【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

はじめまして。製造業の営業マンをしてました39歳既婚者です。
ご相談したいのは勤めていた会社のことです。以前から度々給料の遅配があり、生活設計できずにこまっておりましたので見切りを付けて話し合いの末9月25日付けで退社しました。因みに8月分の給与は9月末日でした。現在未払いになっているのは9月分の給与と8月分の営業車ガソリン代と9月分ガソリン代です。それから仕事で頼んだ外注さんへの支払いもされていなく、その外注さんにはこれからもお世話になりたかったので自腹で立替をしました。
退社の直前、取締役は9月10日には全て清算できるだろう、と言ってましたが何の連絡もありません。
そこで思ったのですが、以前お取引させていただいたお客様の集金がもうすぐありますので、その集金を私が行って未払い金を清算したいと考えております。金額的にはほんの少し私が損をしますが、なんかもう関わりたくないんですよその会社に。このような事例ってあるものでしょうか?ご指導のほどをよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

未払賃金の立替払制度を利用できるのは、『企業の倒産に伴い退職し、「未払賃金」があること』です。

今は、労働基準監督署に「申告」することを優先すべきです。会社が倒産すれば(してれば)、監督署で実際の未払賃金の立替払制度についても教えてくれます。
    • good
    • 0

未払賃金立替払制度を利用するのがよいと思います。


(下記の参考URL参照)
会社自体が清算に近い状態でしたら、今さら行政指導なんてなんとも無いでしょうし、裁判なんてしていても時間がかなりかかってしまいますので、こちらのほうが早いです。

他の回答者の方も書いておりますが、集金を質問者さんが行って・・・
というのは止めてください。

参考URL:http://www.rofuku.go.jp/kinrosyashien/miharai.html
    • good
    • 0

給与の未払いについては、期限を切って文書で(配達証明で可)請求し、期限後も支払いがなければ、所轄の労働基準監督署に行って「申告」すれば、無料で行政指導してくれますよ。



立替金もあるから、あわせて60万円以下なら少額訴訟の方が良いのかも知れません。http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minz …
    • good
    • 0

会社と関わりたくないのであれば、あきらめるしかありません。


きちんと話して回収したいのであれば、内容証明を打ってください。
自分で打てます。ネットで調べて書くとよいでしょう。
不安であれば行政書士に相談を。(弁護士より安いです)
内容証明で
未払い金額 金員○○円を×月×日までに支払え。と書くんです。

 集金を使って相殺すると業務上横領になり詐欺で告発されれば
事情にかかわらずあなたは詐欺を行ったことになります。自発回収は
法で守ってもらえないからです。どうしても相殺清算したいのであれば
そのようなことも想定しているが、と匂わせる程度。いいよ、といわれても
回収金を会社に入金し、それからその場でもらうという手順を踏まないと
違法です。
告発されなくても詐欺なので、時効まで気が気じゃない状態になりますよ。
    • good
    • 0

>そこで思ったのですが、以前お取引させていただいたお客様の集金がもうすぐありますので、その集金を私が行って未払い金を清算したいと考えております


●これはいけません。
相殺という単純な問題ではなく、詐欺(あなたはもう社員ではない)または横領になってしまいますよ。これをやりたければ「仮差し押さえ」という法的手続きを踏まなくてはいけません。

会社の未払い金については、請求(内容証明郵便などの証明力のあるもの)して、それでも支払がない場合は少額訴訟や支払い命令などの法的手続きが必要です。
弁護士では費用がかさむのであれば、少額の請求なので司法書士に依頼されればいいでしょう。
    • good
    • 0

そんな事したら逮捕されちゃうよ。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社経費を従業員が立替えて支払った場合の仕訳は?

本来、会社の経費である(例えば事務用品など)を従業員や取引先の人が、
立替えて商品を購入し、月末に会社から、その人に支払う場合ですが、

今までは、事務用品費/立替金として上げていて、月末に会社から返金した時に
立替金/現金  の逆処理をしていましたが、

確か、立替金とは会社側が従業員や取引先の人に立替えて支払った場合のみを言う。
っていうのを思い出しました。

という事は、今回は逆のパターンなので、どういう勘定科目で仕訳をすればよいでしょうか?

初心者で困っています。
皆さんどうか教えてください。

借入金になるのでしょうか?

Aベストアンサー

A会社の仕事の内容よっては従業員が毎日立替払いをする場合があります。そうして従業員はその領収書の金額を業務連絡書に記載して領収書はB5判の台紙に糊付けし業務連絡と一緒に提出して,給料計算締め日迄に提出したものは,給料計算時に集計して支払う。つまり20日締め日で25日給与で加算して支払うのです。

B従業員が単品を立替払いして,
(Dr)事務用消耗品/(Cr)未払費用
へ計上して,月末に
(DR)未払費用/(CR)現金
を起票して支払いをしているのは煩雑で大変だと思います。

Cもし,たまに従業員が立替払いした場合は,
(DR)事務消耗品/(CR)現金
で処理して方が面倒が少ないと思います。

※私の言いたいのは無駄な作業をしないようにする事です。私は大会社の経理課にて検証・検印をしていている立場から感じることです。ちなみに,わが社は発令者(正社員)は立替払いはしない事になっています。未発令(パート)で外出勤務が多い場合の人はAで処理しています。余計なことですが未払費用と未払金は使用する内容が異なるので紐解いてください。参考。

A会社の仕事の内容よっては従業員が毎日立替払いをする場合があります。そうして従業員はその領収書の金額を業務連絡書に記載して領収書はB5判の台紙に糊付けし業務連絡と一緒に提出して,給料計算締め日迄に提出したものは,給料計算時に集計して支払う。つまり20日締め日で25日給与で加算して支払うのです。

B従業員が単品を立替払いして,
(Dr)事務用消耗品/(Cr)未払費用
へ計上して,月末に
(DR)未払費用/(CR)現金
を起票して支払いをしているのは煩雑で大変だと思います。

...続きを読む


人気Q&Aランキング