野良猫の右前足が関節より先を欠損しているほどの怪我で、色々調べるとこのハサミでやられたように感じました。
ネコ同士の争いではここまでひどくならないそうですが。

庭や畑にこういうものを置いた場合、法律で違反になるそうです。
骨が見えるほどの傷で、3本で歩いていて、ショックでした。
獣医に見せるには費用もかかり、捕獲も難しいのですが、自力で治癒していけるものでしょうか。傷を負うと、人目につかない場所にかくれているようで、かなりの痛みだと思いますが、かわいそうで、見てられません。

エサを与える事は悪い事と分かっていますが、たぬきと違って、畑を荒らすほどでもないのに、どうしてそこまでむごいことができるのでしょう。ネコが増えるなら去勢手術でもしてあげれば良いはずです。

他にもこの器具でやられた人の回答を見ましたが、似た経験の方がおられましたら、御助言お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1です。



虐待され体に不自由が残っても里親が決まったケースがあります。
http://www31.ocn.ne.jp/~poohco/
ご参考になれば。。
    • good
    • 0

可哀想ですね!


世の中ひどいことする人がいるもんですね・・・


地元の動物愛護団体に問い合わせしてみてください。
だいたい獣医と繋がっていますし、そういう子は引き取って治療してくれるところも多いです。

心配なのは、ハエが卵を産みつけて、ウジがついてしまい、腐ってしまうことです。
やっぱり一人で捕獲するのも治療も難しいので、
愛護団体に電話してみてください。
それか、メールでも受け付けてくれます。
特にこのようなひどい場合は、すぐ相談にのってくれるはずです。
また、野良猫の場合は通報者に何か金銭を求めることもしませんよ。
(飼い猫の場合はそりゃ別ですけど)
かえって、感謝されるはずです。
早く猫ちゃんを救ってあげてください。
    • good
    • 0

野良猫であろうと飼い猫であろうと、人為的に傷つけるのは犯罪です。


トラバサミは法律で法定猟具に指定されており、その使用者は狩猟免許を有していなければなりません。そんなことは知らずに仕掛けたのでしょうが、子供が踏んだらどう言い訳するつもりなんでしょう。

世の中には、不妊手術をしていようと野良猫は生きる資格なしと思っている人がいます。鳥取市のある町で町内会が捕獲器を設置して野良猫を捕獲、保健所に連れて行きますと大々的に案内した件が、法律違反との通報で中止になったことがつい先日ありました。法律を知らない人は処分目的で捕獲しようとしたり、罠をしかけたり、エスカレートすると毒餌を撒こうとします。本当に人間って勝手です。

怪我ですが、今の状態では隠れることしかできません。怪我が治癒するかどうか以前に体力がもたないと思います。
獣医にかかれないとしても、安全な場所に保護して体力をつけさせるだけの給餌を行えば、回復の度合いも全然違うと思います。
捕獲(安全な捕獲器の貸し出し、使い方など)についてはご相談された保護団体でアドバイスをもらえないでしょうか。
獣医にかかれなくても、一時預かりで保護できれば、怪我の回復具合も随分違うはずです。一時預かりしながら里親を探すことは可能ですか?
それであれば経済的な費用は最小限に抑えられます。化膿どめなどの抗生物質を与えられるともっといいのですが、病院によると思いますが、数千円くらいだったかと思います。
世の中トラバサミを仕掛けるような恐ろしい人ばかりではありません。ネットを利用してどんどん遠慮なく助けを求めてください。こちら東京ですが、地域が近ければ私もお手伝いします。

また、トラバサミの件は警察に通報しておいた方がいいと思います。猫云々以前の問題です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右折禁止の交差点はUターン禁止なの?

右折禁止の交差点はUターン禁止なの?
右折禁止の交差点では「転回禁止」の標識が無くてもUターン禁止だと若い警官に言われた友人がいるのですが本当ですか?そんなルール習ったっけ?もう忘れちゃいました。

Aベストアンサー

このURLを見る限り、右折禁止の交差点=Uターン禁止ではないみたいですね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/U%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3

Qチワワが右前足を引きつっているように宙に浮かせている

チワワが右の前足を宙に浮かせるようにして歩きます。
数ヶ月前にも一度同じような状態になりました。このとき、慌てて病院を探していたら、数時間で元に戻ったことがあります。
今回気がついたのは、つい今しがたなので明日の朝もう一度確認して、状況が変わらなければ受診しようと思っていますが、コレって、足の爪とか、そういうのが原因なのでしょうか?
経験された方がいらっしゃったら、アドバイスいただきたく存じます。

Aベストアンサー

専門家では無いのでご参考までにして下さい。
うちの犬は後ろ足なのですが、短い時間びっこを引いたり、片足をかばうように上げて歩く事がありました。
心配になり病院に行ったところ、膝の軽度の脱臼との診断でした。(小型犬には多いそうです)何かの拍子で脱臼しすぐに戻るので一時的な症状で治ってしまうそうです。
治療は軽度であれば様子見&関節のサプリメント等、重度になると手術が必要になるそうです。
症状が出ていない時でも獣医さんに症状を伝えれば、レントゲンや触診で脱臼かどうか診てくれると思います。
ワンちゃんの為に、一度診察される事をおすすめします。

Q交差点付近での路外への右折は禁止?

こんにちは。

交差点付近5メートル以内は駐停車禁止と聞いたのですが、交差点付近での路外への右折も禁止なのでしょうか?

または交差点付近に黄色実線の中央線があったのですがそれが右折禁止の原因だったのでしょうか?
黄色実線は追い越しをする際のはみ出し禁止と思っていたのですが、、どうなんでしょうか。
右折禁止の標識などはなかったです。

Aベストアンサー

道交法において、路外への右左折は道交法第25条と第25条の2の規定にあるように、道路の「横断等」と定義づけています。

路外への右折が禁止されるのは、道交法第25条の2第2項「車両は、道路標識等により横断、転回又は後退が禁止されている道路の部分においては、当該禁止された行為をしてはならない」に該当する場合です。

たしかに、交差点の手前30mは追越禁止です(道交法第30条)し、交差点から5m以内は駐停車禁止です(同第44条)が、路外へ出るための横断が禁止されるのは、道路標識、道路標示で規制されたいる場合や警察官の指示がある場合だけです。

>黄色実線は追い越しをする際のはみ出し禁止と思っていたのですが

その通りです。追越しのための右側部分はみ出し通行禁止という意味ですから、追越しそのものを禁止するものではなく右側にはみ出さなければ追越ししてもよいのです。もちろん、路外への右折は追越ではありませんから、この標示による規制を受けません。

>右折禁止の標識などはなかったです

右折禁止の標識とは、交差点における指定方向外進行禁止の規制標識ですから、路外へ出る場合の右折は規制してしません。
路外への右折が禁止される標識は、車両横断禁止と転回禁止の標識だけです。(後退禁止の標識はありませんので。

道交法において、路外への右左折は道交法第25条と第25条の2の規定にあるように、道路の「横断等」と定義づけています。

路外への右折が禁止されるのは、道交法第25条の2第2項「車両は、道路標識等により横断、転回又は後退が禁止されている道路の部分においては、当該禁止された行為をしてはならない」に該当する場合です。

たしかに、交差点の手前30mは追越禁止です(道交法第30条)し、交差点から5m以内は駐停車禁止です(同第44条)が、路外へ出るための横断が禁止されるのは、道路標識、道路標示で規制さ...続きを読む

Q右前足をあげて歩く・・・・・

愛犬のシーズー(4歳、男の子)のことで相談させて
ください。
昨日、いきなりなのですが、右前足をあげて歩くように
なりました。痛みとかはないみたいなのですが、力が入らないような感じです、、
でも歩くのがつらそうで。。。
病院に行っても、原因がわからないらしく、もうちょっ
と様子を見ようということになりましたが、
あいかわらず、右前足をあげて歩くばかりですごく不安です。。

Aベストアンサー

実際に体を専門家(獣医さん)が見てわからないというのであれば
(レントゲンや触診とかもしたという前提です。)
ここで明確にわかる人はいないと思います。心当たりというか
気になる点ぐらいでしょう。

"どんな時も必ず"なのですか?
わかりませんが
「洋服を着せていて、足の部分がちょっと気になる」
とか
「散歩の紐や首輪が気になる」
とか
「シーズー」は長毛種なので毛が絡まって足が引っ張られる
とか
「ぶっちゃけ癖」

やはり経過観察して何か有ったらまた獣医さんへ・・・

Qポケモンgoを禁止して欲しい場所、逆に禁止しないで欲しい場所はありますか?

上野公園・弁天堂、境内で「ポケGO」禁止
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160922-OYT1T50001.html?from=ytop_main4

ポケモンgoを禁止するところがちらほら見られますね。
ポケモンgoを禁止して欲しい場所、逆に禁止しないで欲しい場所はありますか?

Aベストアンサー

図書館や学校、学習塾なんかの学習施設。
葬儀場。

は禁止して欲しいかも〜。

Q怪我した野良猫を病院に連れて行きたい

こんにちわ 初めて質問します 我が家に一匹野良猫がいるのですが前足を怪我しています かなり人懐っこいのですが怪我をしてるせいか捕まえさせてはくれません 保護して家にいれてやりたいのですが どうすれば病院に連れて行けるでしょうか?ちなみに怪我を発見してから二日目に病院から薬を貰いあげていると少し痛みが治まったのか足が少し地面につける様になってました それも一時的なもんだと思うので病院に連れて行きたいと思っています 獣医さんに相談しましたが 捕まえても治療させてくれない場合もあるといわれ困っています このままほっとく訳にもいかず何とかしたいのですが うちはペット可なので飼うにも特に問題はありません 先住猫も居ますがその野良猫とは網戸越しに面識もあるし 相性も悪くありません もちろん去勢もしていないので最後まで責任をもつつもりでいます どうすれば病院に連れて行けるでしょうか?

Aベストアンサー

了解しました。
猫ちゃんが保護されましたら、猫エイズ、猫白血病の検査を必ず受けて下さい。料金は獣医によってバラつきますが、エイズと白血病の両方の検査がセットで5000円くらいです。この病気はどちらにも頭に「猫」とつくように、犬にも人にも移りませんが、猫同士では唾液感染、血液感染しますので、先住の猫ちゃんと会わせる前に済ませて下さい。結果はすぐ出ます。(捕獲後、すぐに病院に行けないようでしたら、サークルやゲージに入れて舐めあったり、同じ水を飲み合ったりしないように隔離しておいて下さい)
もし、陽性と判断された場合には別室で飼う等の隔離の必要があります。サークルやゲージ等の消毒はハイター(液体塩素系漂白剤)を薄めたものを使い、食器等は漬け置き、漬け置き出来ないものはスプレーをして拭く、それに浸した布を使って拭く等が有効です。猶、その後は水洗いや水拭き等をして、塩素の匂いが取れるまで流してあげる事も肝心です。
この病気は発症すると大変な目に遭いますが、ストレスを溜めない、ノミ・ダニの駆除剤や時にはワクチンを避ける事で発症せずに済ませる事も出来ます。発症しないまま老衰で亡くなる子もいますので、陽性だからと言って大慌てする必要はないです。ただ、他の猫ちゃんに移さないよう予防する事と、出来るだけ発症させないように快適に暮らさせてあげればいいのです。
それから、虫下しも忘れずにしてあげて下さい。一生涯可愛がってあげて下さいね。

了解しました。
猫ちゃんが保護されましたら、猫エイズ、猫白血病の検査を必ず受けて下さい。料金は獣医によってバラつきますが、エイズと白血病の両方の検査がセットで5000円くらいです。この病気はどちらにも頭に「猫」とつくように、犬にも人にも移りませんが、猫同士では唾液感染、血液感染しますので、先住の猫ちゃんと会わせる前に済ませて下さい。結果はすぐ出ます。(捕獲後、すぐに病院に行けないようでしたら、サークルやゲージに入れて舐めあったり、同じ水を飲み合ったりしないように隔離しておい...続きを読む

Q法律で「禁止する」という条文はあるのですか?

法律の素人でとんちんかんな質問かもしれませんがご容赦ください。

法律で明確に「禁止する」という条文を見たことがありません。(ただし、第1条の法律の理念には禁止するという表現が多く見られます)

禁止という言葉を使わずに、許可が必要とか罰則があるとかの条文はあり、実質的には禁止と同等であるので、一般的には法律で禁止されているという表現になるのだと思います。

唯一禁止事項があるのは憲法第36条で、
「公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁止する。 」
という条文だと思います。

しかし唐突に、それも絶対という言葉をつけて禁止するというのも、なにか不自然な感じがします。
(なんだか母親が子供に対して「絶対にやっちゃだめ」としかっているような感じがしました)

この辺りの考え方で、間違えなどがありましたらご指摘ください。

Aベストアンサー

憲法は、国家権力の根源である国民が(=国民主権)、その総意に基づいて為政者や公務員にその行使を信託する上で、それらの者が踏み外してはならない外縁を示した特殊な法律です。すなわち、立法は憲法に反してはならず、行政権限の行使は恣意に渡ってはならず、侵害された国民の権利は中立公正な裁判を通して救済される、という仕組みです。

その意味で、「権力者である国民が為政者や公務員を叱りつける」ニュアンスの表現をとっていることは、それほどおかしな話ではありません。

>> 実質的には禁止と同等 //

法律は、その規律の対象・目的によって、さまざまな分野に分類できます。それらは、その規律の対象・目的が違うゆえに、「禁止」の実質的な意味合いも異なります。

たとえば、刑事法は、ある類型の行為を処罰するという威嚇をもって、その行為を「してはならない」というメッセージを含んでいます。

他方、行政法においては、本来国民の自由である事柄について、公益的観点から一般的に禁止し、一定の条件を満たせば禁止が解除される性質のものがあります。たとえば、営業の自由に対する制限である食品衛生法上の都道府県知事の「許可」などが、その例です(行政法学においては、他にもさまざまな意味での「禁止」がありますが、極めて複雑なので、ここでは深入りしません)。

また、民事法においても、ある人の権利・利益を侵害してはならないことは自明であり、差止請求権による「禁止」が認められるケースがあります(これは私人による強制なので、いわゆる自力救済禁止の原則に従い裁判所に救済を求めるかたちになりますが、実現されるのは「私人の禁止権」ということができます)。

ということで、特に刑法の例はわかりやすいと思いますが、単に「禁止する」「~てはならない」という文言に限らず、ある行為を禁止する法律は数限りなくあります(そして、行政法などでいう「許可する」旨の文言は、どういう趣旨での禁止を、どういう趣旨で許すのか、法律学的には非常に細かく分類されています)。

憲法は、国家権力の根源である国民が(=国民主権)、その総意に基づいて為政者や公務員にその行使を信託する上で、それらの者が踏み外してはならない外縁を示した特殊な法律です。すなわち、立法は憲法に反してはならず、行政権限の行使は恣意に渡ってはならず、侵害された国民の権利は中立公正な裁判を通して救済される、という仕組みです。

その意味で、「権力者である国民が為政者や公務員を叱りつける」ニュアンスの表現をとっていることは、それほどおかしな話ではありません。

>> 実質的には禁止と同...続きを読む

Q飼い犬が車と接触し右前足麻痺の状態

どなたかお願いします。
犬種はゴールデンレトリバーです。
飼い犬が車に撥ねられ、右前足が麻痺の状態です。
事故をした直後に居合わせていませんでしたので、どこを損傷したかわからず、外傷も見られません。病院に即連れて行きましたが、経過を見てみないと何とも言えないと言われましたので、4日様子を見て連れて行きました。
かかりつけの獣医さんは戻せる事が出来ないとおっしゃいました。
できる事なら、色んな治療をさせてあげて元気にあるける様にしてあげたいと思っております。
どなたか、腕のいい獣医さんをご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
宮崎県在住ですが、どこの獣医さんでもいいんで訪ねたいと思っております。

Aベストアンサー

>どなたか、腕のいい獣医さんをご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

こういう発想はチト考え物ですよ。
慌てて動物病院を渡り歩くのは感心しませんね。
こういう場合は、病院探しがテーマではないです。

1、ともかく、質問者がやられるべきことは現状把握です。
2、次に、しかるべき治療方針の主治医との打合せです。

現状把握の情報も与えられないし治療方針の相談にも応じないというのなら話は別。
が、そんな獣医師なんて今まで見たことも聞いたこともありませんよ。

主治医の手に負えない場合は、主治医とセカンドとの連携治療がテーマ。
今時、この連携治療を拒否する獣医師なんて今まで見たことも聞いたこともありませんよ。

例えば、宮崎ですと宮大の獣医学部があるでしょう。
当然に、主治医は医大との連携を模索します。
医大は、こういうケースでは実際には治療はしませんよ。
診断をして主治医に治療方針を示すことが医大の役目。
主治医は、専門医のアドバイスを受けて実際に治療を行うという関係。

どこまでの重症なのかも文面からはサッパリ不明。
どこまで質問者が現状を把握しているかもサッパリ不明。
どこまで治療方針の打合せを主治医と行ったかも不明。

主治医不信で渡り歩くのは最低・最悪の選択ですよ。
ともかく、1、2をやられてから・・・。

お大事に!

>どなたか、腕のいい獣医さんをご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

こういう発想はチト考え物ですよ。
慌てて動物病院を渡り歩くのは感心しませんね。
こういう場合は、病院探しがテーマではないです。

1、ともかく、質問者がやられるべきことは現状把握です。
2、次に、しかるべき治療方針の主治医との打合せです。

現状把握の情報も与えられないし治療方針の相談にも応じないというのなら話は別。
が、そんな獣医師なんて今まで見たことも聞いたこともありませんよ。

主治医の...続きを読む

Q駐停車禁止と駐車禁止の違反についてお聞きします。

駐停車禁止と駐車禁止の違反についてお聞きします。

先日、駐車禁止を取られました。
後日、反則金18000円との通知と納付書が届きました。

普通車で放置車両とされましたので、
15000円じゃなかったかな?と思い、
調べてみると、駐車禁止場所では、15000円
駐停車禁止場所では18000 とのこと。

違反を取られてしまった場所は、間違いなく
駐車禁止の標識がまん前にありました。
(駐車していた場所のほんの1,2m前に駐車禁止の標識があります)
違反をしてしまったのは申し訳ないと思いますが、
このような場合、3000円の差額を求め、
弁明すべきでしょうか?
現場の写真などを撮って送ったりすべきなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車禁止の標識しかなくても駐停車禁止の場所はいっぱいありますよ。

交差点から5m以内
横断歩道から5m以内
踏切から10m以内
バスの停留所から10m以内
などなど

Q犬が使用していた中古ゲージの消毒方法(その中に入れるのは怪我をした野良猫の予定)

こんばんは。いつもお世話になっております。
http://okwave.jp/qa2877913.html では内容が異なる質問をしておりますが、毎朝晩、私の帰宅を待っている野良猫(雌)が1匹おりまして、実は2日前にこの子が足を怪我している事に気が付きました。

小さな傷ながら我が家のニャンも同じノラ時代に小さな傷から化膿してしまい、手術を受けさせた経緯もあり、非常に心配で今度会ったらすぐに捕獲して病院へ連れて行く予定です。

連れて帰ってきた際にはゲージが必要(先住猫と別の部屋に置きます)だと思い、購入する時間も無い事から(残業続きである事、また発見したらすぐに病院へ連れて行くので時間的猶予が無かった事)、知り合いでワンちゃんを飼っている人からゲージを借りてきました。

急な話だったので用意できるか心配でしたが、無事に借りる事は出来たものの、一回、きちんと消毒したほうが良いのでは…と思っておりますが、どのような方法で消毒殺菌すればよいでしょうか。

真夏でしたら、丸一日日光にさらしておけば大丈夫かな?とも考えたのですが、今の季節はそれに適していないため、ならばエタノール?を使用して雑巾で拭く?と考えておりますけれども、エタノールの匂いはニャンちゃんにとって有害では無いでしょうか。

また、エタノール消毒殺菌に拘っておりませんので、どなたか良いお知恵がありましたら是非ともお教え下さいませ。

こんばんは。いつもお世話になっております。
http://okwave.jp/qa2877913.html では内容が異なる質問をしておりますが、毎朝晩、私の帰宅を待っている野良猫(雌)が1匹おりまして、実は2日前にこの子が足を怪我している事に気が付きました。

小さな傷ながら我が家のニャンも同じノラ時代に小さな傷から化膿してしまい、手術を受けさせた経緯もあり、非常に心配で今度会ったらすぐに捕獲して病院へ連れて行く予定です。

連れて帰ってきた際にはゲージが必要(先住猫と別の部屋に置きます)だと思い、購...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

エタノールは、薄めずにそのまま化粧用のコットンパフを何枚か重ねて
面倒ですが、ケージの柵を1本ずつ拭くと良いと思います。
揮発性ですので、しばらくするとニオイは気にならないと思います。

ヒビテンは普通に薬局でも売ってると思います。
ピンク色の液体で、こちらは薄めて使います。

でも、連れて帰ってきたら獣医さんにいかれるとの事ですので、
ケージの消毒についても獣医さんが教えてくれると思います。

もしかして熱湯でゴシゴシ洗うだけでも大丈夫かもしれませんので
獣医さんに確かめられた方が良いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報