【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

今年は健弱の年なのですが、本を見ると今年は何をやってもだめ的なことがかれています。そして来年は立花とかかれています。これは、たとえば大道芸人を目指していて、今年に容姿や服装を一新させるということは避けたほうがいいということですか?それともその新たな装いでは今年は活躍できないが来年花開く可能性があるということでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

いえ、いえ そう言う意味ではありませんよ(笑)


失礼ですが根本的にあなたの物事の解釈が違います。健弱はこの字のごとく健康が低下してくる意味です。例えどんな殺界に入ったとしても、資格とか容姿や服装とは関係ありません。
殺界とは積極的に事を起こさないのは結婚・転職・就職・引っ越し…など〇〇星人のP.29に記載されて居ります。
今年パワーが低下されているからすぐ疲れとか感じませんか?ご自分で何となく気付きませんか?
大舞台に出られるのであれば来年は達成…物事がなんでも叶う年運。ここで注意したいのが月運も良い月になさった方が物事が上手く進むと思われます。大道芸人がんばって下さい。
    • good
    • 2

六星占術って、細木数子さんのですよね。

他のものはわかりませんが・・・

健弱の翌年に立花がくることはないはずです。


種子・緑生・立花・健弱・達成・乱気・再会・財成・安定・陰影・停止・減退


の順に12年で一周します。
なので、今年健弱なら来年は達成ではないでしょうか?

健弱の年は、体調に変化が出る年です。無理をすると病気にかかり易くなるようです。一休みする年ですね。
そして、来年の達成は12年に1度の好運気と言われています。


この辺は、ご自身の運命星がわかっているのなら、その本を買われてしっかり読んでみてはいかがでしょうか?(占いは曖昧なものなので、他人の解釈を鵜呑みにするのは危険です。)その上で判断されると良いと思います。あくまで占いですから^^
振り回されるのもよくないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング