画像データのtiffについて詳しい方がいたら教えてください。
jpgやbmpと比べて、どのようなフォーマットなのか、どの程度圧縮されるのかなど、ご存知の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>画質を劣化させないフォーマットとしてはtiffの他にもあるのでしょうか?



既に挙げましたように、pingフォーマットを推奨します。あらゆる意味でtiffより優れていると言っていいと思います。今現在発売されているwwwブラウザを含めた画像系ソフトはほぼ全て対応しているはずです。gifやtiffはこれから対応しないソフトが増える可能性があります。これはLZW圧縮にライセンス料がかかるようになったためです。実際先進的なwebサイトは既にjpegとpingで構成されてます。

>一般的な写真を圧縮した場合、tiffでは対bmp比でどの位圧縮できるものなんでしょうか?

圧縮率は元となる画像によって大幅に変わります。極端な話、1%以下になることもありますし、90%程度にしかならないこともあります。アニメ調の画像は小さくなりやすい傾向にあります。これは可逆フォーマット(劣化しないフォーマット)の場合仕方のないことです。
従って、大きなフルカラー画像を意味もなく可逆フォーマットで保存するのは非常に無駄です。特に必要がなければjpegの低圧縮率(=高画質)で保存したほうがずっと小さいファイルサイズで十分きれいに保存できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまって申し訳ありません。しばらく見る機会がありませんでした。
大体よく分かりました。
どうもありがとうございました。
また何かあったらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/02/07 14:54

一般ユーザから見た現実的な状況の面から回答します。


(プログラマやデザイナー、DTP関係者等は若干状況が変わります)

bmp:
ほとんど素のままのデータ(ファイルサイズが大きい)
オリジナルが完全に再現される(劣化しない)
一般ユーザが使うメリットはほとんどない

jpeg:
圧縮率を指定できる
ファイルサイズは一般に3者の中で最も小さい
圧縮するたびに画像は劣化する
一般に自然写真や絵画調イラスト等に適する
一般ユーザにとって最も一般的な画像フォーマット
ほぼ全ての画像系ソフトが対応している

tiff:
圧縮される(bmpよりは小さくなるが一般にjpegよりは大きい)
アニメ調のイラストなどに使うと極端にファイルサイズが小さくなることがある
オリジナルが再現される(劣化しない)
アプリケーション間の互換性は低い(最近は大丈夫?)
一般ユーザが使うメリットはあまりない

特別な理由がなければ一般ユーザは常にjpegで適切な圧縮度を探して使うのがベストと考えていいと思います。アニメ調のイラストは苦手ということになっていますが、実際のところは適切な圧縮率を使えば十分きれいです。
ただし、画像ソフトなどで加工中、もしくは後に加工する可能性がある場合はそのソフトのオリジナルで保存するのがベストです。
tiffは旧時代の遺物を多数抱えたフォーマットです。tiffを使うならばpingを使うべきでしょう。
bmpを使うのはアイコンなど極端に小さい画像くらいでしょう。

この回答への補足

皆さん詳しい解説をどうもありがとうございました。
そこで、いくつか質問の補足なんですが、画質を劣化させないフォーマットとしてはtiffの他にもあるのでしょうか?また、一般的な写真を圧縮した場合、tiffでは対bmp比でどの位圧縮できるものなんでしょうか?もし分かれば、もう少し詳しく教えてください。

補足日時:2001/01/31 13:43
    • good
    • 1

一言でいうと「決まったフォーマットを持たないフォーマット」と言うことになります。


TIFFはその名が示す通りTAGの集合体であり、それぞれのTAGは「画像のサイズ」、「プレーン数」、「1ピクセルのビット数」、「ファイル内でのピクセルデータの配置」などを示します。
結果としてTAG情報が違えば全く違ったフォーマットのTIFF画像となります。

JPEGやBMPに比べて
・圧縮アルゴリズムが固定されていないので新しい圧縮技術に対応可能
・プレーン数やプレーンの配置が自由であるため32Bit/Pixelなどの一般的でない画像を(比較的)容易に扱うことが出来る
・TAGの追加によって全く新しいフォーマットを定義できる
などがあります。

逆に追加したTAGを使った場合、TIFF対応アプリケーションですら読みこむことの出来ないTIFF画像が出来あがる場合があります。
    • good
    • 0

ティフ



ペイント系グラフィックデータの保存形式のひとつ。Tag(ged) Image File Formatの略。Aldus社が提唱した。白黒2値、グレースケールおよびカラーの画像データを保存する。ペイント系のデータで、ピクセルで画像データを表現する。スキャナ用ソフトやグラフィックソフトの多くが対応し、カラーペイントや白黒階調データの保存フォーマットとして広く使われている。またLZW圧縮を併用すると、ファイルサイズがかなり小さくなる。

jpgやbmpも載っているパソコン用語辞典をリンクしますので、各々をキーワードにしてご覧ください。

参考URL:http://www.ascii.co.jp/ghelp/search.pl
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジカメの「TIFF」と「RAW」の違いについて

最近のデジカメで、ハイスペックモデルには
RAW撮影機能がついていますが、
付属のソフトなどで、RAWをTIFFに変換した場合、
どのような違いがありますでしょうか。

RAWのまま現像する場合は、露出やホワイトバランスなどを、画質を落とさずに自由に調整がきくと思いますが、

TIFFに変換した場合、たとえばフォトショップなどで
レベル補正やトーンカーブなどで調整できると思いますが、RAW現像と比べて違いはありますでしょうか。

Aベストアンサー

> 付属のソフトなどで、RAWをTIFFに変換した場合、
> どのような違いがありますでしょうか。

RawはCCDを通った光の情報そのものであり、それにカメラ設定が
添付されたものがRawファイルです。そして添付されたカメラ設定に
もどづき付属のソフトなどで現像したものがTIFFファイルとなるのです。

少し強引にフィルムカメラに置き換えてみると撮影し終わった潜在フィルム
がRawであり、DPEで現像する事がTIFFという事になると思います。

潜在ファイルか現像済みファイルか.これがRawとTIFFの一番大きな
違いでしょう。

> RAWのまま現像する場合は、露出やホワイトバランスなどを、
> 画質を落とさずに自由に調整がきくと思いますが、

いえ、そんな事はありません。Rawで撮っておけばあとでなんとでもなる
と良く雑誌などでみかけますが、ご存じかと思いますが写真は光がなければ
撮れません。そしてある一定量の光をCCDに当てる事により像を作っている
わけです。一定の光の量とは適正露出であるのが良いのでしょうが、例えば
Rawで調整するからかなり暗めに撮ってRaw調整・・・というのは現像時に
擬色カラー(ノイズ)を増やす原因にもなります。このノイズはモニタで相対的には確認しづらいので、いざプリント
すると赤く仕上がってしまった・・・や緑っぽい・・・などの原因になってきます。

それと白飛びした画像をRaw調整で露出補正し、現像しても白飛び部に情報が帰って
くるわけではないので例えRawと言えどもある程度シビアに撮影する必要があると
私は思います。


> TIFFに変換した場合、たとえばフォトショップなどで
> レベル補正やトーンカーブなどで調整できると思いますが、
> RAW現像と比べて違いはありますでしょうか。

TIFFにした場合、カメラ設定をすでに読み込んだ現像されたデータである事から補正すれば
するほど階調情報は失われていきますが、Rawならば光の情報にカメラ設定をそのつど
適用させる形で補正が行えますから階調劣化は無いんです。
ただRawから現像されるTIFFファイルには2種類あります。8bitファイルと16bitファイルです。
この場合、16bitでフォトショップで読み込んだ方が情報が豊富にある事から補正による劣化は
少ないと言えます。ただモニタでは16bit出力が出来ないためその階調の豊富さを確認する事は
出来ません。

> 付属のソフトなどで、RAWをTIFFに変換した場合、
> どのような違いがありますでしょうか。

RawはCCDを通った光の情報そのものであり、それにカメラ設定が
添付されたものがRawファイルです。そして添付されたカメラ設定に
もどづき付属のソフトなどで現像したものがTIFFファイルとなるのです。

少し強引にフィルムカメラに置き換えてみると撮影し終わった潜在フィルム
がRawであり、DPEで現像する事がTIFFという事になると思います。

潜在ファイルか現像済みファイルか.これがRawとTIFF...続きを読む

QJPEG・BMPファイル

JPEG・BMPファイルを形式をかえられますか?

JPEG→BMP

BMP→JPEG

ダウンロードなど一回保存したからの変更。

Aベストアンサー

こちらで簡単に出来ますよ。
レタッチもできます。

http://www.forest.impress.co.jp/library/pixia.html

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/library/pixia.html

QTIFFとJPEGについて

漠然とした質問で恐縮です。
JPEGの圧縮はどのようにやっているのでしょうか。また、元画像との違いはどこに現れるのでしょうか。しろうとにも分かるように教えてください。

Aベストアンサー

厳密にはちょっと違うかも知れませんが、大雑把に言うと、
JPEGと言うのは、画像を圧縮してファイル容量を小さくする規格です。
どうやって圧縮しているのか、詳しくは無いのですが、
画像の中の、似通った色のピクセルが並ぶ部分を
1つにまとめてしまう様な方法だったと思います。
で、特徴としては、似た系列の色合いが多いと圧縮率が高くなり、
反対に色の変化が大きいものだと(異なる色が接触する
輪郭部分が多いと)、圧縮率が低くなってしまいます。
雰囲気で説明しますと、例えば、真っ青な空に、赤い風船が浮かんでいる絵を
想像してみて下さい。この、風船の輪郭を表現するのに、
光の当たっている部分と、影の部分では、輪郭周辺の色も
微妙に違いますね。これをそのまま全部正しい色で表現しようとするのが
BMPだとします。それに対して、『赤と青の輪郭なんだから、
うまいこと紫でボカシとけばバレないだろ~』みたいなのがJPEGで、
この際にJPEGが作る、紫色の部分の事を『JPEG偽色』と言います。
また、JPEGでは、この圧縮率を、自分で設定する事が可能です。
圧縮率を高くして行くと、ファイル容量が小さくなる代わりに、
輪郭部分がボケたり、色合いが少し狂ったりします。
『赤と青はあくまでも赤と青だ!』と言って、中間色のボカシを
作らないのがGIFって感じでしょうか。

で、元画像との違いはどこに出ているのか?についてですが、
同じ画像を、BMPとJPEGで保存すれば、JPEGの方は圧縮される段階で
画像が劣化しますからよく見ると全体的に、細かいところの
色合いなどが劣化しているのです。
ただし、圧縮率を低めにしてやると、ほとんど劣化も見られないまま、
ファイル容量をそれなりに小さくする事も可能です。
また、元の画像が、デジカメで撮影した画像などの場合、
撮影された段階でJPEGとして劣化していますので、
元画像との違いを見つける事は難しいかも知れません。

厳密にはちょっと違うかも知れませんが、大雑把に言うと、
JPEGと言うのは、画像を圧縮してファイル容量を小さくする規格です。
どうやって圧縮しているのか、詳しくは無いのですが、
画像の中の、似通った色のピクセルが並ぶ部分を
1つにまとめてしまう様な方法だったと思います。
で、特徴としては、似た系列の色合いが多いと圧縮率が高くなり、
反対に色の変化が大きいものだと(異なる色が接触する
輪郭部分が多いと)、圧縮率が低くなってしまいます。
雰囲気で説明しますと、例えば、真っ青な空に...続きを読む

QJPGの画素数について

他でも質問していましたが、質問が悪かったようで回答がずれていますので再度質問します。
写真を記録する画素数の質問です。
カメラの写真で、JPG16M高圧縮と、JPG8M低圧縮とあり、使用する容量が16M高圧縮のほうが微妙に少ない場合があるとします。
その二つの設定しか出来ないカメラがある(実際は有りませんが・・)としたらみなさんはどう使い分けされますか?
もしくはどちらを使いますか?

Aベストアンサー

もう少し御質問を整理 (正確に) された方が回答し易いかと思います。

例えば

(1) 16M pixel で 6MB の JPEG Mode と 8MB で 8MB の JPEG Mode ではどう使い分けるか?

或いは

(2) 16M pixel で 1.5MB の JPEG Mode と 8MB で 2MB の JPEG Mode ではどう使い分けるか?

という感じですね。

ちなみに JFIF (JPEG File Interchange Format) で非圧縮を選択すると 16M pixel の Data は 48MB、8M pixel の Data は 24MB となります。

(1) と (2) とではわざわざ別にしなければならないほど違いはあるの? と感じられるかもしれませんが、実は大きな違いがあります。

更に Original が 16M pixel と 8M pixel と、その比は 2:1 でしかありませんので、圧縮した Data Size が微妙に違う程度では圧縮比も 2:1 しか違いません・・・(1) では 16M pixel 8:1 圧縮を高圧縮と呼び 8M pixel 3:1 を低圧縮と呼ぶ、(2) では 16M pixel 32:1 圧縮を高圧縮と呼び 8M pixel 12:1 を低圧縮と呼ぶことになりますが、ここでは両者の Data Size 比を敢えて 3:4 にしています・・・御質問者さんの文意では限りなく 1:1 に近いような気もしますが・・・。

JPEG 圧縮では Mosquito Noise と呼ばれる JPEG 圧縮特有の画質劣化が生じるのですが、Noise の出方は圧縮比には比例せず、Program の Algorithm によって或る圧縮率を境に急激に増えたり、なだらかに増加するといった性質がありますので圧縮比 3:1~8:1 と圧縮比 12:1~32:1 では出現する Mosquito Noise の様相も大きく変わってきます。

・・・で回答ですが・・・RAW Mode が一番良いという回答は「JPEG Mode しか選べない」という質問の仮定から外れますのでナシとしておいて・・・私は (1) ならば 16M pixel Mode を、(2) ならば 8M pixel Mode を選択します。

