりたいと思うのですが。今回の質問者さんの26万の板金なら、レンタカーをこちらで負担しても作業したい所です。
ディーラーなら1日4,000円位でレンタカーを借りれます。10日で4万の負担増(原価UP)ですが、30万前後の中規模の板金は欲しいと思います。
ただ全体の流れでは、今回のディーラーの対応は、お客さんに対しての説明不足は感じます。

No.6です。補足の返答になります参考程度と思って下さい。
1 保険の継続時の時に説明して勧めてます。差額を提示すると付けるかたは多いです。お互いに(保険契約者と修理する側)メリットがあるので。事故板金は1割でも過失があると相手側(相手の保険会社)は代車代は支払いしません。過失なしのケースは停止中に追突されるケースしかないので、多くの事故は多少の自己過失は出てしまいます。ディーラーの代車は任意保険はまず掛けてありますが、一部の業者では自賠責のみの所もあるし代車に使う車は古い車が...続きを読む

Q自動車追突事故の被害者になった時の流れについて教えてください。

約1週間前に自動車の衝突事故に遭いました。私が信号停止中に後方から追突されたため、こちらに過失はありませんでした(相手は脇見運転していたそうです。)。運転席には私、後部座席には妻と生後2か月の赤ちゃんが乗っていました。とりあえず私が警察を呼び、特に怪我はなかったのですが3人とも強い衝撃を受けたため、念のため病院に行き医者に診てもらってから物損事故か人身事故か決めるということになり、その場は解散しました。そして病院に行って診てもらい、その時点で特に症状が出ていないため、もう少し様子を見て何らかの症状が出てきたらもう一度病院に来るよう言われましたので、とりあえず警察には物損事故で取り扱ってもらう予定です。そこで皆様に知恵をお借りしたいのですが、1.診察代+車の修理代全額は相手の保険会社に支払ってもらえるのでしょうか?(とりあえず診察代は私が払いました。)2.その場合相手の保険会社から連絡を来るのを待っていればよいものなんでしょうか?3.車の修理代について、実際は修理に出さず、お金だけもらうということはできますか?4.その他、今後の流れを教えていただければ助かります。どうぞよろしくお願いいたします(警察には明日にでも物損での連絡をするつもりです。)。

約1週間前に自動車の衝突事故に遭いました。私が信号停止中に後方から追突されたため、こちらに過失はありませんでした(相手は脇見運転していたそうです。)。運転席には私、後部座席には妻と生後2か月の赤ちゃんが乗っていました。とりあえず私が警察を呼び、特に怪我はなかったのですが3人とも強い衝撃を受けたため、念のため病院に行き医者に診てもらってから物損事故か人身事故か決めるということになり、その場は解散しました。そして病院に行って診てもらい、その時点で特に症状が出ていないため、もう...続きを読む

Aベストアンサー

1週間前の事故で保険会社から何も連絡がないのはおかしすぎます。
相手は保険に入っていると言っていましたか?
まともな人間なら、その日のうちか遅くとも次の日に保険会社に連絡を入れますし、保険会社も事故報告を受け付ければすぐに電話をしてきます。
1週間も経って保険会社から連絡がないのは、保険に入っていないか、まだ保険会社に連絡を入れずほったらかしにしているかのどちらかです。
至急相手に連絡を取るべきです。

1.(相手が保険に入っていれば)車の修理代は支払われますが、診察代は人身事故扱いになっていなければ原則支払われません。
これは相手に実費で払ってもらえばいいと思います。相手の自賠責保険に被害者請求するという手もありますが、人身事故扱いになっていない場合は、「人身事故証明書入手不能理由書」に相手の署名・捺印を取り付ける必要があり、面倒です。
ただ、診察代だけであれば、物損事故のままでも保険会社によっては支払う場合もあります。

