アディダスでしたか、ロナウジーニョが日本の高校のサッカー部員になってラーメン屋さんで他の高校生と一緒に部活後の食事をしたり、家の中でリフティングをして親から怒られるCMがあると思います。

その中に、
●ロナウジーニョがドリブルでかけあがる
●監督が「ラインアップ!」と指示
●ロナウジーニョがシュートをしてゴール
●監督が職員室で「あいつ言うこと聞かないんだよなぁ」と言う
という場面があります。

「ラインアップ」というのはディフェンスのラインをあげろという意味ですよね?オフサイドトラップを狙えという意味なのか、高い位置でボールを取れという意味なのか、具体的にはどのような意味で使われているのでしょうか?

そして、監督の「言うこと聞かない」という発言は、ラインアップの指示の後ロナウジーニョがすぐにシュートをしてゴールしてしまった場面と関係があるのでしょうか?「言うことを聞かない」プレーだったのでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

サイトを見ました。


質問者さんはサッカーに詳しいので専門的に見ていますが、CMは不特定多数を対象に作られています。
今なお、サッカー好きでオフサイドを分からない女性は大勢います。

CM製作者の意図は、もっと単純です。
ロナウジーニョが個人技を活かしシュートを決めてしまうことに対し、怒っているだけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロナウジーニョ

ロナウジーニョ
こんばんは
ロナウジーニョはWカップブラジル代表に選ばれると思いますか?
みなさんの予想を教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

またまた現れました。おっちゃんです。

ロビーニョ!忘れてました。すっかり。(^ ^;)ゞ
勿論、彼は選出されると思いますよ。
実際、呼ばれ続けてますからね。

マンチェスターCにいたままだったら厳しかったかもしれませんが、(監督と衝突して出場機会が激減した為)W杯の為にサントスへ移籍してからは、本来の実力を発揮していますからね。

彼の武器である「驚異的なスピード」と「ペダラーダ」や「またぎフェイント」を駆使したドリブルは、ともすれば単調になりがちな現代表の攻撃において重要なアクセントになります。

後は時折見せる「独りよがり」なプレーをやり過ぎない事ですね。

Qどうしてサッカーマンは野球部員などとは違って坊主頭ではないんですか?サッカーもファッションの1部だからですか?

どうしてサッカーマンの髪型はチャラッチャラしてるんですか?
野球部員などはほとんど坊主頭なのに、どうしてサッカーマンは坊主頭にしないのですか?
ひょっとして、サッカーをファッションの1部として捉えているんですか?
サッカーやってること=格好良いこと みたいな?

Aベストアンサー

逆になんで野球部だけが坊主なの?って思いますけどね(笑)
もともとは違うのかも知れませんけど
野球って帽子とかヘルメットをかぶりますがサッカーって装飾具とみなされるのでかぶることが出来ませんから熱中症防止って意味もあるのかも知れませんね。
実際は戦前から根強くある野球なのでスポーツマン=格好に気を使うなとか男子=坊主ってのだと思いますけどね(笑)

Qロナウジーニョってなんですか?

ロナウジーニョっていう選手のことがよく知りたいのですが、教えてください。

Aベストアンサー

#5さんの補足になりますが
ブラジルには「ロナウド出世魚」パターンというのがありまして。

年少 ロナウジーニョ(ジーニョはちっちゃいの意)
年中 ロナウド
年長 ロナウダン  (ダンは大きいの意)
 
「ロナウド」君が多いので、若手→中堅→ベテランと名詞の変化形で区別しているようです。
94W杯の頃は清水SのDFロナウドが有名で、
駆出しだったFWの現ロナウド(レアル)は「ジーニョ」付きでした。
その後大ブレークして、めでたく本家に昇格。
当質問のMFロナウジーニョは99年に現れた次男坊君です。
(兄弟じゃありませんよ、念のため)

つまり、今後ブラジルで新たな「天才少年ロナウド」が現れたら
その少年がロナウジーニョと呼ばれ、
現ロナウジーニョがロナウドに、現ロナウドがロナウダンに
繰り上がるかもしれません。
(ややこしいですね、書いてて混乱してきました)

ちなみに現ロナウジーニョの本名は
「ロナウド・デ・アシス・モレイラ」
彼の兄(個人代理人)は以前「アシス」という選手名で
コンサドーレ札幌でプレーしていました。

 

#5さんの補足になりますが
ブラジルには「ロナウド出世魚」パターンというのがありまして。

年少 ロナウジーニョ(ジーニョはちっちゃいの意)
年中 ロナウド
年長 ロナウダン  (ダンは大きいの意)
 
「ロナウド」君が多いので、若手→中堅→ベテランと名詞の変化形で区別しているようです。
94W杯の頃は清水SのDFロナウドが有名で、
駆出しだったFWの現ロナウド(レアル)は「ジーニョ」付きでした。
その後大ブレークして、めでたく本家に昇格。
当質問のMFロナウジーニョは99...続きを読む

Qサッカー部のマネージャーしていて部員にされて嬉しかったことって何がありますか?また部員に手伝って欲し

サッカー部のマネージャーしていて部員にされて嬉しかったことって何がありますか?また部員に手伝って欲しかったことって何がありますか?

Aベストアンサー

私は陸上部のマネさんですが、渡されて嬉しかったのは、年末に、お疲れ様って栄養ドリンク貰ったことです。しかも箱で!!ここイケメンだなーて思いました笑笑
手伝ってもらって嬉しかったのは、やはり重たい荷物を持ってくれたりしたことでしょうか。
でも、私としては、急に荷物取られたら、何も仕事がなくなって寂しかったので、半分以上持って、一緒に話しながら歩く方がよかったかな。。なんて笑

QロナウジーニョのCMは本当のプレーかCGか?

 ロナウジーニョ出演のCMで、離れたところからボールを蹴り、ゴールポストの上のバーに当て、また足元にボールを戻すことをたしか3回くらい連続で成功させる内容のものがあります。 
 これは以前(ワールド杯開幕直前頃)、NHKのドキュメンタリー番組で取り上げられ知ったCMです。
 この内容については、本当にロナウジーニョ自身のプレーを撮影したものか、CGなのかで話題になっていたそうです。
 ロナウジーニョ自身の言葉で、「想像におまかせする」とあるようなのですが、実際のところどうなのでしょうか。裏情報をご存知の方いましたらぜひ教えてください。ご存知でなくても、サッカーやCGの専門的な見方ができる方は特に、どういった見地からどうお考えになるかぜひご意見をください。
 たしかに答えは分からないままということがいいという考えもあるかもしれませんが。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確かにあれは(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?ですね。
知ってるかも知れませんが参考サイトで見れます。
中田の後GO TO NIKEFOOTBALL.COM→右に出てくるメニュー一番したから5番目ぐらいのカバンの画面です。
何度か見ましたがう~ん(-_-;です。
CGかも知れないし、何度か繰り返せばロナウジーニョなら????

参考URL:http://nike.jp/football/siteshell/

Q千葉県八千代高校サッカー部について質問です ユニフォームは部員全員もらえるんですか?

千葉県八千代高校サッカー部について質問です






ユニフォームは部員全員もらえるんですか?

Aベストアンサー

一般論として、今時は「買う」(≒買わされる)でしょう。

Qロナウジーニョの不調について

ロナウジーニョの不調の原因を知っている方がいましたら教えてください。まだ年齢的にも若く体力に限界が来たとはどうしても思えません。ロナウジーニョがかつてのプレーを取り戻すことは可能なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

彼がパリサンジェルマンからバルセロナへ移籍した理由のひとつに「海」と「ナイトライフ」と言われています。そんなブラジル人の彼は大の遊び人です。

バルセロナでの活躍でリーガ、CLと制覇し、個人タイトルも総ナメをしました。結果、いつも笑顔で愛くるしいキャラとも重なり、サッカー選手としてだけでは無く、「時代の寵児」としても称えられました。

そんな彼を、ビジネスの世界は放っておきません。たくさんのビジネスと関わりを持つ中で、遊び人の彼はどんどんその世界に傾注していきます。彼の周りにはいつも笑顔と酒とオンナ、そしてお金がありました。

クラブのトレーニングはこなすものの、日ごろの不摂生、暴飲・暴食により、体重が増加し始めます。しかし彼は食事制限よりも「ウェイトトレーニング」をし、筋力アップをし始めます、これが致命的な結果を生みます。

どんどん体重は増え、彼の最大の武器であるスピード、キレを失います。バルセロナでの晩年は大好きな左サイドでボールを受けても、自らがペナエリへ切り込むスタイルは喪失し、簡単にクロスを放り込むレベルにまで下がりました。
スタミナの低下は言うに及ばず、ボウフラの様に左サイドや中央で漂い、チームメイトに指示やコーチングばかりする為、彼の存在は煙たがれ始めます。

かつてはテリーをなぎ倒し、ネスタを一瞬の切り替えしで置き去りにし、セルヒオラモスをブッチぎってゴール・・。彼は自分の性格と生活でそれらを棒にふったのです。

彼も30歳近くでしょうか。パスセンス、キックバリエーションを生かすだけならば、十分戦えるはずです。
しかしイマジネーションとスピード、キレの融合したトリッキーなプレーは取り戻す事は二度と無いでしょう。

彼がパリサンジェルマンからバルセロナへ移籍した理由のひとつに「海」と「ナイトライフ」と言われています。そんなブラジル人の彼は大の遊び人です。

バルセロナでの活躍でリーガ、CLと制覇し、個人タイトルも総ナメをしました。結果、いつも笑顔で愛くるしいキャラとも重なり、サッカー選手としてだけでは無く、「時代の寵児」としても称えられました。

そんな彼を、ビジネスの世界は放っておきません。たくさんのビジネスと関わりを持つ中で、遊び人の彼はどんどんその世界に傾注していきます。彼の周...続きを読む

Q僕は今中学3年生で中学でサッカーをしてました。サッカー選手になるのが夢でした最近までは高校でサッカー

僕は今中学3年生で中学でサッカーをしてました。サッカー選手になるのが夢でした最近までは高校でサッカーをやろうと思ってました。でもこの前テレビで警察官の特集みたいなのを見て警察官になりたいと思いました警察官になるために高校ではサッカーでは無く剣道をやろうかと思っていますでもサッカーもやりたいですでもしサッカーやるならサッカー選手になりたいですどうすればいいと思いますか回答お願いします

Aベストアンサー

今はサッカーに集中すべきだと思います。

剣道やサッカーをやらなくても警察官になれます。
高校は平均以上のレベルであれば何処でも構いません。
警察官になるかどうかは2年後に決めても間に合います。

一方サッカー選手になるには中学卒業後、ユースチームに入るか、強豪校に入学しなければ道は閉ざされてしまいます。
本気でサッカー選手を目指すなら直近で進路を決断しなければなりません。

締め切りの早い方からチャレンジするのが良いと思います。

Qロナウジーニョ

サッカーのロナウジーニョ選手がよく使うエラシコという技の由来を教えてください。

Aベストアンサー



参考URL:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A8%A5饷%A5%B3

Qこんにちは!高校二年生のサッカー部員です!

こんにちは!高校二年生のサッカー部員です!
自主練について質問させて頂きます!
僕は高校からサッカーを始めたので、どうしても小さい頃からサッカーをしてきた他の部員と差がついてしまっています。
今の時期、僕の高校はオフシーズンで公式試合がないので、代わりに練習試合が組まれています。練習試合を通してしっかりとアピールをし、頑張ってレギュラー入りをしたいと強く思っています。そこで、練習以外にも自主練をしたいと思いました。

僕のスペックです。

身長:177cm
体重:72kg
体格:中学時代柔道をやっていたのでガタイはかなりいいです(・_・;
ポジション:トップ

長所:体力と足の速さには自信があります。

短所:ボールを持つとどうしても焦ってしまいます。まったく出来ないという訳ではないのですが、トラップがとても苦手で、強い球や浮き球が来ると前にこぼしてしまったり、トラップしたつもりが空振ってしまいそのままボールが後ろに流れていったりしてしまいます。ドリブルをしていてもすぐにボールが足から離れていってしまいます。敵を抜く技術が分かりません。
低い弾丸が蹴れません。

あと、ゲーム中敵がボールを持った際によくチームメンバーから言われる「縦を切れ!」「真ん中を切れ!」「サイドを切れ!」と言われます。チームメンバーにトップの詳しい役割りを聞いたのですが、今一理解する事ができませんでした。トップの役割りについても教えてください!

