毎年、札幌を拠点にテイネやキロロでスキーをしています。スキー歴は6年になりますが、どうしてもコブでバランスを崩して、うまく攻略できません。コブを攻略するコツを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

滑りを見ないとわからないのですが、どこを見て滑ってますか?ひとつ前のコブ?滑れない人の多くは足元や1つ前見てません。

うまい人の目線を横から観察してください。3つ以上は先を見てるはずです。頭の中はどこを滑ってますか?これもうまい人は3つ以上先のコブを滑っていると思います。とにかく目線をあげてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほどですねー・・・・足元ばかりです・・・・
ありがとうございます。さっそく、肝に銘じて試してみます・・・・。

お礼日時:2007/11/07 09:24

私が行った荒療治をお教えします。



それは、130cm以下のショートスキーかつノーストックでコブを滑ることです。
たぶん最初は数ターンでオーバースピードかもしくはバランス崩して転倒しますが、いままでどれだけ板の長さの恩恵にあずかっていたか、ストックに頼っていたかが分かるかと思います。
そして、下記の皆さんがおっしゃっていることがすべて出来ないと、ショートスキーのノーストックでは滑れません。
習うより慣れろ、です。

私の場合、こんな効果がありました。
・板が長いとまずはコブの中でターンするということが分からない場合が多いが、短いと積極的にターンしないとスピードが出過ぎるし、またターンするだけの空間が生まれるので、コブの中でターンするという感覚をつかむことが出来る。
・板が短く、そしてノーストックだと、下半身でバランスを取らなければ滑れないので、その練習が出来る。
・コブの裏までなめるようにすべらないと、ジャンプしたコケるので、コブの吸収の練習が出来る。
・相対的なスピードが遅くなるので、スピードにビビるということが無く、1ターン毎にしっかりとした練習ができる。

ただし、あまりにも深いコブや、柔らかい雪だと厳しいですが、こればっかりはもうしょうがないかなと思っています。

上から下までコケずに滑れるようになってきた頃にストックを使って滑ってみてください。ショートスキーなのに今までより速く滑れるようになります。
私なんかはコブのなかではずらさずカービングターンで滑るのですが、そういう滑りもショートスキーなら簡単にできます。

皆さん苦労している中でショートスキーでかっ飛ばして、エアでもしようものなら、ある意味悦になりますよ(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へー・・・・、そんな練習方法があるんですねー。いやー、参考になりました。今年はショートスキーを購入してぜひ試してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/30 09:26

こんばんは、私はコブは大嫌いです。


ある人は人類の敵とも言いました。

しかし、検定の種目に不整地があるため攻略するする必要があり攻略してきた者です。
最近は、得意の整地大回り系よりコブのほうが点数がよいので困ったものです。不整地大回りもスキですが・・・(^_^;)

コブの攻略は、まずはスキーのコントロールです。
特にずらしながら自分の行きたいところへ移動することが整地で出来る必要があります。
ずらしは、エッジを雪にかませて固まった安定したように感じる状態よりも、
ある意味不安定ですが、ずれに安定して乗っていくことが出来れば、
一番安定している状態です。(スキーを自分のコントロール下におく)
スキーは元々滑っていて不安定な状態ですから、その不安定な状態をいかにバランスして滑走するかということです。
特にコブのような短いスパンで急斜面と、緩斜面が連続するところでは不安定になりやすいため、
どのように重心を移動させて安定するのかということが大切でしょう。
とにかく判りにくいんですよ、
足の裏の使い方とかひとつでも安定感が変わります。
よくイントラが足首を緊張させてといいますが、シェルの上からではどんな状態なのかわからないので、
これは、ブーツを脱いだ状態で見せてもらってください。
足首の緊張は数種類パターンがあるはずです。(人によります)

あとストックなしも練習方法としては良いでしょう。

一番参考になるのは、コブのうまい人にピッタリくっいて後ろを滑ることです。
その人がどこのラインをどのように滑っているのか滑りながら観察できればよりうまくなります。

私がコブ攻略で大変参考になったのが、Martin Gugganig氏の新コブの極意です。
これには、氏がヘルメットにカメラをつけてコブを滑っているカットがあるので、コブのどこを滑っているのかが大変判りやすかったです。
整地からコブに結びつくテクニックの解説も良かったですよ。

では、お互いにがんばりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですねー、足裏の感覚とバランスなんですねー・・・。
ありがとうございます。がんばってみますm(__)m

お礼日時:2007/10/30 09:17

再びNo6です。


私は後傾には2種類あると考えています。
1つは恐怖心からくる後傾。
もう1つは先行動作の遅れ。

コブの中で段々とスピードがついていくのは後者です。

私の場合(モーグルの場合)、板がしなるので板のトップからテールまで全て使う感覚で滑ります。
これの練習に最適なのは春スキーのコブ(板が滑らないので)。

次に効果的なのはウェーブを使うとよいでしょう。
もちろん直線的に滑ります。(ウェーブの頂上でターンをしないように!)
始めはゆっくり。
飛ばされなくなったら徐々にスピードをあげていきます。

結構なスピードで飛ばされなくなったら縦のニュートラルポジション(板の真中に乗れているという事)、膝の吸収、先落とし習得です!
後は縦のカービングターンをマスターすればコブを縦に滑る事ができますよぉ~。

って基礎ラーでしたら参考にしないでくださいね。
板の構造上縦に滑るのは無理なので。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。ちょっと私のレベルではむづかしいかも知れませんが、がんばってみます。

お礼日時:2007/10/18 13:00

モグラです。


整地のショートターンは常にスネをブーツのタンに押し当てて滑っていますか?
これができなければコブの中での後傾は直しにくいです。
hosizora1さんがモグラか基礎ラーなのかがわからないのでこの辺で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おっしゃるように、整地では、タンに押し当てて滑ってます。というか、いつも意識して滑っています。でも、コブとなると・・・・。

お礼日時:2007/10/17 13:18

再度ANo.3のおじさんです


>腰が引けて板の前が浮いてしまい、バランスを崩してしまします。

質問内容に上記が無かったのですが、これで「レベル」が解りました。

一言で 「後傾」です。
後傾ですと、ギャップどころか、整地された急斜面(30度~35度位)でも恐らく同じ状況に陥るのではないかと思いますが。
後傾ですと板の特性を上手く使えませんので緩斜面での低速ターンを行おうとすると、前半から自らの力でずらして行かないと内側に倒れてしまいます。
「内倒」です。
「後傾」と「内倒」はほとんどの人がセットです

>直線的にすべるとどうしても加速した感じがして、さらに腰が引け.....
「後傾」です
これではスピードコントロールは、ずらして行くしかありません。

良い位置に乗れている場合はどんどん板のトップから切れ込んで行く事によって、切れ上がる量でスピードコントロールが出来ます。
「後傾」ですとせっかくの板の性能が半分以下しか使えず、自らの力で板のテール側半分を振ってずらしてコントロールするしかないので、それでもスピードが納まらない時はどんどんコントロール不能となり板のトップが浮いてくるので転倒するしかありません。

上級者でこぶ斜面を滑り降りている途中、前後から見ると、板のトップがたまに一瞬「スパーン!」と抜けて跳ね上がる時が有りますが、良い位置に乗れている人はそれと同時に「ほぼ自然に」腰から上の「上半身」ストックを突いていないほうの「腕」がドアの「ちょうつがい」の様に、前に折れる、と言うか自然に「ぐん!」と前に進んで「板の抜け」や「後傾」を「ブロック」された直後、次のターン(こぶ)に入る先行動作として、足の真裏で今抜けそうになったこぶの頭から腹にかけて押さえつけながら雪面のコンタクトを取りに行き、スピードのコントロールが容易になります、いわゆる先落とし動作です。(これも良い位置に乗っているとコンタクトをとると自然に行われる)ターンの前半のこぶに向かう形の時にストックの位置を探し、大体のターンの位置を決めます、それの区切りの無い繰り返し動作で成り立ちます。

緩斜面でも急斜面整地でも同じことですし、ロングターン、ショートターンの違いも長くゆっくりか、短く早くの動作の違いです。

hosizora1様の場合、6年我流で滑って、かなり上達しているため、まず後傾を修正してゆく事が先決な様ですので、今後の壁にぶち当たった時にもフィードバックして確認出切る様に、スクールで上達の為のカリキュラムを組んだコースに入って見るのも手ではないかと思います。
今のレベルからなら十分修正可能ですし、イントラレベルまでいけると思います。(hosizora1様の症状は殆んどの人が通りそこから上に行けるか止まるかの位置にいると思います)

また、ポールをやってトレーニングしてみるのも手です。
大回転のポールセットですと、スピードも出ますので後傾ですと、何十人~百人以上滑ったラインは、旗門をくぐる際に「スポーン!」と抜けて横にふっ飛んでしまいます(ワールドカップでの選手でも見てるとよく有るケース。レベルは違いますが。)
スキー場のコインを入れる「ナスター」ですと老若男女チャレンジ出来る様ほとんど緩斜面にセットされてスピードはあまり期待できませんが、良い位置に乗れているかの確認は出来ますので、やってみると良いと思います。

hosizora1の今後の上達と楽しく華麗で安全なスキーライフをお祈りしたいと思います。

勝手な長文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。言われるとおりだと思います。自分では何度か個人レッスンも受けて整地での後頃はないつもりだったのですが、完全なものではなかったのかもしれません。それで、コブなどでは後頃になって、コントロール不能になるのでしょう。
アドバイスありがとうございました。がんばってみます。

お礼日時:2007/10/16 08:59

コブの場合は「慣れ」と「度胸」ですね。


とはいえ、整地のショートターンがキチンと出来ているのが前提です。
コブで後傾になる場合は大半が整地でも後傾です、整地のショートターンで後傾をキッチリ矯正しましょう。
整地で後傾が出ていないのであればエッジの切替が遅いのかも知れません(吸収が出来ていないのは論外、それこそ慣れでしか解決しません)。

吸収もエッジの切替も出来ているならばコブの裏側を使うことを覚えましょう。
脚を曲げての吸収が終わったら(感覚的には吸収が終わるより僅かに早く)トップを先落として板を縦にずらします、この際に脚を伸ばしながら雪面(コブの裏側)を捉えます(私の場合は脚を伸ばすと言うよりも、ナニのときに腰を前に突き出すような感じです)。

用具でもかなり改善されます。
ストック長は身長の60%程度にまでカット。
板は170cm程度(男性)、全体的に細めでフレックスバランスはトップとテールが軟らかくセンター付近は硬め、当然プレート無し。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに後頃かもしれません。いつも注意しているつもりですが・・・。整地でのショートターンでもう一度チェックして見ます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/16 08:55

20才過ぎに始めてからスキー暦23年のおじさんです。

(とあるトラの穴的スキースクールでイントラ暦4年有り)
斜面に対して垂直にすべるイメージの中で、ギャップ、こぶの大きさに対し、状況判断で体が自然に反応する様に滑り込みをして下さい。
もう、私みたいに体力、パワーの無いおじさんでも斜度、こぶの大きさにかかわらず、リラックスして滑っていますが、体が自然に反応しますので、さほど力は使いません。
たまにバランスを崩しそうになっても、状況に合わせ、ギャップの抵抗を受けすぎた場合は、上半身を前に倒し体ごと落とし込み板あまり回しこまず直線的に次の場面に備えてポジションを戻すのを最優先させます。
場合によってはダブルストックやストックの突く位置や突いている時間で前後左右のバランスを調整します。
少しスピードが出てもポジションさえよければ次の場面も対応できますし、ひとこぶくらい直線的に滑ったところでさほどスピードは実際には出てません。
慣れてくると1つのこぶの中であたま、腹、谷のどこでもターンできる事がわかりますので、私はスピード調整は、こぶ斜面とか言っても、こぶどおりには滑ってませんので、でこぼこになった急斜面と思ってすべっています。
急斜面の上部から見ている人達からは、途中からもの凄いスピードでこぶをターンをしているように見えるらしいターンが実は、1こぶの中で3ターンくらいあまり回しこみすぎないターンをして、スピード調整しているのが、今までこぶにあわせていたタイミングが少し早くなってきたからそう見えるだけの様です。
でも基本的には1こぶ1ターンです。(こぶのできる理由がターンだから)
ダブルストックも有効的に練習の中に取り入れてみてください。

あと、膝を前に出すイメージは人によって勘違いして後傾になりがちなので、かかとを自分の下に引き寄せて膝が自然に曲がると結果的に膝は前に出ます。
かかとをお尻の下から斜面に押し付けるイメージでターンを始動するイメージが良いので私の場合はそうしていますし、ピッカピカのアイスバーンの斜面でも(以前木村選手が練習したバーンのツルピカ急斜面でも大丈夫でしたので間違いないと思います)板が体の真下に来るのでそこからエッジングすればまず外れません(私は)。
いずれも、ポジションが悪いとバランスを崩すので、ポジションが命です。
テイネやキロロですと私も滑ったこと有りますが雪室が滑りやすいので、本当に上達を目指すなら、雪の条件の厳しい色々な雪質で(上越の重い雪質や人工雪のツルピカの信越など)滑るべきとは思いますし、トラの穴的なスクールで特訓コースを受ければ1シーズンでもかなり上達します。
運良くこつさえ掴めば1日で見違え、斜面の下のレストハウスから見ていても大きな斜面の中で、あいつが来た!となるような光ったすべりになりますよ。
頑張って下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しい説明をありがとうございました。
どしても、腰が引けて板の前が浮いてしまい、バランスを崩してしまします。スピードに慣れてないのでしょう・・・。直線的にすべるとどうしても加速した感じがして、さらに腰が引けてしまうのです。
でも、この説明で、ずいぶんイメージができました。試してみたいと思います。<(_ _)>

お礼日時:2007/10/14 11:41

滑りを見られないこのようなところで質問しても


言葉で具体的なことを説明するのは困難ですし、またそれを具現することは不可能でしょう。
キロロならキロロでプライベートレッスンを受けたらいかがですか?
確か半日2万円弱だったと思いますが。
コブをうまく滑りたいと先生にリクエストすれば
へろへろになるぐらい教えてくれます。
その先生が気に入ったら次の予約の時に同じ先生を
お願いして再度チェックしてもらうということを
繰り返せば1シーズンでかなり上達すること間違いありません。

コブは上体のかぶせと腰のポジションのキープが大事です。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。2万円はちょっと高いようですが・・・・。がんばってみます。

お礼日時:2007/10/12 16:46

左コブは左足の力を抜きます、極端に言えば左足を持ち上げるような感じです(右コブは右足を)


そしてコブの方向に身体を倒します。

いっぺん試してみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。具体的で参考になりました。試してみます。

お礼日時:2007/10/12 16:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキー、えぐれたコブの滑り方

スキーでコブを滑りますが、コブの中でもコブの溝が船底のようにえぐれている、言い換えますとコブの裏(横滑りでずらす面)が切り立ったコブが上手く滑ることができません。
ビビッて後傾になっていることが原因と思われますが、上手く滑るコツがありましたら、是非教えて下さい。お願い致します。バンクターンも外側の面が切り立っていて難しいところです。

Aベストアンサー

言葉でスキー操作が説明できればスキースクールはいらないし、本を読めば誰でも上級者。
難しいところですね。

スキーで後傾は全てNGなのでなんとか克服してください、後傾の原因は沢山あるので原因が特定出来にくいんです。
モーグル的な滑りは別として、イメージ的にはコブの腹を滑ることです。
ストック付くポイントは、コブのトップを目指すのも良いと思います。
視線は滑ろうとする次のコブです。
コブの腹を横切りコブの向こう側でスキーをずらしてスピードを制御し、スキーが真横になる前に次のコブへ移ります。
最初はゆっくりでいいのでスピードコントロール出来るようになったら徐々にスピードを上げてゆきます。
理想は谷まで落ちないこと、谷まで落ちると上下運動が大きくなるのでショックが吸収しづらくなるしスキーが跳ねると制御できなくなります。
上手な人ほどスキーを落とさないので体が上下しません。
デモレベルになるとトップの僅かなスペースでターンとスピードコントロールするので、落ちているほどのスピードでも体はわずかに上下するだけです。

やっぱり文章ではキツイです。

Qスキーを上手に滑るコツを教えてください 。゚(゚´ω`゚)゚。 高校2年生女子です。 1月にスキー授

スキーを上手に滑るコツを教えてください 。゚(゚´ω`゚)゚。

高校2年生女子です。
1月にスキー授業があります。ほぼ初心者です。1年生の時にも学校で行ったのですが、トラウマしかありません。体育のテストと称して急すぎる斜面を滑らされたり、変なところに突っ込んでクラッシュしたり本当に怖いです。
斜面にスキー板をベッタリ付けて友達はすいすい滑るのですが、私は地球に対して垂直に立っていないと不安で、エッジの部分だけを雪の斜面に刺して滑ってしまいます。また、斜面が怖すぎて足に力が入ってしまいます。八の字で滑るとゆっくり滑れるとインストラクターの方からよく言われるのですが、八の字は逆に全然進まなくて斜面で一時停止してしまいます。

こんな私にざっくりとしたコツでもいいのでアドバイスよろしくお願いします (p_-)

Aベストアンサー

>地球に対して垂直に立っていないと不安で
 極端な表現をすると、
 45度以上の斜度でそれをやったら
 ほぼ「寝そべった状態」になるから、それは滑降ではなく滑落。
 スキーは、斜面に対して垂直に立って滑るスポーツで、
 そうすることで、コントロールするものです。

>エッジの部分だけを雪の斜面に刺して滑ってしまいます。
 エッジは「曲がる」ためにあります。
 滑るためにあるのは「ソール」、だからワックスはソールに塗ります。

>ざっくりとしたコツでもいいのでアドバイス
 スキーは「滑るスポーツ」ですが、初心者はスピードに恐さを感じ
「止まる」ことを意識しがちです。
 滑ることを意識して、励んでください。

>八の字は逆に全然進まなくて斜面で一時停止してしまいます。
 斜度の割に「内股になり過ぎている」のが原因です。
 ハの字の姿勢をとると、スキー板は雪面に対して斜めに傾きます。
 いわゆる、内(側の)エッジが雪面に刺さり、
 ソールが雪面を押し退けようと踏ん張ったラッセル状態になります。

◆山麓に対してスキー板を横や斜めに向けた時
谷足-山麓、坂の下側に来る足のことを言う。スキーは基本、谷足荷重で滑る。
山足-山頂、坂の上側に来る足のことを言う。山足の荷重で左右のバランスを取る。

●準備
 スキー板を2本とも、谷(山麓)に対して横向きに置いて履く。
 周りの人に気を付けて「両腕をグルグル回し、上半身を左右に捻り」柔軟にする。
 慣れてきたらストックを突いたまま、軽くジャンプをしても良い。

●滑り出し
1.平行状態にあるスキー板の谷足に重心を載せ(谷足荷重)
  山(坂の上側)側のスキー板を開いて「ハの字/やや内また」の姿勢を作る。
  重心を谷足に載せていれば急斜面でも滑り出すことはないが、
  例外として、アイスバーン(雪ではなく氷状態)だと、
  エッジが効かずに滑落することがあるが、
  それでも谷足荷重を続けていれば雪だまりで停止する。

2.上半身を捻り谷に向け
  (この後、止まるまで上半身(特に胸)は絶えず谷に向けたまま!)
  荷重を山足側に移動すると滑り出します。
  そのまま、荷重を載せていれば(山には登って行かないから)
  180°ターンして止まる。
  そう、滑り出した方の足が「山足→谷足」になった訳です。

  滑るためには、ターンした後、止まる前に「山足→谷足」の荷重移動を
  すれば良いのです。

  回り込むターンを
  多目に取れば「減速する」し、
  少な目にすればスピードは上がる。
  スピードをコントロールする方法の一つです。

3.斜面に対して垂直に立つ
  スネ(弁慶の泣き所)がブーツの前方に当たり
  腰はスキー板の重心の真上に来るハズです。
  斜面でも滑っている間は、この状態が続くのが基本です。
 (地球に対して垂直に立った姿を横から見ると「へっぴり腰」になり、
  重心が後ろに来て、エッジが効かなくなります。)

先ずは「止まる」技術を身に付けましょう。
右向きでも左向きでも良いから「止まる時に得意な向き」を習得しましょう。
そうすれば「危ない!!!」って時にもグイッと停止して危険を回避出来るし
ゆとりが持るので、周りを見ながら安全に滑走することが出来るようになります。

両足のスキーを「山麓に対して真横90°」になるように
ハの字から平行に戻し「谷足のスキー板に体重が掛かるように」
足の裏全体で踏み込めば、止まります。
ハの字から平行に戻す時「左右のどちらの方が早く、確実に出来るか」で
得意な方を身に付けてください。

>地球に対して垂直に立っていないと不安で
 極端な表現をすると、
 45度以上の斜度でそれをやったら
 ほぼ「寝そべった状態」になるから、それは滑降ではなく滑落。
 スキーは、斜面に対して垂直に立って滑るスポーツで、
 そうすることで、コントロールするものです。

>エッジの部分だけを雪の斜面に刺して滑ってしまいます。
 エッジは「曲がる」ためにあります。
 滑るためにあるのは「ソール」、だからワックスはソールに塗ります。

>ざっくりとしたコツでもいいのでアドバイス
 スキーは「滑...続きを読む

Qスキー中級コース攻略

新潟県胎内スキー場で正面の中級コースが怖いのですが、
滑れるようになる方法はあるでしょうか。
この前で、5回目の初心者です。
どういう練習をすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

指導員をしています。
そこがどれくらいの斜面で、
あなたがどれぐらいのレベルでターンできるのかが、わからないので、
詳しくは指摘できませんが・・・・
5回目だと、たぶんまだ完全なパラレルでは滑れていないと思います。
もしできたとしても、緩斜面限定でしょう。

斜度のあるコースが、怖いか怖がらずに行けるかの差は、
腕前と気持ちの両方です。
つまり、スキルとメンタルです。
スキルでいえば、
「どんなスピードを出しても、転倒せずに確実に止めることができる自信と腕前」です。
ですから、
本来ならば、自分のレベルにあった斜度のコースで、ひたすら確実なターンの練習をして、
そのコースで出せる最大のスピードで滑っても、
確実に転倒せずに止めることができる様になってから、
次の斜面に挑むことです。

まだ5回しか滑っていないのですから、何を急ぐことがありますか。

それでも、自分の中で「早く、その中級コースを怖がらずに滑りたい。このコースで練習したい」
と思うのでしたら、
やはりまず、スピードを出してみて、止める練習をすることです。
私たちの世界では、
『直滑降停止』『斜滑降停止』の練習です。
もちろん、少しずつスピードや距離を伸ばしていきます。
そういう練習で、速さというものに慣れて自信をつけていかない限り、
その中級コースは、あなたにとって、
『まだ行くべきではない場所』になるのです。

ちなみに、ブレーキをかけて止まるとき、
プルークで止まってはいけません。
必ず、両足をそろえて、板を横にして止まります。
どんなにスピードが出ても、板をそろえて、テールスライドでエッジで止めます。
緩斜面でしっかりと練習してください。
できるだけ、1発で、『ザッ!』とブレーキをかけて止まりましょう。
ストックをつくといいです。

もし、テールスライドで横向きに止まれないのでしたら、
うーむ、話になりません。まだまだ、無理ということになります。

指導員をしています。
そこがどれくらいの斜面で、
あなたがどれぐらいのレベルでターンできるのかが、わからないので、
詳しくは指摘できませんが・・・・
5回目だと、たぶんまだ完全なパラレルでは滑れていないと思います。
もしできたとしても、緩斜面限定でしょう。

斜度のあるコースが、怖いか怖がらずに行けるかの差は、
腕前と気持ちの両方です。
つまり、スキルとメンタルです。
スキルでいえば、
「どんなスピードを出しても、転倒せずに確実に止めることができる自信と腕前」です。
です...続きを読む

Q北海道のスキー場(宿泊場所&スキー場)

東京に住むスキーをこよなく愛する者です。

1月の週末(木・金)ですが、会社の都合で札幌出張(羽田→千歳空港→札幌泊)が決まりました。折角なので札幌出張後の土日にスキーをしたいと考えています。そこで、札幌の地理に詳しい皆様に、北海道滞在のアドバイスをいただきたく、質問させていただきます。

以下が条件です

・当方、競技(GS:ジャイアントスラローム)をしており、スピードに乗って大きな弧を描きたいです。したがって、斜面は中斜面以上の整備(圧雪)された大きなゲレンデが希望です。

・日曜日にスキー終了後、千歳空港から羽田へ出発し、帰宅します。

・木・金は札幌滞在ですが、金曜泊・土曜泊は札幌以外(もちろん札幌でも構わない)でも構わない。帰りが飛行機なので、比較的千歳空港への移動がしやすく、日曜日にできるだけ多くの時間滑りたい。

どこに宿泊し、どこのスキー場に行くのがよいでしょうか?わがままな希望ですが、ぜひとも皆様のアドバイスをください。

Aベストアンサー

後輩の車があるのなら、土曜日はルスツ、山が3つある。でかい。
高速は使えない、夏道1時間45分だが、吹雪と札幌からとても時間がかかる。最悪、3時間。
http://time-n-rd.jp/info/result.php?dep=019073&arr=018101&rsel=c&tsel=a

富良野は北の峰ゲレンデ側にワールドカップゲレンデがあり、割と急斜、圧接、広い。
高速で行けないので冬はすごく時間がかかる。冬道が苦手なドライバーには勧めない。

日曜はトマム(トマム→新千歳空港は1時間49分) 友達のアルペンボーダーがスピード出せると気にっている。
高速出口すぐで行きやすい。
http://time-n-rd.jp/info/result.php?dep=018330&arr=018101&rsel=c&tsel=a

あるいは、夕張マウントレースイ(夕張→新千歳空港は1時間22分)、夕張まで高速があるので行きやすい。
http://time-n-rd.jp/info/result.php?dep=018311&arr=018101&rsel=c&tsel=a

札幌のテイネは購読道路の入り口蕎麦なので空港まで近い(テイネ→新千歳空港は52分)が、ゲレンデイマイチ。

後輩の車があるのなら、土曜日はルスツ、山が3つある。でかい。
高速は使えない、夏道1時間45分だが、吹雪と札幌からとても時間がかかる。最悪、3時間。
http://time-n-rd.jp/info/result.php?dep=019073&arr=018101&rsel=c&tsel=a

富良野は北の峰ゲレンデ側にワールドカップゲレンデがあり、割と急斜、圧接、広い。
高速で行けないので冬はすごく時間がかかる。冬道が苦手なドライバーには勧めない。

日曜はトマム(トマム→新千歳空港は1時間49分) 友達のアルペンボーダーがスピード出せると気にって...続きを読む

Qスキー場 総合的に良かったスキー場は?

"総合的に良かったスキー場は?"でお願いします。お聞きする以上、まずは当方の考えですが、妙高赤倉温泉スキー場(赤観含む)を押させて頂きます。まぁ自身が関西ですので、利便性もあります(かなりの距離ですが)。北海道も良いのですが、万一雨天の場合、ホテルから出ても、何も無い気がします。その分ホテルが充実しているのかも知れませんが。まぁ関西からですと、信州か?上越か?と言う事になろうか?と思いますが、湯沢方面は行った事がありません。野沢温泉は、スキー場、または雨天でも外湯巡りや、それなりに店舗もたくさんありそうですが、妙高も一度杉の原スキー場へ行った際、雨に出くわし、誰一人行こうとしませんでしたので、メシでも食いに行くか?と思ったものの、あまり無さそうでしたので、結局バスで駅まで行き、行ったところが赤倉温泉でして、これなら最初から赤倉で良かったとの思いもあります。スキー場としては、空いてましたので、文句は無いのですが。赤倉温泉へは、その後行き、野沢同様パチンコ屋もありましたし、外食する場もそこそこ充実してた気がします。結局残った、野沢温泉スキー場と赤倉温泉スキー場で選ばせて頂きましたが、貧相な経験で、申し訳ありません。滑って良し、雨降りでも良しといったスキー場を教えて下さい。

"総合的に良かったスキー場は?"でお願いします。お聞きする以上、まずは当方の考えですが、妙高赤倉温泉スキー場(赤観含む)を押させて頂きます。まぁ自身が関西ですので、利便性もあります(かなりの距離ですが)。北海道も良いのですが、万一雨天の場合、ホテルから出ても、何も無い気がします。その分ホテルが充実しているのかも知れませんが。まぁ関西からですと、信州か?上越か?と言う事になろうか?と思いますが、湯沢方面は行った事がありません。野沢温泉は、スキー場、または雨天でも外湯巡りや、それなりに...続きを読む

Aベストアンサー

私も関西ですが、北海道のスキー場を押します。特に、ニセコグランひらふは、施設も充実していていいのではないかと思いますよ。

まず、トップシーズンに雨が降ることは、ほとんどありませんので、気にする必要がないといったところでしょうか。とはいえ、今年は暖冬でしたので、3月初めに札幌市内は雨が降りました。十数年出掛けていますが、3月前半の雨天ははじめての経験でした。

北海道でもニセコは、海外からのお客さんが多いことから、ゲレンデ周辺の雰囲気が、日本離れしているので、そこを回るだけでも楽しいですよ。ゲレンデ内のレストランも花園ゾーンは、雰囲気もメニューも外国人相手になっているので、非日常感を楽しめます。

あと、ニセコはニセコルールというローカルルールによってゲレンデ外滑走も可能ですので、滑走面でも魅力的です。また、本州のスキー場に比べて、リフトの待ち時間が少ないというのも魅力的です(リフトの待ち時間に関しては、他の道内のスキー場もほとんどありません)。

質問者さんの指向を考えると、ニセコグランひらふだと思いますが、私は、滑走中心でオフピステを楽しむので、ニセコの中でも、少し離れたところにあるニセコもいわが満足度が高かったです。

でも、恐らく一番好きなスキー場は富良野スキー場になるかと思います。富良野ゾーンのナイター時の滑走距離が長く、日中は北の峰ゾーンにも足が伸ばせて、全く滑走パターンが違いますし、数年前からスキー場管理外ですが、バックカントリーも楽しめるようになったので、スキー中心の私にはいいスキー場です。また、スキー教室も充実しているので、レベルアップが楽しめるところが嬉しいですね。人それぞれ、楽しみ方が違いますので、こんな人もいるなと思っていただければ幸いです。

私も関西ですが、北海道のスキー場を押します。特に、ニセコグランひらふは、施設も充実していていいのではないかと思いますよ。

まず、トップシーズンに雨が降ることは、ほとんどありませんので、気にする必要がないといったところでしょうか。とはいえ、今年は暖冬でしたので、3月初めに札幌市内は雨が降りました。十数年出掛けていますが、3月前半の雨天ははじめての経験でした。

北海道でもニセコは、海外からのお客さんが多いことから、ゲレンデ周辺の雰囲気が、日本離れしているので、そこを回るだけ...続きを読む

Q4歳児がスキーを始めるのにおすすめのスキー場

4歳になったばかりの男児に、スキーを始めさせたいと思っています。
おすすめのスキー場を教えて下さい。

・4歳児対応のスクールがあること
・初心者向けのコースがあること
・都内から片道3~4時間程度で到着できること
・1泊2日くらいを考えています

群馬県片品村のかたしなスキー場には行ったことがありますが、それ以外のスキー場を知りたいです。
マイナーなスキー場でもかまいません。温泉はあれば可ですが、必須条件ではありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長野の野沢温泉スキー場をおすすめします!
キッズスクールに3,4歳用のコースがあり、
お子様と家族みんなで楽しめる初級者向けのゲレンデが4割です♪
都内から片道3時間くらいですし、(これは交通状況にもよりますが…)
suzuiさんのご希望に沿うスキー場だと思いますよ!

Qスノーボードってスキーより難しいですか?僕は、スキーを3回したことがあります。スノーボードカッコいい

スノーボードってスキーより難しいですか?僕は、スキーを3回したことがあります。スノーボードカッコいいからやってみたいです!

Aベストアンサー

スキーもスノボも両方します。
どちらも指導員をしています。
スキーを3回経験しているのでしたら、スノボを始めても、習得は早いかとおもいますよ。
スノーボードはかっこいいので、今時の若者の大半は、スキーよりもスノボから始めます。8割以上はそうですね。
スキーとスノボでは楽しみ方が若干違うので、どちらも楽しいのは間違いないけれど、アクティブさではスノボの方が楽しいでしょう。

ぜひ、スノボにチャレンジしてください。
また、何かアドバイスが欲しければ、聞いてください。

難しいかと聞かれれば、
それは人に依ります。
「簡単だよ、誰でもできるよ。」とう人の言葉は信用できません。
簡単に行かない人もいるからです。
長年、指導員をしていますから、早く上達した人も、苦労した人も見てきています。
でも、諦めずに頑張れば、必ずスノボの楽しさが味わえると思います。
頑張ってください。

Q野沢温泉スキー場についてです。 中3です。受験が終わってから、春休みに友だちとスキーしたいと思ってい

野沢温泉スキー場についてです。
中3です。受験が終わってから、春休みに友だちとスキーしたいと思っています。
お互い、普通に滑ることはできます。

野沢温泉スキー場は、中学生だけでも入場可能ですか??

もう一つ、スキー用具のレンタルは、予約が必要ですか?

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

どこのスキー場でも、子どもだけで利用可能です。
地元の子どもたちは、別に親がいなくても、子どもだけで行って練習して帰ってきますからね。
中学生でしたら、普通に自分でリフト券を買って、リフトに乗って、滑ることは大丈夫です。

ただ、あくまでも未成年で学生なので、何か事故や怪我があった時に、どうなるか、ですよね。
最低でも、保護者に駆けつけて来てもらわなくては、なりませんよ。
遠くから来てもらうのは大変かもしれませんので、そこは、親さんとの相談するべき点です。

後は、スキー場までの移動手段、泊まりの宿などです。
バスや電車には学生だけでも乗ることができても、宿に中学生だけで宿泊することは難しいのではないでしょうか。
そのあたりの条件をクリヤできるのでしたら、
スキー場をあなたたちだけで、利用することはできます。

Qスキー教室について 緊急でお願いします! 幼稚園までスキーをやっていて、(結構滑れます)あともう少し

スキー教室について 緊急でお願いします!
幼稚園までスキーをやっていて、(結構滑れます)あともう少しでスキー教室があるんです。それも、上級チームで!
身体は覚えているものなんですか?

Aベストアンサー

スキー教室ってどんなレベル?
上級チームってどんなレベル?

修学旅行のスキー???

スキーしたことがない人が初級。
行ったことがある人が中級。
滑れる人が上級。
のクラス分け?

幼稚園児で滑れるといってもボーゲンで吹っ飛んでいくだけじゃないのかな?
よほどの雪国で近所にスキー場があれば・・・。その子らはジャンプ台も練習してるかな。
身体は覚えてると思いますよ。最初は、少し年を取ったから怖さは出るかもしれませんがすぐに慣れるかな。

Qスキー板の長さについて相談させてください。 中学生の娘のスキー板ですが、2年前に購入した板を使えるの

スキー板の長さについて相談させてください。
中学生の娘のスキー板ですが、2年前に購入した板を使えるのか分からず悩んでいます。
現在の身長は167cmです。
板の長さは152cmくらい(素人採寸です)
ストックは115cmくらいでした。
2年前からは体重もついていると思います。
過疎地に住んでいるため簡単にスポーツショップには行けず、必要があれば泊りがけで買いに行かねばならず、滑ってみてダメなら買うということが出来ません。
現在の身長で今の板は使うことが出来るのかアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

細かく言うと スキー板は体重には比例しません
身長と比例します

体重と比例するのは 大きなジャンプをする方ですねwオリンピックみたいな!

でも普通に滑るのであれば
マイナス10センチと 考えて大丈夫です!

そして、少し長くしたほうがいいと思う 基準は
雪の上に乗って 板が湾曲したら ですね!
ふわふわの雪の上に乗せて 立った時に 板がぐにゃりと曲がったら 短いまたは 幅が狭い

かすかに曲がるのは普通ですが あまりにも曲がるときは買い換えですね

または
滑っている時に 先が雪に刺さるようになったら 買い換えです 要は短いですよってサインです

これ 放置してると 事故につながるので早めに買い換えてください

このくらいですかねぇ 講師としては こーゆーところを よく見てますね

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報