前から思っていたんですけど,熱理学的に真空(対流を考慮しなくていい)
ってどの程度からなのでしょうか?
どのような理論で無視するのでしょうか?

前にきいた話だと10^-3torr以下だという話を聞いたのですが。

10^-3torrって微妙な値だと思うんです。
真空チャンバー内を10^-3torr以下にしようと思うとターボ分子ポンプ
(リークを考慮して付けるわけで)を付けないといけないし,
10^-2torrだとベーキングしたらスクロールやロータリーポンプの到達真
空度でなんとかなるのかなって思いました。

どなたかわかられる方回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

green-gumさんに賛成。


平均自由行程~容器のサイズ。で良いんじゃないでしょうか?ものがでかければ真空度を上げなくてはダメってこと、これは自明では?
    • good
    • 0

気体論などでてくる平均自由行程の概念を用いて解決できると思います。


ちなみに、真空といっても気体分子が完全に存在しないという事はないので、真空度は問題としている事によって違ってきます。
放電管と真空管について考えてみれば・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報