2.1週間も経っているのですから、こちらからアクションを起こさなければ前に進んでいかないと思います。

3.できます。

4.(相手が保険に入っていれば)保険会社から電話が入り、どこの修理工場へ入れるかを聞かれます。質問者さんが修理工場へ入れれば保険会社の事故担当員が修理工場に出向いて、損害箇所の確認をするとともに修理工場側と修理費の協定をします。
修理が出来上がったら修理工場へ行き、保険会社が用意した免責証書に署名・捺印して乗って帰ってくれば終わりです。(診察代のことはちゃんと伝えてください。)

1週間前の事故で保険会社から何も連絡がないのはおかしすぎます。
相手は保険に入っていると言っていましたか?
まともな人間なら、その日のうちか遅くとも次の日に保険会社に連絡を入れますし、保険会社も事故報告を受け付ければすぐに電話をしてきます。
1週間も経って保険会社から連絡がないのは、保険に入っていないか、まだ保険会社に連絡を入れずほったらかしにしているかのどちらかです。
至急相手に連絡を取るべきです。

1.(相手が保険に入っていれば)車の修理代は支払われますが、診察代は...続きを読む

Q追突事故で被害者から直接請求されました

今年の1月に凍結路面で信号待ちの車に衝突しました。すぐに警察へ行き事故証明もとりました。その時は物損事故扱いでしたが、後日、被害者が首の痛みを訴え人身事故に切り替わりました。その後の対応として、私の保険会社で賠償させていただくことを了解してもらったのですが、約1年たつ現在、まだ被害者の方は治癒に至っていません。私の保険会社はこれまで治療費の負担を行ってくれています。しかし、被害者の方は、これまで通院にかかった交通費(ガソリン代)と通院による仕事損失(いわゆる休業補償?)を保険会社が払ってくれないことを確認すると、私に直接払ってほしいと言ってきました。金額にして約100万円です。被害者の方は、私の保険会社の対応が悪いと感じ、「私は今後一切、あなたの保険会社を交渉人として認めません!」と言いました。相手方の気持ちはもちろんわかるのですが、私には支払う義務はないと思い、支払いは拒否しています。どうしたらいいのでしょう?

Aベストアンサー

事故の加害者であるあなたは
被害者に対して相手に与えた損害を負担しなければなりません。
それもあなたの過失が100%ですから賠償金額の全額という事になります。

その負わなければならない賠償金の全額を
負担してくれるのがあなたの加入している保険会社ということになります。

さてその全額を払ってもらえるはずの賠償金がなぜ100万円も足らないのでしょう?
考えられるのは 相手が法外な請求を保険会社にしたのではないかと考えられます。
保険会社は法的にあなたが負わなければならない経済的なものを肩負代わりしてくれるものです。
相手が立証不能な 通常認められないようなものを請求をしたために
保険会社から支払いを断られたと考えられます。

じゃぁ保険会社が払わなかったらあなたが不足分を払わなければならないかといえば
それは支払いを拒否しても構いません。
なぜなら保険会社が認められないような損害ですから
あなたも法的に支払う必要はないからです。

相手の方が立証可能な正当な損害であるのなら保険会社とて払うはずです。
それでも払ってもらえないと思えば裁判をおこせばいいのです。
その裁判で判決が出て認められた損害であるのなら保険会社とて支払いは拒否できません。

相手が保険会社との交渉を断ったとしても 
あなたが直接相手と交渉する必要はありません。
その場合保険会社の担当弁護士があなたの代理人として
交渉する事になりますから心配する事はありません。

相手の方にはお詫びの気持ちを伝え 交渉は出来ませんと言い
あとは保険会社に任せておけばいいのです。

事故の加害者であるあなたは
被害者に対して相手に与えた損害を負担しなければなりません。
それもあなたの過失が100%ですから賠償金額の全額という事になります。

その負わなければならない賠償金の全額を
負担してくれるのがあなたの加入している保険会社ということになります。

さてその全額を払ってもらえるはずの賠償金がなぜ100万円も足らないのでしょう?
考えられるのは 相手が法外な請求を保険会社にしたのではないかと考えられます。
保険会社は法的にあなたが負わなければならない経済的なも...続きを読む


人気Q&Aランキング