夫30歳、妻29歳子供ナシです。
現在がん保険に加入しようと思っていろいろ調べていたのですが気になることがあったので質問させていただきます。

まず、がん保険で一番重要なことは「いくら支給されるのか」という診断給付金だと思うのですが、問題はこの診断給付金の支払い条件です。

A社:診断確定=病理組織学的所見(生検含)のみ/入院必要なし
B社:診断確定=病理、組織、臨床学的所見等/入院必要

上記のように保険会社によって診断確定に違いがあるのですが、例えばPET-CTやマンモなど細胞学的所見で「がんである」と確定診断された場合、その後に病理組織学的に再検査をして診断確定してもらうことは可能なのでしょうか?
またそのように異なった検査で二回診断確定がなされたとしても、最初の診断確定が有効となるのでしょうか?
もし最初の診断確定が病理以外でなされたとしても、その後もう一度病理で検査可能であれば、B社の保険に入るメリットがないように思えます。

できれば診断確定はB社のように様々な所見によるものが認められており、入院は必須ではない保険が良いのですが、今のところこのような条件を満たしている保険はないようです。
1口ずつ別々に加入するのも考えたのですが、保険請求時の手間ひまと月々の保険料を考えたらやはり一社に絞りたいところです。
がん保険に詳しい方、アドバイスをお願いいたします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足質問にする回答です。



私は医科学的な専門知識はありますが、保険制度など経済知識に関しては全くの素人です。

悪性腫瘍(癌)は、病理医(病気の原因を病理組織学的に診断するお医者さん)が病理検査で悪性腫瘍と鑑別診断を下さない限り、臨床医(患者さんに接し治療を担当するお医者さん)は悪性腫瘍だとは患者さんに確定診断を言い渡せないことは前回記したとおりです。
悪性腫瘍が専門の消化器内科医(臨床医)ならば、上部消化管内視鏡で胃粘膜表面の形状を視診しただけで、実際には胃癌と直ぐに判定できますが、病理医の病理診断結果=病理所見が出るまでは、あくまでも患者さんに対しては「胃癌の疑いが……」と曖昧にしか言えません。
くどいようですが、例え乳腺外科医がマンモグラフィー検査で「乳癌」と判っても=臨床所見が出されても、例え婦人科医が子宮内視鏡検査で「子宮頸癌」と判っても=臨床所見が出されても、生検した組織片を病理医が悪性腫瘍と鑑別しない限り=病理所見が出されない限り、悪性腫瘍とは確定診断されないのです。

病理診断には、(1)手術などに先立ち確定診断するための「術前病理診断」。(2)手術中に摘出した組織塊の断端に悪性腫瘍細胞の有無を確認するための「術中迅速病理診断」。(3)術前の確定診断の正誤や手術の適否を再評価するための「術後病理診断」。以上、3回施行されます。但し、悪性腫瘍の部位が生検不能な場合は、術前の(1)を省略して、(2)で良性か悪性かの鑑別診断を兼ねた病理診断を施行する場合もあります。

>通院(投薬)で治しましょうと言われたとき……(略)

上記は、通院外来で施行される抗がん剤治療=化学療法のことを指摘されているかと思いますが、化学療法(抗がん剤治療)で寛解=完治する悪性腫瘍は、今日でも残念ながら、非上皮性腫瘍では造血器由来の白血病と悪性リンパ腫のごく一部と上皮性悪性腫瘍の精巣腫瘍のみです。

尚、日本においては、悪性腫瘍ごとに保険適用される抗がん剤が、厚労省によって細かく定められています。以下の「がん情報サイト」の「薬剤情報」でお調べください。

参考URL:http://cancerinfo.tri-kobe.org/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

tnmg4さん、再度のご回答本当にありがとうございます。
まず最初に謝らせてください。
実は前回の補足質問ですが、tnmg4さんのNO.1の回答をよく理解せぬまま投稿しておりました。
投稿後に改めてtnmg4さんの回答を再読してみたら
「臨床医は悪性腫瘍だとは患者さんに確定診断を言い渡せない」
とはっきり書いておられますね。
私の読解力がないばかりに二度も三度も同じ回答を投稿させるはめになってしまい本当に申し訳ありませんでした。

お礼日時:2007/10/06 18:51

追加回答です。



※誤
「PET検査」「マンモグラフ」といった病理所見ではない検査でがんが発見された場合……(略)

※正
「PET検査」「マンモグラフ」といった画像検査所見(=臨床所見)で、良性腫瘍か悪性腫瘍かの診断は未だ確定できないが、腫瘍のような像が発見された場合……(略)

※誤
医者に頼んで病理所見で診断確定してください。

※正
医者に頼んで、良性腫瘍か悪性腫瘍かの鑑別を確定するために、腫瘍組織を生検して病理診断してください。

※誤
マンモなどの病理所見以外で診断確定されて

※正
マンモなどの臨床所見では診断確定されませんが

以上でお解り頂けたでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ものすごくよくわかりました!!
良性腫瘍であっても悪性腫瘍であっても発見された時点で「診断確定」と思っていたのですがそこがそもそも間違えていたようです。
診断確定という言葉はあくまで「悪性腫瘍」と断定されたときに使う言葉なのですね。
専門家の方から見ると何ともバカげた質問をしてしまっていたようです。
がん保険に入る前にもう少しがんについての知識を増やす必要がありそうです。
本当に何度も丁寧でわかりやすい回答を頂き、ありがとうございました!

お礼日時:2007/10/06 19:07

悪性腫瘍の確定診断には、針生検することにより播種する恐れがある上皮性悪性腫瘍の精巣腫瘍を除き、上皮性悪性腫瘍を疑う症例でも非上皮性悪性腫瘍を疑う症例でも、伴に生検した腫瘍組織をHE染色や免疫染色を施した上で、病理医がその組織標本を光学顕微鏡(それでも鑑別できない場合は電子顕微鏡検査や遺伝子検査が施行される)で確認して、良性腫瘍か悪性腫瘍かの鑑別と伴に、悪性腫瘍の場合には組織型と分化度を病理診断しないかぎり、臨床医(治療にあたる医師)は、悪性腫瘍とは患者さんに確定診断を言い渡せません。



臨床医の下には、病理医から術前の「病理診断報告書」が必ず届けられます。臨床医は自分が診断を下した「臨床所見」(=病期を決定するTNM分類)に加えて、病理医から出された「病理診断報告書」を、総合的に判断して悪性腫瘍の確定診断を下します。

尚、「PET検査」は、核医学検査の一種で、悪性腫瘍細胞の存在を機能的に画像に映し出す検査法の一つで、臨床所見です。また、「マンモグラフ」も、通常のX線透視検査と変わらず、悪性腫瘍の存在を形態的に調べる画像診断で、これも臨床所見です。以上の2つの検査は病理所見ではありません。

因って、以下のようになります。
A社の場合は、病理医が診断した「病理診断報告書」だけで大丈夫です。
B社の場合は、臨床医が出す臨床所見である「診断書」と伴に、病理医から出された「病理診断報告書」が必要となります。

この回答への補足

tnmg4さん、早速のご回答ありがとうございます。
以下、補足質問です。

病理所見で診断確定された場合は両社とも保険給付されると思うのですが、「PET検査」「マンモグラフ」といった病理所見ではない検査でがんが発見された場合、A社だと保険金が下りないと思うので医者に頼んで病理所見で診断確定してください、というのは可能なのか知りたいのですが・・・。
やはり「確定」と名がつくぐらいだから診断は一度きりなのでしょうか。

今一番心配な乳がんや子宮がんはマンモグラフでわかることが多いようです。
マンモなどの病理所見以外で診断確定されて通院(投薬)で治しましょうと言われたとき、現在のがん保険で保険金が給付される会社はありませんよね?
それとも入院が不要ながんは治療費も高額にならないのでしょうか。
それなら給付金をあてにしなくても良いのですが。
所見と入院、どちらを重要視するべきなのかがわかりません。

補足日時:2007/10/05 17:50
    • good
    • 2
この回答へのお礼

tnmg4さん、早速のご回答本当にありがとうございました。
私の文章力がないせいで質問の趣旨がいまいち伝わっていなかったようなので、申し訳ありませんが補足質問をさせていただきました。
もしお時間があるようでしたら再度のご回答をお待ちしております。

お礼日時:2007/10/05 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q認知症の診断にMRIは有効?

80歳を過ぎた1人暮らしの叔母が、認知症と疑いたくなる症状
(「お金を盗まれた」「物忘れが多い」)がでてきました。

はたして、本当に認知症の症状なのか、MRI診断をすすめてるのですが
MRIは認知症の診断に有効なのでしょうか?

ちなみに血圧が高めで、降圧剤ではなく「脳の血流を良くするカリクロモンS」と
「抗不安薬のソナコン2」を服用してる事がわかりました。
なお、通院先にはMRI画像診断装置がありません。

Aベストアンサー

認知症の診断は症状や長谷川式などと呼ばれる問診を主とした検査でなされます。
MRIなどを行う意義はその認知症の原因の特定が目的となります。血管性(脳梗塞などによるもの)やアルツハイマー型やび慢性レビー小体型などを特定し、それらに対する治療を行っていくことになります。
MRIのみでなく、脳血流シンチグラフィ(SPECT)を併用することになります。
主治医と相談して、検査を受けるなら、設備のあるところに紹介してもらうことになりますね。

Q夫婦30歳子どもナシ生命保険加入について

結婚して1年半になる夫30歳、妻29歳の夫婦です。
子供はいませんし、今のところ予定もありません。
妻は現在は専業主婦ですが、近々派遣社員でSEをする予定です。

今まで保険に入ってなかったので入ろうと思い、素人なりに
二人で選んだものが、下記の商品なのです。
JAやAIG、アフラック等も見たのですが、最終的にはチューリッヒの
ガン保険に特約をつけるのが安くなるような気がしました。

これは一般的にみて妥当でしょうか?
もし他にお勧めの保険があれば教えていただけたらうれしいです。
私達の方針としては
1)二人で月額1万円以内に抑える
2)子供ができるまでは軽めの保険
3)死亡保障は私だけか、妻につけるとしても自身の葬式代程度
の3点です

---------------------------------------------------------------
(全て10年更新型)
☆夫30歳
【チューリッヒ】
       保険料   保障内容
ガン保険   470円 ガン診断時70万円他etc・・・
医療特約  2230円 日帰り入院から日額1万円
死亡保障  1932円 死亡時1200万円
【COOP】
あいぷらす 1900円 死亡1000万円
夫小計   6532円

☆妻29歳
【チューリッヒ】
ガン保険   410円  ガン診断時70万円他etc・・・
医療特約  1055円  日帰り入院から日額5000円
妻小計   1465円

合計    7997円

※補足
これに妻がチューリッヒの死亡特約500万円(月額保険料595円)を
付加するかどうか迷っています。
---------------------------------------------------------------

以上、簡単ですが御指導よろしくお願いいたします。

結婚して1年半になる夫30歳、妻29歳の夫婦です。
子供はいませんし、今のところ予定もありません。
妻は現在は専業主婦ですが、近々派遣社員でSEをする予定です。

今まで保険に入ってなかったので入ろうと思い、素人なりに
二人で選んだものが、下記の商品なのです。
JAやAIG、アフラック等も見たのですが、最終的にはチューリッヒの
ガン保険に特約をつけるのが安くなるような気がしました。

これは一般的にみて妥当でしょうか?
もし他にお勧めの保険があれば教えていただけたらうれしいです。...続きを読む

Aベストアンサー

今必要なのは安いことではなく、又高額な死亡保障でもないでしょう。
終身=一生涯保障される死亡保障と医療保障ではありませんか?
お子様が生まれたときの生活費や教育費の保障こそが一過性なので、そこは安い特約や、掛け捨ての保険でまかなうべきだと思います。
もうそろそろ、老後も少しずつ視野に入れて、長く掛けられる保険を選んだ方が良いと思います。

保険を住宅に例えるなら、今お考えの保険は手軽なプレハブ、私などがお勧めする保険は木造在来工法の注文住宅の差ぐらい異なります。
在来工法はなんと言っても「打合わせ」が重要です。
費用も一見高くなりがちに見えますが、増改築も対応しやすく、きちんと作れば2×4(ツー・バイ・フォー)住宅に負けないしっかりした作りにできます。
プレハブよりは2×4でしょうが、2×4の場合、割合安く耐震性はありますが、増改築に向かないという大きな欠点があります。
今後お子様ができ、ご家族が増えたときにいろいろ対応しやすいのは、注文住宅に他なりませんよ。
若い今のウチに、将来の生活などの変化も考えたうえで、注文住宅ならぬオーダーメイド保険をお勧めします。

今必要なのは安いことではなく、又高額な死亡保障でもないでしょう。
終身=一生涯保障される死亡保障と医療保障ではありませんか?
お子様が生まれたときの生活費や教育費の保障こそが一過性なので、そこは安い特約や、掛け捨ての保険でまかなうべきだと思います。
もうそろそろ、老後も少しずつ視野に入れて、長く掛けられる保険を選んだ方が良いと思います。

保険を住宅に例えるなら、今お考えの保険は手軽なプレハブ、私などがお勧めする保険は木造在来工法の注文住宅の差ぐらい異なります。
在来工法...続きを読む

Q認知症診断の年月日質問について

認知症診断の年月日質問について

認知症の診断で 「今は何年、何月、何日、何曜日ですか?」

という質問がありますね。

これって、認知症でない人でも間違える(わからない)ことも多々ありますよね。
特に、このテストを受ける年齢の方は、働いていないことが多く、「日と曜日」は日々意識を必要としないことが多いと思います。

私も 夏休み や 長期休暇(1月を経験)の時、日と曜日は わからなくなりました。(遊び過ぎ?)

もちろん認知症がこれだけで判定しているのではないことは100も承知です。
しかし、一般の人もできない(わからなくなる)ような質問を入れる意味(これによって、点数は確実に上がってしまいます)がわかりません。
分数の引き算を入れてできるかどうかを基準にしているのとあまり変わらないと思えて、、、。

なお、私の母が認知症です。(上記のテストレベル程度ではなく、進んでいます)

Aベストアンサー

すでに、No.1で答えられていますが補足するとこう言うことです。
>認知症でない人でも間違える(わからない)ことも多々ありますよね。
 もちろんその通りですが
  一般の人であれば、その時の答えとして「ちょっとしばらく休んで曜日の感覚がないとか言うもので、わからなければわからないと答えるか、カレンダーありますかとか正解を導く手段を考えます、なので質問が分からなかったときにどう行動を起こすかです。

Q現在加入しているがん保険の見直しと医療保険の加入について

現在29歳、独身の女です。
11月に30歳を迎える前に、現在加入しているがん保険の見直しと、
新たに医療保険に加入しようと思っています。

(1)がん保険の見直しについて
現在加入しているがん保険の内容↓
アフラック「スーパーがん保険」(終身保障、終身払い) 1,600円/月
診断給付金:65歳未満100万円 65歳以上50万円
入院給付金:1日につき1.5万円
在宅療養給付金:1退院につき最高20万円
通院給付金:65歳未満5千円 65歳以上2.5千円
死亡保険金:65歳未満150万円 65歳以上75万円
死亡払戻金:65歳未満15万円 65歳以上7.5万円

上記保険は、就職したばかりの時にろくに保障内容を確認せずに入ったものです。
特約を付けるか、新たにがん保険に加入して下記点を補いたいと思っています。
・65歳以上で保障額が半額になる。
・手術の保障がない。
・上皮内がんは保障の対象外。
月々の保険料は3,000円以内が希望です。

(2)医療保険の加入について
現在勧められている保険の内容↓
損保ジャパンひまわり生命の「健康のお守り」(終身保障、終身払い)6,633円/月
1入院:120日
日額:1万円
手術給付金:10・20・40万円
手術見舞金:5万円
特約:女性疾病(5千円/1日)、三大疾病入院一時金(50万円)、先進医療特約(通算限度額1000万円)

上記保険は保障内容は大変満足していますが、
月々の保険料は5,000円程度に抑えたいと考えています。
(本当は60歳払いが希望ですが、保険料が上がる為終身払いで設計してもらいました。)
上記保険の削っても問題ないところを削り、支払い額を減らすか、
同等の保障内容で他の保険にするか迷っています。

上記内容の見直すべき点やおすすめのプランがあれば教えてください!
よろしくお願いします!!

現在29歳、独身の女です。
11月に30歳を迎える前に、現在加入しているがん保険の見直しと、
新たに医療保険に加入しようと思っています。

(1)がん保険の見直しについて
現在加入しているがん保険の内容↓
アフラック「スーパーがん保険」(終身保障、終身払い) 1,600円/月
診断給付金:65歳未満100万円 65歳以上50万円
入院給付金:1日につき1.5万円
在宅療養給付金:1退院につき最高20万円
通院給付金:65歳未満5千円 65歳以上2.5千円
死亡保険金:65歳未満150万円 65歳以上75万円
死亡払戻...続きを読む

Aベストアンサー

がん保険
スーパーがん保険に、「充実パック」を付加して、「ご契約者のためのがん保険フォルテ」を新たに契約するという手もありますが、新規に契約しなおすことをお薦めします。
理由は……
3つの保険を抱えるよりも、一つにまとめた方がシンプルでしょう。
200Sならば、29歳女性で、月払保険料3060円なので、ほぼ希望に近い。
現在、1600円を支払っているので、負担増は1460円である。
理由にはなりませんが、スーパーがん保険には、解約払戻金があります。

医療保険
損保ジャパンひまわりの健康のお守りで、良いとは思いますが……
先進医療以外の特約は必要ですか?
女性疾病:
女性疾病だから医療費が高額になるということはありません。
初診料も入院基本料も同じです。そもそも、高額療養費制度があります。
ならば、1万円の基本保障に、さらに5000円をプラスする必要性は低いと思います。
三大疾病:
がんは、がん保険に契約するので、がん保険で十分カバーできるはず。
脳卒中と急性心筋梗塞の2つの必要性ですが……
急性心筋梗塞は、実際の入院期間は短く、高額療養費制度があり、退院後に特別なリハビリや通院があるわけではないので、意外とお金がかかりません。
脳卒中は、長期の入院となる可能性が高い疾患です。
しかも、退院後もリハビリなどで通院する、要介護状態となってヘルパーを頼むなど、お金がかかりやすい疾患でもあります。
となれば、必要性が高いのは、脳卒中だけです。
保険料も1000円近いので、家計に余裕があれば良いのですが、節約したいとのことですから、ここは、節約の方に軍配を上げたいです。
1000円×12ヶ月×40年=48万円

ご参考になれば、幸いです。

がん保険
スーパーがん保険に、「充実パック」を付加して、「ご契約者のためのがん保険フォルテ」を新たに契約するという手もありますが、新規に契約しなおすことをお薦めします。
理由は……
3つの保険を抱えるよりも、一つにまとめた方がシンプルでしょう。
200Sならば、29歳女性で、月払保険料3060円なので、ほぼ希望に近い。
現在、1600円を支払っているので、負担増は1460円である。
理由にはなりませんが、スーパーがん保険には、解約払戻金があります。

医療保険
損保ジャパン...続きを読む

Q認知症の診断書について

祖父を近所の脳神経外科に連れて行って認知症の診断をしていただきたいと思います。
その際、診断書をお願いしようと思うのですが、認知症でなければ「認知症でない」等の診断書を書いていただけるのでしょうか。お詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「ではない」とまで言い切れれば、書けます。ある程度の年齢だと、可能性があるので、「ではない」とまでは、書きにくいでしょう。医者次第です。

Qソニー損保の「SURE ワイド」に、夫婦二人(現在30歳)で加入してい

ソニー損保の「SURE ワイド」に、夫婦二人(現在30歳)で加入しています。
友達がガンになり、もっと手厚いガンの保障が必要と感じ始めました。
sureには抗がん剤保障と通院には保険が利かないので、なるべく保険料が安い終身のガン保険を加入したいと思っています。
おすすめがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

保障が厚く、保険料が安い……
というのは、理想ですが、現実は甘くありません。

もしも、ある危険が1%の確率ならば、
100人中1人なので、1000万円の保障の総額は1000万円。
その1000万円の保障を100人で分ければ1人10万円です。
しかし、危険率が50%ならば、
100人中50人なので、1000万円の保障の総額は5億円。
1000万円の保障を100人で分ければ、一人500万円。
がん保障は、後者となりつつあります。

がん治療が発達して、多くの人が助かるようになりました。
その一つが、抗がん剤などの発達で副作用が減り、
長期治療が可能になり、それ故に、治る人が多くなったという
面があります。
長期治療が増えたということは、保険にとっては、
支払額が増えたということです。
もう一つ、がん患者数自体が増えています。
その結果、がん保険は、値上がりする一方です。

がん治療には様々な種類があります。
保険もそれにあわせて多様化しています。
一方では、何にでも使える診断給付金の重要性が増していますが、
逆に言えば、がんと診断されれば受取れる診断給付金は
支払が最も多く、高額であり、従って、保険料も高くなるという
ジレンマを抱えています。

がん保険は、どれも、一長一短です。
一般的に保障が厚いことで、評価が高いのは……
アフラックのフォルテ
東京海上あんしんのがん治療支援保険
オリックスのビリーブ
セコム損保の新メディコム
などがあります。

ご参考になれば、幸いです。

保障が厚く、保険料が安い……
というのは、理想ですが、現実は甘くありません。

もしも、ある危険が1%の確率ならば、
100人中1人なので、1000万円の保障の総額は1000万円。
その1000万円の保障を100人で分ければ1人10万円です。
しかし、危険率が50%ならば、
100人中50人なので、1000万円の保障の総額は5億円。
1000万円の保障を100人で分ければ、一人500万円。
がん保障は、後者となりつつあります。

がん治療が発達して、多くの人が助かるようになりました。
...続きを読む

Q初期のアルツハイマー型認知症と診断されました。障害者年金はもらえるのでしょうか?

1人暮らしの私の叔母(82歳)が最近、物忘れがひどく、大学病院の精神神経科
(老人性認知症疾患センター)で長谷川式認知症テスト、CT検査、脳の血流検査、MRI検査
の結果、ごく初期のアルツハイマー型の認知症の疑い(要観察必要)
と診断され、先日よりアルツハイマーの進行を遅らせる薬(アリセプト)を処方されました。

初期のアルツハイマー型認知症と診断された場合、障害者年金が受給されると
ネットで知ったのですが、窓口はどこで、どのような手続きで、いつから、
どの位の障害者年金がもらえるのでしょうか?

ちなみに、遺族年金を含めて約10万円の年金収入なので、将来グループホーム等の施設に
入所した場合、約10万円の年金収入だと施設入所は困難かと心配しております。
 

Aベストアンサー

まず障害年金と書かれていますが、通常障害年金といいますと国民年金や厚生年金、共済年金などにある仕組みになります。これらについてはご質問ではすでに老齢給付を受けているご年齢ですから受けることは出来ません。基本的に障害年金は老齢年金受給開始までの保障となります。

さらに述べますと年金制度では障害年金と老齢年金や遺族年金の併給は出来ない仕組みになっています。(例外として本人が加入した厚生年金の老齢年金+障害基礎年金が出来ますが今回はその例外は関係ありませんので)

ご質問のように現在の年金だけで生活・医療費が不足する場合には、介護保険が適用され、それでも不足する場合には医療扶助制度(平たく言えば生活保護制度)などを利用することになります。

Q夫34歳、妻(私)31歳、子供ナシの保険

夫34歳、妻(私)31歳、子供ナシです。
最近、月々13000円ほど払っていた夫の生命保険(掛け捨て)を解約したばかりです。
現在は夫婦で月々2000円×2人=4000円の県民共済、総合保障型のみです。
このままでは万が一の時の保障が不安なので、何か入らなくては・・とは思っていますが、夫は転職したばかりで手取り収入が少ないということもあり、保険にかけられる金額も1万円以内が限度です。

県民共済は、入院が5日目からしかでないというのと、日額5000円というのが気になります。
特約でプラス1000円にしたら1日目からも出ますが、入院は日額10000円はほしいので、いまのところ考えていません。
共済は、とりあえずという気持ちで入ってただけなので、他に条件の良いものがあれば、解約する気です。

ここで良いアドバイスいただけたらお願いします。

・死亡保障はまだ子供がいないので少なくてもいい
・夫婦合わせての保険料は1万以内
・主人は職業柄、病気・ケガが心配なので入院日額1万円はほしい
・私はこれから出産等(まだ未定ですが)も考えて女性向けの保険も考え中

以上をふまえて何か良いアドバイス等ありましたら教えて下さい。

子供ができたらまた考えると思いますが、現時点ではどのような保険がいいでしょうか?
宜しくお願いします。

夫34歳、妻(私)31歳、子供ナシです。
最近、月々13000円ほど払っていた夫の生命保険(掛け捨て)を解約したばかりです。
現在は夫婦で月々2000円×2人=4000円の県民共済、総合保障型のみです。
このままでは万が一の時の保障が不安なので、何か入らなくては・・とは思っていますが、夫は転職したばかりで手取り収入が少ないということもあり、保険にかけられる金額も1万円以内が限度です。

県民共済は、入院が5日目からしかでないというのと、日額5000円というのが気になります。...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして、某保険会社の営業しています。

家族構成や状況、生活環境や考え方は人それぞれです。
保険も同じで、人それぞれ必要額は異なります。
年齢・家族構成だけでは「何がいくら必要か?」というのは算出出来ません。
何の為に用意するのかを明確にしましょう。
・葬式代
・終末医療費の精算
・老後の生活資金 
・高度障害状態になった場合     
・残された家族の生活資金
・子供の教育費
などなど・・・
「〇〇〇万円欲しい!」と先に金額を決めずに、
目的毎にいくら必要か?何歳まで必要か?をはっきりさせてから、
どの保険に入るかを考えるのがベストだと思います。 


県民共済を継続し、足りない部分を新しく加入するのが
ベストだと思います。
県民共済は掛け金も上がらず、死亡保障も(少ないけど…)付いています。保障額は下がりますが、65歳以降も自動継続できます。

>夫婦合わせての保険料は1万以内
10年更新で100%掛け捨てなら可能ですが…お勧めしません。
長生きのリスクも考えると、終身保障を若いうちに持つべきです。
どうしても保険料にに拘るのであれば、毎月の貯金を増やす事をお勧めします。

>死亡保障はまだ子供がいないので少なくてもいい
私個人としては賛成です。ただし、最低限の保障は必要です。
生きるリスクも忘れずに。
高度障害になった場合、最低1000万必要と言われています。
ご主人にもしものことが有った時、その後住宅はどうなるのか?
購入済ならば団信でローンは¥0になりますが、賃貸なら?
実家戻れなかったら?
考えたらキリがありませんが、この辺も考え方で人それぞれ差が出ます。
また、何歳の時、何人、という出産計画があるのであれば保険料が安い若いうちに入っておくのも手ですよ。
第一、健康でなければ保険に加入することは出来ません。


>主人は職業柄、病気・ケガが心配なので入院日額1万円はほしい
高額療養費に関しては割愛させていただきます。
ご主人の会社の健康保険組合はどうなっていますか?
組合によっては、本人の負担額が軽減されます。
入院した場合、収入がどうなるかも調べた方が良いです。
会社で収入保障してくれるのであれば、県民共済で十分補えます。
そうで無ければ、必要かもしれません。
するか、しないか解らない入院を保険or貯蓄で用意するか…
やはり、価値観で変わってきます。
個人的には、「入院しなければ〇年毎に健康祝い金がもらえる!」
という保険はお勧めしません。
入院するかもしれない不安から保険に加入するはずでは?と思います。
入院してしまったら、割高の保険です。健康で居続けなければなりません。


>私はこれから出産等(まだ未定ですが)も考えて女性向けの保険も考え中
女性向けに拘る必要はありません。医療保険に「女性疾病特約」を付ければ十分補えます。


もし私がプランニングしたとするなら
県民共済も続けた上、それとは別に月払い保険料を¥10000前後として・・・

ご主人
保険種類    保険金      払込期間   保障期間
・終身保険   300万      終身払い   終身
・医療保険日額 5000円     終身払い   終身
  成人病特約 日額5000  終身払い   終身
  ガン特約  日額5000円  終身払い   終身

奥様
・終身保険   200万     終身払い   終身
・医療保険   日額5000円  終身払い   終身
  女性疾病特約日額5000円  終身払い   終身