今までどんな練習をしてきたんだ!と叱られるのは覚悟しています。でも上手くなりたいです。どうか僕に見合った自主練の仕方を教えてください!よろしくお願いいたします。本当に申し訳ございません。

こんにちは!高校二年生のサッカー部員です!
自主練について質問させて頂きます!
僕は高校からサッカーを始めたので、どうしても小さい頃からサッカーをしてきた他の部員と差がついてしまっています。
今の時期、僕の高校はオフシーズンで公式試合がないので、代わりに練習試合が組まれています。練習試合を通してしっかりとアピールをし、頑張ってレギュラー入りをしたいと強く思っています。そこで、練習以外にも自主練をしたいと思いました。

僕のスペックです。

身長:177cm
体重:72kg
体格:中学時代柔道を...続きを読む

Aベストアンサー

かなり長くなりますが良かったら参考にしてください。

ずっとやっていた人と技術的な差があるのはしかたないと思います。
しかし技術はある程度までは伸ばすことができるのでここは人より多く練習して身に着けるしかありません

これはいつも自分に言い聞かせていたのですが
その人を越そうと思えば、その人の最低限3倍は練習しないとダメだと思います。

しかし、体格面、足の速さというのは教えられて身につくものではないので
その武器を有効に使うことができればポジションの確保は可能性があるように思います。

具体的なところとして、

 ・ボールを持つとどうしても焦ってしまいます

これはおそらくボールを持つ前の準備不足があると思います。
ボールを受けてから考えるのではなく、ボールを受ける前からどのようなプレーをするのかを
イメージしておかなければいけません。
そのイメージがある段階で、そのプレーをいかに簡単に(難しい技術なしで)行うか
ということで、マークを外す動きやフェイント、スペースを作るなどの動きが必要です。

感覚的にできている人もいますが、それが上手くいかないならしっかりと考えて行わないと身に付きません。

ある程度繰り返し練習をして身に付けば条件反射のようになってくるとは思いますが
それまではしっかり考えてやる、ということを意識してやって
それが意識しなくてもできるところまで練習が必要だと思います。

 ・トラップがうまくできない

ここにも色々な要素があると思いますが、まずはボールを扱う技術という意味でリフティングの練習をしてください。
これは回数がどうこうというよりも、ボールをいかに思ったように扱うことができるようになるか、というのが重要です。

その際、意識してほしいのが足のどのポイントでボールのどのポイントを蹴るのか、当てるのかということ。
面で捉えるのではなく、点と点で捉えることを意識してください。
このあたりは実際に上手い人にどこで蹴っているのかとかを聞くのが早いです。
これも意識しなくてもできるくらいまで練習が必要です。

そして、トラップ、ドリブル、パス、シュートも含めて要はいかに自分の思ったところにボールを
コントロールできるか、ということになるのでリフティングは基本になるはずです。
(それだけで上手くなれるというものではないですが、できている方良いです。)

トラップについてもう少し細かいことを言うと、トラップをする足などは力まないようにしてください。
胸トラップであれば大胸筋の軟らかいところに当てるなど、当てる場所を意識してください。

当然、真ん中に当てると胸骨があるのでボールは跳ねます。
また、大胸筋に当てる場合でも胸を反らすと筋肉が伸びきるので衝撃を吸収できずにボールは跳ねます。
そして、ボールをよく見ることです。

トラップに関しても事前の動きだしなどで次のプレーをイメージしておくと良いです。
例として、シュートを打つためのトラップなら、どこにボールを落としてシュートするのか
相手を抜くためのトラップならどこにボールを落とすと一気に相手を置き去りにできるのか
キープをするのであれば相手DFとの間に自分の体を入れるにはどこにボールを止めればいいのか
そんなことを考えて練習も行うようにしてください。

 ・ドリブルをしていてもすぐにボールが足から離れていってしまいます

ドリブルのときはどこでボールを蹴ってますか?
基本はアウトサイドキックと同じように中指から小指にかけての指3本でコントロールします。
人の足は膝をまっすぐ前に向けると、若干うちにひねることになるので、まっすぐドリブルをするなら
自然とそのようになり、足が少し内側に向くはずです。
そして、ドリブルをする際体から離れた位置でタッチするのか、近い位置でタッチするのかで
ボールに伝わる力をコントロールできます。
当然、体に近いところでタッチすると強く力が伝わりますし、離れたところでタッチすると伝わりにくいです。

練習する方法としては利き足を前にだすたびにボールにタッチするようにして、ドリブルの速さ
歩幅などをコントロールできるようにしてください。

そして、単純かもしれませんが、コーンなどをたててのスラロームなどをひたすら繰り返す。
方向をかえるときはアウトサイドはそのままのポイントに当て、インサイドは親指の内側で
ボールにタッチしてコントロールするといいです。

 ・敵を抜く技術が分かりません

敵を抜くためには色々と方法があるとおもいますが、足の速さに自信があるということなので
単純に相手の裏をとるようにトラップ(自分にパスをするイメージ)して抜き去る。

最初から相手の裏を取るように動いてスペースでパスを受ける。

体格もいいということなので、体を入れ、腕で相手をガードしてドリブルするという方法もあると思います。

フェイントを身に着けたいのであれば、ボールを動かして相手を引き出すか
ステップなどで、相手の重心を動かし裏をとる、といった方法があると思いますが、この辺は
憧れの選手の真似をする、とかのほうがモチベーションが保ちやすいと思いますよ。

 ・低い弾丸が蹴れません

キックのとき、どのポイントを蹴っているか意識してください。
(ボールの下に当てると当然浮きます)
そして踏込の位置も意識してください。ボールから離れたところに踏み込むと
自然と状態が反ってしまい足の振りも下から上へという方向になるので球が浮きます。
基本的には踏込を近めにして、上体をかぶせるようにして膝下の振りと太ももの持ち上げを早くして
できるだけコンパクトに蹴ると、低い弾道が蹴れると思います。

 ・トップの役割

まずは点を取ることです。
ディフェンス面でいうと、まず相手の攻撃を遅らせて、味方の守備の体制が整う時間を作ることがあります。
「縦を切れ!」「真ん中を切れ!」「サイドを切れ!」というように言われるのは
相手のパスコースを限定してパスカットの狙いどころを絞っています。
このあたりはチームとしての狙いどころがあるかもしれませんので、そこは戦術面などを確認しておくといいかもしれませんよ。

また、ポストプレーなどでは相手のディフェンスを押し込み、中盤にスペース、時間を作る
中盤の選手が前を向いた状態でプレーできるようにし、攻撃の選択肢を広げるといった目的があると思います。

長くなってしまいましたが、これらのことを意識してプレー、練習を行うというのが重要です。

練習でいうとやはり基礎をしっかりとやってください。
飽きてしまうかもしれませんが、繰り返しコツコツとやるのが近道です。
また普段の練習でも一つ一つ自分の中でイメージトレーニングを行うように
実際の試合を想像して練習すると違ってくると思います。

まとまりのない文章になってしまいましたが、
この回答が役にたって上手くなってもらえたら嬉しいです。

ぜひ頑張って練習し、レギュラーを取ってください。

かなり長くなりますが良かったら参考にしてください。

ずっとやっていた人と技術的な差があるのはしかたないと思います。
しかし技術はある程度までは伸ばすことができるのでここは人より多く練習して身に着けるしかありません

これはいつも自分に言い聞かせていたのですが
その人を越そうと思えば、その人の最低限3倍は練習しないとダメだと思います。

しかし、体格面、足の速さというのは教えられて身につくものではないので
その武器を有効に使うことができればポジションの確保は可能性があるように思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング