忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

主人(営業)は普段2万円くらいの靴を履いています。
30代になったので、冠婚葬祭や重要な仕事のときの為の上質な靴をプレゼントしてあげたいのですが、男性の靴でお勧めのブランドを教えていただけますか?
(手入れをすれば、長く履けるような物を探しています)
値段は15万円くらいまででお願いします。
また、それ以上でもお勧めの靴があったら教えてください。

また、形はストレートチップを考えているのですが、どのようなシーンでも活躍できるような靴はどんなタイプが良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



形の美しさでいえば、『ベルルッティ』のストレートチップか
プレーントゥはいかがでしょうか。
あと、黒以外でもよろしければ、『チャーチ』なんかも
おすすめです。ここの茶色はすごくきれいです。

あと、『銀座大賀靴工房』でもご予算前後で、
オーダーメイド紳士靴をやっています。
この場合は、来店されて採寸、ラスト(木型)つくり
デザイン決めなどですこし時間がかかりますが、
もし、ご主人の足に外反母趾やつめや足指などのちいさな
トラブルがあれば、オーダーメイドの靴は、履き心地が
違います。

靴はたいせつな体の一部なので、プレゼントでサプライズを
させてあげたいお気持ちはすごくわかりますが、
必ず、足を入れて歩いて(出来れば朝とよく歩いた日の夕方)
十分に、お試し下さい。

参考URL:http://www.berluti.co.jp/index.asp?codeLangue=ja
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ベルルッティ、聞いたことはあります!
今回は黒を探しているので、ベルルッティのお店に行ってみます。
ご紹介いただいた『銀座大賀靴工房』も気になりますが、関東在住では無いので残念ながら来店できません。
主人もあまり靴に詳しくないので、私がお店の候補を決めてから後日一緒に購入しようと考えています。
丁寧な回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/05 11:12

こんにちは。


ジョンロブがいいんではないでしょうか?
値段も予算内ですし、モノもしっかりしているのでかなり長く履けると思います。
ストレートチップも特段問題はないと思いますよ。
詳しくは下記URLをご覧下さい。
良い靴が見つかるといいですね。

参考URL:http://www.oldvic.jp/eshop/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジョンロブのお店も近くにあるようなので、実際に行ってみたいと思います。
予算内ということで、安心して店内へ入れそうです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/05 11:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一生履ける靴

いい靴は、修理して一生履ける!と誰かがいっていました。

私も安くてすぐ壊れたりだめになったりするようなのではなく
一生大事に履ける靴が欲しいと思っています。

ハイヒールやパンプス、サンダルなど
どれでもいいので
「ここの靴は、いいよ!」
という靴のブランド?があったら、教えてください。

Aベストアンサー

 ニューヨークから失礼します。何人かの方が言われておられますが、
女性用の靴で一生履けることの出来るものというのは、なかなか難しい
のではないかと思います。元来女性ものに関しては、男性ものに比べて
流行のサイクルが早く、そのため特に既製品に関しては数年で履き捨て
ることを前提にしたものも多く、熱しやすく冷めやすい、または
飽きやすいという下層中流マーケット主体の日本人の気質にはそれが
良いという声もあるほどです。従って大変残念ながらその作りにおいて
長い年月の使用に耐えるようになっていないものも多いのです。
 しかしながら、逆にそのようなことを逆手に取られて うまく御自身
の、ファッションではなく、独自のスタイルを表現されておられる
女性もたくさんおられます。日本人はファッションの言葉の正しい意味
を理解しておらず、とにかく衣装服飾全般のことをファッションという
一言で済ませている人がほとんどですが、基本的に”ファッション”と
は流行という意味が、その第一義なのです。”空気”を読まないと仲間
はずれになるような感じ、という人も多いようですが、ここはひとつ
流行は流行、自分のスタイルは自分のスタイルと割り切ってみるのも
良い考えかもしれませんよ。
 リーガルも確かに長い歴史を持った良い靴屋だと思いますし、また
スタイルの好みもあるかと思いますが、横浜にはミハマという有名な
靴屋さんがあり、修理のサービスがとてもしっかりとしています。
また実際靴をオーダーされたみたいということであれば、ホソノという
靴さんも昔から定評がある靴屋さんです。
 ニューヨークの女性の中には、黒のプレーンなピンヒールのパンプス(踏まれると最高に痛いのですが...)に強いこだわりを見せる方も
多いように思います。将来チャンスがあれば、ニューヨークの靴屋
や、もしくはフィレンツエのフェラガモなどで そうしたパンプスを
オーダーされて大切にされるのも良いのではないでしょうか。また
日本においては山口千尋(やまぐち ちひろ)さんという方が、ギルド オブ クラフツという靴の製造販売の会社をされており、大変注目を
されておられ、銀座や浅草などにお店を出されておられます。婦人物
も作られておられますので、一度尋ねられて話を聞いてみるのも良い
のではないでしょうか。
 ファッション・即ち流行とはどちらかと言えば女性のものですが、
その中で靴は健康、ひいては寿命にも関係するものですので、一生物
とまで行かなくても修理をして長く履ける物を、という考えは大切な
ことだと思います。(文中記したお店等については、全てグーグル等
で検索すれば、すぐに出てくると思います。)

 ニューヨークから失礼します。何人かの方が言われておられますが、
女性用の靴で一生履けることの出来るものというのは、なかなか難しい
のではないかと思います。元来女性ものに関しては、男性ものに比べて
流行のサイクルが早く、そのため特に既製品に関しては数年で履き捨て
ることを前提にしたものも多く、熱しやすく冷めやすい、または
飽きやすいという下層中流マーケット主体の日本人の気質にはそれが
良いという声もあるほどです。従って大変残念ながらその作りにおいて
長い年月の使用に耐える...続きを読む


人気Q&Aランキング