あくまでも、保険料に拘った場合のプランです。ご参考までに…
死亡保障は、葬式代・終末医療費のみを考慮した上の金額です。

冒頭で記したように、「何のために?」が一番重要です。
保険会社はどこでも構わないと思います。基本的に、商品が一緒であれば、保険料もほぼ変わりません。(法律で決まっています)
担当者も重要です。知識・責任感などは当たり前です。
最初から設計書を出してくるような保険屋は辞めた方が良いです。
他社の批判をする人もどうかなぁ~と思います。
同じ会社でも、担当者が違えば提案内容が違います。
良い担当者を探すのが一番大変なのかも知れませんが…

多少なりともご参考になれば幸いです。

初めまして、某保険会社の営業しています。

家族構成や状況、生活環境や考え方は人それぞれです。
保険も同じで、人それぞれ必要額は異なります。
年齢・家族構成だけでは「何がいくら必要か?」というのは算出出来ません。
何の為に用意するのかを明確にしましょう。
・葬式代
・終末医療費の精算
・老後の生活資金 
・高度障害状態になった場合     
・残された家族の生活資金
・子供の教育費
などなど・・・
「〇〇〇万円欲しい!」と先に金額を決めずに、
目的毎にいくら必要か?何歳ま...続きを読む

Q認知症の診断

認知症の診断

高齢の親が認知症かどうか診断してもらうにはどのくらいの費用がかかりますか。
また、どこで診断してもらえるのでしょうか。

70歳以上で
過去に脳の病気をしたことがあります。
季節の変わり目にぼーとして徘徊することもあります。
ぼーとしていて理解出来ていない時期の記憶はありません。
普段は判断力は鈍っても日常生活は出来ております。

これまで加齢によるものだと思いたいので認知症の診断はしませんでした。
本人も不安になるし出来ればそっとしておいてあげたいと思ったからです。
しかし、ある理由、高額販売につけこまれたことで調べております。

Aベストアンサー

私の母親が今年3月に介護認定で「介護1」と認定されました。
徘徊手前で自分のことは自分でできる、ほぼ健康体という程度です。

まず『脳神経内科』等で診察してもらうことを勧めます。
認知症を判断するためのクイズ・問題やら日常の質問をされます。平行してMRI或いはCTで脳の画像診断されます。したがってMRIかCTの設備のある病院を選んだ方が良いです。料金は保険内容によっても違いますので、病院に確認して下さい。

Q36歳男性です。現在、生命保険、養老生命、医療保険、がん保険などの加入

36歳男性です。現在、生命保険、養老生命、医療保険、がん保険などの加入を考えています。
持病としては心臓のWPW症候群、気管支喘息、胃潰瘍(二年前に一度)があります。そういった持病があっても保険に加入されている方いらっしゃいますか?また、加入できる保険ありますか?会社名なども教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

がん保険に関しては、ほとんどの保険会社で加入出来る可能性があります。
これは、がんに直接関係性の薄い告知事項の場合は、スルーされる傾向があるためです。

しかし医療保険や死亡保険(養老保険も死亡保険です)は厳しく告知を問われます。
そこで選択方法としては以下の方法が考えられます。

(1)総合代理店にて告知事項の事前照会をかける。
 複数の保険会社へ加入できるか申し込みの前に確認する方法です。

(2)それでもムリだった場合、緩和型保険でチャレンジする。
 保険料設定は、通常の保険よりも割高で保障自体も小さい場合がありますが
 入れないことは防げます。

(3)やっぱり不利な条件はイヤだという場合、一時払い系の保険に加入する。
 告知事項が少なく、質問内容の告知の場合、無条件で加入できる場合があります。
 あまり知名度は無いですが「プライムロード」という医療保険があります。
 一時払の終身医療保険で、払った掛け金が死亡時に全て戻ってくる内容です。
 一度グーグルなどで検索してみてください。

参考URL:http://hokenryou0.blog63.fc2.com/blog-entry-191.html

がん保険に関しては、ほとんどの保険会社で加入出来る可能性があります。
これは、がんに直接関係性の薄い告知事項の場合は、スルーされる傾向があるためです。

しかし医療保険や死亡保険(養老保険も死亡保険です)は厳しく告知を問われます。
そこで選択方法としては以下の方法が考えられます。

(1)総合代理店にて告知事項の事前照会をかける。
 複数の保険会社へ加入できるか申し込みの前に確認する方法です。

(2)それでもムリだった場合、緩和型保険でチャレンジする。
 保険料設定は、通常の保険よりも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング