ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

自宅から会社にVPNで接続ができなくなり困っています。

OS:Windows XP
インターネット環境:Bフレッツ、ハイパーファミリー

モデムとPCの間にブロードバンドルータを使用してインターネットに接続しています。
フレッツ接続ツールを起動させフレッツスクウェアに接続すれば、会社から支給されているVPNソフトウェアを使用して自宅から会社のイントラを見る事が可能ですが、フレッツスクウェアに接続をしないと「remote host not responding」となりVPN接続ができません。

インターネットはフレッツ接続ツールを利用してなくても見れます。
フレッツ接続ツールを起動しなければうまくいかない理由をご教授いただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

NTTの地域IP網(フレッツ網)を利用した


フレッツグループアクセスサービス契約者によって構成されるプライベート通信で、TC/IP V6を使用しています
普通のインターネットは TC/IP V4を使用しいます。
エッジルーターによって、V4とV6経路が分離されます。
貴殿の会社から支給されているVPNソフトがTC/IP V6対応なのでしょう。

参考URL:http://flets.com/groupaccess/s_outline.html
    • good
    • 0

> 自宅から会社にVPNで接続ができなくなり困っています。


接続できていた時と現在の接続方法は同じなのでしょうか?

> フレッツ接続ツールを起動しなければうまくいかない理由
使用しているルータ機種名、設定内容がわかりませんが、
・ルータがマルチセッションに対応していない。
・ルータにフレッツ・スクウェアを設定していない。
などが考えられます。
    • good
    • 0

>VPNソフトウェア


がどういう接続形態のものかわからないのでそれの説明は
できませんが、

>インターネットはフレッツ接続ツールを利用してなくても見れます
これは、フレッツ接続ツールの代わりをブロードバンドルータが
してくれてるからです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVPN接続でVPNから先のサーバーに到達できない。

PC 特に、通信関係に関しては、素人同然のものです。

会社のサーバーに自宅からアクセスしようと、VPN 接続を試みています。
VPN そのものは接続を確認できたのですが、VPN から先、つまり、会社のサーバー (IBM System i) に到達できません。
( 当然ですが ping も通りません )
会社の他の同僚は、問題なく使用できているのですが、私のところだけつながりません。

念のためですが、VPN そのものは接続できています。
その先にあるサーバーにアクセスできないのです。
言わずもがなですが、自宅の PC で、通常のネット環境には問題はありません。
インターネットも、メールも問題なく動作しています。


この場合、System i に到達できない理由として、どのような事が考えられるのでしょうか?

ちなみに、会社側のルーターは、以前、別のルーターを使用していたのですが、その時は、問題なく使用できていた、という実績があります。
その時と、自宅環境は変わっていないはずです。( 少なくとも意識して変更した事はありません )

素人考えでは、なんらかの、アドレスの指定が重複しているのでは??
と考えているのですが、デフォルト・ゲートウェイとか、IP アドレスとか、自宅側のルーターのアドレスだとか、そのあたりではないかと思っているのですが
下手に変更すると、ネットそのものに繋がらなくなくなってしまいます。

変更するにしても、一箇所だけではなく、何箇所か整合性をとって変更する必要があるかと思いますが、詳しいところまでは知らないので、苦労しています。
御存知の方がおられたら、お教え頂けませんでしょうか?

冒頭述べましたように、当方、パソコン、特に、通信関係に関しては、ほぼ、素人同然です。
他に、似たような質問も見かけたのですが、少し、難しくて理解できませんでしたので、質問させて頂きました。

一応、環境の説明をしておきます。

●自宅のPC
(メーカー) ショップメイド
(OS) Windows XP Professional Version 2002 Service Pack 3
●自宅のルーター・通信回線
(通信回線) NTT Bフレッツ
(ルーター) NEC RV-230NE
(プロバイダー) BIGLOBE
●会社のルーター
(ルーター) Buffalo BHR-4GRV
●会社のサーバー
IBM System i ( AS/400 )

尚、現状、自宅のネット環境は、私が知りえる範囲で以下の通りです。

< VPN 接続前の ipconfig コマンドの結果 >
Ethernet adapter ローカル エリア接続:

Connection-specific DNS Suffix . :
IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.1.3
Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.1.1


< VPN 接続後の ipconfig コマンドの結果 >
Ethernet adapter ローカル エリア接続:

Connection-specific DNS Suffix . :
IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.1.3
Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.1.1

PPP adapter XXXXX:

Connection-specific DNS Suffix . :
IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.1.8
Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.255
Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.1.8

( PPP adapter XXXXX の部分は、VPN 接続先の会社側のものかと思います。XXXXX は会社名なので伏せさせて頂きました)

VPN 接続した状態で、サーバー IBM System i のアドレス 192.168.1.201 に対して ping コマンドを発行すると
C:\>ping 192.168.1.201

Pinging 192.168.1.201 with 32 bytes of data:

Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.

Ping statistics for 192.168.1.201:
Packets: Sent = 4, Received = 0, Lost = 4 (100% loss),

以上のように、timed out となってしまいます。

また、補足情報ですが、会社側のルーターの設定で、ルーターのデフォルト・ゲートウェイが、私の自宅と同じ、192.168.1.1 であり、これが原因ではないかと思い、192.168.1.150 に変更しました。
しかし、結果は、何も変わりませんでした。
他の同僚については、問題なく繋がっています。

以上です。
長文になってしまいましたが、何卒、宜しくお願い致します。

PC 特に、通信関係に関しては、素人同然のものです。

会社のサーバーに自宅からアクセスしようと、VPN 接続を試みています。
VPN そのものは接続を確認できたのですが、VPN から先、つまり、会社のサーバー (IBM System i) に到達できません。
( 当然ですが ping も通りません )
会社の他の同僚は、問題なく使用できているのですが、私のところだけつながりません。

念のためですが、VPN そのものは接続できています。
その先にあるサーバーにアクセスできないのです。
言わずもがなですが、自宅の PC で、通常...続きを読む

Aベストアンサー

自宅とVPN接続先(会社)サブネットが同じ 192.168.1.0/24 なのでこのような結果になってしまいますね。

対応としては、
(1)自宅のネットワークを 192.168.1.0/24 以外にする
(2)VPN接続後にルーティング情報を追加する
になると思います。

(1)が可能であればこちらの方がいいですね。

(2)は 192.168.1.201 のサーバのみに接続出来ればいいのであれば以下のコマンドをVPN接続が確立した後に実行します。

route add 192.168.1.201 mask 255.255.255.255 192.168.1.8 metric 1 if xxx

xxxは route print コマンドで出てくるVPN接続のインターフェースIDです。
(if以降は無くてもいいかもです)
192.168.1.8の部分も接続時に可変となる可能性がありますのでその都度「PPP adapter XXXXX:」側のIPアドレスに合わせます。

これで 192.168.1.201 だけならば接続出来ると思います。
複数のサーバに接続が必要ならばその分このコマンドを実行する必要があります。

毎回毎回VPN接続時に入力が必要なので可能なら(1)ですね。

自宅とVPN接続先(会社)サブネットが同じ 192.168.1.0/24 なのでこのような結果になってしまいますね。

対応としては、
(1)自宅のネットワークを 192.168.1.0/24 以外にする
(2)VPN接続後にルーティング情報を追加する
になると思います。

(1)が可能であればこちらの方がいいですね。

(2)は 192.168.1.201 のサーバのみに接続出来ればいいのであれば以下のコマンドをVPN接続が確立した後に実行します。

route add 192.168.1.201 mask 255.255.255.255 192.168.1.8 metric 1 if xxx

xxxは route print コマン...続きを読む


人気Q&Aランキング