ウォークマンと、ビデオデッキが
保証期間1年未満に、よくこわれます。
メーカー側いわく、使いすぎとのことですが、
それほど使用頻度が、多いわけではありません。
1度無料で直してもらっても、また、6か月以内位に
使えなくなります。
有料修理になると、買い換えた方が、安いです。
不要な、物を必要としている人は、いますでしょうか。
眼鏡等は、海外に送る機関がありますが、
市役所等、問い合わせしたところ
ごみにするしかないとのこと。
こわれやすいメーカー等、見分ける方法が、ありますか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

専門家です。

カセットプレイヤー(携帯型&一般ラジカセのカセット部)もビデオも
故障が多い原因は同じ理由です。(最多ユーザー数の低価格品を中心に説明します)
結論=モーターの回転を伝達する部分に ゴムベルトを使っているからです。

音声&映像の再生は メインモーターの回転を ゴムベルトで回転を伝達。
<例外。高級機はダイレクト・ドライブ=ゴムベルトを使用せず直接回転を伝達>

ゴムベルトの伸びが故障原因。原因=使用頻度/温度差/保管状況/テープの出入。
音声のみの時は=テープの回転速度です。再生/巻き戻し/早送り/一時停止。
ビデオの時は=上記音声のみ全部&映像再生ヘッドの回転速度も 関係します。

スゴク簡単に解説すると 温度差/テープ入れっぱなしで/ゴムが伸びた。
修理品キッド(輪ゴムセット)が各メーカーに有り。但しかなりプロ向きです。

価格的には3000円以下です。=貴方がスゴク器用なら挑戦権は一応有り。
説明書が付いてる物も有りますが=スゴク器用な人向けです。(プロ仕様です)
言い忘れてましたが。それなりの道具と知識も 勿論必要です。

私個人的には S社&K社は お勧めしがたい。本当ですよ。
    • good
    • 0

モーターを使っている製品には必ず寿命がありますし、品質が良くなったとはいえ個体差もあります。



メーカーの方が「使いすぎ」と仰ると言うことは、よっぽど早送り/巻き戻しを多用するなどの使い方をなさっているのでしょう。

車の運転と同じで「急」のつくような操作は避けた方が良いです。頻繁に早送りしては再生、早送りしては再生、を短い時間に連発するなどという操作は機械の寿命を縮めます。操作と操作の間に一呼吸おいてあげるのが機械に優しい使い方です。

また、よく壊れると仰いますが、いくらぐらいのものを購入なさっているのでしょうか?安いものは耐久性も低いので、中級機以上の末期ロットのをお買いになると最も安定して利用できますので、保証期間内に壊れるということは避けられると思います。

壊れた機械を処分したければ、リサイクルショップに買い取ってもらうのが良いと思います。そうすれば、リサイクルショップが責任を持って修理しますので、中古品として購入する人も安心して購入できますから。
    • good
    • 0

◆Naka◆


ウォークマンはSONYの登録商標ですが、そういうことではなく、いわゆるポータブル・ステレオカセットプレーヤーという意味でよろしいのでしょうか??
それでしたら業界筋では、現在のところケン●ッド製のポータブル機器が、故障率が高いとされていますが…
またcelicaloveさんのご回答にあるように「SONYは保障期間を過ぎると壊れる」、というのは、確かによく聞く噂ですね。(ただし私は経験がありません) (^^;)

少々具合の悪いものでも欲しいという方は結構いらしゃるんじゃないですか?
フリマに出すのも手ですね。
    • good
    • 0

ソニーの商品は保障期間が過ぎたら壊れると言われてます。

私もそう思います。
ウチで使ってるソニーのテレビも、保障期間が切れてしばらくしてから赤がにじむようになりました。
そういった壊れてしまった商品は、オークションに出品してみたりすると、必要とする人がいるかもしれません。
ただし、ちゃんと壊れていることは明記して出品してくださいね。

参考URL:http://auctions.yahoo.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