相手の車が当方の車に接触した後、さらに暴走し第三者の車に追突し損害を与えました。この場合、第三者に対する修理費の負担割合はどうなるのでしょうか。
現段階では過失割合5:5で折半になっています。
玉突き衝突の例では直接に損害を与えた前の車に対してのみ損害補償をすると聞いたことがあります。もし、そうならばこの場合、第三者の車に対する補償は直接被害を与えた先方にあるようにも思うのですがどうなのでしょうか。

A 回答 (2件)

要は,あなたにも事故発生につながる過失が認められるかどうかにかかってきます。



例えば,平らなところであるからといってブレーキを踏まずに停車していたとか,車間距離を十分とっていないためにたいした勢いでもなかったのに接触することになっていたなどのような場合です。

現段階の50対50が妥当かどうかは事故状況が不明なのでなんとも言えません。

この回答への補足

ご返事ありがとうございます。さらに教えていただきたく補足説明させていただきます。
事故状況ですが、現場は6車線一方通行の交差点で起こりました。6車線の内、第1車線と第6車線は歩道に接しており、中間の4車線とは分離帯で区切られています。
全線が一方通行なので大きな交差点で右折したい場合はあらかじめ分離帯をまたいだ第6車線に進路変更しておく必要があります。
当方は進路変更しようと分離帯がとぎれた交差点にさしかかりました。(青信号)
ブレーキを踏んでも追突されるおそれがないか後方を確認した後、車体前部が第6車線に進入する手前まで最徐行をして近づきその時点で一度右後方(第6車線)を目視しました。直進してくる車の無いことを確認しましたが大都会でのことですので念のため安全を考えブレーキを踏んだまま少しずつ車体前部を斜めに進入させました。運転席から第6車線後方が全て見渡せる位置までゆっくり進入し、もう一度確認しようと右をのぞいた瞬間に事故が起こりました。第6車線を直進してきた車が私の車の前輪部分に衝突した後、そのまま前方歩道側に止まっていた他の車に追突したのです。
当初、相手方保険会社ではあなたの車がぶつかってきたといい、そうでないとわかるとあなたがその信号をさっと行かなかったからだと言ってきました。当方としては万全を期したと思いますし、お互いの信頼関係があれば起こり得ない事故だったと思っています。
直進車と進路変更車の事故の場合、判例では70対30の比率で進路変更したこちらに7割の過失があるようですがその後、相手方が(1)速度オーバー(2)ノーブレーキ(3)回避行動をとらなかったとして50対50の申し入れがありました。
この比率は相手の車と私の車の比率だと思うのですが、この比率がそのまま第三者の修理費にも適用されるのでしょうか。
50対50の比率が妥当なのかよくわかりませんがこの比率が第三者の修理費にも適用されるのかが一番気にかかっています。(第三者の人身事故に対しては解決済みです。)
不充分な説明かもしれませんがよろしくご教示下さい。

補足日時:2001/01/31 01:04
    • good
    • 0

私は今まで二度ぶつけられましたが、


一度目は2台停車中に後方から玉突きでしたが、あのときは2台とも
ぶつかってきた車のおねーさん(の保険屋さん)が払ってくれました。

二度目は右折待機中に前方からぶつけられましたが、こちらは2-8で示談、
更に後方から追突され、時間感覚があったのでこちらは10:0でした。
ご参考にまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一度目の事故の場合は、「停車している車」に衝突したため停車していた二台には全く過失がなかったという判断が下され、補償してくれたものと理解しました。
二度目の事故の場合も、前方の車にぶつけられたあと止まったところに追突されたためなのでしょうね。一つ一つが参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/31 00:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車の中で衝突安全性能のベスト3は?

軽自動車の中で衝突安全性能のベスト3の車種は?なんでしょうか?

側面衝突実験や、フルラップ衝突テストや、オフセット衝突テストや、リア衝突実験など、色んな衝突テストがありますが、一番生存確率の高くて、尚且つ怪我後遺障害の起こりにくい軽自動車は何でしょうか?。そして2番、3番はいかがな車種でしょうか?

また、各社各車、どんな安全技術や安全のための具体的構造やアイデアを取り入れているか?や、このような装備やシステムは、有効に作用するなどの意見を教えてください。

Aベストアンサー

動画で衝突実験を見ることが出来ます。

参考URL:http://cafe.cdn-japan.com/carclash/

Q車と自転車との接触事故について(当方加害者)。

通勤途中に、自転車と接触事故をしてしまいました(当方、軽自動車)。

自転車の一時停止無視で、急ブレーキを掛けたので、相手の人には当たっていないという認識ですが、
ナンバープレートに傷がついていたので、自転車本体のどこかしらに当たっていると思います。

お互いに気が動転していて(相手の方は高校生でした)、『大丈夫?』と聞いても、『そちらこそ大丈夫ですか?』みたいなやり取りにしかならず、連絡先等、何も交換せずにその場を離れてしまいました。

とりあえず、任意保険会社(勤務先です)の担当さんには一言言っておきましたが、こういう場合はどうしたら良いのでしょうか?
管轄の警察署にも一報を入れたりした方が良いのでしょうか?

始めての事で相当気が動転しています。
どなたかご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かなり勘違いしている回答者が多いので再度書き込みます。

先ず、今の時点で警察に届出ても司法上での事故の扱いにはなりません。
事故の扱いにならないのに何故わざわざ正直に名乗り出る事を勧めるのかといえば、
万が一の際に自分が不利にならない為の防衛なんです。
現時点で相手に怪我も無いようだし互い都合が悪い事があったとしても
今夜・三日後・一週間後、相手が首が痛いだの手が足がなんて言って警察に届出しないとは限りません。
身体的被害を主張して届出れば即事故扱いになります。
事故があった当時は何事も無く別れたとしても、それで全てが終わったという保証はありません。
また事故があると変な入れ知恵する人も多いです。
場合によっては半年位前の事を訴え出る自称被害者もいる位です。
その際、あなたが当時届出をしていなかったらどうなるか…。轢逃げ事件として扱われます。
逆に届出していた場合はただの交通事故で済みます。
ただの交通事故と轢逃げどの程度の差になるのかは想像がつくと思います。
ですが、そんな事になる可能性なんて殆ど無いと笑う回答者もいると思いますが、
殆ど無いというのは可能性が零では無いという事です。任意保険だってそうですよね。
掛け捨てで事故を起こさなければ無駄な出資ですが、万が一に供えて掛けている訳です。

因みに、わたしは車に関した仕事をしていますが、実際に質問の事例のような場合に
届出なかったが為に轢逃げ扱いで逮捕された人を数人知っています。

かなり勘違いしている回答者が多いので再度書き込みます。

先ず、今の時点で警察に届出ても司法上での事故の扱いにはなりません。
事故の扱いにならないのに何故わざわざ正直に名乗り出る事を勧めるのかといえば、
万が一の際に自分が不利にならない為の防衛なんです。
現時点で相手に怪我も無いようだし互い都合が悪い事があったとしても
今夜・三日後・一週間後、相手が首が痛いだの手が足がなんて言って警察に届出しないとは限りません。
身体的被害を主張して届出れば即事故扱いになります。
事故が...続きを読む

Qイギリス英語のr添加

うろ覚えなのですが、イギリス英語では母音衝突する場合、rが添加されるようですが、米語ではしないのですか?

Aベストアンサー

イギリス発音では"the idea of ~"の場合"of"の前に[r]が出ることもあるようです。イギリス人全員がそうだとは言い切れません。

アメリカ発音では上記の発音が絶対ないとはないとは言えないと思います。何せ発音は各個人の癖から集団に伝染するだろうからです。

面白い現象はこれだけです。他は皆さんがご存知のことばかりです。参考サイト

参考URL:http://www.rondely.com/zakkaya/hatu/br.htm

Q第三者のための代筆(代書)行為等について  行政書士などの士業でない者が、第三者(ご近所の住人)

第三者のための代筆(代書)行為等について 

行政書士などの士業でない者が、第三者(ご近所の住人)のために、有料で相談に乗り、あるいは書面(内容証明郵便を含む)を代書する行為は、何らかの法律に抵触するのでしょうか。
実費費用(コピー代・用紙代等)のほかは、相談も代書も常に無償で行うべきなのでしょうか。

詳しい方、ご教示のほど、よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

相談、代筆の内容次第です。

Q物体の衝突で運動エネルギーが増えることはあるのですか?

こんにちは。

質量mの物体Aが速度V0で、質量mで速度0の物体Bに反発係数eで衝突し、それぞれ速度Va,Vbになったとします。

このとき
Va={(1-e)/2}*V0
Vb={(1+e)/2}*V0

であり、二物体の運動エネルギーの変化ΔEは、

ΔE= -{(1-e)/2}*(1/2)*m*V0^2

となります。
この変化量ですが、どうして正なのでしょうか?
衝突すると運動エネルギーは減りませんか?
どうして衝突後の運動エネルギーから衝突前の運動エネルギーを引いた値が、正なのでしょうか?

お願いします!

Aベストアンサー

No.3です。

>(※1)多分、正しくは

正しくなかったですね。正しくは

  ΔE= -{ (1 - e^2) / 2} * (1/2)*m*V0^2

でした。

No.4の「e=0.5」で検算すると

  ΔE= -{ (1 - 0.5^2) / 2} * (1/2)*m*V0^2
   = -{ (1 - 0.5^2) / 2} * (1/2)*m*V0^2
   = -{ 0.75 / 2} * (1/2)*m*V0^2
   = -(3/8) * (1/2)*m*V0^2

で合っているようです。

Q車と自転車の接触、自転車からの接触の場合

先日友人が車に乗っていました。

信号が確実に青になり左右確認し人も出てこなくなったのでゆっくり進むと
突然自転車をひいた女性が歩いてきてコツンと車と接触しゆっくりよろけて倒れました。
確実に自分は悪くないと思いながらも「大丈夫ですか?」と聞くと
ゆっくり起き上がり「ま、痛いとこないしチャリも傷ついてないしいいよ」って
偉そうに言って去っていきました。
こういう場合でも車の方が悪いのでしょうか?
万が一女性が怒って警察呼んで説明しても事故処理で減点、罰金あるのでしょうか?
どんな事故でも自転車の方が弱いので車が不利と聞いたのですが、いまいち納得できなくてすっきりさせたいのです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

事故状況が不足なのでよく分からないのですが、車は直進ですか?それとも左右折ですか?それによってだいぶ違ってきます。青になって直進してる所にぶつかって来たのなら自転車の信号無視なので自転車の過失の方が大きいですが、車が左右折中の事故なら歩行者優先なので車の方が過失大です。

Q壁に車が衝突したときの壁の受ける力を求めたいのですがどうしたらいいですか? 応力図に表すと片持ちばり

壁に車が衝突したときの壁の受ける力を求めたいのですがどうしたらいいですか?

応力図に表すと片持ちばりで等分布荷重がかかっていると表現したらいいのですか??

物理が苦手で困り果てております。お助けください

Aベストアンサー

こんな質問と回答が参考になりませんか? 衝突する車の「質量」と「速度」から「力積」が求まり、これから「力積 = 受ける力の大きさ × 持続時間」で「受ける力」が求まります。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9824456.html

少なくとも「片持ちばり」ということはないと思いますよ。

↓ ご参考まで。「運動量」と「力積」
http://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/mech/unndouryou/unndouryou.html

Q車同士の接触事故 接触跡から状況断定

先日、接触事故に遭いました。トラックが私を追抜きながら車線変更し接触してきました。
警察に状況説明をし、『追抜きをかけながら接触』ということを確認しその場は解散。
後日、私には過失が無いと思い(色々状況があるのですが割愛します)、私の方の保険屋を入れる前に相手の保険屋と話をしたのですが、『車線変更をしていたら減速しきれず突っ込んできた』と言う風に相手は保険屋に話しているみたいで、全く話が違っていて困っています。
なので、お互いの車に付いた接触跡から事故状況が断定できる方法はないかと思い、皆さんの知恵を借れないかと思っています。
ちなみに、私の車は、左ミラー、左フェンダー、左バンパーとフェンダーの境目がフェンダー側から引っ掛けた様に傷が付き、浮いています。バンパーは無傷です。
相手は、右荷台側面真中過ぎから後方にかけて塗装が付いていました。
私が突っ込んで出来る接触跡ではないと証明出来ればと思っているのですが、なにかいい方法なないでしょうか。
ちなみに、相手は、接触したのに気付かなかったと言い、1km程走行してやっと停車した位なのに、事故状況を保険屋にはバッチリ説明しています。
そんな感じなので、話し合いではうまく行きそうにないので、証拠を突きつけたいと思って模索しているところです。長文で申し訳ありません。

先日、接触事故に遭いました。トラックが私を追抜きながら車線変更し接触してきました。
警察に状況説明をし、『追抜きをかけながら接触』ということを確認しその場は解散。
後日、私には過失が無いと思い(色々状況があるのですが割愛します)、私の方の保険屋を入れる前に相手の保険屋と話をしたのですが、『車線変更をしていたら減速しきれず突っ込んできた』と言う風に相手は保険屋に話しているみたいで、全く話が違っていて困っています。
なので、お互いの車に付いた接触跡から事故状況が断定できる方法はな...続きを読む

Aベストアンサー

示談にしろ訴訟にしろ物的証拠や少なくとも相手の証言が信用できないという点をアピールできないと、表現は悪いのですが、「ゴネた者勝ち」ということになってしまいます。

質問者様が「相手車が追い越しざまに引っかけた」という証拠を探す方法を求めておられるのは、まさにその核心を突いているということです。

アジャスターというのは、保険事故の損害調査業務(自動車の物損事故による損害額や事故の原因・状況などの調査)を行う人で、社団法人日本損害保険協会に登録され、試験・研修等を経て、見習、初級、3級、2級の4ランクに分かれています。

物的証拠としては、質問者様に車両保険がない以上、相手損保のアジャスターが作成した車両損害調査書(相手車に車両保険があれば、双方の調査書が作成されますが、なければ質問者様の車両の調査書だけとなります)に頼るか、質問者様が自費で鑑定事務所に損害調査を依頼して作成してもらうことになります。一般の人が依頼した場合の費用は確認したことがないので、正確ではありませんが、修理工場で調査を行えるのであれば3万円程度と推測します。

ただし、示談交渉において、相手損保の担当者は相手運転者・所有者の代理人であって、中立の立場で過失割合を判断する立場の人ではありません。ですから、自らに不利益な証拠を提示する必要はなく、質問者様が損害調査報告書の開示を求めても応じてもらえるとは限りません。
また、質問者様が自費で鑑定事務所に依頼して損害調査報告書を作成してもらったとしても、相手方がその内容を認めるとは限りません。

相手方が、相手方で調査した損害調査報告書の開示を拒んだ場合や質問者様が自費で依頼した損害調査報告書の内容を否認した場合は、手間と暇がかかりますが、調停・訴訟等の法的手続きを踏むしかありません。質問者様の損傷程度では、弁護士を選任して法的手続きに進むには、費用対効果の面から考えると得策ではありません。
相手運転者・所有者はそのあたりを踏まえて証言を翻しているのかもしれません。

現実的な解決方法としては、質問者様が何割かの過失割合を認めて示談せざるを得ないでしょう。
トラックの場合、対物免責を付けている可能性が高いですし、フリート契約だと保険金支払金額が翌契約年度の保険料に関係してきますから、質問者様の過失割合をある程度大きくし、対物免責範囲内かできるだけ対物免責に近い額として、保険を使わず済まそうとしていると考えるのが自然でしょう。

質問者様にとっては理不尽な話でしょうが、質問者様間に車両保険がない以上、残念ながらこれが現実なのです。

費用倒れになりかねないリスクを負っても法的手段をとるというのなら、可能な限り相手方(保険会社の担当者、運転者、所有者である会社関係者)の発言は録音するか、その場でメモをとり相手方にメモ内容の確認を取っておく、もしくは書面(郵便)でやり取りするというようにして、相手方の発言内容が変遷・矛盾していることを記録しておくようにしましょう。
調停・訴訟等になった場合は、調停員・裁判官等中立の立場の人が判断することになりますから、証言の信ぴょう性が威力を発揮することになります。

示談にしろ訴訟にしろ物的証拠や少なくとも相手の証言が信用できないという点をアピールできないと、表現は悪いのですが、「ゴネた者勝ち」ということになってしまいます。

質問者様が「相手車が追い越しざまに引っかけた」という証拠を探す方法を求めておられるのは、まさにその核心を突いているということです。

アジャスターというのは、保険事故の損害調査業務(自動車の物損事故による損害額や事故の原因・状況などの調査)を行う人で、社団法人日本損害保険協会に登録され、試験・研修等を経て、見習、初...続きを読む