(1) ならば Photoshop などで 16M pixel 6MB JPEG 画像を開いて 8M pixel に 2:1 縮小した画質と、同じく 8M pixel 8MB JPEG 画像を開いただけの画質では前者の方が高画質になる確率が高くなり、(2) ならば逆に 8M pixel 2MB JPEG 画像のまま Print Out した方が高画質になる確率が高くなります。

もっとも、私の場合は単に 16M pixel を 8M pixel に縮小するだけではなく、必ず色補正などを行った上で 8M pixel に縮小して補正跡を目立たなくしますので殆どの場合は (1) の 16M pixel 6MB JPEG Mode を選択します。

(2) の 8M pixel 2MB JPEG Mode を選択する場合は古い DigiCame' で秒毎に Shutter を切り続けなければならないといったように撮影の Tempo が早い場合にのみ選択しますが、昨今の Digi'Came' では Image Sensor の負荷を軽減してもあまり連写速度が向上しないようなので、この目的のためのみに Image Sensor の画素数を落とすということはしなくなりました。
(大量の画像を Web Page 用などの小さな File Size にしなければならないと判っている場合などに Photoshop での作業負担を減らすために初めから File Size を小さくしておくというような使い方ならばするかも知れませんが・・・)

JPEG 圧縮の Mosquito Noise とは「モスキート・ノイズ」で Wikipedia 検索をかけても良いですが、Wikipedia の「JPEG」解説にある花の画像 (下記参照 URL) は正確には Mosquito Noise ではなく Block Noise と呼ばれるものですので御注意を・・・Wikipedia には「ブロックノイズ」の解説もありますが、そこには Mosquito Noise のことであるとは書かれていない筈です。

Mosquito Noise は「黒地に白い文字を小さく (8 pixel × 4 pixel など)、或いは 1 pixel 幅で白い十字線を手書きで」描き、圧縮比を変えて JPEG 保存してみれば判りますので実験してみてください。

圧縮比を上げていくと白い文字や十字の周囲に水が撥ねたように灰色の染みが撒き散らされて行く様子が分かるでしょう。

そして、灰色の染みが飛び散る距離と染みの濃さは圧縮比と正比例するものではなく、或る圧縮比を境に急激に増えたり、なだらかに増えたりすることが判るかと思います。

この実験を様々な色の組み合わせで試してみると、写真撮影で各々の Scene に対して、どの程度の JPEG 圧縮であれば最終 Data の質を損なわずに済むかという感覚を身に付けることができますよ(^_^)/。

因みに圧縮比 10:1 以下 (6:1 など) ならば大抵の Scene で圧縮したのかどうかなど判らないものですので、私は RAW Data は高画質を得るためのものと言うよりも露出補正や White Balance 補正などの補正範囲を大きく取れる Mode として、後で補正をする前提の (つまりは一発で適正値を得る自信のない Scene) 撮影時に於ける「保険」と捉えています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/JPEG

もう少し御質問を整理 (正確に) された方が回答し易いかと思います。

例えば

(1) 16M pixel で 6MB の JPEG Mode と 8MB で 8MB の JPEG Mode ではどう使い分けるか?

或いは

(2) 16M pixel で 1.5MB の JPEG Mode と 8MB で 2MB の JPEG Mode ではどう使い分けるか?

という感じですね。

ちなみに JFIF (JPEG File Interchange Format) で非圧縮を選択すると 16M pixel の Data は 48MB、8M pixel の Data は 24MB となります。

(1) と (2) とではわざわざ別にしなければならないほど違いはあるの? と感...続きを読む

QBMPファイルが開けませんって何ですか・・・?

中古のゲームソフトを購入してCD-ROMを挿入したところ・・・
「STE_00.BMP ;背景に使用するBMPファイルが開けません」っと表示されたのですが、いったいどうゆう意味なのでしょうか・・・?

そもそもBMPファイルってなんですか・・・そこからまず解りません・・・?
ちなみに購入したゲームソフトはWindows98/95対応なのですが、自分が使用しているOSはWindowsXPなのですが、それも何か関係しているのでしょうか・・・?

これについての対処法とかがあるのでしたら是非ともどなたか教えて頂きたいのですが・・・

Aベストアンサー

では、CD-RWという書き換え可能なCDがありますのでそこへ同じ操作をしてください。
そこなら管理者権限を求められることはないと思います。
しかし、これはメディアの購入が必要なのでVirtualPCで95か98をうごかしてみてください。VirtualPCについてはGoogleなどで調べてみてください

参考URL:http://www.google.com/search?hl=ja&q=VirtualPC&btnG=Google+検索&lr=


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報