システムメンテナンスのお知らせ

ある本を読みまして、こんな説が書いてありました。

『天武天皇が政権を奪取する時に、没落した蘇我氏の残党が大いに与力したために、天武天皇は蘇我氏残党を優遇したそうです。
そして、旧政権(天智天皇)に協力した藤原氏の直系は、中臣氏と名前を変えられて、神社神道に封じ込められたそうです。
従って、藤原氏の先祖は悪者に書かれ、蘇我氏の先祖は英雄君子のように歴史に書かれることになった。』

ようですが、その後も藤原氏は栄えてますよね?

中臣氏をWIKIで調べると
「以後鎌足の子孫は藤原氏を名乗ったが、本系は依然として中臣を称し、代々神祇官・伊勢神官など神事・祭祀職を世襲した。」
なるほど、確かに直系(本系)は神社神道に封じ込められています。

藤原氏の先祖は悪者に書かれ、蘇我氏の先祖は英雄君子のように歴史に書かれることになったとは、どういう解釈をすればいいでしょうか?
藤原氏は物部氏の末裔だという説もありますが、物部氏とはどんな豪族だったのですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

中臣氏は元々神道の官の一族ですよね。


藤原姓は中臣鎌足の大化の改新における功績によって特に与えられたものです。
藤原氏は天智天皇派であったため壬申の乱で失脚、その後持統天皇の側近として
藤原不比等が台頭し、以降藤原不比等の子孫以外は藤原氏を名乗っては
いけないことにした。以来、中臣氏本流は中臣姓で神祇官に徹した。
とここまでが通説ですから、藤原氏の開祖は鎌足ながら事実上は不比等なので
この2代の藤原氏は決して後の歴史で悪く書かれていないでしょう。
他の方も言われているように日本書紀には不比等の意向が色濃く反映されており、
現代の日本史が日本書紀を第1級の歴史書として扱っている以上、
藤原氏開祖が悪く書かれたり、蘇我氏がよく書かれたりということは
無いと思います。

物部氏は天皇家よりも先に日本に降臨したニギハヤヒノミコトを開祖とする
古代豪族ですから、日本書紀が天皇家を中心にすえて日本国が成り立って
きたと歴史を構築する以上、物部氏が本流であったかもしれないこと、
物部の国があったかもしれないことは覆い隠されてしまっているでしょう。
物部氏が中臣氏とつながりがあったという話は聞いたことがないです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

すみません。
質問の仕方が拙かったようです。
あなたの説明してくれたことは全部、学校で習う正史ですよね。
もちろん私の頭の中にも、その正史は入っています。
中国人が「南京大虐殺は正史だ。」と言い、朝鮮人が「従軍慰安婦・強制連行は正史だ。」と言うように、あなたの言う説は標準的な意見です。

でも、それは本当にそれが正しいのですか?
神功皇后は処女受胎と日本書紀に書いていますが正しいのですか?
「中臣氏は元々神道の官の一族」だと日本書記に書いていると正しいのですか?
物部氏が中臣氏とつながりが記紀に書いてなかったから正しいのですか?
韓国の正史と歴史教科書に「日本軍は朝鮮人の12才~14才の少女を従軍慰安婦にするために強制連行した。」と書いてありますが、それは正しいのですか?
中国の正史と歴史教科書に「日本軍は南京大虐殺で300万人を虐殺した。」と書いてありますが、それは正しいですか?

物部氏が中臣氏とつながりがあったが記紀に書かなかったのかも知れない。
藤原氏の祖先は物部尾輿・守屋なのかも知れない。
物部尾輿は中臣鎌子と共に廃仏を主張しているが、これも捏造の名残かもしれない。
従って、1つの仮説として、「藤原氏の先祖は悪者に書かれ、蘇我氏の先祖は英雄君子のように歴史に書かれることになった。」という一文をどのように解釈しますか?
と聞きたかったのです。
私の質問の仕方が拙くてすみませんでした。

逆に問いますが「中臣氏は元々神道の官の一族だ。」と記紀に書いていますか?
元々神道の官の一族ではなくて、天武天皇政権誕生後、代々神祇官・伊勢神官など神事・祭祀職を世襲したのではないですか?
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/10 21:28

#1を補足します



中臣鎌足が天皇から藤原姓を賜ったのが藤原氏です、鎌足以外の中臣氏はそのままです

それから「日本書紀」の編纂には藤原不比等が大きく関与しています
つまり 藤原氏のための史書の要素が大きいです

天武天皇の時代には、藤原氏は乾されていました
天武天皇の崩御後、藤原不比等が暗躍し、天智天皇の娘で天武天皇の后であった持統天皇を即位させました
その後、藤原氏の政敵を次々に追い落とし藤原氏の天下を作りました

その時に編纂されたのが「日本書紀」です、天武天皇の命令で編纂が開始されても、完成したのは天武天皇没後20年以上たった、藤原氏全盛時代です、また天武天皇の系統は絶滅され、光仁天皇ー桓武天皇 と 天智天皇の系列に変えられ現在まで続いています
それとともに、藤原氏はその後、若干の盛衰はありますが、現代まで主要なところを掌握しています(天智(持統)天皇ー藤原不比等のラインがその後の日本を牛耳っています)
千年以上にわたり、政治の中枢を押さえていますから、それに不利になるようなことは、表立つことはありせん

>藤原氏の先祖は悪者に書かれ、蘇我氏の先祖は英雄君子のように歴史に書かれる・・

は認識が充分では無いように思います

書かれていることに、かなりの早飲み込みや勘違いがあります

今までに読まれた書籍等をもう一度読み直してみるのもよろしいかと思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

日本の正史である日本書紀にはそう書いてあり、学校で習いますよね。
韓国の正史と歴史教科書に「日本軍は朝鮮人の12才~14才の少女を従軍慰安婦にするために強制連行した。」と書いてあるように
中国の正史と歴史教科書に「日本軍は南京大虐殺で300万人を虐殺した。」と書いてあるように。
私の質問の仕方が拙かったようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/10 21:31

藤原不比等の時代か、その息子の時代(藤原四兄弟)の時代に、不比等系列以外は藤原を名乗ってはならないとされました。



鎌足自体は、中臣氏でも傍流(常陸の生まれで、そこから養子に入ったという説もあります)だったのが、いつの間にか中臣氏の本流とされ、その本流が藤原氏になり、(従来の本流が)中臣氏に戻った。

ということになります。

藤原氏の先祖は悪者に書かれ、蘇我氏の先祖は英雄君子のように歴史に書かれることになったとは
→ これの意味がわかりません。
日本書紀自体が、藤原不比等がかなり関与していますし、その後の史書はすべて藤原氏主導で書かれておりますから、悪く言われるわけがありません。
天武=持統の系統を天皇家として正当化する史書が日本書紀であり、それをバックアップするのが不比等という構造になっております。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

日本の正史である日本書紀にはそう書いてあり、学校で習いますよね。
韓国の正史と歴史教科書に「日本軍は朝鮮人の12才~14才の少女を従軍慰安婦にするために強制連行した。」と書いてあるように
中国の正史と歴史教科書に「日本軍は南京大虐殺で300万人を虐殺した。」と書いてあるように。
あなたの意見は正史ですね。
でも、正史は絶対的に正しいんですか?
私の質問の仕方が拙かったようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/10 21:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング