出産前後の痔にはご注意!

動物愛護法が変わり、個人では動物の売買が寄生されたみたいです。
個人的には、ハムスターなどを適切な環境の下、子供が生まれたら、
どなたかに有償にてお分けしたいのですが、法律に引っかかります。
ハムスターなどは繁殖を楽しむ事ができるペットとして知られていますが、繁殖をしても、有償無償にかかわらず譲れないというのは、法律的にはどうかなと思います。ただ、今回の質問は、個人でも販売ができる、資格の取り方を教えていただき田尾です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

追伸



裏技としては、現に「動物取扱業」を営んでいる方とお友達に
なればいいことです。
    • good
    • 8

有償無償に係わらず、動物の売買は一定の頭数以上は、動物取扱業


の資格がないとできません。
里親募集の掲示板がアチコチにありますが、この掲示板の管理者も
動物取扱業の資格がないと厳密には開設できないのでは?と思います。
「インターネット等による通信販売業者」に該当しますから。
里親募集の方から、仕入れて、里親希望の方へ、無償で販売して
いるのと同じことですからね。自分の掲示板(WEB上の店舗)
を使っているから。
だから、ビッタースでは無償でも無資格者は削除されます。

この資格(動物取扱業)の取り方は、小動物の場合は要領を得れば
比較的簡単です。犬は設備の面で難しいです。
ここで、取得の仕方を説明するのは説明量が多すぎで無理です。
一番簡単なのは、最寄の「動物取扱業」の申請窓口で「要領」を
聞くのが一番早いです。(でもお役所ってなんだか気が引けますよね)
そして、「動物取扱業」マニュアル(2000円)を買ってきましょう
これは、年に1回の講習会に参加すれは配布されるものです。
たぶん、初回はタダでくれると思いますけどね。
それを、まずじっくりと読んでください。
そうすれば、だんだん判ってきますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とてもよくわかりました。具体的なことは自分で調べてみます。

お礼日時:2007/10/09 14:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飼えなくなったペットを売ることの出来るサイトはありますか。

シャム猫なのですが、
購入時、高額だったので、売れるサイトを探しています。
オークションなどでも可能でしたらお教え下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昨年6月から、動物の愛護及び管理に関する法律が改正され
動物取扱業を営もうとする方は登録が必要となっていることは
ご存知でしょうか?
年間2回以上又は2頭以上の取引で「業」とみなされ、
未登録で営利目的の取引をされた場合は30万以下の罰金に処す
という法律ができています。
仲介でも法に触れるとのことですから
個人で動物が売買できるサイトは今はまずないといえると思います。
某オークションサイトでも生体の出品には
動物取扱業登録証の提示が必要になっていますから。

仮に違法でこうしたサイトがあったとしても・・・
公認血統書があり、血統の良い若い子であれば
繁殖目的で購入を考える方もいるかもしれませんが
恐らく貴方が考えている価格では売れません。
生後2ヶ月半で売りに出された時は10万だった子も
3ヶ月になると7万、4ヶ月になれば半額以下になりますから
それ以上の、しかも一度人の手に渡った子となれば
よほど運が良い子でない限り、売ることは難しいでしょうね。

どんな事情があって売ろうと考えておられるかはわかりません。
ですが、猫も犬も自分の意思を持つ生き物です。
不要になったからとオークションに出されているような家電や服などと
同様に扱っていいものではありません。
どうしても飼えない状態になってしまわれたのであれば
売るということは考えず、責任をもって新しい飼主を探してください。
それが一度は飼主となった人間の義務です。

参考URL:http://a.office-takahashi.jp/?gclid=CL2rup7D5Y4CFRQtYAodqwZ9Kw

昨年6月から、動物の愛護及び管理に関する法律が改正され
動物取扱業を営もうとする方は登録が必要となっていることは
ご存知でしょうか?
年間2回以上又は2頭以上の取引で「業」とみなされ、
未登録で営利目的の取引をされた場合は30万以下の罰金に処す
という法律ができています。
仲介でも法に触れるとのことですから
個人で動物が売買できるサイトは今はまずないといえると思います。
某オークションサイトでも生体の出品には
動物取扱業登録証の提示が必要になっていますから。

仮に違法でこ...続きを読む

Q犬猫の繁殖譲渡についての法律

家庭動物の繁殖譲渡について、年2回以上または2頭以上の譲渡をするには動物取扱業の登録が必要だと色々なサイトで見かけますが
○有償無償の条件があるのか。
例えば、2頭以上の譲渡でも無償であれば動物取扱業者の登録が必要ないのか知りたいです。
○無償の条件がある場合、ワクチン代など実費を請求してもダメなのか。
ということを教えていただきたいです。

上記の内容が法律や条令に書かれているサイトをご存知の方はURLを教えてください。

法律により一般の人の繁殖譲渡には制限があるということを知らずに譲渡している方が多くいらっしゃいますし、サイトにより、動物取扱業者の登録がない者が繁殖譲渡をすること自体が禁止だとか、無償でも譲渡することが禁止と書いてあるものがあり、どこまでが本当なのかわからないので、法律で裏づけできるサイトがあればと思います。

Aベストアンサー

営利目的の譲渡でなければ、登録は必要無いです。

ワクチン代等の実費を請求することは、理論上問題ありません。

しかし「実費」は拡大解釈すると、餌代やペットシーツ代や猫砂代など、非常に広範囲に亘ります。すると事実上は販売業者なのに、実費という名目でお金を受け取って登録を免れる人が出てくる可能性があります。

では利益が出なければいいのかというと、営業赤字の販売業者は登録不要といったことになる可能性もあり、そうとは言えませんません。
また無償譲渡であっても、たとえば販促目的でプレゼントする場合などは営利目的になるので、登録が必要となります。

実費請求が問題無い範囲は曖昧なので、所轄の役所も一律には明言できないと思います。とあるフォーラムでインネンをつけられたことがあり、私は東京都庁まで確認しに行ったことがあります。個別具体的な事案については所轄の役所に確認しないとはっきりしません。
現実に支出した送料と梱包資材費については、問題無いという回答でした。ただしこれも、文書回答は拒まれました。

「業」を構成する概念要件として営利性が挙げられていますが、譲受者から徴求する費用がこれに該当するのかどうかという問題です。有償であって年に2頭以上の譲渡でも、登録を要しない場合があることは確かです。



●『動物取扱業の「業」の考え方』
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11222/animal/doutorigyo/doutorigyou.htm

イ 動物取扱業の「業」の考え方
「社会性」「頻度・取扱量」「営利性」のいずれにも該当するものをいいます。
(1)「社会性」
特定かつ少数の者を対象としたものでないこと等、社会性をもって行っていると認められるもの。
(2)「頻度・取扱量」
動物等の取扱いを継続反復して行っているものであること、又は一時的なものであっても多数の動物を取り扱っているもの。(例:年間2回以上又は2頭以上)
(3)「営利性」
有償・無償の別を問わず、事業者の営利を目的として行っているもの。

●動物の愛護及び管理に関する法律
(動物取扱業の登録)
第十条  動物(中略)の取扱業(動物の販売(中略)、保管、貸出し、訓練、展示(中略)その他政令で定める取扱いを業として行うことをいう。以下「動物取扱業」という。)を営もうとする者は、(中略)都道府県知事(中略)の登録を受けなければならない。

営利目的の譲渡でなければ、登録は必要無いです。

ワクチン代等の実費を請求することは、理論上問題ありません。

しかし「実費」は拡大解釈すると、餌代やペットシーツ代や猫砂代など、非常に広範囲に亘ります。すると事実上は販売業者なのに、実費という名目でお金を受け取って登録を免れる人が出てくる可能性があります。

では利益が出なければいいのかというと、営業赤字の販売業者は登録不要といったことになる可能性もあり、そうとは言えませんません。
また無償譲渡であっても、たとえば販促目的...続きを読む

Qフクロモモンガが死んでしまいました。

フクロモモンガが死んでしまいました。

今更ですがどうしても死因が知りたいと思い質問させていただきます。
袋から出て1ヶ月過ぎのフクロモモンガのメスを購入しました。
今回初めてのペットということで、ベビーはストレスなどで死んでしまうこともあるようなのでお店の人に確認してみましたが、大丈夫ということでかなり小さいこ子でしたが、購入しました。

金曜日の夜に購入し、その晩はストレスを与えないように餌を与えるくらいにしようと思いましたが、手に乗ってきてしまったので手に乗せて授乳をしました。ペットショップで売られていたフクロモモンガベビー飼育セットに入っていた粉ミルクをスポイトで与えました。
その日はミルクも良く飲みお腹がいっぱいになったらすぐに寝ようとしたのですぐにケースに戻しました。ケースは温度対策でペット用のヒーターをケースの下半分にしき、お水も常備しておきました。

その翌日は朝早くから鳴き始めお腹が空いたようなので同様にミルクを与えました。
お店ではリンゴなどの果物もあげていたということで、リンゴもケースに入れてあげたらうれしそうに食べていました。
土曜日は最初は多少威嚇しましたが、慣れてきたようですぐに手乗り状態になってきました。
その日も多少出掛けましたがなるべくポーチなどにいれて首からさげてにおいを覚えさせるようにしました。日曜も同様で特に異常もなく元気でした。ミルクは5、6時間おきに鳴いてほしがったのでその都度与えました。

しかし月曜日の朝あまりミルクを飲まず少し心配でしたが仕事のため、えさだけケースにいれていつでも食べれるようにして家を出ました。
帰宅したらえさは少し減っていましたがミルクをあげました。
前日ほどは飲みませんでしたが手にも乗ってきたりしたので安心していた矢先、夜寝る前に見てみたらうつ伏せに体を大の字にしてぐったりしていました。
慌てて手に乗せたところ左側の手足をけいれんさせ尻尾をぐるぐる回し始めました。それを何回か繰り返してとうとう死んでしましました。
本当にあまりのショック一晩号泣しました。
やはり私のせいでストレスを与えてしまっていたのでしょうか?
もし思い当たる死因があったら教えていただきたいです。
何卒よろしくお願いします。

フクロモモンガが死んでしまいました。

今更ですがどうしても死因が知りたいと思い質問させていただきます。
袋から出て1ヶ月過ぎのフクロモモンガのメスを購入しました。
今回初めてのペットということで、ベビーはストレスなどで死んでしまうこともあるようなのでお店の人に確認してみましたが、大丈夫ということでかなり小さいこ子でしたが、購入しました。

金曜日の夜に購入し、その晩はストレスを与えないように餌を与えるくらいにしようと思いましたが、手に乗ってきてしまったので手に乗せて授乳をしま...続きを読む

Aベストアンサー

snowmayu様 よろしくお願いします。

非常に残念な結果になってしまい同じフクロモモンガ飼育者としてとても心苦しいです。
きついことを言うようですが、ペット飼育経験のない方がいきなりフクモモに手を出されたのは無謀?だったのではないかと思います。
飼育者が増えてきたといってもまだまだ情報の少ない動物です。
飼われる前に必要最低限の知識は仕入れておくべきと思いますがどうだったのでしょう?
お店の人がある程度は教えてくれるでしょうがはっきり言って不十分、必要なこともこちらが聞かなければ教えてくれないことが殆どです。
初飼育なら飼育本は最低1冊、ネットで飼育談を読むことも大切。
飼育を始めればフクモモ中心で生活する、それくらい気を遣わないといけない動物なんです。

>あまりミルクを飲まず少し心配でしたが仕事のため
フクモモを飼ううえで"仕事のため"というのは言い訳にもなりませんよ。
1ヶ月ならベビーというほど小さいこともないですがまだまだ気を許せない時期のはず。
少しでも様子が変、具合悪そうと思ったなら即病院でも全然大袈裟じゃありません。

>ベビーはストレスなどで死んでしまうこともあるようなので
ひ弱なベビーは特にというだけの話で、ベビーに限らずストレスは禁物です。

さて、今回のようになった原因ですがあくまで可能性として。
◆他の方が回答されているように暑さによる熱中症
飼育に最適な温度はありますが、元々暑いところの生き物ですから30度までならよほど体調が悪くない限り殆どの場合大丈夫です。
(うちの子は一般的に適正とされている温度より若干高めのほうがすごし易いみたい)
普段の温度管理はどのようにされていましたか?
小動物用の保冷グッズや凍らせたペットボトルなど対策は色々ありますが、この時期ですと冷房機器が必要なお宅も少なくありません。
(我が家も日中は常に除湿or冷房稼動)
ここで経済的に・・・・という方は飼育すべきではない。

◆中毒死の可能性
飼育を決められたときに『これは絶対与えないで!』という食べ物を店員さんから聞いていませんか?
お店によっては簡易の飼育マニュアルも貰え、この場合も重要事項として記載されているはず。
リンゴを与えられたということですが、当然「種」は取り除かれましたよね?
リンゴをはじめとするバラ科植物の種(いちごは可)は食べると中毒をおこします。
リンゴを種ごと与えていたならこれが原因である可能性大であり、症状としては呼吸困難・痙攣があげられています。
最近はどうなのか分かりませんが、動物を売り物としてしか扱わず知識も経験もないまま粗悪な扱いをしているお店もよくあるみたいです。
そういうお店ですと個体が衰弱していたり病気持ちだったり、あるいは間違った飼育知識を教えられたりとそれが間接的な死因になることも稀だそうです。

◆間接な的な原因としてやはりストレス
慣れさせることは大切ですが、それがフクモモにとって負担になりそうではなかったですか?
ポーチに入れたりして臭いを覚えさせるのは、慣れではなく懐きの範囲になりますので飼育場必要のないことではあります。
新しい環境・人に慣れていない状態であれば落ち着くまではむやみに人が近づいたり構ったりするのはお勧めできませんね。

snowmayu様 よろしくお願いします。

非常に残念な結果になってしまい同じフクロモモンガ飼育者としてとても心苦しいです。
きついことを言うようですが、ペット飼育経験のない方がいきなりフクモモに手を出されたのは無謀?だったのではないかと思います。
飼育者が増えてきたといってもまだまだ情報の少ない動物です。
飼われる前に必要最低限の知識は仕入れておくべきと思いますがどうだったのでしょう?
お店の人がある程度は教えてくれるでしょうがはっきり言って不十分、必要なこともこちらが聞かなければ...続きを読む

Q鳥(インコ・オウム)のブリーダーになりたいのですが

初めまして、こんにちは。
今は学生なのですが、昔から鳥(インコ・オウム)のブリーダーになりたいと考えており、就職し、ある程度お金がたまったら鳥を繁殖させ、
ブリーダーとして仕事をしてみたいと考えています。
しかし、鳥の繁殖の仕方や飼育の仕方など、詳しく書いてある本を探しているのですが見つけられません。
どなたかご存じの方、教えていただけませんか?
それと、これで生計をたてるのは無謀でしょうか?やはり副業としてするのが良いのでしょうか。
将来鳥専門のお店を持てればなと夢のようなことまで思っています。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

インコ・オウムと言っても沢山の種類があるのはご存知ですよね。
繁殖や飼育についての本も何の種類の事を知りたいのかで変わります。
基本的な飼育について今なら誠文堂新光社の「ザ・○○」シリーズやコンパニオンバード等は
全部実行するには理想的ではあっても少し難しい部分や洋書を翻訳したものだと
現行の日本でベターとされている方法とは違う部分もありますが、基本的なところは押さえられているものが多いと思います。
繁殖については昔よりする方が少なくなったのか薄い情報しかないものが多いので
マニア向けのオールバード(これも昔ほど濃くないのですが)か少し昔の繁殖を手掛けている著者のものが面白いのですが
現代だと卵づまりでワインを飲ませる等、今なら無茶苦茶な事も書いていますので
参考にするならそこの判断ができるようになってからが良いと思います。
セキセイやオカメなら素人含め繁殖している方でサイトも運営されている方も多く、遺伝などについては本より情報量は多いです。
(これも基礎知識がないと間違ったことをうのみにしてしまいますので注意)

またブリーダーになるには副業でも動物取扱業の届出義務づけられており、それには資格か実務経験と飼育施設が整っている事が条件です。
一般家庭で出来る規模の数ペアなら管理はまだ楽な反面、それだけで食べていくには難しいです。
ある程度の収入も欲しいなら日本だと大規模ファームがないので繁殖もやっているショップか動物園の系統に勤めるのが一番現実的かと思います。

それと一番忘れてはいけない事は繁殖はヒナのお世話など楽しそうなイメージですが、現実は沢山の命が交錯すること言う事です。
自分の技量の未熟さやどうしようもない事も沢山ありますし、病気や奇形などで人に譲れない鳥も出てきます。
しかも、仕事にするならそれら全部含めて採算を取る必要もあり、ペットとしてよりかけられない部分もあります。
そんなきれいごとを言えない罪な部分のある仕事ではありますが、その中でもベストを尽くす事をあきらめない
情熱や向学心があるならお金の面はぜいたくは言えないかもしれませんが、やりがいはあると思います。
今はまずインコ・オウムの基本的な生態、体のつくり、飼育法など基本的な事を
本だけでなく先輩飼育者や実物の鳥から学んで、それからどこまでを目指すのか決めても十分だと思います。
海外の方が鳥はポピュラーなので英語も出来れば洋書も読めますし、遺伝も必要なので勉学も頑張ってくださいね!

インコ・オウムと言っても沢山の種類があるのはご存知ですよね。
繁殖や飼育についての本も何の種類の事を知りたいのかで変わります。
基本的な飼育について今なら誠文堂新光社の「ザ・○○」シリーズやコンパニオンバード等は
全部実行するには理想的ではあっても少し難しい部分や洋書を翻訳したものだと
現行の日本でベターとされている方法とは違う部分もありますが、基本的なところは押さえられているものが多いと思います。
繁殖については昔よりする方が少なくなったのか薄い情報しかないものが多いので
...続きを読む

Qハムスターは兄弟でも夫婦になる?

生後一ヵ月半のオス、メスのパールハムスターを買ってきました。
つがいで飼うのは初めてで、将来的には子供も産ませたいなぁ、なんて思っているのですが、ひょっとしてこの子達は兄弟?と思えてきました。
どちらも「生まれて一ヶ月半」だし、とてもよく似ているし、ペットショップでも同じケージに入っていて仲もとてもいいです。
ハムスターって兄弟で夫婦になることもあるんですか?
あと、前飼っていたハムスターは友達に貰ったので、ペットショップで買ったのは初めてなんですが、誕生日とか性別とか書かれた証明書みたいなのくれると思っていたのに、ハムスターを箱に入れてハイ、て感じでした。
ペットショップで買うときって、こんなもんなんですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハムスターはもともと、数匹の野生の個体を元に
繁殖させていったものです。
ですから、現在では遺伝的にはほとんど統一されており、
みんな兄弟といっても過言ではありません。
また、ハムスターなどのねずみの仲間は
近親交配してもなぜか奇形や先天性の異常が発生しにくいのです。
これは動物種によって違いがあるのですが
なぜか、という事まではまだわかっていません。

それから、ハムスターのような動物ではその習性や
飼育されている環境によって出産の日を
特定できないことも多く、誕生日を決めるのは難しいです。
私もハムスターを仕事で飼っていたこともありましたし
(実験動物に関する研究をしていました)
プライベートでも現在飼っていますが
近親交配で異常が出たことはありません。
近親交配でなくとも異常が出ることはありますので
確率はゼロとは言い切れませんが。

Q爬虫類のブリーダーになりたい!

私の主人が、爬虫類のブリーダーになりたいと考えています。
しかし、爬虫類のブリーダーになるための手続きなど
知っていらっしゃる方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。

例えば、起業する際に必要な登録や
海外からの動物の仕入れができるのか?などです。
一応、郵便局のHPで見たところによれば
動物の仕入れは海外からできるようなのですが・・・
いまいち分かりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブリーダーそのものは認定された資格や職業ではないので自称で通用します。
だから自分で「ブリーダーです」。といえばブリーダーになります。
ですから趣味の範囲で飼養し繁殖するのであれば特に資格などは要りません。
ただし、特定外来生物の飼養については最寄の保健所やセンターへ届け出る必要のある生物も居ます。

しかしブリーダーを業として行なう場合は「動物取扱業」の届出を行なう必要があります。
それとブリーダーと繁殖者と販売者とは、混同しがちですがちょっと違います。殆どが小さな規模でやられているので同じに扱われていますけどね。
ブリーダーは遺伝と種の改良がメインですが、ご質問者さんはおそらく繁殖と販売をメインに考えられていると思います。
本格的に行なうにはやはり「動物取扱業」の資格が必要です。そのためには実務経験が必要なので一度ペットショップなどで、バイトでもしたら如何でしょうか?そこで入手ルートとのネゴもできるとおもいますよ。

Q家で産まれた子犬を譲ると犯罪者だそうですが我が家は?

我が家には2歳の小型犬の女の子がいます。来た時からその犬の魅力にとりつかれてこの子の子供が欲しい!って思ったので、その子を直接譲ってくれたブリーダーさんに連絡をしたら「その子は血統がいいし遺伝の病気もないのでぜひ」と言われ、でもお婿さんをどうしたらいいかわからないと言ったら、ヒートが来たらブリーダーさんに預けて交配をしてもらう事になりました。ヒートは一回目じゃだめらしくって3度目ぐらいにと言われましたが、ブリーダーさんが遠方なので預けるのも可哀想でヒートが来てからもまだ預けていません。でも、今年に入ってやっぱりそろそろと思った時に先日(1月27日)あるQ&Aで「素人は繁殖をしないように努めなければならない」という文章をいろんな法律を抜粋して長々と書き出して逐一指摘して書いている人を見かけました。2匹以上譲渡すると動物の取り扱いの資格がないので無資格で罰金が30万円で前科ですときっぱり書いてあります。そのQ&Aで同じ人の事だと思いますが、ただであげるのでも罰金や前科になるのかと言う質問も見かけましたが、それを見てもよくわからず。。。我が家の子は交配料もかかりますし、出産の為の動物病院代も1回目のワクチンも済ませてから譲渡する予定なので「有償」になります。譲渡先は1匹目は我が家、それ以上はそのブリーダーさんが買い取ってくれるそうです。法律を長々書いている人は「素人は繁殖をしてはいけないという法律がある。したら無資格なので罰金で前科」と結論になっていますが、我が家で女の子にブリーダーさんの手助けを借りて出産させても、罰金で前科の犯罪者になりますでしょうか?主人の会社の方で犬を飼っている人も多いですが、子犬はあげたり譲ったりしているので、主人もわからないと言います。「無償で譲っても2匹目以上なら前科」と書かれて凹んでいます。もし余計に産まれても保健所には渡したくないし、渡しません。子犬は主人も楽しみにしていましたが諦めた方がいいのでしょうか?どなたかアドバイスください。

我が家には2歳の小型犬の女の子がいます。来た時からその犬の魅力にとりつかれてこの子の子供が欲しい!って思ったので、その子を直接譲ってくれたブリーダーさんに連絡をしたら「その子は血統がいいし遺伝の病気もないのでぜひ」と言われ、でもお婿さんをどうしたらいいかわからないと言ったら、ヒートが来たらブリーダーさんに預けて交配をしてもらう事になりました。ヒートは一回目じゃだめらしくって3度目ぐらいにと言われましたが、ブリーダーさんが遠方なので預けるのも可哀想でヒートが来てからもまだ預...続きを読む

Aベストアンサー

・「動物取扱業登録規則」
・「動物の愛護及び管理に関する法律」
・「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」
など色々と法律や定義があります。

以降、便宜上Q&Aにある回答者をA氏と指しますが、A氏の唱える
内容は正解でもあり不正解?でもあります。また間違いもあります。

まず、A氏の指す法律は主に「動物取扱業登録規則」の事柄で
当然、「動物の愛護及び管理に関する法律」の法律が主体なので
すべての国民に適用される事なのですが「動物取扱業(者)」とは

・動物等の取扱いを継続反復して行っているものであること、
・又は一時的なものであっても多数の動物を取り扱っているもの。

と定義されています。さらに「動物取扱業(者)」とは
哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するものに限り、家庭動物や展示動物
を扱う者でこの中に犬や猫も含まれています。

問題なのは「年間2回以上又は2頭以上」の繁殖や譲渡となりますが、
回数はクリアしても「2頭以上」というのがかかります。
しかし、犬や猫の場合は1頭のみの出産は本当に稀であり複数頭以上の
出産がほとんどです。ですから法的な解釈は業者にあてた内容ですので
この点で裁判所で争っても罪にはほとんど問われないと考えられます。

この文面がうたわれているのは「動物の愛護及び管理に関する法律」の
なかでなく「動物取扱業登録規則」の項に定義があります。

文面を見る限りではmamapapa11さんは業者に当たらない可能性が高く
また必要な経費分のみの請求は営利行為には全くなりません。

仮に報酬などを受けた場合はその分の税の申告を必ずしてください。

一見、mamapapa11さんなどにも当てはまる内容みたいですがこれらは
あくまでも「動物取扱業登録規則」にあるものであり、今回の場合、
万が一、子犬の引き取り手が無い場合mamapapa11さんが責任を以って
生涯面倒をみられる覚悟さえあれば「繁殖」(出産)の行為も合法です。※但し一定の期間(授乳期)は母親の犬といなければなりません。

「この子の子供が欲しい!」ということは愛犬家は良くあります。
しかし不幸な事に将来の設計や現状などを無視して捨て犬や放置、
や飼育放棄、虐待を受ける犬が多くなっているのも事実です。

mamapapa11さんはそのような事はないと思いますが人間のあまい考え
で不幸になる動物を守るため、人間が幸せに生活ができるためにあえて
日本国では「動物の愛護及び管理に関する法律」を定めて繁殖や譲渡等
を規制しているわけです。

ですから法律で許される譲渡の場合は、
・飼い主に動物の終生飼養ができなくなる
・やむを得ず万事ほかに方法のないときに限り
などがありますがこれを理解していてに出産(繁殖)を行うと飼い主は
譲渡先で問題があった場合はmamapapa11さんが一切の責任を負う覚悟で
いなければ人為的な繁殖(出産)はだめだと思います。

>罰金で前科の犯罪者になりますでしょうか?
罰金は科料ですからこれで前科がつけば交通違反者はすべて前科者に
なり全国民かなりの人達は「前科者」になりますよ。

さらに「譲渡」という行為は保健所や行政も法律や条令に基づき実施
されており行政だから特別でなく「動物の愛護及び管理に関する法律」
を厳守して行っておりmamapapa11さんの心配されている内容でいえば
明らかに行政(保健所)も違法性が高くなるわけです。

A氏が言った、
「素人は繁殖をしないように努めなければならない」とは、ここで
「素人」=「業者以外」となりますがこの内容で法律はありません。
あくまでもA氏の勝手な解釈と推測されます。

法第20条第1項
(犬又はねこの繁殖制限)第二十条 犬又はねこの所有者は、
これらの動物がみだりに繁殖してこれに適正な飼養を受ける機会を
与えることが困難となるようなおそれがあると認める場合にはその繁殖
を防止するため、生殖を不能にする手術その他の措置をするように努め
なければならない。

これが正確な法律です。つまり繁殖させるにはそれなりに生涯面倒を
みてあげれる責任・覚悟をもって行い適わぬ場合はできるだけ去勢等
の対策を施してくださいとうたっている訳です。

アドバイスとして生き物の事ですし、どれだけ信用があるかないかに
関わらず、交配料、ワクチン代、お世話するブリーダさんからは
領収書やできれば簡単でも良いですから契約書(念書)は貰っていた
方が良い筈です。先方も特別に悪意など無いのであれば快く書いて
くれるはずですから。

ちなみに現在に至るまでに動物虐待・管理の不十分などで告発・起訴
された者や団体、業者などはおりますが「譲渡」などに関してこれら
の法律で適用された者は未だおりません。

保健所などでの譲渡会などでは講習を受けてからでなければ譲るほうも
受ける方も権利がない行政もあります。また自治体などでは稀に特異な
制約などがある場合もありますので一度、匿名でも言いと思いますので
お近くの保健所の担当の方に詳しくお聞きになるのも良いかと思います
但し、あくまでも行政(保健所)の方ですから内容から言えば安易な
繁殖は拒みますし、まして引き取りも嫌なはずですから担当者によって
はA氏と同じ内容を意見するかもしれません。

ですから最終的にはmamapapa11さんが子犬のためにどれだけの熱意や
覚悟があって責任を持たれるか対処できるかが問題でしょう。

役所(行政)の方の質問も簡単な事務的な質問であれば相手もそれなり
にしか返答しません。ですからもし、問い合わせをされる場合も熱意を
もって聞かれると対応される方も真剣に良策を話されると思います。

少し長くなりましたが参考までにどうぞ!

※ちなみに過去にメス犬が出産(父親は元から飼っていた犬です)して
 4匹生まれ、1匹は死産で3匹が育ち後日1匹を出産を聞いた友人が引き
 取り残りの2匹は生涯亡くなるまで飼いました。
 後日、生まれた子供が孫を生む事になるのですが・・・・


参照リンク先
http://nyanko.circle.ne.jp/horitu_kateibokujo1.html

http://nyanko.circle.ne.jp/awn_qa_mkuji.html

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/anim_dealer/index.html

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/law_series/law.pdf

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~jz6m-dmn/nekodasuke/neko_horitu_10.html

・「動物取扱業登録規則」
・「動物の愛護及び管理に関する法律」
・「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」
など色々と法律や定義があります。

以降、便宜上Q&Aにある回答者をA氏と指しますが、A氏の唱える
内容は正解でもあり不正解?でもあります。また間違いもあります。

まず、A氏の指す法律は主に「動物取扱業登録規則」の事柄で
当然、「動物の愛護及び管理に関する法律」の法律が主体なので
すべての国民に適用される事なのですが「動物取扱業(者)」とは

・動物等の取扱いを継続反復...続きを読む

Q売れ残りのハムスターの行方

私がいつもハムスターやその餌等を買うのは、近所の某大手ホームセンターのペットコーナーです。

ハムは同種同性でまとめられ、同じケージで売られています。(きっと兄弟かな?)
その横には、売れ残りと思われる少し成長したハムが、1匹づつ餌も水も隠れ家も無い劣悪な環境の、小さな水槽に入れられて売られています。

気になったのですが、これらの売れ残りのハムがその後いつも全部完売しているとは思えません。

売れ残ったハムスターが店頭から消えた後、どうなるかご存じの方がいらしたら、教えてください。

娘はテキトーに、ライオンの餌じゃない? と言っていましたが。
たぶん○○○じゃない? などとの推測なら不要です。
それなりの確信の持てる情報でお願いします。
(気になりだすと、ペットはハムスターだけに限らないのですが・・・。)

Aベストアンサー

悲しいですが、大部分は殺処分です。

店によっては、一部の生体を店主の自腹で飼い続けたり、スタッフや知り合いにもらわれていく生体もまれにありますが、不特定多数の人に譲るという手法はありえません。相場の維持安定を欠く行為だからです。

そのまま飼い続けても、店としてコストがかかるだけです。自らが処分できる店は独自で行われますし、そうでなければ、処分業者への引き取り、他ペットショップへ「エサ」として流通、販売元(ブリーダー等)への返品譲渡などの運命となります。

ブリーダーへ返された生体のごく一部は繁殖用として生かされるものもありますが、大半はやはり「処分」されてしまいます。

心ある店は、処分を最小限に抑えるために仕入れ数を最小限にするのですが、「店としての見栄え」が悪くなってしまい、その葛藤に悩むこととなります。現実として「大量仕入れ、大量処分」の店の方が活気(?)があり、客もそちらを好む事実があります。
例えば、豊富な品ぞろえの大型ペットショップと、品数の少ない小さな店が並んで営業していれば、どちらに客が集まるかは一目瞭然ですね。

客のニーズがこの現状に拍車をかけているのです。

悲しいですが、大部分は殺処分です。

店によっては、一部の生体を店主の自腹で飼い続けたり、スタッフや知り合いにもらわれていく生体もまれにありますが、不特定多数の人に譲るという手法はありえません。相場の維持安定を欠く行為だからです。

そのまま飼い続けても、店としてコストがかかるだけです。自らが処分できる店は独自で行われますし、そうでなければ、処分業者への引き取り、他ペットショップへ「エサ」として流通、販売元(ブリーダー等)への返品譲渡などの運命となります。

ブリーダーへ...続きを読む

Qメダカを売ることに、許可はいりますか?

黒メダカを飼っているのですが、
増えすぎて困っています。

我が家のメダカ達は、隣町で獲れた、野生メダカの子孫です。

その町には道の駅があって、伯父が野菜、草花を出しています。

そのコネを使って、メダカを売りたいのですが、
法律的な壁はありますか?

Aベストアンサー

> そのコネを使って、メダカを売りたいのですが、
> 法律的な壁はありますか?
・ハイ、あります。

日本の野生メダカは絶滅危惧種RDBに指定されました。
絶滅危惧種(UV)は、採取や飼育は認められていますが、譲渡は認められていません。
販売したことがバレると痛い目に遭うので、増えすぎたメダカは、採取地へ丁寧な水合わせの後、放流されるのが良いと思います。

・環境省が発表したレッドデータブック
http://www.sizenken.biodic.go.jp/rdb/search_category05.html

参考:以前、こんな記事がありました。
http://blog.livedoor.jp/kitsune_chan21/archives/51414018.html

Qゴールデンハムスター2匹を同じゲージで飼うのはやっぱりダメ?

9月末から2匹のゴールデンハムスター(両方ともオスです)を飼っています。同時に同じショップで購入し、その時に「この2匹はずっと一緒だったので1つのゲージで飼っても平気ですよ」と言われました。どの本を読んでも「ゴールデンは1匹ずつ」と書いてあるので気になってはいたのですが、でも今の所、本当に仲良しで、いつも一緒に小屋に入ってくっついて寝たり、順番に滑車をしたり、餌の奪い合いもありません。喧嘩してるところも見たことはありません。このまま2匹を一緒に飼い続けてもいいものでしょうか?それとも、やっぱり別々のゲージにしたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

動物看護士の学生です。
残念ですが、ゴールデンハムスターは同じケージでは絶対飼ってはいけません(共同生活を送れる可能性があるのはジャンガリアンとキャンベルくらいです)。

 ゴールデンは元々集団生活を送るハムスターではなく、交尾の時だけオスとメスが一緒になります。オスメス一緒でも、交尾を終えると激しく争いあうことがよくあります。オス同士飼われているそうですが、十分危険です。オスメス関係なく、ゴールデ自体がとて縄張り意識が強いので、戦い合い決着がついても致命傷を与えるまで攻撃をします。

 ハムスターの繁殖をしている方がいらしたのですがその話では、「昨日まで1つのケージで本当に仲良くしていたのに翌朝見ると、1匹が傷だらけになって死んでいた」とか「1匹いなくなっていた」ということがよくあったそうです。
 ハムスターは野生のころ、近くに病気のハムスターがいると捕食者に見つかりやすくなり危険だったので、その弱ったハムスターを食べてしまいそれ以上病気を広げさせないようにしたり、敵からみつかりにくいようにしていたそうです。ですから、飼主からはハムスターが元気そうに見えてももう一匹のハムスターがちょっとでも体調が悪いのを察知すると、相手を食べてしまうことが起こってしまいます。
 また、ショップの方が「1つのケージでかっても大丈夫」と言ったようですが、ゴールデンハムスターは気性が強いのでショップのケージ内でよく生死をかけた戦争をしています。ショップは効率が悪いので一つのケージにいれているのであって、本来は一匹ずつ隔離しなければならないのです。

今は仲良くしているかもしれませんが、いつストレスになり争いだすかわかりません。なるべく早く別々のケージで飼ってあげてください。

動物看護士の学生です。
残念ですが、ゴールデンハムスターは同じケージでは絶対飼ってはいけません(共同生活を送れる可能性があるのはジャンガリアンとキャンベルくらいです)。

 ゴールデンは元々集団生活を送るハムスターではなく、交尾の時だけオスとメスが一緒になります。オスメス一緒でも、交尾を終えると激しく争いあうことがよくあります。オス同士飼われているそうですが、十分危険です。オスメス関係なく、ゴールデ自体がとて縄張り意識が強いので、戦い合い決着がついても致命傷を与えるまで攻撃...続きを読む


人気Q&Aランキング