自宅の1室を事務所として簡単な事業を計画しています。
そのための電話を増設したいのですが、事業の収益性がものすごく不確定なため、最も安価な初期費用、月額でのプランをご案内いただけると助かります。スカイプIn、スカイプOutとかIP電話とかでも条件にあっていれば構いません。

環境、条件は、
(1)今のところ、通話時間は毎月ごくわずかを予定 (自宅や携帯と同じ番号ではビジネス上かっこ悪いので専用番号を持ちたい程度)
(2)外出中の受信は携帯電話へ転送したい。(その場合、携帯で受けた時に、転送された電話であることが認識できること。)
(3)自宅2Fに自宅用の固定電話があるが、1Fの事務所用部屋には電話の差込口がないため、NTT回線を引くためには工事が必要。
(4)スカイプやIP電話などでPCを一日中ONにする必要があっても特に構わない。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

SkypeやIP電話に転送機能があるか知らないので他の方にお任せしますが、



NTTのサービスで考えるなら、ISDNにして2つめの番号を取る。仕事で使う方の電話機は子機付にして、2階にまとめておく(ISDNの場合、2番号でも電話モジュラーは1個でOK)。仕事部屋に子機を置く。

外出中の転送は、仕事用電話機に転送機能があるものを選ぶ。外出する時は指定携帯に転送するように設定しておく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう手がありましたね。ありがとうございます。
ただ電話機は自動転送機能がついたものは、ほとんどないような・・
代わりにNTTのボイスワープという転送サービスがありました。(月500円)

お礼日時:2007/10/09 18:51

スカイプが一番安価な方法ではないでしょうか?


2万円位の無線スカイプフォンを購入すれば、PCもいりませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。無線スカイプフォンですか。ちょっと調べてみます・・・

お礼日時:2007/10/09 18:51

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業でホームページ開設

SOHOで個人事業をしているものです。

コストをかけずにホームページを開設したいのですが、
お薦めの方法ってありますか?
ブログ(お勧めの無料ブログを教えてください)、フェイスブック、等。。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

僕もブログカテゴリで質問していますけど、該当カテゴリは幾つも有りますね。
http://oshiete.goo.ne.jp/category/560
http://oshiete.goo.ne.jp/category/557
http://oshiete.goo.ne.jp/category/681
事業主様ともなれば、これぐらい多岐のカテゴリでそれぞれ質問されたほうが良いと思います。
数を載せれば有益な回答も得られ易くなるのかと。でも、なかなか難しいですね。個人ページとは質が違うものになると思いますし。
過去の質問を閲覧されてみられるだけでも何か得られるのかもしれないです。

Googleで検索ワードとして 「ホームページ ブログ 作 フリー」 「ホームページ ブログ 作 無料」 と入れてみました。
前ワードが約200万件、後ワードでは約150万件でてきました。両ワードでのトップ表示がこちらです。
http://sitemix.jp/
いろんなワードで検索してみてください。

>お勧めの無料ブログを教えてください
今のところ、この辺りで検討中ですが有料やら無料やら、僕の場合は企画倒れっぽいです。
http://blog.goo.ne.jp/
http://blog.goo.ne.jp/info/advance/

http://ameblo.jp/
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7476122.html

ご参考になれば幸いです。

こんばんは。

僕もブログカテゴリで質問していますけど、該当カテゴリは幾つも有りますね。
http://oshiete.goo.ne.jp/category/560
http://oshiete.goo.ne.jp/category/557
http://oshiete.goo.ne.jp/category/681
事業主様ともなれば、これぐらい多岐のカテゴリでそれぞれ質問されたほうが良いと思います。
数を載せれば有益な回答も得られ易くなるのかと。でも、なかなか難しいですね。個人ページとは質が違うものになると思いますし。
過去の質問を閲覧されてみられるだけでも何か得られるのかもしれないです...続きを読む

Q自宅のパソコンで出来る仕事ありませんか?

40代半ばの求職活動中の男性です。

この度、派遣契約が切れ、求職活動中です。
20代・30代は正社員としてシステムの技術営業をやってました。
パソコンの開発業務・ホームページの作成などはやったことはありませんが
パソコンのキッティング作業・ネットワークの構築
JW-CADでの簡単な図面の作成は可能です。
もちろん、エクセル・ワード・パワーポイント可能です。

失業中のお小遣い稼ぎ・職が決まってた時に副業としてのお小遣い稼ぎに
自宅でパソコンを使った仕事がないかなと思って
探しています。

いろんなサイトがあるので、安全・安心なサイト・会社を探しています。

現住所は広島市内
パソコンはWindows7
Officeは2007

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小規模の事務処理を受ける。

会計事務所の事務処理を受ける。

少し違うが、パソコン操作アシスタントの出張サービス、住まいの地区の役所のホームページに乗せてもらうのと
役所のイベントに出て、PCで事務処理&パソコンの個人指導をする営業活動も考える。

Q自己資金0円から始められる事業ってありますか?

以前から何度も質問してすみません。
先月から「うつ病」になり、長い間(30年間)のフリーランスでのIT業界SE生活をやめることになりました。
うつの症状改善のため担当医からは、当面は今まで通りの普通の仕事は無理だと言われています。
発症が突然のこともあり、自業自得ではありますが、訳あって知人親戚に頼れず数年前に自己破産(貯蓄無)しておりますので、
当面の間は家族4人の生活のために生活保護申請するつもりです。
※妻はパートで働いていますが、それで足りない分(私が働けない分)を生活保護費用として申請するつもりです。(主に家賃や子供の学費等)

<ただ私も家に居て、何もせずボーっとしている訳にもいかず、何か将来(復帰)に向けて準備をしていこうと思っています。>
※その方が何か漠然とした不安感を感じなくてすむため。
※生活保護受給中は臨時収入があればケースワーカーに相談すればいいと思っています。

そこで考えているのが、ネットショッピングですが、
自己資金0円から始められるのでしょうか?

Aベストアンサー

色々、本当にたいへんな状況にあるんですね。お察しします。

さて、

>そこで考えているのが、ネットショッピングですが、
>自己資金0円から始められるのでしょうか?

との事、他の回答者様もおっしゃる通り、ネットショップよりも当面は単発のSE業務やるほうが現実的だと私も思いました。
ネットショップをやるにはどうしても直接的なやり取り(電話も含め)が必要になってきますので、完全復帰するまでは難しいのではないでしょうか。また、ノウハウも必要ですし、ただでさえ色々な創意工夫や努力が必要な昨今のネットショップで、完全無知状態でかつ心の病も抱えている状態だと、しくじる可能性がとても高いように感じます。
そして万一しくじってしまったら、またそれが余計心に負担をかかるように感じます。

ただし、SEの単発業務なら今までのご経験上で十分できるはずです。30年もSEをやられ、しかもフリーランスだったのであれば業務のさじ加減はおわかりのはず。

そこで、もしできる事なら、単にできそうなSE業務を単発で請負のではなく、ちょっと視点と考え方を変えて、次への布石を打ちにもなる方法でやってみると言うのはいかがでしょうか?

お客様と一切直接接しない(うつであれば電話もキツイですよね?)でやれる完全在宅ワークのSE業務では、きちんと稼げぐには限界があります。また、無理してきちんとやろうとして、今まで通りガッツリとした業務を請け負ってしまっては、心が休まりませんし、大きな金額だと生活保護受給が厳しくなってしまいます。
また、普通な事を普通に請け負うとしても、健常の同業他者様には業務対応の差で勝てないはずです。
今は心の病を治す期間です。やってみてダメでした、は絶対に避けたいですよね。

なら、同業他者様が絶対できないこと、それでいてご質問者様しかできないやり方を何かお考えになってみてはいかがでしょうか?

例えば、ありえないぐらい、もう誰もが驚愕するぐらいのとんでもない爆安料金で業務を請け負ってみるとか。
今現時点での優先順位は、復調>収益なはずです。
収益も生活がある以上ある程度は必要ですが、さすがにそれよりもご体調の復調が優先ですよね。どうせ優先順位的に収益が第一義にならないのであれば、今の現状を逆に利用してみるのも有りなんじゃないでしょうか。

業界の常識を完全無視して、非常識この上ない金額で業務を受ける。
そもそも論でビジネスは収益があってなんぼですから、ビジネスをビジネスとしてやっている同業他社様ではそうそう真似できない金額にしてみるんです。
そうすれば、シンプルですが大きな大きなアドバンテージになると思います。
さらにそうする事で一番大きいのが、ご質問者様が【 仕事を選べる 】という事だと思うんです。

さじ加減はおわかりなはずです。であれば、まずは選べる状態にして、体調を考えながら確実にこなせる事だけをコツコツ積み重ねてみてはいかがでしょうか?確実にこなせるのですから、しくじる事もまずありません。
もちろん、ありえないぐらい爆安とは言え多少の収入は得る事ができますで、それで食いつなぎながらまずはご体調を良くすることが先決だと思います。

とは言え、体調が良くなりました、じゃ~またゼロから始めます!では時間の無駄です。でも、ありえないぐらい爆安でやっていたら、そこそこのネットワークは出来上がるはずなんです。
体調が良くなった時、その時初めてそのコツコツ積み重ねたネットワークが活きてくるはずですし、活かせるはずです。そのさじ加減も、30年もフリーランスをやられいるのであれば、身体がわかっているので復帰し易いのではないでしょうか。

もちろん他にもやり方はあると思います。アフィとか。
ご質問者様のご体調状態や、扱える言語がなんなのかはわかりませんが、少なくてもWebシステムのプロマネもやっていたのであれば、アプリ開発を空き時間に勉強してやってみるのも有りかと思います。
月々数万~10万円以下ぐらいの収益で良いのであれば、個人でもやり方次第で十分稼げる範囲です。年齢も関係ありませんし、誰にも接する事なく完全在宅でできます。問題ないのであれば、個人的にはこれが一番オススメです。

生活や病で色々大変かと思いますが、逆に【 今しかできない事、今だからできる事 】もあります。
少し視点や考え方を変えてみて、決して無理しないで、ほどよくできる範囲の事からやってみてはいかがでしょうか。

色々、本当にたいへんな状況にあるんですね。お察しします。

さて、

>そこで考えているのが、ネットショッピングですが、
>自己資金0円から始められるのでしょうか?

との事、他の回答者様もおっしゃる通り、ネットショップよりも当面は単発のSE業務やるほうが現実的だと私も思いました。
ネットショップをやるにはどうしても直接的なやり取り(電話も含め)が必要になってきますので、完全復帰するまでは難しいのではないでしょうか。また、ノウハウも必要ですし、ただでさえ色々な創意工夫や努力が必要な...続きを読む

Qオーナー社長と個人事業主の違いは? 教えてください。よろしくお願いします。

オーナー社長と個人事業主の違いは?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人事業主は、個人事業の経営者です。
オーナー社長は、50%以上の株保有割合(出資割合)をもち、社長をかねている経営者だと思います。

別に法律などで定義されていませんので、オーナー社長に個人事業主を含める人もいるかもしれません。ただ、社長は会社のトップであり、個人事業は会社(法人)組織ではないので、のぞくべきだとは思います。

個人事業も屋号などをつかっており、さらに従業員を雇用したりしていることもあり、いわゆる通称で社長と経営者を呼ぶこともありますからね。

Q個人事業主、屋号、ユニット名…領収書の名前はどれが正しいのでしょうか?

夫婦で物づくりをしております。

夫(A)が個人事業主で届出している屋号(B)もあるのですが、
それ以外で夫婦のユニット名(C)を作り、私も旧姓(D)で活動することとなりました。

この際の請求書・領収書等の発行は、どれで行ったらよいのでしょうか。
表向きはユニット名(C)での物として販売しております。

・個人事業主で登録している夫の指名(A)
・届出している屋号(B)+本名の朱印
・販売名目のユニット名(C)+本名の朱印

・また、住所や電話番号の記入も必要でしょうか?

分かり辛い内容ですみません…
調べてはいるのですが、この場合どうしたら良いのか分かりません…

どうかご回答いただけますと幸いです。

Aベストアンサー

まずは、屋号に届け出義務はありませんし、複数の屋号を利用するのは、制限されていないはずです。税務署へ届け出るのは、あくまでも税務署の管理や把握などの為であって、屋号の変更や追加などについては、確定申告書等に明記する程度で問題ありません。

夫婦一心同体という税法はありません。したがって、ご主人が事業主として販売等を行うのであれば、ご主人の屋号で発行すべきものでしょう。
個人事業であれば、代表者の名前を記載すべきだと思います。法人名は法人そのものに人格もあり、登記などにより確認できます。しかし、個人事業の屋号は一般的に登記などされていませんので、明確にすべきことでしょう。

ユニット名とありますが、事業の名称でしょうから屋号と考えます。その事業の事業主があなたというのであれば、屋号とあなたの名で発行すべきでしょう。

べつに、一人で複数の屋号を持ってもよいですし、二人でそれぞれの屋号を持ってもよいでしょう。ただ、旧姓などと言うのはやめたほうがよいでしょうね。

連絡先等は、必要項目だと思います。無くても有効だとしても、そんな信頼性に乏しく見える領収書を出せば、客からの信頼を損ねかねません。中には住所のみで電話を記載しない人もいますからね。

あなたが青色事業い専従者となっているとのことですので、あなたが事業主となれば、ご主人の事業から給与を得ても、ご主人の事業の経費とすることはできません。専従の要件を満たしませんからね。
ただ、一人の事業主で受けられる青色申告特別控除は、複数の屋号としても、一人分は一人分です。しかし、ユニットなどと言われている事業をあなたが事業主とした事業として扱うとすれば、当然あなたの名で青色申告特別控除を受けられる可能性があります。イメージとしては、夫婦で家計を一つと見た場合には、控除が倍になるということになります。

青色申告特別控除以上の青色事業専従者給与として経費を計上しているような場合には、損に見えることでしょう。しかし、ご主人にまとめることで、所得税の税率が上がることもあります。超過累進課税と言って、儲かっている人ほど高い税率による納税負担を求められているためです。あなたを事業主とすれば、お二人それぞれに分散した稼ぎで税率を見ますので、儲けた金額次第では、税負担が軽くなることもあるでしょうね。ただ、注意点としては、住民税や国民健康保険、お子さんの保育料にも影響しますので、簡単には試算できないでしょうがね。

まずは、屋号に届け出義務はありませんし、複数の屋号を利用するのは、制限されていないはずです。税務署へ届け出るのは、あくまでも税務署の管理や把握などの為であって、屋号の変更や追加などについては、確定申告書等に明記する程度で問題ありません。

夫婦一心同体という税法はありません。したがって、ご主人が事業主として販売等を行うのであれば、ご主人の屋号で発行すべきものでしょう。
個人事業であれば、代表者の名前を記載すべきだと思います。法人名は法人そのものに人格もあり、登記などにより確認...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報