新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

日常生活の中で、多変数関数や合成関数をしようして表現できるものってありますか?
どのような事例があるか教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

例えば立体地図みたいなのがあったとすると、緯度と経度(xとy)がわかればその場所の標高(z)がわかるでしょうね。


さらに標高が高くなるほど気温は下がるらしいので、標高(z)がわかれば地上との気温差(T)もわかるはずです。
  (x,y)→(z)→(T)
と考えれば、2変数関数と合成関数です。

その他何でもいいと思う。
車の重さと速度とエンジンの性能から、燃費が求まる。
文字の大きさと文字数と用紙の大きさから、文章を印刷するのに必要なページ数が求まる。
さらに印刷する紙の厚さ(重さ)も合わせると、文章を製本したときの重さがわかる。
などです。
    • good
    • 1

料理なんかは、様々な材料(入力変数)から料理(出力)が出来るので、多変数関数とみなすことができるだろう。



また、様々な工程(下拵え、調理、盛り付け)を経て料理が出来るので、各工程の合成関数とみなすこともできるだろう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング