初めまして。どなたか教えて下さい。

現在は母、私、妹二人の4人です。
8年前に父が他界いたしまして、当時遺産相続に関する一切の事を何もしておりません。
貯金も不動産も株式も一切無かったので、放っておいたのですが、昨年多額の借金があった事を知らされました。
殆どが消費者金融からのものだそうです。
特に現時点でも私や妹に催促が来る事はないのですが、ここにきて色々調べていくうちに不安になってきています。

今現在、私たちが相続しているであろう借金はどういった割合なのでしょうか?
そして、相続した事によって発生する負債にも時効があるのでしょうか?
あるとするとどの時点から起算して、何年で時効になるのでしょうか?
そしてそれは全員に適用されるものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>業者は事情を知らなかったと公言するかも知れません。

その場合はやや事情は複雑です。
債権者が父が亡くなった事を知らなかった場合、それを理由に時効の期間が延長されると言う事はあるのでしょうか?

ありえます。ただ、そういう事情ならお父様が死亡してからも、お父様宛てに請求その他が続いていたはずです。御質問のご様子ではそうしたことはないようでするので、ご心配になる必要はないと思います。
逆に最悪なのは1円でも相手に払ってしまうことです。「形ですから100円でも1000円でも入れていただければ」等という言葉に騙されて相手に支払ったために時効が中断し...というケースはかなり多いですからご注意ください。
また、最近では振り込め詐欺の一形態でこのような事情での支払いを求める詐欺も多いと聞きます。ご注意ください。

>また、私は今の状態で借金をする事は可能なのでしょうか?
>マンションを買う為に若干借り入れをしたいと思っています。
一般に問題はないでしょう。マンション購入のための借入とすると、銀行でしょうから、信用情報機関は全国銀行個人信用情報センターでしょうから、サラ金の情報は基本的に関係ありません。さらに、あなたの信用はお父様とは別ものです。
前の回答でもご説明したように多分保険で完済したことになっていると思いますよ。
御心配でしたら、
http://www.ccbinc.co.jp/service/infodisclosure/i …
http://www.teranet-corp.co.jp/info/index.html
等を参考に、各信用情報機関にお父様の信用情報についてご確認になればよいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本当に勉強になりました。どうもありがとうございました。
信用情報は確認してみます。

お礼日時:2007/10/08 17:06

>今現在、私たちが相続しているであろう借金はどういった割合なのでしょうか?



原則的な話ですが、相続とはお亡くなりになった方の負債も資産もすべて受け継ぐということですから、相続は資産の割合と全く同じです。

他に相続人がいなければ、お母様が50%、あなたが25%妹さんが25%です。

また、借金を相続しないという方法もありましたが、そちらについては既に時効でその方法は使えません。


>そして、相続した事によって発生する負債にも時効があるのでしょうか?
当然時効はあります。

>あるとするとどの時点から起算して、何年で時効になるのでしょうか?
>そしてそれは全員に適用されるものなのでしょうか?

お父様のご存命のときの状態が不明ですからなんとも言えませんが、
お父様のご存命中にすでに何らかのこと(支払の遅延など)で、時効の開始があればその時点からと考えるのが良いでしょう。

なければ、相続を受けた時から、つまり死亡したときから起算するのが普通でしょうが、業者は事情を知らなかったと公言するかも知れません。その場合はやや事情は複雑です。
また、全員同じで、適用されます。

時効の期間は消費者金融なら5年、個人なら10年です。個人で事業として貸している場合は5年と考えて良いでしょう。

つまり、業者からの借金の場合、時効なので支払わないと主張できます。

お話では直接債権者からの請求はないご様子、5年前なら借り手が死ねばサラ金に保険金が入る契約がほとんどであったと思いますから、実はすでに保険金で支払いが終わっているので、サラ金は請求しないという可能性が高いように思います。

基本的にはすでに過去のことと思ってよいでしょう。

この回答への補足

回答どうもありがとうございます。さらに質問させて戴いてもよろしいでしょうか?
>業者は事情を知らなかったと公言するかも知れません。その場合はやや事情は複雑です。
債権者が父が亡くなった事を知らなかった場合、それを理由に時効の期間が延長されると言う事はあるのでしょうか?

また、私は今の状態で借金をする事は可能なのでしょうか?
マンションを買う為に若干借り入れをしたいと思っています。

補足日時:2007/10/08 15:25
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ここの使い方が分からず補足としてしまいました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/10/08 17:04

最後の請求があったときから2年を経過したときに時効となります。


8年間請求が無かったのですからすでに時効が成立しています。
請求をしたといわれても債務者に分からない状態で請求してもそれは無効です。
債権者というくらいですから請求権を行使しなければ意味がありませんね。
お父さんに請求したといっても死者への請求は法律では認められません。
返済する義務はありません。

この回答への補足

回答どうもありがとうございます。
少しホっとしました。
ひとつ質問させて戴いてよろしいですか?
時効の期間が延長されると言う事はあるのでしょうか?

補足日時:2007/10/08 15:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここの使い方がよく分からず補足としてしまいました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/10/08 17:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亡くなった親に変わって子が時効の援用をする時の内容証明の文面について。

亡くなった親に変わって子が時効の援用をする時の内容証明の文面について。
借金で夜逃げしていた親が死亡しました。
時効の援用など知らずに、死の間際まで隠れるようにして亡くなりました。
夜逃げしてから20年近く経過し、時効の援用の用件が成立しているため、散散苦しんだ末に亡くなった親に変わって、サラ金に対し、時効の援用をしようと思っています。
亡くなった親に変わって子が時効の援用をする場合、郵送する内容証明はどんな文面にすればいいでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 消費者金融から借金していた場合,最後の返済日から5年経過した時点で,消滅時効が成立します。消費者金融業者は消滅時効を阻止するために,5年経過する直前に訴えを起こします。夜逃げをして行方が分からない場合は,公示送達という方法で勝訴判決を得ます。
 裁判で確定した債権も10年経過で消滅時効が成立します。
 
 さて,わざわざ内容証明郵便で時効の援用を消費者金融業者に知らせる必要はありません。請求された時に消滅時効が成立していることを主張すれば良いのです。
 消費者金融業者側も既に損金処理をしていると思われます。No.3の回答者が述べておられるとおり,寝た子を起こすようなことはしない方が賢明でしょう。

Q相続放棄にかかる費用について

借金をしていた父が亡くなり、
現在、相続放棄を考えております。

県の無料相談所で相続放棄について相談したところ、
弁護士に頼むことをすすめられ、
費用は相続人1人につき、約15万円かかるとのことでした。
この金額は相場としてどうなのでしょうか?
少しでも費用を安くする方法はないでしょうか?

アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

 被相続人(お父様)が亡くなったことにより御相談者が相続人になったことを知ったときからまだ三ヶ月経過しておらず、かつ、法定単純承認に該当するような行為を明らかにしていないという事案でしたら、相続放棄の手続は、さほど難しくはないでしょう。(戸籍謄本などを集めるのが少々、大変なぐらいでしょうか。)それでもご自分でするのが難しいと感じるのでしたら、司法書士に依頼すれば、戸籍謄本等の収集と申立書の作成をしてもらえますし、費用もおそらく数万円ですむでしょう。
 もし、相続人になったことを知ったときから三ヶ月経過してしまった場合、単純に考えれば、三ヶ月の熟慮期間が経過していますので、相続放棄はできません。
 しかしながら、その熟慮期間内に手続をしなかったのが、プラスの財産はもちろん、マイナスの財産もないとないと信じ、そう信じることに相当な理由がある場合は、熟慮期間の起算点をその財産の存在を知ったときからとする判例があります。そのような事案では、家庭裁判所は単に申立人に照会書を出すのではなく、直接、審訊して、詳細な事実関係の説明を求められる可能性が高く、それに対応するのは専門的な知識が要求されます。そうであるならば、司法書士では代理人になれませんので、弁護士に申立の代理人になってもらう必要があるでしょう。弁護士が代理人になる以上、15万円は高くはないと思います。

 被相続人(お父様)が亡くなったことにより御相談者が相続人になったことを知ったときからまだ三ヶ月経過しておらず、かつ、法定単純承認に該当するような行為を明らかにしていないという事案でしたら、相続放棄の手続は、さほど難しくはないでしょう。(戸籍謄本などを集めるのが少々、大変なぐらいでしょうか。)それでもご自分でするのが難しいと感じるのでしたら、司法書士に依頼すれば、戸籍謄本等の収集と申立書の作成をしてもらえますし、費用もおそらく数万円ですむでしょう。
 もし、相続人になったこと...続きを読む

Q借金した本人が亡くなった場合・・・

旦那の兄が、サラ金に200万(他にもあるそうです)の負債を抱えたまま、病気で亡くなりました。旦那の親は、総額いくらの借金が残っているのかつかめていないそうで、財産放棄の手続きをすれば借金を追わなくて済むから・・・という内容の話があったそうです。

そこで、質問なのですが、払うべき人間が病死した場合、借金の返済はどうなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

以前某大手消費者金融に勤務していました。

サラ金の相手によりますが、大手消費者金融なら死亡保険がかけてあって、死亡したら保険からお金がおりるので返済義務は無いと思います。
一度判明している会社に連絡を取って、死亡の旨を伝えて、保険加入か聞いてみたらどうでしょう?
もし契約書があれば、契約書にもその保険のことは書いてあります。
確か、死亡を証明する書類だけ提出すれば手続きが終わったように記憶してます。
また、旦那さんのお兄さんが借金があるということはあまり資産があると考えにくいので、相続放棄か限定承認をしておけば借金を背負うことはないので心配ならそれもお勧めします。

Q相続放棄後の物の処分のされ方

私の父が5月になくなり、借金があったため第一順位から第三順位まで全員が相続放棄の手続きを行い、受理されました。

亡くなる前に父が病院(亡くなった病院)へ行きました。その際は父の自分の車で行きました。未だその病院には車が置いてあるのですが、それを処分するのは病院が国に要請し、国が処分するのでしょうか?
また、父は一人暮らしを公団でしており、そこにも荷物を置きっぱなしです。これも車と同様に処分されるのでしょうか?
相続財産管理人についていまいちわかってないのですが、相続財産管理人を選任しないといけないのでしょうか?
他に手続きが必要なことがあれば、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

日常生活に使う、衣類、身の回り品、食器棚、電気製品、などを「生活用動産」と言い債権差し押さえの対象外とされます。

車も走行距離や年数にはよりますが、新車に近いとかベンツ等外車でないと結局は生活動産扱いになります。

生活用動産でない動産の例は銀行預金、株券、書画骨董美術品、宝石、その他です。

ということは生活用用動産の処分はご遺族の義務です。

財産が沢山あるときは「相続財産管理人」の責任は重いですが、そうでない場合は、相続人代表連絡先のような気軽な役と思ってどなたかを決めておくとよいです。お父上に一番近くお住まいの方が何かと便利です。大きな差がなければ長男の方とか長女の方になっていただければよいです。父上を一番慕っておられた方でも適任でしょう。

公団と病院、役場、社会保険事務所、郵便局にとりあえず連絡先、氏名を届けておくことで良いでしょう。

質問には無関係ですが、お部屋に残されていたものは形見分けしましょう。お父上が大切にされていたものが良いですが、食器でも、メモでもノートでも写真でもよいでしょう。

細木数子ではないですが、お亡くなりになっても親は大切にしましょう。借金残してお亡くなりになったのですから、特別な感情が残っているかもしれませんが、すべて忘れて、育ててくれたことだけを感謝しましょう。お墓参りも欠かさずにしましょう。

質問者さんも、いつか老人になります。そのとき自分が死んだらどうなるだろう???と考えるときが来ます。

そのとき、「父親にああしておいてよかったなあ」と必ず思うようになります。

日常生活に使う、衣類、身の回り品、食器棚、電気製品、などを「生活用動産」と言い債権差し押さえの対象外とされます。

車も走行距離や年数にはよりますが、新車に近いとかベンツ等外車でないと結局は生活動産扱いになります。

生活用動産でない動産の例は銀行預金、株券、書画骨董美術品、宝石、その他です。

ということは生活用用動産の処分はご遺族の義務です。

財産が沢山あるときは「相続財産管理人」の責任は重いですが、そうでない場合は、相続人代表連絡先のような気軽な役と思ってどなたか...続きを読む

Q親の死後、借金の請求が来たら。(長文)

長文な上、
私の弟の嫁の話で、人間関係が少し複雑になりますが・・・

現在弟は嫁の実家で嫁と、嫁の養父と同居しています。
嫁の実母は3、4年前に亡くなっています。
最近になって、嫁の実母が生前していた借金の
返済を求める通知が
嫁宛てに届きました。
(嫁の実家の名義は養父と実母二人の名義です。)

嫁には兄2人と姉がいますが
種違いのためほとんど交流はありません。

この場合、死後3年以上経過していますし
死亡保険なども支払われているので
借金も相続しなければならないんですよね?

ただ何故嫁にのみ請求が来たのかわからないんです。
嫁の母が亡くなったとき嫁は未成年でしたし
請求するのであれば嫁の養父か他の兄弟が妥当かと思うのですが。

最終的に借金を返済するとして
少しでも軽減させるにはどのような方法がありますか?
教えてください。

補足ですが、嫁の兄弟のうち次男と長女は相続放棄をしているそうです。
ですが長男が放棄はしていません。
別の書込みで相続を放棄しても
相続人のうち誰かが遺産を相続した場合
相続放棄した人にも借金の返済義務は残る
とゆうような事例を見かけたのですがほんとうですか?

どなたかお分かりになる方
回答お願いいたします。

長文な上、
私の弟の嫁の話で、人間関係が少し複雑になりますが・・・

現在弟は嫁の実家で嫁と、嫁の養父と同居しています。
嫁の実母は3、4年前に亡くなっています。
最近になって、嫁の実母が生前していた借金の
返済を求める通知が
嫁宛てに届きました。
(嫁の実家の名義は養父と実母二人の名義です。)

嫁には兄2人と姉がいますが
種違いのためほとんど交流はありません。

この場合、死後3年以上経過していますし
死亡保険なども支払われているので
借金も相続しなければならないんですよ...続きを読む

Aベストアンサー

 「相続放棄」と表現される場合に(1)裁判所に相続放棄の申立てをして法的に相続人からはずれた場合と(2)遺産分割時にめぼしい財産を受け取ることがなく、他の相続人に譲った、場合があります。(1)においては負債も相続していませんが(2)は積極財産は相続していないにもかかわらず、消極財産(負債)は放棄していないことになります。ここで言われているのはそういった違いだと思います。なお、相続は未成年者でも成人との違いはありませんし、債務は相続人が連帯して負うため、債権者は誰に請求しても問題ありません。

 3,4年前以前の貸金の請求ですが、正当な請求なのでしょうか。
(1)振込め詐欺ではないか。
(2)金融業の場合、債務者死亡の連絡をして貸倒れ処理をしていないのか。
(3)5年(個人の場合は10年)の請求時効を迎える債務ではないのか。

をまずはお確かめいただき、正当な請求であれば、示談や調停によって利子等の減額の交渉は可能だと思います。その上で相続人の間で残額の清算割合を相談してください。

Q連帯保証人の時効?について教えてください

宜しく御願いします。

亡くなった父が、連帯保証人になっていました。
(借金の額は300万円くらい)
父のほかにも連帯保証人がいるとは思いますが、
最近になって信用保証協会の人がまたやってきて、
お金を払うように言って来ます。

詳しいことがさっぱり分からないのですが、
父は時々気まぐれのようにほんのわずかな額を
払っていたようです。

最近来た信用保証協会の人が、手紙と振込用紙を
もってきました。
「○月○日までにお出向きください。前述の期日を
過ぎても、ご来所またはご連絡の無い場合には、
不本意ながら法的手続きにより回収することが・・・」
という内容で、下の部分に借金の額が書いてありました。

そこに、代位弁済というのがあるのですが、これは
なんでしょうか?
日付は昭和62年となっています。

結構昔のものだと思うのですが、時効?には
ならないのでしょうか?
父が時々返していたので、やはり最後まで返さなくては
いけないでしょうか?

父が亡くなってすぐにきた協会の回収者は、
母に払わなくてもいいですよと言ったそうです。
その後、現在の担当者に変わり、土地を抵当に入れると
言われたり、元金だけでもいいといわれたりしたようです。

この借金が何時のものか、他の連帯保証人がどうしてるのか、
父が何時ごろまで借金を返していたのか、分からないことが
多いのですが、それを知る方法や、時効?かどうか
調べる方法、それを申し立てる方法など、分かる方が
いらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

宜しく御願いします。

宜しく御願いします。

亡くなった父が、連帯保証人になっていました。
(借金の額は300万円くらい)
父のほかにも連帯保証人がいるとは思いますが、
最近になって信用保証協会の人がまたやってきて、
お金を払うように言って来ます。

詳しいことがさっぱり分からないのですが、
父は時々気まぐれのようにほんのわずかな額を
払っていたようです。

最近来た信用保証協会の人が、手紙と振込用紙を
もってきました。
「○月○日までにお出向きください。前述の期日を
過ぎても、ご来所またはご連...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

まず「時効」は10年です。
これは「借りてから」ではありません。
「借金の一部を最後に払った日から」と考えてください。
(本当はちょっと違いますが)

>父は時々気まぐれのようにほんのわずかな額を払っていたようです。

ですのでお父様が亡くなった時期がわかりませんが、最近であれば
「時効」にはなっていないと思います。

借金は「相続」されます。
お父様が亡くなったのであれば相続放棄をしない限り、借金は
相続人が支払わなければなりません。
(もちろん「借金だけ」を相続放棄はできません。放棄するのであれば
土地や預貯金などのプラスの財産も放棄になります。なお、相続放棄
の手続きができるのは、通常亡くなってから3ヶ月以内です。それを
過ぎると自動的に相続したことになります。)

>この借金が何時のものか
>父が何時ごろまで借金を返していたのか

これは相手方に「取引履歴」を開示してもらえばOKです。
相手(債権者)は拒否できません。

>他の連帯保証人がどうしてるのか

これは興信所等で調べる手はありますが、当面あまり意味は無いと
思います。連帯保証人というのは何人いても、借金を頭割りして支払う
というものではありません。債権者はその中の一人に「全額」請求できます。

まずは
・借金(連帯保証)の契約書を見せてもらう
・取引履歴を開示してもらう

ところからはじめましょう。
いつの借金なのか、最後に支払をしたのはいつかを調べましょう。
なお、お父様が亡くなった後にお金を支払ってしまうと、例え相続放棄
していても「債務の追認」になる可能性があります。
(要は「代わりに支払うことを承諾した」ことになる)

こんにちは

まず「時効」は10年です。
これは「借りてから」ではありません。
「借金の一部を最後に払った日から」と考えてください。
(本当はちょっと違いますが)

>父は時々気まぐれのようにほんのわずかな額を払っていたようです。

ですのでお父様が亡くなった時期がわかりませんが、最近であれば
「時効」にはなっていないと思います。

借金は「相続」されます。
お父様が亡くなったのであれば相続放棄をしない限り、借金は
相続人が支払わなければなりません。
(もちろん「借金だけ...続きを読む

Q相続放棄した後に親戚から色々いわれています

祖父が亡くなり、相続人である孫の私が相続放棄しました。
私の両親はなくなっていて、一人っ子なので、私が相続放棄したことにより相続人が祖父の兄弟にうつりました。
借金などは無く、遺産は通帳にあるお金と、田んぼ、住んでいた家です。
相続放棄したことを祖父の兄弟に伝え、後は兄弟で話し合ってきめるとのことでした。
ですが、先日兄弟の一人から電話で「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」と言われました。
「放棄したので、そんな事は出来ないのでは?」と聞くと「司法書士に相談したら、問題ないと言われた」とのことでした。
本当に問題ないのでしょうか?
何度かお断りしたのですが、しまいには「お前が相続放棄したせいで、家は迷惑してるんだ!裁判で訴えるぞ!」と言われました。
どうやら、兄弟でも家や田んぼを欲しがる人がいないので祖父の妹が全て一任される形になったようで妹さんは田んぼや家を買ってくれる人を探したりしているらしいのですが、貰い手も見つからない上に相続の手続きが大変で全く話が進まないようです。
そのせいで、怒りの矛先が私にむかっているように見えました。
「田んぼや家を売ってくれと頼んだ覚えは無いので、大変なら相続放棄したらどうですか?」と提案すると、「相続人全員の判子を貰わないと、相続放棄したことにならない!私達兄弟が相続放棄することにしたら、あんたが全員の判子や戸籍を集める義務がある!ちゃんと出来るのか?!」と言われました。
最初の相続人が相続放棄したら、他の方の相続放棄も私が手続きするのが普通なのでしょうか?
いつまた怒りの電話がかかってくるかとびくびくしています…。
ご存知の方、教えて下さい。お願いします。

祖父が亡くなり、相続人である孫の私が相続放棄しました。
私の両親はなくなっていて、一人っ子なので、私が相続放棄したことにより相続人が祖父の兄弟にうつりました。
借金などは無く、遺産は通帳にあるお金と、田んぼ、住んでいた家です。
相続放棄したことを祖父の兄弟に伝え、後は兄弟で話し合ってきめるとのことでした。
ですが、先日兄弟の一人から電話で「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」と言われました。
「放棄したので、そんな事は出来ないのでは...続きを読む

Aベストアンサー

回答を差し上げる前に、基本的なことを確認しておきたいのですが・・・
『相続放棄』というのは、親戚一堂の前で「私は遺産は要らないので、相続放棄しま~す!」などと宣言するだけでは、成立しませんよ?
キチンと裁判所に「相続放棄の申述」を行い、裁判所の発行する『申述受理証明書』を手にするまで、相続放棄は成立しませんからね!?ソコは大丈夫ですね??

・・・どうも、質問者様はあまり法律知識にお詳しくないのをいいことに、ご親戚の方にダマされかけていらっしゃるご様子です。

>電話で「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して
>田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」と言われました。
>「放棄したので、そんな事は出来ないのでは?」と聞くと
>「司法書士に相談したら、問題ないと言われた」とのことでした。
 ・・・はい、これぜ~んぶデタラメです。
 質問者様が真実裁判所で相続放棄の手続をお済ませになった後であれば、もう金輪際お祖父様の遺産には指一本触れることができなくなります。
 ましてや、こんな法律の初歩の知識を、法律の専門家である司法書士が間違えるとは、到底考えられません。

>「相続人全員の判子を貰わないと、相続放棄したことにならない!
>私達兄弟が相続放棄することにしたら、あんたが全員の判子や
>戸籍を集める義務がある!
 ・・・ハイ、これも分かりやすいウソですね。
 相続放棄の手続は、相続人になった人間一人ひとりが、おのれ自身の分の手続についてだけ考えれば良いのです。戸籍は、自分の分の出生から現在までが連続しており、被相続人(この場合は死んだお祖父様)との関係がどこかで分かればまったく問題ありません。
 他の相続人のハンコが必要だなどとは、笑止千万です。

>最初の相続人が相続放棄したら、他の方の相続放棄も私が
>手続きするのが普通なのでしょうか?
・・・そんなワケありません。他の人はその人が自分で手続するべきものです。

 そもそも・・・
>「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して
>田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」
・・・って言われたって、お祖父様の妹さんという方だって、買い手が見つからなくてご苦労されているわけでしょう?まごである質問者様になんか、買い手が見つかる道理がありませんよ。
 だいたい、その妹さんがいったん相続した形にしたって、結果は同じはずじゃあないですか?なぜそうしないのでしょうかね?
 少し冷静になって考えれば、こんな詐欺まがいの提案、すぐに見破れますよ。

>いつまた怒りの電話がかかってくるかとびくびくしています…。
・・・もういっそのこと、これからでも遅くないから、質問者様も弁護士なり司法書士なりをお雇いになって、専門家に代理人になって貰った方がよろしいんじゃないでしょうか?費用はそれなりにかかりますが、明日から枕を高くして眠れますよ。
 お近くの役所や弁護士会などで、無料なり格安の法律相談とか、実施してませんか?なにはともあれ、そういうところで一度ご相談されれば、すべてスッキリと解決するはずです。

回答を差し上げる前に、基本的なことを確認しておきたいのですが・・・
『相続放棄』というのは、親戚一堂の前で「私は遺産は要らないので、相続放棄しま~す!」などと宣言するだけでは、成立しませんよ?
キチンと裁判所に「相続放棄の申述」を行い、裁判所の発行する『申述受理証明書』を手にするまで、相続放棄は成立しませんからね!?ソコは大丈夫ですね??

・・・どうも、質問者様はあまり法律知識にお詳しくないのをいいことに、ご親戚の方にダマされかけていらっしゃるご様子です。

>電話で「相続の手...続きを読む

Q30年前の連帯保証人の相続?

大変なことになりそうなので助けてください!
身内のことなのですが・・・・

17年前に亡くなった父親が、30年前に連帯保証した債務の債権回収通知が、突然その子(=相続人)に来ましたが・・・・・

父親が17年に亡くなった後、一度の請求も督促もなく、
そのような残務があったことすら知りませんでしたが・・・・

17年もたって、突然、◎◎県金融課から連帯保証人の相続人として、子供に多額の債務残高(延滞額)の請求が来ましたが・・・・
こんなの、ありでしょうか?
会社で買った機械の購入代金のようですが・・・・・
会社は倒産しておりますが・・・・

時効などないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

ロコスケです。

これが最終回答です。

正確な情報がなければ適切な回答はできません。   しかし、貴方に限界があるならば、前回までの回答で述べたように
時効の援用を速やかにすべきでしょう。
そうすれば相手は時効でない根拠を示さなくてはならなくなります。 それを見てから対処を考えれば良いのです。
相手が沈黙すれば時効成立していたと判断すればよろしい。

この質問は締め切られるのが適切かもしれませんね。

Q両親離婚後、父親に借金ができた場合子供に返済義務はありますか?

10年以上前に両親が離婚し、私達兄妹は母と暮らしています。
離婚した際、母は戸籍から抜け一人で新たな戸籍をつくり私達兄妹は父の戸籍に入ったままでしたが、母の戸籍に移りたいと思い手続きをする事になりました。
離婚して間もなく父が新しい家族を持っていた(再婚していた)ことはつい最近知りましたが、私達が成人してからは父とは一切会っておらず、連絡もありません。どこに住んでいるのか、何をしているのかもわからない状態です。

そこで不安なことがあるのですが、
父がもし借金をしているような事があり返済できないなどといったことがあった場合、私達兄妹がその借金を返さなければならないということはあるのでしょうか?
母は父と離婚した事で縁が切れたと思いますが、私達兄妹は戸籍を抜いたからといって親子の縁が切れるわけではないのですよね?
こういう場合の借金や保険受取りの仕組みが知りたいです。
私達姉妹は保険の受取りもいらない代わりに借金等にも一切関わりたくありません。
安心できる方法があればどうか教えて下さい。

わかりにくい文章で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。 

10年以上前に両親が離婚し、私達兄妹は母と暮らしています。
離婚した際、母は戸籍から抜け一人で新たな戸籍をつくり私達兄妹は父の戸籍に入ったままでしたが、母の戸籍に移りたいと思い手続きをする事になりました。
離婚して間もなく父が新しい家族を持っていた(再婚していた)ことはつい最近知りましたが、私達が成人してからは父とは一切会っておらず、連絡もありません。どこに住んでいるのか、何をしているのかもわからない状態です。

そこで不安なことがあるのですが、
父がもし借金をしているよ...続きを読む

Aベストアンサー

子供だからといって保証人のサインをしない限り
返済義務はありません。


お父様が亡くなられた時に、債権・債務を相続するか
選択出来ますので、放棄すれば借金も財産もチャラです。

生命保険は質問者様が「受取人」になっている時は
生命保険会社に請求すれば相続を放棄しても関係なくもらえます。
「受取人」が個人を指定しているのではなく「被相続者」の場合は
もらえません。

http://www.asahi-net.or.jp/~ZI3H-KWRZ/law2sohoho.html

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ZI3H-KWRZ/law2sohoho.html

Q子供の借金を、親が絶対に払わなくてもいい方法

※過去の質問の見落としがありましたらすみません。

弟(成人してます)は、消費者金融などに100万円以上の借金をしています。
そのうえいつも母にお金を借り、結局返さなくなる。
もちろん貸す母も悪いし、母がお金を出してしまっては
この質問が成立しなくなってしまうのですが、 
成人している弟の借金を、母が払う義務はないですよね?
または姉である私に被害が及ぶこともないですよね?

サラ金屋の中には「払う義務があるんですよ」とか、平気でいうところもあるので、母が電話に出たりすると、母はそれを信じ込んでしまうんです。
私なら言い返せますが、私も別居のため、いつも傍にいてあげられません。

本当は、借金をきちんとするまで、親子の縁を切ってもらいたかったのですが、
そのような法的制度はないと、過去の質問で見ました。

私のしたいことは、弟の借金や、その他のツケから母を守りたいんです。
私は母が大好きです。世界一、大切に思ってます。
母子家庭で、1人で私達を育ててくれた母です。もう苦労してもらいたくない。
通常は払う義務がないとしても、たとえば
「こういう書類を作っておくと完璧!」というようなものはないでしょうか?

※過去の質問の見落としがありましたらすみません。

弟(成人してます)は、消費者金融などに100万円以上の借金をしています。
そのうえいつも母にお金を借り、結局返さなくなる。
もちろん貸す母も悪いし、母がお金を出してしまっては
この質問が成立しなくなってしまうのですが、 
成人している弟の借金を、母が払う義務はないですよね?
または姉である私に被害が及ぶこともないですよね?

サラ金屋の中には「払う義務があるんですよ」とか、平気でいうところもあるので、母が電話に出たりすると...続きを読む

Aベストアンサー

「成人」というのは「自分にしたことの責任は自分で取れます」と言う人を意味する言葉でもあるのですが、いつの間にやら「単に20年間生きてきた人」を指すようになってしまったのですね。

でも、法制度は「20年も生きて学んでくれば、自分の責任は自分で取れるはず」という前提ですから、当然のことながら母上様にも姉上様であるyuki_yuuさんにも、弟さんの借金を肩代わりしなければならない責任はありません。

「こういう書類」ということなら、思い切って弟さんに自己破産をさせてしまう方法があります。破産してしまえば信用情報が登録され、新たな借財の申込もできなくなります。定職があるのなら「民事再生」という方法もあります。

弟さん自らが申し出て新規の融資を止めるために信用情報を登録してしまうこと(タバコで言えば禁煙宣言のようなものか)も有効でしょう。
銀行系  http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/joho/pcic0300.html
サラ金  http://www.zij.co.jp/sinyo/zenjo.html
クレジット  http://www.cic.co.jp/inquire/inquire.html

母上様が責任を負わないのはあまりにも当然のことなので、「書面を準備する」というのは思い当たりません。
客観的な情報で母上様を納得させるのであれば、yuki_yuuさんが自治体の無料法律相談などに母上様を連れて行って、専門家である第三者に「責任ありませんよ」という話をしてもらうのが一番効果的かもしれません。

「成人」というのは「自分にしたことの責任は自分で取れます」と言う人を意味する言葉でもあるのですが、いつの間にやら「単に20年間生きてきた人」を指すようになってしまったのですね。

でも、法制度は「20年も生きて学んでくれば、自分の責任は自分で取れるはず」という前提ですから、当然のことながら母上様にも姉上様であるyuki_yuuさんにも、弟さんの借金を肩代わりしなければならない責任はありません。

「こういう書類」ということなら、思い切って弟さんに自己破産をさせてしまう方法があります。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報