Q最近の木星の小惑星の衝突のように何処からともなく飛来する小惑星の衝突っ

最近の木星の小惑星の衝突のように何処からともなく飛来する小惑星の衝突って予測できるのですか?
別に地球に限っていることではありません。
あと、もし予測できないのであれば、惑星規模の星がすっとんできて木星やその他太陽系の天体に衝突するというようなことは考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

惑星規模であれば、すでに「小惑星」とは呼べず、太陽系の仲間で、
そうした「すっとんで来る」としたら、彗星ですね。
太陽系のずっと外の方(0.1~1光年)に、太陽系をつくった残りの
物質が漂っていて、時々お互いの重力作用で、公転の運動量を失って、
太陽に向かって落ちてくる(それで加速されて(惑星にぶつからなければ)
放物線軌道をえがいて去って行く)のです。
彗星のやってくる確率は、ご存知の通りで、かつ直径は大きいもので
数十kmで、「惑星規模」となると有史以来ないほどの低い確率です
(データが0で確率も推定できません)。

Qバイクとの接触・転倒して接触したのか接触して転倒したのか証明したい

昨年12月中旬にバイクと接触事故に遭いました。
過失割合についてもめています。

先方は250ccのバイクで私は自動車でした。
L字のセンターラインのない路地を左折しようとしていましたが、私はカーブミラーで対向に2台のバイクがこちらへ向かってくるのが見えたので、減速し左側へより左折しました。
ですが、目の前でバイクが転倒し、私の自動車の左前にバイクの後方が接触しました。

先方は転倒の際バイクから離れていたので、バイクだけが私の車にすべるように転がってきた。というのが私の認識です。

ですが、先方は私がいきなり飛び出し、慌ててブレーキをかけたのでロックがかかってしまい、そのまま私の車に接触転倒したと言っています。

すぐに警察を呼びましたが、まともに聴取を受けることはなく、事故後数時間してから警察から連絡が入り、「ぶつかったのは車の右前でしたっけ?左前でしたっけ?」と聞かれたほどで、事故直後の写真もありません。

250ccのバイクが私の車に接触したのに低い位置の傷であること、カーブミラーは先方が来た方角からもはっきり対向車が映っていることなどから、こちらの保険会社としても私の言い分の方がかなり信憑性があるという意見でした。

双方の保険会社でも現場を確認し、あの現場で私がスピードをかなり下げないと曲がることはできないことと、カーブミラーはどちらからもはっきり見えることを確認されたそうです。

事故直後の写真がないことや、事故証明も警察の調書があまりたよりにならないことから難航しています。

過失割合を50:50で譲らないというのがどうしても納得できません。
先方のバイクがぶつかって転倒したのではなく、転倒したバイクが私の車に接触したという証明はどうやったらできますか?
事故直後に撮影した私の車に先方のバイクのタイヤ痕はありません。

どなたか教えてください。

昨年12月中旬にバイクと接触事故に遭いました。
過失割合についてもめています。

先方は250ccのバイクで私は自動車でした。
L字のセンターラインのない路地を左折しようとしていましたが、私はカーブミラーで対向に2台のバイクがこちらへ向かってくるのが見えたので、減速し左側へより左折しました。
ですが、目の前でバイクが転倒し、私の自動車の左前にバイクの後方が接触しました。

先方は転倒の際バイクから離れていたので、バイクだけが私の車にすべるように転がってきた。というのが私の認識です。...続きを読む

Aベストアンサー

>先方のバイクがぶつかって転倒したのではなく、転倒したバイクが私の車に接触したという証明はどうやったらできますか?
 それを明らかにしたところであまり意味はないと思います。今回の争点は「転倒が接触の前なのか後なのか」ではなく「転倒の原因に質問者さんも関与しているのか」だと思われます。
 もちろん接触して転倒したのであれば質問者さんも事故当事者ですし、例え接触の前だとしても転倒の原因が質問者さんにあるとしたらそれは同じことです。もし質問者さんと転倒の間に因果関係がないとなれば質問者さんは「自損事故のあおりを受けた」ということですね。
 ちょっと争点にズレを感じますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報