妖怪が出てくる漫画を探しています。

今はtacticsを読んでいますが、現代が舞台ではないせいか怖さを覚えることもなく(逆に少し昔の話のほうが好きかもしれません)、説明があって(難しいときもありますが)知識を増やしながら楽しんでいます。出てくる妖怪も、この漫画で作られた妖怪ではなくて昔から語られている感じで。ストーリーもキャラも絵も女性向きですしね。

今市子サンの百鬼夜行抄も好きで読んでいます。(たまに怖いときありますが…)
ぬーべーも良かったですね。

結界師も妖怪ですけど、裏会?とかコクボウロウとか、違うんですよね。好きなんですが…。犬夜叉も同様です。
あと絵がリアルなもの、怖がらせる為のもの、恋愛が主体のもの、男性向け漫画(絵がゴツイもの)は読む気になれません;
まさしく、ゲゲゲの鬼太郎が妖怪ものなんですが…妖怪が主人公っていうのが非現実的な感じがして(妖怪といっている時点で非現実的なんですけど…)ダメです;
そして、大前提で幽霊は苦手です!心霊とか、悪霊とかは無理です。ゴーストハントがギリギリセーフというところでしょうか。ゴーストハントは少女漫画だからセーフなのかもしれませんが。

こんな私にオススメな妖怪の漫画はありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

緑川ゆきさんの「夏目友人帳」


http://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=459 …

この回答への補足

少し立ち読みしてから、さっそく購入しました。
完全にツボに入ったわけではないですが、こういうの好きです。今日にでも残りの巻を買って読みたいと思います!

補足日時:2007/10/06 09:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり気になりました!
絶対に読んでみます!!

お礼日時:2007/10/05 10:43

「花子と寓話のテラー」えすのサカエ


http://www.kadokawa.co.jp/comic/bk_detail.php?pc …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません!ダメです!!
コレ、完全に怖がらせる為のものですよね…。それ以外の何者でもなくないですか?!

お礼日時:2007/10/15 14:43

「うしおととら」をオススメしようとしたのですが


すでに挙げられていらっしゃる方がいますので、別なものを…

「妖逆門(ばけぎゃもん)」作:田村光久、原案協力:藤田和日郎
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/ …

週刊少年サンデーで連載されていました。
連載と同時進行でアニメ・ゲームとマルチメディア展開していた作品です。
アニメとマンガでは、設定は同じですがストーリーが違うものになっています。
原案協力が藤田先生なので、うしおととらに出てきた妖怪も何体か出てきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

妖怪とのチャンバラ…ですよね…?
絵もそうなんですが、ちょっと手にとろうとは思えませんでした…。

お礼日時:2007/10/15 14:45

もしかしたらアウトになるかもしれませんが、魔夜峰央さんの『妖怪始末人トラウマ』なんていかがでしょう。



【参考URL】
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~すいません。アウトです。
嫌いな絵です…。

お礼日時:2007/10/15 14:46

 ・魔夜峰央さんの「妖怪缶詰」は古今東西の妖怪がたくさん出てきます。

が、少し怖いかも…。でも、雰囲気や背景がエキゾチックで不思議な感じです。「パタリロ!」とはずいぶん趣が違います。日本の話ですと「妖怪・女妖観音」「妖怪・二口女」「妖怪・鬼一口」「妖怪・芭蕉の守」「妖怪・油赤子」など等があります。日本の昔話や妖怪にヒントを得て作られたものです。

・奈知未佐子さんの「猫姉さ」「たんぽぽ」「カッパの雫石」など(「風から聞いた話」シリーズ」)、「花渡り」などは、かわいらしい妖怪や鬼がいっぱい出てきます。外国が舞台の話もありますが、日本が舞台のものの方が良い作品が多いと思います。「越後屋小判」という人語を話す猫の話では、何かの賞を取っておられました。「まんが日本むかし話」風の、情緒的な切ない話が多いです。

・萩尾望都さんの「集会」という短編は、西洋のものですが、魔女とか吸血鬼とか出て、集会を開きます。落ちこぼれの妖怪?少年が出てきます。怖い話ではなく、切ないです。あ、「ポーの一族」は吸血鬼の話です。
 
・木原敏江さんの「夢の碑」リシーズは、美形の鬼がたくさん出てきます。平安・鎌倉・江戸時代などが舞台で、切ない話が多いです。怖い話はあっても、今市子さんの「百鬼夜行抄」ほどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「妖怪缶詰」はちょっと絵が…ダメでした。
奈知未佐子さんの作品は少し気になったので本屋にあったら(なかなかなさそうですが)読んでみたいと思います。
萩尾望都さん、木原敏江さんは絵が古い感じですね。今市子さんと似てるような気はします。が、こちらもなかなか本屋に並んでなさそうですね…。

お礼日時:2007/10/15 16:02

こんにちは。


まだ名前の挙がっていない漫画をいくつか紹介します。
余談ですが『百鬼夜行抄』私も好きです。

『xxxHOLiC』CLAMP
アヤカシ(妖怪等)が見えてしまう主人公と、そのバイト先や学校、日常で起こる不思議な出来事が描かれています。

『拝み屋横丁顛末記』宮本福助
拝み屋ばかりが集まる「拝み屋横丁」と呼ばれる長屋で起こる出来事が描かれています。
妖怪ではなく、幽霊の話ですがドタバタコメディなのでちっとも怖くないです。

『福助』伊藤静
「福助」という名前の神様のお話です。
読み終わった後に、心が温かくなる漫画です。


少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『拝み屋横丁顛末記』はドラマ化だかアニメ化するみたいですね!帯がついてわかりやすいところに配置されていました。実は、チラッと読んだことがありました。同じ出版社なのですかね?それとも、私の行く本屋の陳列なのか、辻占売という漫画の近くにあったので手にしました。
『xxxHOLiC』は映画になったアニメを見たことあります。が…原作を読む気にはなりませんでした…。CLAMPは好きなんですけどね!
『福助』はレビューを読みましたが…ちょっと読む気にはなれなかったです。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/10/12 17:48

どろろ.はどうですか?


手塚治先生のマンガで絵も怖くないし、話もしっかりしていておすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どろろ、映画で見ました!映画と原作は違うかもしれませんが、映画からしてあまり面白くなく、原作を読む気になれないんです…。

お礼日時:2007/10/15 16:03

池田晃久「十字架と吸血鬼(ロザリオとバンパイア)」現9巻


毛羽毛現「百物語byYOKO」全2巻
吉川うたた「すっくと狐」全14巻 次世代編2巻

ギャグものでいいなら
大和狸「オオカミの手かします!」現1巻 4コマ
松沢まり(原作:有沢まみず)「いぬかみっ!」現4巻
山木鈴(原作:西野かつみ)「かのこん」現2巻
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ロザリオとバンパイア」はジャンプコミックスなんですね!手を出しやすそうです。絵も嫌いではない雰囲気でした。
「百物語byYOKO」はイマイチ調べられず、どうゆうものかわかりませんでした。
「すっくと狐」は少し気になりました。見かけたら読んでみたいです。
「オオカミの手かします!」は絵が可愛らしいですね。
「いぬかみっ!」は絵が可愛いです!女性の方が描いているとか?話は、主人公が人間じゃないというだけで妖怪ものと言われるとそうではないような気がしますが、何だか可愛いので読んでみたいと思います。
「かのこん」…これはフツーのラブコメではないんですか…?

お礼日時:2007/10/15 16:16

「幽遊白書」でどうでしょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

懐かしいですね。
でも、妖怪を敵として倒すものは探してはないんです。

お礼日時:2007/10/05 17:42

『米吐き娘』『米吐き娘大吟醸』古林海月(著)


 食の女神の末裔の娘と現代社会の妖怪達が活躍するコメディです。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4063520927
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レビュー読みました。
気にはなるんですが、手を出そうとは思いませんでした…。ストーリーの中にコメディちっくなシーンが出てくるのは好きなのですが、ストーリーそのものの位置づけがコメディとなると…。

お礼日時:2007/10/05 17:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q百鬼夜行抄という漫画について教えていただきたいです。 漫画「蟲師」や小説「家守綺譚」「かるかや営繕

百鬼夜行抄という漫画について教えていただきたいです。

漫画「蟲師」や小説「家守綺譚」「かるかや営繕怪異譚」のような人ではない存在や妖怪、幽霊が登場するどこか不思議な話が好きです。
しかし、怖すぎたりグロテスクなものは漫画や映像だと直接的に伝わるので苦手です。
本題に入りますが、漫画「百鬼夜行抄」の怖さはどれくらいでしょうか。テレビ番組の本当にあった怖い話が怖くて視聴することができない私でも大丈夫でしょうか。
大変答え辛い質問と思いますが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今市子さんのですよね。
グロくはないですよ。
幻想的な話です。
『蟲師』が好きなら、楽しめるのではないでしょうか。
『蟲師』より、文字が多いですが。
私の住んでいる市の図書館でも借りることができます。グロくないです。

Q妖怪や幽霊が出てくるお勧め漫画・小説

お久しぶりです。
今回は、妖怪や幽霊などが出てくる漫画か小説を探しています。
妖怪などを退治する話、日常的な話、共存しているなど妖怪たちが出てくれば何でもかまいません。

既読は下のとおりです。
おさきもち~大江戸妖奇譚~
天国のススメ!
地獄先生ぬ~べ~
ぬらりひょんの孫
トンネルの華子さん
コンビニたそがれ堂(小説)

小説と書かれているもの以外は漫画です。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「鬼灯の冷徹」(漫画)
講談社発行・江口夏実著
は如何でしょうか。

http://morning.moae.jp/lineup/116
すみません、スマホよりの投稿ですのでうまく表示されますでしょうか。

そこは閻魔大王が統括されている地獄のお話。
亡者の裁判・地獄で働く獄卒の采配や指揮取り。
目の回る様な忙しさも完璧にこなす閻魔大王の第一補佐官・鬼神の鬼灯。
地獄の獄卒や実在の偉人・物語の主人公に妖怪達がおりなす「地獄の日常」を書いた漫画です。

お好みにあいますかどうかわかりませんが、なかなか面白い漫画です。
質問者様の楽しい一時をお手伝い出来れば幸いです。

Q置いてあってセーフな漫画

僕の本棚に置いてある漫画を見て、友達が変わった趣味だねと言います。
僕は全然思いませんし、とても面白い漫画だと思っています。

置いてあるのは
ジョジョ1~8部、プラネテス、akira、テラフォーマーズ、ネウロ、寄生獣、進撃の巨人、北斗の拳、ハンターハンター、レベルE、D-LIVE、よつばと、PSYREN です。

寄生獣、akira、よつばと、ネウロあたりが変わったと言われる所以かなと思いますが、どんな印象を受けますか?

Aベストアンサー

たぶんね、棚にある作品で「変わった」と感じたのではなく、ない作品のせいじゃないかな。一見、超ヒット作が並んでいるだけのように見えるんですが、完全に欠落しているジャンルがあるからでは?
その中に「よつばと!」がはいると、このマンガの別の側面を意識しちゃいますよね。サザンアイズとベルセルクがないのがなぜ? と思えるラインアップです。よつばと!は日常マンガのジャンルですが、非日常を強く意識した作りの作品です。D-LIVEに近い部分を持っています。

私の世代は、ギャグとラブコメが全盛でしたから、その手のものが全くないのは違和感を感じますし、ごくごくふつうのスポコンや学園ものもないのに気づかされます。
変わったかどうかは置いておいて、特定の趣味がある人という認識はされるんじゃないかな。

Qアホガールという漫画は今も四コマ漫画ですか?

アホガールという漫画は今も四コマ漫画ですか?

Aベストアンサー

別紙に写ってからは変わっちゃったみたいですね。

Q漫画のリアルな絵のコマ、どうやって描いている?

前から不思議に思っていることです。

漫画のGTOとか闇金ウシジマくんなどで、まるで写真のように写実的な絵が描かれている時があるのですが、あれはどうやって描いているのでしょうか?

最近だったら写真を手書きの絵みたいに加工するアプリがあるのかな~とも思いますが、GTO連載当時などではそんなソフトもなかったのでは?と思いますし。

絵である以上、漫画家さんやアシスタントさんたちが、手描きで描いているのでしょうか?
素人目から見れば、1コマ描くのにも数日かかりそうで、とてもじゃないけど労力がハンパないように思えます。
仮に、写真をトレーシングペーパーでなぞって描いているとしても、この手のコマだけ絵柄や質感が他とは明らかに違うように見えますし、やっぱり膨大な労力がかかると思います。

この背景みたいなコマのことです。(とくに右側にある2台の自転車や、画面奥のやや左よりの背景のこざこざな部分)
https://pbs.twimg.com/media/CDkhfmDUMAA4JGp.png

Aベストアンサー

>GTO連載当時などではそんなソフトもなかったのでは?と思いますし。

GTOが30年前の漫画だったらありましたよ

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報