電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

英語はどうして固有名詞を形容詞で修飾することができないのですか?
単純にその訳が知りたいです。
どなたか詳しく説明してくださる方宜しくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

はじめまして。



ご質問:
<英語はどうして固有名詞を形容詞で修飾することができないのですか?>

え?そんなことないですよ。

形容詞にも固有名詞を修飾できる場合と、できない場合があります。

1.固有名詞を修飾できる形容詞:

(1)叙述用法の形容詞です。叙述用法とは、名詞の性質・特徴・形などを叙述的・描写的に形容する用法で、本来補語として述部となる形容詞です。
例:
Maria is sweet.「マリアは愛らしい」
→My sweet Maria(O)「僕の可愛いマリア」

(2)現在分詞・過去分詞の叙述用法で、形容詞化したものです。現在分詞は能動的、過去分詞は受動的なニュアンスがあります。
例:
Tokyo is exciting.「東京は(人を)わくわくさせる」(能動的)
→Exciting Tokyo(O)「刺激的な東京」
Pochi is excited.「ポチは興奮して(させられて)いる」(受動的)
→Excited Pochi(O)「興奮しているポチ」
*他動詞excite「興奮させる」は、現在分詞は能動的な意味「興奮させるような」、過去分詞は受動的な意味「興奮させられた」になります。

(3)これらの叙述用法は、形容詞は名詞の同格の用法として働いており、形容詞と名詞が同列で、形容詞=名詞の関係にあります。


2.固有名詞を修飾できない形容詞:

(1)限定用法の形容詞です。限定用法とは、同種の名詞の中から特定の形・性質・特徴などに限定する用法です。名詞を前置修飾しますが、和訳では必ず形容詞の方から訳します。
例:
He is handsome Taro.(X)
「彼はハンサムな太郎です」

同種の名詞=沢山いる太郎、の中から「ハンサムな(太郎)」と限定する用法となります。ここでは、He=Taro「彼が太郎」と固有名詞で限定している以上、これ以上の限定はできません。固有名詞が既に限定の用法だからです。太郎はハンサムだ、と形容することはできますが、その場合の形容詞は叙述用法で、限定用法ではありません。

(2)現在分詞・過去分詞の限定用法で、形容詞化したものです。現在分詞は能動的、過去分詞は受動的なニュアンスがあります。名詞を前置・後置修飾しますが、和訳では必ず形容詞の方から訳します。
例:
Taro playing in the park is my son.(X)
「公園で遊んでいる太郎は、息子だ」
He is Mr. Smith nominated for President.(X)
「彼が、大統領候補のスミス氏だ」

ここでも同種の名詞=沢山いる太郎・スミス氏の中から「公園で遊んでいる」「大統領候補の」と限定しています。上記(1)と同じ理由でこの形容の仕方は不可能となります。

(3)これらの分詞が形容詞として不可能な理由は、関係代名詞の限定用法にしてみると、ニュアンスがわかり易いでしょう。
例:
Taro who is playing in the park is my son.(X)
He is Mr. Smith who is nominated for President.(X)

関係代名詞の限定用法では、このように先行詞に固有名詞をとることはできません。ちなみに関係代名詞も、先行詞である名詞を修飾するため、一種の形容詞で形容詞節と呼ばれます。

(4)この限定用法の関係代名詞を成立させるためには、先行詞を一般名詞にする必要があります。これは(2)で説明した分詞の限定用法も同じことが言えます。
→The boy who is playing in the park is my son.(O)
→He is the man who is nominated for President.(O)

これらの訂正文は、boy、manという同種が存在する名詞を使っているので、沢山のboy、manが存在しますから、「少年の中でも公園で遊んでいる、少年」というように、限定用法を用いることができるのです。

(5)ちなみに、限定用法の関係代名詞を非限定用法にすれば、固有名詞も使えます。
例:
Taro, who is playing in the park, is my son.(O)
「太郎は、公園で遊んでいるのだが、私の息子だ」

関係代名詞の非限定用法は、挿入的に説明を付加した用法なので、1で説明した形容詞の叙述用法に相当するのです。従って、固有名詞と共に使えるのです。


以上ご参考までに。
    • good
    • 2

かわいくないミッキーマウスというのもあり得ます。


例えば彫刻でも粘土細工でもいいのでミッキーマウスを作って友達に見せたとします。
「見てくれよ、俺ミッキーマウスを作ったんだぜ。」
「何だこりゃ、随分かわいくないミッキーマウスだな」
という場合等です。
    • good
    • 0

そんなに厳格・厳密に「固有名詞は形容詞で修飾出来ない」とするこたー無いと思いますが、正直初耳、そんなことが世間様にまかり通るなら、あらゆる固有名詞を修飾するにはすべからく関係代名詞やら何やらかんやらを使わんやならん、文章が間延びして敵わん、さー、二三の実例を



It is the first time for me to see the snow-capped Mt.Fuji at this season.

この季節に頂上に雪を頂いた富士山をみるのは初めてだ。

This is the best season especially for foreign visitors to enjoy the beautifully snow-covered Kinkakuji temple.

今がとりわけ外国人観光客には美しく雪化粧した金閣寺を楽しむ最高の季節だ。(ご丁寧に、beautifully snow-coveredと形容詞を修飾する副詞まで付けてあります)
    • good
    • 0

No.1,No.2野方が述べられているとおり、普通、英語も日本語も、同じ理由で、固有名詞には形容詞がつきませんが、単に、そのときそういう状態だと言うことを示すために形容詞が前置される例は非常に多くあります。

これも、英語、日本語同じ現象です。

あのきれいな富士山、 that beautiful Mt.Fuji
    • good
    • 0

日本語でも固有名詞を形容詞で修飾するのは特殊な意味を持たせるための用法に限られると思います


形容詞は修飾される名詞で代表されるグループから、ある性質を持つ小グループに絞り込むための言葉です
例えば、「赤い・花」では様々な「花」の中から「赤い」という性質を持つものに絞り込んでいるわけです
固有名詞の場合は、もともと一つしかないものですから、それ以上絞込みようがありません
同様の理由で、the、this、thatなどを冠することで既に特定の個体に絞り込まれてしまっている名詞句についても、さらに形容詞で修飾することはできないと思います
    • good
    • 1

日本語でも固有名詞に形容詞は普通つかないでしょう。


「美しい日本」というのは、「美しい国である日本」の言い回しに過ぎません。
形容詞は同じものが複数存在して、それらの中で比較して表現しているわけです。
「大きなりんご」というのは、りんごというものは多く存在します。その中でも比較的大きなものを捉えて「大きなりんご」と表現しているわけです。
「かわいいミッキーマウス」はありえませんよね。
「かわいくないミッキーマウス」が存在する必要がありますから。
「ミッキーマウスはかわいい」はOKですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング