最新閲覧日:

今年度の文春ORこのミスで上位に入りそうな海外ミステリを教えて下さい

A 回答 (1件)

 1位候補の最右翼はクリストファー・プリーストの『双生児』でしょう。



 他に

『血と暴力の国』コーマック・マッカーシー
『ハリウッド警察25時』ジョゼフ・ウォンボー
『夜愁』(上・下)サラ・ウォーターズ
『狂人の部屋』ポール・アルテ
『ガラスのなかの少女』ジェフリー・フォード
『路上の事件』ジョー・ゴアズ
『ボストン・シャドウ』ウィリアム・ランデイ

などの作品も評価は高いようです。
 あと、ひょっとすると『ロング・グッドバイ』レイモンド・チャンドラーが入って来るかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2008/07/14 20:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報