もうすぐピンクリボンキャンペーンということで、
乳ガン早期発見のニュースなどが頻繁に流れてます。

僕の彼女にも受けさせたいのですが、
彼女は前の彼氏に命じられて豊胸手術をしています。
それを言うと笑われるのではないかと、検査を踏みとどまったままです。
手術のせいかもしれませんが、彼女はときどき胸の異常を訴えます。
乳がんじゃないかと思うんです。
だから、早く受けさせたいのですが・・。

ご存知の方、教えてください。
豊胸手術をしている者の乳がん検査というのは、
お医者様に事前に言わなきゃいけないものでしょうか?
また、胸に入ってるものが検査の障害になり、
正しい検査はできないのでしょうか?

彼女を安心させて検査へ連れていきたいです。
教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まさに昨日 乳癌検診を受けてきたものです。


乳癌の検診にはマンモグラフィという乳房を上と下でぐっと挟んでレントゲンをとる検査をします。
かなりの圧力で圧迫します。
そのため(豊胸手術のバックがどうかなる?)か、上手に撮れない可能性があるからかはわかりませんが、レントゲン室を入ったすぐの壁に「豊胸手術を受けた方、以前に乳癌の手術を受けたことのある方は事前にお申し出下さい」と張り紙がしてありました。

レントゲンの後にも先生の触診があり、そこでしこりがないかをみてもらいます。
ですので、やはりそこでも 豊胸してるかしてないかで触診の感じが違ってくるでしょうね。
というわけで、
『豊胸手術をしている者の乳がん検査というのは、
お医者様に事前に言わなきゃいけないものでしょうか?』
というご質問に関しては、はい、言わないといけないものです。ということになります。

安心させて検査へ連れて行く、という主旨がどう理解していいのか難しいところですが、
まぁそんな張り紙がしてあるくらいですから、乳腺科で「豊胸してます」ということ自体は 先生も看護婦さんも特にいちいち何も考えないんじゃないでしょうか。
そういう意味では「安心」して行ってもらっていいと思いますよ。
    • good
    • 0

必ず事前に報告してください。


豊胸の仕方によっては診断が難しい場合もあります。
http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/gan/nyu/index. …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母が肺がん検診を受けて、要精密検査の結果になりました。 理由が肺がん以外にあるそうで、肺がん検診なの

母が肺がん検診を受けて、要精密検査の結果になりました。
理由が肺がん以外にあるそうで、肺がん検診なのに肺がん以外に何か異常があるとなると何が考えられるのだろうと余計に心配してしまいます。
母はこれまで乳がんやポリープが見つかったりしています。
骨に見つかったのかな?などと考えてしまうのですが…肺がん以外とはどういったことが考えられますでしょうか?

Aベストアンサー

脊椎の側弯、心肥大、大動脈の石灰化、肺の古い炎症の後、胸膜肥厚。

 いろいろ考えられますよ。

Q大腸がんの転移について 家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90

大腸がんの転移について
家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90まであがり転移が疑われたため、CTとPETを受けましたが転移を確認することができませんでした。
現在は抗ガン剤を使っており、CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません。このまま抗ガン剤を続ける場合、ガンは小さいながらもそこにあり、他臓器への転移もあるのではと思います。
ドクターからは肝臓への転移があるのだろうと言われましたが、抗ガン剤をやめて存在を確認したら切除できるのでは?とも思いますが切除できない場所である可能性もあり、このまま抗ガン剤を続けたほうがよいのかとも思います。
ご意見をいただけると助かります。

Aベストアンサー

>CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません

CEAが下がれば奏功が有るということです。
抗がん剤は、固形ガンには効果がないと言われますが
血液やリンパにある細胞レベルのガンには効果があります。

>なので抗ガン剤を受けないでガンが見えたところで切除するっていうのはどうなのかと楽観視に考えてしまいます。

CTでもPETでも5mm以下のガンは確定できません。
大腸や胃は、カメラで見るから1mmのガンでも見つかるんです。
肝臓はCT、PET、MRI以外に見つけられません

私は、最初に見つかった時は7個です。(次が3つでしたが大きかった)
大腸ガンからの転移は、小さいのが沢山できます(肝臓癌は大きいのがドンと一つ)
また、怪しいのがポツポツとできるんです
(何度も見せられました)

>1クール目で胆嚢炎にまでいたる重い副作用があり抗ガン剤に対して積極的になれません。

肝臓に転移し手術を受けたら胆嚢も取ってしまいます。
胆嚢とは、胆汁を貯める袋だから無くても良いそうです。
胆嚢炎では死にません。

Q誰か教えて❗ 2年前に大腸がん3aで、手術し抗がん剤をしました。体調も検査結果もすこぶる良かったので

誰か教えて❗
2年前に大腸がん3aで、手術し抗がん剤をしました。体調も検査結果もすこぶる良かったのですが、2ヵ月前から原因不明の腹水で入退院を繰り返してました。CTと腹水の検査の結果卵巣腫瘍だというのです。卵巣が原発なら治る可能性もあるけど、転移で腹水がたまっているなら急いで抗がん剤をしないと余命が短くなると言うんです。原発かどうかは手術しとってみない事には分からないらしいんです。そうするともし転移だった場合、病状が悪化するからと。どうしたらいいと思いますか?母子家庭で中学生と小学生の娘がいます。

Aベストアンサー

未だ、義務教育中のお子様がいらっしゃるので、とても心配ですね。

私は8年前に卵巣がんでした。
緊急で手術するまでに数回、お腹の激痛と過呼吸で救急で病院へ行くも原因不明で・・・
結果、当直の医師が婦人科の先生の時で、”もしや”?と疑ってくれたお陰で発見できた位です。
血液検査でもマーカーが異常値だったので、即入院、翌日手術と急でした。
後に医師から聞いたところ、卵巣の場合は腫れているだけでは癌とは判断が難しく、例え良性だったとしても
切り取って細胞を見ないと・・・と。
私の場合、手術中に、まさかの腹膜播種まで起こしてして、卵巣を取るだけなら1時間もあれば・・・と医師が説明してましたが、結果、4時間強の手術となり、一歩、遅れれば大変な事態になっていた・・・と後から聞かされて、冷や汗ものでした。
どちらも、CTやMIRでは明確に分からない難しい部位であるんだそうです。

卵巣を取る、取らない・・・を、素人の私が言えませんが、開腹して分かる事も有り得るんだな・・・と。
なので、おそらく、卵巣の細胞を見て原発なのか、転移なのかを判断したいのだと思います。
それによって、早めの治療法が決定できるのでは?と。

お子様たちを見て下さる身近な方が居られると安心なのですが、母子家庭であれば、市の民生委員とかにも相談して
みては如何でしょうか?
当時、私も母子家庭でしたが、娘達は既に就学期を終えてる年齢だったので、その点は大丈夫でしたが、母が認知症で
私が看ていましたので、介護福祉士に相談し、短期宿泊ケアハウスで預かって頂く事が出来、助かりました。

どうぞ、担当医師に詳しく説明をして貰い、納得されてから決断されると良いかと思います。

因みに私は、その後、抗がん剤にて寛解しました。

大事になさって下さいね。

アドバイスにならなくてごめんなさいね。

未だ、義務教育中のお子様がいらっしゃるので、とても心配ですね。

私は8年前に卵巣がんでした。
緊急で手術するまでに数回、お腹の激痛と過呼吸で救急で病院へ行くも原因不明で・・・
結果、当直の医師が婦人科の先生の時で、”もしや”?と疑ってくれたお陰で発見できた位です。
血液検査でもマーカーが異常値だったので、即入院、翌日手術と急でした。
後に医師から聞いたところ、卵巣の場合は腫れているだけでは癌とは判断が難しく、例え良性だったとしても
切り取って細胞を見ないと・・・と。
私の場合、手...続きを読む

Q乳がん検査でひっかかった場合

娘43歳がマンモグラフィとエコー検査で乳がん検診を受けてきましたが
その検査にひかかったようです。
乳房の左横にしこりが発見されて「悪性腫瘍の可能性あり」と書かれたそうです。

本人は自分ではしこりは全く感じないそうで気づかなかったらしいです。
毎年検査受けていたのですが昨年は受けなかったと悔やんでいました。

来月再検査するようですがそんなにのんきにしていていいのでしょうか。
悪性だったらすぐ治療しないといけないのではいないのでしょうか。
身内にも誰も乳がんになったものはいないので凄くびっくりしています。
子供二人いてまだ小さいので心配です。

こういう診断がでたらどのくらいの割合で本当の癌と最終的に診断されるものなのでしょうか。
すみません。初めてのことでパニックになっています。どなたかこういうときはどういうふうに診察を勧めていくのが一番なのか教えて頂ければと思います。

Aベストアンサー

まず、健診はスクリーニングなので、怪しいのは全部ひっかけてくれます。

精密検査が必要とされたひとでも8~9割は良性です。

もし乳癌だとしても一部の種類以外は
一般的には癌のなかでは進行は遅いといわれています

進行が遅かったり、初期ながら予後の良いケースも多いので
一カ月後といわれたなら、それで良いというような状態だからでしょう。
急がないといけない状態なら、もっと早い検査をねじ込むでしょうし
娘さんも自覚されていたかもしれません。

乳癌は16人に二人はかかりますから、質問者さんも含め
女性なら他人ごとではない、いつなってもおかしくないと思います。

もしガンだったら早くわかるにこしたことはないので
ひっかかってよかったと思い
それでも実際には9割ぐらいは問題ないケースだということを考えて
落ち着いておられるのがいいでしょう。
パニックになっていても良いこともないですし…。

Q乳がん摘出&肺・内視鏡手術の後の痛み

お世話になります。
曖昧な質問になってしまって恐縮なのですが、今年2月、59才の母に乳がんが見つかりました。

母は遠方に住んでおり、また、私には3才の双子&1才の子がいるため、なかなか会いに行って手助けすることができません。

乳がんの精密検査をしたところ、肺にも影が見つかり、4月中旬に乳がん摘出、5月上旬に脇の下から内視鏡を入れて肺の影を摘出をしました。

乳がんのほうは、乳腺を全摘、脇の下のリンパに転移もなかったそうです。肺の影のほうは5ミリくらいだったようで、切除した肺の細胞を検査したところ、病変はしているけれどガンにはなってなかった、とのことです。

今後はホルモン治療を行なうそうなのですが、内視鏡手術から1ヶ月が経った今でも、脇の下が痛くて痛くて、腕から指先までも痺れるように痛く、起き上がることも億劫で1日中ずっと寝転がっているとのことです。痺れる手で包丁を握るのも大変で、チカラを込めると脇の下も耐えがたく痛いとのことです。

医師からは個人差はあるものの半年は痛い。痛いけど、半年ずっと薬に頼るわけにもいかないから、あまり鎮痛剤を飲まずに頑張るように、と言われて、毎日とっても苦しんでいるようです。

ずっとスポーツをやっていて、色々な怪我をしたり、ヒザの手術をしたこともある母なので、特別に痛みに弱い、ということはないと思っています。

長くなりましたが、
痛みの原因として考えられるのは内視鏡手術でしょうか。それとも、リンパにガン転移がないか調べた件でしょうか・・・両方でしょうか。

内視鏡手術はあまり痛くない、みたいな印象があったのですが、それは誤りで、一般的に考えて動けないほど痛いもの、なのでしょうか。

心配のあまり、手術の過程で何か問題があったのではないか、と疑ってしまいます・・・・

痺れも痛みも当然で仕方ないとしても、薬以外の方法で、それを軽減するコツや、気を紛らわせるアイデアなどありましたら、ご教示いただきたいところです。そもそも鎮痛剤を飲まないで頑張る必要があるのかも疑問ですが・・・

乳房の再建手術を励みに頑張る、と最初のころは気丈にふるまっていましたが、今では、また手術したら、また痛いから・・・と弱気になってしまっています。

ろくに歩けないので趣味の園芸はできないし、編み物もできないし、家事や掃除も父(定年前)に頼りきりで、日々ほんとうに鬱々としてしまっているようです。

よろしくお願いします。

お世話になります。
曖昧な質問になってしまって恐縮なのですが、今年2月、59才の母に乳がんが見つかりました。

母は遠方に住んでおり、また、私には3才の双子&1才の子がいるため、なかなか会いに行って手助けすることができません。

乳がんの精密検査をしたところ、肺にも影が見つかり、4月中旬に乳がん摘出、5月上旬に脇の下から内視鏡を入れて肺の影を摘出をしました。

乳がんのほうは、乳腺を全摘、脇の下のリンパに転移もなかったそうです。肺の影のほうは5ミリくらいだったようで、切除した肺の...続きを読む

Aベストアンサー

>4月中旬に乳がん摘出

通常、遅くとも術後1週間程度以内からリハビリをスタートさせますが、人によって2週間程度後になることもあります。
このリハビリは大変重要で、患者さんのその後の筋肉の動き方に大きく違いが出ます。
ドレンを入れたままの状態から始めますから、最初のうちは痛みを伴いますが、ここは患者さんの頑張りどころです。
最初のうちは歯を磨く程度でも苦痛といった程度(角度40度程度)までしか肩や手は上がらないでしょうが、リハ次第で退院前に130度以上を目標に訓練を行うのが通常です。

このご質問を読んで、まずリハをどの程度までされているかがわかりません。
リハをほとんどせずに退院させてしまう施設もあると聞きますし、リハを嫌がり手を抜く患者さんもいます。
リハをしない方は、やはりどうしても肩や腕の運動能力の戻りは遅いです。

>脇の下のリンパに転移もなかったそう

おそらく生検(センチネルリンパ生検といいます)で、リンパ節をいくつか摘出したものと思います。
リンパを郭清したわけではないのでそれほど痛みは続きませんが、末梢神経のしびれや、その場所に紙を一枚挟んだような麻痺に近い感覚が残ることがあります。

末梢神経は、毛細血管のように全身に張り巡らされているものですから、一切傷つけずに手術することはできません。
おそらく術前にご本人には、しびれ、感覚の麻痺、術後疼痛などの説明はあったものと思います。(思いますというか、説明をして、それに同意したサインを頂かなければ手術ができないことになっています。)

>脇の下が痛くて痛くて、

時間とともに、手術の傷(手術創といいます)が萎縮していきます。
縫合不全や縫合後の感染症でない限りは、特に治療はせずに癒着して萎縮するのと逆行させるようにリハでその部分の皮膚や筋肉を伸ばしてゆきます。
この時にリハをしないと、癒着と萎縮が進みますから、痛みが強く出ますし、痛みが長く残ります。

>腕から指先までも痺れるように痛く、

損傷した神経は、回復してくると過敏になりやすいので、痺れるような痛みを伴うことがあります。

>起き上がることも億劫で1日中ずっと寝転がっているとのことです。

筋や皮膚を休ませているので、萎縮や老化が早く進み、痛みが強くなります。

例えるならば、傷の裏側に、極細いゴムの神経が傷の周囲から中心に向かって再生しようとしていることを想像してみるとわかりやすいです。
傷の表面やゴムの周囲の筋は傷の中心に向かって萎縮しますが、神経のゴムだけが中心に引っ張られてひきつっている状態です。
ですから、この萎縮を伸ばすと痛みが軽くなるのです。

お母様の担当医、またはリハの医師がおりますので、痛みをしっかりと伝えると良いでしょう。
通常は退院後のゆっくりとした家事がリハ代わりとなると考えられていますから、退院後のマッサージなど指導どおりにされていればそれほどまでに傷むとは思いにくいと思われてしまっているかもしれません。
身体を休めて動いていないこと、どの程度の痛みかをしっかりと担当医またはリハ医に伝えると良いと思います。

お大事になさってください。

>4月中旬に乳がん摘出

通常、遅くとも術後1週間程度以内からリハビリをスタートさせますが、人によって2週間程度後になることもあります。
このリハビリは大変重要で、患者さんのその後の筋肉の動き方に大きく違いが出ます。
ドレンを入れたままの状態から始めますから、最初のうちは痛みを伴いますが、ここは患者さんの頑張りどころです。
最初のうちは歯を磨く程度でも苦痛といった程度(角度40度程度)までしか肩や手は上がらないでしょうが、リハ次第で退院前に130度以上を目標に訓練を行うのが通常...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報